「あまちゃん」 第18週 おら、地元に帰ろう!? 第104話「あまちゃん」 第18週 おら、地元に帰ろう!? 第105話

2013年07月31日

「スターマン ・ この星の恋」 第4話 失踪夫 VS 星男・・・遂に記憶戻る

 さて、暴走トラックを素手で止めた星男(福士蒼汰)でしたが・・・
周りも驚いたが、本人が一番驚いた。
佐和子にその不思議な力の事を聞かれても、「わからない」としか言いようがない。
んだもんで、佐和(広末涼子)も、もしかして、このヒト、宇宙人???てな思いがチラリ・・・

 そして、トラックが来た時一番最初に逃げて、安全が確認されてからやっと、ひょっこり出てきた元夫・光一(安田顕)・・・
も〜いいぐあいに汚れて(雰囲気がね)、貧乏神 or 疫病神的オーラがすさまじい!

「大丈夫だったか?佐和子!」光一   しらじらしいったら、ありゃしない
「何が、今更、大丈夫だったか? よ。
そう思ってんだったらね、助けなさいよ!
車の前に立ちはだかるとか、しなさいよ!」
佐和
「いやいや いや・・・ 死んじゃうでしょ、そんなことしたら、ねぇ?」光一
「いいわよ、死んじゃったって」佐和
「いやいやいや・・そんなぁ、ねぇ?」光一
「あっ、いや・・・」星男
「ていうか、何で?」佐和
「何が?」光一
何が、じゃないわよ。何で戻ってくんのよ?しかも、よりによって今・・・」
「だね」節(小池栄子)
「ていうか、どちら様?」光一
「あっ、あの・・・星男です」
「あぁ〜ホシオさん・・・うん。それって名字?名前?」

 とにかく、この光一、人をイラッとさせる天才のようです。
星男にもずうずうしく「夫」と挨拶し、佐和には「俺達の家に帰ろう」とほざくのでした。

 コレさ〜何年前に居なくなったのかHP見てもわからないんだけど、5歳の俊(五十嵐陽向)には光一の記憶がないみたいだから、3,4年ぐらいなのかい?
よくもぬけぬけと帰ってこられたもんだよ( ̄‥ ̄)=3

 でも、今後の事も話さなきゃならないから、星男は節に預かってもらって、光一と家へ戻ることにしました。
てか、「スター」に来る前にもう子供達には会って来たみだいで、それも佐和にはムカッ!だよねぇ・・
突然置いてかれた子供達がどれほど傷ついたか。
こんな感じで、ふわ〜っと子供達に再会なんて許されんぞ。

 子供達がどんよりしているところに、帰宅。

「ただいまぁ〜」光一
「何が『ただいま〜』だよ。そこに正座しなさい」佐和
「やめましょうよ。子供たちの前で。なぁ?」光一
「星男パパは?」俊
「あれ?何、もう、そんな感じ?」光一
うるさい。子供たちの前でしゃべれないようなことするほうが悪いんでしょ!
で、何しに帰ってきたの?」佐和
「ん?そんな いきなりさぁ・・・ねぇ、まずは少し・・・ねぇ、世間話とかさ」
ほうきの柄、バン!「殴られたいのか?」
「ヤダ!佐和子のマジ痛いし。なぁ?じゃあ、ちょっと大からいろいろ聞かしてもらおうか。どう?最近」
「えっ?・・・」大(大西流星)
「はぁ?」佐和
「光一さん!子供たちを そんなふうに使うのはおやめなさい!」美代(吉行和子)
「すいません。ばあちゃんも怖いな。なぁ?はははっ・・・」
「いいかげんにしろ!」佐和 ほうきの柄、バン!

 その頃、『スター』にいる星男は・・・

「何 考えてるの? 星男君」節
「えっ、いや・・・」星男
「自分はどうしたらいいのかなって? そりゃ、まぁ、どっか逃げてたとはいえ亭主だもんね。
ヨリを戻したら、自分はどこに行ったらいいんだろって、そりゃ心配だよね。
もし、アレだったら・・・私・・・・空いてるけど?」星男のおててギュッ!
「佐和は・・・どうしたいんでしょうか?」
「さあ?君は、どうしたいの?」
「俺は・・・佐和といたいです」   はっきり言ったよ!
「よく言った!走れ!邪魔してこい!急げ!佐和も待ってるよ!
「わかりました」
「うん!・・・いいなぁ〜!!

 いや〜節ってホント、素敵な人だ。
佐和のことを素直に羨ましく思うけど、星男のこんな言葉を佐和以上に喜んでる。
こんな友達がいてくれたら100人力だよね。

 星男、マッハで佐和子の元へ。

「ただいま」星男
星男の笑顔に思わず頬が緩む佐和子。
そして、子供達も美代もほっとした表情をしている。
自分の時とは大違い・・・光一は離れていた月日を実感したでしょうね。
んが・・・

「ちっ・・・あらあらあら。そうかそうか。じゃあ・・・みんなで一緒に暮らそうか」光一
「はぁ?」佐和

 爆弾発言に子供達もギョッとし始めたから寝かせることに。
なのに、光一は子供達にわざとらしくボディタッチしたり、父親風を吹かせたりして益々嫌がられております。
珍しく、大は「お父さんなんて大嫌い」って泣いていたらしい。

 光一のろくでなしぶりは佐和にクッションでぶたれても変わらない。
とぼけたふうに「あの〜どうやって寝る?やっぱ俺と佐和子?」なんて言って、さらに叩かれる始末。

「アンタ、性格変わったね」佐和
「そう?明るくなった?」光一
「明るいとか暗いとかの問題じゃなくて、前は単なる だめな人だったのに、今は嫌なだめな男」  
嫌だねぇ・・それは・・(-ω-;)
「ありゃまあ!最悪じゃん、それじゃあ、ねぇ?」光一
「はい」星男
「あら!言うねぇ〜おたく。
俺さ、あの〜佐和子のね、あの〜ここに(胸)あるほくろ、好きなんだよねぇ〜。かわいいよなぁ〜?あれな!」光一
「えっ・・・」星男
「ないよ!」佐和
「あぁ・・あっ、そっか!あぁ〜まだなんだ?
へぇ〜〜あの、何? あのププ・・・ プラトニックとかそういうやつ?」光一
「うるさいっ!」佐和
「これからです」星男
「あぁ?」光一
「これからです。俺と佐和は。始まったばかりなんです」星男

 
 堂々と宣言する星男、かっけえぞ!爽やかな風が吹いたわ〜
こりゃ、自分とは役者が違う、引き下がるしかないと思うでしょうよ。

 てか、実は光一は離婚届けを持ってきたのでした。
佐和や子供達への態度は嫌われようとわざとやったことだと美代は見抜いてましたョ。

「ほらさ、ねっ、うん・・・まぁ、俺・・・まぁ、突然いなくなっちゃってさ、やっ、こう、ねっ、
佐和子はさ、基本的に俺にねっ、惚れてたわけだし。ふふっ。
まぁ、何ていうか、まぁ、未練ていうかさ、まぁ、残ってたら悪いな〜と思ってさ」光一
「・・・どうも、ありがとうございます」佐和
「いえいえ。でも・・・星男君みたいなやつがねぇ〜いるとは思わなかったわ。女はすごいね」光一
「そうね」美代
「どこで見つけたんだよ、こんないい男さぁ〜」光一
「星男はね、宇宙からやって来てくれたの。私のために」佐和
「ふ〜ん。そんな感じするな」光一

 その後、光一は星男に男同志の話をした後、待っていた怖そうな外人の女性の車に乗って去って行きました。
「怖い女から逃げ出したら、もっと怖いのに捕まってさ、何やってんだろうね、俺も」光一
「早く!行くわよ!この野郎!!(英語)」ベティ
「はいはい、はいはい。もし、宇宙に帰る時にはさ、俺も連れてって」光一

 ずうずうしくて、イラッとさせられるダメ男だけど憎めない・・・だからこそ光一が帰ってきて佐和も困ったんだと思う。
宇野家はいったいどうなってしまうんだろうって心配したけど、やっぱり岡田さんの描く世界にホントの悪人はいない。
憎み切れないろくでなし・・・ヤスケン、いい仕事だったぞ。

 一見落着。星男の気持ちも再確認できたし、むしろ良かったんでないの〜?
子供達の気持ちは乱しちゃったけどさ・・・
佐和は眠っている子供達に謝ったあと、戻ってきた星男にも詫びました。

「ごめんね 星男」佐和
「全然。まぁ、ちょっといろいろ聞いちゃったけど」星男
「えっ?何を?」
「さぁ・・・教えない。佐和・・・俺はいなくならないよ」
この状況でキュンとならなかったら女子じゃないべ。
「あっ・・・・」キスしたい顔に気づいた星男は佐和にチュッ。
「キスしたい顔だった」
「言わなくていい!ばか・・・」
「今日から同じ部屋で眠ろう」      (〃ノωノ)キャッ.
「えっ?」
「ねっ?」
急な展開に佐和もドキドキだぁ・・・でも、離れた場所から美代も頷いてるぞ。
「あ・・いびき すごいんだってね」
「はぁ?」

 翌朝、幸せそうに朝ごはんの準備をする佐和の姿がありました。
も〜着るものもピンクになっちゃって・・・喜びが隠せないわっ・・・
心配して様子を見に来た節にも、すぐにどういう展開だったか伝わりましたさ〜
「変な展開〜!」節
「変なって・・・・」佐和
「佐和、おいで!\( ̄▽ ̄*)/ 」節
「河口フラ〜ッシュ!あははっ!」佐和・節  
喜びを分かち合う二人なのでした。

 そして、星男も子供達に父親宣言。
「君たちにさ、いろいろな気持ちがあるのはわかる。当たり前だよ。
君たちの本当のお父さんは俺じゃないしね。
でも、今日から俺がお父さんになろうと思うんだ。
よろしくね。俺 頑張るからさ。
そりゃあ いきなり言われても困るだろうし、何か俺怪しいけどさ・・・」星男
「怪しいの?」秀(黒田博之)
「ん・・・かもな。でも、俺…君たちのお母さんが好きだ。
なんだったら、年の離れた兄ちゃんってことでもいいし。どうかな?大。
「・・・・兄ちゃんなら・・・欲しかった」大
「そっか」星男
「いなくなる?また・・・・」大
「いなくならないよ。あっ、でも宇宙に帰ることはあるかもな」星男
「宇宙人なの〜?」秀
「実は・・・なわけないだろ。!」
「ふふっ」大・秀

 子供達だっていろいろ複雑な思いはあるだろうけどさ、お母さんが笑顔でいてくれるのが一番だよね。
だから、佐和のことが好きだってしっかり伝えてくれたのは嬉しかったと思うな〜
節も加わって、星男がいて、家族がいて、穏やかで優しい朝ごはん風景・・・
幸せすぎて、泣いてしまう佐和なのでした。

「こういうの慣れてないからさ 私・・・怖い。
せっかく星男が、みんなのこと幸せにしてくれてんのに、何か私がしでかして、
だめにしたり壊しちゃったらって思ったら怖いよ・・・
ううっ・・・そんなことになっちゃったら、もう、私どうなっちゃうかわかんないよ。
こんなんだけどさ、私この子たちの母親だし、この子たちに悲しい思いさせるわけにいかないし。
優しくしてくれるのはうれしいけど、最初に全部 使っちゃうのはやめて。
それで、いつかなくなっちゃうんだったら、少しずつのほうがいいよ。
怖いんだ・・・・
はぁ〜ごめんなさい。訳わかんないこと言って」
「わかった。じゃあ ちょっとずつにするよ」星男
「いや、それはそれで嫌なんだけど。ははっ・・・」佐和
「ナニ・・・?今度は恋愛ものみたいな感じ?背中かゆいわ!いいかげんにしろって!もう」節

 佐和の家からの帰り、幸せオーラにやられて、ちょっと脱力した節が自転車を走らせていると・・・
節LOVEの佐竹(KENCHI)に遭遇。

「せっちゃん、どうしたの?何か寂しそうだったよ」佐竹
「そうだよね・・・・なるほど」節
「せっちゃん?」
「はい
いつになく素直な節の声に、佐竹は今だ!と思ったようだが・・・
「俺さ・・・俺・・・」
あっ!危ない 危ない。危ない!
手近なところで手を打ってしまうところだった」
「手近?」
「危ない危ない。じゃあね」
「じゃあね・・・?」
「やだやだー」

 恋はタイミング。
佐竹はそれを掴んだはずなのに・・・するりと逃げられてしまったわ〜
もっとよっぽど弱ってる時じゃなきゃダメでないの?( ̄▽ ̄;)アハハ…
まぁ、佐竹はいい人みたいだけど、節には自分が心の底から望む相手を見つけて欲しいもんな〜

 さて、その頃、祥子(有村架純)はネット通販で買った宇宙交信用のモールス信号キットを使って、呼びかけております。
祥子って、やっぱり宇宙人に憧れる宇宙オタクな感じ?
田舎が嫌で(春子かっ!)ここから連れ出してくれる宇宙人の王子様を待ってるの?

 『ムカエニキテ』 
その呼びかけは重田さん(國村隼)にも、星男にも、ちゃんと届いていました。

 さて、今日も明るいスーパーやまと惣菜部。
でも、早朝からモールス信号を送り続けていた祥子はいつも以上にだるそうだわ〜
前川(石井正則)に眠そうな理由を聞かれた祥子はついにカミングアウト。

「交信してたんです」ドーン!
「あっ、ネット?」安藤君(山田裕貴)
「違う」祥子
「えっ、じゃあ何?あっ 、無線?アマチュア無線?ハムとか? うわ〜懐かしいな〜」前川
「ハム?」祥子
「知らないの?ハローCQCQ、電話キュー?電線キュー?」前川
「何ですか? それ」祥子
「で、誰かと交信してるわけ?ブラジル? いける?ブラジル」前川

「宇宙とです」バーン!
聞き耳立ててたもんだから、重田さん、布巾燃やしちゃったョ・・・
「宇宙と交信。 そっち系?」前川
「そうなんだあ? 楽しいの?ソレ。どんなメッセージ送んの?」安藤
「ここは死ぬほど退屈だから、誰か迎えにきてって送ってるの」祥子
「えっ・・・・」安藤
なんか・・・祥子の、世界に入っちゃってる感じに・・・みなさん・・・引いておりますが・・・・
「・・・・・へぇ〜!(´∀`;)」佐和
「すいません。あの・・嫌な空気にして」祥子
「いやいやいやいや・・・いや・・・あぁ」前川は逃げていきました。

そんな中一人だけ食いつく重田さん。
「どうやって?」
「えっ?」祥子
「どうやって交信するんだ?機械なのか?」重田
「はい!興味ありますか?(☆ω☆*)」祥子
「いや、べつに。どうやるのかなと思っただけだ。興味はない」重田
「そうですかぁ。ちなみに通販で売ってますよ」祥子
「売ってるのかっ!?」

 みんな重田さんの反応にギョッとしちゃったわぁ〜
で、早速、休憩時間に携帯で検索してみる重田さん・・・ ( ´,_ゝ`)プッ
「こんなに・・・・!」
3万から5万のお求めやすいお値段で故郷と更新できる機器があったとは・・・・

 こそこそしている重田さんに近づいた佐和は、どうやら誤解しているようです。
星男の様子を尋ねる重田さんが星男を別の意味で狙っていると思っている。

「星男は あげないよ。へへっ。そっちの世界に連れていかないでね」佐和
「・・・・うん?」
「大変だったんでしょ?重田さん」
「何がだ?」
「こんな田舎でさ、誰にも言えない秘密抱えて生きてきたんだもんね」
「・・・・・・( ̄ー ̄?)(コイツ、知ってるのか?)」
「でもごめん。星男はだめ。重田さんの・・・・そっちの、仲間じゃないよ」 
佐和、そっちのそっちじゃないよ・・ ゞ( ̄∇ ̄;)
「そんなことはない。仲間だ、彼は」
「えっ?」
「あっ・・・いや」
「何で、そんな確信持って言うわけ?感じるの? 何か」
「えっ、いや・・・何・・・・何というか、その・・・
彼は何か言ってなかったか?私と会った後、何か感じたとか」
「随分、自信があるんだね、重田さん。何も言ってなかったよ。
それに、そっちの世界には絶対いかせないから!私が」
「・・・・・・・・・」
「でも、気持ちはわかるよ、重田さん。
「ありがとう・・・・( ・ω-;)」
「うん」

 その頃、洗濯物を干していた星男は飛んでしまった美代のハンカチを取ろうとして、また山の中までマッハで追いかけて行ってしまいました。
コレ、行くときはいいけど、帰りは自力だから大変だよねぇ・・・・サンダル履きだしよ・・・
でも、無事、ハンカチを美代に渡すことができましたぞ。

「あの・・・どうぞ」星男
「あら、ありがと。うれしいわ」
「はぁ〜良かった」
「どこまで行ったの?
「あぁ〜・・・よくわからないです」
「へぇ〜。 ふふっ、ありがと」
「あっ、美代さん、買い物 行ってきていいですか?」
「ふふっ、どうぞ」
「はい」
「星男さん。はい。
佐和子幸せそう。ありがと」

 幸せかどうかは本人じゃないとわからないと言っていた美代でしたが、今は確信を持って佐和が幸せだと言える。
佐和だけじゃなく、子供達にも幸せが近づいているのを感じている。それがわかっているから美代も幸せ・・・
どう考えても得体のしれない星男なのに、まるっと受け入れてくれてる美代。
星男の本質を見抜いているのかな・・・

 ところが・・・・スーパーに買い物に来て、惣菜部を覗いた星男が・・・
例によって突然体カクカクした後、豹変! 
その様子を重田さんは冷静に見つめております。

「大丈夫?星男・・・」佐和
「あぁ?」星男   目がやさぐれとる!
「星男?」
「何だ?お前・・・・」ブラック星男降臨・・・
「えっ・・・」
「何だ、お前?!何見てんだよ?何だ、星男って」
「あっ・・・・」    記憶が戻ったのに気づいたようです・・・
「何だよ、ここは・・・」
星男の凶悪な雰囲気に惣菜部のみなさん、クモの子を散らすように逃げましたぞ。

「何だよ、おめぇら!!何見てんだよ!」
ゴミ箱蹴りっ・・・
「わぁ〜!(;`Д´ノ)ノ(;`Д´ノ)ノ(;`Д´ノ)ノ」みなさん
「星男・・・」佐和
「だから何だよ?!それよ。どういうことだよ・・・・」星男
と、思ったら目玉ぐりぐりっってなって、意識失っちゃった。
倒れそうな星男を重田さんががっしり支えてくれたさ〜
エネルギー送ってるのか?

 いやいやいや・・・幸せな空気も長くは続かなかった・・・
星男の中の人が、俺が、俺がってせめぎ合ってるのか?
記憶蘇ったら、佐和子と暮らしていた記憶なくなっちゃう系かい?
てか、わたしゃ、予告の重田さんと祥子のキッスが気になってるよ(дll)
なんか重田さんの方から積極的にいってたよねぇ・・・?キャーーー!ショック・・・・
来週も見逃せないわぁーー

 第1話 運命の男・・・許せ母も女だ
 第2話 急展開!星男パパ元カノ襲来
 第3話 全部嘘でした・・・失踪夫戻る
 第5話 星男の本性は凶暴 新たな謎が
 第6話 遂に正体が!奇跡のはじまり
 第7話 恋人は星の王子様 新章始まる
 第8話 危険な能力の秘密 別れの予感

br_banner_kingyo


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. スターマン・この星の恋 #04  [ ぐ〜たらにっき ]   2013年07月31日 21:33
『失踪夫vs星男…遂に記憶戻る』
2. スターマン・この星の恋 第4話  [ レベル999のgoo部屋 ]   2013年07月31日 22:11
『失踪夫vs星男…遂に記憶戻る』 内容 突如、節(小池栄子)の店に現れた佐和子(広末涼子)の夫・光一(安田顕) 佐和子は、光一を店から追い返えそうとするのだが、 その直後、店に突っ込んでくる車。。。 佐和子たちが怯えた。。。。次の瞬間、手で車を止める星男(...
3. 「スターマン〜この星の恋〜」 第4話  [ ドラマ de りんりん ]   2013年07月31日 23:05
わぁ…。ヤスケンさんはお金をせびりに来た訳でもなく、離婚届を持って? 星男の存在を知って緩く戦闘態勢だったし、各方面をイライラさせるわ、子供たちには呆れられるわ…で、一体何がしたいんだか?と思って...
4. スターマン・この星の恋「失踪夫VS星男…遂に記憶戻る」  [ のほほん便り ]   2013年08月01日 07:34
ますます「人を選ぶ」ドラマになってきましたね。 (個人的に、「あまちゃん」出演者達は、願わくば、終了する秋まで待って欲しかったなぁ、と感じてしまうのは私だけ?) 突然、変な動きして、一瞬、ブラック・星男、出現にヒヤヒヤ。でも、とりあえず、独特の、ほっ
5. スターマン〜この星の恋〜 #04  [ 昼寝の時間 ]   2013年08月01日 10:48
公式サイト 星男と新しい生活を始めようとした矢先、光一(安田顕)が帰ってくる不幸
6. スターマン・この星の恋 第4話  [ emitanの心にうつりゆくもの ]   2013年08月01日 13:56
第4話 「失踪男VS星男…遂に記憶戻る」 スナックに突っ込んできたトラックを片手で止めた星男(福士蒼汰)に、スナックにいた人たちも星男自身も驚く。
7. スターマン・この星の恋 第4話:失踪夫vs星男…遂に記憶戻る  [ あるがまま・・・ ]   2013年08月01日 16:48
達也、怖っ!(((( ;゚д゚)))アワワワワ ミチル@木南晴夏が言ってた通り、相当ヤバい性格らしい達也・・・ ん?達也はあの瓶の薬を飲んで御陀仏した後で、宇宙人に身体を乗っ取られたんじゃ 無かったの??? てか、今の星男の中には2つの人格が存在してるって事?そしてその凶...
8. 「スターマン〜この星の恋〜」 第4話  [ ドラマ de りんりん ]   2013年08月04日 21:02
わぁ…。ヤスケンさんはお金をせびりに来た訳でもなく、離婚届を持って? 星男の存在を知って緩く戦闘態勢だったし、各方面をイライラさせるわ、子供たちには呆れられるわ…で、一体何がしたいんだか?と思って...

この記事へのコメント

1. Posted by 高木一優   2013年08月01日 00:17
そういえばウルトラマンがハヤタ隊員の体を離れると、ハヤタ隊員はウルトラマンだった時の記憶を失っていました。
星男はウルトラマン?いつかM78星雲に帰るのか!
このドラマ、大人のためのファンタジーなんですよね。
今回のヤスケンさんには惚れましたよ。男の正しい哀愁ですよね。
ときどきBGMに流れる英語の歌、デヴィット・ボウイの「スターマン」だと今更ながら気づきましたよ。バラード風のアレンジになってますが、せつなくていいですよね。
なんか、いろいろ楽しみどころがあって我々男性陣のハマっております。
2. Posted by ヨーコ   2013年08月01日 06:15
ゲスい!ゲスいぞ安田顕!
でもちょっと母性本能をくすぐられちゃう・・なんであぁいう役がハマるかね〜。
ホント、いい仕事っぷりでした。お疲れ!

ネット通販で買える交信キットって、バカに出来ないね〜(笑。
祥子ちゃんはこの先の鍵を握っていそう。
ちゃんと星男と重田さんに届いたもんねぇ。

ちらっと戻った昔の星男の姿はショックだった〜。
福士くんったら、あんな演技も出来ちゃうのね。

次週も楽しみ!
3. Posted by きこり→高木一優さん   2013年08月01日 06:15
>ハヤタ隊員はウルトラマンだった時の記憶を失っていました。
え?!そうなんですか?(驚
そんな仕組みになっていたとは・・・
星男もそんな感じなんでしょうか?
よく記憶喪失ものでは記憶が戻ると失っていた期間の記憶が消えて、そこでまたドラマが生まれたりしますが・・・そういうのは切なすぎですよね。
>このドラマ、大人のためのファンタジーなんですよね。
そうですね。だからどんなことでもあり!(笑
奇想天外な展開が愉快でたまりません。
最初は温厚なおやじさんだった重田さんが星男と出会うことでどんどん暴走していきそうで、それも楽しみですよ〜
>今回のヤスケンさんには惚れましたよ。男の正しい哀愁ですよね。
なんか変人さんぽい役を連想するヤスケンですが、最近はそこに哀愁も加わって渋いですよね〜
ますます今後が楽しみな役者さんです。
>なんか、いろいろ楽しみどころがあって我々男性陣のハマっております。
スタッフもすごく楽しみながら作っているのが伝わってきますよね♪安定感がありながらひょいっと日常を超えた世界にも連れて行ってくれる。
さすがですなぁ・・・
4. Posted by emi   2013年08月01日 14:31
>「これからです。俺と佐和は。始まったばかりなんです」星男
>堂々と宣言する星男、かっけえぞ!爽やかな風が吹いたわ〜

ほんと素直で、でも佐和子への思いはハッキリとしていて、爽やかな風が吹きまくりでしたよね!
翌朝の、三兄弟に「お父さんになる」宣言をした時も、思いやりがあって優しくて、でも佐和子への愛はしっかりと言葉にして・・・
こんなに爽やかな星男だったのに・・・
ブラック星男(星男ではなくタツヤ?)とのギャップが凄すぎます(ToT)
でも、そのギャップが結構楽しみだったりもしますが(笑)
先週、佐和子が「私が星男を育てる」発言をしていましたが、ブラック星男(タツヤ?)をどう育てるのか、楽しみです♪

予告編・・・私も重田と祥子のあのシーンが衝撃的で、忘れたくても忘れられません(*_*)
その後の祥子の反応が、すごく気になります!
5. Posted by まこ   2013年08月01日 17:11
まさかの國村隼さんのキスシーン!?
彼を認知した際にはもうおじさまだったので、
若い頃にはそげなシーンも演じられてたのかも
しんないけど、今のこのお年で彼のキスシーンを
見せられるって、何だか複雑・・・
しかもお相手があの若春子ときた日にゃ、失礼ながら
じいと孫ほどの年の差ありそう・・・
色んな意味でショックですわぁ。

だけど、生真面目そうな重田さんが何故に
祥子とそんな雰囲気になっちゃうのかには
興味があるわぁ。
佐和にそっちの世界の人と認定されてるのに、
こげな場面見られたら、ロリコン疑惑も
浮上しちゃうべ!(笑)

しかし祥子ちゃんも何でまた・・・
そっか、お迎えを期待してるのは、この街が
退屈だからなのか・・・
だからと言って何で宇宙人???

ヤスケンは意外にあっさりと退場しちまったように
展開早くて楽しい〜♪
6. Posted by きこり→ヨーコさん   2013年08月02日 05:48
>ゲスい!ゲスいぞ安田顕!
でもちょっと母性本能をくすぐられちゃう・・なんであぁいう役がハマるかね〜。
いや〜こういう役はヤスケンがベストだね(笑
ホント、どうしようもなくゲスくて、ろくでなし感ハンパじゃないんだけど、どっか、しょうがないな〜って女性に云わせるものがある。
リアルなのに、ミステリアスな雰囲気もあるしさ。
>ネット通販で買える交信キットって、バカに出来ないね〜(笑。
まさか、そんなに簡単に買えるとは?!(笑
それ知ってたら、重田さん、とっとと連絡とって帰ってたのかな〜?
祥子が単なる宇宙人オタクなのか、宇宙人なのかわからんけど、おもしろい方向に引っ張っていってくれそうだわ〜
来週はブラック星男VSホワイト星男?どうなるんかいのう・・・
7. Posted by きこり→emiさん   2013年08月02日 05:53
>こんなに爽やかな星男だったのに・・・
ほんとにね〜ヤスケンとは大違い(笑
こんなふうに穏やかにゆっくりと子供達に接してくれたら安心だよね。
それだけに、ブラック星男との差がすさまじい・・
種市先輩のワイルドな面にドキリだけど、
平和な町や惣菜部、そして佐和子たちにとっては恐怖の存在でしかないもんね・・・
なんとかホワイト星男が勝って、佐和子たちと新しい人生を初めて欲しいよ・・・
>その後の祥子の反応が、すごく気になります!
そもそも、なんでチュウ?
若いエネルギーを吸い取ってるのかしら?(笑
まさか宇宙に帰るために祥子を利用しようと?
こちらもブラック重田降臨じゃないでしょうね〜
いろいろと気になりますよ〜
8. Posted by きこり→まこさん   2013年08月02日 06:01
>今のこのお年で彼のキスシーンを
見せられるって、何だか複雑・・・
( ̄∀ ̄;)ははは・・國村さんファンの私でも複雑だわ〜
そういえば、國村さん、「行列48時間」でも、若い娘にキスされる役じゃった!
けっこう、役得が多いんじゃ・・・
しかし、問題はなんで重田さんが祥子にキスしたかじゃ・・・
しかも、今度は重田さんの方から思いっきりいってたぞ。
やっぱり宇宙に帰るために若いおなごのエネルギーを頂こうとしとるんじゃろか・・・
>だからと言って何で宇宙人???
そうだよね〜!普通そういう展開になるか?
ま、普通じゃないからドラマになってるんだけど(笑
やっぱり、誰か特定の宇宙人を待っているのかな?
なんか、祥子が宇宙人関連の話題になると、目が輝いている様子がかわいくて笑っちゃうわ〜
安藤君、祥子のこと大好きでがんばってるのにねぇ・・報われんのう・・・
9. Posted by みのむし   2013年08月04日 17:25
予告にはぶったまげたよ〜〜〜。^_^;
撮影中は國村さん気を使っただろうなぁ〜。とか
いろいろ考えちゃったww
しかしブラック星男怖いよ〜〜。
これからも時々出てきそうだしどうするべ〜〜。
重田さんがなんとかしてくれるかな?

どうなんだろう。。
10. Posted by きこり→みのむしさん   2013年08月04日 19:35
>撮影中は國村さん気を使っただろうなぁ〜。とか
私も思った〜!(笑
若い娘さんだから、かなり気を使っただろうな〜(* ̄m ̄)
若春子もまさか、こういう展開になると思わなかったべ。
>しかしブラック星男怖いよ〜〜。
これからも時々出てきそうだしどうするべ〜〜。
てことは、タツヤって生きてるのかね?
あの薬飲んだから死んでると思ってたから、中の人は宇宙人だと思ってたのにさ〜
ここは重田さんになんとかしてもらうしかないよね〜
なんせ40年も地球でやってきたんだから、
対応策もなんか持ってるのかもよ〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「あまちゃん」 第18週 おら、地元に帰ろう!? 第104話「あまちゃん」 第18週 おら、地元に帰ろう!? 第105話