「サキ」 第7話 母へ 明かされる”悪女”の履歴書「わたし出すわ」 2009年 監督 森田芳光

2013年02月20日

よる☆ドラ 「書店員ミチルの身の上話」 第7話 別れ話

 「高倉さんが死んだ」って、アンタ・・・
こわいーーーーー!!((ll゚゚Д゚゚ll)) 竹井がこわいよーーーー!!
全てはミチルのため・・・
多分、豊増も殺られちゃってるよね・・・そして、久太郎の隣に眠ってるのか〜い・・?
ミチルを苦しめる相手はみんな殺っちゃる!
だとしたら・・・・次に狙われるのはタテブー?

 予告で、ミチルが竹井を殴る映像があったけど、あれは空想?それとも現実?
もし、竹井を殺しちゃったら、それこそ故郷になんて帰れないよね。
今までなら、死体遺棄黙認みたいな罪だけだったけど、実際に殺人未遂とか起こしたらどうなるんじゃい・・・

 さて、女性はどんなに好きだった相手でも、冷めてしまえば終わりですよね。
二人っきりになろうと迫る豊増(新井浩文)をミチル(戸田恵梨香)は竹井(高良健吾)の部屋へと連れてきました。
で、浜田山のMSには、もう居ないから、引っ越し祝いにもらったTVと冷蔵庫がいらなくなったこと、立て替えてもらった敷金も返すと切り出しました。
「別れ話してんの・・・?」豊増
「そう」ミチル

 いや〜決心した女は強い。豊増タジタジ・・・
なのにまだ二人きりになろうとする豊増。ベッドになだれ込めば何とかなるとでも思ってるのか?

 そこに竹井から命じられた恵利香(寺島咲)がやってきましたが・・・
夜中なのにデカイ帽子かぶってんな〜と思ったら・・・ロングヘアーがまっちろに・・・( ゚Д゚ )
あの夜のストレスと後悔から、白髪に?
雰囲気もどよーーんと重いし、目が・・・・いっちゃってる・・・

「ねぇ、ナニあの女、気持ち悪いよ!僕らが外出ようよ」豊増
「嫌だって!」ミチル
「浜田山の方が落ち着いて話せるじゃん」豊増
「嫌!」ミチル

 奥の部屋に行ったのに、恵利香が・・
「ミチルさん・・・梨むきましょうか?うちからたくさん送ってきたんで持ってきたんです」
果物ナイフ、シャキーーーン!!

『瞬間、妻は上林久太郎の最期を思い出しました。
男がミチルに乱暴なふるまいをする。
高倉恵利香がミチルを守ろうと、ナイフで男を襲う。
そんな先走った想像にミチルは身震いしました』
身の上話


 別れ話は簡単には終らない。
豊増はミチルが別れようとしているのは久太郎のせいだと思ったようです。
久太郎と会って心変わりしたんで、MSを引き払って一緒に長崎に帰ろうとしていると。
そこを突くとこから、復縁話に持っていこうとしたんだけど失敗。

 結局、豊増はカードを使って豪遊し、払いきれずキャッシングしたため借金がかさんだこと、横領した金で何とかしようとしたけど収まらず、さらに会社にすべてバレてヤバイ状況に陥っていることを白状し、一緒に逃げて欲しいと頼むことにしたようです。

「何で・・・私が一緒に逃げるの?」ミチル
「だってさぁ・・僕、ミチルちゃんのために破滅したんだよ」豊増
「私のため?・・・・・・・・・・・」ミチル
「・・・・・・・・・・もう、他に帰るとこないんだよ〜」豊増
「はぁ・・・・練馬の奥さんのとこに、帰ればいいじゃない」ミチル
「妙子は・・MS売って、出て行った・・・離婚だよ・・・」豊増
「ふーん・・」ミチル
「もう、ミチルちゃんしかいないんだって」豊増

 もうちょっと早く、そう言っていたらねぇ・・・
遅いし、妻に捨てられたからって、来られてもねぇ・・・
もはや、なんでこんな男にひっかかったんだろ?と不思議になるほど、嫌悪感しかないミチル。
こんな会話を続けるのすら嫌になったミチルは金で解決しようと決断。
豊増が申し出た500万を渡すから別れると宣言した後、浜田山のMSの鍵を持たせ部屋から追い出すのでした。
みじめなもんだね・・・・

 てか、竹井が殺してくれたからいいけど(って、よくないけど)、500万渡して終わると思ってたのかね?
ホント、バカだよ・・(д)

 そんな豊増に連絡を取ろうとする唯一の女タテブー(濱田マリ)。
薄汚れた王子様だけど、誰もいないよりはマシと助けの手を差し伸べました。
でも、豊増が欲しいのはそんなはした金ではなく、ミチルの2億なのよね。

 豊増からミチルが500万用意してくれると聞いたタテブーは、ミチルが2億持っていると確信。
そして、豊増を助けるチャンスを奪ったミチルへの憎しみを新たにするのでした。
コワイ、コワイ!!こういう女は何するかわかんないよ〜!

 長崎の宝くじ売り場で、ミチルの写真を見せて、宝くじを買いに来なかったかおばちゃん(大島蓉子)に聞いてたけど、おばちゃんは口を割りませんでした。
こういうこと、よくあるのかもね。
売り場に「一等あたりでました!」とかって貼りだすと、「どんな人?」とか聞きだそうとする人とか、いるんじゃない?
ここで教えちゃ宝くじ売り場のおばちゃんの名がすたるってもんだけど・・・
タテブーがしつこく来て、お金とか掴まされたら・・・どうだろ・・・(-公- ll)うーむ・・・

 翌日、約束の時間にミチルがMSに行ってみると、豊増の姿はなかった。
『ごめん 急用できた』のメモのみ。
1時間待っても現れないのでお金を置いていったミチルは、次の日、お金が消えていたので豊増が持っていったと都合よく解釈。
豊増と切れることができたとほっとするのでした。

 いや〜発想として、もしかして殺されたんじゃ?ってなりそうだけど、あえて、そういう考えは封印していたのかね〜?
全て自分に都合よく解釈する・・そうすることで何とか過ごすことができたのかね・・・

 もちろん・・・豊増は・・・恵利香からミチルのピンチを知らされた竹井の手によって始末されました(多分)。
てことは、あのお金は竹井が持ってるんだよね。
やっぱり宝くじのこと知ってるよね・・・(´-ω-`)

 そして、また死体処理を手伝わされたと思われる恵利香は、ますます精神的におかしくなっていきました。
「私・・・もうダメです。全部・・・私が悪いんですよね。ミチルさんも、そう思ってますよね?」
「竹井に何か言われたの?」ミチル
「いいえ、何にも。先輩は何もなかったみたいに今まで通りです」
「じゃあ、大丈夫なんじゃない?」ミチル 逆に大丈夫じゃないだろ・・・( ̄_ ̄ )
「でも、無言の圧力をかけてくるんです。
先輩はあの晩のこと、一切話さないけど、最初にあんなことした私が悪いって…罪を全部私に押し付けようとしているんだと思います」恵利香
「まさか・・・・」ミチル
「絶対そうなんですよ!」恵利香

「でも、竹井は高倉さんのこと心配しているよ」ミチル
「・・・・どういうふうにですか?」恵利香
「高倉さんが落ちこんでるから、できるだけ一緒に居てやって欲しいって」ミチル
「それは・・・お互いを監視させてるんですよ」恵利香
「どういう意味・・・・?」ミチル
「私も、ミチルさんも、妙なこと考えでもしたら、竹井先輩困りますよね?」恵利香
「・・・・・・・高倉さん・・・そんな竹井を悪人みたいに言うのおかしいよ」ミチル
「おかしいですか?!ミチルさん、じゃあ、先輩は善人ですか?」恵利香
「・・・・・・」ミチル

「でも、あの晩起きたことは誰のせいでもない。私達みんなのせい」ミチル
「でも!一番悪いのは私なんですよね?!
私が浜田山のマンションを見つけ、私が果物鉢をプレゼントして、私が・・・フライパンを振り下ろした・・
全部、私がやったことです!!」恵利香
「・・・・・・・・・」ミチル
「ミチルさん・・・私を怖がっています?怖がってますよね?!
あんな事してしまって・・・怖がられて当然だと思います。
でも・・・今私は・・・・竹井先輩が怖い・・・!!好きなのに怖い!!
でもね・・一方で見捨てられるのも怖い・・!!
ミチルさん・・私もうどうしていいかわからない・・どうしたらいいですか、ミチルさん!教えて下さい!!」恵利香

 ミチルに彼女を導けるはずもなく・・・・竹井に会いに行かせて追い出すのでした。
「好きなのに怖い!」という言葉がリアルで、竹井と恵利香の妙な結びつきを感じさせましたなぁ・・
そして・・・その後すぐに、竹井から恵利香が自殺したという知らせが・・・・・

 もういくらなんでも、自分の中で正当化できないじゃろ!
でも、ミチルは怯えるばかりで、なんの行動もとることができない。考えることすらできない。
転げ落ちた石はぬかるみにハマってどろどろになり・・・さらに深く落ちていくだけ・・・
それを感じながらも、ミチルは流されていくしかないのでしょうか・・・

 てか、ミチルの旦那様はいつ登場するの〜?
やっぱり私的には第一候補は刑事なんだけど(ミチルは逮捕じゃなくて事情聴取だけだと思われ)、全く事件嗅ぎ付けてくれないしーー出たとしても最終回か?
このまま竹井が自殺とかして、すべては闇の中になったとしても、万々歳にはならないよね。
どっかできっちりカタをつけないと、故郷にも帰れないし、ミチル的にも結婚したり子供産んだりはできないかと。

 意外なとこで、今ミチルが働いている書店の客とか・・・
身の上話しているうちに、助けてくれるとか・・?
でも、そんなヒーロー登場ってのは、このドラマには似合わない気がする。

 すべてが終わった後、ミチルが長崎に着いた時の駅員さんなんてのはどうだ?!
(駅員のコスプレさせたいだけだろ!)
飛行機じゃなくて、わざわざ汽車で帰るという・・・
わからん・・・・

 第1話 平凡な女
 第2話 嘘
 第3話 宝くじ
 第4話 秘密
 第5話 後始末
 第6話 疑念
 第8話 正体
 第9話 放浪
 最終話 告白

こたつ
夫登場以前に、どうやってこの事件の収拾をつけるか、だよね。
やはり死体が見つかっちゃうのかね〜?

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. NHKよる☆ドラ『書店員ミチルの身の上話』 第7回  [ レベル999のgoo部屋 ]   2013年02月20日 17:42
『別れ話』 内容 大金の入った通帳だけを持ち、どこかへと向かおうとしたミチル(戸田恵梨香) そのミチルの前に豊増(新井浩文)が現れる。 仕方なく、豊増を連れ、竹井(高良健吾)のマンションへと行くが、 そこに高倉恵利香(寺島咲)がやってくる。 異様な様子に戸...
2. 書店員ミチルの身の上話 第7話  [ emitanの心にうつりゆくもの ]   2013年02月20日 20:47
第7話 「別れ話」 古川ミチル(戸田恵梨香)は、豊増(新井浩文)から「僕と一緒に逃げて」と言われ、二人っきりになりたくないミチルは竹井輝夫(高良健吾)のマンションに連れて行く。
3. 「書店員ミチルの身の上話」第7話  [ またり、すばるくん。 ]   2013年02月20日 22:53
第7回「別れ話」 視聴率6.5%   
4. 書店員ミチルの身の上話七話&シェアハウスの恋人六話感想  [ NelsonTouchBlog ]   2013年02月21日 04:43
■書店員ミチルの身の上話七話 「ミチルちゃん。僕といっしょに逃げて。」新井浩文が、戸田恵梨香・ミチルの前に突然姿を現す。大好きで思わず長崎から東京まで彼を追いかけてきちゃったミチル。でももう、ミチルの中では新井とのことはすでに終わっていたのだ。 が。新井
5. 【書店員ミチルの身の上話】NHKよる☆ドラ 第7話「別れ話」 感想  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   2013年02月21日 04:51
高額当選おめでとうございます。 当選金があなたを幸せにするか思いがけない不幸をもたらすかは、 あなた次第だということを決して忘れてはなりません。(宝くじ読本) 書店員ミチルの身の上話 第7話「別...
6. 『書店員ミチルの身の上話』 第7話  [ 美容師は見た… ]   2013年02月21日 10:19
「絶対ウソ。絶対そうだもん。 そうやってさ、僕の事捨てるんでしょ」子供か┐(´-`)┌ 一緒に逃げてくれとミチルに迫る一樹。久太郎には会ってないとウソをつくミチルに嫉妬…ではなく、金づるを失うのは忍びない。情熱って凄いですね〜。一樹さんと一緒に居たくて、それ
7. 「書店員ミチルの身の上話」第7回★銀髪鬼・高倉(寺島咲)が梨をむく  [ 世事熟視〜コソダチP ]   2013年02月21日 11:57
よる☆ドラ「書店員ミチルの身の上話」 第7回〜別れ話 ミチル(戸田恵梨香)を待ち伏せるようにして「僕と一緒に逃げて。」と言った豊増(新井浩文)は、浜田山のミチルのマンションか、いつもの高級しゃぶしゃぶ店でじっくり話をしたいようですが、ミチルは半ば強引に竹井(

この記事へのコメント

1. Posted by emi   2013年02月20日 20:46
豊増・・・こんなにすぐに消されるとは思いませんでした。
豊増としては取りあえず金銭面でミチルに助けてもらうか〜程度だったと思うのですが、まさかバックにそんな危険な男がいたとは思いもしなかったでしょう((+_+))
竹井が想像以上に悪で、ビックリしました(って、豊増や恵利香が竹井に殺されたかどうかは、まだ確定ではないのかもしれませんが)
タテブーが、殺人についても、宝くじについても、色々と活躍しそうですね(^_^;)

あと3話でどうなるんでしょう?
ミチルの夫(大森さん)は、私も最終回かと・・・
ミチルが全ての罪を懺悔をしに教会に行って、その時に会った神父様とか(笑)
それもこれも、予告編の最後のカットがミチルの妄想であることが前提なんですけどね(゜-゜)
2. Posted by ま・ここっと   2013年02月20日 21:31
公式ホームページの人物紹介で、大森氏について「「ミチルの夫」を名乗る「私」とはいったい何者なのか?」とあることに気付きました。となると、大森氏が勝手に「名乗っている」だけかもしれませんよ?
3. Posted by ヨーコ   2013年02月21日 06:32
竹井こわ〜っ!
えっ?えっ?ホラーなの?っていうくらい恐い。
でも密かにタテブーも恐いよねぇ。
お金に執着し過ぎている人っつ〜のはいつの世でも恐いですなぁ。
あと何回?どうやって終わるんだろう?
目が離せないドラマだね〜。
4. Posted by mana   2013年02月21日 10:18
こんにちは〜。
ブロガーさんのひと言で、私は勘違いしてたんだとハッとしたんだけど…

「ミチルの夫」のモノローグ形式に、罪なミチルを想像させられたために、
きこりさんや他の方も、大森=善人=刑事って当然の図式が。
私も大森さんがミチルを救ってくれる、守ってくれると信じてたのに…
いやまだ分かんないんだけど。
だって〜、大森さんだよ?
ミチルをやっちまったなーの巻。
あと3話のどっかに期待!ヾ(゚∇゚*)オイ
コスプレも見たいけど(笑)
5. Posted by きこり→emiさん   2013年02月21日 14:19
>豊増・・・こんなにすぐに消されるとは思いませんでした。
そうですよね〜!
モメるだろうな〜とは思ったけど、こんなあっさり消されると思わなかったですよ〜まだまだ豊増VSミチルで引っ張ると思っていました。
>竹井が想像以上に悪で、ビックリしました
サイコですよね〜�堯�(ヽ´Д゜;)
ひとりなら、ミチルのためって言えるけど、ここまでくると、もうそういう人としか・・
>ミチルが全ての罪を懺悔をしに教会に行って、その時に会った神父様とか(笑)
神父様人気高し(笑
いいですね〜大森さんの神父姿みたいかも。
でも、あと3話しかないから、もしかしたら登場しないのかも・・って思ったり・・
も〜チラッとでもいいから出て欲しいわ〜!
6. Posted by きこり→ま・ここっとさん   2013年02月21日 14:26
>「「ミチルの夫」を名乗る「私」とはいったい何者なのか?」とあることに気付きました
ホントだ〜!
でも、顔入りですよね〜
って、恐ろしい事考えちゃった・・・
竹井が整形したとか〜
2億あるんだから、戸籍とかも買えちゃいますよね〜(||゚Д゚)
7. Posted by きこり→ヨーコさん   2013年02月21日 15:52
>えっ?えっ?ホラーなの?っていうくらい恐い。
一気に怖くなっちゃったよね。
今回なんて、電話の声だけだし、車も多分竹井が運転しているんだろうってアレで、本人は映ってなかったっていうのにさ〜
怖い竹井が想像できちゃうという・・・
>でも密かにタテブーも恐いよねぇ。
秘密の王子様も、宝くじへの夢もいっぺんに失ってしまったからねぇ・・
もうどこへ突っ走るのかわからないよ・・・( ノД`)
あと3回で収拾つくのかねぇ・・・
終わる気がしないんだけど・・・
8. Posted by きこり→manaさん   2013年02月21日 16:03
>「ミチルの夫」のモノローグ形式に、罪なミチルを想像させられたために、
きこりさんや他の方も、大森=善人=刑事って当然の図式が。
まぁ、善人かどうかはわからんけど(笑)事情聴取に現れる刑事とかって思ってたんだけど、一向に発覚しないじゃん・・・
あと3回で埋めた遺体が見つかって、刑事たちが来て〜裁判になって〜なんてなさそうだよね・・( ・◇・)?
わたしゃ、故郷へ帰るんだから、すべて解決して・・って思ってたけど、それも難しそうじゃない?
もしかして、ミチルは久太郎のことも豊増のことにも一生気づかないで生きていくのか?
でも、予告で疑ってたしな〜
竹井が整形して大森さんふうに・・ってのも考えたんだけど、それだとブラックすぎるよね(笑
も〜わかんないよ〜〜ヽ(`Д´)ノウワァァァン.
9. Posted by くう   2013年02月21日 21:00
今回は豊増の身勝手さにイラッとしたわーー。
そして、ミチルちゃんのバカさに相変わらずイラッとするわー^^;
そして、竹井がほとんど出番がないのに怖すぎるよ((( ;゚Д゚)))

>ここで教えちゃ宝くじ売り場のおばちゃんの名がすたるってもんだけど・・・
タテブーがしつこく来て、お金とか掴まされたら・・・どうだろ・・・(-公- ll)うーむ・・・

そーそー、そういう事があるから、実際は宝くじ売り場の人は、
高額当選が出ても、いくらかは知らないはずなんだよね。
このドラマでは、あのおばさんは解っているわけだから
言っちゃいそうだよね。
だって、別に大して教育も受けていない、その辺のパートの人の仕事なんだもん…。

>てか、ミチルの旦那様はいつ登場するの〜?
やっぱり私的には第一候補は刑事なんだけど、全く事件嗅ぎ付けてくれないしーー出たとしても最終回か?

刑事か〜…ってことは、ミチルちゃんはやっぱりお縄になってしまうんだろうか。
ってか…ダンナは2億持ってるの知っててダンナになるんだよね…
なんせ南朋さんだから、ただものじゃない気がする〜^^;
10. Posted by きこり→くうさん   2013年02月21日 21:49
>そして、ミチルちゃんのバカさに相変わらずイラッとするわー^^;
いや〜豊増もバカだから、ぴったりの二人だったんだよ〜(´-ェ-`)
それにしても別れ際の女の冷たさと男のしつこさが
如実に出ている回だったよね(笑
>このドラマでは、あのおばさんは解っているわけだから
言っちゃいそうだよね
なんかタテブーしつこく何度も聞きに行きそうだしさ、確信を得るためだったら、お金でも使いそうだよね。
>ってことは、ミチルちゃんはやっぱりお縄になってしまうんだろうか。
いや、わたしゃ、ミチルが捕まるとは思ってないのよ。
逮捕されるとしたら竹井だから、ミチルは事情を聞かれるだけだと思うんだ。
でも、2億持ってるミチルの夫になるって・・
どんな状況でそうなるのか、全く想像つかんよ。
あ、もしかして、この事件が大っぴらになって、取材に来た記者とか?( ̄∀ ̄)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「サキ」 第7話 母へ 明かされる”悪女”の履歴書「わたし出すわ」 2009年 監督 森田芳光