帰ってきたモールサンタ「大奥 〜誕生〜 [有功・家光篇]」 第10話(最終話) あなたのためだけに生きる

2012年12月12日

「ゴーイング マイ ホーム」 第9話

 栄輔さん逝く・・・
でも、きっと、あのクーナの里に栄輔さんも居たんだよね。
それとも、栄輔さんが治たちをあの場所に導いてくれたのかな・・・

 沙江(山口智子)は、良多(阿部寛)や萌江(蒔田彩珠)と一緒に地元の味噌屋さんに行きましたぞ。
クーナ探しのイベントでふるまうおにぎりに使うようです。
対応してくれた方、きっと地元の方だよね〜(* ̄m ̄)
「味噌は大豆の漬物」って言葉に目からウロコだったぞ。
味噌創りに大切な菌はそこら辺中に舞っているそうな。
いや〜めっちゃ、舐めてみたかったんですけど!

 どんな食べ物もそうなんだろうけど、そのモノだけじゃないんだね。
そのものが生まれた場所、育つ場所、その空気や目に見えないいろんなものを取り込んで形になる。
人間もそうなのかな・・・だから故郷を捨てたと思っても、その人の中にはしっかりと根付いているんだろうし、どうしても引っ張られてしまうものなのかもしれない。

 やはり、萌江は木彫りのクーナを連れてきていました。
隙をみて、もとの住処に戻してあげましたョ〜。
そこに治(西田敏行)がやってきました。栄輔(夏八木勲)のことが知りたかったんだろうなぁ。

「おじいちゃん、もうすぐ死んじゃうの?」萌江
「えっ?誰がそんなこと言った?」治
「おじいちゃん・・・」萌江
「あっ、そう。あいつが自分でそんなこと言ったの?」
「・・・・・(うなづく)」萌江
「人間はいつか死ぬんだよ。順番なんだ。まぁ、ちょっと早いか遅いかあるけれど。
だから、そんなに悲しいことじゃないんだよ」治
「・・・・・・・」萌江
「・・・でも、早いとやっぱり、ちょっと悲しいかな・・」
「・・・うん」

 まだ10年しか生きていない萌江と72歳の治・・・「死」に対する考えも違うでしょう。
萌江にとって、突然消えてしまっためぐみちゃんは別世界に連れて行かれたように思ったかもしれません。
そして、治が直視することができずに逃げ、戻ってみたら消えていた妻の命。
それだけではなく、治の年にもなれば、何人もの知人を見送ってきたと思います。
見送りながら、心の準備をする。
「死」は恐怖でありながらも、いつのまにか常にそばにいる。
萌江も治も、同じように「死」に向かっていく存在なんですよね。
クーナ (こどもプレス)四つ葉のクローバー



 役場の菜穂(宮あおい)は、新しい住人を案内していました。
去っていく者もいれば、やってくる者もいる。
出会って、心触れ合わせ、でも、もしかしたら、またよそに行ってしまうかもしれない。
穏やかに対応する菜穂が、しっかりと人生を歩んでいるのが伝わってきました。

 ホテルに着いて、楽しくおしゃべりする沙江達をよそに、良多は翌日のクーナ探しに備え、罠を工作中。
良多ったら、すんごく基本的な罠をしかけようとしているぞ。
で、自分が見つけたクーナの帽子と目撃情報をくれた人からもらった帽子が違うことに気づきました。
なんかね、大きさも違うし、ちょっとケモノ臭い匂いがしたそうな。
クーナ研究家の錦織(古舘寛治)に確認しに行ったら、自分が置いたものではないらしい。
もしかして、今度こそ本物?

 菜穂に教えてあげよっかな〜♪と思って、事務局に行ったんだけど、言えなかったようです。
で、事務局に戻ってきたクーナおじさんが、手に何を持っているのか?って話になりましたぞ。
「クーナが亡くなった時に手向けるって言われているりんどうとか、あと四つ葉のクローバーとか?」菜穂
「もともと、何も持ってなかったとか」良多
「何も?」菜穂
「いや・・・目に見えないものを・・持っていたとか・・」良多

 さて、今回のクーナ劇場はちょっとドキッとしましたョ〜
クーナ達が何を持っているのか、どうしても気になる良多はサダヲクーナに尋ねております。
「これ?最初はグー。じゃんけんのグーかな」サダヲクーナ
「何か、ホラ、目に見えないものを持っていたとか。そういうことじゃないんですか?」良多
「たとえば?」
「例えば、夢とか希望とか」良多
「(*≧m≦)ぷっ・・いや・・ははっ・・・悪意とか失望とかな。目に見えないものには、もっと怖いものもたくさんあると思うよ」サダヲ
「うん、知ってますよ」良多
「ちゃんと怖がらないとな」サダヲ

 相変わらず深いのう・・・でも、キメようとして失敗。「エクセレント、ナウ!」ってなんだよ・・・( ̄∀ ̄)
って、もはや、良多の方が本物のクーナよりも、クーナのことに詳しくなってるじゃん。

 さぁ、ついにクーナ探しの日がやってきました。
結構、大所帯になったね〜
景色を楽しみながら歩いている姿を見ていると、私も参加したくなったよ〜

 みなさんがクーナ探しの旅に出ている間、沙江は昼食作り。
留守番を頼んたじゅんじゅん(菅野莉央)に、急きょ、来てもらう事にしたようです。
「お味噌はね、その場所にある、いろんな菌を自然に取り込んで、それでオリジナルの味になるんだって。
私はさぁ、自分一人で料理を作ってるような気になってたけど、きっと、お母さんとか、じゅんじゅんとか、萌江とかから、も〜いろんなものもらってるんだろうなぁ・・って」沙江
「じゃあ・・私は菌ですか?」じゅんじゅん
「そうなのよぉ〜いい味にしてちょうだい」沙江

 なんか、沙江もいいなぁ〜って思うけど、じゅんじゅんも素敵だなぁ〜って思ったぞ。
さて、クーナ捕獲作戦、人それぞれですなぁ・・・
探知機みたいので探っている人とか、酒の匂いで誘おうとする者(畠中(中村靖日))
ベニテングダケのフリをして待ちぶせする者(警官の梶(山中崇))、
お人形さん用の服でクーナの興味を引こうとする者(看護師の堤(江口のりこ)(のちに梶と堤は意気投合、カップル誕生の予感
ケモノ用の本格的な罠を用意している錦織・・・
「死んじゃうでしょ・・ソレ!」良多

 いや〜コイツにだけは見つけて欲しくないわ。
へんてこりんな音楽流して森の静寂を破るし・・・

 治はお湯を持参してカップ焼きそばを食べていました。
昔栄輔たちとクーナを見つけた時に焼きそばを食べていたから、ジンクス的なアレらしい。
てか、治がクーナに会っていたって話、良多は初耳だったんだね。
そして、良多もこっそりと、昨夜試したザルとクーナの帽子で罠をセットしましたよん。

 その頃、実家では眠りこける栄輔のいびきを聞きながら、敏子(吉行和子)と多希子(YOU)が母娘の会話中。
PCで年賀状作りを手伝ってあげてるみたいですな。
って、健次(安田顕)の悪口かよ・・・・( ̄∀ ̄;)
二人の結婚が決まった時、敏子は一応「大丈夫なの?」って確認したらしい。
「親の言うこと聞かないから・・」敏子
「もっと、だから、強く強く否定してくれれば、良かったんじゃないの〜?」多希子

  (*^m^)o==3 私も、コレ、夫によく言われるわ〜
なんかあって「だから、私、止めた方がいいよって言ったじゃん」って言うと、「言い方が弱いも〜。もっと止めないと殺すよぐらい強く言ってくれりゃ止めたのによ」ってさ〜

「ちょっと、遅いわよ・・」敏子
「えーーー、そうかなぁ・・・」多希子
「じゃなきゃ、ちょっと早いのよ」敏子  ( ̄w ̄) ぷっ

 沙江特製、味噌焼きおにぎりは、香がしてきそうやった・・・. ( ̄¬ ̄)
きのこのすいとんもうまそうじゃったのう・・・・

 イベント終了後、事件は起こりました。
良太と治一家が森を歩いていると、良多がしかけた罠に何かがかかっているのを発見!
これは・・・・クーナ捕獲に成功なのか・・・?
ドキドキドキ・・・・そっと近づく良多。
「逃がしてあげてください」菜穂

 良多がざるをあげてみると、穴をつたって逃げた後でした。
良多には声が聞こえたみたいだし、指もチクッとされたようです。
う〜む・・もぐらかツチノコか・・それともクーナだったのか・・・永遠の謎だわ〜

 そして、その後、道に迷った一行は、治の案内で、かつて治たちが見た『クーナの里』に辿り着きました。
そこにはたくさんのりんどうの花が・・・・
「ここだ・・・・!ここで俺たちは昔・・・随分、死んだんだなぁ・・・すまない・・・・」
「・・・・・さぁ・・帰ろう。ここは、長いこと人間が居ていい場所じゃない・・・」治

 あの場所に辿り着いて、治は3人で過ごした時間が失われてしまったことを実感したのでしょうか。
栄輔、久実、自分の3人の心がひとつだったあの頃は、もはや遠い過去となってしまった。
でも、だからこそ、あの一瞬の時間はいつまでも治の心の中で輝き続ける。
これは「後悔」と引き換えに、クーナがくれたプレゼントだったのかもしれません。

 そして、その場所は「ちゃんとこわがる」べき特別な場所。
謎は謎のままで残しておいていいと思います。この世界は人間だけのものじゃないんだから。

 多希子達が帰った後の坪井家では、敏子と栄輔が普通〜の午後を過ごしていました。
良多が創った「ペロンチョ」のCMが流れ「くだらないなぁ〜」と笑う栄輔。
「くだらないってのは、褒め言葉なんですってよ〜」敏子

 直前まで敏子といつもの会話をしていた栄輔は眠る様に息を引き取りました。
最期に食べたいと言ったのは「やきそば」・・・・
栄輔の気持ちも、やっぱりあの場所に飛んでいたんですねぇ・・・
健次にあげたゴルフクラブのセットは形見分けのつもりだったのでしょうか・・・

 なぜだろう・・・このドラマを見終わった後、自然と涙が出てくる。
心の奥に隠れていたスイッチが押されたようになって、ほっとするような、寂しいような、ぽつんとした気持ちになる。
 来週は最終回かーーーすごく楽しみです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
第7話 第8話 第10話(最終話

こたつ
ホテルで家族で朝食をとっている時の山口さんが
ほとんどすっぴんで、家族でのんびり食事してるってのが伝わってきて良かったわ〜
さりげないことだけど大事だよね。
このドラマの登場人物はみんな、どんな場面でもブレないから好き〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ゴーイングマイホーム(9)  [ AKIRAのドラマノート ]   2012年12月12日 16:38
第9話の感想
2. ゴーイング マイ ホーム 第9話  [ emitanの心にうつりゆくもの ]   2012年12月12日 16:46
第9話 「クーナの森で起きた美しく“青い”奇跡」 クーナ探しイベントの前日、坪井良多(阿部寛)と妻・沙江(山口智子)、娘・萌江(蒔田彩珠)は、イベントで振る舞うおにぎりに使う味噌を調達するために、味噌の製造現場を訪ねる。
3. 【ゴーイング マイ ホーム】第9話 感想  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   2012年12月12日 17:02
人間はいつか死ぬんだよ。 順番なんだ。 まあ…ちょっと早いか遅いかあるけれど。 だから、そんなに悲しいことじゃないんだよ。 …でも、早いとやっぱり、ちょっと悲しいかな。 ゴーイング マイ ホ...
4. ゴーイング・マイ・ホーム 第9話  [ 昼寝の時間@R ]   2012年12月12日 17:03
今週はクーナ劇場から始まりませんでした。<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/9-3df6.htmlこの記事のトラックバックURLhttp://app.coc...
5. ゴーイング・マイ・ホーム 第9話  [ レベル999のgoo部屋 ]   2012年12月12日 18:18
『クーナの森で起きた美しく“青い”奇跡 内容 クーナ探しイベントが明日に迫り、 沙江(山口智子)らはおにぎりの準備をしていた。 そんななか良多(阿部寛)は、見つけた小さな帽子のニオイが違うことに気づく。 研究家も、自分が作ったモノでは無いと断言したことで、 ..
6. ハードルの低い女(木村文乃)VS仄暗い森の奥から(菅野莉央)  [ キッドのブログinココログ ]   2012年12月12日 19:26
恋する女、恋して失敗する女、恋に溺れる女、恋してはいけない女・・・木村文乃の・・・この路線はいつまで続くのだろうか。 「だんだん」で舞子、「夏の恋は虹色に輝く」で二世女優、「蜜の味」で不倫中国人女医、「梅ちゃん先生」でやたらと男の影がある女、「浪花少年団」
7. ゴーイング マイ ホーム 第9話の感想  [ オタクと呼ばないで ]   2012年12月12日 19:26
フジテレビ系で放送された「ゴーイング マイ ホーム」第9話の感想など良多(阿部寛さん)が仕掛けたワナに、何かがかかっています。少しだけ手の指を入れると、噛まれたのかビックリして指を引っ込める良多。意を決し、ざるを伏せたようなワナをガバッと開けると、そこには何
8. ゴーイング マイ ホーム #09  [ ぐ〜たらにっき ]   2012年12月12日 19:47
『クーナの森で起きた美しく“青い”奇跡』
9. 「ゴーイングマイホーム」第9話  [ またり、すばるくん。 ]   2012年12月13日 10:32
第9話「クーナの森で起きた美しく“青い"奇跡」                                 視聴率4.5%    
10. 『ゴーイング マイ ホーム』第9話  [ 悠雅的生活 ]   2012年12月13日 17:12
クーナの森で起きた美しく“青い”奇跡
11. ゴーイングマイホーム 第9話  [ ぷち丸くんの日常日記 ]   2012年12月13日 19:21
イベント前夜、拾った赤い帽子が本物のクーナのものかもしれないと思えることが。 クーナをおびき寄せるために研究者が撒いた帽子と拾った帽子とは、明らかにニオイが違ったのでした。 期待に胸膨らむ良...
12. 「ゴーイング マイ ホーム」 第9話  [ ドラマ de りんりん ]   2012年12月13日 20:56
栄輔さん…やっぱり亡くなられたのですね。(・_・、) 先週の縁側シーンも何だかんだいっても大丈夫だったし、今回もかなりの高いびきで「もしや?」と心配してたら大丈夫だったし…で、すっかり油断してました...
13. MONSTERS最終回&ゴーイングマイホーム九話感想  [ NelsonTouchBlog ]   2012年12月13日 21:39
■MONSTERS最終回 最終回も推理ものとして、カッチリ決めた感じでした。過去事件と現在事件が混ざり合った形だったので、なかなかよくできてましたね。香取慎吾もさすがにいっぱい食わされた感じで、山ピーの一言で我に返る感じ。。まあ、解決してもなんかしっくりきてなか
14. 《ゴーイング マイ ホーム》★09  [ まぁ、お茶でも ]   2012年12月16日 04:05
クーナ探しイベントの前日、参加者におにぎりをふるまう紗江について味噌の調達のため一緒に赴いた。味噌も大豆の漬物だから石を乗せると知って納得。1年物はまだ塩気が死んでいなくて、2年物以上がコクがあった。 萌江は、クーナ人形をこっそり事務局に帰した。 良多は、

この記事へのコメント

1. Posted by emi   2012年12月12日 16:45
きこりさん、こんばんは!
すっかり寒くなりましたね(>_<)

>きっと、あのクーナの里に栄輔さんも居たんだよね。
>それとも、栄輔さんが治たちをあの場所に導いてくれたのかな・・・

確実に、栄輔さんもあの場所にいましたよね〜と思わせてくれるような、すごく感動的な終盤でしたね!
やはり謎めいた部分は多かったのですが、それこそ「目に見えない物」を視聴者のそれぞれで想像してほしいということなのでしょう。
きこりさんのおっしゃる「謎は謎のままで残しておいていいと思います」に同感です!!

>役場の菜穂(宮粼あおい)は、新しい住人を案内していました。
>去っていく者もいれば、やってくる者もいる。

そういうことだったんですね!
このシーンを観て「どういう意味合いがあるのかな?」と思っていたのですが、きこりさんの文章を拝見して納得しました!
居なくなってしまう人にも最後まで優しく対応していたからこそ、こういうこと(人口が増える)が生まれることがあるのかもしれませんね。
菜穂の人柄がよく分かるシーンでもありましたね。

私も、涙が自然と出てきます。
でも、すごくホッとします。
最終回なのは寂しいですが、楽しみですね(^o^)丿
2. Posted by Largo   2012年12月12日 17:02
こんにちわ〜。

私、先週の予告聞き違えたようで(^^;;
でも、それで良かったです。

>親の言うこと聞かないから・・
この二人の会話、何でもないんだけれども、みんなそれぞれあるだろうな、って思っちゃいました。
>これは「後悔」と引き換えに、クーナがくれたプレゼントだったのかもしれません。
ああ、そうかぁ、そうですね・・・(涙)

失ってしまったものの数々、贖罪の想い、懐かしい思い出、激しい感情・・・そして見た人それぞれによって違うだろう、何かが、あのりんどう畑にはあるような気がしました。
次回、最終回。
寂しいけれども、楽しみすね(^^
3. Posted by くう   2012年12月12日 17:28
>栄輔さんが治たちをあの場所に導いてくれたのかな・・・

そっか〜……タイミング的にアレだもんね。
栄輔さん自身がクーナになっているとか…いや、そんな存在ではないか。
今だに、かなり謎。クーナ。

ラストの方はね〜治さんの気持ちが切なくて泣いた。
りんどうのお墓を見て自分の歩んできた道に改めて悲しみを募らせる治さん…。
栄輔さんのお葬式に来週は何を思うのかな…。

温かいけど切なくて、本当に良いドラマだよね。
来週最終回…さびしい〜喪失感でかい…(;_:)

でも、来期のマイヤーの予告には、ちょっと高まったww
4. Posted by きこり→emiさん   2012年12月12日 22:17
>栄輔さんもあの場所にいましたよね〜と思わせてくれるような、すごく感動的な終盤でしたね!
そうですよね〜
栄輔の後ろ姿が映った時、あぁ、死んでしまうんだな・・って思ったけど、まさかあのラストに繋がるとはね。
クーナの里に再び行けたことで、治は自分の過ちにも気づきことになってしまったけど、なんかせいせいした顔になっていましたよね。逃げていた妻の死をやっと受け入れることができたのかも・・
>それこそ「目に見えない物」を視聴者のそれぞれで想像してほしいということなのでしょう。
ちょっとサダオクーナがもがいてるとこを想像したりしましたが、やっぱり逃げちゃってて良かった。
目にみえないものは、そんなに簡単に捕まえられるものじゃないんでしょうね。
>最終回なのは寂しいですが、楽しみですね(^o^)丿
ホントに寂しいわ〜
火曜の10時の癒しタイムがなくなるなんて・・・
あの町のみんなにも、クーナ一族とも別れたくないわ〜(ノω;`)
5. Posted by きこり→Largoさん   2012年12月12日 22:32
>私、先週の予告聞き違えたようで(^^;;
でも、それで良かったです。
大惨事が怒らなくてホントに良かった(笑
って、あのクーナ研究家、恐ろしいですよね〜
あんな大がかりな罠、くまだって大怪我ですよ。
>この二人の会話、何でもないんだけれども、みんなそれぞれあるだろうな、って思っちゃいました。
このドラマは家族の会話が印象的でしたもんね。
どこに引っ掛かるかに、その人自身が出るんでしょう。
味わい深いセリフがいっぱいありましたよね〜
>見た人それぞれによって違うだろう、何かが、あのりんどう畑にはあるような気がしました。
おもしろいですよね。
すごく個人的なアレなんだけど、普遍的なものがあるというか・・・
伝えようとしない方が人はより多くのものを感じるものなのかなぁ・・・
最終回もどんな仕掛けがしてあるのか・・・楽しみですなぁ・・
6. Posted by きこり→くうさん   2012年12月12日 22:41
>今だに、かなり謎。クーナ。
そうだよね。良多の心の中を象徴する存在のようにも思うし、でも最初の頃と比べたら、クーナと良多の性格が入れ替わっちゃってるようにも思うし。
おもしろい存在だよね。
そしてそんなクーナを演じるサダヲの存在感( ̄∀ ̄)
>りんどうのお墓を見て自分の歩んできた道に改めて悲しみを募らせる治さん…。
いつか良多も、萌江も、沙江も、もっと年をとったある日、治と同じようにこの場所にくることができるのかな。
その時、どう思うんだろう・・・
>来週最終回…さびしい〜喪失感でかい…(;_:)
そうなんだよーーーー
火曜10時をこれからどうやって過ごせというの〜?
がっくりきちゃいそうだよね〜
7. Posted by ヨーコ   2012年12月13日 06:42
クーナの探し方も人それぞれなんだね。死んじゃうかもしれない恐ろしい罠を仕掛ける悪いヤツもいれば、静かにきのこに化ける人も・・私はきのこに化けてじっと待っている様な人が好きだなぁ。

今回のクーナ劇場は深かったね。イマドキってゲームで平気でガンガン人を殺しちゃったり、ネットで誹謗中傷したり、ちゃんと怖がるって事が出来ていない気がするから良いメッセージだと思ったよ・・若い人に視聴率悪そうなのが残念だけど。

なんだかとっても切なさが残る回だったね。
終わっちゃうのが淋しいなぁ。
8. Posted by きこり→ヨーコさん   2012年12月13日 22:14
>クーナの探し方も人それぞれなんだね
てか、この村の人々はかなり個性的だね(笑
わたしゃ、こういうイベントって、ただリーダーさんのあとに従ってふわ〜っとやるもんだと思ってたけど、みんな自分らしいやり方で過ごしてたよね。
おもしろかったなぁ・・・
>今回のクーナ劇場は深かったね
そうだよね。
目にみえないものっていうと、いいものをイメージしがちだけど、ダークサイドもあるんだよね。
でも、今って「不安」になることはあっても「ちゃんと怖がる」「こわがれる」ことってないんじゃないのかな。はっきりと説明はできないけど、恐れるべきものがあるっていうのは、大切なことなのかも。
このドラマ、視聴率に関してはよくないようだよね。
このおもしろさ、若い人にはまだピンとこないのかな〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
帰ってきたモールサンタ「大奥 〜誕生〜 [有功・家光篇]」 第10話(最終話) あなたのためだけに生きる