東京おのぼりさん日記 その4 (2012年11月10日〜12日)「大奥 〜誕生〜 [有功・家光篇]」 第7話 私の分身私の献身 

2012年11月21日

「ゴーイング マイ ホーム」 第6話

 さて、クーナの性格は、その住人の影響をを受けやすいのでしょうか?
サダヲクーナは、まんま良多みたいになってますよ〜(ま、良多の夢であるからに)
まず、マヨネーズが大好き。
そして、こんな質問を良多にぶつけてきました。
「もうCM作らないのか?」
って、良多のことを心配してるアレではなくCMに出演して銭を稼ぎたかったらしい。
「コンビニ最高!」
それはクーナ界のコンビニ?それとも人間界の?( ̄∀ ̄)

 さらに、去年あたりからクーナブーム(3度目)がきていることも知ってるようです。
「君らが自信なくすと、だいたいいつもくるんだ、ブームが。7:3でどう?売上」
クーナ達は婦人部の方が働き者のようで、叱られたサダヲクーナは照れたように綿棒を手にブルブルやってたぞ。

 夢の中の良多は落ち着いたふうにクーナとの同居を普通に受け入れております。
これはそのまんま良太の心象風景になるんでしょう。
クーナ探しの企画に燃えているようだけど、ホントはCMの仕事がしたい。
葛藤があるんかねぇ・・・

 でも真田(新井浩文)と一緒に列車で長野に向かう良多(阿部寛)はすごく楽しそう。
一緒にならんじゃってさ。修学旅行気分か?
で、ツンデレ大好物の真田は菜穂(宮あおい)のことが気になるようで、良多に間に立ってほしい様子。
ちょっと良多は複雑かにゃ〜

 菜穂の方は「クーナを見つけたら1億円!」って話にはあんまり乗り気になれない。
「そういうのどうなんですかね。あんまりこう・・アレすぎると夢が夢じゃなくなるというか」
(賛成1票 (。´Д`。)ノ )

「でも、このままじゃ、イベント自体が」良多
「そうなんですけど・・」菜穂
「僕もそう思いますよ。ね!だったら、年末ジャンボ買った方がいい。
お金目的の人が集まったりしませんかね・・菜穂さんはもっと、こう、純粋な気持ちでクーナ探しをですね」畠中(中村靖日)
「いいじゃないですかー。何が目的だって、来ないよりは」真田
「まぁ、確かにお金がすべてという考えもどうかと思うがな(まさかの突き放し)」良多
クーナ (こどもプレス)

 まぁ、今までせいぜい何万とかのアレでやってきたイベントが急に1億って言われても、戸惑うよね。
取りあえず宣伝費とお菓子の現物支給ってことで菜穂も受け入れました。
って、あの「順次→高田純次」のくだりって、みなさんホントに笑ってなかった?(^Д^)
ということで、4人のチームが動き出しました。

 その頃、沙江(山口智子)はじゅんじゅん(菅野莉央)と一緒にCMのお仕事中。
クライアントから珍しい注文が・・・
「こんなにきれいで明るくなくていいんだけどな。生活感があった方が家族に見えない?
これだとさ、モデルルームでタレントさんが食べてますって感じじゃない?
もっと映ってないもの想像したいんだけど」小寺

 なるほどね〜
なんか「沙江のお弁当」とも通じるものがあるような・・・
多分、きれいで完璧すぎて逆に「お母さんのお弁当」ぽくないというか、沙江の体温を感じないのかもね。
萌絵(蒔田彩珠)は感受性の強い子みたいだから、完璧なものへの不安や拒絶反応もあるのかもしれない。

 そういえば、懐かしく思い出すものって、不完全なアラを感じたものの方が多いかも。
切り方の雑さとか、急いで入れたんだろうな〜みたいな適当感、このおかずにこの調味料はないだろうよ〜!っていうがっかり感・・・
そういうものの方が不思議と記憶に残るもんなぁ・・

 そして長野の栄輔(夏八木勲)の病室では敏子(吉行和子)と多希子(YOU)が、まったりと女同士の会話をしております。
あんなに優しくて気を使ってくれる健次(安田顕)にも不満があるようで、物足りなさを感じているらしい。
「父さん見て育ったからさぁ、まったく別のタイプがいいかなぁっと思ったんだけどねぇ・・」
しまいに良多の浮気を心配しはじめてるぞ。

 いや〜健次みたいなタイプの方が危ないって。ストレス溜まっていそうだしさ〜
良多はああ見えて沙江のこと大好きみたいだもんね。
菜穂のことは、息抜きっていうか、なんでしょ・・・・中学生がアイドルに憧れるみたいな・・?(*´pq`)

 さて、良多たちはHPに載せる、クーナ目撃情報の取材にでかけましたぞ。
って・・・結構みなさん、クーナエピソードを普通に持ってるっていうか、姿を見た事ある人、見た事なくても声や物音、気配を感じたことのある方多数で、びっくりですワ。

 で、この取材中に衝撃的事実発覚!
にゃんと良多たちが発見したクーナの帽子はクーナ研究家の錦織(古舘寛治)がクーナをおびき寄せるために作った偽物だったのさ〜!
良多、内心大ショック・・・<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!
こらーーー!子供の夢を壊すなーーー!

 って、クーナをネズミ捕りみたいので捕まえようとしてるし、コイツ、クーナへの愛が感じられないわっ。
サダヲクーナが怯えてたのは、こういう人間なのね。
家族に威張ってるし、内弁慶の中学生かよ(関係ありませんが・・)
良多の悲しそう〜な顔が忘れられないわ〜

 で、萌絵の方は、あの机の移動がバレちゃったようです。
また沙江が担任から呼び出されました。
自分の父親が亡くなった時に母親がちゃっちゃと父親のものを片付け始めショックを受けた経験がある沙江は「こういうのもおんなじ(暴力)なんじゃないでしょうか。目には見えないけど」とやんわり主張。

 帰り道、小さい頃の思い出を話して聞かせた沙江と萌絵の後ろ姿は、前よりちょっと近づいて見えました。
「萌絵の気持ち、ちょっとわかるよ。
わかんないこともあるけど、わかることも少しはあるよ。萌絵のこと」
「うん・・・」萌絵

 沙江は、やっぱり素敵なお母さんですね。「ちょっとわかるよ」という言葉にじ〜んときました。
母親のことだって子供のことだって、お互いに簡単にわかることはできないよね。
日々の生活を続けながら、こうやってお互いに、少しづつ理解し合いながら成長していくんじゃないのかな。

 良多のいない、二人の晩御飯。
良多の話題で盛り上がる二人を見ていたら、この家族は大丈夫だな〜って思ったわ。
そして、出汁のことを「大事なものだけど、表には出てこないもの」と説明していましたね。
「世界と同じで、料理も目に見えるものだけでできてるんじゃないんだよ」
沙江と萌江の距離がまたちょこっと近づきました。

 さて、栄輔は秘密裏に蒸発した菜穂の夫・恵を捜し、居場所をつきとめたようです。
父親のように「辛いかもしれないけど、きちんと話しておいで」と住所を書いた紙を渡したけど、菜穂には迷いがあるようです。
「若いですから、いくらでもやり直せますよ」山下(清水章吾)
「若いから、難しいってこともあるかもしれない」栄輔

 それは自分と別れた後の久実と治のことを言ってるのでしょうか。
それとも、自分自身のこと?

 そんな重たい迷いを抱えている菜穂の変化に治(西田敏行)はすぐに気づいたようです。
相変わらず菜穂はツンツンして何も話さないけどね・・・(´m`)
でも、再婚を勧めたりして、菜穂をイラッとさせているのには気づかない・・

 クーナの帽子偽物発覚は良多だけでなく、大地(大西利空)にも衝撃を与え、クーナ探しも諦めムード。
でも、良多おじさんと一緒の食事で元気がもらえたかも。
良多も初めて食べるラーメンサラダと菜穂たちに癒されたようです。
そして、料理をつくる菜穂の顔もちょっとほっこり。
誰かのために料理を作るって、なんかわくわくするもんですよ。
偶然集った3人が、それぞれ3人でいることによってほっとしているのが良かったですな〜

 そして、にぎやかな菜穂んちと比べて、しーんとした熟年夫婦の時間・・・(´∀`;)
たいして話すこともないのよねぇ・・・
反応があるのは子供の話ぐらいだよね。
ずっと一緒にいるのに、わかっているようなわかっていないような、不思議な存在。

 ホテルに戻った良多・・・何やら工作中と思ったら・・・クーナの足痕をつけるための道具?
アンタ、まさかヤラセをする気じゃ?って思っていたら、怪しげな恰好をして廃校に忍び込み、それを使って足跡を残しております。
 ところが・・その作業中に本物の足跡発見!!
「おいおいおいおいおい・・」
その足跡をたどっていくと、何やらガサゴソ音が・・・まさか・・クーナ・・・?

 と思ったら、治さ〜(悪いけど、一瞬、ダチョウの竜兵ちゃんかと思ったぞ)
良多は大地君のために、治は萌江のために、そして菜穂のためにしたことでした。
警官の梶君に見つかって怒られる二人・・・
「内緒にしておきましょうか、みんなには」良多
「そうだね。そうしよう。あっはっは・・」治

 誰かへの優しさや愛情がクーナ伝説を繋いでいるのかもしれません。
サンタクロースっているのでしょうか・・・
見たことはないけど、信じたい存在。
信じたいと思う時、信じる心を繋ぎたい時、そこにはいつでも大切な人の顔が浮かんでいる。
伝説が続いているってことは、愛が続いているってことだと思います。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第7話
第8話 第9話 第10話(最終話

こたつ
今週もあっという間に終わっちゃった。
このドラマに癒されてる人は多いと思うな〜


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 箱入り娘の冒険(真木よう子)VS踊れ踊れママのラーメンサラダ(宮あおい)  [ キッドのブログinココログ ]   2012年11月21日 16:51
自慢の親、自慢の子供、自慢の家族。 そういうものは他人にとってどうでもいいものである。 どうでもいいものを自慢しても虚しくならないところが儚いのだなあ。 恥ずかしい親、恥ずかしい子供、恥ずかしい家族。 そういうものは他人にとって面白いものだ。 面白いものを恥じ
2. ゴーイング マイ ホーム (第6話・11/20) 感想  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2012年11月21日 17:14
フジテレビ系ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』(公式)の第6話『良多、良からぬ事をたくらみバチ当たる』の感想。 43分からの3分間と、47分からの2分間… 今回は、43分からの良多(阿部寛)と鳥...
3. ゴーイング・マイ・ホーム 第6話  [ レベル999のgoo部屋 ]   2012年11月21日 17:15
『良多、良からぬ事をたくらみバチ当たる 内容 真田(新井浩文)の紹介でクーナ探しのスポンサーを得た良多(阿部寛)は、 真田を連れて長野へと向かうのだった。 菜穂(宮崎あおい)に話をする良多と真田。 1億のスポンサーが現れたことに、初めは戸惑いを見せていた...
4. ゴーイング マイ ホーム 第6話の感想  [ オタクと呼ばないで ]   2012年11月21日 18:31
フジテレビ系で放送された「ゴーイング マイ ホーム」第6話の感想などこの第6話は、私の中の満足度が多少上がりました。前回とに比べてナニナニがこうなったから面白くなったと、理路整然と説明できないのですが・・・一番可笑しかったのが、廃校になった学校の体育館での一
5. 【ゴーイング マイ ホーム】第6話 感想  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   2012年11月21日 19:15
ママのパパが亡くなったときにね、ママのママ…ばあばが、パパの洋服とか靴とか すぐに捨てようとしたの。 何で? う〜ん…何でかなぁ〜。 前へ進みたかったのかなぁ。 だけどね、ママはそれ片づけら...
6. ゴーイング マイ ホーム #06  [ ぐ〜たらにっき ]   2012年11月21日 19:53
『良多、良からぬ事をたくらみバチ当たる』
7. 『ゴーイング マイ ホーム』第6話  [ 悠雅的生活 ]   2012年11月21日 21:07
良多、良からぬことをたくらみバチ当たる
8. ゴーイング マイ ホーム 第6話  [ emitanの心にうつりゆくもの ]   2012年11月21日 21:42
第6話 「良多、良からぬ事をたくらみバチ当たる」 坪井良多(阿部寛)は、夢の中でクーナ(阿部サダヲ)が「今さぁ、俺たちブーム来てない?3度目位の。去年あたりからさ。君らが自信を無くすと、だいたいいつも来るんだ、ブームが」と話すのを聞く。
9. ゴーイング マイ ホーム 第6話:良多、良からぬ事をたくらみバチ当たる  [ あるがまま・・・ ]   2012年11月22日 21:43
目に見えるモノだけじゃない・・・(´vωv`*)。o0○シミジミ 確かにね〜!料理にはダシのような縁の下の力持ちや、隠し味とか、目に見えない栄養が いっぱい詰まってる! クーナも、目には見えないし、もしかしたらいないかもしれないけど、存在してるのではと 信じる心が大事.
10. 《ゴーイング マイ ホーム》★06  [ まぁ、お茶でも ]   2012年11月23日 23:18
すっかり良多は、クーナに取りつかれた。 真田に、クーナを調べるためにスポンサーが見つかるかと聞いた。ペロンチョの社長に聞いてみると行って、話を持っていくと見つかったら賞金1億円出すと言った。 その話を持って、菜穂のところに行った。

この記事へのコメント

1. Posted by くう   2012年11月21日 19:29
ああ、もうほんっと可愛いわね〜、このドラマ(*´艸`*)

>サダヲクーナは、まんま良多みたいになってますよ〜(ま、良多の夢であるからに)
まず、マヨネーズが大好き。
そして、こんな質問を良多にぶつけてきました。
「もうCM作らないのか?」

ちっさいマヨに笑ったww
そして、奥さんに怒られてちゃんと働けとか言われてるし。
「女房にコンプレックス」とか言っちゃってる良多の夢だわ。まさに。

>あの「順次→高田純次」のくだりって、みなさんホントに笑ってなかった?(^Д^)

笑ってたねw
純次のセリフは監督が書いたけどその後はアドリブらしい。
…と監督がツイッタで言ってた^^

>そして、にぎやかな菜穂んちと比べて、しーんとした熟年夫婦の時間・・・(´∀`;)
たいして話すこともないのよねぇ・・・
反応があるのは子供の話ぐらいだよね。

思った。だんだんとそうなるんだね…。
でも、奥さんはちょっと楽しそう。

今回は沙江さんと萌江ちゃんの心の距離感が嬉しかったな。
だしの話は確かに見えない物だなぁと新発見した気分だった。
萌江ちゃんもこれから料理が好きになってくれそうな話^^
2. Posted by emi   2012年11月21日 21:55
>「世界と同じで、料理も目に見えるものだけでできてるんじゃないんだよ」
>沙江と萌江の距離がまたちょこっと近づきました。

初回のあのギクシャクしたような家族が嘘みたいですね(笑)
良多のことを二人で照れながら褒めるところが、何だかジーンときてしまいました(かなり小さい声でしたが)。
「目の見えるものだけでできていない」ということをみんなが考えるようになって、いろんな所で小さな幸せが訪れているような気がします。

今回も、ラーメンサラダという北海道ネタ?が出てきましたね♪
食べたくなってきました(^m^)
3. Posted by ヨーコ   2012年11月22日 06:42
懸賞金でクーナ探しを始めるのは私も反対〜!
万が一見つかっちゃったりしたら大変だし、何だかゾワゾワするわ〜。クーナが心配。

サダヲクーナはいつ見ても色白が目立つよね。
美しい肌に目が釘付けだよ(笑。

今回も温かい気持ちになる素敵なお話だったなぁ。
3ヶ月と言わず、何年も続けて欲しいドラマだわ♪
4. Posted by きこり→くうさん   2012年11月22日 19:16
>ちっさいマヨに笑ったww
かわいいよね〜
なんか何種類か持ってなかった?カロリーオフとか?ww
クーナ劇場を楽しみにしている方は多いと思うぞ。
もう1分だけでも長くして欲しい(≡^∇^≡)ニャハハ
>純次のセリフは監督が書いたけどその後はアドリブらしい。
…と監督がツイッタで言ってた^^
そうなんだ〜
あの不思議な間と笑いはやっぱホントだったんだ≧(´▽`)≦アハハハ
宮崎あおいさんの、そよそよとした笑い、かわいかったね〜
>でも、奥さんはちょっと楽しそう。
なんか反応がどうとかじゃないんだね。
とりあえずそばに居てくれるだけでいいのかな。
敏子さん、嬉しそうだったよね( ̄∀ ̄)
>今回は沙江さんと萌江ちゃんの心の距離感が嬉しかったな。
そうだよね。子育てって焦る時あるけど、このドラマを見ていたら、ゆっくりでいいんだな〜って思えるわ〜
5. Posted by きこり→emiさん   2012年11月22日 19:29
>初回のあのギクシャクしたような家族が嘘みたいですね(笑)
ホントホント。
いつのまにかクーナの魔法がかかったみたいに
いい感じになってる〜
でも、沙江ってホントいいお母さんですよね。
クールだから表情に出なくて、小さい子にはわかりずらいのかもしれないけど。
本人のいない場所であんなふうに楽しそうにいい顔で
良多のこと話してるなんて、見ててなんか嬉しくなりました(* ̄m ̄)
>食べたくなってきました(^m^)
私も〜!
普段そんなに好きでもないんだけど(笑
宮崎あおいさんの作ってる様子が、なんかすんごくおいしそうで刺激されました。
明日あたり作ろうかな〜♪
6. Posted by きこり→ヨーコさん   2012年11月22日 19:44
>万が一見つかっちゃったりしたら大変だし、何だかゾワゾワするわ〜。クーナが心配。
そうだよね〜!あの静かな町が欲深な人間たちであふれたらヤダわ〜
あっと言う間にクーナ移動していっちゃうよね〜
>サダヲクーナはいつ見ても色白が目立つよね。
意外と白いんだよね(笑
なんかいまだに「木更津キャッツ」のイメージが
消えなくて浅黒いイメージなんだけど。
>3ヶ月と言わず、何年も続けて欲しいドラマだわ♪
ホントそう思うよ。
ずっと見ていたいし、この家族たちを見守っていたい気持ちになるよね。
クーナ一族のことも気になるしさ( *^皿^)
7. Posted by まこ   2012年11月23日 16:57
>伝説が続いているってことは、愛が続いているってことだと思います。

うんうん、サンタクロースや、例え妖怪だろうと
そこには人間が生活していく上での大切な何かを
教えてくれてるという愛を感じる!

ほんと今回はたくさんの目には見えないけど
大切で、必要な物があるって事を教えられた。

そして萌江ちゃんが沙江さんの弁当を食べない理由も
>きれいで完璧すぎて逆に「お母さんのお弁当」ぽくない
って事なんだろうなと気付かされた回でしたわー。
目に見えて綺麗で美味しそうなお弁当ではあるけど、
あくまでもそれはプロとして作ったお弁当のようで、
たまには焦げた卵焼きが入ってたりと見栄えが悪い方が
母のオリジナルを感じたりするもんねー。
だけど、今回、ダシの話を聞いて、目にはみえないけど
そこには母の愛が入ってる事を知って、萌江ちゃんも
沙江さんの弁当を見る目が変わるかもね!

しかし今回のツボは何と言っても、高田純次のくだりでの
新井浩文くんが笑いを押し殺しつつも、セリフを
最後まで頑張ってた様子!録画を何度かリピしたけど
何度見ても笑った〜〜〜♪
8. Posted by きこり→まこさん   2012年11月23日 21:49
>ほんと今回はたくさんの目には見えないけど
大切で、必要な物があるって事を教えられた
なんか第一回で蒔かれた種が芽を出してきてる感じだよね〜(* ̄m ̄)
てか、見えないけどあったものの存在が
ドラマを見ることで視聴者にも見えるようになったってことか?
>たまには焦げた卵焼きが入ってたりと見栄えが悪い方が
母のオリジナルを感じたりするもんね
そうだよね〜
なんか失敗例の方がなぜかいつまでも覚えていたりして・・なんでだろ〜?
でも、完璧に作るのってすんごい大変だから、愛情がかかってるのは確かなんだよね。でも伝わりづらかった。
>萌江ちゃんも沙江さんの弁当を見る目が変わるかもね!
そうそう!なんだか二人の心がぐっと近づいたようでほっとしたよ。そのうち、あのお弁当を美味しそうに完食してくれる日もくるよね。
>録画を何度かリピしたけど
何度見ても笑った〜〜〜♪
まこさんったら、リピートして見ちゃったのね(( ^∀^ ))
あの場面はなんともいえないムードが漂ってたもんね。
NG大賞とかでも出そうだわ〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
東京おのぼりさん日記 その4 (2012年11月10日〜12日)「大奥 〜誕生〜 [有功・家光篇]」 第7話 私の分身私の献身