「午後の遺言状」 1995年 監督・新藤兼人「SHERLOCK(シャーロック) 2」 第2回 バスカヴィルの犬(ハウンド)

2012年07月31日

「浪花少年探偵団」 第5話 しのぶセンセは入院中

 「オマエら、うちが帰って来たら、サプライズぐらい気の利いたこと考えろや!
うちは大路のしのぶやでぇなめとったら、承知せぇへんでぇ!」

 やっぱり6年2組にはしのぶセンセの啖呵が聞こえないとね・・(´∀`)b
センセと子供たちの笑顔が輝いてたね〜
教員採用試験落ちちゃったけど、やっぱりしのぶはみんなのセンセぇや!

 さて、振り返ってみましょうかね。
教員採用試験を1週間後に控えたしのぶ(多部未華子)を心配する教頭先生(小日向文世)が面接の練習をしてくれてますョ〜

 にゃんと、しのぶが採用試験を受けるのは今回で4回目。
毎回、面接の度にいろいろやらかしてしまうようで、去年は面接官の態度にキレて「えらっそうに!」と説教をしてしまい不合格。
その前は、シンボルカラーの赤いブレザーを着て行ったら、派手とか言われてカッとなりケンカ腰の態度で不合格・・・
その前は・・・筆記試験の段階で落ちたようです。
回りは何とか今年こそ!って思ってるんだけど、しのぶセンセはそんな深刻にはなっていないようです・・(* ̄m ̄)

 そんなしのぶセンセが試験の1週間前になって盲腸で入院してしまいました。
えらいこっちゃ!
今回は白熱化してきた本間さん(山本耕史)と新藤(小池徹平)の戦いが見ものでしたわ〜
浪花少年探偵団 (講談社文庫)しのぶセンセにサヨナラ (講談社文庫)


 しのぶを映画に誘おうとして妙子(松坂慶子)から入院を聞かされた新藤は慌てて花束を手にお見舞いに現れました。
って、新藤はん、明らかに声が違う妙子をしのぶと思い込んで話してたわね〜
それにかわいいピンクだったけど、カーネーション3本て、アンタ・・・(;´゚∀゚`)っ)) 小学生の母の日プレゼントかよ・・

 でも、その素朴さがかわいいわ。
だから、つい郁夫(前田航基)達も応援したくなるのよね。
って、日出子(斉藤由貴)が昌夫(温水洋一)のプロポーズ受けてしまったのも食中毒で入院してた時だったとは・・・気が弱ってる時はアレだね、会う人を気を付けないと。

 手術を無事終えたしのぶはたまに傷口が痛むようですが、至って元気。
少年探偵団のみんなと騒いで同室のタバコ屋のおばちゃん・ツル子(正司照枝)に嫌味を言われるほどにまで回復。

 さて・・・・
ツル子は夫の与平(織本順吉)と二人暮らしなんだけど、その与平が自宅で強盗に襲われが縛り上げられるという事件が発生。
怪我も盗品もなく無事だったようですが、漆崎(段田安則)と新藤から、その報告を聞いたツル子は何やら心当たりがありそうです。

 そして、日出子からしのぶの入院を聞いた本間さんが遅ればせながらお見舞いにやってきました。
もちろん手には赤いバラとカスミソウの花束を持ってます。
で、手渡す時、新藤が持ってきたカーネーションをチラ見して、にやり・・・(▼∀▼) 本間さん悪い顔になってるぞーー

「なんだ居たのか。気がつかなかったよ」本間
「さっきからーーーおりましたあ。センセお疲れで、これから寝はるところなんです。さっ、帰りましょう!」新藤
「それじゃ、僕はしのぶさんがここで眠りに入るまで付き添ってます。
新藤君は仕事でお忙しいでしょうから、どうぞ先にお帰り下さい。ねっ!漆崎さん」本間
「そういう訳にはいきません。あなたが居るなら、僕もここに残りますぅ」新藤
「僕がここで付き添ってると今言ったじゃないですか」本間
「先生は疲れてるとゆうてるんです!」新藤
「子守唄歌えますか?!」本間
「もーーうるさい!うちのことはもうほっといてください!うるそうて休まらへんわ!」しのぶ
「すいません」新藤・本間

 しゅん・・とするお二人さん・・・( ̄∇ ̄)
が、本間さん一歩リード?
1枚15,000円のミュージカルのチケットを奮発してデートに誘おうとしたら、しのぶも見たかったらしく喜びの声を上げさせることに成功。
本間さん、にやり倍、新藤悔しそう。
でも、その日はしのぶの採用試験の日にぶつかってしまったようです。
今度は新藤がにやりとする番・・・( ̄▼ ̄)

 それを聞いていたツル子が30000円のチケットを買い叩き15000円で入手(その後朝倉親子に20000円で転売)
ツル子の毒気にあてられて本間さん、心なしか影が薄くなったようよ。

 それとは別に浪花少年探偵団のハライチこと弘(高橋晃)の様子がなにやらおかしい・・・
臨時収入があったとか言って、仲間に奢ってくれたんだけど、浮かない顔。
学校でも、家でも、心に引っ掛かりがあるように沈んでおります。
少年団のみなさんも心配しているぞ(おもしろがってる?)。

 で、弘をつけて行ったら・・・・派出所の机の上にお札の束を置いて逃げて行くのを目撃。
なんやなんや?と騒いでいたら、自分らが警官に追いかかられるはめになってしまいました(その後、しのぶセンセの病室に避難)。

 一方、しのぶの方は病室に賊が侵入し、ツル子の下着入りの紙袋が盗まれるという事件に遭遇しておりました。
それを知った本間(今度はピンクの薔薇の花束持参)と新藤がまたもや病室で鉢合わせ、火花を散らしましたぞ。
 そこに漆崎が加わり、弘の憂鬱、逃亡した浪花少年探偵団、ホクホク顔のツル子、強盗、病室に入った賊、ツル子と与平の密談・・・が結びつき、真相に到達できたようです。

 まず「弘の憂鬱」は、ごみ捨て場で拾ったお金を届けずにネコババした罪の意識と後悔でした。
しかも、そのお札は、ここいらで出回り始め捜査が始まっている偽札と判明。
そんな事にかわいい教え子が関わってると知ったしのぶは黙って寝ちゃいられないっての!
すぐに漆崎らと共に弘の元へと向かいましたぞ。

 しのぶセンセを前にした弘はすべてを正直に話し、謝りました。
良かった、良かった。
漆崎さんの「弘は少年院に入らなならんかも」という脅しを本気にし、必死で減刑を頼むしのぶセンセ・・・ホンマにええ先生や。
後悔して涙する弘の正直さを褒めてくれたのも嬉しかったなぁ。

 でも、この行動でくっつきかけていた傷が開き、もう一度手術をする羽目に。
もちろん、採用試験は受けられまへん。
で、またまた新藤と本間がしのぶのベッドの前で牽制しあっております。

 ここで偽札談義が始まり・・・・・本間がツル子からもらった万札が偽札だと判明!
自宅の強盗も、病室に入った賊も、与平が拾った偽札の束を狙ってのことだとわかりました。
偽殺を作ったのは与平の近所に住む美大生で、札が完成した時にオカンが突然部屋に来たもんだから、ごみぶくろに入れて部屋に隠しておいたそうな。
それをオカンが普通のごみと思って捨ててしまったんだと。
ごみ袋になんかに入れるからだよ・・・ヽ(~〜~ )ノ

 その後、その札入りのごみ袋をカラスがつついたために破れ何枚か落下、それを弘が拾い、袋は与平さんが持ち去り、ツル子の部屋にもってきていたという訳さ〜

 今回もしのぶの推理が冴えておりました。テンポも良かったぞ。
美大生は、また与平の家に忍びこんだところを張り込んでいた新藤らに逮捕されました。
『新藤さん、またもやお手柄です。
コレと言ってたいしたことしてないのに何故か犯人を逮捕してしまう新藤さん。
まぁ、それもこれも、僕らとしのぶセンセに出会ったお蔭やと思うけど。
本人はどれだけそれを自覚していることやら』修(前田旺志郎)心の声。

 いや〜ツル子役の照枝師匠が、この時間らしい、いい味わいとなっておりました。
「いい先生になりや」という言葉にいろんな思いがこもっていてじ〜んとさせられちゃった。
先週はトーンが暗かったから、ちょっと心配したけどやっぱりこのドラマは好きだわ〜
気持ちよく見られますワ〜
エキサイトする新藤と本間の戦いも楽しみ♪

 第1話 しのぶセンセの名推理!
 第2話 しのぶセンセは暴走族
 第3話 しのぶセンセのお見合い
 第4話 しのぶセンセと密室殺人
 第6話 しのぶセンセと前のセンセ
 第7話 しのぶセンセと家なき子
 第8話 しのぶセンセの上京
 第9話 しのぶセンセと小さな恋
 第10話 しのぶセンセのクリスマス
 第11話 しのぶセンセ、最後の事件
 第12話(最終話) しのぶセンセへ仰げば尊し

br_banner_kooriflag

忙しくて「SHERLOCK(シャーロック) 2」の記事にかかれない〜〜(T_T)
落ち着いて記事がかけないと、ストレスたまるーーぅ!!


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「浪花少年探偵団」第5話  [ またり、すばるくん。 ]   2012年07月31日 15:54
第5話「しのぶセンセは入院中」 視聴率5.5% 
2. 浪花少年探偵団「しのぶセンセは入院中」  [ blog mr ]   2012年07月31日 18:36
 虫垂炎なら痛くて押さえるところが違うような気もするが、まぁいいや。 「カーネーション」でもそうだったけど、正司照枝姉さんがいい雰囲気。  ちょっとラストシーンのスローモーションが長すぎて、「けどツル子さんは日を置かずに」とか言い出すんじゃないかと思ってド
3. 【浪花少年探偵団】第5話 あらすじと感想  [ 見取り八段・実0段 ]   2012年08月02日 23:47
3日遅れで今さらレビュー。でも、面白いから紹介はし続けたいのよ。低視聴率もったいないからね。今回は、偽札騒動。感想記事はこちら→ドラマ@見取り八段・実0段 【浪花少年探偵...

この記事へのコメント

1. Posted by emi   2012年07月31日 14:17
きこりさん、こちらではお久しぶりです!
このドラマ、とても観たかったのですが、中々録画が消化できず、先日やっと追いつきました。
しのぶ先生の啖呵がカッコ良く、新藤と本間の駆け引き(?)が面白く、ストーリー自体も人情味があって面白いですね。
これから時々お邪魔させていただきます♪

>ツル子役の照枝師匠が、この時間らしい、いい味わいとなっておりました。

この時間ならではのテンポ感で、良い感じでしたよね。
でも、最後病院を退院する時、ツル子が後ろ向いて手を振るシーンが長かったので、「あれっ?このまま亡くなってしまうの!?」と少し心配してしまいました(^_^;)
また「ご近所さん」として登場してほしいですね。

修の心の声、けっこう好きです。
「コレと言ってたいしたことしてないのに何故か犯人を逮捕してしまう新藤さん」
的を得ていて、爆笑してしまいました。
2. Posted by ヨーコ   2012年08月01日 06:33
大阪って病院でも大部屋だとあんな感じでワイワイするのかなぁ〜?人見知りや根の暗い人間には住み辛い町だなぁなんて思いながら見てるよ〜(笑。今回は本間さんと新藤ちゃんの戦いがエスカレートしてて楽しかったわ♪目の前で自分の取り合いをしているのに、あまり気付いていなさそうなしのぶ先生が良いよね。完全に髪型を気にするキャラに設定にされている様子の龍臣くんの、ちょっとした演技にクスって笑わされてるよ〜!
3. Posted by きこり←emiさん   2012年08月01日 06:35
>中々録画が消化できず、先日やっと追いつきました
いや〜録画ためちゃうと、もうめんどくさくなっちゃって、アレですよね・・
実は私は「平清盛」もずっとためてて、もう絶対見る暇ないかも・・・って感じ・・・( ´△`;)
このドラマはホント気軽に楽しめていいですよね。
ベタすぎるよっ!ってとこありますが、それもまたよしって感じ。
さっぱりした気性のしのぶセンセの啖呵をきいてるだけでオッケーです((´∀`*))
>「あれっ?このまま亡くなってしまうの!?」と少し心配してしまいました(^_^;)
私も思いました。
なんか後ろ姿じっくり撮ってるとこも、あら?このままあの世に?って。
後日談で、これがツル子さんとの別れになってしまいました・・とか言うのかな〜って(笑
>修の心の声、けっこう好きです。
私も〜。
その場にいない時もあるけど(笑)ほのぼの感で盛り上げてますよね。
そうそう、このドラマ見ていると串カツ食べたくなります( ̄∀ ̄)
4. Posted by きこり→ヨーコさん   2012年08月01日 19:54
>人見知りや根の暗い人間には住み辛い町だなぁなんて思いながら見てるよ〜(笑
いや〜そうだよね〜
私もあんなにたくさんの生徒たちや、しょっちゅうしのぶの取り合いしている男性が騒いでる、同じ部屋にいたくないわ〜(笑
入院する時は個室と決めてる人見知りよ〜
>今回は本間さんと新藤ちゃんの戦いがエスカレートしてて楽しかったわ♪
笑った、笑った〜((´∀`*))
あれ?本間さん、キャラ変わった?って思うほど好戦的になっっちゃって・・・
でも、そのおかげで盛り上がったよねぇ?
>龍臣くんの、ちょっとした演技にクスって笑わされてるよ〜!
そそ!まえだ兄弟もがんばってるけど龍臣くんもがんばってる!
おばちゃん、しっかり見てるわよ〜と彼に伝えたい(笑
5. Posted by しのぶセンセ   2012年09月03日 17:45
東野圭吾って何を伝えたいのかな?
6. Posted by きこり→しのぶセンセさん   2012年09月03日 19:14
>東野圭吾って何を伝えたいのかな?
これはまた、ざっくりとした・・��(-∀-`;)
原作未読ですが、しのぶセンセを中心とした大阪に住むみなさんのエネルギーとか楽しい雰囲気は伝わってきます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「午後の遺言状」 1995年 監督・新藤兼人「SHERLOCK(シャーロック) 2」 第2回 バスカヴィルの犬(ハウンド)