「リーガル・ハイ」 第十話 破産か5億か !? さらば誇り高き絆の里「俺とねこにゃん」 キジトラの章 唐沢なをき 著

2012年06月22日

「カエルの王女さま」 第11話(最終話) 涙のラストソング

 終わりましたね〜
やはり、天海さんには旅立つ姿が似合ってる。
スーツケースひとつで、心に夢と希望を抱いて、いつでも前を向いて・・・
欲を言えば、最終回全部使ってシャンソンズのステージをじっくり描いて欲しかったけどさ。
でも、歌の持つパワーを改めて感じさせてくれたドラマでした。

 さて、振り返ってみますか・・・
音楽堂解体工事開始は安見市市長とその息子の陰謀でした。
書類が解体工事だけでなく、ごみ処理場建設についても、息子が経営している安見重建関連が請け負うようになっていたそうな・・
そんな勝手なことができるのお?市長の判とかいらないの〜?

 この事態に納得するはずもない井坂市長(岸部一徳)が澪(天海祐希)達との約束を守るため動き出したため、あっと言う間にシャンソンズと市長の関係は良好に。
市長は、解体工事のことは何とかすると約束し、日にちを早めてでもコンサートを決行するよう命じました。
「できますか?」澪
「それが、由芽市長としての私の責任だ。君たちは君たちの責任を果たせ。
音楽堂を1,000人の客で埋め尽くし、万雷の喝采で未来への可能性を 見せるんだ」市長

 ということで、コンサートは2日後に繰り上げて、チケットを買ってくれた人には連絡し(南先輩(福原美穂)の手下が大活躍)残ったチケットも売りさばきつつ、練習をするというハードなスケジュールになりましたとさ。
カエルの王女さま 公式パンフレットShine(初回限定盤)

 他にもやることはいっぱいありますョ〜
まひる(大島優子)は『こんにゃくイブニング!』のディレクターに、このコンサートの取材するよう要請。
「消えるはずのものが、名もない小さな合唱団と町の人々の力によって再生する。
その奇跡の瞬間をカメラを通してたくさんの人達に伝えて勇気と希望を与える。
それがテレビだと私は信じてます」

 ずいぶんと弁が立つようになったねぇ・・・成長したもんだ。
ついでに安見市長と息子の悪事を暴いて欲しいと頼みました。

 すっかりいい人になった井坂市長と香奈絵先生(久野綾希子)が語り合うとこを見て、( ̄◇ ̄;)あらっ!香奈絵先生、コンサートを見ることなくあの世へ?と思ったけど、音楽療法でしょうか?コンサート中に全快。
アンコールでは一緒に踊ってなかったか?

 そして、コンサートの日がやってきました。
「コンサートの前に、ひとつ言っておきたいことがある。
シャンソンズって名前、やっぱり超ダサイ!
シャンソンって、本来曲のジャンルじゃなく、フランス語で「歌」っていう意味。
喜びや希望、情熱。そういった思いを込めた心そのもの。
シャンソンズ・・・ダサイけど私たちには最高の名前!
レィディ〜ス! 泣いても笑ってもぶっつけ本番一発勝負。
1,000人の客席を観客で埋め尽くし、万雷の喝采を手にして、音楽堂を存続させる!」澪

 その頃、哲郎は安見市市長たちにごみ処理場建設における談合の証拠を突き付け、引導を渡していました。
井坂市長の報告により、安見重建の本社には公正取引委員会の調査員達が向かったようです。
コレで合併話はチャラ?

 そして、音楽堂では、興和製作所のみなさんと南の後輩たちが引きつけている間に、シャンソンズはなんとか会場入り。
警備員たちが気づいた時には観客も入ってるし、取材クルーが見守っているという状況で、見逃すしかない感じに(そうか〜?)

 コンサート一曲目はCHAGE and ASKAの『YAH YAH YAH』。
どこか控えめに踊ってる玉鉄がいじらしいわ。
風もT.M.Revolution並にビュンビュンきてるし・・・すごいな・・・

 で、あっと言う間にコンサートは終盤を迎え・・・(´∀`;)
澪は舞台上から音楽堂存続の確約を井坂市長からもらいましたぞ。
「この町の歌は終わってはいなかった。
それを証明してくれたのは、ここにいる皆さんです。
この先の未来も、ずっとこの音楽堂は皆さんの揺り籠として歌声を響かせていくことでしょう。
本日は本当にありがとうございました」澪

 ラストはシャンソンズのみんなから澪へと送る歌。
澪のために用意した席は、澪のお母さんがいつも座って応援してくれていた場所でした。
選んだ曲は、松任谷由実の「Hello,my friend」。

 いい曲だにゃ〜(ノω;`)
感謝と愛情と思い出のすべてが詰まった歌声。
コレは旅立っていくであろう澪へのシャンソンズからのエールでした。

「あなたたちと心と声を重ねて歌った日々は私の誇り。ありがとうございました。
よしっ、じゃあ、アンコールいくわよ!ウィーアー!!」澪
「シャンソンズ!!」みんな

 アンコールはシャンソンズが初めて一緒に歌った曲、「風になりたい」。
いや〜玉子さん(菊地美香)、ダイナミックなダンスを披露してくれましたね〜
そして、まひるは、まんまAKB・・・( ̄∇ ̄;)
で、さくらさん(濱田マリ)凄いぞ!側転、手ついてなかったよねぇ?

 このコンサートは歌の街・由芽市の礎となったようです。
安見市は吸収する形だった合併を対等な合併にすると発表(やっぱり合併するんだ?)。
新しい市の名前は「ゆめみ市」。
音楽堂取り壊しは中止となり、ごも処理工場は市内の別の場所で建設されることになったそうな。
ゆめみ市は旧由芽市地区を中心に、歌などの文化活動を積極的に支援していく方針を発表。
町のあちこちでは歌声が響いております。

 香奈絵先生は退院し、音楽堂の館長に復帰。
シャンソンズの新メンバー募集には大勢が押し寄せました。
そして、澪はまた夢にチャレンジするためにアメリカに向かいました。
「ハーイ、ピート!今からそっち行くから。
えっ?ボビーのオーディション終わった?OK、OK。
何にもないところから始めるから楽しいんじゃない。
レッツ・ドゥ・イット。OK?
(カエルの鳴き声が・・・・)あー!ゲロゲロうるさい!」

 天海さんが責任を持って、締めてくれました・・・(´∀`;)
いや〜惜しいドラマだったよねぇ・・・
こんなに芸達者たちが揃ってるんだから、もっと歌とダンスをしっかり見せて欲しかったよ。
せっかく「ショークワイア」ってもんを紹介するんだからさ〜

 市長との対立とか、音楽堂取り壊しとか、安見市の陰謀とか、そういう外側の敵と戦うアレじゃなくてさ〜
ひとつのステージが完成されるまでの苦労とか努力とかを見たかったぞ。
「医龍」方式にさ〜毎週一人づつスポットを当てて、どんどんメンバーとの絆ができあがる的にしても良かったんじゃ・・・
日常の中にだって、いっぱいドラマはあると思うぞ。

 由芽市の再生と共に、そこに生きる人々と倉坂澪という一人の女性の再生も描くというアレなんだろうけど、なんかエピソードに固執しすぎちゃって、肝心の人間がぼやけちゃった感じ。
はぁ・・(´-д-)-3 もったいないにゃーーーという思いしかなかったわ〜
 
 第1話 希望の歌よ、響け!! 舞い戻った伝説の女
 第2話 新しい私へ! 浪漫飛行
 第3話 終わらない歌を歌おう
 第4話 オバサン、TVに出る!
 第5話 セクシーダンス戦争
 第6話 あなたの嘘が許せない
 第7話 M あなたしか見えない
 第8話 決戦 ! 優勝か解散か !?
 第9話 号泣 ! 真夜中のライブ
 第10話 夢か仲間で運命の選択

br_banner_frog



このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. カエルの王女さま 第11回 最終回「涙のラ...  [ 昼寝の時間@R ]   2012年06月22日 16:33
公式サイト音楽堂取り壊し工事を早めたのは安見市市長、鴻池でした。・・・<続きは本家記事でご覧ください。>※本家の記事のURLhttp://miru-yomu-kiku.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/11-cea4.htmlこの...
2. カエルの王女さま (第11話 最終回・6/21) 感想  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2012年06月22日 17:05
4/12からフジテレビで始まったドラマ『カエルの王女さ』(公式)の最終回『涙のラストソング!音楽堂を取り戻せ!』の感想。 最後まで天海祐希オン・ステージ! まさか最後が『カノッサの屈辱』ばり...
3. カエルの王女さま  [ AKIRAのドラマノート ]   2012年06月22日 17:06
最終回の感想
4.  カエルの王女さま 最終回「涙のラストソング」   [ のほほん便り ]   2012年06月22日 17:47
音楽堂の急なピン〜チ!あり、陰謀あり、その画策あり、ゲリラライブあり、ヒロイン・澪(天海祐希)の旅立ちと、彼女への仲間達からのはなむけあり、と、盛り沢山の1時間でしたね。 音楽堂の工事が早まったいきさつや、裏陰謀、等々は、かなり強引で、突っ込みどころも
5. 【カエルの王女さま】第11話 最終回と統括感想  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   2012年06月22日 18:33
コーチ。 あなたに出会ったころ、私たちは大変戸惑いました。 あなたは自分勝手で見えっ張りで、強引で口も悪くて。 でも頑張れば…。諦めないで頑張れば、未来を必ず切り開いていける。 そのことを、...
6. カエルの王女さま 第11話(最終回)  [ レベル999のgoo部屋 ]   2012年06月22日 19:46
『涙のラストソング』 内容 清忠市長(岸部一徳)から最後のチャンスをもらったシャンソンズ。 奇跡を信じ、準備をしていた澪(天海祐希)たちだったが、 突然、音楽堂の解体工事が開始される。 慌てて駆けつける澪たちだが、現場監督によれば明後日に繰り上がったとい...
7. 『カエルの王女さま』 最終話  [ 英の放電日記 ]   2012年06月22日 22:08
 予想通りの結末であったが、これについては文句をつけるつもりはないし、澪(天海祐希)のキャラや「歌の力」を強調してきたことを考えると当然の結末で、こうならなかったら、今まで観てきた苦労?が水泡と帰してしまうと憤慨するかもしれない。  しかし、その「歌の...
8. カエルの王女さま 最終回 第11話  [ shaberiba ]   2012年06月22日 23:09
ほんとうの拳は揺るがない心------ タヌキがキツネに化かされた・・!? 市長もしらない間に音楽堂解体&由芽市のっとりのシナリオが進行!! 怒った市長&哲郎はその阻止に 走り---  シャンソンズも ...
9. 【カエルの王女さま】最終回(第11話)感想...  [ ショコラの日記帳 ]   2012年06月24日 00:08
「涙のラストソング!音楽堂を取り戻せ!」最終回の視聴率は、前回の8.8%より上がって、10.1%でした♪久々の10%台で、有終の美を飾りました♪(^^) 最終回、とってつけたように...
10. カエルの王女さま #11  [ blog mr ]   2012年06月26日 23:02
 やっぱり安見だったか。でもこうなると明らかに違法行為で黒すぎる、かつ、途端に小物臭がしてくる。井坂市長みたいに信念がある敵じゃないと面白みがねぇ。  とは言いつつ、今回のメインはあのコンサートなわけだし、前半に強すぎるドラマを持ってきてもしょうがないのか
11. 「カエルの王女さま」最終回 ☆☆  [ ドラマでポン ]   2012年06月27日 01:02
チャゲ&飛鳥の歌は合唱は無理だと思うの……ユーミンも。 歌詞とのシンクロにこだわるあまり、終盤は選曲を誤ったのではないでしょか。サクラ祭りの時の桜の歌とか原曲が気にな ...

この記事へのコメント

1. Posted by くう   2012年06月22日 18:40
>こんなに芸達者たちが揃ってるんだから、もっと歌とダンスをしっかり見せて欲しかったよ。
せっかく「ショークワイア」ってもんを紹介するんだからさ〜

だよねーだよねー。
ラストのコンサートは良かったけどさー、そこへ持ち込むまでの成り行きの
面倒くささでもう萎え萎え…

コンサートもね、澪の挨拶が始まった時、
「えっ、もう終わりっってYAH YAH YAHしか聞いてねーぞ!」と
テレビのこっちでクレーマーになってる自分がいたww
ゴタゴタは先週中に済ませて最終回はほぼ歌で終わるくらいの
音楽のボリュームがほしかった。

このドラマ見ても、あたしゃちっともショークワイアっていいな、と
思えなかったんだよね〜。そう思わせるドラマであってほしかったな。
2. Posted by ぶるー   2012年06月22日 21:46
お久しぶりです。
4月クールのドラマも、続々最終回を迎えますね。
あと「鍵のかかった部屋」と「リーガル・ハイ」の最終回が楽しみです。きこりさんの記事、楽しみにしてます。

>なんかエピソードに固執しすぎちゃって、肝心の人間がぼやけちゃった感じ。

おっしゃること、わかります。せっかくなので「ショークワイヤ」をじっくりみせてほしかったです。そしたら今までのドラマと違った切り口でおもしろかったかも?

一つ疑問だったのですが、ショーが始まる前にメンバーで子だくさんのおばちゃん(失敬、名前を忘れた)がかなえ先生と客席で「がんばります!」とかしゃべってて、その直後「グキッ!」と効果音がしましたよね、確か。
「あれ?ぎっくり腰?」とか思ったんですが、その後何事もなくステージが進んで、最後にはその人もいつの間にかステージに立ってて、普通に終わってしまいました。
あれは何だったんでしょうか?

自分なりに考えたのは、最終回スペシャルで時間を延ばす予定だったのに、普通通りに終わったからカットされたシーンがあるのでは?
なんですが、いかがでしょうか?

もうひとひねりあれば、もっとおもしろかったかもしれませんね。
では(^O^)/
3. Posted by きこり→くうさん   2012年06月23日 07:47
>ラストのコンサートは良かったけどさー、そこへ持ち込むまでの成り行きの
面倒くささでもう萎え萎え…
そうなんだよう・・・
もっとシンプルな作りで全然いいと思うんだけど。
あやつけようとして、策におぼれちゃった感じだよね。
本当にもったいないと思うわ〜
そりゃ、ある程度のものを作るには練習も大変だろうし、みなさんスケジュールとれないんだろうけどさ〜
どうせやるんなら、名作にする勢いが欲しいよね。
>「えっ、もう終わりっってYAH YAH YAHしか聞いてねーぞ!」と
そうさーー!
やっと始まったと思ったら、もう終わりかよ?そんなにすぐに感動のフィナーレもってこられても・・って
感じだったよ。なんだかな〜なドラマだったよ。
4. Posted by きこり→ぶるーさん   2012年06月23日 07:59
先週から最終回ラッシュでやはり、この時期は寂しいですよね〜
>あと「鍵のかかった部屋」と「リーガル・ハイ」の最終回が楽しみです
コレは心から楽しみですd(゚ε゚*)
キャストとスタッフのみなさんが団結して、視聴者をいい意味で驚かそうとしているのが伝わってきますもんね。
いいドラマとの別れは本当に辛い。
そして、感謝の気持ちがいっぱいになるけど・・・
逆にスカスカなものとか、納得できない最終回に出会うとがっかり感で悲しくなってしまいますよーー
>そしたら今までのドラマと違った切り口でおもしろかったかも?
ホントですよ〜
そんなドラマ今迄なかったから、名作になるチャンスはあったのに、そしてキャストのみなさんもそれに応えられたと思うのに〜
斬新になりすぎて視聴率がアレだったらマズイって思ったんでしょうかね〜?
もっと視聴者を信じて欲しいわ〜
>普通通りに終わったからカットされたシーンがあるのでは?
そうかも〜!
フジなのに延長ないのは珍しいな〜って思ったんですよ。
視聴率がそれほどでもなかったから止めたのかな?
他のブロガーさんが大島さんのスケジュールが合わなくて練習できなかったからかもって書いてらしたけど、どうなんでしょう?そんな複雑なダンスとも思えなかったけど(って、やれと言われたら絶対できないけど・・・笑)
>もうひとひねりあれば、もっとおもしろかったかもしれませんね。
そうですよね〜
なぜか天海様に申し訳ない気持ちになってしまったわ〜(なぜ?)
5. Posted by りんりん   2012年06月23日 21:35
>こんなに芸達者たちが揃ってるんだから、もっと歌とダンスをしっかり見せて欲しかったよ。
せっかく「ショークワイア」ってもんを紹介するんだからさ〜

(゜-゜)(。_。) ウンウン その一言に尽きますね。
もっと色んな見せ方があったんじゃ?と思うと、そこだけが残念。(^▽^;)アハハ
せっかくの天海姐さんだったのに、メンバーに怒ったりハッパかけてるイメージしかない(笑)
もっと「うわっ!さすが元宝塚!」とか、期待してたのに〜。
私的には、玉山君の控えめな踊りがツボだったので、それはそれで良かったのですけど…(* ̄m ̄) ププッ
6. Posted by きこり→りんりんさん   2012年06月24日 19:58
>もっと色んな見せ方があったんじゃ?と思うと、そこだけが残念
ほんとですよーー!
も〜スタッフと脚本家さんにもっと勇気があれば
歴史に残るドラマになったかもしれないのに、
な〜んか普通のドラマというか、中途半端なアレで終わっちゃって、天海様に申し訳ないったらありゃしない。
>メンバーに怒ったりハッパかけてるイメージしかない
そそ。しかもキツすぎるセリフ連発でイメージダウンを心配しちゃったよ。
玉鉄の存在が救いでしたわ〜
7. Posted by ショコラ   2012年06月25日 00:29
こんばんは♪
音楽堂のコンサートがメインのはずだったのに、結局、工事がどうのこうので、政治的な話がメインになってしまって、コンサートがかすんでしまいましたね(汗)
「YAH YAH YAH」だけで、もう終わりでは、客席が受けたのかどうか分からなくて、アンコールの前に、もう1曲くらい、抜粋でいいから欲しかったです(^^;)

脚本は残念でしたが、ミュージカル形式のドラマは日本では珍しいので、挑戦的で良かったと思います(^^)

ほんと、天海さん素敵だったのに、惜しいドラマでした(^^;)
8. Posted by 桔梗   2012年06月26日 18:24
ご無沙汰です。ドラマは前半はあまり見れなくて・・こちらのお世話になってましたよ〜。いつもありがとう。
後半は見ました。何故って、家の近隣の町でロケしてるって聞いたので・・。そしたらなんと音楽堂の中は我が市の市民会館だったんですよ。ホントに老朽化してるんです〜(笑)。
エキストラに応募してたら、天海ねえさんの歌って踊る姿を見られたのに・・・。もう地元でこんなチャンスないわね。

もっと歌や踊りを堪能したかったですよね。でもあちこち離れた場所でロケして、レッスンもして台詞も覚えて・・大変だな〜と思いました。
9. Posted by きこり→ショコラさん   2012年06月26日 18:41
>結局、工事がどうのこうので、政治的な話がメインになってしまって、コンサートがかすんでしまいましたね(汗)
もったいないですよね〜
いらないエピソードがほとんどだったような・・・哲郎の不倫とか〜
視聴者はシャンソンズのラストコンサートを心待ちにしていたと思うのに。
あっと言う間にラストソングって、アンタ・・って感じですよね〜(´Д`) =3
せめて3曲、その後に「Hello,my friend」、で、アンコールに「風になりたい」と「浪漫飛行」でしょうよ〜
キャストのみなさんの歌とダンスをもっと堪能したかったです。
10. Posted by きこり→桔梗さん   2012年06月26日 18:55
こんばんわ〜(* ^-^)ノ
>そしたらなんと音楽堂の中は我が市の市民会館だったんですよ。
なんですって?!w(*゚o゚*)w
それ、すごいことじゃないですか〜!
じゃ、あのホールの様子は桔梗さんとこの市民会館なんですね〜?!ま、ほどよい老朽具合で目をつけられたのね(笑
表側は別のとこなのかな?
あの一杯入っていたお客さんは地元のエキストラのみなさんですよね〜?
私なら、仕事さぼって絶対応募しますよーーーー
天海姐さんの歌が聞けるチャンスですもんね。
いいなあ・・・てか、あの(?)シャンソンズが立った舞台として有名になる・・かも・・(笑
>でもあちこち離れた場所でロケして、レッスンもして台詞も覚えて・・大変だな〜と思いました。
ホントにそうですよね。
キャストのみなさんには、心からお疲れ様でしたって伝えたいです。
11. Posted by まゅげ   2012年06月29日 17:34
本当に同感〜〜
やっぱみんな思ったこと一緒だあ。。。
途中で飽きて、ながら見しちゃったんです、これ。

実際、レッスンが大変だったと思うので、撮影ウラの方が見応えあるかもって思ったです。
12. Posted by きこり→まゅげさん   2012年06月29日 23:44
>途中で飽きて、ながら見しちゃったんです、これ。
私も後半はほとんど惰性で書いてましたよ〜
みててもほとんど心躍らないというか・・・
テンションが全くあがらなかった。
どうしても記事が書きたいっていうドラマではなかったんですよね〜
キャストのみなさんのがんばりは伝わってきたので、ほんと、残念です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「リーガル・ハイ」 第十話 破産か5億か !? さらば誇り高き絆の里「俺とねこにゃん」 キジトラの章 唐沢なをき 著