「鍵のかかった部屋」 第6話 密室劇場「カエルの王女さま」 第7話 M あなたしか見えない

2012年05月23日

「リーガル・ハイ」 第六話 DV? 二股? 流血の離婚裁判 刺客は元妻

 (燿泛燿洵)キャハハハ!! 金田一先生、事件です!
なんだぁ?!あの予告は・・・
『犬神家の一族』愛のバラードまで使っちゃって・・・いいのぉ?
堺様の金田一耕助を見せてくれるとは、なんて嬉しいプレゼント。

 てか、予習にまた、見たくなっちゃうじゃないの〜!(←『犬神家の一族』マニア)
今週もすごく楽しみだったけど、来週が、さらに待ち遠しいぞ。
『リーガル・ハイ』スタッフのみなさん、サプライズをありがとう!♪(o ̄∇ ̄)/

 って、来週のことは置いといて・・・・まず今週の古美門先生ですわね。
まさか、不敗神話崩れる・・・?ってヒヤヒヤさせられたけど、圭子さんは、最初っから勝ち負けなんてどうでもよかったのかもしれないね。
この弁護依頼を引き受けたのもバカンスの一環。
懐かしくて憎めないアイツと丁々発止を楽しんでくるか・・・てなもんだったのかも・・・

 あまりにも似すぎている二人の結婚生活は1年ももたなかったらしいけど、お互いにいつまでたっても忘れられない特別な人であるのは確かなようです。
合わせ鏡のような二人は、一生かけて戦っても勝負はつかない。
多分、誰よりも相手のことを理解しているからこそ、一緒には暮らせなかったんだろうね。

 落ちぶれてないで、バリバリやってんじゃん・・・その事を確認した圭子は、ニューヨークでまたがんばれるんでしょう。
半分づつの金貨を手に、相手を思うお二人さんがかわいかった・・・
フジテレビ系ドラマ「リーガル・ハイ」オリジナルサウンドトラック女神のKISS(初回限定盤)

 さて、振り返ってみましょう。
「離婚紛争など汚物だ!」と吐き捨てるように言っていた古美門(堺雅人)が、離婚調停の相談を受けるはめになりました。
 依頼人は『絶望という名の希望』で芥川賞を受賞し、乗りに乗っている作家・神林彬(鈴木一真)。
フリー・キャスターの妻・岡崎安奈(青山倫子)とは、おしどり夫婦として有名だったのに、内情は金使いが荒く、キレると暴力的になる妻に怯える日々だったそうな。
「彼女は、ささいなことで激高し手がつけられなくなる。異常性格者と言わざるを得ません!」神林

 一方、妻の安奈は三木法律事務所に調停の代理人を頼みました。
安奈は夫の浮気にずっと苦しんできたと訴えましたョ〜
「あの男は鬼畜です。結局、彼は飯炊き女が欲しかっただけなんです」安奈

 三木法律事務所では井出(矢野聖人)がリベンジを名乗り出ましたが、三木先生(生瀬勝久)が対古美門のため用意した刺客は・・・にゃんと古美門の元妻の圭子シュナイダー(鈴木京香)だった!

 再会の場面が最高でしたなぁ・・・
余裕で出向いた三木法律事務所。
あんよをテーブルの上に乗せて、のほほんと条件を伝えていたのに・・・・
颯爽と登場した圭子を見て、すっかり固まって水をじゃぼじゃぼこぼす有様。
目をパチパチ・・・お口も開いたままですぞ〜隙だらけや〜
先手を打たれた古美門は体制を立て直すことができず・・・精神面へのダメージがお腹へきたため・・・
にゃんと逃亡してしまいましたとさ・・( *^皿^)

 それにしても圭子さんお美しい・・・輝いてるわぁ〜
まぁ、元夫に会いに来るんだから万全のビジュアルで臨むと思うが。
堂々としていて頼れる感じ・・・
古美門のことも子供扱い・・・
「トイレよ。昔から私に叱られると、すぐおなか下すから。古美門君は」圭子
 真知子(新垣結衣)、いろんな意味でびっくり仰天ですワ。

 古美門が逃げた後、例によって「朝ドラ」全開の真知子は神林と安奈の仲を修復しようと、二人が出会った時のDVDを再生。
「お二人に愛し合っていた頃を思い出していただきたいんです。少しでも円満な解決を得られるように」

「ε-(ーдー)ハァ・・・あなたは『赤毛のアン』?」圭子
「はっ・・?」真知子
「日本の弁護士の質もここまで低下したかと思うと笑うしかないわね。
保育園の保母さんの方が向いてるんじゃないかしら。
一度、上野動物園に行ってカバがあくびをした瞬間に頭を突っ込んでみるといいわ。少しはマシになるでしょう」圭子
「女古美門だぁ・・・・」真知子

 古美門のお腹ゴロゴロは服部さん(里見浩太朗)の煎じた薬草のお蔭で回復。
コビーは場所をホームに移し、反撃を開始しました。
神林側の条件は『慰謝料なし。成城の自宅を含めて共有財産は折半』というもの。
安奈側の条件は『共有財産の折半に加え、慰謝料3億円』。
この期に及んでも、真知子はまだ歩み寄りを提案しておりますが、当人も(神林は不参加)両弁護士も主張を変える気なし。

 そこで古美門は、打って出ましたぞ。
安奈を精神的に追い詰め、キレさせるため言いたい放題。
案の定、作戦に引っ掛かった安奈はナイフを手に古美門に切りかかってきたのさ〜

 真知子を盾にしたり、六法全書で防御したりしたけど、勢いは増すばかり。
怯えてソファの上で手足をバタバタする古美門ちゃん・・・
もはやここまで!と観念していたら、服部さんが護身術を駆使して守ってくれましたわ〜
「お怪我は?」
「・゚・(ノД`;)・゚・ 服部さん・・・・服部さん・・・服部さぁ・・・・・ん!」古美門

 安奈が気を失っている間、古美門と圭子はケンカを楽しんでおります。
「だいたい、シュナイダーって何だ?」古
「エドワード・J・シュナイダー。ドイツ系アメリカ人の会計士で、あなたの数百倍素晴らしい私の夫」圭
「どうせ、君の嫌みな性格と最悪の寝相と金遣いの荒さを知れば、遠からず愛想を尽かすことだろうよ」古
「あなたに金遣いの事、言われたくないわ」圭
「靴のコレクションで 2部屋つぶした君にはかなわないよ」古
「運転できないのに高級外車を集めるより ましでしょ」圭
「今はヘリコプター 欲しがってます」真知子
「君は黙ってろ!」古

「安奈を説得しろ。3億なんてバカげてる」古
「安奈さんは裁判までいく覚悟してるわ」圭子
「自爆テロと同じだぞ」古
「あなたこそ、神林を説得しなさい」圭
「原因は安奈にある。見ただろ?あの性格を」古
「安奈さんがああしたのは、神林の不貞行為」圭
「言い掛かりだ!」古
「男は浮気をするものよ。ねぇ、古美門君?」圭
「最低」真知子

「法廷で、この僕に勝つつもりか?僕が負け知らずなのは、誰よりも君が知っているはずだ」古
「私も日本にいた頃はそうだった」圭
「僕が君の訴訟を手伝ってやっていたからだ」古
「あなたが負けなかったのは、私が手伝っていたからよ!」圭
「半導体の特許訴訟で君が韓国企業に勝てたのは僕が証人を口説いたからだ!」古
「その証人は敵のトラップだったと見破ったのは私!」圭
「それを承知で、ダブルトラップに仕立てたのは僕!」古
「そうするように指示を出したのは 私よっ!」圭
「ついていけない・・・」真知子

 出てくる、出てくる・・・こら終わんないワ・・・( ̄∇ ̄;)
調停の話し合いは破綻。裁判で決着をつけることに。
三木先生は、ついに古美門が破れる時が来たとほくそ笑んでおります。

 古美門は安奈に不利な証言をしてくれそうな人物として、昔番組で共演していた同じ事務所のキャスター小松 凛に目をつけました。
現在はキャスターを辞め、元プロ野球選手の夫とお好み焼き屋をやっているらしい。

 でも、会ってみると、昔は犬猿の仲だったけど、今じゃ大親友になっていると嬉しそうに報告。
しかも、安奈側の証人として二人で出廷することになっているらしい。
「ナポリタンもんじゃ」を食べさせられただけで、収穫なし。

 しかも、一応神林に浮気の有無を確認したら、覚えているだけで18人もいた事が発覚。
「相手とは話もつけてあるし、メールなどの証拠も全て消去させました。僕を裏切ったりしない」神林
バカだねぇ・・・甘い、甘い。
週刊誌に独占手記とか言ってリークされる普通のパターンだよ。
一人が告白すれば、いもずる式に他の女性も証言し始めるという最悪のパターンになるという・・・

 どう考えても形勢はかなり不利・・・
裁判では、安奈の暴力や虐待、性交渉の拒否を訴える神林に対して、安奈は神林の度重なる浮気による精神的ダメージの結果だったと反論。
 あくまで夫婦関係が破たんしていたから他の女性に走ったという神林。
すると、安奈は生活する上で重なった様々なストレスを説明。
トイレを開けたまま用を足すとか、素敵なリビングに戦車や戦闘機の置物を置くとか、しまいに性的嗜好がド変態とまで暴露し始め、絵に描いたような泥沼裁判になってしまいました。

「あの・・・戦況は思わしくないんですか?」服部
「元奥様の後手後手に回っている感じです」真知子
「こんな汚物のような訴訟で私の経歴が台無しになるなんてあり得ない、あり得ない、あり得ない。あり得ないぞーーー(;´ρ`) 」古美門

 いつもの調子はどこへやら・・・・完全にまいっております・・・
そんな時、圭子と君江(小池栄子)たちと一緒に飲んだ真知子は、その会話から安奈が結婚前に小松凛の夫・後藤順平と付き合っていた事を掴みました。

 証人尋問前の話し合いで古美門は、かつて結ばれなかった後藤と神林との結婚後にも付き合っていた可能性があり、神林を裏切ったのは安奈が先だったと主張し、裁判でその事を明らかにすると伝えました。
証人尋問で後藤の二股交際バレたら、何も知らない凛が傷つくことになると思った安奈は承認申請を取り消すと言い出しました。

「私が原告として承認申請いたします」古美門
「そんな・・・」安奈
「安奈さん、確かにあなたが肉体的な不貞を犯したのかどうかは私には分からない。
しかし、凛さんと後藤さんが結婚した直後、神林さんと交際し結婚を急いだあなたの心には常に後藤順平がいたんじゃありませんか?
その穴を、あなたは神林さんに尽くし、彼を売れっ子作家に育てることで必死に埋めようとした。
しかし、埋められない自分に気付いたんです。
後藤さんが引退後始めた鉄板焼き屋は大成功し年商は3億円だそうですね。
夫にも同じ額を請求しているのは偶然でしょうか?」古美門

 決まった。逆転ホームラン!
神林と安奈の離婚調停は和解することで終了しました。
でも、何より良かったのは最後に二人が笑顔で別れることができたこと。
生活を続けることはできなかったけど、神林も安奈という人間をしっかりわかっていました。

 ゼロからのスタートを始めた安奈でしたが、好感度は以前よりアップ。
心配していた仕事も次々きているようです。
真知子が考えたように、これはすべて圭子の思惑通りなのでしょう。
裁判の勝ち負けではなく、どう落ち着くのが二人にとって一番幸せなのか・・・
古美門も含めて、誰も傷づかない方法を考え、着地させたのかも。

 派手にやり合いながら、お互いの腹のうちを察知しあい、事を進めた二人はやっぱり今もベストパートナー。
平行線で近づくことはないけどね・・・( ̄∀ ̄)
いや〜Twitter上でパート2希望の話が出てたけど、激しく同意ですよ。
圭子にもまた会いたいし、過去に二人で戦っていた頃の話も見てみたいです。

 第一話 最高でもサイテーの弁護士 愛も法も嘘をつく !?
 第二話 著作権裁判は金になる !?
 第三話 初恋かストーカーか? 号泣の恋愛裁判 !?
 第四話 太陽を返せ!マンション裁判仁義なき戦い
 第五話 期限は7日! 金か命か!? 悪徳政治家を守れ
 第七話 骨肉の相続争い ! 醤油一族に潜む秘密と嘘
 第八話 親権を奪え ! 天才子役と母の縁切り裁判
 第九話 恩讐の村人よ・・・美しき故郷を取り戻せ !!
 第十話 破産か5億か !? さらば誇り高き絆の里
 第十一話 内部告発者を不当解雇から救え !! 最強の弁護士がついに敗北 !? 真実は常に喜劇だ !!

  「リーガルハイ」SP 慰謝料1億円で学校を訴えろ!! 闇の首謀者と微笑の女教師・・・隠された真実と裁判長の罠

 「リーガルハイ」 シーズン2の記事

br_banner_renge

君江は、今回も圭子が真知子にヒントを与えるのを黙認していました。
「古美門先生を倒せるのは、やはり三木先生でなければ無理ということじゃありませんか」と言っていた時の微笑みはいったい・・・
興味深いキャラだわ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「リーガル・ハイ」第6話〜逃亡者おりん (青山倫子)が堺雅人に切りかかる  [ 世事熟視〜コソダチP ]   2012年05月23日 15:36
「リーガル・ハイ」第6話 フリーキャスター・岡崎安奈(レオタードではない青山倫子)と芥川賞受賞作家の神林彬(鈴木一真)が凄まじい夫婦喧嘩!! おりん(青山倫子)の《必殺花瓶攻撃》は、神林が死んじゃいそうな勢いでしたが、365日怪しい男・鈴木一真は花瓶
2. 『リーガル・ハイ』vol.6  [ 悠雅的生活 ]   2012年05月23日 15:44
DV?二股?流血の離婚裁判刺客は元妻
出ました、相手側から送り込まれた最強の刺客は、オンナ古美門・圭子シュナイダー(鈴木京香)… 古美門(堺雅人)の元・奥さん。 思いっきり似た者夫婦のケンカップルだったのですね。訴訟を起こした夫婦のバトルも凄かったけれど、場外乱闘。このカップルの男女の妙も
4. 「リーガル・ハイ」第6話  [ またり、すばるくん。 ]   2012年05月23日 15:55
6「DV?二股?流血の離婚裁判刺客は元妻」                                視聴率11.6% 
5. リーガル・ハイ 第6話 感想「DV?二股?流血の離婚裁判 刺客は元妻」  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2012年05月23日 15:56
リーガル・ハイですが、芥川賞受賞作家・神林彬(鈴木一真)とキャスター岡崎安奈(青山倫子)は有名なおしどり夫婦ですが、実は喧嘩がたえずに離婚寸前です。神林から古美門研介(堺雅人)に依頼が来ますが、古美門は離婚調停は前向きではありません。芥川賞という権威に屈
6. リーガル・ハイ 第6話  [ Happy☆Lucky ]   2012年05月23日 16:49
第6話 JUGEMテーマ:エンターテイメント
名付けません・・・ロマンチックじゃないんですもの。 どこまで傑作街道を突き進むのか・・・ガッキーの蟹股キックの着地点も近づき、折り返したわけだがハズレ回なしどころか、毎回大当たりである。・・・来週なんか・・・黛のいとこの千春(木南晴夏)登場でもはやハートを鷲
8. リーガル・ハイ 第6話  [ emitanの心にうつりゆくもの ]   2012年05月23日 16:53
第6話 「DV?二股?流血の離婚裁判 刺客は元妻」 弁護士・古美門研介(堺雅人)と弁護士・黛真知子(新垣結衣)の元に、「理想の夫婦ランキング」に選ばれた芥川賞作家・神林彬(鈴木一真)から電話がある。
9. リーガル・ハイ 第6話  [ なんでもあり〜な日記(カープ中心?) ]   2012年05月23日 18:26
途中から見ましたリーガル・ハイ。 最初の方を見逃してしまうなんて(;´Д`) リーガル・ハイ とある二組の夫婦の話 VS圭子シュナイダー どんな名前ですかシュナイダーさんw ...
10. 「リーガル・ハイ」第6話  [ fool's aspirin ]   2012年05月23日 19:17
対戦相手は元妻?!鈴木京香さんが古美門先生の元奥さん役で華麗に登場。しかも扱うのは有名人の離婚裁判!夫婦での法廷対決の行方は…?…はい!このダ・ヴィンチの表紙の堺さんカッコいいですね!よく見たら私GWからさっぱりプログを更新してなかったですだよ。ちょっとブロ
11. リーガル・ハイ #06  [ ぐ〜たらにっき by gooブログ ]   2012年05月23日 19:32
『DV?二股?流血の離婚裁判 刺客は元妻』 本文の続きとトラックバックの送信先は本家へ
12. 【リーガル・ハイ】第6話  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   2012年05月23日 21:38
結婚に理想などない。 あるのは妥協か諦めか、あるいは血で血を洗う抗争だけだ。 断ってください! 離婚紛争など汚物だ! 「リーガル・ハイ」第6話     朝の古美門法律事務所のテレ...
13. リーガル・ハイ 第6話  [ レベル999のgoo部屋 ]   2012年05月24日 00:16
『DV?二股?流血の離婚裁判刺客は元妻』 内容 芥川賞受賞作家の神林彬(鈴木一真)とフリーキャスターの岡崎安奈(青山倫子) 夫婦円満であると、、、テレビ出演していた。 見ていた真知子(新垣結衣)は、理想の夫婦だと賞賛し、 古美門(堺雅人)に対し、不純だと...
14. 『リーガル・ハイ』第六話  [ 時間の無駄と言わないで ]   2012年05月24日 00:56
今回もガッキー可愛いな。 離婚調停だわ元奥さん登場だわでホント飽きさせない作りのドラマだなぁ。 汚い手を使ってもテンポのイイ演出でスッキリ観られます。 愛嬌のある嫌な ...
15. リーガル・ハイ  6話  [ 昼寝の時間 ]   2012年05月24日 10:23
公式サイト ちょっとバタバタしてまして、感想のみにさせていただきます。2週間ほど
16. リーガル・ハイ 第6話:DV?二股?流血の離婚裁判、刺客は元妻  [ あるがまま・・・ ]   2012年05月24日 11:50
さすが元夫婦!( ´,_ゝ`)プッ 圭子さん@鈴木京香、やっぱ古美門の元妻だけあって濃いキャラでしたわー てかまさに女版・古美門って感じで似た者同志。 あまりに似過ぎてて夫婦としてはやっていけなかったんだろうか そしてさすが元・朝ドラ女優だけあって黛が憧れるだけの...

この記事へのコメント

1. Posted by 松   2012年05月23日 17:15
今週も面白かったですね(^-^)お互い思いあってる金貨を最後に眺めてる二人はとても素敵でした。やっぱり古美門の魅力の1つは、間違いなくシリアスな表情の時にありますよね。いっつもおちゃらけてたんでは(-_-)

真知子を成長させるためにって服部さんの言葉に従ってましたね。やはりこの物語は真知子の成長を描くお話なのかも。アンジェリーナジョリーは意外と三木を裏切ることもあるのかな、なんて思いました。

まあ最終的には古美門vs三木ですよね!
2. Posted by きこり→松さん   2012年05月23日 21:36
いや〜楽しかったですね。
昨夜見られなかった夫がさっき見てたんですが、
やっぱり何度見てもおもしろいです。
古美門、意外とロマンチストさんでしたね(* ̄m ̄)
でも、圭子とバリバリにやりあった後だったので、
金かを手にもの思いにふける古美門の場面が
なんかしっとりしてて良かったなぁ・・・
そういう見せ方がさすが堺さんですよね。
>真知子を成長させるためにって服部さんの言葉に従ってましたね
古美門、服部さんのいう事は聞くんだ〜ってちょっとびっくりしましたよ(笑
圭子の『そうすればいつかあいつを倒せるかも』という言葉には少し寂しさが感じられたような・・・
でも、古美門を倒せるのは、いくら優秀でも同じタイプの圭子ではなく、正統派の朝ドラヒロインタイプの真知子なのかもしれませんね。
3. Posted by 松   2012年05月23日 22:15
やっぱり連勝記録を止めるのが真知子なのかも。もちろん実力で古美門を圧倒するわけではなく、あくまでも形では裁判に勝ったみたいな感じで。

古美門も悔しがるんだけど、最後に嬉しそうな表情を浮かべる。そしてエンディング・・・。

で、最後に真知子が出戻り。予想してみました(笑)
4. Posted by くう   2012年05月23日 22:15
堺さんの金田一、アリだなぁ…と真剣に考えちゃった。
ってか、これを機会に来るかも〜( ̄∀ ̄)

圭子さんはお美しかったわ〜・・・
京香さんスタイルも迫力あるし、敏腕弁護士にピッタリ。
ラストのメダルも予想してたけどジンワリきたし。

昨日も楽しかったな。
もう、このまま何シーズンも続けてやってくれないかな。

5. Posted by ヨーコ   2012年05月24日 06:37
前回あたりから、面白くてテンポが良いだけじゃなくて、古美門の内側が見え隠れする良い話になってきたね〜。
来週の予告が面白過ぎてワクワクが止まらないよ〜!
6. Posted by しゅあー   2012年05月24日 07:04
>多分、誰よりも相手のことを理解しているからこそ、一緒には暮らせなかったんだろうね

まあ、人としては圭子の方が一枚上手っぽいというか、ある意味お母さんみたいでもあるけど、古美門と一緒にうまく暮らしていける人なんて、服部さんくらいしかいないかも(爆)

しかし今回しみじみ京香ってやっぱ大物女優だなあって思ったわ〜。存在感ハンパないね。女子3人のシーンでも他の2人が完全にかすんでたもん。

来週ほんとにおもしろそうだね。製薬会社じゃなく醤油屋って(*≧m≦*)ププッ
それだけで既に笑えたわ。

へ〜、きこりさんて犬神家マニアだったの!?そりゃしらなんだ〜。
私もなんだかんだで、旧はかなり何回も見てるし、新のも見てるから、何をどうパロってるかがわかるのが嬉しいとこだけど、
きこりさんのレビューも今から楽しみだわ♪
7. Posted by Largo   2012年05月24日 10:49
こんにちは。

>堺様の金田一耕助を見せてくれるとは、なんて嬉しいプレゼント。
やっぱり、ここに食いつきますよねっ(^^)

>生活を続けることはできなかったけど、神林も安奈という人間をしっかりわかっていました。
色んな離婚のパターンがあるでしょうけれども。
この二人は元々はお互いを思いやることもできる人たちだっんだな、他人になれることでそういう気持ちを取り戻すことができのかぁ、と思わせる結末が良かったです。
神林の女癖の悪さは変わらないと思いますが。(爆)

>いや〜Twitter上でパート2希望の話が出てたけど、激しく同意ですよ。
私も一票入れます!

すずとなつちゃん、2歳のお誕生日、おめでとうごいます。
今は猫と暮らせない環境なので、お写真を拝見して、いつもほわ〜と癒されてます。
か、可愛い・・・・
8. Posted by まこ   2012年05月24日 12:12
うんうん、君江の発言が気になるわぁ〜。
何か思惑があるんだろうけど、それは企んでるとか
そうゆう悪い感じではなく、上手く三木と古美門を
和解させる方向に頭をひねらせてるのかな〜と
母性を感じる雰囲気ですよねー。

そして今回登場の元妻・圭子さんもめっちゃ
魅力ある女性だった!
結婚生活は上手くいかなかったようだけど相性はバッチリ!
そしてシュナイダーとなっての登場で、
復縁の可能性をはなから断ち切ってる演出も天晴れ!(笑)

んで、何より度肝を抜かれた予告!
犬神マニアじゃなくてもニヤッとしちゃうような
楽しい回になりそうじゃわぃ
9. Posted by きこり→松さん   2012年05月24日 13:41
>もちろん実力で古美門を圧倒するわけではなく、あくまでも形では裁判に勝ったみたいな感じで。
なるほど〜!いいですね〜( ̄∀ ̄)
真知子が朝ドラキャラ全開で応戦したら、意外なことに勝っちゃった・・みたいな(笑
きっと古美門が思いつきもしないとこを突いたんでしょうね。
>で、最後に真知子が出戻り。予想してみました(笑)
法廷で別れて、事務所に戻って服部さんが「いい方でしたのに」みたいに惜しむという・・・
で、翌朝、普通に出勤してくる真知子、パート2に続く・・ってね(^Д^)
10. Posted by きこり→くうさん   2012年05月24日 13:53
>堺さんの金田一、アリだなぁ…と真剣に考えちゃった。
いやいや、十分アリだわ。
2006年のアレで終わったと思ってたけど、コレはいけるね。監督はさすがにアレだろうから、誰かに引き継いでもらって、2013年ぐらいにさ・・・
って、凝った予告だったね〜( ̄∀ ̄)
キャストの名前だすアレとかも同じだったもんね。
>ラストのメダルも予想してたけどジンワリきたし。
そうだよね。
絶対二人して持ってるだろうよ!って思ったけど、
なんかいい場面だった。
>もう、このまま何シーズンも続けてやってくれないかな。
フジTVだから、ないこともないよね?
私も絶対セカンドシーズンお願いしたいよ〜!!
11. Posted by きこり→ヨーコさん   2012年05月24日 13:58
>古美門の内側が見え隠れする良い話になってきたね〜。
ホントだよね〜
最初はただの変わりもんだと思ってたけど、子供っぽかったり、ロマンチストだったり、お茶目だったり、ヘタレなとこもかわいいよね〜
>来週の予告が面白過ぎてワクワクが止まらないよ〜!
も〜あの予告でビョーーーン!とテンション上がったよd(゚ε゚*)
しかし、1時間でおさまるのかね〜?
こういう内容の濃いしっかりとしてドラマなら、いくら続きものになってもいいんだけどな〜
12. Posted by かえ   2012年05月24日 14:59
圭子さんを前にお腹を下して逃亡しちゃう
古美門が可笑しくて可愛いかった^^
あの二人は勝ち負けがどうとかじゃなくて
やりとりを楽しんでる感じでしたね。
京香さん美しいし存在感も凄い!
それぞれ金貨を見つめるシーンが素敵♪

今回はじんわりと終わるのかと思ったら
予告でしっかりオチをつけてくれました(笑)
古美門版金田一楽しみです!
13. Posted by きこり→しゅあーさん   2012年05月24日 18:46
>古美門と一緒にうまく暮らしていける人なんて、服部さんくらいしかいないかも(爆)
そうだよね〜( ̄∀ ̄)
服部さんのように広い心で受け入れてくれるアレがないと無理だよね。
今回、助けてもらって『服部さーーん』とつぶやいてる古美門がかわいかったぞ。
>女子3人のシーンでも他の2人が完全にかすんでたもん。
いいキャスティングだったよね。貫禄じゃ鈴木さんの方が古美門に勝ってたもん(笑
そんじょそこらの女優さんじゃ、堺様ファンを納得させることはできないよね。
>新のも見てるから、何をどうパロってるかがわかるのが嬉しいとこだけど、
予告で少しやってたけど、ベタなパロディがいろいろ出てきそうで楽しみ(笑
猿造役は誰がやるんじゃろね〜
14. Posted by きこり→Largoさん   2012年05月24日 19:05
>やっぱり、ここに食いつきますよねっ(^^)
予告に一番食いついちゃった・・(笑
まさか、「犬神家」がくるとは思わなんだ・・・
スタッフも楽しんでますよね〜
>他人になれることでそういう気持ちを取り戻すことができのかぁ、と思わせる結末が良かったです。
そういうことってありますよね。
古美門と圭子もそうだったんですかね・・・
一緒に暮らしてたら、いろいろ感情的になったり許せなくなることも多いけど、別れてみたら一番の好敵手であり気になる人だったという。
>すずとなつちゃん、2歳のお誕生日、おめでとうごいます。
ありがとうございます(( ^∀^ ))
さっきも2匹で庭で虫とかつかまえてエキサイトしていました。
いまだに布団の中で一緒に寝てるんで、かなり暑いです(´д`;)
15. Posted by きこり→まこさん   2012年05月24日 19:11
>和解させる方向に頭をひねらせてるのかな〜と
母性を感じる雰囲気ですよねー。
なんか不思議な存在ですよね。悪女っぽい雰囲気もありながら、何か優しく見守っているようでもあり・・小池さんにぴったりの役だわ〜
>復縁の可能性をはなから断ち切ってる演出も天晴れ!(笑)
そそ!
この二人が復縁することは絶対にありえない!ってわかりましたもんね(笑
でも、密かに二人とも半分づつの金貨を持っているというロマンチストぶり!
この二人は、こうやっていつも思いっきり戦っては別れていくんだろうな〜って清々しかったワ(* ̄m ̄)
>んで、何より度肝を抜かれた予告!
いや〜誰もが度肝を抜かれたわ・・・(笑
誰がどんな役割で登場するのか、も〜楽しみで楽しみでしょうがないですわ〜
16. Posted by きこり→かえさん   2012年05月24日 19:16
>圭子さんを前にお腹を下して逃亡しちゃう
古美門が可笑しくて可愛いかった^^
まさかあの殺しても死ななそうな古美門にそんな弱点があるとは・・実は繊細だったのね〜(笑
>やりとりを楽しんでる感じでしたね。
服部さんが言っていたように、阿吽の呼吸でしたもんね。
古美門をやり込めている時の圭子さんの嬉しそうなお顔・・・
そして、それに耐える古美門のなんとも言えない表情・・・
ドSはドMに通じるというから、古美門も意外とそうなのかも。
>予告でしっかりオチをつけてくれました(笑)
そうそう、今回はしっとり終わったわ・・と思ってたらアレですもんね。
予告込みでしっかり作ってるんでしょうね〜( *^皿^)

17. Posted by 松   2012年05月25日 21:49
圭子の最後の言葉・・・古美門に勝てるのは私ではない・・・切ないけど素敵な圭子さんでしたね。やっぱり真知子の良さをどこかに見たんでしょうか。真知子なら勝てる、そう言いたかったんじゃないでしょうか。

古美門も多分、真知子の良さを見抜いてそうですね。素直じゃないだけで。

古美門と圭子はとてもお似合いだと思いました!
18. Posted by きこり→松さん   2012年05月26日 10:16
>切ないけど素敵な圭子さんでした
そうですよね。
自分とは全く違うアプローチで弁護士としても女性としても古美門に向き合う真知子の姿を目の当たりにして、ちょっとショックだったかもしれませんね。
>古美門も多分、真知子の良さを見抜いてそうですね
なんだかんだ言って、自分にはないものをもっている真知子のことを認めているんでしょう・・
もしかしたら大化けするかもしれないと思って(笑
圭子さんと古美門の話はぜひまた見てみたいですよね〜ъ川゚д^川
19. Posted by みのむし   2012年05月26日 18:07
今週も面白かったですねぇ。
面白さに磨きがかかってきたというべきか。
本当にパート2作ってほしいです。
そのときはぜひぜひ圭子さんも再登場と言う形で
もうぜひぜひ毎度古美門先生を困らせる役で・・・。
ってか夫婦って本当のところはわからないものですね。
もしかしたら圭子はまだ古美門を愛しているのかな?
パートナーとしてはものすごく相性がよくても
夫婦としては駄目だったってことなのかな?
なんにしてもいい夫婦でしたわ〜〜。
もう一度この夫婦のやり取りを見て見たいです。
20. Posted by きこり→みのむしさん   2012年05月27日 18:14
>面白さに磨きがかかってきたというべきか
ホント、ホント!
連ドラを全体的にとらえていて、ちゃんとうまくエピソードの流れを作ってる気がする。
エピソードの選び方がうまいよね。
>もうぜひぜひ毎度古美門先生を困らせる役で・・・。
あの困って、ひーーーーーってなってる古美門の顔がまた、見たいよね(( ^∀^ ))
今度は別の角度から古美門を困らせて欲しいわ〜
>パートナーとしてはものすごく相性がよくても
夫婦としては駄目だったってことなのかな?
そうだね〜
その逆もあるんだろうけど・・・
似たもの同士は一緒に暮らすとどうしてもぶつかりあっちゃうよね。
でも、二人とも絶対自分を変えないタイプだろうし・・
圭子さん、今度会うときは、また独身に戻ってたりしてね。
21. Posted by 凛太郎   2012年05月29日 09:59
4月から始まったドラマで、一番、いや唯一はまっているのがリーガル・ハイです。
キコリさんには申し訳ないのですが、僕はあまり堺雅古美門(堺雅人)人が、特にあの笑顔が好きではないのですが、今回の古美門役は彼の新しい一面を引き出したはハマリ役だと思います。
新垣さんのも活き活きしていい感じだし、脇を固める里見浩太朗の存在が安定感を出しています。
生瀬もまさにぴったりの役柄だし、毎回のゲストもいい味を出したいると思います。
それに何より、単なるおふざけドラマの様に見せていて、それでも脚本は結構練られていると思います。
22. Posted by きこり→凛太郎さん   2012年05月29日 19:00
>いや唯一はまっているのがリーガル・ハイです。
唯一ですか〜(笑
私もこのドラマは今季ナンバー1だと思っています。
一話一話が丁寧に作られてて、完成度が高いですよね〜
>今回の古美門役は彼の新しい一面を引き出したはハマリ役だと思います。
本当にそうですよね。
始まる前はかなり極端なキャラみたいだから心配していたんですが、なんの、なんの。
さすが堺様です。
脚本にも恵まれましたよね。
今迄見たことがない堺さんに夢中ですよ〜
新垣さんも、まさかの里見さんも、新鮮な魅力を感じますよね。
このドラマは珍しく夫も見てますので、一緒に楽しんでます(o^-')b

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「鍵のかかった部屋」 第6話 密室劇場「カエルの王女さま」 第7話 M あなたしか見えない