「阪急電車 片道15分の奇跡」 2011年 監督・三宅喜重「リーガル・ハイ」 第四話 太陽を返せ!マンション裁判仁義なき戦い

2012年05月08日

「鍵のかかった部屋」 第4話 黒い牙

 榎本、チョコ好きなの?( ̄∀ ̄)
一粒食べて、にまっ・・とした顔が大ちゃんになってたぞ。

 てか、いろんな密室パターンがあるもんだね〜
にゃんと蜘蛛のためにねぇ・・・あんなにぴっちりとねぇ・・・蜘蛛部屋ってなぁ・・・(-公- ll) ヤダヤダ・・・
蜘蛛コレクターの(いやなコレクターだな・・)松尾諭さんが不気味な味を出して好演。
芹沢もいい感じで物語に関わってたので満足、まんぞく・・・
白石美帆さん(わたしゃ、どうしても夏目三久さんと似てるな〜って思っちゃうよ。てか最初に夏目三久さんを見た時、白石さんと思った)の悪女ぶりにも貫禄が出てきたにゃ〜という回でした。

 さて、振り返ってみましょう・・・
「密室解明」弁護士として有名になった芹沢(佐藤浩市)は、雑誌の取材を受けております。
その時、純子(戸田恵梨香)から助けを求める電話が入り、一目散に駆けつけるのでした。

 以外と部下思いじゃん・・
って、純子もゴキぐらいで、先生を呼ぶなよ・・(´∀`;)
でも、メガネの恵梨香たん、かわゆし。

 そんな訳で二人揃って玄関から出たところで、管理人さんにある男を押し付けられてしまいました。
男は生物系の雑誌『ビバリウム・ガイド』のライター古溝俊樹(松尾諭)で、事故で亡くなった友人・桑島のペット達が放置されてるので引き取りたくてうろうろしていたらしい。

 奥さんには再三頼んでいるけど拒否されているため、室内に入る事と預けてある自分のペットだけでも引き取らせて欲しいと交渉するよう頼まれました。
芹沢は、こんな奴相手にしたくなかったんだけど、取材相手の美人記者が付いてきてたもんだから、ええかっこしちゃったのよね〜
ま、この時点では蜘蛛ってわかってなかったからねぇ・・・(;´-∀-`)
鍵のかかった部屋 (角川文庫)硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)狐火の家

 桑島は老舗の和菓子屋の息子で、奥さんの美香(白石美帆)が姑の悦子(かとうかず子)と共に店を切り盛りしていた。
で、一応、美香にお伺いをたてに行ったら、預かっている2匹を引き取るのはいいけれど、それ以外の残されたペットたちに対しては譲りたくないという返事。

 で、翌日、芹沢たち立会いの元、ペットたちが引き取られていったのですが・・・
この時の「土足オーケー・・?」に始まり、「きっと熱帯魚ですよ」からタランチュラとわかるまでのアレが楽しい楽しい。
佐藤さん、頭すんごい勢いでぶつけてたよね ( ^◇゚)b

 室内は蜘蛛の脱出を防ぐために隙間という隙間はすべてアルミテープでふさがれていた。
にゃんと、亡くなった桑島さんは、世界最強の毒グモで、1匹で80人を殺せる毒液を持つクロドクシボグモに餌をやろうとして噛まれて亡くなったんだと。
水槽の中にはその時落としたと思われるピンセットが残っていた。

 一応警察の判断は事故死になってるんだけど、違和感(タランチュラに熟知していたのに扱いがぞんざい、ピンセットが意図的に置かれたふうだった)を感じた芹沢達は榎本(大野智)に相談。
って、すっかりチームって感じの3人さん。
この時、芹沢がズボンの裾あげて掻き掻きしてたから、蜘蛛連れてきたんじゃないかと思ったよ・・(´Д`ι)

 で、おんなじ間取りで桑島の真下に住んでいる純子の部屋で検証することに。
突然の客人に大慌てて部屋を整える純子・・・(*≧m≦)よくわかるよ〜私も何度も同じ状態になったことあるも。
なのに、いつのまにか勝手に入って来てるし・・・

「ガイドブックばかりだなぁ。コレ、全部行ったのかよ?」芹沢
「読んでるだけで楽しいんですよっ。行った気分に なれるから」純子
「むなしい趣味だな〜純子ちゃん」芹沢
「ほっといてくださいっつ」純子
「間取りは全て、現場と同じですか?」榎本
「(゚ロ゚」)」 ・・・・はい」純子

 榎本のジャッジは合鍵も作れないし窓も密閉されていた。
ドアポストからの細工も不可能・・ということで桑島が死んだ時、部屋は完全な密室だったというものでした。

 だけど、その後、美香と桑島に離婚話が持ち上がっていた情報が入り、やっぱり何か納得がいかない。
そこに、古溝から、残っている蜘蛛全部引き渡しの許可が出たので、翌日立ち会って欲しいという電話が入りました。
美香の突然の心変わりの原因はいったい・・・

 純子は弁護士としててはなく、あくまでも個人的な興味で美香に話を聞きにいきましたぞ。
で、古溝がかつて桑島の取材をした時の写真を使って脅してきたことが判明。
ペットに毒蜘蛛を飼ってるなんてバレたら和菓子屋としてマズイからねぇ・・・・

 桑島は古溝に頼んで蜘蛛を入手していたんだけど、かなりの仲介料を取られていたらしい。
しかも、桑島が手に入れたものは入手困難で珍しいものも多く、マニアの古溝がそれを手に入れるために殺すことも考えられる・・・

 いつのまにか、榎本のいる物品収納庫で休憩するのが普通になっている純子・・

「何となく桑島さんが事故で死んだとは思えないんだよなぁ・・純子
「事故ではないですよ」榎本
「えっ?!」純子
「桑島さんは殺されたんだと思います」榎本
「殺された?」純子
「おそらく」榎本
「えっ?完全な密室だって、言ってませんでした?」純子
「はい。でも 他殺じゃないとは言っていません」榎本
「え〜〜!ちょっと・・・意味が分かりません」純子
「毒グモに噛ませるという殺害方法なら、犯人がその場に居合わせる必要はないですから。
被害者が噛まれる仕掛けを作っておいて、後は安全な場所で待っていればいいんです」榎本

 (*゚Д゚ノ)ノ にゃーーー!榎本お・・・
やっぱり、密室以外には興味はないというスタンスは変わってなかったか・・・
芹沢と純子も、そろそろ榎本にもっと突っ込んで聞いてやって〜
もちろん犯人とその仕掛けを知りたいよねぇ・・・

「俺の仕事は、残りの蜘蛛の引き渡しを無事に 終わらせることだ」芹沢
「利益相反ですか」純子
「そう、依頼主に不利益が生じることは、まずい」芹沢
「でも、万が一、古溝さんが犯人だったら?殺人を見過ごすんですか?」純子
「そうだとしても弁護士としてのスタンスはそういうことになるな。
だが〜君が個人的に考えるのを俺は止めるつもりは毛頭ない」芹沢

 知りたくてたまらないらしい・・( ̄∀ ̄)
犯人は美香でした。
財産目的で結婚したのに、離婚されそうになって殺したそうな。
仕掛けは、猛毒の蜘蛛にそうじゃない蜘蛛の皮をかぶせて変装させて、油断させたんだと。
桑島が蜘蛛に噛まれたのに、のんびりしていたのは死ぬ危険性のない蜘蛛だと思っていたから。

 にゃるほどねぇ・・・
って、クモの皮剥ぐのもキツイわ・・(′Д`i|!)
そんなにうまく剥げるのぉ?イカの足の皮取るときですら、きちんと取れないのにさ。
あのトゲトゲ?もやもや?指に刺ささんないのぉ・・?

 毎回、思う事だけど、この事前の準備がかなり大変だよね。
よっぽどの根性とエネルギーがないと殺人なんてできんワ・・・
わたしゃ、考えるだけでめんどくせぇなぁ・・って思うよ。

後半の見せ場は、蜘蛛に噛まれて騒ぐ芹沢でしょうか・・・
でも、このことが美香犯人説に確証を持たせたのよね。
なにげに役に立ってるぞ。
細かい伏線を榎本が精巧に組み合わせ、真相にたどり着いたって感じですよね。

 そうそう、いつもの榎本の指すりすりの後、
「皆さん!密室は破れました。ねっ?」純子
「まぁ・・・・そうですね・・」榎本

 いつものセリフを純子にとられて、ちょっと不満そうな榎本が新鮮だった。
やっぱり、あのセリフ言いたかったのね。

 芹沢は「密室事件は、もう こりごりです」とか言ってたけど、それだとドラマ終わっちゃうからね、
このチームは、まだまだ変化しながら育っていきそうですョ〜

 第1話 佇む男
 第2話 鍵のかかった部屋
 第3話 盤端の迷宮
 第5話 鍵のかかっていない部屋
 第6話 密室劇場
 第7話 狐火の家
 第8話 犬のみぞ知る
 第9話 はかられた男
 第10話 硝子のハンマー 前編
 第11話(最終話) 硝子のハンマー 後編

br_banner_renge

Ψ( ̄w ̄)Ψ 思い出してみて〜〜〜
ジップロックに入っている蜘蛛ちゃん達を・・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 鍵のかかった部屋「先入観殺人!被害者はスパイダーマン!?」  [ のほほん便り ]   2012年05月08日 14:35
また今回は、凝った設定のオハナシでしたね。まさか、羊の皮をかぶった狼ならぬ、毒蜘蛛(それも、高価でマニアなペット)に殻をかぶせてのトリックだったとは! それにしても、青砥純子(戸田恵梨香)のゴキちゃん騒動から始まる導入も可笑しいし、芹沢豪(佐藤浩市)が
2. 鍵のかかった部屋 Episode4:黒い牙  [ あるがまま・・・ ]   2012年05月08日 14:43
毒蜘蛛以上に恐ろしい{{{( ▽|||)}}}ぞぉ〜〜〜 見るからに胡散臭そうな古溝俊樹@松尾諭に比べ、夫の趣味にも寛大で、老舗の嫁として 頑張ってた嫁の桑島美香こと白石美帆・・・やっぱ黒石美帆だったのか・・・ いや〜、気難しい姑こと桑島悦子@かとうかず子にも..
3. 鍵のかかった部屋 第4話 感想「黒い牙」  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2012年05月08日 15:10
鍵のかかった部屋ですが、芹沢豪(佐藤浩市)は最近密室事件を解決していると取材を受けています。青砥純子(戸田恵梨香)のマンションにゴキブリが出ると芹沢が出動しますが、そのくらいで部下の家まで行かない気もします。純子のマンションで、毒グモにかまれて死んだ人が
・・・だから、何の話だよっ。 え、蜘蛛女・陣釜さんのタランチュラ・プレーだろ・・・どんなプレーだよっ・・・第一、陣釜さん(白石美帆)じゃねえよっ。 ち、ちがうのか? で、『鍵のかかった部屋・第4回』(フジテレビ20120507PM9〜)原作・貴志祐介、脚本・相沢友子、演出・
5. 鍵のかかった部屋 エピソード4  [ Happy☆Lucky ]   2012年05月08日 15:42
エピソード4 JUGEMテーマ:エンターテイメント
6. 鍵のかかった部屋  4話「先入観殺人」  [ 昼寝の時間 ]   2012年05月08日 16:23
原作:貴志祐介「鍵のかかった部屋」「ガラスのハンマー」「狐火の家」(角川文庫)
7. 鍵のかかった部屋 第4話  [ emitanの心にうつりゆくもの ]   2012年05月08日 16:38
第4話 「先入観殺人!被害者はスパイダーマン!?」 弁護士・芹沢豪(佐藤浩市)が、助手の弁護士・青砥純子(戸田恵梨香)のマンションへ行くと、生物系の雑誌記者・古溝(松尾諭)に桑島(久ヶ沢徹)という男の住んでいた部屋に入らせてほしいと頼み込まれる。
8. 鍵のかかった部屋 (第4話・5/7)  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2012年05月08日 18:09
4/16からフジテレビで始まったドラマ『鍵のかかった部屋』(公式)の第4話『先入観殺人!被害者はスパイダーマン!?』の感想。また、貴志祐介氏の原作推理小説は未読。 「密室探偵・榎本の事件簿」と...
9. 鍵のかかった部屋 Episode4  [ レベル999のgoo部屋 ]   2012年05月08日 18:18
『黒い牙』 “先入観殺人!被害者はスパイダーマン!?” 内容 美人記者から雑誌の取材を受けていた芹沢(佐藤浩市)は、 突如、純子(戸田恵梨香)に呼び出される。。。。。ゴキが。。。と。 呆れて帰ろうとしていたところ、管理人の藤田から声をかけられ、 近くに居た古.
10. 【鍵のかかった部屋】第4話  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   2012年05月08日 18:53
ヒントになるか分かりませんが、ひとつ言えるのは、人は様々な情報や 経験から思い込みで物事を判断しがちだということです。 その思い込みを捨てないかぎり、決して答えを見つけることはできないでしょう...
11. 鍵のかかった部屋 #04  [ ぐ〜たらにっき ]   2012年05月08日 19:44
『先入観殺人!被害者はスパイダーマン!?』
12. 「鍵のかかった部屋」第4話  [ またり、すばるくん。 ]   2012年05月08日 21:06
4「黒い牙」 視聴率15.5%  
「鍵のかかった部屋」第4話は芹沢は純子のマンションで起きた事件について関わってしまう事になる。そのマンションで亡くなった住人はクモマニアでクモを飼っていた。そのクモの ...
14. 『鍵のかかった部屋』 第4話「黒い牙」  [ 英の放電日記 ]   2012年05月08日 23:39
「毒殺」と言われて、まずイメージするのは何ですか? 青酸カリ、ヒ素、トリカブト、そんな感じでしょうか。 今回は、普通ではちょっと考えつかないような変わった毒を用いて、殺人が行われました。 ドアや窓はもちろん、あらゆる隙間をすべて塞がれたこの部屋は、まさ...
15. 鍵のかかった部屋 第4話〜青砥(戸田恵梨香)は蜘蛛とヨモギ餅が苦手  [ 世事熟視〜コソダチP ]   2012年05月09日 07:45
鍵のかかった部屋 第4話 美人記者が芹沢(佐藤浩市)を密着取材・・・。 むむ、『リーガルハイ』で堺雅人がテレビの密着取材でノリノリになっていたのと被るなぁ・・・。 −◆− 帽子をかぶった不審な男(松尾諭)が、じっとマンションを見つめてる。 爪を噛み過ぎて血
16. 【鍵のかかった部屋】第4話感想と視聴率打ち勝つ♪  [ ショコラの日記帳・別館 ]   2012年05月09日 17:07
「黒い牙」(新聞ラテ欄では「先入観殺人!被害者はスパイダーマン!?」) 今回から
17. 【鍵のかかった部屋】第4話感想と視聴率打ち...  [ ショコラの日記帳 ]   2012年05月09日 17:07
「黒い牙」(新聞ラテ欄では「先入観殺人!被害者はスパイダーマン!?」)今回から、TBS、この裏に、宮部みゆき・4週連続ミステリーSPをぶつけてきました。テレビ東京は、『完全犯罪ミ...
18. 「鍵のかかった部屋」4 ☆☆ (ちょこっと3 ☆☆)  [ ドラマでポン ]   2012年05月09日 17:16
毒蜘蛛放し飼い。えええええー!! 臨場の鑑識さんを噛むならまだしも、遺体搬出と一緒にとか外に出ちゃったら野良で噛み放題なのに犯罪隠蔽のため放置とは。犯人許すまじ(>< ...
19. 「鍵のかかった部屋」 第4話  [ ドラマ de りんりん ]   2012年05月09日 20:21
今回はまさに「アリ一匹、通さない…」ってぐらいの密室状態。 あの『蜘蛛部屋』には猛毒を持ってる種類もいて、逃げ出したら大変ですもん。 それが純子の部屋の真下…って、もし自分だったらと思うと、生きた...
20. 《鍵のかかった部屋》#04  [ まぁ、お茶でも ]   2012年05月09日 22:30
『毒殺といわれてまずイメージするのは何ですか? 青酸カリ、ヒ素、トリカブト。そんな感じでしょうか? 今回は普通ではちょっと考え付かないような 変わった毒を用いて、殺人が行われました。 ドアや窓はもちろん、あらゆる隙間を全て ふさがれたこの部屋は、まさにクモの子

この記事へのコメント

1. Posted by うたハハC   2012年05月08日 14:50
さすがでごんすねぇ。

久々、きこりさんとこにTVドラマのことを聴きに。。。と
思って来たら、昨日の「鍵のかかった部屋」のお話。
本当に細かいニュアンス、ディテールを見逃さず、書き残さず。
素晴らしい!

実は、この貴志祐介氏のミステリーもいくつか読んでいて、黒いなんとかとか、硝子のハンマー、あと二宮君主演の映画にもなった蒼い炎だっけ?も読みました。
ただ、鍵のかかった部屋はよんでないので ドラマとして割合楽しんでます。(今回は、これと、リアル(境さんの)とATARUを観てます。)
貴志さんのミステリーは、やっぱり乃南さんや宮部さんとは違って男性っぽい骨太さがある。とともに若干のおどろおどろしさの強さ。ストロベリーナイトも男性作家なので、グロテスクな死に様等も躊躇しない描きっぷり。
でも、そんな おどろしさを感じさせず、大野君ののほほーーんとした空気に合っているのか、軽い感じに仕上がっているので好感が持てます。月9にしては、ハードなテーマですが。。。

でも、なんでっしゃろ。。。もはや恋愛ストーリーは面倒くさくて観る気になりまへんねん。
ミステリーは伏線があって、考えるところがあって、最後答えが出るのがすかっとして楽しい。
そこに役者それぞれのキャラクターがはまって面白い。

東野圭吾さんから、ミステリーが軽快にドラマにはまってよろしおすなーー。。。あ、前からか。。。でも、やっぱり夏樹静子とか黒岩なんとかとか。。。そんなんは私も一つですねん。

今回も、テーマが割合重かっても軽いタッチと少しコミカルにドラマが仕上がっていてみやすく面白くなってると思います。

視聴率はどんなんかなーーーー?
ストロベリーナイトのソウルケイジの小説の方は半分くらいで止まってました。

おおきに♬

阪急電車でもコメントちょっと書かせてもらお。
2. Posted by まこ   2012年05月08日 15:37
>一粒食べて、にまっ・・とした顔が大ちゃんになってたぞ。

うんうん、そして何気にチョビスケのCMを思い出した(笑)

そして
>白石美帆さん(わたしゃ、どうしても夏目三久さんと似てるな〜って思っちゃうよ。

これもわかるわ〜!年齢のせいか白石さんの方が
ちょっと品があるように見えるけど

少しずつではあるけど、3人が馴染んできてる様子に
笑みがこぼれる!捜査会議(?)の様子も、3人とも
かなりリラックスしてきてるし

ちょっぴり情けないとこもあるけど、
必ずオイシイとこは持って行くという
芹沢の行動もパターン化されてきてて楽すぃ〜
3. Posted by しゅあー   2012年05月08日 16:27
言われてみれば、確かに似てるわ!夏目と白石!!
全然気づかなかったけど、なるほどね〜。

白石って、じんかまさんやってからかなり楽になった感じだね。あの役が世間に受け入れられたから、かなり幅のある選択が可能になったと思うわ。

今回もきっちり良い仕事してたね。

しかしほんとにこのチーム、良いね〜!確かにまだまだこれからっていう伸びシロを感じるわ。
37歳と大違い(爆)
4. Posted by きこり→うたハハCさん   2012年05月08日 18:29
>実は、この貴志祐介氏のミステリーもいくつか読んでいて
かなり本読んでますよね〜
私は最近、なかなか読めなくて。
雑誌すら買ったら満足みたいな感じなの。
「蒼い炎」はDVDで見たよ。あれも原作読んでみたいって思わせてくれる映像だった〜
>鍵のかかった部屋はよんでないので ドラマとして割合楽しんでます
やっぱり読んでると、自分なりのイメージができあがってるから、ドラマを見る目も厳しくなるよね(笑
私なんか、かなり縛られてしまうよ。
だから、既読のものはドラマ見る時かまえちゃう・・
>もはや恋愛ストーリーは面倒くさくて観る気になりまへんねん。
私も(笑)恋愛ものは全然興味ないねぇ・・
「もう一度、君にプロポーズ」も一応録画しているんだけど、すでに溜まってきている・・・
このドラマはそういうのがないからすっきりさっぱり見らてていいわぁ〜
だから、榎本と純子にはこれ以上接近してほしくないぞ(笑
5. Posted by きこり→まこさん   2012年05月08日 18:51
>そして何気にチョビスケのCMを思い出した(笑)
あのCM大好き〜
由紀恵お姉さまとのコンビネーションがいいのよね〜(´m`)
毎回、見いっちゃわ〜
>年齢のせいか白石さんの方が
ちょっと品があるように見えるけど
そして迫力も(笑
最初のうちは区別つかなかったよ〜
アレ、白石さん、マツコと一緒にバラエティに出てる〜ってびっくりしちゃった。
>ちょっぴり情けないとこもあるけど、
必ずオイシイとこは持って行くという
そうなんだよね〜
私の中では主役は芹沢になりつつある(笑
やっぱり先週と比べたら、格段におもしろいもんね。
来週の芹沢も楽しみい〜♪
6. Posted by くう   2012年05月08日 19:02
>ランチュラとわかるまでのアレが楽しい楽しい。
佐藤さん、頭すんごい勢いでぶつけてたよね ( ^◇゚)b

そうそう、あと噛まれた時の情けなさ(*´艸`*)
ペンギンみたいな走り方も一体なんなのーーー!
芹沢@浩市さまがかわゆすぎるドラマだわ。
今期、フジの弁護士はステキ過ぎる。

>そんなにうまく剥げるのぉ?イカの足の皮取るときですら、きちんと取れないのにさ。
あのトゲトゲ?もやもや?指に刺ささんないのぉ・・?

想像したくないけど想像しちゃうよね。
ぞーーーっとしちゃった。
虫嫌いの身には怖すぎる今回の話だった。

7. Posted by きこり→しゅあーさん   2012年05月08日 19:05
>白石って、じんかまさんやってからかなり楽になった感じだね。
私もあのイメージ強いよ〜
ああいうはっきりした役を演じて認知されると、楽っちゃ楽だよね。
同じような役が来るアレもあるけど。
>しかしほんとにこのチーム、良いね〜!
なんか芹沢がどんどん積極的に捜査会議(?)に参加するようになってるのが嬉しい(笑
もう、普通に榎本とダチって感じ(´m`)
絵梨香たんもとってもキュートだよね。
普段着のヨレたスウェットがリアルだった〜(笑
8. Posted by かえ   2012年05月09日 09:34
榎本も積極的に捜査に協力するようになってチームとして楽しくなってきました^^
チョコを食べた時の顔は確かに
大ちゃんに戻ってましたね(笑)

ペットがタランチュラと知った時の
芹沢のリアクションが可笑しかった〜。
それもちゃんと事件解決の伏線へと
繋がっていたのが良いですね。
ゴキ騒動から始まり蜘蛛にコオロギと
虫ずくめでぞぞっとしました(^^;
9. Posted by きこり→くうさん   2012年05月10日 07:44
>そうそう、あと噛まれた時の情けなさ(*´艸`*)
ペンギンみたいな走り方も一体なんなのーーー!
いや〜かわいかったよね〜
このドラマを見て、浩市さまの新たな魅力にキュンキュンされた、若い方も多いのではないかしら〜
私の中ではすでに芹沢が主役になってますからーー!
>虫嫌いの身には怖すぎる今回の話だった。
んだ、んだ・・(-公- ll)
あんなに虫がアップになったドラマって、初めて見たよ。
来週はしっかり正視できるアレにしてほしいわ〜

10. Posted by きこり→かえさん   2012年05月10日 07:47
>榎本も積極的に捜査に協力するようになってチームとして楽しくなってきました^^
最初は、こんな奴相手にできっかよ!って態度だったのに、明らかに変わってきて、榎本の能力を認めているのが伝わってきましたもんね。
で、そんな二人の間で純子もしっかり主張している(笑
>ゴキ騒動から始まり蜘蛛にコオロギと
虫ずくめでぞぞっとしました(^^;
そういえば、オープニングから虫だったんだー!
虫づくしの回だったのね(´m`)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「阪急電車 片道15分の奇跡」 2011年 監督・三宅喜重「リーガル・ハイ」 第四話 太陽を返せ!マンション裁判仁義なき戦い