「カエルの王女さま」 第4話 オバサン、TVに出る!「阪急電車 片道15分の奇跡」 2011年 監督・三宅喜重

2012年05月06日

「三毛猫ホームズの推理」 第4話 古城連続殺人 ! 真犯人の涙・・・

 さて、犯人は、ほとんどの視聴者が思っていた通り、圭子(加藤あい)でした。
3兄弟に自分の母親は智美(春日井静奈)に殺されたと嘘の情報を吹き込まれ復讐したんだけど、後から北村(小松和重)から、違ったんだよ〜と聞かされ、殺っちまったらしい。

 協力者は北村。
こちらもみなさんの想像通り、死んだのは人形だった。
全ての殺しの犯人を英哉(榎木孝明)になすりつけるために、最初に殺して鉄の処女に入れといたんだけど、発見されちゃったから、いろいろ大変だったそうな。

 って、このドラマ見てる人は、はっきり言って、謎解きよりも、その過程のおもしろさを期待してるよね。
そういう意味では、この前後編に分かれた古城連続殺人ストーリーはイマイチやった。
とにかく義坊(相葉雅紀)がふがいなさすぎてさ・・・(;´∀`) 
イライラを通り越して、どうしたもんだろ?って悲しくなっちゃったよ。

 わたしゃ、このドラマの主役は義太郎ではなく片山家だと捉えてるので、家族のいろいろを描くのはいいんだけど、そこでテイストが変に重くなっちゃうのはな〜
もう一貫して、コメディに徹してくれた方がすっきりするんじゃなかろうか・・
で、シリアス場面はいっそホームズに担当させるとかさ。
普通のミステリドラマ(土サス的な)にしちゃうのはもったいないと思うな〜
三毛猫ホームズの推理 (角川文庫 (5680))

 英哉の死体が見つかり、早速遺言状探しに奔走するみなさん。
ヒロシ(藤木直人)に叱られた義太郎は「これ以上犠牲者は出さない」と適当なことを言って、またしてもヒロシに責められるのでした。
って、ヒロシも急に義坊を追い詰めすぎだよ・・ヾ(´ω`;) こういう子は褒めて育ててあげて〜

 でも、家族に見捨てられるという危機感が義坊に刑事らしい行動をとらせたぞ。
初めて、人を疑う義坊・・(今迄何やってきたんだか・・・)

 その後、紳也(細田よしひこ)が矢で刺され、負傷。
大学時代アーチェリー部だった和哉(山口馬木也)に疑いの目が向けられるが、PCで打った遺書を残して転落死。
この怪しすぎる状況に、ミステリーキングのヒロシがPCから指紋を採取し、遺書が偽造されたものであり、和也は殺された可能性が強いと推理。

 義太郎の方は、早いとこ解決して欲しい晴美(大政絢)の叱咤にも応えられず「わからない」を連発。
しまいに「誰かが(解決)してくれるなら」とほざいたため、ヒロシにキレられてしまいました。
( `д´⊂彡☆))Д´)パーン

 一人ぼっちの義坊の前にやっとホームズが現れましたョ〜
キャディーさん仕様。猫手のヘッドカバーがかわゆい〜!!((*゚Д゚*))
「弟を殴るなんて、ひっどい兄貴だねぇ。
これで分かったでしょ?アイツは、ああいう男なんだって」 って、そっちかい・・

 で、見当違いの努力をしている義太郎を軌道修正してくれました。
「ほんっと、アンタってのは ダメな男だねぇ〜!
いい?1人でなんて無理に決まってるでしょ?」ホ
「だって、ホームズが言ったんじゃん・・・「1人で解決しろ」って」義太郎
「 「何でも人に頼るんじゃない」って言ったのよ!」ホ
「そうだよ。だから僕は・・・」義
「その結果が「誰かがやってくれるんなら」?最悪だよ」ホ
「 「1人で頑張っちゃダメ」「人に頼っちゃダメ」って、じゃあ、もう、どうすればいいんだよ!」義
「ここまで言って、まだ分かんないのか!1人で背負ってる姿に人はついて来るんじゃないのよ!
投げ出したら、もう、そこで おしまいだよ」ホ

 って、言った後すぐに猫に戻るという・・・((´艸`*))
このシュシュさんの演技がすばらしい!
もうね、春ドラマ助演女優賞決定デスワ。

 その頃、北村に捕まった晴美は、この事件の詳細を聞かされた上で「鉄の処女」で潰されそうに・・・
そこを救ったのは、にゃんと熱を出してうなっているはずの石津(大倉忠義)!
一応、本気で捜査を始めた義太郎も気づいたんだけど、腕力で敵わなかった。
「俺の・・・未来の家族に何する気だ・・」
すぐに電池切れで倒れちゃったけど、のちに、この件で晴美からお褒めの言葉を賜りましたぞ。

 逃走した北村は、これまた転落死。
すぐに地下室みたいなとこで梶本と紳也の死体が発見される。
ヒロシは主犯は紳也と考え、真犯人を知っていた梶本を殺そうとして相討ちになったと推理したんだけど・・・
すべてまるっとお見通しのホームズが電気のスイッチを押して教えてくれましたョ〜
(この時ヒロ兄がすかさず「ビックリさせんな!バカ猫!」と罵倒したことは、しっかり恨み帳につけられております)

 そのおかげで義太郎が事件解決。
復讐したつもりの圭子は、血が繋がっていないのに娘として扱ってく入れていた英哉を殺した事には全く後悔しなかったけど、ホームズのセリフをパクった義太郎の言葉に涙するのでした。
晴美がどこから戸籍謄本だか住民票だか持ってきたのかは謎・・
北村と圭子の関係もよーわからんかったけど、事件も未然に防げず、かなりの人が死んだけど、長かった古城連続殺人事件は終結したのです。

 家族の絆も元通り・・・と。
来週から、神出鬼没の吉瀬さんが参入?華を添えてくれそうですな。
なんか「コドモ警察」見たばっかりだから、笑っちゃったけど、楽しみです。

 第1話 天才化け猫 & ダメ刑事 VS 密室殺人
 第2話 家出猫はミタ!亡霊殺人事件
 第3話 猫消失!? 古城監禁殺人ツアー
 第5話 回る殺人の怪 !? 初恋の義太郎
 第7話 完全犯罪 !? 放火の真実を追え 
  
ねこちゃん
キツイこと言っちゃったけど、ホームズとマツコのためにも、このドラマを応援しておりますわ・・・(´・ε・`)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 三毛猫ホームズの推理 第4話  [ レベル999のgoo部屋 ]   2012年05月06日 09:31
『古城連続殺人!真犯人の涙…』 内容 永江財閥の古城に招かれた義太郎(相葉雅紀)たち。 有恵(北川弘美)秘書の北村(小松和重)そして父・英哉(榎木孝明)と 次々と殺されていく。 残された和哉(山口馬木也)紳也(細田よしひこ)圭子(加藤あい) そして執事の梶...
2. 三毛猫ホームズの推理 第4話  [ emitanの心にうつりゆくもの ]   2012年05月06日 09:52
第4話 「古城連続殺人!真犯人の涙…」 先週からの続編 城の持ち主・永江英哉(榎木孝明)が殺される。 次に次男・紳也(細田よしひこ)が矢で打たれて、
3. 三毛猫ホームズの推理 #04  [ ぐ〜たらにっき ]   2012年05月06日 12:43
『古城連続殺人!真犯人の涙…』
4. 【三毛猫ホームズの推理】第4話  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   2012年05月06日 14:37
電話も通じず、道は切断され、孤立させられた古城で義太郎はホームズの協力なしに 事件を解くことが出来るのか? ヒロシ兄ぃには怒られ石津は倒れちゃうし、もう散々…… 「三毛猫ホームズの推理」第4話 ...
5. 三毛猫ホームズの推理 第4話:古城連続殺人!真犯人の涙…  [ あるがまま・・・ ]   2012年05月06日 14:41
みんな死んじゃった・・・Σ(・ω・;|||ゲッ! そもそも義太郎は一家の警護をする為に送り込まれたのにダメじゃん・・・ つか、元々は指名手配犯を逮捕したご褒美旅行とか言ってたけど、全然ご褒美ちゃうやん そしてあの古城!変な処刑の器具はあるわ、一家が全員死亡するわ、..
6. 【三毛猫ホームズの推理】第4話感想と視聴率  [ ショコラの日記帳 ]   2012年05月06日 22:55
【第4話の視聴率は5/7(月)追加予定】「古城連続殺人!真犯人の涙」やはり真犯人の主犯は、永江圭子(加藤あい)さんでした。殆どの人の予想通りだったでしょう(笑)爆発で死んだと...
7. 【三毛猫ホームズの推理】第4話感想と視聴率  [ ショコラの日記帳・別館 ]   2012年05月06日 22:56
【第4話の視聴率は5/7(月)追加予定】 「古城連続殺人!真犯人の涙」 やはり真

この記事へのコメント

1. Posted by くう   2012年05月06日 14:40
だよねー。

>家族のいろいろを描くのはいいんだけど、そこでテイストが変に重くなっちゃうのはな〜

兄弟の絡みは面白いから深刻化しないでほしいよね。
楽しく絡んでるだけじゃダメなんだろうか。

楽しい絡みとゆるいミステリーでいいじゃんと思うわ。
脚本、大宮エリーさんだよねぇ…らしくないような・・・

あたしゃ、猫と石津目当てで見てるんで、とりあえずそこだけは
出番削ってほしくないね。
もっと石津を♪
2. Posted by きこり→くうさん   2012年05月07日 21:51
>楽しく絡んでるだけじゃダメなんだろうか。
そうだよね〜
この時間帯はそんな真剣にミステリー色を求めてないから(って、私だけか?)楽しく絡んでるだけでオッケーだと思うけどな〜
てか、わたしゃ、そっちを望むよ。
>脚本、大宮エリーさんだよねぇ…らしくないような・・・
私も、そう思う。
なんだか普通というか〜ピリッとしたとこがないような〜〜
今回は石津はほとんど寝てたけど、晴美を助けてポイント上げたね。電池切れがかわいかったぞ(o^-^o)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「カエルの王女さま」 第4話 オバサン、TVに出る!「阪急電車 片道15分の奇跡」 2011年 監督・三宅喜重