「ストロベリーナイト」 第十話 ソウルケイジ その2「ストロベリーナイト」 第十一話 (最終話) ソウルケイジ その3 こんなにも人を愛した殺人者がいただろうか

2012年03月16日

「最後から2番目の恋」 第10話 大人の未来だって、輝いてる

 「誕生日には、お祝いすることが2つあるんです。
一つは、もちろん、あなたがこの世に誕生してきたこと。
もう一つは、今あなたが元気で生きてること。
だから、もう、そんなお誕生日やるようなめでたい年じゃないんですとか、誕生日が来るのが嫌なんですっていう人がいますけど、あれ絶対におかしいんです。
むしろ逆で、年を取れば取るほどめでたいことなんです。素晴らしいことなんです。
23歳の誕生日より46歳の誕生日の方が倍。いや、それ以上に素晴らしいことでめでたいことだって思いません?

胸張ってくださいよ。あなたらしくもない。
だいたい、この蝋燭の数はこれまであなたが頑張ってきた証しなんです。
アナタ、こんなに たくさん頑張ってきたんですよ。
それを、10年を太い1本でなんて、そんな大ざっぱなことはできません。
それが、長倉家の誕生日です」和平

 今回は正論が勝った( ̄∀ ̄)
てか、こんなことをさらりと言われちゃ、さすがの千明も何も言えないやね。
言えないどころか、じーーんと胸が熱くなって、誕生日の喜びがじわわ〜んと湧いてきたはず。
やるねぇ、お兄ちゃん・・

 さて、50男と45歳お姉さんのキッスの顛末ですが・・・
にゃんと、典子(飯島直子)が一部始終を見ていたため、あっと言う間に家族会議の議題にあげられてしまいました。
つーか、えりな(白本彩奈)もいるってーのに、いきなり真平と千明を並ばせて「エッチとか ちゃんとしてんのか」って、すごい乱暴なフリだぞ・・・
2012年1月クールフジテレビ系木10ドラマ オリジナルサウンドトラック

 「結構しっとりとしたチューだった」とか言われて立場がなくなる二人・・・
その後、千明(小泉今日子)の和平(中井貴一)は亡くなった奥さんと間違えてキスをしたみたい発言のおかげで、ちょっといい話になりそうだったんだけど、和平がつぶやいていた「ふゆみ」という名前が奥さんのものではないと判明。しかも「ふゆみ」が誰と聞かれても覚えがないときたもんだ。
和平だけが家族に糾弾されることになりましたとさ・・・

 さらに、その攻撃は二股問題にまで及び、「二股かけるわ、やった女の名前 えてないわで最悪」とまで言われております。
二日酔いだってぇのに大変だな・・・(∀) 
千明まで「結局、巻き込まれて 困った困ったみたいな顔をしてるけど、全然こう結論を出さないのはですね、それが嬉しいからですよね?モテてることが」と言い出す始末。

 やっぱ和平って責めたくなるようなアレがあるのよね〜こういう人いるんだよな〜(うちの夫だよ!)
みんな生き生きとしてるもん・・・
のちほど、「ふゆみ」は和平の初キッスのお相手だとわかりました。偶然役場に来たふゆみさんの申告でね・・・

 そんな朝がありまして・・・・
職場の和平の言動に常に注目している知美(佐津川愛美)は、和平にガンガン言いたいこと言われている田所(松尾諭)すら羨望の目を向けております。

 相変わらず、千明と和平のような関係になりたくて、秀子(美保純)と練習をしてたら、つい本気になって隠していた思いまでぶつけちゃって・・・・・険悪な雰囲気になってしまったそうな・・・
なにも、アンタ、そこまでやらんでも・・・

 そんな秀子から和平に呼び出しがかかり・・・
行ってみると、恋人(年下でワイルドで和平とは全く違うタイプ)ができたので、もう疑似恋愛の方は終了してもいいというお達しでした。
「いや、ホント、長倉さんには、何か私、踏み台にしちゃったみたいで申し訳ないなと思ってるんですけど」

 ( ̄▽ ̄;)アハハハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 。。。
なんかフラれた体になってるんですが・・・・
も〜おばさんに振り回されちゃった・・・なんか和平が傷ついた感じになってるのが癪だよね。
でも、中年はタフに生きるのだ!

 そして、APとしてすっかり現場に馴染んでいる万里子(内田有紀)ですが・・・
恋心を千明に告白し、受け止めてもらったおかげで、精神的にも安定しどんどん明るくなっきているようですよ〜

 で、はるか先生(益若つばさ)も一緒に今後のドラマの展開を話し合っている時のことでございます。
盛り上げるために、安易に二番手の彼を殺そうとするはるかに、千明がストップをかけたのでございます。

「ドラマでさ、病気とか死とかやろうとするとさ、それだけになっちゃうじゃん・・・
重い病気だとさ、誰だって辛く見えちゃうし、人の死はどうやったって悲しくなっちゃうでしょ?
でもさ、私はさ、いろんな人のいろんな気持ちをドラマにしたいわけ。
だから、恋愛ドラマを作ってるわけよ。
恋愛って、何か、こう、おっかしいでしょ?
恥ずかしいしさ、みっともないしさ、人間っぽいでしょ?
悲しいけどさ、やっぱ、何か、ちょっとおかしいみたいなさ。滑稽で、切なかったりするでしょ。
私はね、そういうのが好きなわけよ。だから、私のドラマでは安易に人は殺さないの」

 その言葉を聞いていたら・・・万里子は、いつのまにか涙ぽろり・・・・
常に真平のことを思っている万里子だもんね・・・
千明の言葉が胸の奥にしみてきて気づいたら泣けていたみたい。
なんか、抑えていた心の蓋が恋のおかげで開いて、本来の感受性豊かで繊細な万里子の姿が出てきたようです。
ピュアな涙が美しかったわん・・・なんか内田さん株、私の中ではかなり上がってきてマス・・

 そして、典子の夫婦関係ですが・・・・唐突に終わってしまったようです。
広行(浅野和之)から呼び出され(和平を引きずって)行ってみれば、この中途半端な関係にピリオドを打とうという話だったようです。

 「帰ってきてくれ!」と頼まれると思っていた典子はカチーン!
広行より少しでも優位に立とうと「好きな人がいる」と言っても動じない(むしろほっとしている)広行にカーー!!(「゚益゚)「
「別れた人の幸せなんて、これっぽっちも願いません。地獄に落ちろって感じだよ!
私といたときより、不幸になることを 強く望みます!私は」

 (゚ロ゚」)」 ひょえーーーー!!
まぁ、でも、これが女の人の本心かもね。
「♪ 私を許さないで〜憎んでも覚えてて〜♪ 今でもあなただけが〜青春のリグレット〜♪」
憎まれるぐらいが女にとっちゃ華ですョ。
こんなふうに「君が幸せなら嬉しいよ」なんて余裕で微笑まれちゃねぇ・・・私、何だったの?!って典子もキレるわな・・

 しかし、広行はホントに好きな人いるのかな・・・
「したいんですよ・・・後悔。何にもないより、その方がいいんだ」って、言葉が気になるにゃ〜
なんかこの関係から、典子を解放してあげたいって思いも感じたぞ。

 で、和平と典子・・・二人して千明の帰りを待っているという・・
「おにいちゃーーん」と泣く典子を「よし、よし」と抱きしめる和平兄ちゃんがしゅてきでした(ノω;`)

 そして、翌日長倉家の皆さんは千明のお誕生会を密かに計画しておりましたョ〜
で、仕事が終わってくったくたになっている千明を万里子が拉致。
長倉家のみなさんの笑顔と真平手作りのケーキが待っていました。
スタッフには「サプライズなんてしたら、殺ス!」と言っていた千明ですが、抵抗むなしく誕生日を祝うはめに。

 って、わたしゃ、46本の蝋燭、早く吹き消さないとすぐに溶けてケーキにめり込むよ!ってずっと心配しながら見てたぞ。

翌日・・・・列車の窓からファンキーパート2!
激しく言い合う真平と知美を見た千明と和平は何思う・・・
察しのいい二人ですからね・・・恋をあきらめるというよりも、親心のようなつもりで二人を新しい恋へと送り出すような気がします。大人だからね・・・(´m`)

 第1話 寂しくない大人なんていない
 第2話 ひとりって切ないぐらい自由
 第3話 大人の青春を笑うな!
 第4話 女が年取るってせつないよね
 第5話 人生最後の恋って何だろう
 第6話 今迄のどんな恋にも似てない
 第7話 恋ってどうすれば良いんだ?
 第8話 大人のキスは切なくて笑える
 第9話 キスは口ほどにものを言う!
 第11話 (最終話) まだ恋は終わらない

ねこちゃん
もう最終回?!ガビーン( ̄Д ̄;)
わたしゃ、あと2回ぐらいあると思ってたよ〜!!
まだまだこの世界に浸っていたいのにぃ・・・・
でも、どんな最終回にしてくれるのかな・・・楽しみだにゃ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 最後から二番目の恋 (第10話 3/15) 感想  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2012年03月16日 16:57
1/12からフジテレビで始まったドラマ『最後から二番目の恋』(公式)の第10話『大人の未来だって、輝いてる』の感想。 今回も秀逸な安定感! よくもこれだけ多くの個性的な登場人物たちを描ききっ...
2. 「最後から二番目の恋」第10話感想  [ Kanataのお部屋へようこそ ]   2012年03月16日 17:53
あらすじ 公式サイトより  吉野千明(小泉今日子)は、長倉和平(中井貴一)とキスをした。2階でメールをしていた典子(飯島直子)は、酔って大騒ぎしている千明たちのようすを見に行こうとして、たまたまその光景を見てしまう。
3. 『最後から二番目の恋』 第10話  [ 美容師は見た… ]   2012年03月16日 17:55
和平と千明のチューを目撃したのが典子ってことで、またすったもんだするかと思いきや…寝言で呟いた「ふゆみ」って誰?(≧∇≦)ノ彡バンバン!で、仕事中に全く見憶えのない女性から声をかけられた和平の、迷惑顔から驚異の顔へ変貌する様。。。(笑)「長倉君?あっ、長倉君!ち
4.  最後から二番目の恋「大人の未来だって、輝いてる」  [ のほほん便り ]   2012年03月16日 18:04
今回の見どころは、千明(小泉今日子)のために、長倉家が準備した誕生日パーティ。 家族みんなが飾り付けした中、ボーボーに燃えてるケーキの前で、和平(中井貴一)が贈った言葉だったかな? 全編、珠玉の言葉に満ちてたけれど「誕生日にはお祝いすることが2つある
5. 最後から二番目の恋 第10話 大人の未来だって、輝いてる  [ レベル999のgoo部屋 ]   2012年03月16日 18:33
『大人の未来だって、輝いてる』 内容 ついに千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)が、酔った勢いでキス! その様子を偶然、、典子(飯島直子)が目撃してしまう。 翌朝、目が覚めた千明は、キスをしたことを思い出したが、 和平が寝言で、、、“ふゆみ”とつぶやいてい..
6. 最後から二番目の恋 第10話  [ なんでもあり〜な日記(カープ中心?) ]   2012年03月16日 18:52
最後から二番目の恋 これはこれは46歳!(挨拶 どんな挨拶ですか! 偶然に電車で会うなんて運命ですね(棒 もう一つのケンカップル(真平と大橋さんw)も誕生したようですし、 ...
7. 最後から二番目の恋 第10話の感想  [ オタクと呼ばないで ]   2012年03月16日 19:30
フジテレビ系列で放送された「最後から二番目の恋」第10話の感想など第10話の放送日当日、正午過ぎにテレビの前を通りかかったところ、「笑っていいとも」の「テレホンショッキング」のコーナーに、典子を演じている飯島直子さんが出ているのを見ました。「番宣か」と思いつ
8. 最後から二番目の恋 10話 感想 渡辺真起子  [ ドラマとアニメの感想日記 ]   2012年03月16日 20:49
「最後から二番目の恋」の第10話 「大人の未来だって、輝いてる」の感想いきまっす! ネタバレ注意ですv 家政婦…じゃなくて、典子は見た!(笑) 翌朝の千明、どうやらキスのことは覚えている?→で「しちゃいましたね」とあっけらかんと言う辺り、千明らしい。 でも、
公式サイト 千明と和平のキスを見てしまった典子。 あらら、またよりによって、と思
10. ハングリー!十話&最後から二番目の恋十話感想  [ NelsonTouchBlog ]   2012年03月16日 22:44
■ハングリー!十話 向井理に、自分の店のシェフとして働かないか?と声をかける稲垣吾郎。(まず君には本場フランスで二年間修行してもらう)(今度新たに出そうと計画している店でいずれ働いてもらうつもりだ)稲垣の中ではもう色々と構想はできている。 現に向井達の食
「最後から二番目の恋」第10話 〜大人の未来だって、輝いてる〜 ベロンベロンに泥酔して千明(小泉今日子)とソファでキスしてた和平(中井貴一)は、冬実って名を口にした?? 誰?? 自分でもわからない。 そしたら翌日、観光課に劣化と肥満が顕著なオバちゃん
12. 最後から二番目の恋 第10話:大人の未来だって、輝いてる  [ あるがまま・・・ ]   2012年03月17日 10:48
ファンキー、キターーーッ!(* ̄ー ̄)v イエイ 前も電車越しにファンキーな場面を目撃した場面があったような・・・ 和平と千明のポンポンと弾む会話が憧れの知美。それを真平相手に実践出来てる事には 自覚が無いらしい それか、あくまでも知美としては和平とそうなりた...
13. 「最後から二番目の恋」 第10話  [ ドラマ de りんりん ]   2012年03月17日 17:03
千明と和平のキスを、実は目撃していた典子。 思わず小さな障子窓を開けて…って、視界は狭くても障子が動くから、余計に目立つのに〜などとツッコミ入れながら大笑いして見てしまいました!(≧∇≦)ノ彡バンバン! ...

この記事へのコメント

1. Posted by ヨーコ   2012年03月16日 17:45
はるか先生が万里子ちゃんを「ボロボロで捨てろって言われても捨てられないぬいぐるみみたい!」って言った表現がドンピシャだったわ〜(笑!万里子ちゃん可愛い♪内田有紀ちゃんってパキパキした役専門かと思ってたけど、こ〜ゆ〜方向も良いよね!
私もきこりさんと同じで、46本のロウソクがボ〜ボ〜燃えているのが気になっちゃって気になっちゃって。あんなにロウソク立てたらケーキの上面は完全にアウトだよねぇ(笑。
あと何回?まだまだ終われそうにないから、もう1クールいかがでしょう?
2. Posted by きこり→ヨーコさん   2012年03月16日 21:27
>「ボロボロで捨てろって言われても捨てられないぬいぐるみみたい!」って言った表現がドンピシャだったわ〜
そそ!!d(゚ε゚*)私も、なんて的確な表現なの〜!あのかわいらしい万里子にぴったりだよ!って思ったわ〜
さすが岡田さん。
>ボ〜ボ〜燃えているのが気になっちゃって気になっちゃって
アレ、実際、ボー!!っていってたよね(笑
あんな蝋燭細いから一瞬でとけるよ!ってヒヤヒヤしたわ〜って、立てるのもアレだけど、よくうまく火をつけられたな〜って感心したよ。
来週最終回なんて信じられないよね。
私は真平と知美の気持ちがゆっくり近づいて行って、それを千明と和平が見守ったのちに最終回かな〜と思ってたから、早すぎるよ!
千明を含めた長倉家をずっと見ていたいのにさ・・・
3. Posted by mana   2012年03月17日 10:41
典子もさ、言わなきゃ気が済まないタイプで、
完全におばさん化の証明ですが…
他人事で見られないお年頃なもので憎めない。
秀子はまた強敵ですが(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
色んなおばさんが居て…
みんなちがってみんないい。。。良くないわ(笑)
周囲に迷惑かけないように生きて行きたいもんです。

>なんか内田さん株、私の中ではかなり上がってきてマス・・
ホント、最初は何者?って思ってたけど、
ドンキの時とは違うピュアがまたいいわね〜♪

>典子を解放してあげたいって思いも感じたぞ。
なるほど。だとしたらすごい!見直しちゃうね〜。
最終回で涙の典子が見られそうだわぁ。

私も、今回10話ってことにびっくりした〜。もう?
テンション落ちなかったよね。
最終回も心配してない。楽しませてくれそう♪
4. Posted by Yummy   2012年03月17日 13:02
あららら、もう最終回?
ほんとあっという間ですね〜。
和平と千明がゆっくり近づいていくのを
もうちょっと楽しみたかったなぁ。
5. Posted by nanapu   2012年03月18日 15:59
ドラマってさ、最後の方がなんか強引な感じがどうしても残るけどさ、だんだん、見えてきましたね。
万里子のキャラは、ぬいぐるみみたいで、なんかかわいいよね。
6. Posted by きこり→manaさん   2012年03月19日 22:28
>典子もさ、言わなきゃ気が済まないタイプで、
完全におばさん化の証明ですが…
ホント、典型的なおばさんだよね。外見以外は・・(笑
最初は、めんどくさい奴だよな〜って好きじゃなかったけど、だんだん許せるようになってきたよ(笑
てか、おばさん同士の連帯意識か?
>ドンキの時とは違うピュアがまたいいわね〜♪
ホントだよね〜!
内田さんって気が強いグイグイ行く女性の役が多かったから、1回目を見たときには、な〜んか違和感だったんだけど、このキュートさは内田んさんにしか出せない感じだよね。ファッションも含めて。
>なるほど。だとしたらすごい!見直しちゃうね〜。
だったら、すごくいい話になっちゃうけどね(笑
ただ単に自分のことしか考えてないのかもしれない・・(笑
このダンナは読めないよね〜( ̄∀ ̄)
なんかあっと言う間の10話だったよね。
最終回も安心して楽しめそうよね〜♪
7. Posted by きこり→Yummyさん   2012年03月19日 22:43
ね〜!最終回早すぎるよね?
もっと和平と千明のかけあいも見てみたかったし、
長倉家でのお祭りを見ていたかったよね〜
少し変化していったそれぞれの関係が
どうなっていくのか・・・楽しみだよね〜?
8. Posted by きこり→nanapuさん   2012年03月19日 23:00
>だんだん、見えてきましたね。
そうだよね〜
地味〜に積み上げてきたものが現れてきたというか・・
自然にこうなるんだろうな〜ってのが見えてきて
視聴者にも伝わってる感じがするよね。
やっぱりうまいなぁと思うわ。
万里子のキャラは今迄見たことないすごくかわいいキャラだよね〜♪年齢をまったく感じさせないものすごいよね(笑
9. Posted by 桔梗   2012年03月20日 00:13
お帰りなさ〜い。なんだかんだでもうすぐ4月なのね。今年は寒かったのでまだ実感が沸かないわ。仕送り頑張らねばね。家はやっと解放されるわ〜。と言っても、奨学金頼みでしたが…。

さてさてドラマの方は後一回で淋しい限り。毎週月曜夜にnhkラジオでやってる脚本家の岡田さんの番組のゲストが今日はキョンキョンで先週は飯島さんだったんですよ〜。ところが気がつくのが遅くて最後の方を少〜し聴いただけ…。ドラマの話いっぱい聴きたかったのに残念! 岡田さんを呼んで皆で飲んだことがあったとかで、その成果?であの酔っ払い二部作が出来たそうですよ(笑)。
「最後から二番目の恋」ってタイトルも気になるし、千明と和平さんも…。
岡田さんって一条さんで遊んでるよね。まさかって所でよろしくやっちゃってて楽しい老後ですわ〜。是非一条さんの誕生日も蝋燭いっぱい立てて祝ってあげてo(^-^)o
10. Posted by きこり→桔梗さん   2012年03月20日 23:47
ただいま〜♪
も〜花見ができるぐらいの気温だと思って油断してましたよ〜
すんごい寒かった・・・{{{{(*ω*)}}}}
なんか細かいものをいろいろ(台所用品とかトイレ用品とかカーテンとか・・)を買っていたら、あっと言う間にお金が消えていましたよ〜(泣
これから、がんばって仕送り分を稼がねば〜
>岡田さんを呼んで皆で飲んだことがあったとかで、その成果?であの酔っ払い二部作が出来たそうですよ(笑)。
なんかいいですね〜((*´∀`*))
現場の雰囲気もすごくよさそうなのが、画面からも伝わってきますもんね。
そういうコミュニケーションのアレがしっかりと生かされてるんですね〜
>岡田さんって一条さんで遊んでるよね
遊んでる、遊んでる(笑
ある時期から加速してるし・・
一条さんって、すごくチャーミングこういう方と余生を送るのもいいかも・・って想像しちゃいましたわ。木曜日の夜が楽しみですなぁ・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「ストロベリーナイト」 第十話 ソウルケイジ その2「ストロベリーナイト」 第十一話 (最終話) ソウルケイジ その3 こんなにも人を愛した殺人者がいただろうか