「13歳のハローワーク」 第9話(最終話) タイムスリップの果て・・・最後の奇跡 !!「最後から2番目の恋」 第10話 大人の未来だって、輝いてる

2012年03月14日

「ストロベリーナイト」 第十話 ソウルケイジ その2

 殺されたのは戸部(池田鉄洋)・・・?そして、殺したのは耕介(濱田岳)?
そして、高岡賢一だった男(石黒賢)は、それを隠ぺいするために自分が殺されたことにして消えたのか・・・

 川に上がった胴体に色めきだつ捜査本部・・・
「これ、高岡賢一じゃありません。
高岡賢一は殺されてません。高岡賢一が このヤマの犯人です」
と、姫川は言ってたけど、私は高岡が耕介をかばってる方に100万ルピー賭けてみっか・・・(σ´-`)
 
 それとも、高岡が戸部を殺して、耕介が手伝ったのかな〜
だとしたら、自分がしてきたことへのケジメをつけるためなのか・・?
息子の治療のためのお金が必要だったから、戸部がしてきたようにしたのか?
うう〜迷うところだな〜(-ω-;)

 「ソウルケイジ」・・・
その言葉の意味がわかれば、犯人もわかるんだろうな・・・
「魂の檻」?囚われていたのは高岡?それとも耕介?でも、誰もが囚われてるようにも思うし・・・

 殺されたと思われる高岡賢一は、本物の高岡賢一ではなかった。
姫川は、本物の高岡賢一は13年前自殺しており、偽の高岡が何らかの理由で彼に成り代わったと主張。
その経過が今回の事件に深く関係があるため、捜査方向を13年前の本物の高岡賢一が自殺するに至った状況をよく調べることから始めるべきだと伝えたんだけど、橋爪管理官(渡辺いっけい)にも日下(遠藤健一)にも却下されてしまったわ〜

 まぁねぇ・・二人が言うように、本物の高岡賢一が自殺したって証拠もないしなぁ・・
でも、今泉(高嶋政宏)の計らいで、姫川班は本物の高岡賢一が亡くなる13年前以前を、日下班は13年前以後を調べることになりました。
フジテレビ系火9ドラマ「ストロベリーナイト」オリジナルサウンドトラックストロベリーナイト (光文社文庫)ストロベリーナイト Blu-ray


 その後、姫川班は本物の高岡賢一の家の周辺を地上げのため執拗な嫌がらせを繰り返していた中心人物が当時中林ハウジングに勤務していた戸部真樹夫という男だと聞き込みました。
そして日下班は、木下興業の保険業務を担当していたのが戸部だという情報を掴みましたぞ。

 戸部は姓は違うけど、田嶋組初代組長の息子であるため、保険金詐欺を仕切っていたのは戸部で間違いなという事になりました。
その戸部は、高岡賢一殺害後、姿を消していた。

 「高岡賢一」は、13年前高岡家の土地を中林ハウジングに売った後、実家周辺を離れ、中林建設で大工として働き始めた。
戸部も地上げ終了後、中林建設に異動している。高岡と戸部は繋がりました。

 姫川は、本物の高岡賢一の自殺を知った戸部が土地を国に接収されないために、自殺遺体を秘密裏に処分し、この前殺された高岡と名乗っていた男に身代わりを命じ、土地売買契約書にサインをさせたと推理しました。
さらに、高岡のフリをさせられた男は、そのまま住む場所を変えて高岡賢一として生きていったと。

 その後、「高岡賢一」が自分に保険をかけていたことが判明。
受取人は三島耕介に1千万円、内藤君江という女性に5千万円でした。

 内藤君江とは何者なのか・・・
彼女は13年前交通事故に遭い全身麻痺となった甥・内藤雄太の世話を続けていました。
雄太の母親は事故の際、死亡しており、父親の和敏は重傷だったが、その後亡くなったと言っているらしい。

 この内藤和敏が「高岡賢一」なのか・・・
姫川達は、内藤和敏が事故の2か月後、中林建設が建設中のビル現場で自殺していることを突き止めました。
この時の遺体は君江によって確認され、君江は保険金5千万円を受け取っていた。
もし、コレが保険金詐欺なら君江も共犯ということになる・・・

 っておじさん達に伝えたんだけど、例によって「予断ではなく ちゃんと証拠を揃えてから 物を言え」って言われちゃった・・・
「ドンマイ!」と慰める井岡(生瀬勝久)にイラッとする姫川・・・(´m`)

 でも、菊田がすかさずフォロー。(さすが菊タン・・・(゚▽^d))
中林興業で働いていた女性社員が戸部に脅迫まがいのことをされて、保険書類改ざんに協力したという証言を得たことを発表しました。
コレで保険金詐欺は確定。

 あとは殺された「高岡賢一」が、どう関わっていたか・・
内部資料を探った結果、「高岡賢一」が中林建設を退社するまでの間、保険金詐欺が疑われる現場には、必ず高岡がいた事が確認されました。
保険金詐欺の内実を知っていた高岡が戸部をゆすり、そのせいで殺されてしまったのか・・・

 でも、そんなの、前に姫川が言っていたように他人の子である耕介の面倒を見ていた「高岡賢一」らしくないよね〜
姫川は「高岡賢一」と内藤雄太とのDNA鑑定を求めたんだけど・・・・
「バカヤロー!!今ある材料で そんな令状とれるわけないだろうが!入れ替わりの断定は、まだできん!!」橋爪
┐( -"-)┌・・・・

 居酒屋に場所を移しての、姫川班の会議・・・
自殺した内藤和敏は本物だったのだろうか・・・
彼は息子の治療費のために、保険金詐欺に関わり、死んでいったのだろうか・・・

「保さん、娘さんのために死ねる?」姫川
「そりゃ もちろん!と言いたいところですが、そういう気持ちがあっても、現実は娘たちのために生きてないとという気持ちの方が強いですね。生きて、支えてやりたいと・・・」石倉(宇梶剛士)
「そっか・・・そういう意味では、内藤も内藤としての人生は捨てたけど、高岡として生きて、息子を陰から見守ってたわけよね」姫川
「けど、 死んだ人間として陰からしか見守ってやれないってのは、辛かったと思いますよ」石倉
「それもあって、同年代の三島耕介をかわいがってたんですかね」菊田(西島秀俊)

「息子の身代わりってことですか?
そういえば、三島耕介は、高岡のそういう裏の顔のことは知ってたんですかね」葉山(小出恵介)
「どうかな。まったく知らないか、知っていても何も言わないのは、それだけ高岡に対して深い情を抱いていたってことになるんじゃないかな」石倉
「2人とも、どうしようもなく孤独やったんちゃいますかね。そやから本物の親子のようになれた」井岡
「でも、その三島耕介の孤独の原因は高岡にもある。高岡は重い十字架を背負ってまで、なぜ、そんなに彼を愛することができたんだろう・・」姫川

 まるで本当の親子のような、いや、それ以上の絆を感じさせる高岡と耕介の関係。
その関係に疑問を感じるのは、姫川自身が親子間の絶対的な愛情に疑問を感じているから。
親子でも憎みあうこともある、親子だからと言ってすべてを受け入れてもらえる訳ではない。
事件の謎を追いながら、姫川は自分自身の中にある母への愛情、そして母からもらった愛情を探し出そうとしている・・・

 って、井岡が鋭い事を言ったんで、ちょっとびっくり・・( ̄▽ ̄;)
やはり「デキる男」との評判は事実だったのか・・・?

 そして、保さんの言葉に納得・・・・
愛する人のために死ぬよりも、その人のために、どんなに辛くても生きる道を選ぶ。
生き方は違っても。姫川の母瑞江(手塚理美)もそうなんじゃないでしょうか。
生き続けていることが愛情の証明のようにも思います。それを姫川が受け入れる日が来れば、もう少し楽になれるのに・・・

 瑞枝の元に行った玲子は、夫に話しているつもりの言葉を聞いてしまう。
「嫌な夢見ちゃった・・・玲子がね、誰かを殺しちゃった・・・私かな・・・私が、あの日、同窓会なんか行かなかったら・・・」
居たたまれなくなり、そりゃ出ていくさ・・・
「何なのよ!何なのよ、ほんとに!ああああーーー!どうやって笑えって言うのよ!」

 さて、今回、ガンテツ(武田鉄矢)も登場!
何やら田嶋組関係者で引っ張ろうとしている奴がいたようで・・・日下に手を引けと脅しに来ましたぞ。
堂々と渡り合った日下でしたが、まだまだガンテツの方が上手のようです。

 にゃんと、日下はガンテツの下に居たことがあるそうな。
で、その時の捜査スタイルは姫川と似た感じだったんだって・・・
で、ガンテツは日下が間違った相手を逮捕するのを知りながら教えず、誤認逮捕させた後に、自分が本ボシを引っ張って来たそうな。
「嘘・・・なんでそんなことを・・」姫川
「ガンテツは日下に実力があることを、よく知ってた。だから、蹴落としたんだ」今泉

 ガンテツ・・・恐ろしい子。
伸び盛りの若い芽をつむとは・・・
それから、日下は着実で綿密に裏をとる捜査スタイルに変えたらしい・・
あの殺しても死なないような日下にも、青い時代があったのね・・・((-∀- )
日下が姫川を気にするのは、若き日の自分を姫川に見てたからだったんだね。

 でも、日下はガンテツにそうやって蹴落とされたから、這い上がって今の立場を築いた。
日下はガンテツほど非情にはなりきれないけど、同じように姫川に間違いに気づかせようとしてるんだろうな。

 そうそう、今回、日下の家庭観が菊田に語る形で知らされましたね。
「他人同士が一緒になって、コツコツ角ぶつけ合って、お互い奇麗に角がとれて、まあ、何ていうのかな・・・
お互い包み合うように1つのボールになるっていうのかな。
子供が生まれたら、そのボールに包み込んでやって家族ってボールが大きくなってく・・・」
でもな、なかなかうまくもいかなくてな・・・・妙な方向に転がってったりすんのが困りもんだよ。
お前らならきっと いいボールになるよ」

 御見通しかーーい!
しかし、こんな優しくて暖かいイメージを持ちながら、現実は仕事にのめりこみ、家庭をおざなりにしてしまっている・・・
不器用なんだねぇ・・・
てか、あんな口調で毎回言われてたら、よっぽど理解のある奥さんじゃないと家庭崩壊するわな・・・
日下家はどうなるんじゃろ・・・・

 左手首だけの殺人事件・・・その謎を解明しながら、うまい具合に「家族」というテーマを織り込んでいますよね。
私は三島耕介と高岡賢一の間には深い絆があって、たとえ高岡が実の父親殺害に関係していたとしても、耕介は高岡を選ぶように思うんだけどなぁ・・希望的観測かしら・・

 そして、「高岡賢一」は、三島耕介が20歳になって、大工としても一人前に育ったら、元の自分に戻ろうと決めていたんじゃないでしょうか・・
だから、今回の事件を知って(って、わたしゃ、耕介が殺したって前提で書いてるけど)積極的に偽装工作に関わったんじゃ・・
息子同様である耕介のために。この事件が二人が親子であることの証明であるように。
だから高岡は、保さんのように、本当の息子のためにも耕介のためにも生きていると思います。

 来週、ついに最終回!予告を何度も見たけどよくわからん!
皆様、一緒に見届けましょうぞ・・・

 第一話 シンメトリー
 第二話 右では殴らない その1
 第三話 右では殴らない その2
 第四話 過ぎた正義 その1
 第五話 過ぎた正義 その2 選ばれた殺意
 第六話 感染遊戯
 第七話 悪しき実 その1
 第八話 悪しき実 その2
 第九話 ソウルケイジ その1
 第十一話 (最終話) ソウルケイジ その3 こんなにも人を愛した殺人者がいただろうか

ねこちゃん
今回は菊田劇場はなし・・・?
でも、来週は菊田様が姫川の頭なでなでの場面が?!(ノ)´∀`(ヾ)
あぁ・・・ずっと菊田様を見つめていたいのに・・・最終回なんて悲しすぎる。
生き甲斐がひとつ消えるわ・・(←おおげさ・・)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「ストロベリーナイト」第10話  [ またり、すばるくん。 ]   2012年03月14日 19:27
勝巒に閉じ込められた親子〜ソウルケイジ」                              視聴率12.9%  
2. ストロベリーナイト #10  [ ぐ〜たらにっき ]   2012年03月14日 19:28
『檻に閉じ込められた親子〜ソウルケイジ』
3. 「ストロベリーナイト」第10話  [ 日々“是”精進! ]   2012年03月14日 19:38
  X「ソウルケイジ」玲子は、血塗れの左手首の持ち主と考えられる高岡賢一の幼馴染に高岡の写真を見てもらい、写真の人物が高岡でないことを確認する。木下興業の建設現場での転...
4. 【ストロベリーナイト】第10話  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   2012年03月14日 20:57
「ソウルケイジ」 切断された左手、保険金詐欺疑惑、二人の高岡、傷のない胴体…… 「ストロベリーナイト」第10話           高岡が高岡じゃないだあ? はい。 勤めていた鉄...
5. ストロベリーナイト 第10話  [ emitanの心にうつりゆくもの ]   2012年03月14日 21:19
第10話 「檻に閉じ込められた親子〜ソウルケイジ」 先週につづくお話 姫川(竹内結子)班と日下(遠藤憲一)班は、左手首のみ発見されている死体損壊遺棄事件を合同捜査。
6. ストロベリーナイト 第10話 感想「檻に閉じ込められた親子〜ソウルケイジ」  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2012年03月14日 22:04
ストロベリーナイトですが、手首と血だけの殺人事件の人間関係がものすごく複雑でサッパリ分かりません。 高岡賢一(石黒賢)だと思っていた男が高岡賢一ですらなかった世にも奇妙な物語ですが高岡もどきは事故で怪我した子供の治療費を捻出するために、死んだことにして
7. ストロベリーナイト 第10話 ソウルケイジ2  [ レベル999のgoo部屋 ]   2012年03月14日 22:08
『ソウルケイジ』 内容 左手首だけが見つかった事件で、玲子(竹内結子)たちが、 被害者と思われる高岡賢一(石黒賢)を調べていたところ、 高岡が“本当の高岡ではない”という可能性が浮上する。 13年前、本当の高岡は、地上げで嫌がらせを受けていたことで、 保険金.
8. 『ストロベリーナイト』 第10話「ソウルケイジ 中篇」  [ 英の放電日記 ]   2012年03月14日 23:49
★徐々に明らかになっていく事件の全貌、そして、高岡賢一と三島耕介の絆  高岡(石黒賢)は高岡ではなかった。では、高岡を騙っている男の正体は?……  男は地上げの土地売買のため、所有者が自 殺しては事が上手く運ばないため、男を偽の高岡に仕立てた。男の正体は13
9. 「ストロベリーナイト」第10話 謎が謎呼ぶ石黒賢さん  [ 今日も何かあたらしいドラマ ]   2012年03月15日 00:32
「ストロベリーナイト」、話が込み入ってよくわからなくなって、でも面白い。 石黒賢さんは、交通事故で大けがをしたので、胸に傷のない遺体は彼ではない、って事? 遺体は池田鉄洋さんなのか、石黒さん...
10. ストロベリーナイト「檻に閉じ込められた親子〜ソウルケイジ」  [ のほほん便り ]   2012年03月15日 07:37
ますます事件は複雑な様相を呈してきました。高岡が高岡ではない? では、彼は一体…?! そして、高岡もどき(石黒賢)がクロ?! 毎度、おなじみながら、アッと驚く姫川(竹内結子)の「私、とんでもない間違いしてた」と、サプライズ叫び  あいかわらず、姫川班
11. ストロベリーナイト 第10話:檻に閉じ込められた親子〜ソウルケイジ  [ あるがまま・・・ ]   2012年03月15日 10:19
やっぱ黒・石黒?エェ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・ 今回の話の流れからすると、高岡賢一@石黒賢は直接保険金殺害に関わってるというより やむなく巻き込まれたって感じだったので、きっと白・石黒なんだと油断してたのに・・・ あの遺体は戸部真樹夫@池田鉄洋。そして殺し
12. ストロベリーナイト 第10回「ソウルケイジ 中編」  [ 昼寝の時間 ]   2012年03月15日 10:36
公式サイト 原作:誉田哲也「シンメトリー」「ソウルケイジ」「感染遊戯」(光文社刊
13. ストロベリーナイト 10話 感想 蓮佛美沙子  [ ドラマとアニメの感想日記 ]   2012年03月15日 11:13
「ストロベリーナイト」第10話「ソウルケイジ」の感想いきまっすv ネタバレ注意です☆ 玲子と日下で捜査の分担をするシーン、「日下の顔が恐い」と言おうとした玲子に笑った。^^ 「女は女同士」でしてやったりですね。 日下がぐうの音も出ないのが快感だったり。^^
14. ストロベリーナイト(10)  [ ドラ☆カフェ ]   2012年03月15日 11:32
ソウルケイジ
『ストロベリーナイト』第10話 ソウルケイジ(2) 鳶職。ガンビーノ小林。 さて、話は進んで・・・。 自販機コーナーで日下(遠藤憲一)と菊田(西島秀俊) 繁忙で家庭のことにかかわれない日下の夫婦論。 「お互い包み合うように、ひとつのボールになるっていうの
16. 《ストロベリーナイト》★10  [ まぁ、お茶でも ]   2012年03月15日 21:59
高岡賢一が保険金詐欺にかかわっていて、三島耕介の父を殺した。 もし高岡賢一が罪滅ぼしの意味で三島耕介の面倒を見ていたのだとしたら。 その高岡賢一を名乗る男は偽の高岡賢一だった。 13年前、本物の高岡賢一は、中林ハウジングと中林建設の土地の地上げによる執拗な嫌
17. 「ストロベリーナイト」 第10話  [ ドラマ de りんりん ]   2012年03月15日 22:17
今回は姫川に対する井岡の暴走愛は控えめで、代わりにちょっと“デキル男”に見えたのは気のせい?(笑) ちゃんと相棒としての役目を果たしてましたよね。 実は本当の『高岡』は13年前に自殺していて、三島...
18. ストロベリーナイト (第10話 3/13) 感想  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2012年03月16日 05:23
1/10からフジで始まったドラマ『ストロベリーナイト』(公式)の第10話『ソウルケイジ 2』の感想。なお、誉田哲也氏の原作小説はすべて未読。 整理整頓不足… うーん、結局は全体的に整理整頓不足...
19. 「ストロベリーナイト」 第10話  [ ドラマ de りんりん ]   2012年03月17日 17:04
今回は姫川に対する井岡の暴走愛は控えめで、代わりにちょっと“デキル男”に見えたのは気のせい?(笑) ちゃんと相棒としての役目を果たしてましたよね。 実は本当の『高岡』は13年前に自殺していて、三島...

この記事へのコメント

1. Posted by くう   2012年03月14日 21:05
>殺されたのは戸部(池田鉄洋)・・・?そして、殺したのは耕介(濱田岳)?
そして、高岡賢一だった男(石黒賢)は、それを隠ぺいするために自分が殺されたことにして消えたのか・・・

そっかー・・・そうなのかー・・・
そうなのかも知れない。
もう全然解らない!←登場人物の関係すら、やっと理解したくらいの頭の悪さ(;_:)

耕介は中林ハウジングに戸部が出勤しているか聞きに行っているくらいだから、
戸部が生きていると思っているんだ…と、勝手に解釈していた。
それは、中川美智子の手前のポーズかも知れないよね。

色々と謎だわ…でも、解決しちゃうともう最終回。悲しいね(;_:)

とりあえず、来週はまた菊田祭りですよーー♪
姫をいい子いい子する菊田を早く見たい〜!
2. Posted by きこり→くうさん   2012年03月14日 22:50
>もう全然解らない!←登場人物の関係すら、やっと理解したくらいの頭の悪さ(;_:)
私も中林建設だか興業だか、田嶋組だかなんだかとか、人の名前もごっちゃになるし、誰が生きていて、誰が死んでるんだか・・・
書き終わっても、混乱して、次々と書き足しちゃったよ・・(´∀`;)
>戸部が生きていると思っているんだ…と、勝手に解釈していた。
いや〜刑事に行確されてるの知ってて、わざとアピールしたのかな〜?とか思って(笑
勘ぐりすぎだべか・・・
>とりあえず、来週はまた菊田祭りですよーー♪
来るね(笑
確実に祭りになるわ・・ヽ(゚∀゚)ノ
予告だけでこんなに盛り上がってんだもんね〜♪
3. Posted by ゆきうさぎ   2012年03月15日 00:33
玲子が高岡の死体ではないと気づいた訳は、おそらく、内藤和敏が事故で負った重傷の跡が新しく見つかった胴体部分から見つからなかったからでしょうね。犯人は"高岡"なんでしょうかね…。
菊田劇場最高です(∩´∀`∩)
もう、ドキドキですよね〜。
ぽんぽんなんて…笑
4. Posted by まこ   2012年03月15日 10:35
おぉ〜!殺したのは高岡ではなく耕介!
きこりさん予想にあたしも100万ルピー!!!

うんうん、耕介をかばっての行動となると
高岡の人物像も一致するわ〜。

しかしガンテツ!!!かつて部下だった頃の
日下に対しての行いは、ガンテツなりの教育なのかと
思いきや、やっぱ手柄を横取りして若い芽を
摘んだんだろうか・・・
金八ともあろう人物がそげなセコい真似を・・・(笑)

そして次週の菊田祭り♪
あの頭ポンポンと前回のおかえりハグの記憶だけで
当分生きていけそうデス
5. Posted by きこり→ゆきうさぎさん   2012年03月15日 20:39
>犯人は"高岡"なんでしょうかね…。
やっぱそっちでしょうかね〜
ホームレスの羽振りがよくなって宴会が続いてるってのも気になりますよね。
私は高岡は死んだことにしてホームレスに紛れてるのかな〜と思ってたんですが、そんな宴会なんてする
タイプに見えないし・・・(笑)ひっそりと暮らしてそうな・・
でも、ホームレスは何か知ってますよね〜
>菊田劇場最高です(∩´∀`∩)
もう、ドキドキですよね〜。
ホントですよ〜(o゚∀゚o)
いつのまにか、すごく期待してしまっている自分が怖い!(笑
このドラマに関しては、シーズン2欲しいですよね〜
そこでまた、地味〜に菊田劇場展開してほしいんですが・・

6. Posted by きこり→まこさん   2012年03月15日 20:49
>きこりさん予想にあたしも100万ルピー!!!
やったーーー( ノ゚∀゚)ノ ほとんどが高岡派だと思ってたのに(笑
だって、せっかく濱田君出てるのにね〜
見せ場を作ってあげなきゃね〜
>金八ともあろう人物がそげなセコい真似を・・・(笑)
恐ろしいやっちゃ・・・
でも、この役の方が武田鉄矢さんの本質を現していて、合ってるような・・(笑
>あの頭ポンポンと前回のおかえりハグの記憶だけで
当分生きていけそうデス
そうかもしれない・・・ヽ(´∀`)ノ
しっかりと記憶に焼き付けておかなくては・・・
しかし・・・ぽんぽんとはねぇ・・・・
菊田、チャレンジャーだよなぁ・・(笑
7. Posted by 凛太郎   2012年03月16日 09:07
「ソウルケイジ」は「ジウ」を読む前に読んでいます。
なかなか読み応えが有ったので、そのうち映画化でもされるのではと、思っていましたが、今回のシリーズの最終に持ってきたようですね。
最後を締めくくるには、相応しい内容だとおもいます。
遠藤さん、良い味出してますね。
8. Posted by えいこ   2012年03月16日 15:12
<来週、ついに最終回!予告を何度も見たけどよくわからん!

きこりさんのこのサッパリした口調に大笑いしました!
予告、本当に見ても全然わかんないですよね〜(笑)!
まぁ予告を見て次回の内容が大体わかったら
全然面白くないんですが(笑)。

<「2人とも、どうしようもなく孤独やったんちゃいますかね。そやから本物の親子のようになれた」井岡

いつもおちゃらけた事しか言わない井岡が、
急にいい事言いだしたからビックリしましたよね(笑)。
私は、実は井岡は何か黒い部分があるんじゃあ・・・なんて思ってます。
姫川の事を好きだ〜とか運命の人や〜とか言ってるのも
もちろん全部ウソで、そういうキャラを演じることで
疑われないように警察に潜入している・・・
な〜んて、考えすぎかしらん??
もしそうでも、最終回にはそんな話は入らないだろうし
第二弾ありなのかしら??(自分勝手に考えすぎ)

でも、いまだにSPのショックが忘れられない私なのです。
もう誰も信じられないー!!
9. Posted by きこり→凛太郎さん   2012年03月16日 21:08
>「ソウルケイジ」は「ジウ」を読む前に読んでいます。
(p゚∀゚q)♪じゃあ、犯人を知ってるのですね〜(悩
ドラマは」原作既読の方でも楽しめる感じでしょうか?
毎回、あっと言う間の1時間でしたよ〜
今回の家族というテーマを絡めた姫川班と日下班の捜査の進展具合もうまいですよね〜
エンケンさんはやっぱり画面を引き締める感じですよね。
最終回に何が待っているのか・・・ドキドキしながら火曜を待ちますわ〜

10. Posted by きこり→えいこさん   2012年03月16日 21:19
>予告、本当に見ても全然わかんないですよね〜(笑)!
なんかどの場面も引っかけのようにも思えるし〜
いっしゅんのセリフでいろんな想像力が働いちゃいますよね〜
予告の作り方もうまいわ・・(笑
>急にいい事言いだしたからビックリしましたよね(笑)。
ほんとだよ(笑
そもそも井岡=できる男設定にも驚いたのにさ・・・
>疑われないように警察に潜入している・・・
な〜んて、考えすぎかしらん??
えいこ・・・恐ろしい子・・|ョ ェ釻)ジィー
確かに井岡はキャラ作ってるとこありますよね。
おちゃらけた姿で油断させようとしている節があると思う〜
もしかして、今まで姫川の危機を救ったり、ヒントを与えたりしてたのは偶然ではなく、わざと・・・?(笑
>でも、いまだにSPのショックが忘れられない私なのです。
私も「SP」のトラウマは深いよ・・・(  ̄〜 ̄;)
毎度毎度裏切られたからなぁ・・
でも、このドラマだけは・・・と思ってるわ〜(切実)

11. Posted by IDEA   2012年03月19日 02:51
確かにわかりにい。あの時々出てくる過去シーンが余計中身をややこしくしてる気がします。
あのシーンで高岡こと内藤の父性とか愛情を表現してるのだと思いますが(これほど人を愛した殺人者がいただろうかってのがキャッチでしたから)なかなか伝わってこないですよねこれが(笑)
日下は今回かっこよかったですね。菊田に話すシーンもよかったし、怒鳴られてるのを途中で遮って玲子を助けたあたりは懐が深い!何となくですけど姫川班と日下班は対決から協調へ転じているように見えました。
(菊田の報告に日下がご苦労って行った時、玲子がうれしそうだったのが印象的)

わからないのは姫菊です。
例の「なでなで」シーンがあるみたいですけど、そこにどうやって到達するのか?
前回あれほど気まずかったのに、今回は何となく普通に戻っちゃってるし(笑)どういう展開ですかねえ。
やはり私は龍居脚本は好きではないのだと自覚しました(笑)
まああれ以上の進展は無いんでしょうけど、どうやってあそこに至るか位は、きちんと出してほしいものです。
12. Posted by きこり→IDEAさん   2012年03月19日 23:13
>あの時々出てくる過去シーンが余計中身をややこしくしてる気がします。
小説だとそういうのはすっと入ってくるんですけどね。
ドラマだとどんなにうまく作ってもちょっと違う感じになりますよね。
でも、もうすっかりこの「ソウルケイジ」の世界に入っているので気にならなくなりましたが。
>これほど人を愛した殺人者がいただろうかってのがキャッチでしたから
じゃ、やっぱり高岡が殺したんでしょうかね〜
愛した故の殺人・・となると、息子のように接していた耕介のためなんですかね。
>例の「なでなで」シーンがあるみたいですけど、そこにどうやって到達するのか?
菊田劇場ファンにとっては、唐突に始まっても
別にいいんですけどね(笑
どこで入れてきますかね〜((´∀`))
それも楽しみにしながら最終回を見たいと思います。
13. Posted by あ   2012年03月20日 22:08
得意げに語ってるが、ただの感想文 つまらん
14. Posted by きこり→あ さん   2012年03月21日 07:36
感想文は小学生の頃から好きでした。
あとがきとか見て、適当に書いてましたが・・( ̄∀ ̄)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「13歳のハローワーク」 第9話(最終話) タイムスリップの果て・・・最後の奇跡 !!「最後から2番目の恋」 第10話 大人の未来だって、輝いてる