「ストロベリーナイト」 第九話 ソウルケイジ その1「13歳のハローワーク」 第9話(最終話) タイムスリップの果て・・・最後の奇跡 !!

2012年03月09日

「最後から2番目の恋」 第9話 キスは口ほどにものを言う!

 ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ(o ̄∇ ̄o;)ハッハッハッ・・・・・・
驚き(意外としっくりきたも含む)、照れ、ヤバい事になったな〜という、いろんな思いがこもった笑い。
さぁ、この笑いで二人はキスをなかったことにできるのでしょうか・・・

 さて、長倉家での宴会の翌日、眠りこける千明(小泉今日子)にキスをしてしまった万里子(内田有紀)でしたが、他にその事実を知るのは偶然目撃した真平(坂口憲二)だけ。
当の千明は、誰かとキスをしたのは覚えてるけど、相手が誰だったか思い出せない始末。
で、そばにいた和平(中井貴一)だと思うことにしたようです。

「へえっ!!えええっ?!(= ̄□ ̄=)」和平
「そんな顔しなくてもいいじゃないですか〜お酒飲んで酔っ払っただけじゃないですかぁ〜」千明
「いや!いやいやいや・・」和平
「そんなに嫌?」千明
「いや、そういうことじゃなくて( ̄■ ̄;)・・・私がキス!すいません!どうしよう!!どうしよ、どうしよ!ごめんなさい!」和平
「私はね、アレですよ」千明
「最低です!ごめんなさい!」和平
「笑い話にしたかっただけなんですよ〜」千明
「笑い話なんてとんでもないですよ!だって・・酔って弟の彼女に・・!どうしたらいいんだろう?Σ(´Д`;)」

 あまりの衝撃に魂が抜けたようになっております・・・気の毒な・・(´m`)
いつもなら、即座にツッコむ千明のかわいらしすぎるリアクションにも無反応・・・
めったに深酒をしないと思われる和平ですが、酔ってる時の自分の行動に確信がもてないのはわかるわぁ・・
この年になると、飲んで失われた記憶は蘇らないことの方が多いしね・・・(´-ω-`)
2012年1月クールフジテレビ系木10ドラマ オリジナルサウンドトラック

 駅のホームで会っても深刻な表情で悩んでいる和平に対して、カラッとドライに記憶抹消に成功している千明。
悩みの原因は、久しぶりのキスだったというのに、まったく記憶に残っていない残念さもあったようです。
「そんな貴重なものを頂いてすいませんでした〜」とお礼を言う千明に笑える〜

 その場の雰囲気でそういうのもありじゃん!無問題よ〜という感覚は、やはりバブル期を体験しているから?(* ̄m ̄)
それとも、千明独特の感覚?
はるか先生(益若つばさ)だけじゃなく、三井さん( 久保田磨希)にまで、「ありえない!」と否定されちゃいましたぞ。
「人としても、ドラマとしても、最低です!ありえない!絶対に許さない!」はるか

 ( ̄∀ ̄;) そうなの・・?
てか、はるか先生、家庭でモメごと・・?
千明はもちろん、ほかのスタッフも舌なめずりして待ってましたが、聞かせてくれなかったわ〜

 そして、万里子は真平に今の自分の気持ちを伝えましたぞ。
「私、恋しているみたいです。千明さんに。
ただし、女性に対して性的な興味を抱いている訳ではないようです。
千明さん、そのものに恋しているみたいです」万里子
「あーーー、じゃあ、一緒じゃん」真平
「悲しいぐらい双子ですね」万里子
「そうだね」

 なるほど〜恋した相手がたまたま女性である千明だったと。
なんとなくわかるような・・・・
恋愛初心者の真平と万里子が抱いた感情は、彼らが家族以外に初めて感じた特別な気持ち・・・
「恋」と呼んでもいいけれど、千明の人間的魅力に引き込まれ、もっと彼女の事が知りたい、近くにいたいって思ったんでしょうね。
ならば、二人が千明から卒業して、新たな相手に出会うのは必然のようにも思います。

 そんな万里子にとって、いい話が舞い込みましたよ〜
千明の下でAPとして働いて欲しいと頼まれたのです。
自己紹介の時ですら、ネガティブムードを漂わせていた万里子でしたが、この仕事合っていたみたいです。
千明が見込んだ通り、万里子は早速、脚本の矛盾を発見して役立っております。

 なんだか、小さな自信が芽生えてきているようで、見ていて嬉しくなってきたわ〜
何か、小動物の成長を見守る気分・・・
千明の「(万里子が)辞めると言わないかぎり首にはしないと」という言葉も支えになっているようです。
もしかしたら、千明は万里子の運命を変える女なのかもしれませんね〜(ー) フフ

 そして、鎌倉市役所チームの方ですが・・・
知美(佐津川愛美)が、頑張って深酒をした和平に説教しております。
ケンカふっかければ、千明みたいに言い合いになってバトルを楽しめると思ったのに、二日酔い&その他もろもろでパワーダウンしている和平ったら、納得しちゃってるよ・・・
「つまんない・・・」知美

 チャレンジしてみたのにね・・・(o^-^o) かわいいじゃありませんか。
ただ、和平はこのかわいさに気づかないというか、恋愛感情は芽生えそうにないと思うな〜

 失恋のショックを乗り越えた典子(飯島直子)は、出会い系サイトでかなり気の合う相手に出会えたそうで、嬉しそう・・
ハワイアン・カフェ(なの?)のバイトも順調です。
打ち合わせと称して和平が様子を見に来ている時、息子の翔(田中碧海)が友達と一緒に店にやってきました。

 いくら並以上に綺麗なお母さんだとしても、この年頃の男子は母親に冷たいもの。
「絶対、話しかけてくんなよ!」と言われ、ちと寂しい典子・・
でも、ドジって運んできた飲み物を落とし、慌てたせいで転んだ典子を気遣う優しさも見せてくれて・・・この子ったら、も〜ツンデレなんだからぁ・・・やっぱりお母さんが恋しいのね・・と、嬉しくなったようで・・・

 その様子を見ていた和平もほっとしたみたい。
「まあ、旦那のことは置いといて、ちょっとは帰ってやれ、息子のために」
「うん、今日ちょっと行ってくる」典子
「旦那に対する意地とかもあんのかもしれないけどさ、まぁ、無理してさ、出会い系とかそういうのさ、もういいんじゃないか?お前も俺も親なんだし。ここんとこちょっと浮かれてたな、俺たち」和平
「そうだね・・」
「とにかく、まぁ、無理すんな」

 家族ゆえに反発することも多いけど、こんなふうにお互い素直になれる瞬間があると、家族ってホントにいいなって思いますよね。
で、その気持ちのまま、家に戻った典子でしたのに・・・・
にゃんと、翔が女の子とベットイン中!(;`Д´ノ)ノ ひゃーーーー!
「帰れよ!何、帰ってきてんだよ!」と追い出されてしまいましたとさ・・

 うわ〜キツイな・・・(´Д`|||)  いろんな意味でショックだよ・・・

 そして、帰宅した和平は真平に懺悔を・・・
「何か、あの〜〜しちゃったみたいなんだよね」
「えええ〜!セックス?」真平
「バカじゃないの?お前。バカだろ!オマエ」和平
「うそだよ・・・」真平
「そんな俺、野獣じゃねぇよ。もうちょっと、あの・・手前なんだけどぉ・・キスをね・・・したらしいんだよ」和平
「あああ〜!それはね」

 真実を教えてあげようとしたら、万里子が来たんでお預けに。
いつになったら、教えてもらえるのかな〜?( ´,_ゝ`)

 慌てて、キドニービーンズを買いに行った真平は帰り道で寂しそ〜な女性を見かけ、エンジェル魂がうづき、つい声をかけてみたら、和美だった!
ナンパと思い込んだ和美が言いたい放題やるもんだから、真平も応戦しているうちにエンジェルの仮面がどっかに行ってしまったようです。
 和美も予期せぬ展開に素の自分を思いっきり見せてましたな〜
いつのまにか、憧れてたバトルトークができちゃってたぞ。

 で、こっちの家に帰って来た典子はヤケ酒を飲み始めちゃいました。
心配してついてきた和平は、女性の部屋に入るのも久しぶりだからまた緊張してるし・・・

 寝室にこもっちゃた典子と千明の会話はいい感じでしたね。
この人なら悩みを受け止めてくれる・・・ありのままの自分を見せても大丈夫なのかもしれない。
千明には、人にそう思わせるおおらかで暖かい雰囲気があるんですよね。

 主婦とキャリアウーマン(って、まだ言うかい?)との対立はよくある図ですが、ホントに「結婚してるか、してないかで何で、女は、こんなにいがみ合わなきゃいけないんだろうね?」・・・・
お互いにコンプレックスを刺激する存在だから?
自分が持っていないものを持っているから?でも、それってホント?
いったい、誰が始めた戦いなんだろうね。

 「子供の頃はさ、みんなおんなじ、ただの女の子だったのにね」って言葉にじーんときたよ。
生きてきた間に、コンプレックスや僻みや妬みやらをこね回して、な〜んか変な壁みたいのを作っちゃったけど、そんなもん自分を守ってくれるどころか、不自由にさせてるだけだもんね。

 千明は典子のことを好きだと思う理由に、もし二人が学生で同じクラスにいたら、きっとすぐに仲良くなるタイプだからって言ってましたね。
私もね、未だに、そういう想像をしてしまいます。
娘を通して知り合ったママ友とか、ブログ友とか・・・もし同じクラスにいたらどういう関係だったかな・・って。

 私の場合は多分、同じクラスにいたらそんな親しいグループじゃなかっただろうな〜っていう結論になるんだけど、だからこそ面白いな〜って思う。
それは学生の頃の私がすごく狭い世界に閉じこもっていたからなんだけど(今もたいして変わらんが・・(;´д`)ゞ)昔なら素通りしていた相手に、すごく興味がわいて、年齢とか関係なく話してみたいと思っている状況にわくわくするっていうか・・・
 コレはアレかい?イケてない学生生活を送った者ゆえの感覚かしら・・・

 そげなことは、置いといて・・
典子が癒されたところで、今度は万里子の番。
素直に打ち明けた恋心を千明にがっちり受け止めてもらえて、すっきりさわやかな顔で帰っていきましたぞ。

 その様子を見ていた和平は、うちの家族、千明に夢中じゃん・・・と思ってるうちに、自分も結構好きかも・・と思ったのでしょうか。
そして、千明は・・・・またしてもノリなのかい?( ̄∀ ̄;)
自然とキスしてしまった二人は・・・どうなるのでしょうか〜またしても次回が楽しみです。

 第1話 寂しくない大人なんていない
 第2話 ひとりって切ないぐらい自由
 第3話 大人の青春を笑うな!
 第4話 女が年取るってせつないよね
 第5話 人生最後の恋って何だろう
 第6話 今迄のどんな恋にも似てない
 第7話 恋ってどうすれば良いんだ?
 第8話 大人のキスは切なくて笑える
 第10話 大人の未来だって、輝いてる
 第11話 (最終話) まだ恋は終わらない

温泉
小泉さんと中井さんの、酔ってる演技が最高!どこまでが脚本通りなんだか・・・もっと見ていたかったぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 最後から二番目の恋「キスは口ほどにものを言う!」  [ のほほん便り ]   2012年03月09日 18:26
今回は、いきなり、千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)のキス・シーンからはじまり、時間が逆戻り… その紆余曲折が味わい深かったです。 全編、キスを巡るエトセトラ… それにしても、和平こと、中井貴一の酔っぱらいと二日酔い演技、リアルでありながら、ユーモラ
2. 最後から二番目の恋 9話 感想 森口博子  [ ドラマとアニメの感想日記 ]   2012年03月09日 18:46
「最後から二番目の恋」の第9話 「キスは口ほどにものを言う!」の感想いきまっす! ネタバレ注意ですv しょっぱな、千明と和平のキスシーンでびっくりした〜。 で、これが20時間後ですか。(笑) 起き抜けでバカ正直にキスのことを言う千明に、平謝りに謝る和平が楽しい
3. 最後から二番目の恋 第9話 キスは口ほどにものを言う!  [ レベル999のgoo部屋 ]   2012年03月09日 19:01
『キスは口ほどにものを言う!』 内容 ひょんな事から、“ながくら”で開かれた宴会。 そして酔いつぶれた千明(小泉今日子)と和平(中井貴一) あれだけ言い合っていたのに、気がつくと2人はソファーで眠っていた。 千明は、“誰か”とキスをした記憶があるのだが、誰
4. 最後から二番目の恋 第9話:キスは口ほどにものを言う!  [ あるがまま・・・ ]   2012年03月09日 23:09
何だ、その反応はっ!?(>▽<)きゃー♪ 急にマジな顔になってチュウしたかと思ったら、その後に大笑いて・・・ そんな二人を見て、こっちまでプッって吹いちゃったわー だけど、前の晩に大酒飲んで酔っ払って寝てしまい、もしかしたら勢いでチュウを したかもしれないっ..
5. 最後から二番目の恋 第9回「キスは口ほどにものを言う!」  [ 昼寝の時間 ]   2012年03月10日 03:18
公式サイト キスをする千明と和平・・・ このキスの20時間前 ああ、そうきました
「最後から二番目の恋」第9話 〜キスは口ほどにものをいう〜 【 ゴールシーク 】 なぜか、和平(中井貴一)と千明(小泉今日子)がソファでキス・・。 えぇ?? すると、20時間前に遡ってドラマがスタート・・・。 海外ドラマで見かける[ゴールシーク]的な
7. 『最後から二番目の恋』 第9話  [ 美容師は見た… ]   2012年03月10日 16:03
20時間前に戻るって。。。面白い見せ方しますわ♪いきなりチューするシーンにビックリしましたよ。だからって、ラストに見せられたチューにもビックリしたけど。そういうことね〜って思えばいいの?(笑)典子のバイト先に息子が友達と偶然来ちゃうわ、家に戻ってみれば、息子
8. 最後から二番目の恋 (第9話 3/8) 感想  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2012年03月11日 01:19
1/12からフジテレビで始まったドラマ『最後から二番目の恋』(公式)の第9話『キスは口ほどにものを言う!』の感想。 ドラマならではの展開も秀逸! 先週からやっと和平(中井貴一)と千秋(小泉今...
9. 「最後から二番目の恋」第9話感想  [ Kanataのお部屋へようこそ ]   2012年03月11日 13:15
 千明は酔いに任せてキスしてしまったと和平に話します。  和平は全く覚えていないのに、とんでもない事をしたとうろたえます。  千明は軽いキスを深刻に受け止める和平に驚きます。  また新鮮さも感じます。  自分も最初からこうではなかった、いったいいつからこ
10. 《最後から二番目の恋》☆09  [ まぁ、お茶でも ]   2012年03月12日 21:49
このキスの20時間前 のみ比べで、ダウンしてすっかり”ながくら”で寝てしまった千明と、和平。 和平は千明の足をしっかり押さえながら寝ていた。 足を抜くと、固まっていた和平は、余計ぎくしゃくしていて、覚えてますかとの問いかけに 「覚えてません」 そう答える和平は小

この記事へのコメント

1. Posted by えいこ   2012年03月09日 19:35
<その場の雰囲気でそういうのもありじゃん!無問題よ〜という感覚は、やはりバブル期を体験しているから?(* ̄m ̄)

いや〜私くらいの年代でも、飲み会で盛り上がったら
キスくらいいいじゃん!って子いましたよ〜。
私はそういうノリ苦手でしたが・・・

<にゃんと、翔が女の子とベットイン中!(;`Д´ノ)ノ ひゃーーーー!

これにはヒィー!!って言いましたよね〜。
しかも、地味キャラっぽかった翔の相手が
ギャルっぽい子だったのにもビックリしましたよ〜。

<「結婚してるか、してないかで何で、女は、こんなにいがみ合わなきゃいけないんだろうね?」

私自身、そのへんに最近悩んでいるので、すっごく心に響きましたよ・・・
もちろん親友と私はいがみあってはいないんですが、
私は結婚しているんだけど、私の親友は皆結婚してなくて・・・
電話で話していても、親友のほうは「早く結婚したいんだよ」って話ばっかり
私は「結婚だけがいい人生じゃないよ」って話ばっかり(笑)。
でも、私と話している事で無意識に傷つけちゃってたらどうしようとか思ったりします。

<それは学生の頃の私がすごく狭い世界に閉じこもっていたからなんだけど

私もですよ(笑)。
高校を卒業する時に担任の先生に言われた言葉が
「自分の中に入れる人と入れない人を、明確に分けすぎるのがえいこの悪い所だ」でしたから(笑)。
今は一見外交的に見えるんですが、実は心の中で
自分の心の中に入れる相手と入れない相手をキッチリ分けています。
人間って変わりませんよね〜!!
あ、きこりさんは思いっきり心の中に入ってますww
2. Posted by きこり→えいこさん   2012年03月09日 22:28
>いや〜私くらいの年代でも、飲み会で盛り上がったら
キスくらいいいじゃん!って子いましたよ〜。
私の周りもそういう感じありましたよ〜
とにかく、ノリと雰囲気でいっちゃえーーっていうか・・(笑
アレは時代だったのかねぇ・(;´∀`)
>しかも、地味キャラっぽかった翔の相手が
ギャルっぽい子だったのにもビックリしましたよ〜。
私も思った〜
普通にギャルぽい子っていうか〜安い感じだったよね〜
どこで知り合ったんだろ?
まさか、こういう展開になると思わなかったから、ゲッ!って思ったわ〜
なんかこういうの見ちゃうと、もう帰りたくないかも・・(笑
>親友のほうは「早く結婚したいんだよ」って話ばっかり
私は「結婚だけがいい人生じゃないよ」って話ばっかり
((´∀`))あはは・・
なんか微妙にかみ合わない時期ってあるよね。
そんなつもりないんだけど、ついマイナス的なことばっかり言っちゃったり・・・
実は心の中で
>自分の心の中に入れる相手と入れない相手をキッチリ分けています
あ〜〜私も基本的に好き嫌い激しいからな〜
若いときなんて、ほとんどが嫌いだったし(笑)
そして、それを変えようという努力をまったくしてこなかったという・・(´∀`;)
最近そういう好き嫌いが緩くなってきたというか、それほど嫌いな人もいなくなったというか(これも老化の一種か?)逆にそういう人に会うとおもしろいな〜とか思っちゃうよ(笑
3. Posted by チャミ   2012年03月10日 00:56
小5の息子と録画見返しちゃいました(^O^)/
私が見てた時に酔っ払いシーンが気になったらしいp(^^)q

チューとしょう君の部屋のシーンが気まずいかな(*_*)

しょう君はファミレスでは良さそうな感じだったのに自宅ではビックリ(>_<)
そういうタイプの子だと思わなかったし 相手の女の子のスカシ具合もいただけない(-_-)

改めて見ていると万里子・典子・大橋娘のカワイイ面が ちょっと愛おしくなりましたo(^-^)o

万里子は千明からの電話での前のめり具合と不思議なスキップ
典子は千明の部屋で悩みを話すところ
大橋娘はカツ重?かっくらって和平にバトル挑むところ

やっぱり『昔はただの女の子だった』話は共感できますよねf^_^;
千明ステキ(#^.^#)

キドニービーンズは赤インゲン豆のこと(主に輸入品)なんですね
知らなかった(*_*)

一卵性の双子のシンクロはよく聞きますが 二卵性の万里子と真平もシンクロするんですね

最後の千明と和平の褒めあいっこ 『中々』どころか『かなりいい』です(v^-゚)

爆笑してたけど あの後どうするんだろ?
和平覚えてるのかな?

和平の日活風な千明の真似や たての敬礼 思い出しても笑えますε=(>ε<*)プッ
4. Posted by ヨーコ   2012年03月10日 12:22
千明の仕事を手伝う事になったり、恋をしたりと忙しい万里子ちゃんを見ていると、私もきこりさんと同じで小動物の成長を見守っている気分になるよ〜。娘というよりは小動物(笑。
ラストのキス後、笑い合う二人が意外だったのよね〜。これって今後ど〜ゆ〜展開になるんだろう?真平君と美保純ちゃんの娘(ふふふ、役名忘れちゃった〜!)の喧嘩する雰囲気も良かったし、今後組み合わせが変わって一番最後の恋に発展するのかな?もぉ最終回も近いはずなのに、まだまだ展開しそうね♪
5. Posted by mana   2012年03月10日 16:02
今回も、あの二人の会話を割愛して書くのが辛かった(笑)
どこを拾っても笑えるもんね〜♪

>昔なら素通りしていた相手に、すごく興味がわいて、年齢とか関係なく
>話してみたいと思っている状況にわくわくするっていうか・・・
分かる〜。でもこれって、やっぱり年を重ねたせいじゃないかぃ?
私も、当時は自分が人見知りなんて思ってもなかったんだけど、
いつも声をかけられて仲よしになってたな〜って振り返る。
でね、下の娘が一人で入学説明会に行った日。。。
「友達出来たからお昼ご飯一緒に食べることになった」ってメールが来たのよ。
それで上の娘と「あの子は友達作れるよね〜」って話してたんだけど、
私が苦手だって言うと娘も「ムリ〜」って言うんだもん。
知らなかったわぁ。
結局、下の娘も「声かけて来てくれた」らしいけど。
母子共にムリだったって真実。。。愛嬌はたっぷりあるんだけど(笑)
これもある意味、無敵の外面(≧∇≦)ノ彡バンバン!

「キドニー…シドニーはオーストラリアか」
って和平の呟きも聞き逃せませんよ♪
どこまでアドリブ?(笑)
6. Posted by 桔梗   2012年03月10日 16:47
いや〜今回のバトルも楽しかったですね〜。
いきなり二人のキスシーンから始まったのにはビックリ!!
そしてこのキスに至るまでの20時間の濃密なこと!

千明様の男らしさに惚れますわ〜。
万里子にハグとかしすぎだよね。その度に万里ちゃんドキドキ罪なお方。最近は自然とハグしたりするの見るけど私はダメなのよね〜。まあこんな私ですから狭い世界で一人あれこれ気をまわしてたんですよ〜。積極的に生きてる女子には近づけませんでした・・・。

翔君にはビックリ!!母親がいないと食事とか不便だろうけど、うるさく言われないからあんなことやこんなことや・・・母としてはショック。

2人の酔っぱらった会話やぶつかったりの演技、来週も楽しみですわ。
7. Posted by きこり→チャミさん   2012年03月10日 18:59
>私が見てた時に酔っ払いシーンが気になったらしいp(^^)q
あのテンポのいいやり取りや思い切りのいいツッコミ合戦は小5の息子さんにも伝わるでしょうね〜(( ^∀^ ))
もう職人芸ですよね。
第一回目見終わった後には想像もつかなかったぐらい、大好きなドラマになっていますよ〜
>そういうタイプの子だと思わなかったし 相手の女の子のスカシ具合もいただけない
私もそっち系(どっち系?)と思わなかったし、おやおや、こんな子と?って思っちゃいましたよ〜
もうちょっときれい目の子だったら、印象も違ったのに(オイオイ!)
>万里子・典子・大橋娘のカワイイ面が ちょっと愛おしくなりましたo(^-^)o
万里子はホントかわいい奴!って感じですよね。千明が抱きしめたくなるのもわかる(笑
女の子というよりはこぐまみたいな感じですが・・
典子もはじめて、よしよし・・・って思えました(笑
千明って、人を素直にさせるんでしょうかね・・
>やっぱり『昔はただの女の子だった』話は共感できますよね
なんか、はっとさせられちゃいますよね。
こういう発想になるところが千明の魅力なんだろうなぁ・・
爆笑の続きが、気になりますよね〜(* ̄m ̄)
8. Posted by きこり→ヨーコさん   2012年03月10日 20:24
京都旅行からおかえりなさ〜!
記事楽しみにしてますぞ〜
>恋をしたりと忙しい万里子ちゃんを見ていると、私もきこりさんと同じで小動物の成長を見守っている気分になるよ
一回目見たときは、ちょっと不安になったキャラだったけど、万里子ってホントかわいいよね。
今回ラッコって言われてたけど、動物系の無心なところが真平とも通じるのかな〜
>これって今後ど〜ゆ〜展開になるんだろう?
ホントだよね。なかったことにしちゃうけど、忘れられないって感じになるのかな・・・
でも、二人とも真平を悲しませたくないって思ってるだろうからなぁ・・
どうするんじゃろ・・・
真平が千明の元を卒業したら最後の恋が始まるのかもしれないね。

9. Posted by きこり→manaさん   2012年03月10日 20:54
>今回も、あの二人の会話を割愛して書くのが辛かった(笑)
わかる〜( *^皿^)
私も一瞬、書き始めようと思ったけど、途方もないわ・・と思って踏みとどまったよ(笑
>いつも声をかけられて仲よしになってたな〜って振り返る。
私もそうなんだよね。ホントに声がかけられなくて・・
ドカドカって土足で入ってきてくれた(それぐらいじゃないと受け入れない・・笑)友達にホントに感謝してる(笑
仲良くなったら、言いたい放題なんだけどね。
>どこまでアドリブ?(笑)
まったくわからんよね。
きっと現場もいい空気なんだろうな〜ってのが
伝わってくるよね。
しかし、45歳と50歳の恋はなかなか始まらないね(笑
そこがまたいいんだけど・・
10. Posted by きこり→桔梗さん   2012年03月10日 21:09
>いきなり二人のキスシーンから始まったのにはビックリ!!
いつもと違うパターンに、一瞬、録画時間間違ったか?ってあせりましたよ〜(笑
でも、ホント、そこに至るまでも内容ぎっしりでした。
>最近は自然とハグしたりするの見るけど私はダメなのよね〜。
私も絶対に無理(笑
いったいどうしたら、自然なハグなんてできるんだか・・
そもそも、人に自然にタッチするとこから始めないと・・(´∀`;)
>狭い世界で一人あれこれ気をまわしてたんですよ〜。
私も友達になりたい相手にすら声かけられなかったですよ〜関心ないフリしたりして・・
あの自意識過剰な無駄な悩みの時間をリサイクルしたいですよ。
翔君のあんな場面見ちゃって、母親としてどんな顔して帰りゃいいんだか・・って感じですよね。
子供が、唯一家に繋いでた存在ともいえるのに。
典子の新しい相手も気になりますね。進展あるのかな〜
11. Posted by まこ   2012年03月13日 11:29
キス疑惑(本当はしてないけど)が発覚しただけで
あんなにあたふたしてた和平さんなので
その後の展開が楽しみでしょうがない!!!

てか、冒頭でいきなりキスシーンを見せて
時間をさかのぼるって手法は、特に珍しくもないけど
このドラマでそげなハイカラな技がっ!と
その意外性にびっくり(笑)。

しかし真面目そうな雰囲気が売りの貴一さまなので
彼のキスシーンはあまり見たくなかったかも〜
翔のベッドシーンより、ある意味生々しかった(笑)。
12. Posted by きこり→まこさん   2012年03月14日 20:38
>あんなにあたふたしてた和平さんなので
その後の展開が楽しみでしょうがない!!!
ホント、ホント!どうやってごまかすのやら・・
それが早く見たい(笑
>このドラマでそげなハイカラな技がっ!と
その意外性にびっくり(笑)。
そそ!私もこのドラマでそげなテクニックを?
って驚いたぞ(*≧m≦)
それだけに引き込まれましたわ〜
なんでこんなことに〜?!��(゚∀゚ノ)ノ って・・・
>翔のベッドシーンより、ある意味生々しかった(笑)。
確かに〜!
べっどシーンが見たくないタイプのお方っているよね。
薬師丸ひろ子さんとか〜貴一様もキスがギリギリ・・・
それ以上はちょっと・・・(笑
ゆえに、いろんな意味で今後の展開に注目ですわ〜
13. Posted by ぶるー   2012年03月14日 22:07
久しぶりにこちらにお邪魔します。
このドラマ、実は途中から見始めたんですが、いやいや結構はまってしまいました(笑)

>「子供の頃はさ、みんなおんなじ、ただの女の子だったのにね」って言葉にじーんときたよ。

これね、わかります。
私はどっちかと言うと典子(でしたっけ?飯島直子の役)の立場に近いので、「パートくらいしかできない私のこと、軽蔑してるでしょ?」だったかな、のセリフに「ドキッ!」としましたよ。
女性ってのはむずかしいよね。
どうしても「未婚VS既婚」「子供ありVSなし」「兼業主婦VS専業主婦」みたいな感じになりがちですよね(はぁ)
別に表だって戦うわけじゃないですけど(苦笑)

ところでいつも思うんですけど、千明が帰宅してそれからなんか事件?が起こり、そのあと飲みまくるって、どんだけ夜が長いんだよっ!って突っ込みを入れてます(笑)
千明の職場はテレビ局なんだから都内で、鎌倉まで帰るのに1時間半くらいかな。で、事件が起こり飲んで酔っぱらってキス(笑)っていったい何時なんだろう?
千明は残業を絶対しないんでしょうね。
まぁ、どうでもいいことなんですが。

ではまた(^−^)
14. Posted by きこり→ぶるーさん   2012年03月14日 23:11
ぶるーさんもご覧になってたのですね〜
私も、1回目はそんなんでもないかな〜って思ってたんですが、回を経るごとにすごく楽しみになってきたドラマです。
今じゃ木曜夜になるとわくわくしております(p゚∀゚q)
>女性ってのはむずかしいよね。
ホントにね(笑
常に評価を求めているからなのか、比較して安心したいからなのか?
コンプレックスは誰もが持っているとは思いますが、その形や色、微妙なところまでも知りたいと思ってしまうのでしょうか・・・
おもしろいっちゃーおもしろい、めんどくさいっちゃーめんどくさいですよね〜(* ̄m ̄)
>どんだけ夜が長いんだよっ!って突っ込みを入れてます(笑)
なるほど〜確かにいつ寝てるんだよって感じですよね。
それより私は、千明ってパワフルだよな〜って思います。
めいっぱい仕事した後に結構活動的に動き回ってるし、仕事翌日もあるのに深酒って・・すごいよな〜って・・(笑

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「ストロベリーナイト」 第九話 ソウルケイジ その1「13歳のハローワーク」 第9話(最終話) タイムスリップの果て・・・最後の奇跡 !!