「メンタリスト」 シーズン2 第7話 「熱血」 Red Bulls「最後から2番目の恋」 第9話 キスは口ほどにものを言う!

2012年03月07日

「ストロベリーナイト」 第九話 ソウルケイジ その1

 (゚Д゚ ) ハッ!あっと言う間に1時間が過ぎてたわ!早い、早い、早い〜
今回は捜査と共に、日下と姫川の家族の問題も描かれそうですな〜

 多摩川土手の路上に放置駐車されていた車の下からビニール袋に入りの切断された左手が見つかった。
切断場所と思われる同区内の賃貸ガレージで大量の血痕が見つかり、現場に残されていた指紋と発見者の証言から、手首は賃貸人の高岡賢一(石黒賢)、45歳のものと判明。車も高岡のものだった。

 ガレージに残っていた血液はDNA鑑定で高岡のものと判明。
致死量を超える量であったため、殺人も視野に入れた死体損壊遺棄事件として遺体発見現場の蒲田に帳場が立てられました。

 って、今回は日下班と姫川班の両班態勢ですョ〜
しかも、姫川(竹内結子)には巡査部長に昇任した井岡(生瀬勝久)付き!
ついに、因縁の二人が強制的に合同捜査をするはめに・・・

 捜査会議が始まる前から、場所取りに負けて、イラッとする姫川・・・
(窓側の方が上座的なアレなの?( ´゚д゚))
キッチリ吉兵衛の日下(遠藤憲一)は上司である今泉(高嶋政宏)にも容赦なくツッコミを入れる。
「やめていただけませんか。現時点で、そのような予断は捜査の妨げになります」
 
 いっそ、清々しいワ( ̄∀ ̄) それでこそ日下だよ。
でも、捜査中、家族らしき相手(妻?)から多分子供のことで電話がかかってきたけど、突き放すように切っちゃってたよね。
日下も玲子と同じように家庭から逃げるように仕事に打ち込んでいるんだろうか・・・
フジテレビ系火9ドラマ「ストロベリーナイト」オリジナルサウンドトラックストロベリーナイト (光文社文庫)ストロベリーナイト Blu-ray


 さて、早速左手発見現場に向かうと・・・・久々に鑑識の小峰さん(田中要次)がお出迎え。
「吐くなよ」

 ∩(^∇^)∩ 小峰さんに会えてよかったわん・・・・

 さて、河原にはホームレスのおじさんが2年ほど前から住んでいるようですが・・・
今回の事件と関係ありそうだよね?
でも、大した情報は掴めず・・・姫川班は1日目はめぼしい収穫なし。
 しかも、翌日の事情聴取も美味しい三島耕介(濱田岳)を日下にとられ、三島のアリバイ証言をした恋人の中川 美智子(蓮佛美沙子)を「女は女同士」とか言われて割り振られちゃいました。
姫川の血圧も上がるわぁ・・・(´∀`;)

 そんな時、瑞江(手塚理美)が心筋梗塞で倒れたと父・忠幸( 大和田獏)から連絡が入りました。
病室の瑞枝は酸素吸入器を付け、「ごめん、玲子・・・ごめん・・」とうなされていました。
こんな時まで自分のことで苦しんでいる・・・玲子にはいたたまれなかったでしょう・・

 レイプ事件のショックから立ち直れない瑞枝は、玲子の行動に神経質に干渉するようになり、心が休まる時がなかった。
玲子は、そんな母にしてしまった自分を責めると共に事件の記憶が蘇り、母と話すことが苦痛になり、電話が来ても無視するようになった。

 こじれてしまった母娘の関係は、お互いにどうすればいいのかわからなくなっていた。
こういう時、父親が間に入ってくれればいいんだけど、父親もレイプ事件以来、被害者となった娘にどう接したらいいのかわからなくなっていた。
玲子はそんな態度を見て、自分を恥じていると感じたのか・・・同じ家の中にいても遠い存在になっていたようです。

 父親が娘の携帯番号知らないなんてありえないですよね。
でも、玲子が事件に合わなければ、忠幸はごく普通の優しいお父さんのままでいられて、いい関係を築けていたと思う。
そして、恐ろしい暴力に打ちのめされ心を殺された娘、その中から必死に這い上がり生まれ変わった玲子は、忠幸が知っている玲子ではない。忠幸も受け入れたくても受け入れられないことに苦しんでいるんですよね。

 痛々しい母親の姿にいたたまれなくなった玲子は、すぐに病室を飛び出し、宿泊ホテルへと戻りました。
でも、いくらサバイバーの玲子でも、耐えきれない時はある。
そんな玲子を菊田(西島秀俊)が待っていてくれましたぞお!・:*:・: (b゚ェ゚*) :・:*:・

 一生懸命上司の顔を保とうとする玲子でしたが・・・
「こんな時に、ここに・・・なんでいるのよ・・・」
崩れてしまいそうな玲子を菊田がしっかりと抱き留めましたぞ!
「おかえりなさい」

 素敵すぎるやろ・・・!!゚*・。.Σ((゚Д゚pq)).。・*゚「おかえり」って・・・!!
慌てて、去っていく玲子を見つめる切なげな目もよかったわぁ〜〜菊田劇場、華麗に終了・・・

 さて、捜査状況と共に、第一発見者の三島耕介の生い立ちや殺された高岡賢一との関係が描かれました。
虐待が止められない父・忠治(近江谷太朗)との生活が父親の突然の転落死で終わった。
施設に入った耕介を、高岡は何かと気にかけ、定期的に耕介を連れ出した。
そして、大工工事請負の仕事をしていた高岡は、中学を卒業した耕介を自宅に住まわせ、修行させ、一人前に育ててくれたそうな・・・

 忠治の死の直前、その場に一緒にいたのは高岡でした。
最初は自殺と扱われた忠治の死でしたが、結局事故死扱いになったようです。
手を下したのは高岡なのか・・・だから彼は罪の意識で耕介の事を気にかけていたのか・・
それとも、忠治に頼まれたのか・・・

 どちらにしろ、耕介にとって高岡は父親のような存在だったでしょう。
その信頼が裏切られたとしたら・・・・

 翌日、三島耕介と中川美智子の事情聴取が行われました。
二人の付き合いは1ヶ月ほど前から始まっており、ファミレスでバイトしている美智子の帰りが遅い夜は
耕介が家まで送るのが習慣になっていて、事件当夜もそんな感じで一緒にいたらしい。

 耕介の父と美智子の父は、以前高岡がいた中林建設の下請けである木下興業で働いていた。
そして、美智子の父も2か月前に転落死していました。
ファミレスで声をかけたって言ってたけど、美智子が父の死に疑問を持って耕介のとこに来たんじゃないですかね〜( ̄-  ̄ )

 二人の証言に食い違いはありませんでしたが、日下は耕介の態度に何か引っかかるものを感じ、玲子は美智子がなんらかのPTSDを抱えている事に気づきました。

 その後、日下はどでかいネタを掴んできました。
高岡がいた中林建設は大和会系指定暴力団田島組のフロント企業なんだけど、その中林建設の現場で転落事故死として処理された者が昨年までで8名もいた。
 さらに、その者達は田島組関連の街金に多額の借金があり、全員死亡後保険金で相殺されていた。
その8名に保険金詐欺の疑いが出てきたのさ〜

 耕介の父忠治の転落当時、一緒にいた高岡がその詐欺に関わっていたかもしれない。
左手首の発見に始まった殺人事件がとんでもない大事件に発展しそうですぞ。

 でも、姫川の調べでは高岡の母親は中林建設の悪質な地上げにより自殺していた。
そんな目にあったのに、中林建設の命令を聞くだろうか・・・
さらに、自分が殺した男の息子の親代わりになったりするだろうか・・・
高岡の人物像に矛盾を感じる姫川・・・

 その予感は当たりました。
高岡の幼馴染に亡くなった高岡の写真を確認してもらったところ、「これ、賢ちゃんじゃありません」という答えが・・・
高岡賢一と名乗っていた男は何者なのか・・・

 本物の高岡賢一の自殺現場に遭遇した男は、何らかの事情で彼に成り代わり、高岡賢一として生きていったのでしょうか。
幼馴染が最後に高岡に会ったのが13年前、耕介の父親が転落死したのも13年前・・
高岡憲一になった男が最初に犯した殺人が耕介の父だったんでしょうか・・・
そして、玲子が事件に会ったのも13年前・・・

 「ソウルケイジ」のテーマは家族(と、思ふ・・・)。
保険金詐欺の被害者家族である美智子と耕介が復讐のため男を殺したのか。
そもそも、傷があった左手首・・・これは本当に耕介がおやっさんと呼んでいた男のものなんだろうか。
血は繋がらなくても、耕介にとって男は紛れもなく家族であったはず。
その家族を救うために耕介が仕組んだことなのか・・・うう・・わからない。
おやっさんは本当は生きていてホームレスに成り代わって生きてんじゃないのか?

 わからん・・・(-_-;
でも、この事件の結末は、同じように家族の問題を抱えている日下と姫川に大きな影響を与えるような気がする。
多分、3話連続ものと思うが・・・早く続きがみたいです。

 第一話 シンメトリー
 第二話 右では殴らない その1
 第三話 右では殴らない その2
 第四話 過ぎた正義 その1
 第五話 過ぎた正義 その2 選ばれた殺意
 第六話 感染遊戯
 第七話 悪しき実 その1
 第八話 悪しき実 その2
 第十話 ソウルケイジ その2
 第十一話 (最終話) ソウルケイジ その3 こんなにも人を愛した殺人者がいただろうか

ねこちゃん

来週の『菊田劇場』が楽しみでたまらないわぁ・・・
姫川への思いをストイックに抑える菊田様のお顔が見られるかにゃ〜♪


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ストロベリーナイト 第9話:ソウルケイジ  [ あるがまま・・・ ]   2012年03月07日 15:37
あなたはだぁれ???(・v・o)ン?(o・v・)ン?(o・w・o)ン? う〜ん・・・高岡賢一@石黒賢なる人物の印象がころころ変化して、 不謹慎ではあるけど面白い! 最初は三島耕介@濱田岳を父親の虐待から守る為に、事故もしくは自殺と見せかけて 父親を殺し、その罪悪感から耕介をか...
2. ストロベリーナイト 第9回「ソウルケイジ 前編」  [ 昼寝の時間 ]   2012年03月07日 15:42
公式サイト 原作:誉田哲也「シンメトリー」「ソウルケイジ」「感染遊戯」(光文社刊
3. ストロベリーナイト 第9話 感想「ソウルケイジ」  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2012年03月07日 15:44
ストロベリーナイトですが、手首と大量の血だけが残された殺人事件が起こります。 遺体は見つかりませんが、工務店経営者の高岡賢一(石黒賢)のものだと判断されます。 姫川玲子(竹内結子)の家庭の事情、日下守(遠藤憲一)との対立、菊田(西島秀俊)との恋など同
4. ドラマ「ストロベリーナイト」 第9話 ソウルケイジ  [ 午後に嵐。 ]   2012年03月07日 16:15
ソウルケイジ (光文社文庫)(2009/10/08)誉田 哲也商品詳細を見る おかえりなさい。 多摩川土手の路上に放置された軽自動車の下から、ビニール袋に入った血まみれの左手首が発見された。姫川玲子(竹内結子...
5. 「ストロベリーナイト」第9話  [ 日々“是”精進! ]   2012年03月07日 16:25
  IX「ソウルケイジ」多摩川土手に放置されたワンボックス・カーから、血塗れの左手首が発見された。近くにある工務店のガレージが血の海になっており、発見者の証言と切断現場に...
6. ストロベリーナイト - 竹内結子  [ 新ドラマQ ]   2012年03月07日 16:31
ストロベリーナイト 火曜 21:00 フジテレビ 2012年1月10日〜 [キャスト] 竹内結子 西島秀俊 津川雅彦 遠藤憲一 渡辺いっけい 高嶋政宏 生瀬勝久 武田鉄矢ほか [スタッフ] 原作:誉田哲也 脚本:...
7. ストロベリーナイト「ソウルケイジ」  [ のほほん便り ]   2012年03月07日 16:40
ラストまで3回シリーズなのですね。遺体なき殺人。保険金詐欺疑惑、二人の高岡の謎… そして、ミーハー的に、今回の見どころは、何といっても、玲子(竹内結子)と菊田(西島秀俊 )の抱擁シーン! 出ました、心の弱ってるヒロインにナイトが抱きっ (^。^*) また、玲
8. 「ストロベリーナイト」第9話 西島秀俊さんのかなしい「おかえり」  [ 今日も何かあたらしいドラマ ]   2012年03月07日 17:30
「ストロベリーナイト」、激しい戦場のような仕事の後、病院に両親を残したままで、 ただ一人ホテルに戻る竹内結子さん、その孤独を受け止め「おかえり」と抱きしめる西島秀俊さん。 泣きながらも彼をふ...
9. 「ストロベリーナイト」第9話  [ またり、すばるくん。 ]   2012年03月07日 18:14
宗屮愁Ε襯吋ぅ検廖  
10. 【ストロベリーナイト】第9話  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   2012年03月07日 18:37
「ソウルケイジ」 切断された左手、保険金詐欺疑惑、二人の高岡…… 「ストロベリーナイト」第9話           耕介は、父親との貧しい2人暮らしの中、食べる物もなく畳をむしってい...
11. ストロベリーナイト 第9話 ソウルケイジ  [ レベル999のgoo部屋 ]   2012年03月07日 18:38
『ソウルケイジ』 内容 橋爪管理官(渡辺いっけい)が、科捜研にいると知り 事件のニオイを感じる玲子(竹内結子) 直後、今泉係長(高嶋政宏)は玲子と日下(遠藤憲一)両班に捜査を命じる。 所轄の蒲田南署に立ち上げられた帳場には、 昇進して転属してやって来た井岡...
12. ストロベリーナイト #09  [ ぐ〜たらにっき ]   2012年03月07日 19:47
『ソウルケイジ』
13. ストロベリーナイト 9話 感想 濱田岳  [ ドラマとアニメの感想日記 ]   2012年03月08日 07:23
「ストロベリーナイト」第9話「ソウルケイジ」の感想いきまっすv ネタバレ注意です☆ スタートからやるせないシーンだなあ。 う〜ん、殴らなくても施設には連れて行けるのでは…? 「覚悟はできている」って事故に見せかけた自殺? 玲子の親の心配はわかるけど、重いな
14. 「ストロベリーナイト」 第9話  [ ドラマ de りんりん ]   2012年03月08日 20:10
日下との絡みは前回の事件だけかと思いきや、今回は日下班と姫川班で合同捜査。 しかも井岡が巡査部長に昇進して、姫川の“相棒”として抜擢されております♪(笑)ヽ(‘ ▽‘ )ノ ワーイ 姫川を巡って、また菊田との対...
15. 『ストロベリーナイト』 第9話「ソウルケイジ」  [ 英の放電日記 ]   2012年03月08日 21:20
 今回のテーマは「親子愛」というところか?(全編を見ていないので、まだ断定できません) 姫川親子……過去の強 姦事件で傷つき、それまでの玲子(竹内結子)は死に、新しく生まれ変わった玲子。しかし、無理やりに生まれ変わったせいか、両親には過去の玲子との違いに戸.
16. 「ストロベリーナイト」第9話  [ 三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ ]   2012年03月09日 18:09
遺体なき殺人事件 第9話『ソウルケイジ』ネタバレです。 ミセナイナミダハ、きっといつか(初回限定盤)(DVD付)GReeeeN NAYUTAWAVE RECORDS by G-Tools
17. 「ストロベリーナイト」第9話  [ fool's aspirin ]   2012年03月13日 20:56
残された左手首を巡って、玲子と日下が同時に動く!殺されたはずの男の過去を探ると、意外な事実が浮かび上がってくるが…。

この記事へのコメント

1. Posted by まこ   2012年03月07日 16:41
菊田劇場・・・はぅ〜ん
あの場面でおかえりだなんて・・・玲子だけじゃなく
視聴者全員惚れてまうやろぉ〜〜〜!
そして優しくハグ!そりゃ持ってたカバンも思わず落とすさっ!!!

予告でのこのお楽しみの萌えシーンが意外に早く出て来て
後はどうなるやらと思いきや、ほんとあれよあれよと
あっちゅーまの展開でめっちゃおもろかった〜!

事件の複雑さもそうだけど、日下vs姫川の攻防や
それぞれの家庭の事情・・・
てんこ盛りだけどじっくり味わいのある仕上がりで
解決までにあと2話もあるけど、長っ!と
うんざりするどころか
楽しみでしょうがないっす!!!

2. Posted by くう   2012年03月07日 21:05
まさに萌え萌えの菊田ワールドに入り込んだ回〜☆(゚∇゚☆)(☆゚∇゚)☆
うーん・・・良かったわ。
ってか、姫と菊田はこのドラマ中に何か進展があるのかねー。

>この事件の結末は、同じように家族の問題を抱えている日下と姫川に大きな影響を与えるような気がする。

今回は家族の話だよね。
日下も子どもか何かの悩みを抱えていそう。
姫もお母さんと和解できると良いなぁ。

そして、これが終わっても、またぜひ続編を(;_:)
早く最後まで見たいけど見たら終わると思うと悲しい…
3. Posted by えいこ   2012年03月07日 21:14
今週もあっという間の1時間でしたね〜!
早く続きが見たい!毎日放送してくれてもいいです(笑)。
それにしても、ソウルケイジってどういう意味なんでしょうね・・・
魂の啓示・・・?それとも魂の檻・・・??
まさか刑事魂じゃないですよね!!?Σ( ̄□ ̄;)

<素敵すぎるやろ・・・!!゚*・。.Σ((゚Д゚pq)).。・*゚「おかえり」って・・・!!
<慌てて、去っていく玲子を見つめる切なげな目もよかったわぁ〜〜

いやぁ菊田の捨てられた犬みたいな表情がたまらないッス!(>▽<)
この結ばれそうで結ばれないのが、昭和な私にはたまらない〜!
菊田には可哀想だけど、もう少し二人にはもどかしい関係のままでいてほしいです!
・・・って、すでに続編を見越して言っちゃってます(笑)。
4. Posted by きこり→まこさん   2012年03月07日 21:33
>そして優しくハグ!そりゃ持ってたカバンも思わず落とすさっ!!!
そら、そ〜や〜!��d(゚∀゚d)
も〜何言う気かと思ったら「おかえり」てねぇ・・・
キュン死者続出ですワ・・・
なんか、毎回1時間があっと言う間なんだけど、
今回は盛りだくさんだったせいか、ほんとに
あっと言う間・・・
思わず「はやっ!」って叫んじゃった(´m`)
日下家も姫川家も問題を抱えてるけど、
ラストには事件の解決とともに、いい風が吹いていると
いいにゃ〜
その辺も楽しみザンス・・
5. Posted by チャミ   2012年03月08日 00:11
こちらもずっと見てました!
今回盛り沢山で面白かったですよね(^O^)/

まず冒頭の 死を目前にしたお父さんの子供に対する思いからウルウルしてしまいました(T_T)

このお父さんの死と姫のトラウマの事件が1998年8月22日で繋がってくるのでしょうか?
凄く気になります(*_*)

皆さんが言うように菊田が姫を抱きしめるシーンかっこよかった〜(>_<)
姫が突き返すのも一生懸命踏ん張っているのが伝わってきてよかったですf^_^;

手帳に書き込むシーンでは
日下⇒小さな字で細かくビッシリ
姫⇒大きな字で雑
井岡⇒バランスよく思いのほか綺麗な字
と個々の性格が出ていてニヤっとしてしまいました(^_^)

来週はガンテツも出るし楽しみですp(^^)q

ソウルケイジは前後編ではなく3話構成なんですよね

でも私 思いがけずネタバレ読んじゃったんですよ(-_-)
ショックガ━(゚Д゚;)━ン

あと2話分も展開が分かっていても楽しめるようになっているといいなぁo(^-^)o
6. Posted by かえ   2012年03月08日 14:09
「おかえり」と優しくハグする菊田の
素敵シーンに萌えました〜♪
玲子もあんな時くらいは菊田の気持ちに
素直に応えてあげたらいいのにね。
二人の進展も気になるところ。

高岡と名乗る男は罪の意識から耕介の父親
代わりをしていたようには見えないし
どんな気持ちがあったんでしょう。
事件と共に家族問題もいい方向へ解決
できたらいいですね。

7. Posted by きこり→くうさん   2012年03月08日 15:25
>ってか、姫と菊田はこのドラマ中に何か進展があるのかねー。
これ以上進んじゃったら、別のドラマになっちゃうから、ここまでじゃないの〜?(笑
もし、あるとしたらシーズン2だよ(って、勝手にシーズン2設定に・・)
まぁ、常にストイックに地味に展開してほしいわ( ̄∀ ̄)
>姫もお母さんと和解できると良いなぁ。
こういう家族の問題って、なにか大事件でもないと突破口が開けなかったりするよね。
家族だからこそ、素直になれなかったり、いつものパターンを変えられなかったりして・・
でも、13年も苦しんできたんだもの・・そろそろ玲子も瑞枝も楽になって欲しいよ。

8. Posted by きこり→えいこさん   2012年03月08日 15:33
>それにしても、ソウルケイジってどういう意味なんでしょうね・・・
私も思った〜どういう意味?ググろうかと思ったぐらい・・(笑
毎回サブタイトルは謎だよね。
>魂の啓示・・・?それとも魂の檻・・・??
普通に考えると魂の啓示?とか思うけど、ケージ(檻)の線も捨てがたい(笑
いや、ケイジだから、ソウルメイト的に、えいこさん一押しの(違うって!)刑事魂か?
毎回ラストに、ほほお〜!ってなるから、それも楽しみだよね。
>この結ばれそうで結ばれないのが、昭和な私にはたまらない〜!
ホント、いまどきのアレじゃないよね(笑
これは警察って職場だからなのか?それとも、このお二人さんがやはり昭和的だからなのかな?
まだまだしばらく、じらしてほしいよね。
捨て犬のような菊田をもっともっと堪能したいわ〜(* ̄m ̄)
9. Posted by きこり→チャミさん   2012年03月08日 15:50
>今回盛り沢山で面白かったですよね(^O^)/
いや〜楽しかったですよね〜
久々の猟奇的展開あり、なにやら複雑な事情あり、
そして姫川家と日下家の問題をにおわせてくれたり・・
菊田劇場もあったし・・・も〜早く続きが見たいったらありゃしないですよ。
>このお父さんの死と姫のトラウマの事件が1998年8月22日で繋がってくるのでしょうか
どうつながるんでしょうね。
お父さんは借金チャラにしてもらうって事合意で自殺したんでしょうね。
で、石黒賢さんの役目がね〜いまいちわかんない・・
見届け役なのか、もし間際になっていやがったら実行したりもあるのか・・・8件の転落死すべてに石黒さんが関わってるんでしょうかね〜
>日下⇒小さな字で細かくビッシリ
姫⇒大きな字で雑
井岡⇒バランスよく思いのほか綺麗な字
(( ^∀^ ))あはは!井岡意外なことにエースとか言われてたから、画面に映ってないところでは、できる刑事なのかもしれないですね。
>来週はガンテツも出るし楽しみですp(^^)q
予告にガンテツが出てきてテンション上がりました。
もう出てこないのかよ・・って思ってたから。
日下VS姫川VSガンテツ・・・ってすんごくうるさそう・・(笑
>でも私 思いがけずネタバレ読んじゃったんですよ(-_-)
なんですって?!��(゚∀゚ノ)ノ
それはいけませんね〜
でも、このドラマなら結末がわかっていても、愉しめると思いますよ〜!

10. Posted by きこり→かえさん   2012年03月08日 15:55
>「おかえり」と優しくハグする菊田の
素敵シーンに萌えました〜♪
いいですよね〜も〜抱きあうまでも長かったし、これからもどうなるのやら・・って地味〜な展開がたまりませんよね。
も〜菊田ったら、思い切ったわね(笑
でも、姫川が上司である限り進展はないんじゃないのかな〜
菊田はその気でも、姫川は立場もあるだろうし・・・
異動とかになったら、進展あるかも。
でも、そうなったら、菊田と姫川が一緒の場面がなくなっちゃいますよね〜
>どんな気持ちがあったんでしょう。
なんか不思議な表情ですよね。
罪の意識って感じでもなくて、普通に親戚の子の面倒みてるって感じでしたもんね。どんな事情があったのか、早く知りたいです〜!
11. Posted by なな   2012年03月09日 09:50
ソウルケイジ→soul cage だと個人的に思ってます。
直訳だと魂の籠で、籠→鳥籠なんではないでしょうか?
雛が巣立つまでの親鳥の思いを込めているのと、これから明らかになる高岡の、運命の籠から逃げられない思いが題名に込められていると思います。

私は原作→ドラマにハマったくちですが、原作での姫川と菊田の関係より(原作だと姫川→菊田もあるので)、ドラマでの二人の描かれ方の方が気に入っていて、今回のシーンには思わず感情移入してしまいました。
原作でのラブシーン?には違和感があり、同性として姫川の気持ちとかを察するに、原作とは違う今回のシーンに変えた脚本家さんアッパレです。
12. Posted by きこり→ななさん   2012年03月09日 21:46
コメントありがとうございます〜
>雛が巣立つまでの親鳥の思いを込めているのと、これから明らかになる高岡の、運命の籠から逃げられない思いが題名に込められていると思います。
なるほど〜(。 ・ω・))
高岡の運命については、来週明らかになるのでしょうか・・
毎回、ラストにサブタイトルの意味がわかる瞬間がいいですよね〜
>ドラマでの二人の描かれ方の方が気に入っていて、今回のシーンには思わず感情移入してしまいました。
(o´∀`o)原作では姫川はちょっと積極的なとこもあるんでしょうか・・・
それだと、恋愛の要素が強くですぎちゃう感じだから、やっぱり今の菊田の思いも抑えつつ・・って感じがいいですよね〜多分、今シーズンはもう、これ以上の発展はないものと思います。もし第二シーズンがあったとしてもじれったいほどの展開を望みます(´m`)
13. Posted by なな   2012年03月09日 23:22
原作だと、やっぱり文章での描写じゃないですか。
だから、姫川の方も菊田に好意を少なからず持っていて、唯一菊田の前でだけ自分の「女」としての弱さを出していたりするんですよ。
それに対して違和感が。
原作では、焼き餅焼いて?不機嫌な菊田にビックリなご機嫌取りしたりしてるんですよ。
そんなの姫川のキャラに合わないし。
やっぱり作者は男性ですからね〜。
同性の立場から考えると、いくら十数年経ってるとはいえ、あんな形で純潔を奪われた女性が積極的に男性に好意をアピールとは…違和感が。

気になって調べたら、ソウルケイジの脚本家さんは女性でしたよ、やっぱり。
自分の事件に苦しみもがきながら前しか見ずに生きてきた女性が、甘い恋愛モードになるはずないです。
つい自分が弱ってる時に、側にいる男性にその弱みを見せてしまった自分が情けなく、だからホテルの部屋で叫んでたんでしょうね。

可哀想だけど、テレビではこれ以上に進展はないだろうなぁと私も思います。

来週も楽しみです。
長々と失礼しました。
14. Posted by きこり→ななさん   2012年03月10日 18:44
>唯一菊田の前でだけ自分の「女」としての弱さを出していたりするんですよ。
あーーーそういう微妙なとこが文章で読めたりすると、つまんないかもしれないですね。はっきりとした姫川の意志が感じられると醒めるというか・・・
焼きもちは、ドラマの姫川を見ていると見たくないです。
つっけんどんに焼きもちかもしれないけど、気にしてるって方がいいですよね。
このドラマの良さは、脚色のセンスと演じる竹内さんのセンスがうまい具合に溶け合って、魅力的なキャラクターを作り上げているからでもありますよね。
>あんな形で純潔を奪われた女性が積極的に男性に好意をアピールとは…違和感が。
誉田哲也さんの小説は「ジウ」しか読んだことないんですが、ヒロインはいろんな意味でドライ(スーパードライと言ってもいいぐらい・・笑)で、そこが気持ちよくもあり、ありえんな・・・って思う部分でもあり・・って感じでした。
>甘い恋愛モードになるはずないです。
そうですね・・・それだけ、姫川は苦しみ続けているということで、その苦しみから解放させてあげたいとも思いますが、苦しみが姫川の芯になっているようにも思います。忘れることはできないと思いますが、いつかその苦しみを超えて、また生まれ変わる姫川も見てみたいような気がします。


15. Posted by tacky   2012年03月11日 16:32
きこりさん

お久しぶりです〜♪

tackyです。

菊田良かったですよね。あの劇場を私は、4回位
リピートしてみました。まじ、良かったです。
あの抱擁と、コーヒー飲むところと、その前の
携帯の電話が気になるあたり・・・

素晴らしい。

まあ、このドラマ姫川ファン劇場という斜めな見方も
あるみたいですけど、私的には、劇場であっても
ファンクラブでも楽しい!久々に嵌ったドラマでした♪

ちょっとした、アンドレという意見にも
ベルばらと重ねるのもわかるような・・・


きこりさんの姫川の家族解説とっても分かりやすかったです。何回も見てたんですけど。なるほど、そういう事だったのね。と妙に納得してしまいました。

ソウルケイジは、魂の刑事かと思って、
ちょっと、違うかも・・・とか思ってみました。


とにかく、ソウルケイジは原作のファンの方も多い作品みたいなので、今週来週と、火曜日が楽しみです。


本当に、期待度から21時放送なんでしょうけど。
内容的には、22時からっぽいですよね(苦笑)

応援ポチです。
16. Posted by きこり→tackyさん   2012年03月11日 22:43
(*´▽`*)ノ お久し振りです〜!お元気でしたか?
このドラマご覧になってたのですね〜
いや〜菊田劇場良かったですよね〜
細かい萌えポイントがいくつもあって・・
何度も見直したい気持ちわかりますよ〜
>ちょっとした、アンドレという意見にも
((*´∀`*))あはは!そういわれれば、アンドレっぽいかも。アンドレも忍ぶ恋で、それでも忠義を尽くし通すところに萌えたもんです。
で、突然激情にかられたりしてね・・・
>内容的には、22時からっぽいですよね(苦笑)
ホントですよね。
今回また猟奇的雰囲気戻ってきましたけど、やっぱり9時台だから、いろいろ自粛してるとこあるのかな〜とか思っちゃいましたよ。
10時台になると、また演出とかも多少変わってたんでしょうね。
火曜日が楽しみですなあ・・・( ̄∀ ̄)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「メンタリスト」 シーズン2 第7話 「熱血」 Red Bulls「最後から2番目の恋」 第9話 キスは口ほどにものを言う!