「孤独のグルメ」 第七話 武蔵野市 吉祥寺 喫茶店のナポリタン「13歳のハローワーク」 第6話 伝説のホスト VS 主婦女子バトル勃発!?

2012年02月17日

「最後から2番目の恋」 第6話 今迄のどんな恋にも似てない

 さて、珍しく仕事が早く終わった(というよりも、はるかの脚本が遅れてるためやる事がないらしい)日、千明(小泉今日子)はスーパーで偶然会った和平(中井貴一)を無理やり、前から行きたかったレストランに誘いましたぞ。
 で、いつもの言いたい放題な会話が始まり、エキサイトした二人の声が高まっちゃったようで・・・
ウェイターのおじさん(志賀廣太郎さんだよね〜?贅沢なキャスティング。今後、しょっちゅうこのレストラン出てくるのか?)から指導が入りましたわ〜

 いや〜丁々発止のやりとりが楽しい、楽しい!
二人とも和平と千明になりきってるから、こんな自然な会話になるんだろうねぇ・・・さすがだよ。
てか、こんなに会話がポンポン弾むってことは、やっぱり相性いいんだよ。
それに、食べ物の好みも一緒みたいだし・・・
話題も軽いものから重いものまで、二人ともす〜っと受け止める準備ができている感じ。
年輪ですかいのう・・・ヤングとは違う味わいがありますワ。

 一緒に暮らすなら、食べ物の好み(味付け?)と笑いの基準が一致するってのは大事だよね。
毎日のことだから、相手に合わせてると静かにストレス溜まってくるもんな〜

 そうそう、『まかせていただけますか〜』って、私は1,2回ならいいと思う。
その人がどんなチョイスするか知りたいし、頼み方で人柄とか推理できるしさ。
でも、3回目からはそれぞれ勝手に食べたいもんを食べたいワ・・・(´∀`;) 合わせるの苦手・・てか、合わせたくねぇし!
私、美術館とかも二人で来ても一人で見たいタイプだし。

 で、そんな和平と千明の楽しそうな様子を見た真平(坂口憲二)は、ジェラシーを感じ、千明への思いを再認識したようです。
2012年1月クールフジテレビ系木10ドラマ オリジナルサウンドトラック

「兄貴と千明の二人見て、なんかカチンときて、ムカついた。
(嫉妬したのなんて)初めてなんだ。コレって・・・恋・・だよね?恋愛してるんだよね・・・俺?」真平」
「そうかもな」和平
「なんか・・いいね。悪くないね、こういう気持ちも。俺・・・・ちゃんと付き合ってみようかな、千明と。
一人の人とさ、ちゃんと恋してみようかな。
ちゃんと自分のこと千明に話してさ、で、千明と幸せになりたいな〜なんて・・思ったんだ」真平

 そんな告白を聞いた和平は、父親のようにほっとした、嬉しそうな顔をしていました。
その後、真平はボランティア先のみどり(吉田羊)にエンジェル廃業宣言を・・・
円満に人間に戻ることができそうです(最後になんか頼まれたみたいだけど)。

 そして、典子(飯島直子)の方は、万理子(内田有紀)を付き添わせて、出会い系サイトを通して出会ったイケメン・22歳の村上文也(八神蓮)という青年とデートしております。
会ったばかりだっちゅーのに、典子は彼におぼれてしまうことを恐れているそうな・・・(゚∀゚ノ)ノ ほぇ〜!

 わたしゃ、「怖い」って、結婚した夫以外と付き合ったことないから、ごぶさただし、他の男の人が怖いのかな〜とか思ったら違ったョ。
「文也くーーーん」と甘えた声を出す典子は、ビジュアルが飯島直子であっても、正視しずらいぞ。
にゃんと、文也の母親は典子と同じ年だってよ・・・

 ま、年なんて気にしてたら恋はできないよね。
でも、私だったら、息子と同じぐらいの年齢って段階で恋愛はないな σ(´-ε-`)ウーン…
私は娘がいるから感覚が違うかもしれんけど、最近は嵐を見ても娘と結婚してくんないかな〜とか思っちゃうよ。
友達の息子さんも親戚の子みたいな感覚だから、手を出そうって発想にならんしな〜
そう考えるとつまんないね・・・(オイオイ!)

 千明が帰宅すると、例によって典子と真理子で盛りあがっとる・・
その笑い声はもちろん隣にも響き、えりな(白本彩奈)もやってきて、かなり年齢層の広いガールズトークが始まっちゃいました。

 やっぱ、女子はいくつになっても女子だよね。
年齢や立場は違っても、語り合えることはたくさんある。
なんか一番大人びてたのがえりなだってのもリアルだな・・
この年頃の女の子って真実を見通す目があったりするから。

 文也と会っても、気の利いたことを言えないと落ち込む典子は、まさに恋する少女・・・
千明のアドバイスを必死で書き留める姿は、ちょっとかわいかったぞ。
てか、きっと典子は「恋」の感覚をもう一度味わってみたいというか、恋ができるか試してみたいのかな・・
そして、それを友達に相談したりして、分かち合いたい。
高校生そのものだけど、こちらも子育ての間休んでいた青春を取り戻したいのかもね。

 翌日、天使として最後のお勤めをするために旅に出る真平は、千明にはっきりと気持ちを伝え、「ちゃんとした恋人になってほしい」と頼みました。
戸惑いながらも、もちろん受け入れる千明。
なんかいいねぇ・・・(*^-^*)

 そして、和平の方も・・・・秀子(美保純)からデートのお誘いがあり・・・知美(佐津川愛美)の鋭い視線が怖かったけど、会うことにしたようです。
で、千明と行った店には行けないしってことで、適当にかわいらしげなとこを見繕って連れて行きましたが、ファンシーな雰囲気に二人とも居心地悪そう・・・・

 その事を正直に秀子に伝えたら、ちょっとイラッとされちゃって・・・和平困惑。
「いらないんです、そういうの。誠実で嘘がない、嘘がつけない、結婚するならそれもいいかもしれませんけど、私はそういうつもりではないので。
あの・・・恋愛ぽいっていうかぁ〜、そういうのって、もっとドキドキするもんだと思うんですよ。
相手が何考えてるかぁ〜わからない方が・・楽しくないですか?」秀子
「・・・はぁ」和平
「私たちはぁ、恋愛っぽいことを楽しんでる訳ですから、そういう誠実キャラはいらないんです。キャンセルで!」
「あ・・・は・・ぃ・・すいません」和平

 いやいやいや・・・気持ちはわかるけど、はっきりしてるにゃ〜
そんな事言ったら逆にしらけない?そういうとこ、はっきりしときたいのは、やっぱりおばちゃんなのかなぁ・・(  ̄〜 ̄;)ウーン…

 そして・・千明のシナリオを心のクリップボードに留めて文也とデートに臨んだ典子は、そこそこうまくいったようです。
で、文也ったら、感謝の気持ちで典子の絵を描きたいと言ってきましたぞ。
真面目か!
って、まぁ、絵ぐらいならいっか・・・あなたのために曲作りたいとか言われて歌われるよりはね・・
意外と文也の方が本気になってきたりしてね〜

 和平の方は知美のアプローチが積極的になっており、マジで困ってるかも・・・
予約を入れたと言われ、強制的に、この前千明と行ったレストランに連れてかれたぞ。やっぱりね・・( *^皿^)
で、相手が違えば反応も違う・・・

「あのう・・・おまかせしてもいいですか?」知美
「うん?いや、自分の好きなもの頼んだ方がいいよ。
僕は君の好き嫌いとかさ、今の気分とかわからないから。どうぞ好きなもの頼んで」和平
「優しいんですね」知美
「いや、そういうんじゃなくて・・」和平

 年下の娘の、こういう素直な態度を好ましく思える殿方が多いのかもね。
「おまかせしたい」お年頃の知美と、そうじゃない千明・・・
秀子も恋人気分を味わいたいんだから、知美と同じかな?
ここ何日間かで3人の女性と食事を共にした和平は誰と居て、一番居心地がよかったかにゃ〜

 今回の祥子(渡辺真起子)たちとの話題は「天才バカボンのパパ」・・・
まぁ、衝撃的ですよね・・・41歳。
私、子供の頃は50ぐらいだと思ってたも。

 でも、もっと衝撃的な情報があるでしょうよ〜星一徹33歳!年下かよ!恐ろしいでしょ〜?
サザエさんが24歳ってのは有名だけどさ。
さらに、銭形警部が29歳だよ〜〜信じられる?(´▽`ノ)ノ コワイ、コワイ、コワイ・・

 ところで、真平ってみどりと一緒に旅行だったんだね〜
わたしゃ、真平に何か取ってきてってお願いかと思ってたよ。
で、真平がみどりと旅行しているのに、ジェラシーをまったく感じない千明・・一応危機感は感じているようですが。
やっぱり真平じゃないのかな〜
だとしたら、ちょっとアレだね・・これで真平が病気再発したりしたら・・・

 そんなことを知らない和平は二人を祝福しようと、先走りして真平がまだ何も伝えてないのに、千明に病気のことを喋っちゃいました。
「・・・・・・もう、アレですよね。全部、こう・・・話すしかないですよね。お願いします」千明

 来週が待ち遠しいぞ (☆ω☆)

 第1話 寂しくない大人なんていない
 第2話 ひとりって切ないぐらい自由
 第3話 大人の青春を笑うな!
 第4話 女が年取るってせつないよね
 第5話 人生最後の恋って何だろう
 第7話 恋ってどうすれば良いんだ?
 第8話 大人のキスは切なくて笑える
 第9話 キスは口ほどにものを言う!
 第10話 大人の未来だって、輝いてる
 第11話 (最終話) まだ恋は終わらない

温泉
相変わらずかわいいコーディネートの万里子・・・恋愛話をふられて固まってましたね。
なんか、トラウマがあるのか?
早く万里子の話も聞きたいわん・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 最後から二番目の恋 第6回「今迄のどんな恋にも似ていない」  [ 昼寝の時間 ]   2012年02月17日 15:50
公式サイト 文中のセリフはすべて概略です。 仕事終わりに和平にバッタリあった千明
2. 最後から二番目の恋 第6話:今迄のどんな恋にも似てない  [ あるがまま・・・ ]   2012年02月17日 23:26
いよいよ真平の病気が真相が・・・(○o○)ドキッ いやぁ〜和平さん、先走っちゃいましたねー 真平としたら自分の口から打ち明けたかったんだろうけど、あそこまで言われたら 千明も聞かずにはいられないっ! だけど、真平くんからの告白を受けて、彼が最後のエンジェル業務.
3. 『最後から二番目の恋』 第6話  [ 美容師は見た… ]   2012年02月18日 14:24
ホント笑わせてくれる、和平と千明♪そして笑い事じゃないのは、45の独身女3人の会話。。。バカボンのパパが41歳ですかぁ。「いつの間にか追い越しちゃったのだ」(≧∇≦)ノ彡バンバン!和平からのバカボンパパ情報を、啓子や祥子に自慢気に話す千明。素直じゃないんだな〜(笑)「
4. 《最後から二番目の恋》☆06  [ まぁ、お茶でも ]   2012年02月18日 23:15
千明は上司が、ちゃんと言ってくれなくて脚本家のハルカが、掛け持ちするのも知っていた。この企画が外れればもう後がないと言われて、誰の責任だと怒って戻ってきた。 どうせ本は、明日にならないと出来上がらないと言われて、所内の皆を先に返した。喫煙コーナーに入ると
5. 「最後から二番目の恋」 第6話  [ ドラマ de りんりん ]   2012年02月18日 23:23
このドラマ、やっぱり面白いわ〜♪ 和平と千明のやり取りが本当に自然で、台本通りなのかアドリブなのか、相変わらず見分けがつかないぐらい。 特にレストランでのシーンが秀逸でした! せっかく良いお店に...
6. 最後から二番目の恋」第5,6話感想  [ Kanataのお部屋へようこそ ]   2012年02月19日 00:21
 第5話、真平は検査に行かなかった事を和平にとがめられる。  千明が帰宅すると典子だけでなく、万里子も家に上がりこんでいた。  トランプをして遊ぶ3人。典子は千明に洋服を貸してと勝手に取り出して合わせ始める。そして出会い系サイトで待ち合わせ、様子をうかが
ちょっとまとめて3つ分をいっぺんにのせます。。 ■最後から二番目の恋六話 六話は全体的に声のトーンがうるさかった〜(笑)中井貴一と小泉今日子はふたりでフレンチを食事に行くが、メニューを頼みもせずしゃべるしゃべる。。お互いをののしる毒舌合戦は、だんだん声の

この記事へのコメント

1. Posted by えいこ   2012年02月17日 22:49
<でも、3回目からはそれぞれ勝手に食べたいもんを食べたいワ・・・(´∀`;)
合わせるの苦手・・てか、合わせたくねぇし!

わかります〜ぅ!!
私、1回目から勝手に食べたい物を食べるタイプです(笑)。

<いやいやいや・・・気持ちはわかるけど、はっきりしてるにゃ〜

いや〜、感じ悪いですよコレは・・・
気持ちはわかるけど、「私そういうの気にしないんで」くらいに
しておけばいいのにって思いました。
キャンセルで!とか言っちゃう姿は、おばちゃん丸出しだわ〜。

<星一徹33歳!年下かよ!恐ろしいでしょ〜?

うぎゃ!!!Σ( ̄□ ̄;)
私、同い年ですヨ!!!!
そして来週の日曜日、星一徹を超えます・・・(汗)
年下であんな事してる人がいたら、本気で嫌だわ〜。
2. Posted by ヨーコ   2012年02月18日 06:43
いや、いや、きこりさん。子供のいない人でも産んでいたらこの位の年の子は子供の年齢・・って所は意識しちゃうから、そのラインを恋愛対象として見るのはモラルに反すると思うよ〜。そこら辺の感覚って子供がいるいないに関わらない気がするわ〜。子供がいても自分の子供より若い子と平気で結婚した某有名人もいる事だし・・う〜、嫌だ嫌だ。キモいっ!
今週一番ビックリしたのは万里子ちゃん、まさかのズ〜レ〜疑惑!男の子にキスされて吐いちゃった経験があるって所から怪しいとはおもっていたけど・・千明の事が好きなの?今後ど〜なるのかしら??
真平君の病気の事は次週に持ち越しだね!
ホント、次回が楽しみ♪
3. Posted by きこり→えいこさん   2012年02月18日 10:49
>私、1回目から勝手に食べたい物を食べるタイプです(笑)。
一回目からかーーい!!
って、私も若い頃はそうだった・・(笑
この年になって、やっとちょっとだけ合わせてみることがそれほど苦痛ではなくなってきた・・(^▽^;)
>キャンセルで!とか言っちゃう姿は、おばちゃん丸出しだわ〜。
和平が合わせてくれてんのにさ〜調子にのるんじゃないよってね〜
よくそんな事言えるわ・・・┐( -"-)┌
ま、いろんな女性が出てきておもしろいけどさ。
>そして来週の日曜日、星一徹を超えます・・・(汗)
あ〜〜怖いね(笑
てか、星一徹老けすぎだよね。
やっぱり経済的な苦労と栄養不足のせいで、人より老化が進んじゃったのかな〜
私なんて一徹も銭形警部も、バカボンのパパも超えちゃったよ。
ちびまるこちゃんのおじいちゃんのともぞうを超える日もすぐか・・・?



4. Posted by きこり→ヨーコさん   2012年02月18日 10:56
>子供のいない人でも産んでいたらこの位の年の子は子供の年齢・・って所は意識しちゃうから、
やっぱそうだよね〜(笑
普段年齢は忘れてる方だと思うけど、付き合うとかってなるとね〜相手がよっぽど感覚的に老けてたら、アレだけど、まず外見が子どもにしか見えないよね。
>今週一番ビックリしたのは万里子ちゃん、まさかのズ〜レ〜疑惑!
あ〜〜そういうことか!( ̄-  ̄ )
わたしゃ、千明の写真なでなでしてるのは何故?また何かサイトに登録しようと?とか思っちゃったよ〜
ソレっぽいね。普通吐くまではいかんもんなぁ・・
じゃあ、兄弟して千明がドストライクだったんだ〜
千明はストレートだから、報われない恋だよね。
真平とも、恋人になったはいいけど、それほどではなかったってことになると、また大変だな・・
でも、おもしろそう・・・Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
5. Posted by くう   2012年02月18日 17:40
ちょっとしたセリフや行動にクスクス笑えるドラマだよねー。
私はレストランでの2人のメニューの見方に爆笑した( ̄∇ ̄;)
私自身は近視が酷すぎて老眼だか何だか解らない状態だけど、
目が良い人ほどあんな感じだよね。

>でも、もっと衝撃的な情報があるでしょうよ〜星一徹33歳!年下かよ!恐ろしいでしょ〜?

星一徹、33歳は無理だろ…それはきっと年を誤魔化してるよ。
どう見ても40…いや45は超えてるだろ( ̄∇ ̄;)

真平の事、すっごい気になる。
もう、他のドラマでは決して弟、妹位置につけない坂口くんと
内田有紀のこの双子役が大好きだわ。

最初は全く乗れなかったんだけど、だんだんハマってきた。このドラマ。
6. Posted by りんりん   2012年02月18日 23:22
(  ° ▽ ° ;) エッ
星一徹って33歳??
マジで?私たちより年下??(笑)
それは知らなんだ〜。
ということは、あきこ姉さんは何歳の時の?(^-^;A
お久しぶりの食いつきが、こんなことでゴメンね(笑)

しかしこのドラマ、やっぱり面白いですね〜♪
特に和平と千明のやり取りが可笑しくて、それこそゲラゲラ笑いながら観てます。
あっちもこっちもバラバラなんだけど、なぜか違和感を感じないのが不思議。
どれも“大風呂敷”じゃないせいかな?(笑)

そして和平の先走り…ヾ(*°▽°)ノあはは
知らなかったとはいえ、真平の口より先に病気のことを言ってしまうとは、“誠実キャラ”も困ったもんです。(^_^;)
7. Posted by nanapu   2012年02月19日 17:30
>星一徹33歳!年下かよ!恐ろしいでしょ〜?
サザエさんが24歳ってのは有名だけどさ。
さらに、銭形警部が29歳だよ〜〜信じられる?��(´▽`ノ)ノ コワイ、コワイ、コワイ・・
えー、そんな事実を考えたこともなかったよ〜
ただ星一徹の33歳は、飛雄馬が小さい頃の話ですよね。
この前、朝の番組で、鎌倉のお店のモデルになったお店が出てました。なんか今度行って見たいな〜と思ったけど、きっとすんごい行列になってるだろうにゃぁ、、。
8. Posted by きこり→くうさん   2012年02月19日 17:38
>私はレストランでの2人のメニューの見方に爆笑した( ̄∇ ̄;)
いやいやいや・・人ごとじゃないよ(笑
マジ、我が家ではありがちな場面だからね。
でも、このカップルの場合、二人とも老眼(遠視?)ってところが笑えるし、ほっとする部分だよね。
お互い様ってことを笑えるし、ツッコミあえるってのは健全だわ・・
>星一徹、33歳は無理だろ…それはきっと年を誤魔化してるよ。
サバ読んでるのかい?(笑
私、アニメ見てるときは最初父親というよりもおじいちゃんだと思ってたよ( ̄∀ ̄)
そうだよね。なんなら、星飛雄馬が33歳でも納得だよね(笑
>最初は全く乗れなかったんだけど、だんだんハマってきた。このドラマ。
私もだよ。最初はそうでもないよな〜って思いながら見てたんだけど先週ぐらいから、かなりおもしろくなってきたと思う。それぞれのキャラのその後がすごく気になるわ〜
9. Posted by きこり→りんりんさん   2012年02月19日 18:00
>ということは、あきこ姉さんは何歳の時の?(^-^;A
星家の家事一切をやってたけど、実は中学生ぐらいだったのかな〜?
こちらも年の割に苦労してるから、老けてみえただけ?
飛雄馬が小学生だから〜そんなに年離れてないですよね〜
わたしゃ、アニメを見ている時、明子姉さんの年齢よりも、いつも同じ服を着ているのがすんごく気になっていたよ。服とか買ったら怒られるんだろうな〜って・・(笑
>あっちもこっちもバラバラなんだけど、なぜか違和感を感じないのが不思議。
そそ!いろんな人のエピソードが描かれてるんだけど、不思議と統一感があるというか、散漫になってないんですよね。
あんなにイライラさせられた典子にもだんだね慣れてきたし(笑)若造とどうなるか楽しみ♪
>“誠実キャラ”も困ったもんです。(^_^;)
ホントですわ〜
まさか和平が口滑らせるとは思ってなかった・・(笑
どう収拾付けるのか来週が楽しみですね。
10. Posted by きこり→nanapuさん   2012年02月19日 18:04
>えー、そんな事実を考えたこともなかったよ〜
私はよく考えるよ(笑
昔、友達とサザエさんの年齢が24歳って聞いて自分より年下だって(その時27かな〜)すんごーーくショックだったよ(笑
>なんか今度行って見たいな〜と思ったけど、きっとすんごい行列になってるだろうにゃぁ
私も行ってみたい。
静かで趣があって、住んでみたいってのがよくわかるよね。
今まさに放送中だからロケ地めぐりは混み合ってると思うわ〜
秋ぐらいなら落ち着いてるかも・・・( ^∀^ )
11. Posted by 桔梗   2012年02月21日 17:21
メニューを見る時は、メガネを上にずらす桔梗です。(笑)
レストランではメニューの見方がよくわからず・・・おまかせするタイプです。(後で他のテーブルの人の料理の方が良かった・・・って心の中で思うタイプ・・)
地雷踏みまくりの二人の会話、楽しかったね。

秀子さんは「恋してる自分」を楽しんでいるのかな。誠実が服着て歩いている様な和平に、なんてこと言うの!

友美とのレストランでの会話も面白すぎ。前回の教訓をいかして、自分で決めるように言うのが可笑しい。頼んだ料理もビックリだったし・・。

主人は今のキョンキョンを見るのが辛いとかで・・チャンネル争いです。
脚本は岡田さんだったのね・・。先日ラジオでラジオの収録以外はこれに掛りっきりだとか。
和平と結ばれてほしい派ですけど・・この家の家族みんな千明大好きだよね。
12. Posted by きこり→桔梗さん   2012年02月21日 23:40
こんばんわ〜
メニューは、多分○○だろうっていう勘に頼っているきこりです。
そして、今までおまかせすると(おもに夫だが)するととんでもないことになると学習してきたため、おまかせできない者です(笑
和平と千明の会話はどんどん乗ってきている感じですね〜
脚本がまるでないようなドキドキ感があります。
>誠実が服着て歩いている様な和平に、なんてこと言うの!
はっきりしてますよね〜( ̄∀ ̄)
いくら私でもよう言わんワって、思いましたよ〜
秀子にとっては、和平とのデートってプレイみたいになってるんでしょうか。
>主人は今のキョンキョンを見るのが辛いとかで・・チャンネル争いです。
あっら〜(´m`)てことは、アイドルバリバリの頃のキョンキョンが好きだったのでしょうか。
女性からみると、あの年齢であの若さと美しさを保ってるってすごいことだってわかるんだけど、男性の目はやっぱり違うのね(笑
今週はどんな会話が繰り広げられるのか楽しみですなあ・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「孤独のグルメ」 第七話 武蔵野市 吉祥寺 喫茶店のナポリタン「13歳のハローワーク」 第6話 伝説のホスト VS 主婦女子バトル勃発!?