「孤独のグルメ」 第六話 中野区 鷺ノ宮のロースにんにく焼き「13歳のハローワーク」 第5話 伝説のイカ天ブーム来たーー!!

2012年02月10日

「最後から2番目の恋」 第5話 人生最後の恋って何だろう

 さて、真平(坂口憲二)に検診をさぼった理由を問い詰めた和平(中井貴一)だったのですが・・・
真平の方は、この件について、話し合いたくないようですぞ。

「なんで逃げんだよ」和平
「逃げてないよ、俺は。逃げらりゃしないんだから、運命みたいなやつからはさ。
だから、逃げてる訳じゃないよ。
止めようと思って。
せっかく自分でいつどうなってもいいように覚悟して生きるのにさ、検査の日が近づく度にドキドキして、悪い結果が知らされるんじゃないかって弱気になって、で、ほっとして・・・
涙が出るほどほっとして・・・次の検査待つんだ。
そうやって自分の気持ちが後ろ向きになるの、もうやなんだ。
だから、俺、止めようと思って」真平
「逃げてるよ。逃げてるようにしか見えないよ。お前がドキドキしようが、後ろ向きになろうが、検査には行くべきだろう」和平

 定期的に検査があるってことは、再発がないかの確認でしょうかね・・・
真平は「検査しても治らない」とか言ってましたが、家族としては可能性を捨てて欲しくないですよなぁ・・・
治らないとしても再発を遅らせることができるかもしれないし・・・
どんな細い希望にだってすがりたいやね。

 正論を一生懸命訴える和平に対して、真平は
「頼むから、正しいとか間違ってるとか止めてくれよ。いんだよ、間違ってても。正しくなくても」とつぶやいてました。

 病名がわからんから、何とも言えないけど、死から逃れられないのなら、せめて、そこに至るまでの選択は自分でしたいと思ってるのかな・・・それが自分の運命への精一杯の抵抗というか・・・
「兄貴に俺の気持ちはわからないよ」
2012年1月クールフジテレビ系木10ドラマ オリジナルサウンドトラック

 あの桜貝の瓶詰めは和平のものなのかな?
娘のえりな(白本彩奈)と一緒に探していたから、妻のためなんだろうか・・・
和平の妻の事故死、そして真平の病・・・長倉家のみんなは、口には出さないけど、常に心の中で「死」を意識しているんだね。
「私、真兄ちゃんの気持ち、わかるな・・って思う」えりな

 そして、千明(小泉今日子)の方は・・・・居座られてしまった典子(飯島直子)のペースに引っ張られている・・・
「つまんないから起きてよ〜」と無理やり起こされ、長倉家での朝食に付き合わされる。
家出がバレても開き直る典子は和平から説教されるんだけど、「ホントつまんない。ホント、役人ってヤダ!」
さらに、出会い系サイトの登録の仕方を万里子(内田有紀)に聞いたりしとる。

「何、考えてんだ!典子!いい年して!」和平
「間違ってるのはわかってるの!でも、やるの。お兄ちゃん、正しいことしか言わないからつまんない」典子

 確かにね〜その気持はわかる・・・σ(´-ε-`)
若くして結婚して、専業主婦になった典子は、きちんとやろう、若くてもちゃんとしてると思われるようにしようと、がんばってきたんだろうしな。だから、もう正論は聞きたくないんだよ。
年とってから、こうやって、突然ハジケちゃう人っているんだよね〜

 入って来た時から、不穏な空気を感じていた千明は、消極的ながらもフォローしてみましたよ〜
「いや〜〜お兄さんの言ってる事って、すっごく真っ当だし、必要な言葉だと、私は思いますけど・・」
「あ、ありがとうございます」和平
「いえ!御礼言われるようなことじゃ。味方してる訳じゃないし。実際、つまらないのは確かなんですしね」千明
「は?」和平
「イヤ、でも、真っ当で必要なことって、つまらないんですよ、きっと」千明
「・・・・・・・・・・・」全員
「ん?何か私、今、すっごくいい事言っちゃいましたよね?使えるな〜、コレ、ドラマに

 なんか、いいですねぇ・・千明って・・( *´pq`)
どんな仲のいい家族でも、家族だけだと行き詰まるというか、堂々巡りの迷宮に入っちゃうことがあると思うんですが、そんな事を意識せずに千明が風穴を開けてくれそうな気がします。
長倉家とも相性良さそうだしね。、

 今回は職場での千明と和平の姿に焦点が当てられましたね。
筆が進まず、才能がないのかもと落ち込んでいるはるか(益若つばさ)と会った千明は、叱咤激励するのかと思いきや・・・・

「何かほっとした。栗山はるかでも、そんな事思うんだね。
寝てないんでしょ・・大変だね。家のこともあるし、子供はまだ小さいし・・・な〜んて同情なんてしないんだよ、私は。
あなたは幸せな結婚してさ、子育てもしてさ、仕事も第一線で活躍してさ、全々知らなかったからびっくりした。
何かちょっと、落ち込んじゃったも、私、なんか・・・
すごいな〜って思った。尊敬もした。だからさ、お願いだから、家のこととかを理由にしないでね。
そんなの聞きたくない。カッコ悪い。
それにさぁ、あなたが書かないと、何にも始まらないの。みんな、何にもできないのよ。
それくらいの仕事なのよ、あなたの仕事は。
スタッフ、キャスト、すべての人の人生、さらには、その家族の人生をあなたが背負ってるの。
私はね、意見を言ったり、文句を言ったりはできるけど、書けないんだよ。
書くことはできないの。だから、先生にお願いするしかないんだ。
お願いします。よろしくお願いします」

 この言葉に千明の人間性が感じられました。
もちろん、こういう修羅場を何度もくぐり抜けてきているだろうから、テクニックもあるとは思いますが、はるかが大事にしていることをちゃんと認め、さりげなく持ち上げて、じわ〜っとやる気を引き出してましたよね〜
コレ、ヘタな人がやると、ホントしらじらしくなっちゃうし、かなり試される瞬間ですよね。
千明が人として、はるかにしっかり向き合ってる姿勢が感じられる素敵な場面でした。

 コレで先生にもエンジンかかったワ・・と思ったら、にゃんと、はるかが同じクールに放送予定のドラマを掛け持ちで脚本を書いていたことが発覚!そっちにかかってたから、書けなかったのかよ・・
しかも、間違って送付してきたそっちの方がはるかに出来がいいという・・・
いろんな意味でショック・・・そして脱力・・・・

 そして和平の方は、みんなで一生懸命作った観光推進課の提案書を持って予算会議に出席したんだけど、すべて見送られてしまったのさ〜
てか、毎回の話らしく、さすがに和平も無力感を感じて、落ち込んでおります。

 さらに知美(佐津川愛美)のアタックもあからさまになってきており、困惑・・・
なのに、観光推進課主催の企画『みんなの鎌倉遠足 大人の鎌倉散歩』のガイド役を知美と務めることになり、めんどくせぇ〜

 そんなお疲れぎみの二人が駅でバッタリ。
「この年になると、仕事がうまくいかないのって、キツイですよね〜
若い頃は次がんばろう!って思えたけど、次が良くなるとは思えない」千明
「次はもう、ないんじゃないかとか、もう変わらないんじゃないか、みたいにね〜」和平

 慰めあった後は、いつもの気楽な言いたい放題トーク・・・
そんな二人の会話を聞いていた真平は、ちょっと思う所あったようですぞ。

 真平のことを「エンジェル」と呼んでいた千明ですが、やはり不自然なものを感じていたようで、「怒っている真平君が見てみたい」と言ってましたね。
そして、真平も「エンジェル」でいることに疲れてきたようです。
千明の存在が、真平の心境に変化を与えたのかな・・・

 千明が帰宅すると、また人口密度が高くなっていた。
万里子まで来とる!
「私はさぁ、一人になる時間もないわけぇ・・」とボヤきながらも、受け入れるのがスゴイ。
この適応力の早さは精神衛生上いいよね。
いつまでも怒ってたって、状況変わらない訳だし・・・変えるエネルギーもないワ・・(´∀`;)受け入れるしかないよね。

 って、コレ、私だったらキレてるぞ。
お前んちじゃないだろ!てか、とっとと家に帰れ!人の服に勝手に出すな!そして放り投げるな!ってさ〜
やっぱ、わたしゃ、普通の女だわ・・(∀)

 典子の出会い系サイト登録の結果は千明と同じ3人。
会いに行く気まんまんで千明のワードロープをチェックする典子・・・いや〜コレがおばさんいなるということか・・
でも、一線超えると楽になることは確かだよね。

 そして、どこのドラマでもある世間は狭いエピソードがここにも・・・
啓子(森口博子)の誘いで、祥子(渡辺真起子)と千明は『大人の鎌倉散歩』に参加するのでした。
啓子達はエンジェル兄に会えて大喜び。
そして千明の方はお見合いに立候補したという知美に会えて、そしてそんな知美といる和平を見物できて楽しそう。
和平はかなり居心地悪そうだったけどね。

 チクチクと和平をいたぶる千明が笑える〜
それと、和平に恋する知美に意見する啓子を見て、おばさんとはこういうことかパート2と思ったぞ。
教えたがりのケチつけたがりっつーかね〜
私は経験済みだから言うけど〜みたいな水を刺す態度はこうやって見るとかなりいやらしいなと学習したぞァハハ・・(・∀-`;)
毎回、記事書きながら、すんごい耳が痛いよ・・・

 昼食を予約していなかったハプニングのおかげで『ながくら』を使うことになり、兄弟げんかもどこかへ行っちゃったようだし、千明も真平と夫婦気分が味わえて楽しい一日だったようです。

 でも、真平って恋愛したことないから、そういう気持ちがわからないってい言ってたよね。
小さい頃から、自分の気持ちを一人に向かわないようにコントロールしてきたのかな・・
それは辛いワ・・・どうか真平がエンジェルではなく、人間に戻れますように・・・
もっとわがままになってもいいんじゃないのかな・・・

 第1話 寂しくない大人なんていない
 第2話 ひとりって切ないぐらい自由
 第3話 大人の青春を笑うな!
 第4話 女が年取るってせつないよね
 第6話 今迄のどんな恋にも似てない
 第7話 恋ってどうすれば良いんだ?
 第8話 大人のキスは切なくて笑える
 第9話 キスは口ほどにものを言う!
 第10話 大人の未来だって、輝いてる
 第11話 (最終話) まだ恋は終わらない

温泉
確実に体力の衰えを感じるお年ごろの千明たち・・・女性としてもアイデンティティを模索中?
でも、この年令を超えた50代60代の女性って、すごく元気だと思う。
開き直りとも違うパワーを感じるのよね〜その秘密が知りたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 最後から二番目の恋(5)  [ ドラ☆カフェ ]   2012年02月10日 21:57
視聴率は 12.6%・・・前回(11.4)より 人生最後の恋って何だろう
2. 「最後から二番目の恋」 第5話  [ ドラマ de りんりん ]   2012年02月10日 23:17
(゜-゜)ウーン やっぱり真平は病気なのか…。 しかも定期的に検査を受ける…となると、再発系かな。 ずっと誰にも本気にならずに“エンジェル”として生きてきた真平ですが、どうやら千明に惹かれてしまったみたい...
3. 最後から二番目の恋 第5話  [ お地蔵さまの寄り道 ]   2012年02月11日 02:04
第5話「人生最後の恋って何だろう」 「間違ってる」とか「間違ってない」とかじゃないんよね。 常識的な正論じゃなくて、「心」の問題なんよね。 和平の言うように、正論だけで判断出来たら、楽かもしれない。 「心」とは、非常にやっかいなものかも? あぁ〜、...
4. 最後から二番目の恋 第5話  [ なんでもあり〜な日記(カープ中心?) ]   2012年02月11日 03:30
最後から二番目の恋 ファンキー課長と千明の掛け合いを楽しむドラマであります。 仲良しでもうラブラブじゃないかっ☆ 色々と小ネタが面白いです(゚∀゚) 老眼とか出会い系と ...
5. 最後から二番目の恋 5話 感想 益若つばさ  [ ドラマとアニメの感想日記 ]   2012年02月11日 08:27
最後から二番目の恋の第5話 「人生最後の恋って何だろう」の感想いきまっす! ネタバレ注意ですv う〜ん、なんか真平、やっぱり不治の病っぽい? 確かに、検査自体がストレスになることもあるよな〜。 正しいとか間違っているとかない。 うん、真平の思ったとおりにす
6. 最後から二番目の恋 第5話〜中井貴一は「使い古された家具・古民家」  [ 世事熟視〜コソダチP ]   2012年02月11日 10:54
「最後から二番目の恋」第5話 〜人生最後の恋って何だろう〜 観光推進課の企画『大人の鎌倉散歩』は、申し込みが9人。 田所(松尾諭)が「60代の女性3組と、あと一組も女性3人ですね。40代か50代の・・・」と和平(中井貴一)に内訳を報告。 「みんな、オバサンば
7. 聖なる怪物たち四話&最後から二番目の恋五話感想  [ NelsonTouchBlog ]   2012年02月11日 12:18
■聖なる怪物たち四話 加藤あいは赤ちゃんがお腹にいるように見せるため、お腹に物を入れて外出する。代理出産の計画は着実にうまくいってるように見えるが・・加藤あいがおっちょこちょいなので、お腹の嘘がばれそうなのが、見てて怖い(笑)もう社交界に顔を出すなよ!み
8. 『最後から二番目の恋』 第5話  [ 美容師は見た… ]   2012年02月11日 13:55
真平の病気も分かんないけど、真平の恋愛感はもっと不思議ちゃんで分かんなかったけど。。。「分かんないんだよね。恋愛したことないから、そういうの」って、真平は女性を好きになったことない?ならないようにしてたの?病気のせいで。それが千明と接するうちに、何か今ま
9. 最後から二番目の恋 第5回「人生最後の恋って何だろう」  [ 昼寝の時間 ]   2012年02月11日 21:27
公式サイト バタバタしているので、感想をパラパラと簡単に書きます。 今回も 「お
10. 《最後から二番目の恋》☆05  [ まぁ、お茶でも ]   2012年02月12日 14:03
和平が偶然会った、門脇医師から、真平が検査をキャンセルしたことを聞いた。 そこで、なぜ行かないのかと、詰問になってしまった。心配のあまり、真平に真意を聞きたい和平。運命みたいなやつからはにげられないんだから。という真平だが、もう検査のたびにびくびくするのは
11. 最後から二番目の恋 第5話:人生最後の恋って何だろう  [ あるがまま・・・ ]   2012年02月16日 10:21
古民家にかんぱ〜い(/*^-^)o日日o(^0^*)/チン♪ とは言っても、たまに訪れるには趣きがあっていいかもしんないけど、 暮らすには大変そう・・・てか、あたしはむしろモダンな建物に憧れるわ〜 まぁ、このドラマでは 古民家=落ち着く ってーんで人が集まってくる理由付け...

この記事へのコメント

1. Posted by かゆ   2012年02月11日 00:31
5 私も妙齢、独身…
とりあえず、恋人は居るけど、結婚はしたくない派
自分の事でめいっぱいだもん(*_*)
でも、このドラマ
面白いしすごくはまってる(^^)

けど、このドラマで
独身女性をひとくくりにして見られるのは
ヤだなぁ
って気がするな…

2. Posted by ヨーコ   2012年02月11日 06:39
このドラマのコメディー部分が大好きな私にとっては、かなり楽しい回だったなぁ〜。皆のののしり合いと言うか、掛け合いが最高だよね(笑。
典子と万里子に居座られても受け入れちゃう千明の気持ち、私は何となくわかるよ〜。私も後輩の女の子2人に凄く懐かれて、週末になると「泊まりに行ってもいい〜?」って家に泊まりにくるは、休日は波乗りに連れて行かなくちゃいけないわで大変だった時期があるのよ。何かね〜、子犬みたいでついつい世話しちゃうのよね。自分が末っ子だから年下との距離のはかり方がわかんないんだなぁ。甘やかし過ぎちゃう(笑。
次回は真平君の気持ちに変化が出るみたいで楽しみですなぁ〜。
3. Posted by mana   2012年02月11日 14:29
>教えたがりのケチつけたがりっつーかね〜
毎度、会話の内容は面白いと思えても、
何が素直に受け入れられないんだろうって考えると…
啓子と祥子のキャスティングじゃない?
森口博子ちゃん…何か違うんだなぁ。
朝ドラの新山千春ちゃんぐらい、私的にはしっくり来ないヾ(゚∇゚*)オイ
3人で飲んでるシーンが楽しく見られないのもそう。
生理が来たかどうかって話も、逆に興醒めで要らないぐらい。
もっと笑えないかしらね〜、勿体ない。
和平と千明の会話みたいに、楽しさが伝わって来てナンボでしょ(笑)
やっぱり貴一ちゃんとキョンキョンだからなんだね〜。
このドラマ。言い過ぎ?^^;
役者の使い方って重要だな〜って感じる。

>千明が人として、はるかにしっかり向き合ってる姿勢が感じられる素敵な場面でした。
これも、キョンキョンだからなんだと思うわぁ。
ホントしらじらしくなく、良かった。見事でした。

P.S. TBはご面倒をおかけしました。もう大丈夫そうです^^
4. Posted by きこり→かゆさん   2012年02月11日 16:27
コメントありがとうございます〜(。´・∀・`。)
>とりあえず、恋人は居るけど、結婚はしたくない派
自分の事でめいっぱいだもん(*_*)
結婚はめんどくさいですよね(笑
私は夫が死んだら、もう再婚はない、相手も現れないだろうし・・と思ふ・・
茶飲み友達もめんどくさい・・
女の友達がいてくれたらいいかな〜
>独身女性をひとくくりにして見られるのは
ヤだなぁ
確かに。それに全員が恋をしたがってるってのもどうかと思いますわ〜
このドラマでの千明の友達二人も個性がいまいちよくわからんというか、千明に合いの手入れるだけの存在になってるみたいで、ちょっと寂しいです。
5. Posted by チャミ   2012年02月11日 20:02
今回は話自体は進まなかったけれど 掛け合いが面白かったですね!
和平×千明・典子×万里子などなど

千明がはるかに話すところは千明の人間性が現れていて ハッキリした物言いだけど仕事に対するスタンスや さりげなくやる気にさせるところなんか いいなぁと感じました(^O^)

それなのに他局の4話を誤送信する はるかって(-_-)
でもその出来上がりがよくて自分との相性が悪いのかと落ち込む千明
気の毒すぎる(T_T)

遠足では朝比奈切通し⇒銭洗弁天⇒報国寺⇒長谷寺と鎌倉らしさ満載でしたo(^-^)o

そういえば典子の出会い系の待ち合わせに最初に来た人 一瞬和平の部下の田所(SPの人)かと思いましたf^_^;

来週は一条さんと大橋ママにも出てもらいたいです!
6. Posted by きこり→ヨーコさん   2012年02月11日 21:27
>皆のののしり合いと言うか、掛け合いが最高だよね(笑。
すごく楽しいよね〜
おもいっきり言ってるようで、実はすごく気を使ってるのが見える。でも、軽くて、辛辣でありながら優しい。
みんな大人なんですよね。
>何かね〜、子犬みたいでついつい世話しちゃうのよね
なるほど〜
私もめったに自分からいかないから、来られると受け入れているうちにかわいくなってくる時があるわ〜(笑
>自分が末っ子だから年下との距離のはかり方がわかんないんだなぁ
私は、甘え方がヘタだから、上手に甘えられるとつい受け入れちゃうかな〜(笑
うらやましいよ。
来週はエンジェルが人間宣言?
無理してるのは見てると辛くなるから、変化がたのしみだよん。
7. Posted by きこり→manaさん   2012年02月11日 21:50
>啓子と祥子のキャスティングじゃない?
森口博子ちゃん…何か違うんだなぁ。
やっぱりそうだよね〜
祥子の方はまだしも、啓子がいるだけで違和感っつーか、なんか違うんだよね。
ただ単に私が森口さんきらいだからかと思ったら、manaさんもそう感じるってことは、ミスキャストなんかのう・・
>生理が来たかどうかって話も、逆に興醒めで要らないぐらい。
そうだよね。そこはそんなに取り上げなくてもいいよっていうか、女同士、かなり長い間付き合ってきたんだから、触れていい部分というかほっとく部分というか〜開けっ広げにしていい部分はわかってると思うんだけどなぁ・・・
>やっぱり貴一ちゃんとキョンキョンだからなんだね〜。
この二人の掛け合いは、ホント自然で楽しいんだよね。やはり演技力なのか?(笑
キョンキョンはいい年の摂り方してるよね。
内面と外面(?)を一致させるって、すごく大変なことだと思うな〜
8. Posted by きこり→チャミさん   2012年02月11日 22:28
>今回は話自体は進まなかったけれど 掛け合いが面白かったですね!
そうそう!(笑)私も、記事書く時、今回はそれほど書くことないんだよな〜って思っちゃった。
>仕事に対するスタンスや さりげなくやる気にさせるところなんか いいなぁと感じました(^O^)
ですよね。
うまいなぁ〜って思ったし、年季も感じさせたし(笑)人間性が伝わってきたのが良かったですよね。
こんなふうに説得(?)できるってのは、きちんとうまく年をとってるってことなんだろうなぁ・・って。
>そういえば典子の出会い系の待ち合わせに最初に来た人 一瞬和平の部下の田所(SPの人)かと思いましたf^_^;
なんですって?!お見合いだったんじゃないんかい・・
予告の感じだと3人目がイケメンらしいじゃないですか〜
で、典子が惹かれたりするのかな〜
誰がキャスティングされてるのか、楽しみですわ〜
大橋ママ、今週出なかったですもんね。
また和平とデートすればいいのに〜
茶飲み友達から一歩進んだデートが気になりますよ〜 ((´艸`*))
9. Posted by みのむし   2012年02月12日 16:10
真平くんだんだん千明に心が傾いてるみたいですねぇ。
だったら本当はきちんと検査受けたほうが良いのになぁ
って思うけど、余計なお世話ですよねぇ。

ってか本当におばさんになるということはこういうことか。
ってのがヒシヒシとわかるエピばっかりで
おばちゃん耳いたいわ〜。って感じだったり、
嫌々。まだ私ここまでやれないから大丈夫と
思ったり、そんなところも反面教師になって
いいよね?( ̄∀ ̄*)イヒッ

今回も和平さんの和美に対する動揺っぷりが
おかしくて可愛くて、こういうところに和美が
惹かれるのもわかるなぁ。なんて思ってしまったよ。

10. Posted by きこり→みのむしさん   2012年02月13日 21:51
>だったら本当はきちんと検査受けたほうが良いのになぁ
そうだよねぇ・・
なんか生きたいって気力がないのかなぁ・・
小さい時から、ずっと再発に怯えてきたから未来のことを考えるのが嫌んなっちゃったのかちら・・
>嫌々。まだ私ここまでやれないから大丈夫と
思ったり、そんなところも反面教師になって
いいよね?( ̄∀ ̄*)イヒッ
そそ!私はここまでじゃないわ(笑)ってほっとしたり、いや、やっぱり同じか?ってドキンとしたり・・・
な〜んかいろいろ考えさせられるよね〜(´∀`;)
>こういうところに和美が
惹かれるのもわかるなぁ。なんて思ってしまったよ。
かもしんないね。
私も若かったら、こういうおじさんからかいたいな〜(オイオイ!)って思うぞ。
昨日は『プリンセストヨトミ』でまた違った貴一を堪能。貴一ブーム・・・来てるよ♬

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「孤独のグルメ」 第六話 中野区 鷺ノ宮のロースにんにく焼き「13歳のハローワーク」 第5話 伝説のイカ天ブーム来たーー!!