「ストロベリーナイト」 第一話 シンメトリー「最後から2番目の恋」 第1話 寂しくない大人なんていない

2012年01月12日

「深夜食堂 2」 第十八話 冷やし中華

 真冬に冷やし中華って〜〜本日の最高気温、マイナス5度でっせ・・・(((゛◇゛)))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ
見てるだけで冷え込むわぁ〜

 自他共に認める寒がりさんのひとみ(酒井若菜)が深夜食堂でいつも頼むのは鍋焼きうどん。
今夜も、年下男に貢いだ上に逃げられた件について、友達に責められながらもどこ吹く風・・・
美味しそうに鍋焼きうどんを食べております。

 恋愛の癖ってのは、なかなか変えられないもんだよねぇ・・
痛い目に合っても、また同じ様な人にいってしまうってのはよく聞く話しさ・・

 ところが或夜・・・ひとみが今までとは全く違うタイプの中年のおじさんを伴って現れました。
優しくて穏やかな橋本さん(芦川誠)に会って、ひとみは甘えられる安心感を初めて知ったのでしょうか・・
冷やし中華が大好物だという橋本さんと、寒さも何のその、寄り添って二人で冷やし中華を食べる姿からは幸せオーラが出ております。

 二人が付き合うようになった経過がおもしろかった。
ひとみが、ペットショップで目をつけていたワンちゃんと交流を楽しんでいたら、同じ様にそのワンちゃんをかわいがる男と遭遇。
狭いケージの前で、同じワンコと遊んでいたら、親近感も生まれ、自然と会話もするようになる。
そんなことが続いたある日、そのワンちゃんが売れてしまった。
飼ってた訳じゃないけど、この喪失感はどうしたら・・・(||-д-)
で、初めて橋本さんを飲みに誘ったんだって・・・

 なんか納得できるエピソードだよね・・・((´∀`*))
深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)「深夜食堂」【ディレクターズカット版3枚組】 [DVD]

 橋本さんは住み込みで製本の仕事をしており、休日の週末になると、二人揃って、深夜食堂に来ちゃ、冷やし中華を食べるのが習慣になっていった。

 そんなある日、常連の週刊誌の記者が取材相手の伝説のデカと言われている犬塚刑事(塩見三省)と共に来店。
犬塚は、20年前取り逃がしてしまった冷やし中華が好物の殺人犯の話を始めたのさ〜

 向かいの席で冷やし中華を食べていたひとみは、ちょっと気になっております。
聞いていたら年の頃は50って言うし、地味な顔だけど眉の間に大仏ほくろがあるんだって・・・
記者も、もしかしたら・・って思って、つい、ひとみに橋本さんのことを聞いちゃったさ。

 怒って席を立ち、店を出て行ったひとみでしたが、女の勘がそれは橋本さんだよ・・と言っていたのかな。
そして、橋本も追っ手が近づいてきているのを感じていたようです。

 ひとみに、かつて妻の浮気相手を罵っているうちに掴み合いとなり、殺してしまったことを告白しました。
ずっと身を潜め逃げ続けて来たけど、1年前、自分が住んでいたこの町に戻ってきたそうな・・・
「どっかでもう、終わりにしたいって思ってたのかもしれないな・・・」橋本
「ね、橋本さん、一緒に逃げよう?しょうがなかったんだよ。橋本さんのせいじゃない」ひとみ
「もうやってる頃かな・・あの食堂・・・」橋本さん

 その頃、犬塚達は深夜食堂で橋本とひとみを待ちぶせしようとしていたんだけど、マスター(小林薫)に追い出されていました。
「うちはめしやだ。あんたらの職場にされちゃ、迷惑なんだよ」

 そらそーだ、さすがマスター・・・((-∀- )

「これから毎日、私が冷やし中華作ってあげる」ひとみ
「でも、ひとみちゃん、料理下手だからなぁ。じゃあさ、最後にお手本食べてから、この町出ようか」橋本

 橋本にはわかっていたんでしょうね。
もう逃げられないし・・・逃げたくない・・・・
ひとみを抱きしめた後、捕まるために深夜食堂に向かいましたぞ。

「相変わらず、冷やし中華が好きなんだな」犬塚
「最後に・・・ひとつだけお願いしてもいいですか」橋本

「マスター、冷やし中華ふたつだ」犬塚
「はいよ。お待ち」マスター
「ひとみちゃん、ごめんな。ありがとう・・・」橋本

 犬塚の粋なはからいのお陰で、ムショに行く前に冷やし中華を食べることができた橋本・・・
いろんな思いのこもった涙をこらえながら最後の冷やし中華を味わう橋本と、呆然と無言で箸を運ぶひとみが対照的でした。

 その後、ひとみが深夜食堂で注文するものは鍋焼きうどんに戻りました。
『真冬に冷やし中華なんて・・食べるもんじゃないよね』マスター心のつぶやき

 やっぱ、似合わないことしちゃダメよ・・ってことか・・?
もう、さすがに冷やし中華頼む気にはならないよね。
でも、あんな世間を騒がせたのに、何事もなかったかのように深夜食堂で淡々と鍋焼きうどんを食べているひとみ・・・
女って逞しいというか・・コワイというか・・・おもしろいラストでした。

 いや〜しかし、やっぱり「シーズン2」になってから、「深夜食堂」という場所がホームではなくなっている感じがするんだよねぇ・・・
今回は前回に比べたら結構、深夜食堂での展開も多かったはずなのに・・・何でだろ・・?
微妙にマスターが蚊帳の外にいるような感じ・・・
シーズン1でも言葉少なくは在ったんだけど、毎回、ピシリピシリと今日のひとこと的に決めてくれてたからかなぁ・・・
なんか寂しい・・・

 第十一話 再び赤いウインナー
 第十二話 唐揚げとハイボール
 第十三話 あさりの酒蒸し
 第十四話 煮こごり
 第十五話 缶詰
 第十六話 クリームシチュー
 第十七話 白菜漬け
 「深夜食堂」シーズン1の記事

usagi
冷やし中華は錦糸卵じゃなくて、半熟卵派〜
できれば、タレの作り方を教えて欲しかったぞ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 深夜食堂2 第8話 冷やし中華  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆REFLEC ]   2012年01月12日 15:33
第8話「冷やし中華」 鍋焼きうどんと冷やし中華の対比がいいね。 詳細はこちらで☆ http://plaza.rakuten.co.jp/avene/diary/201112070001/
2. 深夜食堂2「冷やし中華」    [ のほほん便り ]   2012年01月12日 17:38
人一倍、寒がりさんで男運の悪かったひとみ(酒井若菜)が、やっと巡りあった、私の「ポカポカ」さんは、珍しく年上で、冬でも「冷やし中華」が大好きな橋本(芦川誠) ペットショップで、心惹かれる「犬」が一致したのが縁でした。 彼の影響で、鍋焼きうどん党から冷
3. 深夜食堂2 第十八話 「冷やし中華」  [ こみち ]   2012年01月12日 23:33
JUGEMテーマ:深夜ドラマ全般    寒がり女のひとみ。男運も悪い。冬なのに   冷やし中華を頼む男を見つけたのが、刑事が20年も追いかけている   犯人だったとは。不幸な女ですね。   事情はともあれ、真冬に冷やし中華は、

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「ストロベリーナイト」 第一話 シンメトリー「最後から2番目の恋」 第1話 寂しくない大人なんていない