「蜜の味」 第8話 私は絶対許さない!あなたは、永遠に私の夫よ。 「専業主婦探偵〜私はシャドウ」 第7話 私が本当に愛しているのは誰?

2011年12月03日

「11人もいる!」 第7話 涙の大家族 !! 亡母の真実

  今回のあぁ・・勘違い・・・ 
 
「(*゚ロ゚) まさに『セックス・セックス』じゃん!」 by 中二坊主・四郎

 途中から、あれ?まさか・・と思ったら、まさに・・・四郎の言うとおり (゚∀゚」)」
いやいやいや・・・よくできた内容でした。
高橋一生君のぴったりハマった絶妙な存在感も相まって、『11人もいる!』の中でもかなり好きなストーリーになりましたよ〜

 さて・・・「日だまり」に現れた黒装束のお客様は、メグミ(広末涼子)に「お久しぶりです」と深々と頭を下げましたぞ。
その外山(高橋一生)と名乗った男性は、一人でメグミや、この場所を懐かしんでおりますがメグミの反応はかなり冷たい・・
「だれ?」才悟(加藤清史郎)
「私を殺した男よ・・・!」メグミ
「それについては・・・何とお詫びしたらいいやら・・・」『ひよ子』を差し出す外山
「いいから、早く帰ってよ!顔も見たくない!この死神野郎!!」メグミ

 ( ̄∀ ̄) そら、そうだわな・・・

 その後、外山とメグミの関係について、家族報告会がありました。
実(田辺誠一)によると、メグミは交通事故で亡くなっており、トラック運転手だった外山はその加害者だった!
 でも、メグミの方にも落ち度があり、てか、こっちの方が悪いぞ。
信号無視、飛びだし、国道を斜め横断、ヘッドホン装着、たい焼き食べながら自転車に乗っていたという・・・
外山さんは、デキ婚したばかりでお金が必要だったため、20日間以上休みなしで働いていたから判断力が鈍ったのね〜
結局、外山さんは業務上過失致死傷罪が適用され、懲役三年の実刑判決が下ったんだって・・・

 外山さんは、罪の重さをしっかりと受け止め、実達の前で心から詫びて、控訴せずに罪を償いたいと言っていたそうな・・
タイガー & ドラゴン DVD-BOXうぬぼれ刑事 DVD-BOXあべ一座 旗揚げ公演 あべ上がりの夜空に [DVD]

 で、こっからは外山さんから聞いた話なんだけど・・・
ムショに入った、外山さんの元にメグミが現れるようになり、最初は戸惑っていた外山も、いつしか、すっかり心を開くようになった。
おまけに、おっぱいまで触らせてくれたらしい。それはデカイよね。

 ある時、雑居房でケンカをしたため、独居房に入れられた外山さんは、密室でメグミと親密度を増し、酒を飲みながらいろんな話をしたそうな・・・
そんな訳で、女っ気のない生活だったからか、外山さんにとって、メグミはすごく大切な存在になっていった。
で、メグミと二人っきりになりたいばかりに、わざと問題を起こして、独居房に入る事を繰り返していたら、出るのに5年もかかっちゃったんだと。

 真田家のみなさんは、いろんな意味で驚いております。
外山さんは出所後も、メグミとちょいちょい会って、デートを楽しんだ。
なのに、去年、メグミとデート中に実と再会し、再婚の話を聞いて以来、メグミは外山の前から姿を消してしまったんだって・・・

 外山さんはメグミのことが忘れられず、どうしても会いたいという気持ちが抑えられなくなって、真田家に来ちゃったらしい。
「外山さん、落ち着いて考えましょう!!奥さんやお子さんの気持ち」恵(光浦靖子)
「別れました!!」外山
「はぁ?!!」恵・才悟
「失うものはない。退路を絶って、彼女にプロポーズしに来ました」外山
「どうかしてる・・・・あなた、どうかしてます・・((( ゚д゚ ;)))」恵
「わかってます・・・だけど、後戻りはできない。また、今度はご主人がいらっしゃる時伺います」外山

 で、外山の発言から、才悟にも視えちゃってることが家族にバレちゃいました。
そういえば・・・いろいろと思い当たるフシのある実と一男(神木隆之介)・・・そして、みなさん・・・
「正直に答えろ。視えるのか?」一男
「・・・・(うなづく)」
「ヾノ・∀・`)ヾノ・∀・`)ヾノ・∀・`)ヾノ・∀・`)ヾノ・∀・`)ヾノ・∀・`)ヾノ・∀・`) またまたまたまたまた・・・」
「今もいる!」才悟

 ハイ!真田家にオバケがいること決定!
自分たちだってお母さんに会いたいのに・・・何で視えないんだ・・?兄弟達は無念さを噛み締めておりますョ〜

 で、家族会議に発展・・・
ここで、初めて、みんなに自分が撮ったメグミの写真を見せる実。
「どうして隠してたの?」三子(金井美樹)
「前を向いて、生きていくためだ。新しいお母さんと新しい弟を迎えて、せぇ〜の!で一歩踏み出すために」
いつになく理路整然としている実

 メグミが亡くなってから、真田家は火が消えたようにどんよりとした雰囲気になってしまった。
さらに、ショックで実は、女性の写真が撮れなくなっていた。
撮ろうとしたら、メグミが現れて、どうにもダメだったらしい(って、普通にメグミに邪魔されてたんじゃ・・)。
そんな実と家族を救ってくれたのが恵とお腹の中にいる才悟だった。

 実はメグミに向かってきちんと話しました。 
「オレはこの人と結婚しようと思った。
この家をお前がいた頃みたいに明るくてあったかい場所にしたくて。
子供たちと一緒に店の名前を「日だまり」にしようと決めた。
新しい母さんのおかげで、みんないい子に育った。
生活はカツカツだけど、おもしろおかしくやってる。
だから・・メグミ、会いに来てくれたのは嬉しいけど、帰ってくれ!」

「ええええっ?!( ノ゚Д゚)ノ」
「母さんは一人で十分だ。二人いたら無礼だ」実
「私は平気ですよ」恵
「オレが平気じゃない。だって、片方オバケだぞ!見えないんだぞ!口裂け女みたいだったら怖いだろお?
成仏してくれ!!大霊界に帰ってくれ!」実

 こわいんかい・・・・ヾ(・д・`)
そんな言われ方をして、メグミもがっくりきてるぞ。
で、ここで、黙って頷いていた恵のちゃぶ台返しが入りました。
「成仏なんかしなくていいーーー!!8年お母さんやってるんです。オバケぐらいじゃブレません!」

 さらに驚きのカミングアウトが・・・
にゃんと、恵にもメグミが見えていたんだってさ〜
もともと、霊感が強い恵はこの家に来た時から、何かがいることは感じていた。
で、三子のオーディションの日、居座るダイナミックパパを追い払ってくれたメグミの存在をはっきり感じたそうな。
 それ以降は、見えたり見えなかったり・・・本日はバッチリ見えているそうです。
「悪い霊じゃないの・・メグミさんは、きっと、私達家族を災難から守ってくれる守護霊なの!」

 ヾ(´ω`;) いやいやいや・・そういうのとも違うと思うが・・・

 でも、「騒がずに目に見えなくても居ると思って、今まで通り暮らしましょう♫
10人も11人も関係ない〜。もともと多いんだから」
という恵のウェルカム発言で、家族もこの状況をあっさり受け入れることができたようです。
 見えないけどおる!そして見守ってくれとる
その思いは真田家の新たな絆となりました。
今後、メグミの言葉は堂々と才悟が伝えてくれることになりましたとさ。

 「♫ 生きていても〜 死んでいても〜 最悪見えなくても〜 好きだから〜 一緒に暮らすんです〜 ♪」 by ヒロ&うさ

 そんな濃い家族の時間を過ごした後、兎ちゃん(きたろう)は迎えに来た本庄さんの車に乗って、また長男夫婦の家に戻りました。

 さて、私の予想に反して、ヒロユキ(星野源)のバイトは続いているようです。
一男と「メグミ視えない問題」を話しあっております。
法則としては、血がつながっていると視えない、血がつながっていないと視える・・・
なら、ヒロユキも視えるのでは?って話なんだけど、ヒロユキは生前のメグミに相当バカにされていたらしい。

 って、昔のヒロユキ、髪型がすんごい変なんだけど?コレって源ちゃんのアイディア?
なんでも、ベビー用品の会社に勤めていたから、子供が産まれる度に紙おむつをタダで持ってこさせられてたんだって・・
 でも、ここで、自分が自殺した時、下に置いてあった紙おむつのおかげで助かったことを思い出したヒロユキはメグミの仕業だと気づきましたぞ。

 で、一男と共にヒロユキは「命の恩人」のお墓参り・・・
そしたら、偶然、命日だったようで、実の他に外山も来ていた形跡が・・・
その頃、外山は「日だまり」で恵と才悟を前にメグミにプロポーズしておりましたが、きっぱりと断られていました。

 そうそう、ソアラ問題はどうなったかな・・・
相変わらず、一男は鈴木豆腐店を手伝いに行ってたんだけど、二人の雰囲気を察したヒロミ(柳沢慎吾)からお暇を出されちゃいました。

 ソアラにメールを打とうと思っても、どんな文面にしてもソアラに否定されそう・・・
授業中だっちゅーのに、考えすぎて壊れた一男は
うおおおおおおおおおーーー!!(机ドン!ドン!)」
訳わかんなくなっちゃって、元彼のサム(RED RICE)に相談するという暴挙に出ました。

 本日のサムのTシャツは「相談」
「何なんだよ、オマエラ、イライラすんな〜結婚すんだろ?!しねぇのか?!」サム
「俺はそのつもりなんですけど、彼女が」一男
「オマエがそのつもりならしろよ!」サム
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・プチッ!
したいですよ結婚、真剣に!だから卒業して働いてちゃんと面倒みるって言ってるじゃないですか!
なのに、重いって言うんですよ、アイツ!
おもしろくないって、俺といても楽しくないって言うんですよ!
どうしたらいいんですかっ?!ヘラヘラ笑ってりゃいいんですかっ?!」一男

「おいっ・・落ち着け、一男」サム
「なんだ?!重いって!重いでしょ、こんなの!!楽しんでる余裕なんてないっての!
こっちがマタニティ・ブルーだわ!長男で、貧乏で、地味で、帰宅部で、初めてヤッた女と結婚して、子持ちだなんて、めっちゃめちゃ重いですよ!!!!(ドン!)」
「重いものを軽々と持ち上げるのが男じゃねぇのか・・?重いもの、軽々と持ち上げるのが男だろ!!」サム
「・・・・・・サムさん・・・・・・・・・・・・何で、二回言ったんですか?」一男

 サム、いいお兄ちゃんじゃん・・・
サムはソアラへのメールの文面も考えて、熱いデートアドバイスまでくれましたよ〜
『明日デートだ。2時にガソリンスタンドに来い 一男』

 こういうことだよ・・((-∀- )
やっぱり強気発言してても、内心揺れてるんだからさ、そういう時はガシッと手を握って、ぐいぐい引っ張っていって欲しいのさ〜それだけで安心なんだからさ、取り敢えずはね。
落ち着いた後に、気遣いしてくれるのは嬉しいんだからさ・・・

 その後、デートプランについてメグミに相談する一男・・・
どんだけ、人に頼るんだよ・・・・(;´∀`)
何か小さい頃から長男として、我慢しすぎて、自分が何が好きで何をしたいのかわかんなくなっちゃったんだって・・

 そして、デート当日。
遅れたけど、ソアラはちゃんと来てくれましたョ〜
一男が彼女を連れて行ったのは、小さい頃、メグミとよく一緒に来た浅草界隈。
兄弟達の面倒を見てくれていた一男慰労のために、メグミは月一回、他の兄弟たちには秘密で接待をしてくれたそうな。
 その時だけはお母さんに甘え放題、二人っきりで好きなもの食べて、欲しいものを買ってもらう。
のんびり浅草の散歩をしながら、映画を見たり、寄席にいったりして、楽しい時間を過ごしたんだって・・・

 いいお母さんだなぁ・・・
ちゃんとがんばってる一男のこと見てくれてたんだね。
この月一度のデートで、癒された一男は笑顔で弟達の面倒を見てくれたようです。

 って、ここで、新たな事実発覚!って、知ってるの才悟だけなんだけどさ・・
メグミが事故に合った日、ちょっと図に乗った一男が接待をせがんだんだけど、麻雀に夢中だったメグミは適当にかわして、たい焼きを買いに行ったんだよね。
だから、もし、一男と接待に出かけていたら、事故にも合わなかったし、死ぬこともなかったという・・・
これは、悲しい後悔だわ〜

 昔を思い出しながら、通りを歩き、馴染みだったお店でサイダーとオレンジジュースと『ヌケガラ丼』を頼み、美味しそうに食べる一男・・・
ソアラが見たかったのは、そういう、建前じゃなく、本音の、本当の一男の顔・・・
順番が逆になっちゃったけど、家族になってから、少しづつお互いのことを知っていくって関係もあるんじゃないのかな・・・

 ソアラと一男の仲は、いい感じに回復。
言いたいことが言いあえる状態に戻ったようで、ソアラは「私のために何も諦めて欲しくない」と一男に大学進学を勧め、一男もがんばってみることにしたようです。
ソアラも言っていた通り、子連れの大学生って一男らしいもんね。
「何とかなるよ!」と言ったソアラの笑顔はメグミに似ていたような気もしますわ〜

 その頃、実はある決心を持って、外山を訪ねようとしていました。
自分たちがメグミの死を受け入れ、乗り越えたように、外山にも、もう自分たちのことは忘れて生きて行って欲しいと伝えるために。
なんか、今回はキリリとしてかっちょいいぞ。実らしくないけど・・・
 ところが、あれれ・・・・その外山と道ですれ違ったのに気づかない実・・・・こ、こりは、もしかして・・「セックス・セックス」?

 「日だまり」にやって来た外山は「今日はお別れを言いに来ました。しつこくつきまとってすいません」と穏やかな顔でメグミに手を差し出したのです。

 わたしゃ、この時点では気づいたんで、このまま霊界に引っ張っていかれるのかと思ったよ(´д`;)

「いつまでもお元気で」外山
「元気はないよ。死んでるからね」メグミ

 その後、真田家に二人揃って帰ってきた一男たちを迎えていると、実があわてふためいて戻ってきたさ・・
にゃんと外山君は6月に脳梗塞で亡くなっていたんだって〜
実の再婚を知って、少しはほっとしたようだけど、事故のことや真田家のことは、亡くなる直前まで気にしていたらしい・・
 もちろん、お別れの直前に撮った写真には・・・・写っていませんでした・・・・チャンチャン!
 「成仏・・・・したのかもね・・・」才悟

 そして・・・メグミも・・・あの世へ行く決心がついたのでしょうか・・・
消えてしまったようです・・・・
戻ってきて〜メグミ〜!成仏しなくたっていいじゃん!ここで、ずっとみんなと暮らしなよ・・・
 って、まだ最終回じゃないよね?

 第1話
 第2話 亡き母のバースデー
 第3話 名取裕子 VS 我が家のスター
 第4話 もう一人増えた気がする
 第5話 大家族は恋もテンコ盛り
 第6話 10人しかいない気がする
 第8話 母たちの反乱 !! 父の混乱
 第9話(最終話) 11人が行く!! 響け大家族の歌

温泉
来週は実の浮気発覚・・・?真田家崩壊?
もう、どんな人がゲストで登場するのか、まったく予想がつかない・・・
やっぱりクドカンドラマは中毒性があるね。来週も楽しみ・・・( ̄∀ ̄)
てか、またまた記事が長くなっちゃった・・・最後まで読んでくれたアナタ、ありがとうございました<(_ _*)>

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 19:01│Comments(4)TrackBack(7)「11人もいる!」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 11人もいる! #07  [ ぐ〜たらにっき ]   2011年12月03日 19:10
『涙の大家族!!亡母の真実』
2. 11人もいる!第7話  [ Happy☆Lucky ]   2011年12月03日 19:26
第7話 JUGEMテーマ:エンターテイメント
3. 11人もいる! 第7話  [ レベル999のgoo部屋 ]   2011年12月03日 20:56
『涙の大家族!!亡母の真実』 内容 突然、“日だまり”に外山謙介(高橋一生)と言う男がやって来る。 全く知らない恵(光浦靖子)は戸惑うが。。。。実(田辺誠一)から ホントのことを聞かさせる。 9年前、ヘッドフォンをして、たい焼きを食べながら、 国道を信号無視..
4. 「11人もいる!」第7話  [ Flour of Life ]   2011年12月04日 23:17
金曜の夜から旅行に出かけていたので、感想をUPするのが遅れました。ラストサムライ…!
5. 11人もいる! (第7話 12/02) 感想  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2011年12月05日 08:30
10/21からテレ朝で始まったドラマ『11人もいる!』(公式)の第7話『涙の大家族!! 亡母の真実』の感想。 クドカン節が炸裂! やっとクドカン節炸裂って感じの第7話。敢えて言えば、今回までを2時...
6. 11人もいる! 第7話  [ 昼寝の時間 ]   2011年12月06日 17:16
公式サイト こちらも簡単に感想のみ書きます。簡単だからといって面白くなかったわけ
7. 【11人もいる!】第7話  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   2011年12月06日 23:43
来て良かった。こちらにいらしたんですね。 やめてよ。もう会わないって約束でしょ。 すいません。 ・・・でも、忘れられなくて・・・。 日だまりに、良く言えば独特、悪く言うと独特。良くも悪...

この記事へのコメント

1. Posted by みのむし   2011年12月03日 19:24
今回本当にすごくいい話だった〜。
外山さんがパパさんのことまで気にしてくれていたなんてさぁ。
本当にいい人だったんだねぇ。
それにソアラとサムも本当にいい人たち・・・。
メグミ・・なんか消えてしまいそうだね。
外山さんみたいに心に引っかかってるのが取れたら
多分成仏しちゃうんだろうなぁ。ちょっとさびしいよ。
2. Posted by ヨーコ   2011年12月04日 06:13
今回も凄く良い話でしたなぁ〜。
一人残らず良い人でさ、それぞれがそれぞれを思いやって・・それが〜家族なんですぅ〜♪
外山さんが幽霊だった所と、光浦さんにメグミが見えてたて所にビックリしたよ!あと、源君の歌の見せ場を奪う、兎ちゃんの乱入とサムさんの歌・・RED RICE・・相変わらず、きったね〜声だぁ〜(笑。
最終回みたいな展開で心配しちゃった。あと何回??メグミの今後が心配だぁ〜!やっぱり広末涼子はキレイだなぁ〜。
3. Posted by きこり→みのむしさん   2011年12月04日 20:47
>外山さんがパパさんのことまで気にしてくれていたなんてさぁ。
いや〜ホントにいい話で完成度高かったよね〜
真田家に来たのも、最後まで実や子供たちのことを心配していたからなんだね。
高橋一生君、何かぴったりだったね柱| ̄m ̄) ウププッ
>それにソアラとサムも本当にいい人たち・・・。
一男にとって、兄のような存在になりつつあるよね。
元彼なのに、あんなに真剣に相談にのってくれちゃってさ・・
>メグミ・・なんか消えてしまいそうだね。
最終回で消えると思ったのに〜
来週はまだ8回目だよ〜
でも、一波乱あるみたいだから、それが解決したらかなぁ・・
4. Posted by きこり→ヨーコさん   2011年12月05日 00:31
>一人残らず良い人でさ、それぞれがそれぞれを思いやって・
ちょいちょいつっこみを入れるヒロユキですら、今回はちゃんとお墓参りに言って、その後、ちゃんと感謝を伝えてたもんね。
今回、イイ奴度をあげたのが、なんといってもサム!
こんなめんどくさい一男に付き合ってくれて、親身にアドバイスしてくれて・・・
最後にはあのきったね〜声で締めてくれたし・・・(笑
>外山さんが幽霊だった所と、光浦さんにメグミが見えてたて所にビックリ
いや〜マジでよくできてたよね。
わたしゃ、最初黒装束で現れた時、もしかして幽霊?とか思ったけど、恵にも見えてるし、あの様子だと普通に生きてんだよな〜ってすっかり騙されたわ〜
あんなに仲悪そうだった兎ちゃんとヒロユキが思いっきりドツキあったり、一緒に歌ってる姿があったのも良かったよね〜(≡^∇^≡)ニャハハ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「蜜の味」 第8話 私は絶対許さない!あなたは、永遠に私の夫よ。 「専業主婦探偵〜私はシャドウ」 第7話 私が本当に愛しているのは誰?