「深夜食堂 2」 第十四話 煮こごり「蜜の味」 第8話 私は絶対許さない!あなたは、永遠に私の夫よ。 

2011年12月01日

よる☆ドラ 「ビターシュガー」 第7話 愛のためらい

 先週は写真と撮るため旅に出る宣言をした旭(忍成修吾)と市子(りょう)が別れの切なさの中で結ばれそうになったんだけど、市子がブラトップキャミを着ていたせいで、気がそがれ、閉店ガラガラ〜になっちゃったんだったわね。

 旭は旅行の資金稼ぎのために、やりたくもないタレントの写真を撮るため張り込み中。
で、一緒に組んで仕事をしていたおっさんに、そんな気持ちを見透かされてしまう。
「こんな仕事のひとつ、モノにできない奴がよく言うんだよなぁ・・・海外行きますって」
「・・・・・・・・」旭
「で、何撮りに行くんだ?」
「人間撮りたいなって、そう思ってます・・・」旭
「人間ねぇ・・・人間って誰だ」

 確かにこのおっさんもいぢわるだけど、言いたいことはわかる。
痛いとこつかれちゃった・・・

 さて、三宅ちゃん(豊原功補)ですョ・・・・
急にお金が必要になったらしくて、社員のみなさんと市子にお給料とギャラを待って欲しいと頼んでおります。
土方(ジョニー吉長)と市子は快く受け入れてくれたけど、小糸(中村静香)は、結婚を機に引越しを予定しているので、どうしてもお金が必要だとはっきり主張。
困ったね〜
虹色天気雨 (小学館文庫)ビターシュガー(虹色天気雨2) (小学館文庫)

 思いつめた顔をして近所で佇んでいた三宅ちゃんを発見した旭がお酒に付き合ってくれました。
なんかいろいろと辛酸をなめてきたらしい三宅ちゃんの一言一言が重かったわ〜(´-ε-`)
「何かあったんですか?」旭
「なんか・・・・ない日なんてないよ。ただ慣れていくるだけ。凹んでいる時間が少しづつ短くなるだけ」

 そんな感じで始まった三宅ちゃんの身の上話・・・
中学生の時、ゲイだと自覚した三宅ちゃんは、同級生の男の子にラブレターを送り、それを知った両親をえらく失望させてしまった。
でも、両親は単なる思春期の一時的なアレかと思おうとしたようです。
 ところが、病気じゃないんで治るはずもなく・・・大学生の頃はしっかり髭面の恋人も作っていたそうな。
なのに・・・親孝行のつもりだったのかな・・・自分の性的嗜好を封じ込めて、女性とお付き合いして結婚したんだって。
子供も産まれて、父親として妻と娘を愛していこうと決心したんだけど・・・・嘘の生活にはやはり耐えられず、気がついたら全てを失っていた。

「自分を育ててくれた家族と、自分がこれから作ろうとしていた家族・・・
それから、ず〜っと自分が誰だかわかんないまんま・・」三宅ちゃん

 寂しい・・・寂しすぎるよ・・・誰か三宅ちゃんの全てを受け止めて、癒してくれる人はいないの〜?
人づてに娘のちーちゃんが結婚すると聞いた三宅ちゃんは、どうしても彼女にお祝いとしていくばくかのお金を贈りたかったらしい。

 酔っ払った三宅ちゃんを連れて帰宅した旭から、そのことを聞いた市子は、共に切なさを感じております。
翌日、三宅ちゃんは給料とギャラは予定通り支払うこと、さらに小糸ちゃんと婚約者のジュン君の結婚パーティを資金は三宅ちゃんもちで企画することを発表。
市子は、ますます三宅ちゃんの事が心配になるのでした。

 結婚パーティの準備要員として、もちろんまり(和久井映見)と奈津にも招集がかかりました。
そうそう、土方は三宅ちゃんの事情を全部知っているようです。
「小糸ちゃんの結婚式は罪滅ぼしのつもりか?けどな、ちーちゃんの結婚祝いにはならんぞ」
「わかってたのか・・」三宅
「相変わらずバカなやつだ。俺の給料なら、ふた月でもみ月でも待ってやる」お金が入っていると思われる、かなり厚みのある封筒を差し出しましたぞ。
「土方・・・・!」
「ちいちゃんにドーン!とお祝い贈ってやれ」土方

 いや〜ん・・・いい男じゃないですか〜ヾ(*´▽`*)ノ 年齢も私の好みよん・・(←老け専?)

 そんな訳で三宅ちゃんは、25年ぶりで元妻絵里子(山下容莉枝)に会いに行きました。
でも、絵里子はお祝い受け取りを拒否・・・
娘にずっと寂しい思いをさせてきた三宅ちゃんのことがどうしても許せないらしい。
しかも、こうやって訪ねてくるだけでも噂話のタネになるから困るんだって。
「知里の幸せ願うなら、もう二度と顔見せないで」

 (艸゚д゚;) うわ〜〜淡々と言うところがより深い怒りを感じるわ・・・
なんだろ・・・あそこの家、旦那さんがゲイで離婚したらしいわよ・・とか噂になったのかな〜
ゲイなのに嘘ついて自分と結婚して、娘を傷つけて・・・それが許せないのかな〜

 「「愛せない・・」か・・・」とぽつりとつぶやく三宅ちゃんが悲しい・・・
愛せなくても、愛されなくても、縁あって夫婦になったんだから、もし、奥さんが三宅ちゃんがゲイであることを受け入れて、交流を絶つことをしなければ、ちーちゃんだって、そんな寂しい思いをしなかったのでは?
「夫婦」ってことににこだわらずに、新しい関係を築けていけたら良かったのになぁ・・・

 一方、旭は小糸ちゃんの結婚パーティの夜に出発する決心をしたようですが、こころの中はすっきりしない。
自分自身の生き方に迷いがあるようです。
部屋にこもった旭は何日もの間、夜から明け方までシャッターを切り、自分を写し続けていました(シャッター音うるさくて眠れないよ)

 当日、市子と旭はあっさりとした別れの挨拶をしました。
そして、結婚パーティが始まり、小糸ちゃんと一緒に手作りのヴァージンロードを歩く三宅ちゃんは、父親気分。
お祝いの言葉を言ってるうちに、感極まって泣けてきちゃいました。

「時には愛に裏切られて傷つくことだってあるかもしれない。
でもね、覚えておいて欲しい。
愛する人がいるってことは、それは喜び。
人は愛するために生まれてきたんだ。
あなたがどこにいても、あなたのことをずっと愛してる人がいるってことは、それだけは忘れないで欲しい。
どうか・・・どうか・・お幸せに!ちーちゃん・・・」三宅
「ちーちゃん・・って誰?」美月
「小さいに糸と書いて、小糸ちゃん!」三宅

 いっぱい愛に傷つき、傷つけてきた三宅ちゃんだからこそ言える言葉・・・(ノд・。) グスン
それでも「愛するために生まれてきた」と言える三宅ちゃんは素敵よ!
その言葉はもちろん小糸ちゃんにも届きました。
親にも連絡しない、結婚式も挙げないと言っていた小糸ちゃんは、ちゃんと両親の前で式をあげると宣言しました。

 さて、やっとパーティが終わって、自宅に走る市子。
もう、旭は行っちゃった・・・?
いんや、何故か、市子を待っておりました。
「待ってた。自分撮ってて気づいたんです。撮りたいって。市子さんを撮りたいって」

 ( ゚Д゚) じゃ、旅に出なくてもいんじゃね?
で、バシャバシャと市子を撮り始める旭。
ちょっとモデルっぽいポーズをとるのはどうかと思うが・・・(^▽^;)

『シャッターの音が私の体を貫いた。
ビリビリと電流が走る。体がしびれていく。キスを浴びたように。
もう二度と会えないかのように、私達は別れのキスを重ねた・・』

 なんか、今回、すごくいい話だったような・・・
三宅ちゃんがメインだったせいか?
テンポもよくて、ラストにはしんみり・・・良い感じに決まったと思うわ〜

  第1話 雨に濡れた二人
 第2話 恋に焦がれて
 第3話 泥沼な女たち
 第4話 甘い秘密
 第5話 大人になる夏
 第8話 周回おくれの女
 第10話(最終話) 愛があふれてる

温泉
こうやってみると、旭ってやっぱり子供ね・・・((-∀- )
旅から帰ってきたら、どう変わってるのかちょっと楽しみですョ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. NHKよる☆ドラ『ビターシュガー』 第7話 愛のためらい  [ レベル999のgoo部屋 ]   2011年12月01日 17:48
『愛のためらい』 内容 求め合った市子(りょう)と旭(忍成修吾)だったが、ひょんな事で失敗する。 もしも上手くいっても引き止めることが出来ただろうか。。。と考える市子。 そんな折、三宅(豊原功補)が、 会社の従業員の土方(ジョニー吉長)小糸(中村静香)...
2. 《ビターシュガー》#07  [ まぁ、お茶でも ]   2011年12月02日 22:34
<いつもと変わらない朝食だけど  いつもと同じでいられない。> どうしても、昨日の場面が思い浮かび、キャミソールの裂ける音を思い出してしまう。 <熱帯夜が見せた幻のような出来事だった> 「今日も張り込み?」「はい、早く旅に出たいんですけどね」

この記事へのコメント

1. Posted by えいこ   2011年12月01日 22:29
<寂しい・・・寂しすぎるよ・・・誰か三宅ちゃんの全てを受け止めて、癒してくれる人はいないの〜?

ほんとですよ・・・
ゲイの世界に詳しくないから本当かどうかわかんないんだけど、
ゲイの人が集うバーみたいなので出会いを見つける・・・みたいなの
三宅ちゃんは無理なのかしら??
ゲイのカップルでも、一生添い遂げる人とかいますよねー。
三宅ちゃん性格いいし、いい人いないのかしら〜。

<もし、奥さんが三宅ちゃんがゲイであることを受け入れて、交流を絶つことをしなければ、ちーちゃんだって、そんな寂しい思いをしなかったのでは?

いやーでも、奥さんは三宅ちゃんの事を愛していて
相手も普通に自分の事を愛していると信じて結婚して
その後で愛してないんだってわかったら・・・
ゲイの事がなくても、許せない気持ちもわかるなーって。
ド田舎に住んでいるんなら、ゲイへの偏見もすごいだろうし
なかなか難しいのかなー。

<ちょっとモデルっぽいポーズをとるのはどうかと思うが・・・(^▽^;)

ほんとほんと・・・こんな所でモデル的な部分を見せなくてもね・・・(笑)

<( ゚Д゚) じゃ、旅に出なくてもいんじゃね?

私、てっきり旅に出るのはやめたんだとばっかり思ってました!
行くの?行かないの?次週が楽しみになりました☆
2. Posted by きこり→えいこさん   2011年12月02日 09:41
>ゲイの人が集うバーみたいなので出会いを見つける・・・みたいなの
三宅ちゃんは無理なのかしら??
あると思うけどね〜東京だしさ〜
それにネットでも見つけられるだろうしさ・・・
でも、なかなかいい相手には巡り会えないのかもね・・
ホント、三宅ちゃん、性格よさそうだし、尽くし型だと思うんだけど。
なんとか最終回までに、希望が欲しいわ・・・
>その後で愛してないんだってわかったら・・・
ゲイの事がなくても、許せない気持ちもわかるなーって。
そっか〜そうだよね。
まさか自分と結婚した相手がゲイだなんて思わないだろうしね。信じ切っていたところに、そんな話もってこられちゃ、ショックだったろうし、離婚の理由を親戚とかにも伝えづらいんだろうなぁ・・・
私だったら、ゲイだったのさ〜なら、最初っから結婚するなよってな〜とか言っちゃうけど(笑
>ほんとほんと・・・こんな所でモデル的な部分を見せなくてもね・・・(笑)
なんか違和感だったよね〜?
市子って普通の人なんでしょ?なのに、撮りたいって言われたらすぐ、あんなモデルみたいな???
逆に恥ずかしかったぞ・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「深夜食堂 2」 第十四話 煮こごり「蜜の味」 第8話 私は絶対許さない!あなたは、永遠に私の夫よ。