「それでも、生きていく」 第7話 心の闇について・・・「胡桃の部屋」 第5話 裏切り

2011年08月20日

「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」 第4話 ついに現れた悪魔!! 女刑事・裸の衝撃告白

 (´・д・`)・・・何か今回は全体的に散漫な印象で終わったな〜
「利憲ちゃん誘拐事件」と「自治会館立てこもり事件」に関わってると思われる金髪少年(L)の名前が「ジウ」だということはわかったけどさ(って、「HP」で見てるから知ってたけどさ)。

 利憲君の証言により、立てこもり犯岡村(深水元基)が誘拐事件犯人グループの一人であること、グループの中に東(北村有起哉)が目撃した金髪の少年がいたことが確認でき、美咲(多部未華子)は犯人逮捕を利憲君に約束する。
 そんな矢先、意識不明だった岡村が目を覚まし、取り調べを行った結果、利憲君の証言の裏が取れ、さらに、主犯は金髪少年で、名前は「ジウ」だと判明。

 ジウの素性の説明がわかりずらい感じだったけど、ジウは中国から密入国してきた両親の間に産まれた子で、戸籍がないから、法的には存在していないことになってるらしい。
両親からも国からも見捨てられた存在なのか?

 立てこもり中も落ち着きがなかった岡村は、ジウに怯えていたらしい。
ジウのことを「心があるべき場所が空っぽ」と表現し、どんなに遠くに逃げても追ってくると言ってましたが、その通り、病室の中で殺されてしまいました。

 「立てこもり事件」のニュース映像と、襲撃を受けた新宿のクラブの防犯ビデオから、ジオの顔が確認でき、その少年のような幼い外見に驚きを感じる美咲・・・
ついでに、防犯ビデオ映像に基子(黒木メイサ)を見つけた美咲は、東達には内緒で、個人的に基子に事情を聞いてみたけど、たいした情報は得られなかったわ〜
ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)ジウ〈2〉―警視庁特殊急襲部隊 (中公文庫)ジウ〈3〉新世界秩序 (中公文庫)

 さて、基子の方ですが・・・
レイプしようとしたSAT隊員をボコボコにしたんだけど、その事に関しては特に処分は受けなかったようで・・・・訓練に励んでおります。
 で、ずっと基子を付け回していた同じ制圧二班の雨宮(城田優)に誘われ、飲んでいるうちに、あっという間にベッドの上・・(・∀-`;) ハハ・・・

 明るくフランクな態度で近づいて来て、「過去に人殺したことある?」に始まり、基子の行動から内面を分析され、とりあえず、そういうことになったようで・・・
あっさりと心の傷を打ち明けちゃったよ・・意外と簡単。

 基子は柔道部のコーチに来ていた初恋の男性を、裏切られたと知った怒りが無意識に出てしまったのか、練習中に殺してしまったんだと。
雨宮の分析によると、基子はその悲しみを意識したくないから、「愛は存在しない」と思い込もうとしているらしい。
強気の態度を崩さないけど、「本当は優しい子なんだね」なんて、言われてドキリかい?

 そりゃ、シロタン級の男に「ちょっとだけ信じろよ、俺を」なんて言われて抱きしめられたら、普通の女ならコロリでしょうが・・・
基子も所詮、その程度か〜( ̄-  ̄ ) つまんないの〜

 スポーツ感覚でセックスを楽しみ、情におぼれないようクールには振舞ってますが、デートは重ねてるようだし、寮のおばちゃんが指摘したように眉間のシワも消えて、潤ってるのかしら〜
でも、美咲から見せられた防犯ビデオ映像の写真の中に雨宮を見つけ(雨宮の顔を知らない美咲がなんで彼の写真までプリントアウトして持ってきたのかは謎ですが〜他にも店に入って来た客いるだろうにさ)、ずっと自分にまとわりついていた視線が彼のものだと気が付きました。

 いったい雨宮は何のために、基子を監視していたのか。
男女の仲になったのも、作戦のひとつと思われ・・・基子の男運の悪さを証明してしまいました。

 テンポがいいのか悪いのかよくわからないこのドラマ・・・
もっとグイグイと引っ張っていって欲しいにゃ〜
 
 第1話 交渉する女 VS 戦う女
 第2話 脱げ!女刑事 VS 凶悪犯・・・密室15分!! 体の交渉
 第3話 奇妙な3つの遺体!? 監禁された女刑事の白肌
 第5話 少女誘拐立てこもり!命がけの潜入!!監禁の罠
 第6話 突入・・・5秒前!!人質の命か?愛する人の命か?
 第7話 お前がジウ・・・?姿を現したテロリスト 最終決戦

banner_24

美咲の方は東とイタリアンレストランでお食事。
東の手にセクシーさを感じたようですが・・・意外とフォークの持ち方かわいかったぞ。
「SP」のテロリスト役の頃に比べると、脂っけなくなったような気がして心配になるけど、老けるにはまだ早いよん。次回に期待。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ジウ 警視庁特殊犯捜査係 (第4話 8/19) 感想  [ ディレクターの目線blog ]   2011年08月20日 17:26
7/29からテレ朝で始まったドラマ『ジウ 警視庁特殊犯捜査係 』(公式)の第4話『ついに悪魔が現れた!! 裸の女刑事・衝撃の告白!!』の感想。なお、誉田哲也氏の原作小説は未読。 “漂わせ方”“匂わせ方”がダメだから… 例えば、雨宮(城田優)。基子(黒木メイサ
2. 「ジウ警視庁特殊犯捜査係」第4話  [ 日々“是”精進! ]   2011年08月20日 20:51
  #4それぞれの新部署での業務が始まった基子と美咲。美咲は誘拐事件の被害者の利憲から、実行犯の中に立てこもり事件の犯人、岡村がいたことを聞き出す。さらに犯人グループの中...
3. ジウ 警視庁特殊犯捜査係 #4  [ レベル999のgoo部屋 ]   2011年08月20日 21:40
『ついに現れた悪魔!!女刑事・裸の衝撃告白!!』 内容 SATに入隊した基子(黒木メイサ)は、嫌がらせをしてきた隊員を撃退。 直後に自分へ視線を向ける制圧二班・雨宮崇史(城田優)と出会っていた。 そのころ、 利憲(橋本智哉)から話を聞いた美咲(多部未華子...
4. ジウ #4  [ blog mr ]   2011年08月21日 08:51
新聞タイトル「裸の告白」  多部未華子の色んな表情を見るドラマ。今日は特にそう思った。  話が動いてきた。  美咲と基子の上司もしくは同僚との関係を対比して描いていて、それぞれ違う方向に行く。  そこに新宿のあの店の件が二人の接点として浮かび上がってくる。
5. ジウ 警視庁特殊犯捜査係 第四話「ついに悪魔が現れた!! 裸の女刑事・衝撃の告白!!」  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2011年08月21日 13:19
2011年8月20日(土) 録画再生(テレビ朝日 8月19日23:45放送) 『ジウ 警視庁特殊犯捜査係』公式サイト また劣情を促すようなサブタイトルをつけやがった。 一応メイサの背中が出てくるので、裸の女刑事は完全な詐欺ではないけど。 こんなことでオッサンや中学生の視聴率
6. 《ジウ 警視庁特殊捜査係》#04  [ まぁ、お茶でも ]   2011年08月21日 17:01
岡村が、意識を回復する前に、利憲からできるだけ詳細に、誘拐犯の事を聞きだしたい東と、美咲。やっと、利憲の心がほぐれて、質問にも答えてくれた。 顔写真で確認すると岡村は、犯人グループにいた。 美咲が、金髪の人はいた?と聞くと、いたよ、1人と答えた。 これで、身
7. 「ジウ〜警視庁特殊犯捜査係」第4話感想  [ Kanataのお部屋へようこそ ]   2011年08月22日 10:30
 ジウとは中国語でキジバト属の鳥の事。  第4話で謎の金髪少年のことが少し分かってきました。
8. 「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」に思う  [ のほほん便り ]   2011年08月23日 09:51
何度も挫折しそうになりつつ、ゴスロリ脱ぎ捨てた多部ちゃん目当てに見てるのですが、 「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」にも、「L change the WorLd」と同じく、アタタタ… 感を覚えるのは私だけ? チャレンジ精神は分かります。分かるのですが… 多部ちゃんをスリッ

この記事へのコメント

1. Posted by えいこ   2011年08月21日 08:28
<レイプしようとしたSAT隊員をボコボコにしたんだけど、その事に関しては特に処分は受けなかったようで・・・・

SAT隊員が同じ隊員を施設内でレイプしようとしたっていう事が
公にならないためにも、なかったことにされたんですかね〜?
あれだけボッコボコにしてお咎めなしって普通考えられないですが、
警察の中では普通にあることなのかな〜って思っちゃいますね〜。

<あっさりと心の傷を打ち明けちゃったよ・・意外と簡単。

<基子も所詮、その程度か〜( ̄-  ̄ ) つまんないの〜

ほんとほんと・・・
クールでワイルドな印象だった基子が、ただの不器用な
淋しがり屋に見えてきたのって私だけ〜?
美咲に心を開かないのは、単に『女だったから』ってだけに
見えてきたよ・・・
同じ女なのに、チヤホヤされて気にくわねぇ!的な・・・
2. Posted by きこり→えいこさん   2011年08月21日 10:26
>あれだけボッコボコにしてお咎めなしって普通考えられないですが、
警察の中では普通にあることなのかな〜って思っちゃいますね〜。
そうだよね〜外にもれなきゃ何でもあるのかも〜とか思っちゃった。それこそ殺人とかあっても、事故で片付けられそう・・
>クールでワイルドな印象だった基子が、ただの不器用な
淋しがり屋に見えてきたのって私だけ〜?
いや、ホントだよ。
なんだよ、実は愛を求める捨て犬かよ(ヒドっ!)って思っちゃった(←人非人)
ちょっと見破られただけでその気になるんかい?それなら簡単だよとガッカリ。
それにもっと複雑な事情があるのかと思ったら(笑)意外と普通(?)だった。
ドラマでは殺意はなく、たまたま感覚が冴えていてやっちゃったみたいに描いてたけど、最初っからやる気で殺したって方が基子らしいかも。
>同じ女なのに、チヤホヤされて気にくわねぇ!的な・・・
そそ。結果的にヒガミ的に落ち着きそうだよね〜
もっと氷の女的でいて欲しかったな〜
3. Posted by 凛太郎   2011年08月26日 09:52
忙しくて見れていなかったのですが、昨晩やっと録画を見ることが出来ました。

≫テンポがいいのか悪いのかよくわからないこのドラマ・・・
もっとグイグイと引っ張っていって欲しいにゃ〜

ドラマは「あまりに異常過ぎる暴力描写」を除いては、結構原作に忠実に描かれています。
以前キコリさんが「原作のファンには評判が悪い」と言うようなことをおっしゃっていましたが、それは原作の登場人物ののイメージとドラマの出演者のイメージ、特に主役の二人の女性刑事のイメージがあまりに違うからだと思います。


≫あっさりと心の傷を打ち明けちゃったよ・・意外と簡単
≫基子も所詮、その程度か〜( ̄-  ̄ ) つまんないの〜
≫スポーツ感覚でセックスを楽しみ・・・

原作の基子はこの物語の前半では、主役と言った感じではなく、重要な脇役の一人と言った感じで、メイサのような謎めいた印象はなく、体育会系で異常なな暴力性以外は
割とあっさりとした女性に描かれていたと思います。
二人の女性刑事を主役とするために、メイサを起用したことで、基子のイメージが大きく変わってしまったのです。

ついでに書くと、美咲は簿の中では松下奈緒だったので多部未華子は幼すぎるんですよ。
ドラマでは美咲と基子は同期ではなく、2〜3歳は美咲が先輩なんですよ。だからこそ、危なっかしい基子を優しい目で見守るシーンが生きるんだと思うんです。
二人が同期で、ただでさえ幼い田部さんに色々御節介を焼かれたら基子が起こるのは当然過ぎて面白くありません。

原作で現在の事件と並行して、謎の男のあまりにオゾマシイ生い立ちが描かれていきますが、ドラマではその部分は全てカットしているようです。その男とジウとのかかわりがとても重要なのですが、今後ドラマをどう展開してゆくつもりなのか?
4. Posted by きこり→凛太郎さん   2011年08月26日 21:49
>原作の登場人物ののイメージとドラマの出演者のイメージ、特に主役の二人の女性刑事のイメージがあまりに違うからだと思います。
わかります。
私も原作読み始めたんですよ〜
まだ「機廚覆鵑任垢、もうすぐ読み終わります。
確かに、美咲はもっと女・女しているというか・・
まだ少女のような多部ちゃんには荷が重い役ですよね。
美咲の女性らしさがあるから、基子のキャラが生きてくるって感じですもんね。
でも、ドラマでは基子が反感を持つほど、多部ちゃんは女を使ってるイメージないから、反発する基子がやな奴みたいになっちゃってますよね。
>異常なな暴力性以外は
割とあっさりとした女性に描かれていたと思います。
そうですよね。いろんな事に淡白というか・・男っぽいというのとも違う不思議なキャラクターですよね。
>二人が同期で、ただでさえ幼い田部さんに色々御節介を焼かれたら基子が起こるのは当然過ぎて面白くありません。
そうかも・・・
私は多部ちゃんファンですが、この原作を読む限りでは多部ちゃんをイメージする人はいないと思います。
キャスティングが決定した段階で、もっと思い切ってキャラを作り替えた方がよかったんじゃないのかな〜
いや〜それにしても原作は聞いていた通り、グロイというか〜
ジウが怪我をする(?)場面は、ぎょゲーーーー!!ってなっちゃいましたよ〜!未知の世界だわ〜〜

5. Posted by 凛太郎   2011年08月26日 22:40
とうとうキコリさんも読み始めてしまったのですね。
わりとドギツイ描写でも大丈夫な僕でも、意味が分からないほどの暴力描写があるので、女性にはお勧めできる本ではありません。
それに3巻は長すぎです。
ところで原作での、最初の身代金の受け渡し場所として描かれている場所(赤堤通りと環状7号線の交差する場所)は、何度も通ったことのある場所だったので、ドラマでは別の場所が使われていたのでガッカリしました。
6. Posted by きこり→凛太郎さん   2011年08月27日 17:28
>意味が分からないほどの暴力描写があるので、女性にはお勧めできる本ではありません。
確かにオススメしたい感じではないかも・・・(´∀`;)
私も結構大丈夫な方だとは思いますが、あまりにもすさまじい暴力描写だと、何のためにここまで?ってのが先だって小説に入り込めなくなるときがあるから、どうじゃろ・・・
今日2巻目を買ってきたので、土日で一気に読んじゃおうかな〜と思ってます。
>ドラマでは別の場所が使われていたのでガッカリしました
それは、がっかりですよね。
小説を読んだ段階で知ってる場所はそのイメージでリアルに想定されますもんね。
小説を書いた頃と雰囲気が変わったとかなのかな〜?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「それでも、生きていく」 第7話 心の闇について・・・「胡桃の部屋」 第5話 裏切り