「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」 第1話 交渉する女 VS 戦う女記憶映画館 その4 「ルパン三世 念力珍作戦」 (1974年 監督・坪島孝)

2011年07月31日

「ドン★キホーテ」 第4話 お好み焼き大作戦

 今回もお祭り大好きの鯖島の血が騒いで、児童相談所のお祭りを盛り上げているうちに親子の問題を解決。
入れ替わった鯖島(高橋克実)と城田(松田翔太)の密着度は相変わらずで、鯖島組まで関わってきちゃったから、
兵頭(松重豊)なんて唯(栗本有規)のこと頭の隠し子と思っちゃったぞ。
(この問題はクリアになってないよね?)
 もう鯖島組のみなさんには言っちゃった方がいんじゃないの〜?

 さて、キャバクラ的なところで女の子達に囲まれてる状況であゆみに乗り込まれた鯖島は思いっきりビビってました。
浮気を疑ったあゆみは、堂々と水を浴びせかけ鯖島を締め上げるのですが、その場を仲裁したのは中身鯖島の城田でした。
「公衆の面前で、旦那に恥かかせて、少しは立場も考えろ。わかったら、さっさと帰れ!!」

 もともとはきっちり夫を立てる昭和の女あゆみは逆上から冷めて帰っていきました。
その後は・・・怒っちゃって部屋から出てこない。
オロオロして、青ざめる鯖島。
「許して欲しかったら、アレ、用意して」

 ( ̄ー ̄?).....アレ・・とは・・?
「やっぱり・・・指輪とかアクセサリーじゃないですか?」ヤス(山根和馬)
「いや!姐さんにしたら、着物じゃないですか?」ケン(青木健)
「・・・・兵頭さん・・は?」鯖島
「やっぱり・・・まごころじゃないですか」兵頭

 天岩戸に隠れてしまった天照大御神を呼び戻すように、あゆみの気の引きそうなもの(焼肉・サルサ用のニュードレスなど)を差し出すんだけどあゆみの機嫌は直らない。

 児童相談所の難波(市川実和子)は、アパートでボヤ騒ぎを起こした4歳の唯を保護しました。
母親とは2年前に死別しており、父親の真一(柏原収史)が育てていたんだけど、仕事が忙しく、保育所のお迎えも遅れがち。
帰宅した後、仕事に戻ることも多く、その間唯はずっと一人ですごしていたため、以前にもボヤ騒ぎがあったらしい。
 誰も頼ることのできない状態での父子家庭・・・
しかも真一は最近転職したばかりで、時間の融通もきかない。
家事もできないため、食事はコンビニ弁当。洗濯する暇もないため、唯は3日間同じ服を着ていたこともあったそうな・・
 2年間がんばったようですが、今後の二人のためにも児童相談所の訪問を受けたのはラッキーだったとも言えるでしょう。

 で、そんな唯の問題を話し合ってる時は、全く興味なさそうだったのに、話題が「お祭り」に移った途端に眼の色が変わる城田。
「俺ぁね、祭りのプロですよ」
抑えようとしても、湧き上がる祭りへの思いがあるようですョ〜

 結局、唯は、保育所が終わった後、真一の仕事が終わるまで児童相談所で預かることになりました。
で、なぜか唯は乱暴なもの言いの城田がお気に入りになり、離れようとしないため、城田が担当することになった。
 何とか唯を放置して逃げようとするんだけど、泣いたりすがったりして唯ちゃんは離してくれない。
柱| ̄m ̄) ウププッ

 それでも、外見を自分好みのコーディネートにしようと街に出かけた城田は衣装チェンジに成功。
堂々と街を練り歩く城田に女の子達が熱い視線を送り、次々と話しかけてきますわ〜
で、お食事に誘われて城田もその気になるんだけど、唯ちゃんからのラブコールに阻止されるのでした。

 結局、相談所に戻り、同じ絵本をエンドレスに読まされる城田。
でも、優しいよね。コレ、結構キツイよ(^▽^;)
私なんて、娘が寝る前に絵本読んでもなかなか寝ない時は、わざとゆっくり(眠気を誘うために)読んだり、
中途半端におもしろい(おもしろすぎると寝ない)本を選んで読んだりしたぞ。
そのうち、こっちの方が寝ちゃうんだよな。

 真一は11時頃迎えに来たけど、その後も会社から呼び出しがあったため唯を家に残して行ってしまったようです。
翌日、一人で泣いている唯を保護した難波は、真一の元へ行き、唯を児童養護施設へ預けるよう提案したんだけど拒否されてしまったわ・・・
「そんな・・唯を捨てるようなこと、できません!とにかく、唯は僕の娘です。僕が何とかします!」

 いや〜「おひさま」でもやってたけど、子育てはいろんな人に迷惑かけて助けてもらいながらだよね。
一人で背負うなんて、絶対無理。
甘えられる相手には甘えて、お願いしながらやっていかないと疲れてしまうよ〜

 さて、前夜誘われた女の子達にまた呼び出された城田は、ランチに行くため唯を鯖島に預けることにしました。
会ったばかりの唯を無理やり押し付けられ困る鯖島・・・(って、元々子供苦手なのか?)
コワモテの鯖島を見て唯は泣き出しちゃうし。
 さらに、急な電話の呼び出しで出かけた頭を心配した兵頭がつけてるわよ〜
「まさか・・・・隠し子・・・!」兵頭

 その後、自分のテンションを上げたかったのか、お祭りで唯の気分を変えてあげようと思ったのか、はたまたお好み焼きをあゆみのために作るきっかけが欲しかったのか、城田は自分が中心になって夏祭りを盛り上げることを宣言。
NPO団体「鯖の会」の協力を得て、お好み焼きですべてを解決する腹のようです。

 でも、自由人の鯖島・・じゃなくて城田は子供とも友達感覚で付き合えるようで、唯はお手伝いしながら楽しく過ごしたんじゃないかな。
怒られながらも新しいことにチャレンジするドキドキ感、がんばってやり遂げたことによる自信、何より自分は必要とされているという思いは、一人で家に居ては味わうことができなかったでしょう。
 真一は強行に唯を家に連れ帰ろうとしたけど、鯖島の必死の説得に応じて、翌日の2時まで預けることに同意しました。

 で、お祭り当日。
児童相談所内の庭はたくさんの出店で賑やかにムードを高めていました。
全部「鯖の会」のみなさんが設置してくれたと思うけどね( ̄∇ ̄)

 城田の焼くお好み焼きは子供達にも大人気。
野菜嫌いの唯も大喜び。
他の子供達やいろんな大人達と楽しそうに過ごしながら成長しつつある唯に気づいた真一は、頑なだった心が緩んだようです。
「子供って、大人が思ってる以上にたくましかったりするんですよねぇ。
だから、お父さんもそんなにがんばらないで下さい。堂々と私たちに甘えて下さい」ミネコ(小林聡美)

 いつもさりげなく、絶妙のタイミングでアドバイスするミネコがいい感じですね〜
こんなふうに言ってくれたら、預ける側も救われますよ・・
真一は唯を児童養護施設に預けることを決めました。
「唯のためにも、自分のためにも、半年以内に必ず今の生活を立て直します。それから、唯を迎えに来ます」
お互いに笑顔で解決の道を迎えられて良かった!

 そして・・・お好み焼きの最後の一枚はあゆみのためでした。
二人が初めて出会った時の思い出の味・・・・一口で元気になれた鯖島のお好み焼き。
あゆみはそんな思い出を大切に生きてきたんですね。かわいい女です。
すっかり機嫌の直ったあゆみは、いつものステップを踏む準備で目が輝いております。

 「お好み焼き作戦」大成功。
「ったく!手の焼ける女房だぜ!」
組事務所の前で、そっとつぶやく城田なのでした。

 いや〜やっぱり城田になった鯖島の魅力がハンパない。
こんな人だったら、私だって好きになっちゃいますよ〜
城田になる前の明るく気さくなおっさんぶりも良かったけどね〜
このドラマは、本当に楽しい。いい時間だよ・・

 第1話 子供の味方?! 魂が入れ替わったヒーロー
 第2話 勝手にひきこもれ
 第3話 非行少年とお散歩
 第5話 赤ちゃん危機一髪
 第6話 カメラマン初体験 ガン ! ドン ! ズドン !!
 第7話 美少女は替え玉 ?!
 第8話 恋の絶叫ドライブ
 第9話 鉄仮面 VS ダメ親父
 第10話 あばよ児童相談所
 第11話(最終話) 予測不能のふたり

br_banner_fuurin

「「ドン★キホーテ」を見た後は、すっと「嵐にしやがれ」へ行けるわ〜
久々にワインとチーズでのんびりしたよ。
それにしても古田新太さん・・・酔っぱらいの顔だよ(笑)
何か、昔、近所で商店をやっていた酒好きのおっちゃんの顔を思い出したワ・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ドン★キホーテ 第4話  [ Happy☆Lucky ]   2011年07月31日 12:08
 第4話 JUGEMテーマ:エンターテイメント
2. ドン★キホーテ (第4話 7/30) 感想  [ ディレクターの目線blog ]   2011年07月31日 12:09
7/9から日テレで始まったドラマ『ドン★キホーテ 』(公式)の第4話『お好み焼き大作戦』の感想。 やっと鯖島が城田を満喫する姿が描かれて… これまで鯖島が城田(松田翔太)の姿でやってることが、何なのかはっきりしなかったが、今回ストレートに城田を満喫して
3. 「ドン★キホーテ」第4話  [ またり、すばるくん。 ]   2011年07月31日 15:18
4「お好み焼き大作戦」  
4. ドン★キホーテ 第4話 お好み焼き大作戦  [ レベル999のgoo部屋 ]   2011年07月31日 16:57
『お好み焼き大作戦』 内容 鯖島の妻・あゆみ(内田有紀)にキャバクラ通いがバレてしまい 鯖島(高橋克実)。。。。の姿の城田は、怒鳴られてしまう。 なんとか、城田(松田翔太)の姿の鯖島が。。。治めてくれ。。。。たが。。。。 そんな折、ボヤ騒ぎがある。 森口唯...
5. ドン★キホーテ 第4話:お好み焼き大作戦  [ あるがまま・・・ ]   2011年07月31日 20:35
想い出の味かぁ…キコキコ _占(⌒¬⌒*)お好み焼き♪ 前回のラストを見た際には、あゆみと鯖島の夫婦仲がどうなる事やらと心配したけど、 意外にすんなりとその場が収まってびっくり〜! あんなに怒ってたあゆみだけど、城田の「ダンナに恥をかかすな」の言葉に スッと引いたとこ
6. 《ドン★キホーテ》#04  [ まぁ、お茶でも ]   2011年07月31日 21:41
すっかりキャバクラで楽しんでいた、@城田。だが、何かいつもと違う言動に、疑いを持ち始めたあゆみが、後をつけてきて、どなられた。@鯖島は、謝るな、ほっときゃいいと教ええるが、@城田は、気が小さくて、かなりのビビりようだった。 また城田のマンションで、明日@鯖
7. 「ドン★キホーテ」 第4話  [ ドラマ de りんりん ]   2011年07月31日 22:51
今回は虐待でもなく、引きこもりでも無く…。 2年前に母親と死別し、父親・真一(柏原収史さん)が男手一人で育てている4歳の女の子・唯ちゃん。 真一は仕事を変わったばかりで、時間の融通がきかない上に...
8. 『ドン★キホーテ』 第4話  [ 美容師は見た… ]   2011年08月01日 12:39
母親が一人で子供を育てるのも大変ですけど、父親がそれをするのはもっと大変なことかもしれませんね〜。しかも今回の父親・森口真一(柏原収史)は、一生懸命なんだけれど不器用なタイプ。慣れない仕事のせいもあって、娘・唯(栗本有規)の世話まで手が回らない。 それでも

この記事へのコメント

1. Posted by まこ   2011年08月01日 20:31
あたしも回を重ねる度にどんどん翔太くんの事を好きになって
きてる気がする〜
今回購入したヤクザ風お洋服を着た彼もしゅてき
ああゆうファッションて、人によっては
下品に見える場合もあるけど、彼の場合は何故か似合ってた
ドラマ上で、道行く女子達がみなキュンキュンしてたように
おばちゃんもテレビ見ながらキュンキュンしたヨ

いや〜それにしても今回も祭り好きが功をなして
サクッと解決
鯖島ラブなあゆみもかわゆいわ〜
2. Posted by Tacky   2011年08月02日 01:04
きこりさん、こんにちわ
Tackyと言います。

本当に良いですよね。来週のトカゲの交尾の話が
待ち遠しいです〜。

応援ポチ。またきまーすっ
3. Posted by かえ   2011年08月02日 11:23
唯ちゃんと一緒にお好み焼き作ってる
時の城田、楽しそうにしてるのが良かった^^
翔太くんファンになりそう♪

自分のやりたいように動いてるだけなのに
いつの間にか問題が解決してるのは
鯖島の才能みたいなものなんでしょうね。
次回も楽しみです。

4. Posted by Largo   2011年08月02日 14:09
こんにちわ。

>甘えられる相手には甘えて、お願いしながらやっていかないと疲れてしまうよ〜
親が疲れちゃったら、子供も疲れるだろうなぁ、と思いました。
現実は厳しいのだけれども、ミネコさんの対応を含めて、ふわっと描いているので、ゆったり見れました。

>このドラマは、本当に楽しい。いい時間だよ・・
きこりさんの仰るとおり、ほんと、土曜日の晩に、いい時間を過ごさせてもらえるドラマだなぁ、と思いながら見ています。
翔太さん、さすが、足が長いなぁ、とか呟きながら。(^^)
5. Posted by きこり→まこさん   2011年08月02日 17:31
>今回購入したヤクザ風お洋服を着た彼もしゅてき
似あってましたよね〜(笑
私は、正直、街行く女子がみんな振り返るほどではないような・・って思ったけど、ホント、下品にならない着こなしはさすがですよね〜
翔太君って、コメディのイメージなかったんだけど、こんなに持ってたとはびっくり、そしてきゅーーん
>鯖島ラブなあゆみもかわゆいわ〜
お好み焼き一枚で怒りを忘れて、あの笑顔・・(笑
心から鯖やんのこと好きなのね〜とかわいく思えましたわ〜
でも、そんなに鯖島にぞっこんなら、この変化には気づくはず・・・ホントは気づいて知らんふりなんじゃ・・?
6. Posted by きこり→Tackyさん   2011年08月02日 17:45
>本当に良いですよね。来週のトカゲの交尾の話が
待ち遠しいです〜。
「トカゲの交尾」?ということは、城田の部屋にはアレックス以外にもとかげさんが?
それとも、かまってあげられないから、お友達を連れてくるのかしら・・
いろいろ妄想が広がりますね( ´艸`)
今週も楽しみです。
7. Posted by きこり→かえさん   2011年08月02日 17:48
>唯ちゃんと一緒にお好み焼き作ってる
時の城田、楽しそうにしてるのが良かった^^
ホントですよね。
めんどくさがりの城田(鯖島)だけど、こういうお祭りに関するあれこれは全く苦にならないらしい(笑
すごく楽しそうにやってるから唯ちゃんも思わずつられちゃいますよね。
>いつの間にか問題が解決してるのは
鯖島の才能みたいなものなんでしょうね。
鯖島組の頭だった時は、それほどでもないようなへっぽこ組長に見えたんだけど、城田になった途端に才能が開花したかのようですよね。
意外と持ってたのかちら・・
8. Posted by きこり→Largoさん   2011年08月02日 17:54
>現実は厳しいのだけれども、ミネコさんの対応を含めて、ふわっと描いているので、ゆったり見れました。
ドラマの中でも「父子家庭」は「母子家庭」ほど理解は得られないって言ってましたもんね。
仕事も休みずらいだろうし、お父さん側も補助を受けたくないという気持ちがあるのかな・・
ミネコの言葉は苦労人だな〜って感じでしたね。
気遣いを感じさせず、背中を押してあげる・・
やっぱり小林聡美さんっていいですよね〜
>いい時間を過ごさせてもらえるドラマだなぁ、と思いながら見ています。
ですよね〜♪
ドラマを酒の肴に楽しい時間を過ごさせてもらってますよん。
9. Posted by みのむし   2011年08月05日 16:37
あゆみと鯖島にあんな馴れ初めがあったなんてねぇ。
でもあゆみは何か悩んでいたような?
やさぐれていたような気がするけど、違うのかな?
それにしても城田になった鯖島が超かっこいいですよねぇ。
松田君がそのあたりめっちゃうまく演じてるし・・。(笑)
鯖島の腰の引け具合も最高ですわ。

本当にこのドラマは面白くて癒されて
いいドラマですわ〜。
10. Posted by きこり→みのむしさん   2011年08月05日 22:40
>でもあゆみは何か悩んでいたような?
やさぐれていたような気がするけど、違うのかな?
ちょっと若作り?って思いましたが(関係ないか)なにかお悩みの様子でしたよね〜
その悩みも鯖島に出会ってなくなったのかちら・・・
>松田君がそのあたりめっちゃうまく演じてるし・・。(笑)
正直、私、松田君のことほとんど評価してなかったんですが、かなり考えを改めたよ〜
こんなに魅せてくれる役者さんだったとは、びっくりだよね。
>鯖島の腰の引け具合も最高ですわ。
松田君のほうがどうしてもめだっちゃうからアレだけど、克実さん、やっぱり、うまいよね。
二人のコンビネーションが最高なんだよな〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」 第1話 交渉する女 VS 戦う女記憶映画館 その4 「ルパン三世 念力珍作戦」 (1974年 監督・坪島孝)