♪ すべての木に登れ ♫「それでも、生きていく」 第3話 お母さんだから・・・

2011年07月20日

記憶映画館 その3 「ウルトラQ カネゴン」

 さて,、今回は、映画ですらないのですが・・・・(;´д`)ゞ
WOWOW で『ウルトラQ』のハイビジョンリマスター版を放送しておりまして、気になっているものだけ見ているんですが、例によって朧げだわ〜って事で、記事にしてみました。

 『ウルトラQ』を見たことない方でも、オープニングの絵の具どろ〜んの中から「ウルトラQ」の文字が浮かびあがる映像には見覚えがあるんじゃないかしら〜
この番組、全体的に「怖い」ってぼんやりしたイメージしか残ってないんだよな〜
なんか一話完結の日常に潜む恐怖的なストーリーで、怪獣だけでなく宇宙から来た未知の生物とかも扱ってて、今から思うと「世にも奇妙な物語」のSF版みたいだったなぁ・・・

 登場する怪獣のフィギュアは結構我が家にあるのよ〜。もちろん、カネゴンもいますよん。
つい買っちゃって飾ってるってことは、むしろかわいい印象だったのか?
色もビタミンカラーだし・・・
『カネゴン』って響きも『カネヨン』とか『ケロヨン』みたいで覚えやすいぞ。
031












 って、放送当時は白黒だったから、黄土色みたいなイメージだよね。
コレ、金に固執する子が怪獣になっちゃうってお話だったから、もしかして10円玉の色なのか・・?
ラストは・・・怪獣カネゴンになっちゃった子が、「え〜ん!!人間に戻りたいよ〜!!」とかって泣いてるんじゃなかったっけ?(  ̄〜 ̄;)
 さて、確認してみますか・・・
『総天然色ウルトラQ』Blu-ray BOX

 見直してみたら、全編を通してとぼけた音楽が流れてて、怖いというよりもおとぼけ色の方が強くて全くイメージが変ったよ。
そもそも、タイトルも『カネゴンの繭』だったわ〜

 オープニングは、コレ、どこなんだろうね〜非常〜に広大な空き地(土だけ、植物一切なし)(ドカンあり。って、ドカンって「ドラえもん」以外で実写で初めて見たよ)で子供達が拾ってきたものを広げてお互いに売っている。
 この空き地には日常的に子供達がヒゲゴジラ(渡辺文雄)と呼んでいるおっさん達が乗った巨大ブルドーザーが行き来しており(コレ仕事してるのか、ただ単に趣味で乗り回してんのかわからんかった。一応ヘルメットもかぶって安全ベストみたいの着用してるんだけど、工事現場もないし、この二人しかいないし)、遊び場にしている子供達と対立状態にあるらしい。

 子供達の中心となっているのが「カネオ」(家族で見てたんだけど、名前聞いた途端に「オイ!オイ!」って笑っちゃたョ〜)。
カネオの金に対する臭覚はかなりのもので、落ちているお金の発見率はほぼ100%(もちろんネコババ)。
もともとの顔もカネゴンっぽいんだよな〜
そのカネオがお金の音がする不思議な繭を拾い、家に持ち帰る。

 カネオは3人家族。
父親と母親は、カネオの金への執着ぶりに日々呆れている。
で、「親より金の方が大事だもんな」と公言するカネオを脅すため、「カネゴン」の話をする。

「そんな事言ってると、お金の亡者のカネゴンになちゃうよ」母
「人の落としたお金を黙って拾ったりすると、なるもんだ。
頭は金入れ。体は火星人。
眼はお金の方を向いてビョローンと2本飛びだし、口は財布のジッパー。
ご飯の代わりにお金をボリボリ食べるんだから」父

 (ll゚Д゚ノ)ノ まぁ、怖い!
でも、全く相手にしないカネオは自分の部屋からお金の音が聞こえる!と行ってしまったわ〜

 で、部屋に入ると、繭が巨大化(部屋いっぱい)してるのさ〜
「わ〜い!おっきくなった!おっきくなった!わーい!わーい!」大喜びのカネオ。
(娘から、普通こんな大きくなったら怯えるだろうよ・・との指摘が・・・)
繭の中に手を突っ込んでみると、お金がジャラジャラ・・・こりゃ、嬉しい♫
「50万かな〜100万かな〜200万かな〜」
なんて言ってると、繭の中に取り込まれてしまったわ!!

 この後のイメージ映像がすんごいシュールだった・・・ (´・∀・`)
変身を現してんだろうけど、惑わそうとしているようにしか見えない・・
断片的な抽象アート(手作り感あり)みたいのが出てきて、狐につままれたように・・・

 翌日、目が覚めたらカネオはカネゴンになってるんだけど、気づかずに歯を磨いてるのが笑える・・
あからさまに着ぐるみ感アリアリだし・・・
お父さんも会ってるのに、最初全く、気づかない。
しばらく経ってから「わーーーー!!カネゴンだあーー!!」
お母さんも「キャーーーーー!!」
 カネオは触覚みたいになってしまった目から涙を流すのでした。
「カネゴンになっちゃった〜〜」

 私が憶えてたのは、ここまでなんだな〜(∀)
その後の展開も普通にシュールだった。
外を歩いているとサンドイッチマンか化物扱いで邪魔にされるし(でも、怪獣として怯えられてはいない)、カネオだって言っても信じてもらえない。
 でも、友達の一人のとこに行って、交渉の末、150円で元に戻れる手伝いをしてもらう契約が成立。

 その子が他の子に協力を呼びかけて、チームで対応してくれる感じになったぞ。
で、お腹がすいているカネオのために、みなさん無け無しのお金(おこずかいとかおつかいを頼まれたお金)を食べさせてくれました。
 にゃんと、カネゴンの胸にはメーターが付いており、食べる度にカウント数が上がってるのさ〜
お腹が空くとそれが減って、ゼロになると死んじゃうらしい。
よく見ると、うちのカネゴンちゃんの胸にもメーターついてるよ〜

 その後、子供達はカネオのことを「神様」に頼むことにする。
「神様」って、誰だよ・・?って思ったら・・・・・
なんかインチキ霊媒師?祈祷師?のようなイタコのようなおばはん・・・・
あばら屋に住んでいて、ペットはカラス。
すんごいでっかい玉串を振り回してキ◯ガイみたいに暴れてたぞ。

 昔はこういうキャラ、よくTVで見たな〜
最近は、やはり自粛されてるのでしょうか・・・
で、「神様」のお告げが下されました。
「カネゴンの願いは、ヒゲおやじが逆立ちした時叶えられるぞよ」(ぞよ・・って・・)

 で、わざわざ聞きに行ったくせに全く信用しようとしない子供達。
いいかげん、カネゴンに付き合うのも飽きたし疲れてきたようで・・・サーカスに売り飛ばそうなんて相談が始まっております。
 カネゴンの餌代を稼ぐために「見世物」にしようと意見がまとまったんだけど、冗談じゃねぇ・・とカネゴンは逃げちゃった。

 逃げた先は銀行。食料を調達するつもりらしい。
早速、銀行の前でドジなOLさんが手提げ金庫を落としてくれて、お金がバラーーー!
(このばら撒き方もコントみたいだった)
すかさず、カネゴンは札も硬貨も混ぜ混ぜにバックバク。
あんまり慌てて食べたから、むせてるし・・・
 銀行の前では「キャーー!何アレ!」と小パニック状態に。

 で、警官がカネオの家に「お宅の息子さんじゃないですか?」って呼びに来たんだけど、なんでわかったんだ?
慌てて、両親が銀行に駆けつけたけど、カネゴンは子供達に救出された後だった。
で、どうするのかと思えば、いつもの空き地で、やっぱり見世物にするため玉乗りの練習をさせるという・・・・

 と、そこにブルドーザーに乗ったヒゲゴジラ達が登場。
どうしても、無意味にブルを暴走させいるとしか思えない二人・・・子供達を狙ってる感すら・・・
で、いろいろあったせいでストレスの溜まっていた子供達はついにヒゲゴジラたちに仕返しを決意する。
と言っても、ブルの後ろに空き缶をガチャガチャ取り付けるだけなんだけどね。

 でも、怒ったヒゲゴジラが追いかけて来て、何故かカネゴンとヒゲゴジラの一騎打ちとなり、ブルドーザーは崖から転落。
ヒゲゴジラは途中に引っかかって逆立ち状態に。
 コレは神様のお告げ通りだわ・・・と思っていたら、崖の上に居たカネゴンが爆発。
(家族3人で「えええええぇ〜〜!!」って叫んじゃったよ)

 カネゴン、空に飛んでっちゃったョ・・って思ったら、パラシュートが出てきて・・・(いったいカネゴンの中はどういう構造になってんだ?)そのパラシュートが落ちてきたのを見たら、カネオだった。
「わーい、わーい!ばんざーい!!」
こども達も大喜び・・・ァハハ・・(・∀-`;)

 このバリエーションの少ない「わーい!わーい!」って拙い感じの喜び方が、なんかほっとするよ。
昨今の子役さんの達者すぎるナチュラルな演技を見てると、この子たちに「子供時代」はあるのだろうか?って不安にさせられるのよね。
逆に、そんなにうまくなくったっていいじゃん!とすら思うぞ。

 無事に人間に戻ったカネオは家に戻る。
んが、待っていたのはカネゴンになった父と母。
「父ちゃん、黙って人が落としたお金拾ったね?母ちゃんも」カネオ
笑ってごまかす、カネゴン2体・・・・
で、いろんなパターンのカネゴンの絵と共に「終」・・・と。チャンチャン!

 いやいやいや、登場人物が怪獣なだけで、ちょっとしたホームドラマじゃないですか〜!
こんなお気楽なアレだったっけ?それとも、コレは「ウルトラQ」の中でも特異なストーリーなのかな〜
続きとか、あるのかな?

 まさか、「ウルトラQ」を見てほのぼのした気持ちになれるとは思わんかった・・・
いや、コレ、意外と癖になるよ。
今だから笑えたり、ほっとしたりする部分あるんだけど、ある意味癒されるっていうか・・・
ぜひ、ご覧いただきたいシリーズです。

 記憶映画館 その1 名前すらわからない映画・・・
 記憶映画館 その2 「白い恐怖」
 記憶映画館 その4 「ルパン三世 念力珍作戦」
 記憶映画館 その5 「鳥」 1963年 米 監督 アルフレッド・ヒッチコック 

br_banner_kingyo

途中で、カネゴンのしっぽが紐状になったのは何だったんだろ?
カネゴン、「へびだ!へびだ!」って自分のしっぽを追いかけるわんこ状態になってたけど・・
見終わった後も謎が引きずる・・・・それが「ウルトラ!」。なんちて。

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 16:25│Comments(6)TrackBack(0)映画 | 記憶映画館

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by えいこ   2011年07月21日 02:50
私はカネゴンってキャラクターとしてしか知らなくて
可愛いな〜って思ってたんですが、
金の亡者のなれの果てだったんですね〜!
それにしては可愛い・・・vvv

<昨今の子役さんの達者すぎるナチュラルな演技を見てると、この子たちに「子供時代」はあるのだろうか?って不安にさせられるのよね。

わかりますー。
『計算に計算を重ねた子供らしさ』を演じているとしか思えない
天才子役たちを見ていると、将来はやさぐれて
杉田かおるみたいになるんじゃないかって不安になります(笑)。
2. Posted by きこり→えいこさん   2011年07月21日 19:08
>可愛いな〜って思ってたんですが、
金の亡者のなれの果てだったんですね〜!
そうなんですよ〜(笑
でも、見直してみたら、そんなにたいした亡者じゃないんですよ〜
普通にお年玉要求する子供レベル・・・・これでカネゴンになっちゃってたら、世の中カネゴンだらけだよ・・って感じ〜
カネゴンって、普通にしてても、笑ってるみたいだし、体型もなんかかわいい(笑
よく考えてあるわ〜
>将来はやさぐれて杉田かおるみたいになるんじゃないかって不安になります(笑)。
演技がうまければうまいほど、「子供」である自分を客観的に見てるってことだもんね。
今の子は自分で望んで子役になってるんだろうけど、ベッキー的な哀れさを感じてしまうわ〜
3. Posted by tsumire   2011年07月21日 21:05
この間会社の同僚と話してたばかりなんだけど、お互い意見が一致したのは「カネゴンって、怖かったよね!」だったよ。ドラマそのものは別に怖くも何ともないし、確か最後に人間に戻ってたからまあいいんだけど、ある朝目覚めたら人間じゃない物になっていたというのは、それ自体がシュールで怖かったって言ってたばかりだよ。しかし「ウルトラQ」って色々ごった煮状態で不思議なドラマだったね。
4. Posted by きこり→tsumireさん   2011年07月22日 16:33
>お互い意見が一致したのは「カネゴンって、怖かったよね!」だったよ。
そうなんだよ〜
私も、すんごい怖かったイメージがあるんだけどさ・・
実際見直すと、すんごい脳天気な雰囲気だった(笑
そこが余計に怖いのかもしんないけどね。
異常を受け入れてる部分と拒絶する部分の境界線がよくわからんところが、笑える部分でもあり、怖くもあるというか・・
まぁ、変身ものはシュールになりがちだけど、この「カネゴン」はそれをさらに加速させるような不思議な演出で、そこが妙におもしろいんだよな〜
>しかし「ウルトラQ」って色々ごった煮状態で不思議なドラマだったね。
そうそう。
見てて「謎の円盤UFO」とかも思い出しちゃったよ。
5. Posted by 桔梗   2011年07月24日 11:00
「カネゴン」レビューありがとうございます。
ウルトラシリーズで一番に名前と姿が浮かんで好きなんです〜。ストーリーは漠然としか覚えてなかったので…そうだったんだ〜(笑)。
ある意味、朝になったら怪獣になってた…って、遠い星からやって来る怪獣の話より怖いわ〜(笑)。
子どもが怪獣になるってのが等身大で印象が強かった。
子どもの頃見てどうしても気になるドラマがあるのよね〜。nhkでやってた少年ドラマシリーズみたいなの…。水の入ってる洗面器を覗くとタイムスリップする…みたいなのが気になって…(笑)。
6. Posted by きこり→桔梗さん   2011年07月24日 11:46
>ウルトラシリーズで一番に名前と姿が浮かんで好きなんです〜。
そうでしたか〜( *^皿^)
私も「ウルトラマン」と「ウルトラQ」の怪獣がごっちゃになりがちなんですが、やっぱりカネゴンが一番印象に残ってるんですよ〜
その割にはほとんど内容忘れてるけど(笑
>ある意味、朝になったら怪獣になってた…って、遠い星からやって来る怪獣の話より怖いわ〜(笑)。
そうですよね〜なごやかな感じで描いてますけど、すごい恐怖ですよね。
しかも、戻る方法もシュールだし〜
両親は元に戻れるのかな〜?もうひげゴジラも同じ手に引っかからないだろうし〜
>水の入ってる洗面器を覗くとタイムスリップする…みたいなのが気になって…(笑)。
私もNHKの少年ドラマシリーズは見てて、「タイムトラベラーシリーズ」も見てたんですが、洗面器を見てたらって・・( ̄ー ̄?).....??
まったく思い出せない・・・それ、私も知りたいですよ〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
♪ すべての木に登れ ♫「それでも、生きていく」 第3話 お母さんだから・・・