「勇者ヨシヒコと魔王の城」 第2話 ♪ すべての木に登れ ♫

2011年07月17日

「ドン★キホーテ」 第2話 勝手にひきこもれ

 やっぱりおもしろい!(´゚∀゚`) 絶妙のバランスがたまらんわ・・
さて、先週ラストで元に戻ったかに見せかけて、やっぱりそのままだった鯖島(中身城田)(高橋克実)と城田(中身鯖島)(松田翔太)。
って、めんどくさいから、今回分から外見の名前で統一するわね。

 で、改めてお互いの外見にチェックを入れております。城田のメガネは伊達メガネだったんだね (´・∀・`)ヘー
「ダッセぇ着こなし!」城田
「みっともない!下品!」鯖島

 その後、一応入れ替わったアパートへ行って、あの時と同じ状況になって見たけど戻らない。
やはり、偶然を待つしかなさそうです。
がっくりする二人だけど、女子高生に「めっちゃカッコイイ!」と言われた城田は嬉しそう・・・
「この体でもしかたねぇ。今日もがんばっていこう!

 業務連絡をしながら少しづつお互いのことを知っていく二人。
鯖島の妻あゆみ(内田有紀)のサルサが愛の確認であると聞かされた鯖島が土手の上で城田からレッスンを受けるシーンの撮り方が好きだったな〜

 それぞれの仕事をサボらない事を脅しあった後、おのおのの職場へ。
今回、城田が担当するのは一年前から引き篭っている14歳の少年・亮介(藤原薫)。
(o゚Д゚o) !竹地じゃん・・・
 

 ミネコ(小林聡美)から恭子(紺野まひる)と組んで動くよう指示がありました。
てか、いちいち反応がデカイ城田に驚きと怒りを感じつつも同僚のみなさんは受け入れてくれてるね。
亮介は中学受験を失敗してから、自宅の部屋に引きこもり、家族の誰とも話そうとせず、会話はすべてメモですませてるらしい。

 早速、恭子に引っ張られる形で家庭訪問をした城田なんだけど、アルバムを見た途端にスイッチオン!
「亮介君に会いましょう!」
マニュアル通りゆっくりと亮介エリアにおじゃましようとする恭子を押しのけ、ぐいぐいアプローチ開始。
「オイ!俺はオマエの気持ちわかるよ。勉強なんかできなくったっていいんだよ!バカでもいい、バカでも立派に生きてる人間はたくさんいるんだからよぉ。俺たち気が合うと思うよ。だから、とにかくここを開けろ、とにかく開けろ!オイ!」

 強行突破は恭子に阻止されたけど、ミネコに「この問題を解決できるのは僕しかいませんよ!何とぞ、何とぞおお!」と頼み込み、亮介と面会する権利を得ました。
で、何をするかと言えば、ベットに寝転びマンガを読むだけ・・・
どうやら、亮介の部屋にある『新宿鯖』全50巻が目的だったようです。

 その頃、鯖島は本屋で『任侠用語基礎知識』を立ち読み。
未知の世界の専門用語に怯えております。
で、組に顔を出したら、とんでもない事態が勃発しておりましたぞ〜

 昨晩、若い衆が鯵沢組に因縁をつけられ、跡目相続のこともあるから我慢していたんだけど、鯖島のことを「漢字もろくに読めないハゲ」とバカにされ、つい手を出してしまった結果、ヤス(山根和馬)が拉致されちまったのさ〜。
鯵沢組の奴らめ、ヤスを返してほしけりゃ鯖島組のシマを半分よこせとほざいてるらしい。

 みなさん、頭の決断を待っております。
「(゚Д゚;) カチ・・・・・コミ・・・?(「殴りこみ」のこと。日本語俗語辞書より)」

 鯖島の腹には緊急事態に備え新聞紙とサラシが巻かれ、あゆみからドスが手渡されました。
「アンタ、死ぬ時は一緒だよ!」あゆみ
「お・・・おぅ・・・(゚-゚;)」鯖島

 で、鯖島組全員で(って、5人か〜)拉致現場に急行。
迎えた鯵沢組の手下を鯖島の代わりにのしていく兵頭(松重豊)とあゆみ。カッケー(ノ゚Д゚)ノ
落とし前を付けろと迫る手下共に「鯖島が黙っちゃいないよ!」「頭本気で怒らせると血の嵐が吹き荒れるぜ!」「あんたら全員地獄行きだよおっ!!」と啖呵を切り、どんどんハードルをあげるあゆみ達・・・・(´∀`;)

 口喧嘩すらも苦手な鯖島が、この人生最大のピンチに取った行動とは・・・・
ドゥゲザ!
でも、そのお陰で鯵沢(小木茂光)の罠にはまらずにすんだのさ〜
偶然とは言え、組の危機を乗り越えた鯖島の判断と優しさにヤス達は感激。鯖島組の絆が深まったようです。

 いや〜こういう少人数の組は家族的だね〜『セーラー服と機関銃』の目高組を思い出すわぁ〜
心底、母親のように組のみんなのことを思い、鯖島に惚れ抜いてるあゆみの啖呵にはシビレたよ。
で、一件落着したら・・・あの時間です。
みなさん、手にマリンバを持ってらしゃる!
「あゆみ!」「あなた!」
特訓の成果が出て、バッチリ決まったようです。長いバージョンだったけど・・・

 その頃、友達の家にいるように「新宿鯖」を読み続けている城田は、普通に亮介に話しかけるけどもちろん無視されていた。
でも、マイペースに過ごしながらも城田は、この家の内情を把握していたようです。
一流企業の会社員である父親は仕事にかまけ、家庭も子供のことも妻にまかせっきり。
一流校に通う兄も勉強を理由に亮介のことは知らんぷり、家族と関わろうとしない。
そんな中で亮介を持て余し、孤独感を募らせる母親。
誰も座っていない大きな食卓が象徴的でした。

 その後、城田が部屋を出た隙に鍵をかけシャットアウトした亮介でしたが、鯖島に持ってこさせたあゆみのヘアピンでちょちょいと開けちゃいましたわ。
早速、またベッドの上で「新宿鯖」を読み始める城田。
心配して付いて来た鯖島まで入ってくるし・・・部屋に泊まる気マンマンだし・・・
逆上した亮介は「わーーーーーー!」と奇声を上げてたぞ。

 で、京浜児童相談所にそんな城田の様子を写真入り告発メールで送ったもんだから、亜希(市川実和子)や西脇(三宅弘城)は大騒ぎ。
でも、ミネコは「この件は私が預かりましょ!」と動じず。

 ミネコは謎ですよね・・・
城田の勝手な行動を容認し続ける態度は放任のようでもあり諦めのようでもあり、何か策があるようでもあり・・・
でも、相変わらず万引きを繰り返す幸子(成海璃子)を今までとは方針を変えて警察に引き渡したりしているから、彼女自身も福祉司と個人の思いの狭間で身動き取れない状況の突破口を探しており、そんな中で城田が起爆剤になるかもしれないという予感があるのかもね。

 翌日、気になった鯖島が亮介の家を訪ねてみると、城田は爆睡中。
亮介は逃亡して行方不明になっておりました。
城田を責める鯖島。
階下では父親が母親を責めております。

父親め、自分では何もせず、亮介を探すよう城田に命じだけ・・・
この期に及んでも仕事優先。兄も模試優先・・・・
鯖島だけが慌ててるわ〜〜と、思ったら、急に城田が亮介の居場所に関心を示し、捜索開始。

 ゲームセンターから出てきた亮介を追いかけ、確保することができたけど、城田が欲しかったのは亮介が持ち出した「新宿鯖」最終巻だけだった・・・
そのまま亮介を放置して去っていくのでした。

「おい!!俺はどうすんだよ?!」亮介
「あ!喋った!!」鯖島
「俺を連れて帰んなくていいのかよ!!」亮介
「オマエのことなんか知るか!勝手にしろ!」城田

 で、亮介のことを尋ねる両親を素通りして亮介の部屋で「新宿鯖」を読もうとする城田。
キレる父親とおろおろする母親をとりなす鯖島。
帰宅した兄にも家族として協力を求めたけど、またしても勉強を理由に拒否されたよ。
そんなこんなでガヤガヤやってると、城田の読書の邪魔になるってことで、みなさん家の外に閉めだされてしまったわ・・
鍵を開けるよう鯖島が連絡したけど無視・・

 そこに亮介が帰宅。この状況にキレて城田に怒鳴っているうちに鬱積していた思いが爆発。
父や母、兄への不満をぶつけることができました。
さらに、そんな亮介に刺激を受けたのか、夫に絶対服従し息子に下僕のように仕えていたママもたまっていた本音と怒りをぶちまけました。

「オイっ!静かにしろっ!!今、クライマックスのいい所なんだよ!!わかるぅ?!」城田
「なんなんだ、アイツは・・・・人んち占拠してやりたい放題・・・なんで私たちがこんな目に合わなきゃならないんだ・・オイっ!開けろっ!!ここは私達の家だっ!!」父
「開けなさいっ!!」母
「開けろっ!」兄・亮介
 横暴な城田という敵に立ち向かう目的で、初めて家族はひとつとなりました。
この状況に驚きつつも感動する鯖島。

 その後、最終巻を読了した城田は亮介に感想を求めた後、お気楽に去っていきました。
まぁ、うまく行き過ぎな気もするけど、城田のお陰であの家の中の空気が入れ替わり、お互いに向きあうことができそうです。

 しばらくの間、児童相談所に暮らすことになった駿(黒澤宏貴)に「新宿鯖」全巻をプレゼントする城田。
「男は強く、逞しくな」
単純だけど、一貫性はある。雑だけど熱いものを持ってるんだよね。
一方、優しいけれど、いまいち芯の通っていなかった城田。
体が入れ替わったことで、そんな自分を再確認した二人が自分自身を見つめなおすんでしょうね。

 来週はそんな二人が入れ替わりを病院に相談?
「ドン・キホーテ」と言うよりも「オズの魔法使い」だよ。「知恵」をもらったらいんでないの〜( ̄∀ ̄;)
もちろん視聴決定です。
 
 第1話 子供の味方?! 魂が入れ替わったヒーロー
 第3話 非行少年とお散歩
 第4話 お好み焼き大作戦
 第5話 赤ちゃん危機一髪
 第6話 カメラマン初体験 ガン ! ドン ! ズドン !!
 第7話 美少女は替え玉 ?!
 第8話 恋の絶叫ドライブ
 第9話 鉄仮面 VS ダメ親父
 第10話 あばよ児童相談所
 第11話(最終話) 予測不能のふたり
 
br_banner_fuurin

今まで松田翔太君のことそれほどアレじゃなかったんだけど、このドラマで一気に好感度アップ。
あの前髪タラリもそれほど気にならなくなったわ・・・(∀)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「ドン★キホーテ」第2話〜松田翔太「新宿鯖」全巻読破  [ 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) ]   2011年07月17日 15:39
「ドン★キホーテ」第2話 日本俗語辞典によると『カチコミとは殴り込みのことで、主にヤクザが複数人で敵対する組事務所を襲撃することを意味する。』と・・・ で、鯖島組の若い衆が、鰺沢組の組員から「漢字も読めないハゲに京浜連合の総長は務まらねえ」と鯖島の悪口
2. ドン★キホーテ 第2話「勝手にひきこもれ」  [ Happy☆Lucky ]   2011年07月17日 15:45
第2話「勝手にひきこもれ」 JUGEMテーマ:エンターテイメント
3. ドン★キホーテ 第2話 勝手にひきこもれ  [ レベル999のgoo部屋 ]   2011年07月17日 16:28
『勝手にひきこもれ』 内容 魂が入れ替わった児童福祉司の城田(松田翔太)とヤクザの鯖島(高橋克実) 一晩寝ても、、、元に戻らず。 中身が入れ替わったシチュエーションを試しても、元に戻らず。 とはいえ、城田の格好良さにまんざらでも無い鯖島は、 そのまま街へと...
4. ドン★キホーテ 第2話:勝手にひきこもれ  [ あるがまま・・・ ]   2011年07月17日 17:02
二人とも、凄いじゃん!v(^^*) ヤッタネッ! ただ漫画を読んでただけで、引き篭もりの子を持つ家族を再生したヤクザな城田に ビビッて土下座をしたおかげで、厄介事を解決してしまった草食の鯖島。 鯖島が引き篭もりの亮介@藤原薫そっちのけで夢中で読んでた漫画は 新宿...
5. ドン★キホーテ (第2話 7/16) 感想  [ ディレクターの目線blog ]   2011年07月17日 18:17
7/9から日テレで始まったドラマ『ドン★キホーテ (公式)』の第2話『勝手にひきこもれ』の感想。 台詞は良いけど、なし崩しの解決部分が… 最後まで(架空の)漫画『新宿鯖』で引っ張った第2話。特に漫画中の台詞を活用した部分は悪くないが、結局、それらの台詞
6. 「ドン★キホーテ」第2話 「勝手にひきこもれ」って言われると引きこもれない  [ 今日も何かあたらしいドラマ ]   2011年07月17日 19:05
「ドン★キホーテ」第2話、松田翔太さんと高橋克実さん、どちらがドン・キホーテでサンチョ・パンサ? とにかくずうずうしく部屋に居座って、マンガを読んでるだけで、家族を再生させちゃいましたよ。 ...
7. 「ドン★キホーテ」第2話感想  [ Kanataのお部屋へようこそ ]   2011年07月17日 19:35
 新宿鯖を全巻揃えてる引きこもり少年とその家族が第2話のゲストです。  城田(松田翔太)と鯖島仁(高橋克実)は、心が入れ替わったまま元に戻る事ができません。仕方なくお互いの仕事を引きうけ責任を持って当たる事にします。  サボったら「総長の跡目争いから降り
8. ドン・キホーテ 第2話  [ ぷち丸くんの日常日記 ]   2011年07月17日 20:44
城田(松田翔太)と恭子(紺野まひる)は、1年前から引きこもっているという 14歳の少年・亮介(藤原薫)の元へ向かう。 彼は昨年の中学校受験に失敗してから、部屋に鍵を掛けて閉じこもり、誰とも 口を利かなくなっていた。 城田は家の中にあった家族写真を見て、あ
9. 「ドン★キホーテ」第2話  [ またり、すばるくん。 ]   2011年07月17日 22:12
2「勝手にひきこもれ」  
10. 「ドン★キホーテ」 第2話  [ ドラマ de りんりん ]   2011年07月17日 23:04
相変わらず、中身が鯖島になってしまった自分が気になって仕方が無い城田。 鯖島組のことはそっちのけでしたが、鯵沢組の罠に危うく引っかかりそうなところを、中身が城田のお陰で拉致された子分を無事に助け...
11. 『ドン★キホーテ』 第2話  [ 美容師は見た… ]   2011年07月18日 11:37
「毎晩毎晩なんですもん、腰が持ちませんよ〜」鯖島の体を持つ城田なら大丈夫そう(ノ∇≦*)キャハッッッ♪って、サルサの練習のことですよね?中身が鯖島の城田の言動が一々可笑しい。特に児童相談所での態度や言葉遣いに、同僚の先輩たちの反応が〜(≧∇≦)ノ彡 バンバン!今のところ、
12. ドン・キホーテ 第2話  [ 昼寝の時間 ]   2011年07月19日 15:13
公式サイト 城田と鯖島がバディっぽくなってきて、予想通り面白くなってきました。

この記事へのコメント

1. Posted by えいこ   2011年07月17日 14:57
私はもともと松田翔太君に悪い男っていうイメージが強かったので
もともとの城田の時が気持ち悪くて(笑)。
今はとってもしっくりいってます☆

<竹地じゃん・・・

私も一目見て「竹地じゃん・・・」て思いました。
旦那に至っては「竹地ィィーーー!!」って叫んでました(笑)。
この子、追い詰められた子の役うまいですよねvv

今のところ、今期のドラマの中では一番面白いかも??って思うくらい
ツボにはまっていますvv
設定がベタなのに面白いっていうのが意外です(笑)。
2. Posted by かえ   2011年07月17日 19:41
今回も面白かった^^
城田はずっと漫画読んでただけなのに
問題が解決しちゃったのは上手く
行き過ぎだけど。
ミネコは城田が児童相談所の空気を
入れ替えてくれる事を期待している?
行動に謎の多い人ですね。

>あの前髪タラリもそれほど気にならなく
なったわ・・・
そうそう、前髪うっとうしい!とか
思ってたんだけど。。。だんだん
気にならなくなってきた(笑)
(笑)
3. Posted by まこ   2011年07月17日 20:04
あたしも翔太くんは、お兄さんよりはマシ程度の印象しか
抱いてなかったし、特に優作フリークでもないけど
このドラマで優作さんばりのヤクザっぷりを発揮してる
翔太くんは何かいいわ〜♪
前髪タラリも、番宣でバラエティに出た際のポマード(?)べったり
ヘアの印象が強かったので、むしろこのドラマでの髪型は
爽やかくんにも見えるよ〜(笑)。

克美さんとのコンビがとにかくいいっ!
4. Posted by きこり→えいこさん   2011年07月17日 21:34
>私はもともと松田翔太君に悪い男っていうイメージが強かったので
えっ?!そうなの?わたしゃ、優作やお兄さんに比べてソフトな印象が強かったんで、どっちかというとふにゃふにゃ系のイメージが・・・(笑
>私も一目見て「竹地じゃん・・・」て思いました。
だよね〜?
「告白」でも、強烈な役をやってたけど、やっぱし竹地のイメージが強いよね〜
「鈴木先生」では色男の岬よりもおいしい役だったし〜
>この子、追い詰められた子の役うまいですよねvv
うまい〜将来が楽しみだわん・・・
これからいろんな役を演じるんだろうけど、殺人者の役とか変態の役とかいろいろできそうですもんね。
>設定がベタなのに面白いっていうのが意外です(笑)。
そうなんだよね〜その裏切られ感がアレなのかな・・・
「デカワンコ」の時もそうだったけど、作りがしっかりしてる感じありますよね〜
5. Posted by きこり→かえさん   2011年07月17日 21:38
>城田はずっと漫画読んでただけなのに
問題が解決しちゃったのは上手く
行き過ぎだけど。
先週は駿を守るためにがんばってくれたけど、今回は本当にマンガ読んでるだけだった(笑
それでも、勝手にうまくいってくれたのがすごい。
一方、鯖島の方はがんばってたよね。
ビクビクしてたけど、自分なりの判断でちゃんと行動してたし、あんなに怖がってたみなさんとも徐々に絆が深まるんだろうな〜
>そうそう、前髪うっとうしい!とか
思ってたんだけど。。。だんだん
ドラマの中だけならまだしも、バラエティとかに出るときも
タラリでしたもんね(笑
ビンどめで止めろよ!もしくは切れ!って思ってましたよ〜
6. Posted by きこり→まこさん   2011年07月17日 21:48
>このドラマで優作さんばりのヤクザっぷりを発揮してる
翔太くんは何かいいわ〜♪
私はわりかし、「いつも心に優作を」派なんで、どちらかというとお兄さんの方を贔屓にしてたのよね。
このドラマ見て初めて、やっぱ優作の子なのね〜とびっくり・・
愛嬌のあるヤクザっぷりがいいですよね〜
>むしろこのドラマでの髪型は
爽やかくんにも見えるよ〜(笑)。
そうかもしれない・・(笑
なんであんなに髪の毛べったりにするんじゃろ?
彼女とか、やじゃないのかな〜?とか思ってたけど、今なら大丈夫。
克実さんとの相性もいいんでしょうね。
この二人の絡みが楽しそうだし、すごく自然ですもん。
内田さんも生き生きとして姐さんを演じてるし、重松さんはいつものいい感じだし・・・
鯖島組はこのまま生き残って欲しいなぁ・・・
7. Posted by えいこ   2011年07月17日 21:56
<殺人者の役とか変態の役とかいろいろできそうですもんね

噴き出しちゃいました!!Σ( ̄3 ̄;)
そっちの役しか想像つかないですよね(笑)!
8. Posted by きこり→えいこさん   2011年07月18日 17:53
>そっちの役しか想像つかないですよね(笑)!
今のところ、そっちしか思いつかない(笑
この子なら、今までにない感じに演じてくれそうだよね〜
ニュータイプ登場って感じだわ〜
9. Posted by りんりん   2011年07月18日 20:12
このドラマ、やっぱり面白いですね♪

よくヤーさんにいそうな(知らんけど:笑)鮫島じゃなくて、“鯖島”でも初回で散々笑ったけど、今回も「新宿鯖」とか、小ネタがイチイチ可笑し過ぎます(笑)
個人的には、カッツミーと内田さんのサルサシーンがツボですが〜(^.^)

>いや〜こういう少人数の組は家族的だね〜『セーラー服と機関銃』の目高組を思い出すわぁ〜
うんうん、私も思い出しました!
何か、ヤーさんなのに(笑)家族的でイイですね。
カチコミに行く時の、さらしの下の新聞…にも、笑わせてもらいました。(≧∇≦)ノ彡バンバン!

最初から期待しないで観たのが、良かったです♪(^_-)-☆
10. Posted by きこり→りんりんさん   2011年07月19日 18:56
>今回も「新宿鯖」とか、小ネタがイチイチ可笑し過ぎます(笑)
そうそう、意外と細かいととこで笑わせてきますよね〜
新宿鯖、全50巻って・・・・(笑
あと、私はやっぱり中身が鯖島の城田の態度の悪さにいちいち、反応する児童相談所の会話が楽しくて〜
ビクビクしているカッツミーもかわいいし〜
内田さんの突き抜けた姐さんぶりにはあっぱれだし〜
気持よくわらえますよね〜♫
>何か、ヤーさんなのに(笑)家族的でイイですね
こういう組の人達ってそんな悪いことしないっていうか、昔ながらの悪いヤツラからカタギの方たちを守ってるようなイメージが・・・(笑
>最初から期待しないで観たのが、良かったです♪(^_-)-☆
やっぱ、それかな(笑
私も、まったく期待してなかったもん。
11. Posted by みのむし   2011年07月24日 18:11
もしかしたらこのドラマが私の中では一番かも・・
と思うくらいに面白いですわ〜。
なんといっても入れ替わった鮫島が子供たちを
「なんとかしてやろう」とまったく思ってないのに
結果オーライになってるところがたまらなく面白い!
それに振り回される周りも面白い。
ただ、城田のほうはいいんだけど、
やくざになった鮫島@城田のほうの生活は
大丈夫なのかしらと心配です。
12. Posted by きこり→みのむしさん   2011年07月24日 23:24
>もしかしたらこのドラマが私の中では一番かも・・
と思うくらいに面白いですわ〜。
いや〜おもしろいよね〜!
笑える部分と人情部分の配合がほどよくて。
わたしゃ、とにかく中身鯖島の城田のキャラが好きだわ〜
城田と児童相談所のみなさんとのヅケヅケした会話が好き〜(笑
>結果オーライになってるところがたまらなく面白い!
そうなんだよね。
先週は寝っ転がってマンガ読んでるだけだったし、今回も神山にひとあわ吹かせてやろうと思ってがんばってただけだもんね。
>やくざになった鮫島@城田のほうの生活は
大丈夫なのかしらと心配です。
やくざも給料制なのかな?毎朝あゆみがお財布にお金入れてくれてんのかな?
城田の方は今回豪遊してたけど、あの支払いはどっちの財布でするんだろ?心配になっちゃうよね〜
13. Posted by あゆみ!   2011年07月31日 02:35
5 ドンキホーテ第二話超おもしろかったです。まだ4話しかやってませんが2話が一番面白いです。             ところで「任侠用語基礎知識」ってほんとにあるんでしょうか?
14. Posted by きこり→あゆみ!さん   2011年07月31日 21:08
コメントありがとうございます。
毎回、あっという間の一時間ですよね。
私も始まる前はこんなにハマると思いませんでした。
>ところで「任侠用語基礎知識」ってほんとにあるんでしょうか?
アマゾンで調べてみたら、ありませんでした(´∀`;)
でも、ネットでは「日本語俗語辞書」ってHPで、不良・ヤクザ用語が調べられますよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「勇者ヨシヒコと魔王の城」 第2話 ♪ すべての木に登れ ♫