「鈴木先生」 第9回 デキ婚は罪か!?生徒35名が教師を裁判!2011年 DVD鑑賞日記 その14

2011年06月22日

「名前をなくした女神」 第11話(最終話) 5人の女、最後の答え

 「ようこそ、新しいママ友の世界へ!」って、何かオカルトっぽいよぉ〜
夏木マリさんの声で締めれば、なんか決まった!って感じになるか〜って思ったのか?
 でも、まぁ、終わってみれば、それほどでもなかったような・・( ゚Д゚)
途中はいろいろ盛り上がったけど、最終回は意外とスカスカだった気がしますわ〜

 「5人の女、最後の答え」かぁ・・・
結局、悩んだ末、答えを出したのってちひろぐらいのような気がするぞ。
レイナも悩んでたけど、何か突然状況が変ったって感じだったもんな〜
功治(平山浩行)もあんなに冷め冷めだったのに、突然憑き物が落ちたみたいに家に戻って来たし。
やっぱり、中島ひろ子が悪かったのかい?
そもそも、主人公である侑子(杏)のキャラにそれほど吸引力がなかったというか・・・
一番、流されてたような・・・侑子の意志ってもんを感じたことはほとんどなかったなぁ・・

 最終回では、お受験の結果とその後が描かれました。
受験当日、にゃんと海斗君( 内田淳貴)は空斗(今井悠貴)とエスケープ。
海斗君がお兄ちゃんと同じ小学校へ行きたいって言ったみたいだけど(それなら受験前に言えよってね〜)、
利華子(りょう)が健太君の受験の邪魔をしたことへの罪滅ぼし的なアレが強かったようです。

 息子に「卑怯者」と断罪され、落ち込む利華子・・・
子供にここまで言われても改心するどころか、拍車がかかるのが恐ろしいワ・・・
ヤケになって、圭(KEIJI)にも八つ当たり。
「俺にできること・・」と言ってくれたのに、「もう離婚するんだしっ!!(〃*`Д´) あたしが解決するから・・・!」
つっぱねちゃいました。

 ここで、自分のした事を白状して「もうどうしていいかわからない!」ってすがれば、圭も考え直したかもしれないのに・・・
「甘えられない病」だよ・・「プライドが高すぎる病」だよ・・・
始まりのバラード(初回生産限定盤)(DVD付)フジテレビ系ドラマ「名前をなくした女神」 オリジナル・サウンドトラック

 受験結果は、健太(藤本哉汰)と爽君(長島暉実)は合格。
彩香(小林星蘭)は補欠合格三番目でした。

 その結果に胸を痛める彩香でしたが、もうレイナは動じませんでした。
泣いている彩香ちゃんを抱きしめ、いままでのがんばりを褒めて、成長を称えるレイナの姿にはほっとしたよ。
レイナ自身も過去のトラウマから開放されたんだろうね。
良かった、良かった。

 功治とも新婚当時の雰囲気が戻ってきたようです。
結城先生(萩原聖人)と何かあったとしたら、それは俺のせいだってよ。
「きっと、お互い、いつのまにか無くしてしまったものを家の外に求めてたんだな。
でも、気がついたんだ。何とかなるだろ!」だとさ。
男らしいじゃあーりませんか・・・なんか、唐突な気もするけど・・・
基本的にはレイナの事を理解してるみたいだし、レイナも初々しい気持ちが蘇ったようです。

 一方、健太の合格を知った利華子は・・・海斗君が「健太君の受験番号はお兄ちゃんとおんなじ」と言っていたのを思い出し、どす黒い計画をめぐらせるのでした。
自分の子供の誕生日絡みで悪事を巡らすとは・・・とんでもねぇなぁ・・・

 そんな事ばっかやってるから・・バイトの留美から、デパートの催事場に出店する分の商品を発注してないってメールが!
しかも、『合わす顔もないから辞めます』とな・・・( ゚Д゚ )アラマッ
ホントに今時の子は離婚も退職もメールかい・・・
コレってわざとなのかしら・・・同性に嫌われるタイプなんかしらね〜それともホントに忘れてたの?
てか、そんな大事なアレなら、利華子も直前になるまでほっとかないで、確認しとけってね〜

 もちろん、今から発注なんて無理。利華子、チャンスを逃がすの巻・・・
そんな時、家族のアルバムを寂しそうに見つめている圭を目撃・・・
 
 ホラっ!ここで、隣に座って心の内をぶちまければいいんだよ!
「私、もうダメっ!留美の奴がっ!アイツが発注しなかったせいで何もかも終わりよっ!あなた、助けてっ!。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。」ってすがるのさ〜
そうすりゃ、今までとのギャップで圭も「コイツ、やっぱり俺がいなきゃダメなんだな。よーし!(o゚ェ゚o)ノ」って思ったかもしれんぞ・・

 なのに、圭が離婚届を出しとくと言ってもクールに振舞う利華子。
「何か・・・上っ面だけの会話っていうか・・・本音を言い合えない夫婦だったね」圭
寂しいね・・・お互いに意地を張っちゃったのかねぇ・・・
利華子のうつろな目は、アルバムの写真に一緒に写っている幸せそうな秋山家を見てるうちに恐ろしい蛇の目に変わりましたわ〜
で、勝手に健太の明峰学園入学辞退の電話を入れたようです。
 
 ┐( -"-)┌ そんな事して満足かね?
怒りをぶつけるなら、留美にしろよってね〜
さすがに明峰学園の方から確認の電話が入ったからわかったけど、恐ろしいわ〜
 で、健太が受験番号を教えたのは海斗君だけだと確認した侑子は、すぐに利華子の元へ。
てか、明峰には「辞退は嘘ですっ!」って連絡したのかい?

「どうして・・・どうしてそこまで・・・」侑子
「悪いけど、忙しいの」利華子
「利加子さんが居てくれて、ずっと良かったって思ってた。友達だって思ってた・・・
ねぇ・・・私、何かした?怒らせるようなこと・・・」侑子
(この期に及んでも、そんな甘いことを・・・ここは、思いっきり罵倒するとこだよっ!)
「(´・д・`) してないんじゃない?(ツーーーン!)」

 家に入った利華子を怒りの空斗君が迎えましたぞっ!
「どうしてだよっ・・・大好きなママでいてくれよっ!!」
利華子よ・・・この泣き顔を見ても、己の悪事を顧みない気かい?
子供は親の良心だよねぇ・・・(ノω;`)

 そして、ちひろ(尾野真千子)は、ついに、『痴漢問題』にメスを入れましたぞ!
やはり、妻として、コレはほっとけない問題ですよね。
結果としては、やはり、やったようです(・∀-`;)
ただ、言い訳としては、『セクハラ問題』が発覚した日だったため、自分をハメた女子社員と女子高生の姿が重なってつい、痴漢をしてしまったそうです。

 ( ゚Д゚) よくわかんなーーーーーーい!
腹立つと痴漢するの?叩くとか突き飛ばすとかじゃなくて?
怒りがムラムラに変わったの?それとも、ムラムラと関係なく?その怒りの構造が・・・・謎だわ・・・

 まぁ、いいや。したって本人が認めてるんだから。
問題は今後だよ。
にゃんと一生に名古屋支店転勤の辞令がでたそうです。
「爽にもちひろにも、できるかぎりのことはする」と言って、英孝さんは離婚届を差し出したのさ〜

 結局、ちひろは爽と今の家で、一生の帰りを待つことにしたようです。
「お父さん、行ってらっしゃい」爽君
「いってらっしゃい」ちひろ
「行ってきます」英孝

 ちょっと、一生の泣き顔にほろりときちまったぞ。
生きていれば、人間、魔が差して過ちを犯してしまう瞬間はあるよね。
でも、その過ちを受け入れ許すことで、新しい世界が開けるかもしれない。
(わたしゃ、多分、許せないと思うが・・・)
苦しみを乗り越え、自分の意志で未来を決めたちひろは、強く美しくなったよね。

 そして、視聴者が最も注目していた真央(倉科カナ)問題ですョ・・・
キャバクラ的な仕事が延長になり、慌てて家に帰ったら、寝ているはずの夫(五十嵐隼士)も羅羅(谷花音)もいない!
よくわからんけど、羅羅が火傷をして病院に運ばれたらしい。

 その後、夜の外出を陸に知られても「ローンがあるからしょうがない」と開き直り、
「お受験できないんだから、その分特別な子にしてあげたいじゃん!」と訴える真央に陸のビンタが飛びましたわっ。
「現実見ろよっ!そこまでしてっ、そこまでして、何守りたいんだよっ!
何で、間違ってる事に気づかねぇんだよ・・・」
陸の本気の叱りに、真央、しゅん・・・・羅羅にも寂しい思いをさせていたことに気づいたようで・・・
やっと虚栄の生活からオサラバして、栃木で(あれ?茨木だっけ?)あるがままの姿で生きて行くことに決めたようです。

 ええええぇーーーー?!(ノ)゚д゚(ヾ) あんなに性格悪かった女が、これだけで改心するの?マジかよ・・・
だったら、陸がもっと早く真央を指導してたら、みんな被害を被らなかったんじゃ・・・
何だかなぁ・・・殊勝な顔して、みんなに謝ってたけどさぁ・・・こういうとこも中途半端だよねぇ・・・

 3月中旬、小学校の入学準備が進む中、拓ちゃん(つるの剛士)の再就職先が決まりました。
これで、学費払えるね・・・

 そして進藤家の引越しの日、5人は顔を合わせました。
って、利華子もどのツラ下げて来れたもんだか・・・・

 とにかく、笑顔で真央と羅羅を見送るみなさん・・・
真央も素直に「本当にすいませんでした!」って頭を下げてたわ〜
「私、学歴もないし、家も貧乏だったんで、羅羅にはあこがれの東京でいい人生を送らせてあげたかったんです。
でも、がんばっても、がんばっても、やっぱり無理だったって思い知らされて・・・それで・・・
だけど、羅羅を辛い目に合わせてしまって・・・目が覚めました」

 え?( ゚Д゚ ) アンタ、そんなにがんばってたっけ?

 「まぁ、いろいろあったけど、子供がいなかったら、友達になってなかったかもしれないわね、私たち。
(この発言も微妙・・)でも・・・一緒に子育てしてきたのよね」レイナ

 う〜ん・・・言いたいことはわかるけど、何か、共に泣き共に苦しんだって訳でもないし、思いをぶつけ合った訳でもないし〜
真央に振り回されてそれぞれがあたふたしてただけだったから、この言葉にもあまり重みが感じられない。

 その後、利華子から侑子に「嫉妬していた」と「強がりさんだった」等のカミングアウトがあり、侑子が許す的な感じで収拾がつきましたとさ。
まぁ、もう、会うこともないんだろうな〜

 えらいあっさり味の最終回で、印象に残らなかったわ〜(´∀`;)
やっぱりこの手のドロドロドラマは『美しき隣人』みたいに行き着くとこまで行ってくれないと、満足感がないにゃ〜
でも、ま、みんなで真央の悪口で盛り上がれたから、いっか・・

 第1話 女の戦い開幕!ようこそ、ママ友地獄へ・・・
 第2話 身も凍る再会!
 第3話 今、試される親子の絆
 第4話 泥棒猫に天罰を
 第5話 もう限界!お受験ママたちの赤い涙
 第6話 そして来た、最大の危機
 第7話 どん底からの脱出始まる
 第8話 もう許さない・・・!幼稚園最大のスキャンダル
 第9話 今夜ついに解禁!本当の敵が今隣に
 第10話 嘘と裏切りの微笑み

br_banner_kingyo

夏ドラのこの時間は『絶対零度』か〜前シーズンは3回ぐらいまでで見るのやめちゃったんだよな・・・
おもしろくないこともないんだけど・・・さ・・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 名前をなくした女神 最終話:5人の女、最後の答え  [ あるがまま・・・ ]   2011年06月22日 14:44
そしてママ友地獄は続くのであった・・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 何も悪い事は・・・「してないんじゃな〜い」by利華子 なのだけど ついつい人の反感を買ってしまう侑子なので、小学校編でも嫌がらせされないように 気をつけなはれやっ! 変に真面目で正義感ぶるとこもある...
2. 名前をなくした女神 11話(最終話)  [ Happy☆Lucky ]   2011年06月22日 16:19
 11話(最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント
3. 名前をなくした女神 (第11話・最終回 6/21) 感想  [ ディレクターの目線blog ]   2011年06月22日 18:25
4/12からフジテレビで始まったドラマ『名前をなくした女神 (公式)』の最終回『5人の女、最後の答え』の感想。 いくらなんでも、はしょり過ぎないか? 冒頭、「あれっ?先週見逃したっけ?」と思ったような滑り出し。公式サイトの『最終回の予告』(リンク)を
4. 名前をなくした女神 #11 最終回  [ ぐ〜たらにっき ]   2011年06月22日 19:10
『5人の女、最後の答え』
5. 名前をなくした女神たち第11話 最終回  [ shaberiba ]   2011年06月22日 20:14
息子空斗くんの願いもむなしく健太の受験票を破いた上に    入学辞退の電話までするとは----!! これはもうやりすぎでしょうーー利華子さん---。 「大好きなママで いてくれよ!」  空斗君の最後通告...
6. 「名前をなくした女神」最終回 ママ友地獄は続くけれど  [ 今日も何かあたらしいドラマ ]   2011年06月22日 20:39
「名前をなくした女神」最終回、とにかく5人ともそれぞれに、ほぼ丸く収まってよかったんだけど。 自分の非を詫び、田舎へ帰って農業をやる倉科カナさんと五十嵐隼士さん、なぜに坊主頭になってるの〜。 ...
7. 名前をなくした女神  [ ドラマQ ]   2011年06月23日 00:22
名前をなくした女神 火曜 21:00 フジテレビ 2011年4月12日〜  【キャスト】 杏、尾野真千子、倉科カナ、りょう、木村佳乃、つるの剛士 ほか 【スタッフ】 脚本:渡辺千穂 音楽:井筒昭雄 主題歌:アンジェラ・アキ『始まりのバラード』(EPIC RECORDS
8. 「名前をなくした女神」第11話(最終回)  [ fool's aspirin ]   2011年06月23日 08:01
健太、無事合格!…なのにいつの間にか辞退の電話がっ!最後の最後まで利華子がやってくれますよ。そして5人のママたちに、ひとつの季節の終わりが訪れる…。
9. 【名前をなくした女神】第11話 最終回  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   2011年06月24日 01:32
いやにサッパリと、視聴者が望む方向へと片付いていった気がする・・・ でも、そうならなければならないで、何かイヤだし〜。 とにかく この可愛すぎる子役ちゃんたちとのお別れが切ない 「名前...
10. 名前をなくした女神(終)  [ ドラ☆カフェ ]   2011年06月24日 12:41
視聴率は 15.7%・・・前回(12.2)より 「5人の女、最後の答え」  へっ?と思う事があったので。

この記事へのコメント

1. Posted by まこ   2011年06月22日 14:59
ほんとにねー!こてこてで引っ張った割には
最後はあっさり風味過ぎて拍子抜け・・・
真央への制裁も期待外れだったし、利華子に至っては
制裁らしい制裁もなかったし・・・
二人とも謝ってはいたものの、みんなあっさり許し過ぎっ!(笑)
まぁ、それぞれ進路も別々なので、もう二度と会わないと思えば
許すしかないのかなぁ。

一生のチカン騒動は、普通の精神状態ではなかったようなので
まぁ一応は理由がたったのかな・・・
とにもかくにも彼の涙に免じて許したる!(笑)

最初はいや〜な雰囲気のドラマだな〜と思ってたのに
結局は楽しみながら最後まで堪能してもうた
2. Posted by えいこ   2011年06月22日 17:17
なんか不完全燃焼な最終回でしたねー(笑)。
一応みんな落ち着くところへ落ち着いたんでしょうが
なんかみんな最後にはいい人になっちゃって
道徳の授業みたいな最終回でしたー。

<腹立つと痴漢するの?叩くとか突き飛ばすとかじゃなくて?

一番傷つく形で傷つけてやろうって思ったんでしょうね。
ただ、もし女子高生がここで「この人痴漢でーす!!」って大声出したら
それこそ一生くん終わりでしたよね(笑)。
セクハラの件も、一気に信憑性増すし・・・
女子高校生が、生意気なこと言ってる割に純情な子で救われましたね(笑)。

<ええええぇーーーー?!��(ノ)゚д゚(ヾ) あんなに性格悪かった女が、これだけで改心するの?マジかよ・・・

いや、信じられませんよね(笑)。
この女は旦那の実家に帰っても、絶対嫁姑問題で
あの底意地の悪さをいかんなく発揮すると思われます!!

<まぁ、いろいろあったけど、子供がいなかったら、友達になってなかったかもしれないわね、私たち。

え、この人たち友達でしたっけ??
てか、この人たちが友達だったらレイナって他に友達いないんじゃ・・・

次のクールも、こういうドロドロ系のドラマがあったら
絶対見てしまいそうです(笑)。
きこりさんはもうチェックしてますかー?
3. Posted by きこり→まこさん   2011年06月22日 19:49
>真央への制裁も期待外れだったし、利華子に至っては
制裁らしい制裁もなかったし・・・
そうそう。謝りゃ、すべて許されるんかい・・・
最終回だから、終わらせましたってのがあからさまな感じでしたわ〜
脚本も、いろいろ遊んでみたけど、落とし方がわかんなくなっちゃったのかな〜?って感じ。
で、許す侑子も心が広い素敵な人・・・とは見えず、なんか鈍感に見えてしまうという・・・(笑
不思議だにゃ〜
>とにもかくにも彼の涙に免じて許したる!(笑)
そうだねっ!あの涙を見たら、かわいそうになって、これ以上いぢめるのも悪いような気になってきたわ・・・(笑
でも、名古屋の単身赴任先の部屋で痴漢もののDVDとかがあったら、終わりだな。
ま、いろいろ不満ありの最終回だったけど、みんなでそこそこ盛り上がれたからいっか・・・
杏さんの顔にも慣れたし
4. Posted by きこり→えいこさん   2011年06月22日 20:04
>なんかみんな最後にはいい人になっちゃって
道徳の授業みたいな最終回でしたー。
そうそう、ちゃんと謝ったんだから、快く許して握手しましょうね〜って感じ。
利華子のしたことは、許されることじゃないと思うぞ〜
一生懸命がんばった健太君の成果をつぶそうとしたんだから〜
でも、こういう事、実際にあったんだろうね〜
しかし、侑子も、『寂しいね』じゃねーだろ!ってねぇ・・・
アンタがそんなふうに、いつもぼや〜んとした反応だからやられるんじゃないの?って同情する気が起こらんかった(笑
>女子高校生が、生意気なこと言ってる割に純情な子で救われましたね
そうそう、びっくりした(笑
痴漢されたた時は怯えてすぐに降りてしまったみたいだったのに、裏じゃあんなコワイことを?!
なんか納得できるようなできないような、妙な理由だったよね〜
>絶対嫁姑問題で
あの底意地の悪さをいかんなく発揮すると思われます!!
だよね。こういう人っていい人になっちゃったら、逆にパワー弱まって病気になったりするんじゃないの?
いつまでも憎まれる女で居たほうがボケないでいられたりして・・
>次のクールも、こういうドロドロ系のドラマがあったら
絶対見てしまいそうです(笑)。
ドロドロ系は結局見ちゃうよね(笑
でも、来季はそういうのなさそうよ〜
今のところ瑛太と満島ひかりの『それでも生きていく』にちょっと期待してるよ〜


5. Posted by 夕来   2011年06月23日 08:28
>てか、そんな大事なアレなら、利華子も直前になるまでほっとかないで、確認しとけってね〜
ホントそうだよね〜…利華子も動揺してたのか?
てか、あんなバイト採用しちゃダメだよ!
今どきの子ってあんなんなのかしら〜??
とにかく最後の3回はラスボスのりょうが怖かった印象しかないよね(笑
キキのこれまでの悪事がかすんじゃうほどだったわ。

>怒りがムラムラに変わったの?それとも、ムラムラと関係なく?
アレは怒りの行動なのよっ!ムラムラしてないのよ〜(爆
ちひろにベッドで迫ってたことはスルーされちゃったけど、
まぁアレはアレ。ホントはいいヤツなのよ!
でも爽くんパパが一生くんじゃなかったら、
私のこのドラマへの情熱が半減してたと思うわ〜。

>え?( ゚Д゚ ) アンタ、そんなにがんばってたっけ?
そうそう、キキは意地悪に頑張ってただけだったよね。
一生懸命子育てしてたのはレイナ様だけだったよーな気もするわ。
このドラマの一番の被害者は健太だよね…。
最後はしょり過ぎてる感じは否めないけど、
マイヤー的な盛り上がりはあったから楽しいドラマでしたよ♪
6. Posted by きこり→夕来さん   2011年06月23日 22:23
>てか、あんなバイト採用しちゃダメだよ!
とんでもないバイトがいたもんだ。
しかも、顔合わせられないから辞めますって・・アンタ・・
短期間のうちに利華子の怖さを感じ取ったのかしらね〜
>とにかく最後の3回はラスボスのりょうが怖かった印象しかないよね(笑
ほんとだわ〜キキってどんな事やったっけ?ってもはや思い出せない・・(笑
どうせなら、キキVS利華子の戦いをやってくれりゃいいのに、両方から狙われた侑子っていったい・・・
>アレは怒りの行動なのよっ!ムラムラしてないのよ〜(爆
そうなの〜?(σ≧∀≦)σしかし、夕来さんが書いている通り、この役、一生がやってなかったらこれほど気にしなかったと思うわ〜
妙にハマってるのが悲しいけど、一生、演じきったよ!お疲れちゃん!
>一生懸命子育てしてたのはレイナ様だけだったよーな気もするわ。
そうだよね。一番変ったのもレイナだと思うし。
とにかく疫病神の中島ひろ子と縁を切ったのがよかったのかもね〜
終わってみれば小粒感は否めないけど、盛り上がれたから良しってことにするか〜ヽ(´ー`)ノ
7. Posted by 川本   2011年06月24日 00:05
>う〜ん・・・言いたいことはわかるけど、何か、共に泣き
共に苦しんだって訳でもないし、思いをぶつけ合った訳でもないし〜
真央に振り回されてそれぞれがあたふたしてただけだったから、
この言葉にもあまり重みが感じられない。

意思疎通が無いので(失礼)
泣いたら許してくれるチョロイ連中ですよッ(≧∀≦)ゞ
うわああんん、ママ友怖いよぉーw
あっさり薄味でしたが、ドタバタして面白かったです。
より濃厚な次回作品に期待。大人の殴り合いがイイなw
8. Posted by くう   2011年06月24日 02:16
>功治(平山浩行)もあんなに冷め冷めだったのに、突然憑き物が落ちたみたいに家に戻って来たし

ウチのダンナに「あれ、お義母さんは?」と聞かれて、
そういえば存在もなくなったなぁ、とか思った( ̄∇ ̄;)
結局、本宮家を引っ掻き回した「幼馴染(?)」も姿も形もなかったし。

きっと脚本家は、最終回に3時間くらい欲しかっただろうな。。。
と、あれ見てて思っちゃった( ̄∇ ̄;)

まっ、木村さんは、あれ以上恐くすると胎教に悪いからね^^;
仕方ないか。。。

>怒りがムラムラに変わったの?それとも、ムラムラと関係なく?

笑った( ̄∇ ̄;)でも、あたしも同じこと思った。。。
男ってあんな邪悪なJKにムラムラするんかいっ?と。。。

結局、一生、やったんだね(ノ_-。)そこが悲しい。。。
ちひろ、ホントよく許したわ。

キキへの天罰も甘すぎるし。利華子もあの謝罪で済む話か?
と色々思いつつ。。。

まぁ、あのカワイイ子供たち(とりわけ健太くん♪)が幸せになれれば
それでいいや〜。。。と思える最終回でした(。-_-。)

小学校編は。。。ぜひSPで( ̄∇ ̄;)
9. Posted by きこり→川本さん   2011年06月24日 18:39
>意思疎通が無いので(失礼)
泣いたら許してくれるチョロイ連中ですよッ(≧∀≦)ゞ
ホントにね〜
幼稚園児の付き合いのように、ちゃんと謝ったんだから許してあげましょう!って感じでしたよね。
寸でのところで、健太のがんばりも何もかも無になるとこだったのに、侑子ったら、心が広いこと( ̄ω ̄)フーン
この5人はきっともう、これっきり・・・ですよねぇ・・?
ちひろと侑子は同じ学校に入ったから続くだろうけど。
別の場所でそれぞれ新たなママ友地獄が待ってますよ〜ってことなのかちら・・・
>より濃厚な次回作品に期待。大人の殴り合いがイイなw
終わってみれば物足りない感じでしたもんね。
でも、そこまでハデな戦いだと韓ドラとかじゃなきゃダメかも(笑
来季はドロドロ系なさそうですもんね・・・
10. Posted by きこり→くうさん   2011年06月24日 18:45
>ウチのダンナに「あれ、お義母さんは?」と聞かれて、
そういえば存在もなくなったなぁ、とか思った( ̄∇ ̄;)
忘れてたけど、いつのまにか消えてたんだね(笑
中島ひろ子もしつこそうだったのに、意外とちゃんと離れてくれたみたいだし・・・
やっぱり、いろいろと省略した部分あるのかな。
夏ドラはすぐに始まっちゃうから、バッツり切っちゃうしかなかったのかも。
>結局、一生、やったんだね(ノ_-。)そこが悲しい。。。
ちひろ、ホントよく許したわ。
あれも勝手に手が震えて・・・とか、認めない方向でいってほしかった(笑
侑子はキキや利華子を許しても鈍感にしか思えなかったけど、ちひろは偉いにゃ〜って思えたわ〜
>小学校編は。。。ぜひSPで( ̄∇ ̄;)
そうだね〜木村さんの出産が終わった頃に、あの5人がどんな生活をしているのか見てみたいよね。
11. Posted by ルル   2011年06月25日 16:12
いつも(笑)お久しぶりです

>その怒りの構造が・・・・謎だわ・・・

ね〜!痴漢の濡れ衣で痴漢!
話にならなーい。
犯罪じゃないですか。

やり過ぎも、もう騙されないと
決めた日?(泣かない・・と同じ脚本家ですよね)
で向こうの出来事に見てましたが(笑)

しかし 子役ちゃん達は可愛かったです。
それだけに可哀相〜で成り行きは
見逃せなかった(笑)
12. Posted by きこり→ルルさん   2011年06月26日 00:36
こんばんわ〜お久しぶりでございますう〜(*´▽`*)ノ ♪
>ね〜!痴漢の濡れ衣で痴漢!
話にならなーい。
そもそも、セクハラ問題もあるのに痴漢問題まで盛りこむ必要あったのか?(笑
最終回の端折り具合を見たら、もっとシンプルな構造でよかったんじゃね?って気も。
>しかし 子役ちゃん達は可愛かったです。
ほんとにね〜
デキる子ばっかりだったし、かわいい子ぞろいだった。
これから、どんどん、活躍していくんでしょうね〜
終わってみたら、アレだったけど、やっぱりひとシーズンにひとつはこういうドロドロ系がないとつまんないですよね〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「鈴木先生」 第9回 デキ婚は罪か!?生徒35名が教師を裁判!2011年 DVD鑑賞日記 その14