「JIN−仁− 完結編」 第10話 最終章前編〜タイムスリップの結末・・・「名前をなくした女神」 第11話(最終話) 5人の女、最後の答え

2011年06月21日

「鈴木先生」 第9回 デキ婚は罪か!?生徒35名が教師を裁判!

 さて、麻美(臼田あさ美)の妊娠が確定し、鈴木先生(長谷川博己)は正式に彼女にプロポーズ。
もちろん麻美も了承。二人は結婚を前提にした同棲生活に入りました。

 妊娠&結婚は職員会議で伝えられ、同僚のみなさんから祝福の拍手をもらいましたぞ。
足子先生(富田靖子)からは素敵な笑顔とオーバーリアクションぎみのお祝いの言葉をもらい・・・・不安感が掻き立てられるスズセン。

 で、「デキ婚」に関しては、ノープロブレムってことだったんだけど、中村(未来穂香)と小川(土屋太鳳)の二人に麻美がつわりで苦しんでいるとこを見られたと報告すると、にわかに職員室に緊張感が走りましたわ〜
「まずいな〜〜」川野先生(でんでん)
「やっちゃったね〜」江本(赤堀雅秋)
「生徒の中にはこういう問題に敏感に反応しちゃう子が結構いるのよ・・」五井(歌川椎子)
「そういう子の保護者はさらにうるさいからねぇ・・・」石垣(戸田昌宏)
「女子生徒・・というのは勘がするどいですからね〜(*´∇`*)(満面の笑顔)」足

 ま、中村と小川なら無責任な噂を流したりしないだろうってことで、妊娠については緘口令が引かれ、生徒たちには結婚の報告だけして、出産間際に妊娠の事を伝えるということになりました。
おめでたい感じで職員会議が終わったのに・・・・・また足子先生が不穏な空気に変えてしまったわ・・・・
「小川さんと中村さん、あの二人なら大丈夫でしょう ♫ あの二人なら!♫ ぉ、ブレネリッ、あなたのお家はどっこ〜♪」
『足子先生のあの笑顔は過去最高レベルで要注意だ!』
 スズセン・・・心の警報機がハデに鳴っております・・・・
長谷川博己『鈴木先生』OFFICIAL BOOK (学研ムック)光射す方へ(DVD付き初回限定盤)鈴木先生 特別価格版 〜2-A僕らのGo!Go!号外版〜  [DVD]

 「鈴木先生の彼女が妊娠!」・・・この事件が女子生徒達に与えた衝撃は大人達が思ってる以上はるかに大きかった。
まぁ、普段、クリーンなイメージで売ってるからなぁ・・・
両親のアノ場面を見るぐらいショックなのかもね〜
デキ婚に至る経過、なぜ生派なのかというスズセンの決意も生徒たちは知らないしなぁ〜

 中村は、もやもやを抱えてどうすることもできずにおり、小川はその思いを昇華させようと空手の練習に励んでますわ〜
で、冷静な小川が二人の関係も、体調が悪くなった原因も、確かなことはわからないんだから想像して怒ったり軽蔑したりするのはやめようと諭してました。

 その後、学校で中村に会って、麻美の事を聞かれた時、ごまかしたのはまずかったなぁ・・・
女子は嘘に敏感だからねぇ・・・たとえ5%の嘘でも後でバレたら100%の嘘と同じ扱いにカウントされちゃうからね。

 その頃、足子先生はスズセン潰し計画を着々と実行に移していました。
同じく麻美と鈴木先生の姿を見て、ショックを受けていた丹沢(馬渕有咲)、太田(鈴木米香)、梨本(久本愛実)を呼び出し、「デキ婚」のことを感情を煽りながら伝えていたのさ〜
 それを聞き、中でも鈴木先生LOVEを公言していたタンタンの怒りはすさまじく、
「汚い!絶対に真実を明らかにしてやる!」と顔を歪ませるのでした。
「そうね。真実は法廷で明らかにし、罪人は裁かれるべきね。
みんな、社会科で裁判員裁判って習ったでしょ?
みんなで考えて、みんなで裁く。民主主義よ」足子先生

 怒りの発散場所を求めていたタンタンたちは、すぐに足子先生の策に乗せられてしまいましたとさ。
タンタンにより「鈴木先生デキ婚」のニュースはすぐにクラス中に伝達され、同時に登校日に「鈴木裁判」を行うことも徹底されました。

 情報の確認のため中村と小川からスズセンに連絡があり、自分がごまかされていたと知った中村は徹底抗戦の構えを見せております。
ヤバすぎる状況だわ〜〜

 職員会議では全力で「鈴木裁判」開廷を阻止するべきと意見が固まったんだけど、スズセンは受けて立つことに決め、みなさんに「やらせて下さい!」と頭を下げました。
そこに足子先生の高らかな笑い声が響きましたわ〜
「『するならつける』、私は生徒を守るために避妊指導を徹底してまいりました。
その私の努力を、鈴木先生は身をもってだいなしにしてくださった。
その事に責任を感じてらっしゃるんですよね?(ー)
クラス会議、ぜひ、やっていただきましょう。
自由闊達な討論、オープンな学校、すばらしいじゃありませんか!
私、楽しみにしております。!♫ ぉ、ブレネリッ、あなたのお家はどっこ〜♪」

 (´д`;) うっわぁ〜もともと他の人とは違うとこに居たけど、さらに遠くに行っちゃった感じだね〜
もう誰も足子先生を止めることはできない・・・!
全員一致で足子先生が完全に壊れてしまう前に強制的に休ませるべきだということになり、校長(斉木しげる)がそれを伝えることに。
「かえって恨まれませんかね?」校長
「恨まれると思います・・・休養することには救いを感じつつ、校長先生のことは恨み続ける・・・」桃井(田畑智子)
「・・・・・・・・・・・・」

 案の定、恨まれたようです・・・
怒りの肩もみ攻撃を受けて、悲痛な叫び声を上げる校長先生の声を聞きつけた先生たちが駆けつけると、足子先生は鈴木先生以外の先生には後のことを頼み、鈴木先生には別れの挨拶をして去っていきました。

 そして、恐れていた登校日がやってきました。
生きた気がしない鈴木先生でしたが、今ではすっかり教師の妻っぽくなっている麻美の励ましを受けて、気力を振るい立たせております。
『やってみるさ。この勝負、負けるわけにはいかない』
スズセン! o(`・ω・´)o 「この一日を生き抜け」!(@「シングルマン」)

 教室に向かう鈴木先生を中村と小川が迎えました。
「一応、言っておこうと思って。今日は先生の味方しませんから。だから、今日は私を頼らないでください」小川
「ちゃんと納得させてよね!いつもみたいに、あぁ、そうだったんだって、ちゃんと思わせてよね!
そうじゃなかったら、「鈴木学級」は終わりだから」中村

 ( ̄□||||!! はい・・・・
こ、こぇえ・・・・生徒35人 VS 鈴木先生・・・孤独な戦いやね・・・
コレは教師としても人間としても、もしかしたら立ち直れない展開になるかも・・・・

 その頃、楽しい「鈴木裁判」のことを入江沙季(松本花奈)から聞いた神田マリ(工藤綾乃)は、教室にしかけたカメラで裁判の様子を録画し、動画サイトに投稿しようと準備しておりました。
マリは裁判をかき乱すよう沙希に命じインカムを付けさせました。
 その後、ピクニック気分でクッキーを届けに来た足子先生も「鈴木裁判」鑑賞に参加。
こいつらをたきつけたのも足子先生かよ〜歪んだ教師魂はどこに行くのやら・・・・

 スズセンが教室に入ると、生徒達は早速、法廷っぽく机をコの字型に並び変えました。
議長にはタンタンが立候補。太田と梨本が議長補佐を申し出ました。

 んが、この時点になって、クラスで「こんな裁判をやるべきか否か」でモメ始めたぞ。
改めてみんなの声を聞いてみると、「鈴木裁判」に肯定的なのは一部の生徒だけだったようで・・・
その事にショックを受けたタンタンは感情的になり、しまいに議長を降りろとまで言われ、自爆寸前・・・

 いや〜このドラマに出てる子はみんなうまいけど、この子も壊れ方が自然で魅せるね
あの追い詰められて崩壊寸前の泣き顔は中学生そのものだもの。
 しかし、裁判に興味がない子も、興味はあるけどやり方に疑問を抱いている子も、みんな自分の意見をちゃんと持ってて発言するのが偉いよ。流される子なんて一人もいない。たいしたもんだ。

 「何かを発見するためにクラス会議に挑みます」と同僚達に告げて、教室に来た鈴木先生は、やはり中学生には高等な議論などできないのだろうか・・と、一抹の後悔と失望と共に新鮮なワクワクも感じていた。
『もしかしたら、僕の実験のひとつの結果が、今日、得られるんじゃないかって・・・』

 「鈴木裁判」という形になったけど、生徒達は、自分が感じた疑問や納得のいかないことをまっすぐ正直にぶつけ、相反する意見に対しようとしている。
これは鈴木先生の教育がしっかりと生徒たちの中で芽吹き、健やかに育ちつつあるってことじゃないのかな・・・
きちんと自分の思いを生徒たちにぶつけてきた鈴木先生だから、今度は生徒たちの思いも逃さず受け止められるはず。

 混沌としていた法廷は、竹地(藤原薫)が議長を引き継いだことで、収束。
まず、裁判を続行させるべきかが話し合われました。
中村の、机を並べ替えた時点でみんなは裁判に同意したことになるという意見が採用され、続行が決定。
(この過程で本当は机を並べ替える前に話し合うべきだったと反省の声があがったわ〜)

「要するにさ、俺達は先生に対して、宣戦布告をしたのと同じなんだよ」
「どっちが正しくて、どっちが間違ってるのか、どっちが土下座しなきゃならないのか、決着つけるまでやるしかないんだよ!」中村
「私たちは鈴木先生を相手に最後まで戦い抜かねばならない」小川

『麻美さん、僕は確信しているよ。
彼らの心の変革が、今日、実証される』

「チャイムが鳴る前に決着をつけましょう。
では、これより、クラス会議を再開します!」竹地

『さぁ、ここからが本番だ』

 いや〜ワクワクするね。子供たちはどう鈴木先生に臨むのか。
そして、鈴木先生はどう応えるのか。
お互いに新しい発見に出会えるのか・・・・
さらに、足子先生の野望は叶うのか・・・
ついに来週は最終回です。

 第1回 誰も正解を教えてくれない!それが学校
 第2回 14歳優等生の反乱! 給食廃止で教室炎上
 第3回 人気投票で熱血教師壊れる!
 第4回 恋の嵐?! 学級委員の自爆告白
 第5回 誰が好きだっていいじゃない
 第6回 課外授業…愛って何ですか?
 第7回 届かない心の叫び!僕が犯した指導ミス
 第8回 夏祭りで事件勃発!生徒にバレた秘密・・・
 第10回(最終回) 光射す未来へ!教師の告白に涙の教室・・・

br_banner_kooriflag

オープニングテーマ曲ROCK'A'TRENCHの「光射す方へ」の歌詞・・・
ラストあたりで『you goona go go 立ち上がれバーチャル』ってどういう意味だろ・・?って思って、某ニコニコで確認したら『立ち上がれファイター』だった・・・・(;´д`)ゞ
てか、いまさらだけど、いい歌詞だにゃ〜 

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 15:57│Comments(8)TrackBack(5)「鈴木先生」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 鈴木先生 LESSON.9 生徒35名が教師を裁判!  [ レベル999のgoo部屋 ]   2011年06月21日 17:36
『デキ婚は罪か!?生徒35名が教師を裁判!』 内容 夏休み始まって早々。。。。生徒たちに注意した鈴木(長谷川博己)自身が!!! 恋人・麻美(臼田あさ美)の妊娠をきっかけに、結婚する事を決める。 ただ気になっていたこともあった。 小川蘇美(土屋太鳳)中村加奈...
2. 鈴木先生 デキ婚は罪か!?生徒35名が教師を裁判!  [ のほほん便り ]   2011年06月21日 17:41
夏休み、鈴木先生(長谷川博己)と、麻美(臼田あさ美)はWおめでたで結婚することに。 職員室では、その今時さに当惑しつつも祝福されたのですが、オトナはともかく、多感な思春期の生徒の場合、一筋縄にはいきません。 夏祭りに見られた相手が、小川(土屋太鳳)と中
3. 【鈴木先生】第9話  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   2011年06月21日 19:45
鈴木先生は、道徳や倫理人としてのあり方を人一倍深く考え あなたたちに諭してきた人じゃない。 だからこそ、あなたたちは鈴木先生が大好きなのよね? その鈴木先生が、裏では女の人とやりまくって妊娠させ...
4. 「鈴木先生」レビュー  [ ドラマレビュー トラックバックセンター ]   2011年06月22日 06:34
ドラマ「鈴木先生」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:長谷川博己、他 *原作:武富健治 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^
5. 鈴木先生 これまで(第1〜9話)の感想  [ オタクと呼ばないで ]   2011年06月23日 06:25
テレビ東京系ドラマ「鈴木先生」 これまで(第1〜9話)の感想など。このドラマ、第1話から欠かさず見ていました。なぜここにきて、今まで書かなかった感想を書くかと言えば、単に面倒くさがっただけ。面白くないからではなく、むしろ今期のドラマの中で満足度が非常に高い

この記事へのコメント

1. Posted by くう   2011年06月21日 19:57
>デキ婚に至る経過、なぜ生派なのかというスズセンの決意も生徒たちは知らないしなぁ〜

そうだよね〜(~_~;)
。。。でも、やりまくっただなんて、足子先生ったらヒドイ。
一発的中なのに^^;

とにかく足子が恐かったわ〜。完全に逝っちゃってるね。
盗撮も一緒に見てるし、もう犯罪者の域じゃ・・・@@;

来週は、足子先生にぜひ、羅羅ちゃんママのような罰を〜(-人-)
そして、生徒たちが実のある話し合いができて、スズセンと和解できますように。。。

そして、やっぱ、もうパート2突入しかないよね!
2. Posted by 遊(ゆう)   2011年06月22日 01:04
すみません。
何度もトラックバック送ろうとしているんですけど
URLが不明と表示されてしまいます。
原因がよくわかりません。
とりあえず、トラックバックありがとうございました。
3. Posted by えいこ   2011年06月22日 09:55
鈴木先生も、もう来週最終回かぁ〜・・・早い!!
ほんと毎回子供たちの演技がリアルで、
本当にこういうクラスがどこかに存在しているかのような
感覚になってました。
終わっちゃっても、どこかで続いてるような気がするわ〜。

・・・とか言いつつ、中村役の未来穂香ちゃんが
仮面ライダーオーズで大人の女なキャラを演じてるのを見て
なんでもできるのねぇ〜やっぱ女優だわ〜と思ってます。

それにしても足子先生、怖すぎるぅぅ!!Σ( ̄□ ̄;)
何度もゾッとさせられました・・・
完全に壊れる前に、って言ってたけど
もう完全に壊れてるんじゃ??
スズセン裁判見るためにクッキー焼いてくるなんて
完全に異常ですよね。

神田マリの男性嫌悪、以前男性から
何か性的嫌がらせをされたのかな〜〜??
全ては来週わかる??のでしょうか・・・

<立ち上がれバーチャル

噴き出しちゃいました!!(*^∀^*)
バーチャルじゃ立ち上がれないし!!(笑)
4. Posted by きこり→くうさん   2011年06月22日 19:02
>。。。でも、やりまくっただなんて、足子先生ったらヒドイ。
一発的中なのに^^;
そうよね〜((*´∀`*))厳選された遺伝子が受け継がれたのにね〜
しかし、足子先生ったら、生徒達の前だというのにすらすらとお下劣な言葉が・・・
新鮮と言おうか、何というか・・(笑
>とにかく足子が恐かったわ〜。完全に逝っちゃってるね
コレはもう戻れないんじゃない〜?
平静を装ってるけど、完璧に壊れてるよね。
山崎先生みたいにわかりやすい壊れ方じゃないだけに、さらにコワイ!
>そして、生徒たちが実のある話し合いができて、スズセンと和解できますように。。。
だよね。
でも、法廷はかなり荒れる模様。
生徒たちもスズセンも、新しい学びを得ることができるのか?!楽しみだよね〜
5. Posted by きこり→遊さん   2011年06月22日 19:11
>何度もトラックバック送ろうとしているんですけど
URLが不明と表示されてしまいます。
いやいやいや・・・却ってすみませぬ。
ライブドアはよくあるんですよ。
わざわざ、コメント残してくださってありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
6. Posted by きこり→えいこさん   2011年06月22日 19:32
>本当にこういうクラスがどこかに存在しているかのような
感覚になってました。
そうだよね〜すっかり2Aのみなさんになじんじゃって、別れるのが寂しいよ。
普通こういう学園ものだと、目立つ子以外はどうでもいい感じに扱われるけど(笑)このドラマは、地味な子は地味なりにちゃんと個性が発揮できるように作ってるよね。
>仮面ライダーオーズで大人の女なキャラを演じてるのを見て
なんでもできるのねぇ〜やっぱ女優だわ〜と思ってます。
��(゚Д゚ノ)ノ え〜?!そうなの?実はこの子、おっきいの?(笑
最近になって、夫も『鈴木先生』を見るようになったんだけど、夫は小川よりも中村がいいそうな・・・
意外と中村ファン多そうだよね。
>スズセン裁判見るためにクッキー焼いてくるなんて
完全に異常ですよね。
いやいやいや・・・あの楽しそうな表情。
完全にイカレてるよね。でも、こういう先生いたよな〜って思い出したよ。
冨奴、次々と新境地を開いていくよね。
『チャレンジド』の強くて暖かい奥さんも良かったけど、こういう役もいいわ〜!
>何か性的嫌がらせをされたのかな〜〜??
そういう雰囲気あるよね。それとも父親と関係があるのかな。
でも、最終回には神田マリのことまではやってれんないかも。
>バーチャルじゃ立ち上がれないし!!(笑)
だよね〜(笑
何か隠喩的に『バーチャル』って言ってんのか?とまで思ったよ。そんな歌詞じゃ、シュールすぎるだろってね(笑
7. Posted by う〜みん   2011年06月25日 20:16
5 今まで感想は書いてませんでしたが今期一番気になってあらすじ読んでました(^-^)
実は小学校3・4年の時の担任の先生(男性)ができ婚だったんですよね〜(^_^;)担任されてる間だったかその後だったかは曖昧ですけど。大好きな先生でしたが私達は意外とすんなり受け止めましたよ〜「先生、計算合いませんよ」なんてふざけて言ってた男子もいましたが(^_^;)当時から結婚前に妊娠って珍しくなかったし。思春期だからって裁判までする方がびっくりです(^_^;)
8. Posted by きこり→う〜みんさん   2011年06月26日 13:26
いや〜わたしゃ、このドラマ今期一番のお気に入りです。
鈴木先生と生徒たちが、毎回真面目に激しくぶつかりあう様が楽しくて楽しくて・・・
もちろんフィクションなんだろうな〜って思うんですが、生徒たちの姿があまりにもリアルで毎回引きこまれてしまうんですよね。
>大好きな先生でしたが私達は意外とすんなり受け止めましたよ〜
今の子なら、デキ婚はあたりまえぐらいの感覚だろうし、教師に対しても裏切られたと感じる子は少ないんじゃないのかな〜
そもそも、教師に何かを求めてる子自体少ないような・・・
このドラマの子たちは、何だかんだ言ってもやっぱり真面目なんですよ。
疑問や不正のようなものを自分の中でごまかすことができない。自意識過剰と戦いながら、自分と向き合おうとする生徒たちの姿にな〜んか感動してしまいます(笑

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「JIN−仁− 完結編」 第10話 最終章前編〜タイムスリップの結末・・・「名前をなくした女神」 第11話(最終話) 5人の女、最後の答え