猫たちの午後「鈴木先生」 第9回 デキ婚は罪か!?生徒35名が教師を裁判!

2011年06月20日

「JIN−仁− 完結編」 第10話 最終章前編〜タイムスリップの結末・・・

 あぁ・・・やっぱり仁は未来に帰ってしまうのね・・・(ノω・、)
仁の命を救うためには、未来に帰すしかない。でも、どうやって・・?
仁が江戸で持てる医学知識を全て伝えたから、未来は変わっていることでしょう。
仁が居た時より、さらに医学は進歩しているかもしれない。
かつて助けることができなかった命も、助けられるようになっているかもしれない。
江戸にいた仁から繋がれた意志は脈々と繋がり、未来に戻った仁の命を救うのだろうか・・・
だとしたら、その命にはたくさんの命が込められているのでしょう・・・

 では、振り返ってみましょう・・・
龍馬(内野聖陽)が斬られ、仁(大沢たかお)たちは、緊急オペを開始。
『俺は、きっと、このためにここに来たのだ。この時のために。坂本龍馬を蘇らせるために』

 途中、またあの頭痛に襲われつつも、咲(綾瀬はるか)と佐分利(桐谷健太)の完璧なサポートでオペは成功。
龍馬の意識が戻るまで、脳の髄液を排除することで脳圧を下げ、自発呼吸が戻るまで人工呼吸を続け、ペニシリンを投与し続ける処置をとったぞ。

 その頃、仁の代わりに逮捕された山田(田口浩正)は、三隅俊斉(深水三章)の策略により偽造された「ペニシリン製造免許証」を手にした者達が間違った用法で作ったペニシリンを患者に投与したため死者が出た罪で拷問を受けておりました。

 この事態を知り、収拾すべく集まった多紀元琰(相島一之)、松本良順(奥田達士)、勝海舟(小日向文世)らは、これが仁友堂に仕掛けられた罠だと気づきながら、その人物に辿りつけずにいた。
んが、そこに現れたのが鈴屋彦三郎さん(六平直政)さ。
野風(中谷美紀)の身請けのお調べの時、癌を発見できず恥をかかされた三隅俊斉の存在を知らせたのさ〜
 そこからは勝先生が策を講じ、三隅を罠にかけ、ついにお縄にかけることができ、山田を救うことができたのよ〜
JIN−仁− 1 (集英社文庫―コミック版)日曜劇場「JIN-仁-」オリジナル・サウンドトラックいとしき日々よ

 手術から4日経っても、龍馬の意識は戻らなかった。
でも、咲のアイディアで野風からの手紙を読み聞かせたら、自発呼吸が始まったぞ!
その後、仁が龍馬の脳に刺激を与えようと未来の話を聞かせ続けたら、ついに意識が戻ったのさ〜!

 意識を失ってる間、龍馬の魂は未来を覗きに行っていたようです。
「先生には、この時代はどう見えたがじゃ・・・愚かなことも山ほどあったろう?」龍馬
「教わることだらけでした。
例えば・・・未来は夜でも、そこらじゅうに明かりが点いていて、昼みたいに明るいんです。
でも、ここでは、提灯を下げないと夜も歩くこともできないし、提灯の火が消えたら、誰かにもらわなきゃいけなくて・・・
一人で生きていけるなんて、文明が作った幻想だなぁ・・・とか。
離れてしまったら、手紙しか頼る方法ないし、ちゃんと届いたかどうかもわからないし、
人生って、ほんと、一期一会だなぁ・・とか。
あぁ、あと、笑った人が多いです。このの人たちは、笑うのが上手です」仁
「・・・・・・・」龍馬

「コロリの治療の時、憶えてますか?
誰も私を信じてくれないとこに、龍馬さん、一人で患者を担いで来てくれたじゃないですか。
あれで、私に対する風向きが変ったんですよね。
ペニシリンのお金が足りない時も、龍馬さん、千両箱担いで戻って来てくれたじゃないですか。
本物の行動力っていうか、教わりましたよ、龍馬さんに。
龍馬さんは・・親友で、悪友で、私のヒーローでした」仁
「「でした」ち、わしゃ、まだ生きとるぜよ。ところで、ヒーローって、何じゃ?」龍馬

 そんないつもの会話をしていたのに、龍馬さんは肺塞栓からくる呼吸困難に陥ってしまいました。
人工呼吸器を取付ようとする咲を止めて、尋ねるのでした。
「先生・・わしゃあ、ちゃんと先生の生まれてくる国、つくれたんかのう・・?
先生のように優しゅうて、ばか正直な人間が、笑うて、生きていける国を・・・」龍馬
「はい!」仁
「ほうかえ・・・まっこと・・・・」龍馬

 仁が渾身の力を奮って心臓マッサージをするも、龍馬さんが戻ってくることはありませんでした。
龍馬さんの顔は優しく微笑んでいました。
ちゃんと仁に助けられて、最期に、龍馬が求めていた未来が現実になっていることも確認できて、満足して逝ったのでしょう。
 龍馬と仁、出会った時からお互いに強く影響を与え合い、共に成長し続けてきた二人・・・
仁がいなければ今の坂本龍馬ではなかったし、坂本龍馬と出会わなければ仁は、江戸で、ここまで深く生きることができなかったかもしれません。
偶然なのか必然なのか、今となってはわからない出会いでしたが、お互いが半身のように、かけがえのない存在だったのは確かです。

 翌日、龍馬を斬った東修介(佐藤隆太)が自害した姿で発見されました。
遺書には斬った理由を兄の仇を討つためと書かれてありましたが、私は東の胸の中には龍馬への恨みは、もはやなかったと思います。
龍馬の死を避けることはできないと悟った彼は、自分が龍馬の暗殺者となることによって、恭太郎と龍馬の両方を守ろうとしたと思うのです。
龍馬の命と、そして、西郷さんが言ったように戦争をせずに新しい日本を作るという龍馬の意志を。

 何だかねぇ・・・
いろんな人の死の上に「今」があるんだよね・・・
無念の死を迎えた者、志半ばで死なねばならなかった者、そして未来の望みを託して満足して死んでいった者・・・
生きている者は、その思いを受け取る義務があるんだよねぇ・・・

 そして仁は・・・
龍馬の死を運命として受け入れていたけれど、ここに来て、自分がタイムスリップして来た意味がわからなくなってしまいました。
さらに、自分が江戸に来なければ、咲を悲しませることにならなかったのではないかという思いに囚われていました。
『俺はここにいる人達を救えないばかりか、運命の歯車を狂わせてるだけなんじゃないだろうか・・』

 江戸に着き、「ペニシリン製造免許証」事件の顛末を知った仁はその思いを強め、自分の脳の腫瘍を原因にして、仁友堂解散を告げてしまうのさ〜
でも、そんな事を受け入れる仁友堂のみなさんではありませんぞ!
「病人を置いて、出て行けとおっしゃるのでございますか?
そのようなお言葉に従っては、緒方先生に向ける顔がございませぬ!」
山田様は仁と共に、掲げてある緒方先生の言葉が書かれてある額に向き合いました。

 『国の為 道の為』・・・・

 さらに、横松(中江大樹)が使いやすいよう改善した人工呼吸器を出してきましたぞ。
「先生、持ってやって下さい。これからもこいつが、先生がなさりやすいように、道具を工夫し続けますから」八木(斉木テツ)
「先生、私の夢は、この世で一番の医者になることでございました。
先生が疫病神でも、鬼でも、なんや・・・変な夢ばっか見とっても、出会えたことを後悔したことなど、一瞬たりともございません!」

 よく言った!佐分利よ!d(゚д゚*) アンタもいい顔になったねぇ・・・
咲も黙っちゃいないさ。
「先生、私どもに、持てる全てを教えて下さいませ!国の為 道の為に」

 。・゚・(>д<)・゚・。 うぉ〜ん・・・!!

 その後、恭太郎(小出恵介)に会った仁は、龍馬の最期の言葉を伝えたよ。
「龍馬さんの最期の言葉は、「この国をちゃんとつくれたのか」でした。
死んでいった人たちにできるのは、その人たちがもう一度生まれてきたいと思う国をつくることだって、ずっと思ってたんだと思うんです。このことを忘れず、前を向きませんか?」仁
「はい」恭太郎

 限りある生命を生きる人間たち・・・
でも、その生を終えたからといって全てが無に帰する訳ではない。
意志は受け継がれ、繋がれていく、。
その事を龍馬さんはわかっていたのでしょう。
人間を信じ、生きることを愛していた龍馬さんだからこそ。
そして仁も・・・・

『龍馬さんがいなくなった今、あの患者は恐らく確実に俺なんだろう。
あんな腫瘍を放置すれば、確実に死に至る。
だとしたら、生あるうちに、持てるすべてを伝えよう。
それは明日に繋がるはずだから。
命を救う技術は刻みつけられていくはずだ。
この人達の手に、目に、心に。
生き残るすべを命の螺旋が刻むように』
『その通りぜよ、先生!』龍馬

『俺は壊れていってるのだろうか・・・
時代と俺と・・・先に行くのはどちらだろう・・』

 うぅ・・・わたしゃ、龍馬を助けるために「あの時間」に戻るのかと思ったら、時の流れ方は変わってしまったようで・・・
今度、仁が戻るのはどの時間なんだろう・・・
咲のいない未来で仁はどう生きていくんだろう・・・・
そして、仁のいなくなった江戸で咲はどう生きたんだろう・・・
タイムスリップの常で、二人の記憶は失われてしまうんだろうか・・・
ついに謎の全てが明かされる最終回は26日だ!

 第1話 時空を超えた愛と命の物語〜完結編始動!! 歴史の針が今、再び動き出す…人は人でしか救えない
 第2話 未来との選択
 第3話 さらば愛しき人
 第4話 江戸から消える
 第5話 消えた体の謎
 第6話 坂本龍馬の闇
 第7話 永遠の愛と別れ
 第8話 歴史に逆う命の誕生・・・
 第9話 坂本龍馬、暗殺

br_banner_asagao

あぁ・・・ついに最終回か〜ドキドキに耐えられるかしら・・・(-ω-;)
何かこのドラマが終わると、軽く『灰』になっちゃいそうで、こわいぞ・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. JIN 仁 完結編 第10話 感想  [ オタクと呼ばないで ]   2011年06月20日 14:53
TBS系ドラマ「JIN 仁 完結編」第10話の感想など。さすがに最終回の直前だけあって緊張感がありましたね。坂本龍馬(内野聖陽さん)が、東修介(佐藤隆太さん)から受けた額の刀傷は頭蓋骨も貫通していました。さっそく手術に取り掛かる南方仁(大沢たかお さん)、橘咲(綾
2. JIN -仁- 第10話 感想「最終章前編〜タイムスリップの結末…」  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2011年06月20日 15:01
JIN -仁-ですが、南方仁(大沢たかお)は坂本龍馬(内野聖陽)を手術で助けようとします。史実どおり頭を切られた龍馬ですが、咲(綾瀬はるか)や佐分利(桐谷健太)の協力もあって一時的に意識を取り戻します。 江戸では三隅(深水三章)の陰謀の所為で仁友堂壊滅の危機で
3. 【JIN-仁-】第10話  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   2011年06月20日 15:08
俺はきっと、このためにここに来たのだ。 このときのために 坂本龍馬を蘇らせるために。 東に額を切り裂かれた龍馬は、意識がなくなる前に東の声を聞いた。 私の兄は・・・ あなたに斬られた...
4. 「JIN-仁-」最終章前編  [ 日々“是”精進! ]   2011年06月20日 15:11
 最終章前編ついに、歴史どおりに斬られてしまった坂本龍馬。彼を救うために、寺田屋女将・お登勢らに見守られる中、咲と佐分利らの手を借りて大手術を決意する仁。一方、江戸では...
5. 「JIN -仁-」完結編 第10話〜人望が厚い仁(大沢たかお)に、皆が辞めないでと願う。  [ 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) ]   2011年06月20日 15:28
「JIN -仁-」第10話 額を斬られた龍馬(内野聖陽)は瀕死の重症で頭蓋骨がどうとか硬膜下出血やら脳みそがこぼれそうだとか・・・。 仁先生は(大沢たかお)、咲(綾瀬はるか)と佐分利(桐谷健太)の手を借りて手術。 頭蓋骨をむき出しにして、ギコギコ、ゴリゴリと
6. JIN−仁− 第10話:最終章前編〜タイムスリップの結末…  [ あるがまま・・・ ]   2011年06月20日 15:31
龍馬さん・・・・゚・(ノД`;)・゚・ウワァン やはり龍馬が生き続けるという未来は夢だった・・・ そして斬った東も敵討ちとか言いつつも、本当は龍馬をかばう為の 行動だったらしい そんな東のおかげで龍馬さんを斬らずに済んだ恭太郎さんだったけど、 この時代、上からの命令は絶...
7. 「JIN-仁-」第10話  [ 徒然”腐”日記 ]   2011年06月20日 15:38
次はもう最終回なんですね。2時間スペシャル・・・・・・・・・・なのにそんな日に会合があるって何それェェェェ!!ちょー休みてぇよ!録画はもちろんしてくけどやっぱリアルで観...
8. JIN―仁― 第10話  [ MAGI☆の日記 ]   2011年06月20日 17:33
JIN―仁―の第10話を見ました。 「私の兄はあなたに斬られたんです。あなたが日下さんと会った帰りに。あなたは私の敵なんですよ、初めからこのつもりで近づいたんです。ずっと、こうしようと…」 ついに歴...
やっぱり歴史通りに斬られちゃった龍馬---- 先生は 龍馬を救う為大手術に臨む!! ---もどってこいっ!坂本龍馬〜!!--- 先生は龍馬を救う事が出来るのでしょうか----!! -坂本龍馬を蘇らせるために来た!! 先生はそう信じてるようですが 果たしてそうなのか?
10. 「JIN-仁-」第10話  [ fool's aspirin ]   2011年06月20日 18:52
斬られた龍馬を助けようとする仁。なんとか手術は成功するが、龍馬の意識は戻らず…。果たして仁は龍馬の命を救うことはできるのか?!
11. JIN−仁− 第十話  [ レベル999のgoo部屋 ]   2011年06月20日 19:43
『最終章前編〜タイムスリップの結末… 内容 龍馬(内野聖陽)の暗殺を防ごうとした仁(大沢たかお)と咲(綾瀬はるか) ようやく、“その日”が終わった。。。 そんなとき、恭太郎(小出恵介)らの襲撃を受けてしまう。 奮闘する龍馬、、、そして護ろうとする東(佐藤隆太
12. JIN-仁- #10  [ ぐ〜たらにっき ]   2011年06月20日 19:51
『最終章前編〜タイムスリップの結末…』
13. 「JIN−仁− 完結編」第10話  [ またり、すばるくん。 ]   2011年06月20日 20:25
第十話「最終章前編〜タイムスリップの結末…」 視聴率21.2%                             あらすじ(gooテレビ番組)
14. 「JIN−仁−完結編」 第10話  [ ドラマ de りんりん ]   2011年06月20日 22:04
龍馬さん、やっぱり亡くなってしまいましたか…(・_・、) でも仁と同じく、先に覚悟が出来ていたというか、意識の無い中でしたが、未来がどんな世の中になっているか伝えたり、龍馬さんとこんな話がしたかった...
15. 「JIN-仁- 完結編」第10話  [ 三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ ]   2011年06月20日 22:29
「南方仁がおれば、坂本龍馬は死なん!」 第10話『最終章前編〜タイムスリップの結末』ネタバレです。 日曜劇場 JIN -仁- オフィシャルガイドブックTBSテレビワニブックス 2011-04-22 by G-Tools ...
16. JIN-仁- 完結編。第十話 最終章前編  [ NelsonTouchBlog ]   2011年06月21日 18:32
仁の目の前で、坂本龍馬の額が切り裂かれた!その鮮血が仁の顔に飛び散る。斬りつけた本人は、龍馬をずっと護衛してくれていたはずの東修介だった・・。彼は誤って刀を龍馬に当ててしまったわけではなかった。東は苦悶の表情で語りだす。自分の兄は龍馬に斬られたと・・ずっ
17. 〔感懐6.19〕いざなわれし義の仁の物語  [ 義風捫虱堂 ]   2011年06月21日 19:13
JIN−仁− 完結編 最終話前編 DOG DAYS EPISODE12
18. 《JIN-仁ー》★2−10  [ まぁ、お茶でも ]   2011年06月21日 20:35
龍馬が、東に切られた・・・ 「東・・・」 「私の兄は、あなたにきられたんです。 あなたが、久坂さんと会った夜に。 あなたは私の敵なんですよ。 初めからこのつもりで近づいたんです。 ずっとこうしようと・・・」 「ほいたら どういて わしをここまで 守り続けてくれ
19. JIN-仁- 完結編 第10話  [ 昼寝の時間 ]   2011年06月21日 20:44
公式サイト 原作:村上もとか『JIN−仁−』(集英社「スーパージャンプ」) 原作
20. 『JIN-仁-完結編』 第10話  [ 美容師は見た… ]   2011年06月23日 12:33
仁が必死に助けようと頑張っても、龍馬を一週間延命させただけ。。。歴史の修正力にはやはり逆らえず。それでも史実よりも良かったと思える。最期の日に軍鶏鍋も食べられたし。チガウカしかし今回のしゅじゅちゅもリアル〜で、マルガリ〜ノ〜ノォオオオオオ!!龍馬は仁が住んでいた、あ

この記事へのコメント

1. Posted by くう   2011年06月20日 15:13
泣いたよ〜(T_T)後半はずっと泣き続け。。。
でもさ〜でもさ〜。。。たぶん龍馬は生きているんだよね。
仁先生の頭の中で。。。
あの胎児型奇形腫は龍馬なんだよね?
いつ入り込んだんだか知らんが。。。

次回は、仁先生は仁先生自身に頭を手術してもらって、
そして、たぶん江戸時代に帰りたくてあそこから落ちて。。。
咲さんがどうも病っぽい予告も気になった。

冒頭シーンにどう繋がるのか、早く知りたい(>_<)
でも、終わっちゃうのはいやっっっ!
2. Posted by みのむし   2011年06月20日 15:54
なんだか来週を見たいような見たくないような
複雑な心境だよ〜。
だって終わっちゃうじゃん〜。
それにしても人生って思い通りにならないものだね。
でもさ。そんな中で必死に生きていくことが
次につながるってことなんだよね。
なんかそんな気がしてきたよ。
仁先生は立派に今を生きてるし、頑張ってるから
いいんだけどさ。予告見たら咲さんがなんか病に
なってる様子だし・・すごく心配。。。

私脳腫瘍のことあんまり気にしてなくて・・・
みなさんが龍馬だとかいうので
改めてそうだったのかっ!!!と思っているところです。
脳腫瘍のことなんてどうでもいいって思うくらいに
今が大事ってことです。。
3. Posted by きこり→くうさん   2011年06月20日 23:06
>泣いたよ〜(T_T)後半はずっと泣き続け。。。
私も記事書きながら、久々に泣いたよ〜
仁友堂のみなさんの心意気には胸がいっぱいになったよ。
>あの胎児型奇形腫は龍馬なんだよね?
いつ入り込んだんだか知らんが。。。
やっぱりそうなの?
腫瘍と龍馬の血液の間で化学変化が起こったのか?
ここらへん、はっきり説明して欲しいな〜
で、目をピカーー!って開いたってことはあの胎児生きてるのか?
あそこから、龍馬は、未来で育つのかしら・・・?
>次回は、仁先生は仁先生自身に頭を手術してもらって、
そして、たぶん江戸時代に帰りたくてあそこから落ちて。。。
いまさらだけど、タイムトリップものによくある、本人同士が接触しちゃダメってアレは、大丈夫なのかね・・・
江戸に帰ろうとして階段から落ちたはいいけど、また一番最初の恭太郎との出会いの場に行っちゃったりしないのかい?
わたしゃ、それが心配だよ。
結果が知りたいよ〜〜

4. Posted by きこり→みのむしさん   2011年06月20日 23:16
>なんだか来週を見たいような見たくないような
複雑な心境だよ〜。
そうなんだよね。私も、この「仁」の世界が大好きだから、終わってしまうのが信じられないよ。
好奇心はあるんだけど、寂しくなるよね。
>予告見たら咲さんがなんか病に
なってる様子だし・・すごく心配。。。
あの場面、最初見た時は仁がさった後、歳をとった咲の姿なのかな〜と思ったら、よく見たら若いもんね。
咲が重い病気になって、それを治すために未来に行くのかな?
>私脳腫瘍のことあんまり気にしてなくて・・・
みなさんが龍馬だとかいうので
私も〜
龍馬と話ができるようになったのは、魂の存在になったからなのかな〜?って思ってたよ(笑
腫瘍と龍馬さんがどう繋がるのかがいまいちよくわからん。
でも、腫瘍が人の形してるってのは不思議すぎるからね〜
その辺も、来週どう見せてくれるのか楽しみというか・・
やっぱ寂しいよね〜(。pω-。)
5. Posted by ヨーコ   2011年06月21日 06:05
漫画と言えども歴史は変えられなかったのね。
さようなら、チャーミングな龍馬さん(泣!
いよいよ最終回なんだね〜。
諸々ありますが、ちゃんと終われるのかしら?
何だか心配だわ〜。
龍馬さん亡き後、私の楽しみは小日向さんの勝海舟。あんなにカッチョ良いコヒさんを見るのは初めてに近いのよね。素敵♪素敵♪
咲ちゃんが今後どう生きて行くのかを知りたいなぁ〜。スピンオフがあったら嬉しいな〜。
6. Posted by かえ   2011年06月21日 09:51
仁先生と東、やり方は違うけれど龍馬さんを
思う気持ちに泣けた〜(TT)
先生にだけ声が聞こえるのは、龍馬さんの血を
浴びて腫瘍に何らかの変化が起きて
彼の魂が入り込んだとか?
この繋がりがイマイチ分かりません。

未来へ戻り仁先生自身に手術してもらった
仁先生は再び江戸へ戻るんでしょうか?
終わるのは寂しいけど、どんな風に今までの
謎をまとめてくれるのか楽しみ!




7. Posted by まこ   2011年06月21日 17:13
龍馬さんと仁先生の友情に泣けた〜!
そして仁友堂の皆さんの仁先生を慕う気持ちにも
泣けた〜!
てか、今回のお話は内容が濃過ぎて、最初から最後まで
息をのんで見守ったって感じで、妙に疲れた〜(笑)。

結局、龍馬さんも仁先生が未来人って気づいてたようですねー。
おまけに勝先生までっ!
いっ、いつのまに???
何でバレた???

次週の最終回・・・早く見たいような見たくないような・・・
これで完全に完結しちゃうんですよね。
仁先生とお江戸の素敵な仲間達をしかと目に焼き付けて
おかねばっ!!!
8. Posted by きこり→ヨーコさん   2011年06月21日 18:44
>漫画と言えども歴史は変えられなかったのね。
わたしゃ、歴史を変えて欲しかったよ。
他の人には死んだってことにして、その目で世界を見に行って欲しかった。
完結編ではおとなしめの龍馬さんだったけど、やっぱりわたしゃ、内野さんの龍馬が好きだなぁ・・・
>龍馬さん亡き後、私の楽しみは小日向さんの勝海舟。
私も〜
コヒさんのひょうひょうとした、でもずぶとそうな勝海舟いいよね。
龍馬さんに勝さんのクールさがあれば、生き残れたのかなぁ・・
あの『オイラ』っての聞くと、きゅん!とするわ〜
>咲ちゃんが今後どう生きて行くのかを知りたいなぁ〜
よくわからんけど、予告で苦しそうにしてなかった?
わたしゃ、龍馬さんを救うために仁は未来に戻るのかと思ってたけど、咲さんを救うためだったのかな・・・
とにかく、咲と仁の今後がきになるよ〜
9. Posted by きこり→かえさん   2011年06月21日 18:54
>仁先生と東、やり方は違うけれど龍馬さんを
思う気持ちに泣けた〜(TT)
東、最初、龍馬さんに会った時は険しくてコワイ顔だったのに、どんどん、優しい顔になっていきましたもんね。
最後は、微笑みながら龍馬さんを見つめていた。
最後まで守ると言っていた言葉に嘘はないと思っています(泣
>龍馬さんの血を
浴びて腫瘍に何らかの変化が起きて
彼の魂が入り込んだとか?
他のブロガーさんの推理ではそういう話が出てますよね。
でも、私もわかんないです。
腫瘍と龍馬さんとは別もののようにも思うし〜
でも、あの血がピシューーー!!って場面が気になりますよね。
ラスト、わたしゃ、仁は咲の元に戻って来てくれると、願ってますよお・・・
10. Posted by きこり→まこさん   2011年06月21日 19:05
>龍馬さんと仁先生の友情に泣けた〜!
そして仁友堂の皆さんの仁先生を慕う気持ちにも
泣けた〜!
今回は泣かせの場面満載・・・・
仁先生と龍馬さんとの固い絆にも、仁友堂のみなさんと仁先生との強い絆にも感動したよ〜
野風さんの手に渡ったかんざしにも泣けた・・・
最初は、お龍さんへのおみやげかい・・って思ってたんだけど、雪の結晶の模様だもんねぇ・・・
お龍さんと結婚しても、野風さんのことはたいせつにとってあったのね〜
>結局、龍馬さんも仁先生が未来人って気づいてたようですねー。
緒方先生も知っていたし〜
結構、みんな知ってる(笑
佐分利は・・・・気づいてないだろうな〜
>次週の最終回・・・早く見たいような見たくないような・・・
これで完全に完結しちゃうんですよね。
あの怒りの最終回(私だけか?)から2年・・・・本当に謎が解明されるのねっ・・・楽しみだけど・・寂しすぎるよね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫たちの午後「鈴木先生」 第9回 デキ婚は罪か!?生徒35名が教師を裁判!