「チャレンジド」 〜卒業〜 後編 さよなら熱血教師!「鈴木先生」 第5回 誰が好きだっていいじゃない

2011年05月23日

「JIN−仁− 完結編」 第6話 坂本龍馬の闇 

 いや〜もしかして歴史っていうのは、時々こうやって未来から来た人間によって追加と修正を加えながら進んできたのかもしれない・・(どこが始まりなんだ?って話になるけど・・)と思わせるようなラストでした。
許される修正と許されない修正、人はその中で抗いながらも動かされてるにすぎないのでしょうか。

 1866年6月、時代は大変革の前の暗くて深い闇の時代へと向かっていました。
ペニシリンの講義のため長崎の精得館に来ていた仁(大沢たかお)は、負傷した友人グラバーを運んで来た龍馬(内野聖陽)と再会。
しかし、その再会に大喜びする仁と龍馬の間には温度差が・・・
 その後、仁は、グラバー邸で大量の銃を運ぶ龍馬の姿を見てしまう。
龍馬は貿易商であるグラバーから薩摩の名前を使い大量の銃を買い付け、武器を入手できない長州藩に売り利益を得ていた。

 「戦は金のなる木〜じゃ」と語る龍馬に違和感を感じる仁・・・
でも、龍馬が亀山社中でペニシリンを扱おうとしたのは、その売上で仁友堂が利益を得ることができれば、大量生産が可能になり、もっと安くなり、世の中に広まるはずと考えていたと知り、彼の運命を伝えようとするんだけど、また頭痛により阻止されてしまったわ〜(コレさ、手紙に書いたらダメ?『バック・トゥ・ザ・フューチャー』では、それで博士生き延びたぞ)
しかも、その時、謎の包帯男の映像が浮かび『俺はお前だ。おまんはワシじゃ』というメッセージが・・・

 やはり『仁』の第1回で身元不明で運ばれて来た包帯男は仁自身・・・
でも、『おまんはワシじゃ』って何?まぎらわしいわ〜
仁はきっと龍馬の死の瀬戸際にタイムスリップして来たんだよね?
まさか、仁が龍馬の生まれかわりとか、そういうスピリチュアルなアレじゃないよね〜

 龍馬から幕府と長州の戦いが始まると聞いた仁は、彼の身を守るため、長州行きに同行する決意をする。
移動中、清の侵攻から日本を守るためにも、倒幕を急ぎ、国を立て直すことが必要だと説く龍馬の姿に不吉なものを感じるのでした。
JIN−仁− 1 (集英社文庫―コミック版)日曜劇場「JIN-仁-」オリジナル・サウンドトラックいとしき日々よ

 仁から龍馬に語られる形で、勝海舟(小日向文世)の近況が描かれました。
龍馬が薩長の間を動きまわり、倒幕を煽っているという噂を聞いた恭太郎(小出恵介)は、真偽のほどを勝海舟に尋ねておりました。
「たとえそうだとしても、オイラはあいつを敵だと思ったことはいっぺんもねぇよ。敵じゃねぇはずだよ」
日本を思う心は同じはず・・・勝さんは広い心で龍馬を見守ってたんですなぁ・・

 長州軍と幕府軍の戦いを見た仁は、その様子と自分が仕入れた銃で幕府軍が次々と倒れるのを見て喜ぶ龍馬に呆然・・・
さらに、移動中、襲って来た幕府軍の兵士が刺されるのを見ても全く意に介さない龍馬の姿に憤りを感じるのでした。

「戦だけが国をまとめる手段なんですか?!そんな方法でまとめるしか能がないなら、政権を執ったってうまくいくはずがない!うまくいかなくなったら、また戦を繰り返すだけなんです・・暴力は暴力を生むだけなんです!!」仁
「先に殺されたら、それで終いだがじゃ・・わしゃあ、寺田屋で殺されかけ、思たがじゃ。
どんなええ考えをもっちょたちい、バッサリやられてしもうたら、それで終いだがじゃ。
まずは相手を力で従わせんと、考えを述べることもできん!世を動かすことはできんがじゃーー!」
「戦争する人は、みんなそういうこと言うんです・・」仁
「先生は特別なお人じゃき〜きれいごとばーっかり言えるがじゃ」
「・・・・・・・・・龍馬さんから見たら、私は特別なのかもしれません。
だけど、私だって、国を良くしようと思って戦ってるつもりです!私なりに・・・ですけど」龍馬

 龍馬は幕府軍の兵士の手当をする仁を置いて去って行きました。
ヾ(ToT;) 龍馬さーーん!そっち行っちゃだめ〜!その道は暗殺に繋がる道だよおーーー
確かにね〜仁の言うとおり、以前の龍馬だったら敵味方関係なく命を助けるために動いたよね・・・
寺田屋で生命の危機を感じたせいで、変っちゃったのか〜〜
目の前の命よりも将来のあるべき日本を見ている。大義のためには多少の犠牲はつきもの・・ってヤツかい?

 仁が兵士たちを運ぼうとして離れた時、彼らは長州軍に撃たれ全員死亡・・・
「この人達を助けたら、何か歴史に問題が起こるんですか・・・?何が気に入らないんだよ・・・
何でこんなことをするんですかぁーーーーー!!」天に向かって叫ぶ仁・・・

 コレが、修正が許されない大きな歴史の流れなのか・・・
たくさんの命を奪い、突き進んでいくしかないんでしょうか・・
 自分の過ちに気づいた龍馬が、仁のいた場所に戻った時には、もう仁は消えており、辺りには血痕が・・・
近くの小屋には仁が運んだらしく、亡くなった兵士たちが寝かされておりました。
血糊のついた弾を手にした龍馬はどちらに行くべきなのか、迷っているようです。

 仁は幕府軍に加わり、次々と運び込まれる負傷兵の治療にあたった後、長崎の精得館へ戻りました。
熱心に仁の講義を聞いていた岡田さん(浅野和之)が帰国の挨拶に来てくれましたよん・・
実は、岡田というのは偽名で、本名は田中久重という発明家でした。
 実在の人物で「wiki」によると「蒸気機関車」や「蒸気船」の模型を製造したり、「からくり人形」「懐中燭台」「無尽灯」「万年時計」も作ったそうな。田中さんが明治になって、東京銀座に作った田中製作所は現在の東芝の基礎・・・(*゚Д゚ノ)ノ ヒョエーー!

 おっきいものから小さなものまで、すごいにゃ〜ドクター中松もびっくりですYO〜
奢ることもなく「人の喜ぶ顔が見たくて、あれこれやって来ただけでございます」とは・・・
素敵な御仁よのう・・・

「すばらしい人生ですね。羨ましいです」仁
「息子と孫を共に殺されるような人生がでしょうか・・
息子は技師として、ある佐賀藩士と共に軍艦の買取に長崎に参り、そこでその藩士に孫もろとも斬られてしまったのです」田中
「どうして、そんな・・・」仁
「わかりません・・その藩士も留学までした開明派で志は同じだったはずなのですが、ある日突然、そういう事になってしまったのです」

「どうしてそんな痛ましいことばかり、起こってしまうんでしょうか?」仁
「時代の渦に飲まれたのだと、今では思っております。
今日の味方が明日には敵になる。その逆jも然り。その中でぐるぐる回されていると、自分の立っている場所がわからなくなってしまう。どこを目指していたのかも、わからなくなる・・・」田中
「私の友人も今、その渦の中にいます。私は、そこから彼を引っ張り出すことができませんでした」仁
「共に渦に飲まれては意味がない。友として先生がなすべきことはその方の道標となることではないでしょうか。
暗い渦の中からでも目的地を見失わないよう、明るく輝く道標になるのです。先生御自身が無尽灯のように」田中
「私自身が・・・」

 田中様から、仁が江戸に来た意味へのひとつの回答がなされましたぞ。
仁はペンライトに入っていた豆電球を田中様に託しました。
「これがあれば、もっと明るく見えるようになります。暗い渦の中からでも相手の笑った顔が」
「出来上がりましたら、お知らせいたします!!」田中

 TOSHIBAさんのHPで「田中久重ものがたり」を読むことができますョ〜
田中さんって電話機や自転車まで作ってたのね〜すごかお人ですわ〜

 『世を照らそう。医療という光で。この時代で俺が助けられる命は、ほんの些細な数。
しかも出来レースなのかもしれない。灯せるのは小さな小さな光なのかもしれない。
けれど、その光がいつか誰かの道標となることもあるかもしれないと願おう』

 医療の発展のために尽くし、真摯に医師として命に向きあうこと、
それが灯台のように迷える人を導くことになるかもしれない・・・仁は掴んだようですな・・
どうか、その光が龍馬さんの元に届きますように〔†〕 m( ̄0  ̄〃)
でもその光が逆に良くないのかい?もう、わたしゃ、わかんないよ・・・
わたしゃ、龍馬暗殺が無くなって欲しいのよ・・・歴史が変わる方に世界の山ちゃんの手羽先1キロ賭けるわ・・

 ところで、恭太郎が上司から龍馬の動きを見張るよう命じられてましたよね〜?
もしや恭太郎は竜馬暗殺に重要な役割を?
仁が恭太郎と知り合ったのも偶然ではなく必然だったのか?

 徐々にあの場面へと向かって行く〜〜o(;-_-;)o ドキドキ・・・

 第1話 時空を超えた愛と命の物語〜完結編始動!! 歴史の針が今、再び動き出す…人は人でしか救えない
 第2話 未来との選択
 第3話 さらば愛しき人
 第4話 江戸から消える
 第5話 消えた体の謎
 第7話 永遠の愛と別れ 
 第8話 歴史に逆う命の誕生・・・
 第9話 坂本龍馬、暗殺
 第10話 最終章前編〜タイムスリップの結末・・・

br_banner_renge

今回見てて、もしかして、仁が未来に帰っちゃった後、咲は山田様と一緒になったりして〜とか思っちゃった。
んなことないか・・・山田様の片思いのままかにゃ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. JIN−仁− 第6話:坂本龍馬の闇  [ あるがまま・・・ ]   2011年05月23日 14:57
野風さんの胸が・・・(ノ; ̄◇ ̄)ノ なんですとぉぉ〜〜! 今日は龍馬さんがメインのお話だったけど、時折映る万華鏡が何やら不穏な空気を 醸し出してるなぁと思いきや・・・ 以前に癌は摘出したはずなのに、転移してたって事??? せっかく、仁先生の事も(無理矢理)吹っ切...
2. JIN -仁- 第6話 感想「坂本龍馬の闇」  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2011年05月23日 15:06
JIN -仁-ですが、衝撃的内容です。陽気で能天気、豪放磊落な幕末の風雲児スーパスター、反戦・博愛主義の英雄・坂本龍馬(内野聖陽)が、すっかり変わってしまっているわけです。彼は昔の彼ならずですが、それはそれとして、南方仁(大沢たかお)はペニシリン普及の為に長崎
3. 「JIN−仁−」第六話 本編よりも予告編のインパクトが強くて迷子になりそうです  [ 今日も何かあたらしいドラマ ]   2011年05月23日 15:31
JIN=大沢たかおさんは坂本龍馬=内野聖陽さんがグラバーと取引して武器商人となっていた事を知らないらしい。 去年「龍馬伝」を見て予習をしておけば、グラバーがどんな人物かもちゃんとわかっていたはず...
4. JIN-仁- 完結編 第6話  [ 昼寝の時間 ]   2011年05月23日 16:02
公式サイト 原作未読です。 感想のみ書きます。 今回も見応えがありました。 連絡
5. 「JIN-仁-」第6話 感想〜  [ 徒然”腐”日記 ]   2011年05月23日 16:07
昨夜は会合で出かけてたんで今しがた観た所ですう〜〜んついつい引き込まれて観ちゃいますね〜〜面白い!あらすじはJIN-仁-公式サイトからペニシリンの普及のため長崎の精得館で講義...
6. JIN 仁 完結編 第6話 感想  [ オタクと呼ばないで ]   2011年05月23日 16:53
昨夜放送のTBS系ドラマ「JIN 仁 完結編」第6話の感想など。長崎でペニシリンを普及させるために講義を行う南方仁(大沢たかお さん)。なぜ、はるばる長崎まで出かけたかと言うと、坂本龍馬(内野聖陽さん)に会えるのではないかという思惑もあったようです。偶然にも龍馬
7. 「JIN-仁-」第6話  [ 日々“是”精進! ]   2011年05月23日 17:27
 第六話仁は長崎の精得館にペニシリンの講義に赴くが、生徒の医師たちの反応は鈍い。原因は、ここの教師をしているオランダ人医師にあった。彼は留学もしたことがないという仁が自...
8. JIN−仁− 坂本龍馬の闇  [ のほほん便り ]   2011年05月23日 17:47
ペニシリンの普及のため尽力する仁先生(大沢たかお)。ひとつには、龍馬への逢いたさもあって、長崎に講義にいくことに。 熱心な講義。だけど、最初は冷ややかだった周囲の反応が、グラバーの目の手術… その実力、技術力の高さを目の当たりにすることによって急に尊敬
9. JIN-仁- #06  [ ぐ〜たらにっき ]   2011年05月23日 19:23
『坂本龍馬の闇』
10. 「JIN−仁− 完結編」第6話  [ またり、すばるくん。 ]   2011年05月23日 20:07
第六話「坂本龍馬の闇」 視聴率18.8%                            あらすじ(公式サイト)
11. JIN―仁― 第6話  [ MAGI☆の日記 ]   2011年05月23日 20:07
JIN―仁―の第6話を見ました。 仁はペニシリン普及のために長崎を訪ね「精得館」で講義をするが、生徒達の反応は冷ややかであった。 それは、精得館で教師をしているオランダ人医師・ボードウィンの影響...
12. 〔感懐5.22〕いざなわれし義の仁の物語  [ 義風捫虱堂 ]   2011年05月23日 20:31
JIN−仁− 完結編 第六話「坂本竜馬の闇」 DOG DAYS EPISODE8
13. 「JJIN-仁- 完結編」第6話  [ 三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ ]   2011年05月23日 21:50
グラバー。 無尽灯。 時代の渦。 第6話『坂本龍馬の闇』ネタバレです。 NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.1佐藤直紀ワーナーミュージック・ジャパン 2010-01-27 by G-Tools ...
14. 「JIN−仁−完結編」 第6話  [ ドラマ de りんりん ]   2011年05月23日 22:05
仁先生は咲のお陰で(笑)ペニシリンの粉末化に成功し、その講義でアチコチを飛び回り、忙しい日々を過ごしていた訳ですが、ずっと気がかりだったのは龍馬のこと。 そんな時、長崎へ行くことになり「もしかした...
15. 『JIN−仁−』(完結編)第6話  [ 悠雅的生活 ]   2011年05月23日 22:41
〜坂本龍馬の闇〜
「JIN -仁-」第6話は長崎にペニシリンを広める抗議と龍馬に会うために訪れた仁はそこでトーマス・グラバーが斬られたところに出くわし、グラバーを助ける。そこで出会ったオランダ ...
17. 「JIN-仁-」第6話  [ fool's aspirin ]   2011年05月24日 02:06
医療という光で世を照らす…。それが仁が見つけた道。龍馬は時代の渦に巻き込まれているが、きっと仁のともす灯りを見つけてくれるはず…。龍馬暗殺を本人に告げることができない仁。 歴史の修正力はどこまでそのパワーを及ぼすのか?!
18. Jin−仁−2  #6  [ よくばりアンテナ ]   2011年05月24日 08:20
いよいよ、幕末の暗い戦のシーンが出てきましたね。 なかなか生々しい、戦らしい雰囲気が大河ドラマ以上に大河っぽい感じ(^_^) 龍馬さんは、昨年の龍馬伝では、戦わないでもいいように、なんとかしたい...
19. 『JIN-仁-完結編』 第6話  [ 美容師は見た… ]   2011年05月24日 09:50
待ってましたよ〜。って言う割には忘れてたところで登場ヽ(*´∀`)ノゎーィ♪からくり儀右衛門こと、田中久重と仁がここで出会うとは!このお方が東芝の創設者だと知ってから、二人のやりとりを楽しみにしてました。このドラマが”東芝日曜劇場”ってまた〜上手すぎる♪こう
20. 【JIN-仁-】第6話  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   2011年05月24日 11:39
その笑顔は何も変わらないけれど、 密輸、戦争、倒幕・・・ その口から出る言葉を、明るい気持ちで聞くことはできなかった。 暗い時代なのだ。 歴史が大きく変わる前に必ず訪れる、混とんとした時代...
21. JIN-仁- 完結編。第五・六話  [ NelsonTouchBlog ]   2011年05月24日 17:01
南方仁の体は、お初の手術中に消え始めた。咲も仁の異変に気付き、声をかけるが!すでに彼の体はそこになかった。そして、うまくいっていたはずの手術も、傷口から再び血が溢れはじめる。だがその瞬間、仁の体は戻ってきたのだ。慌てて傷を塞ごうとする仁だが・・お初の顔は
22. JIN−仁− 完結編 第6話  [ 渡る世間は愚痴ばかり ]   2011年05月24日 19:38
長州第二次征伐によって 幕府は物資を戦場に集中させた
23. 【JIN(完結編)】第6話と視聴率&コラボ商品...  [ ショコラの日記帳 ]   2011年05月24日 21:43
『JIN-仁-』と「セブン・イレブン」とのコラボ商品が売り出されるそうです。「安道名津」(ベーカリータイプ)120円(税込)/発売:5月24日〜「安道名津」(菓子タイプ)158円(税込)...
24. JIN〜仁〜 完結編 第6話 「坂本龍馬の闇」  [ 青いblog ]   2011年05月24日 22:36
日曜劇場 JIN -仁- オフィシャルガイドブック JIN-仁- DVD-BOX あらすじ

この記事へのコメント

1. Posted by 夕来   2011年05月24日 07:32
>わたしゃ、龍馬暗殺が無くなって欲しいのよ・・・歴史が変わる方に世界の山ちゃんの手羽先1キロ賭けるわ・・
じゃあ私も風来坊の手羽先賭けるわ〜(爆
龍馬が暗殺されなかった世界ってのを見てみたいよね…。
今のところ謎の頭痛に阻止されてるけど、
仁が来た意味は龍馬の暗殺をなくすためだと思いたいよ。
でも確かに恭太郎の存在がネックなような…。
仁が来たから助かった恭太郎だし、龍馬に関わることで、
恭太郎が生き残ったことが吉と出てくれたらいいのに〜。

>TOSHIBAさんのHPで「田中久重ものがたり」を読むことができますョ〜
おおっ!HPでちゃんと紹介されてるとは知らんかった!
原作でも田中さん出てくるのかしら??
今回の台詞は心に響いたよねっ!浅野さんだから余計なのかな…。

前回の予告で包帯男が出てきたからついに謎が解明?!と浮き足立ったけど、
まだ折り返し地点だし、そう簡単には明かしてくれないよね〜(笑
最終回2時間スペシャルになった上に映画へGOとかじゃないことをひたすら祈るよ。
2. Posted by かえ   2011年05月24日 09:30
龍馬さん、随分変わってしまいましたね。
目の前に倒れている人たちを無視して
行ってしまうなんて〜(泣)
暗殺は回避して欲しいけれどそこまで
仁が介入することは無理なのかな...。

あのご老人はすごい方だったんですね!
穏やかな口調で淡々と話す言葉が心に
染みました。

次回は野風さんが...。
どうなってしまうんでしょうね。
3. Posted by mana   2011年05月24日 09:35
なら私も風来坊に…
30キロでどうよ。ってどんだけ〜(ノ゚ο゚)ノ
あ〜食べたくなって来た(笑)

>『俺はお前だ。おまんはワシじゃ』
ね〜、どうして土佐弁なの?
顔はもう間違いなく仁でしょ?
歴史の途中で別の先祖が出来上がっちゃう感じ?
もう龍馬の生まれ変わりでもいいわ(笑)

>龍馬さーーん!そっち行っちゃだめ〜!
って教えるのもダメかなぁ。
取り合えず「京都へは行くな」ってさ。
きこりさん案の手紙でも良さそうだよね。
書こうとするとまた激痛で無理?

田中久重ものがたり。すごいわぁ。
これまた仁や龍馬と出会うタイミングも上手いわぁ。
他には有名どころ居ないの?じゃんじゃんすれ違って欲しい(笑)
4. Posted by くう   2011年05月24日 11:49
>まさか、仁が龍馬の生まれかわりとか、そういうスピリチュアルなアレじゃないよね〜

でも、あの包帯男の目が、やっぱり仁先生に見えるのさ。
でもって「わしはお前」だし〜。。。
2人は、いつか1人になってしまう。。。
そんな形で龍馬は生き続ける。
それが残酷で優しい未来。。。う〜ん。。。解らないな(~_~;)

とにかく、恭太郎ちゃんには暗殺に関わって貰いたくないものだよ。
もしかしたら、恭太郎ちゃん自身が暗殺者だなんて結果に。。。きゃ〜(>_<)
5. Posted by きこり→夕来さん   2011年05月24日 22:49
>じゃあ私も風来坊の手羽先賭けるわ〜(爆
龍馬が暗殺されなかった世界ってのを見てみたいよね…。
そっちも美味しそうだな〜(笑
龍馬が生きていたら、歴史に変化はあるのか、それとも特に変化はなかったのか・・これは知りたいところだよね〜
ドラマだからこそ、見せて欲しい気がする。
それに明治を龍馬がどう生きたのか、見てみたいよね〜
>仁が来たから助かった恭太郎だし、龍馬に関わることで、
恭太郎が生き残ったことが吉と出てくれたらいいのに〜。
そういえばそうなんだよね・・・
そもそもの始まりはそうだった・・・本当なら恭太郎は死んでいたんだよね?あの場面に仁が居合わせたのは決して偶然ではないように思うんだよにゃ〜
>まだ折り返し地点だし、そう簡単には明かしてくれないよね〜(笑
そうお?わたしゃ、さんざん待たされたから、ここいらで明かしてくれるのかと思ったよ(笑
しかし、今度こそ最終回には謎が全てクリアーにされるんだろうねぇ・・頼むよ・・
6. Posted by きこり→かえさん   2011年05月24日 23:03
>龍馬さん、随分変わってしまいましたね。
仁を見た時、いつもなら飛びついてくるのは龍馬さんの方なのに、すんごく困ってましたもんね。
仁に知られたくないってことは、道を誤ってるってわかってはいるんでしょうね。久坂さんの話が出た時も目を伏せてたし・・・
>暗殺は回避して欲しいけれどそこまで
仁が介入することは無理なのかな...。
暗殺の運命は伝えられないけど、暗殺されそうになった場所に行って助けることはできるかもしれないですよね。
まぁ、それで助けに行って斬られて、未来に戻ってきたのかもしれないけど。
>次回は野風さんが...。
どうなってしまうんでしょうね。
あの手術からそんなに経ってないと思うけど、癌が転移しちゃったのかな〜
野風さんには幸せになって欲しいんだけどなぁ・・
7. Posted by きこり→manaさん   2011年05月24日 23:11
>30キロでどうよ。ってどんだけ〜(ノ゚ο゚)ノ
あ〜食べたくなって来た(笑)
ホント、どんだけ食べるんだ〜?でも、あれ結構食べられるよね。私なら普通で15個・・・調子がよければ20個はいけると思うわ。
風来坊って北海道にも支店あるんだね。でも静内だから遠くて行けんわ・・その点、山ちゃんはすすきのにあるらしいぞ(笑
>歴史の途中で別の先祖が出来上がっちゃう感じ?
もう龍馬の生まれ変わりでもいいわ(笑)
あの土佐弁が謎だよね〜?
仁であるのは確かなんだけど・・どうなってるのやら・・
龍馬さんの代わりに江戸時代の仁が死んだってことなのかな〜?
>書こうとするとまた激痛で無理?
とにかく、頭痛?(笑
口で伝えられないならジェスチャーは?って、底抜け脱線ゲームじゃないってね。
>他には有名どころ居ないの?じゃんじゃんすれ違って欲しい(笑)
ホントだよね。こういう、実は・・っての知るのすごく楽しい!
次は誰なんだ・・ってもう、そんな時間ないかな〜
8. Posted by きこり→くうさん   2011年05月24日 23:19
>でもって「わしはお前」だし〜。。。
2人は、いつか1人になってしまう。。。
いったいどういうことなんだろうね?
龍馬が殺される瞬間に仁が助けに入って、仁が死んじゃったから、死ぬ予定だった龍馬の魂とごっちゃになったとか?
さらにあの頭の中の胎児だよねぇ・・・
野風さんの子供だとしたら、いったいどういう・・???
いろんな人のタイムスリップが重なったのか?
>もしかしたら、恭太郎ちゃん自身が暗殺者だなんて結果に。。。きゃ〜(>_<)
そんな〜!!
でも、今回も結局仁が龍馬の運命が歴史の通りになるように修正してしまったんでしょ?
そもそも、恭太郎を助けたのは仁だし・・・
その恭太郎が暗殺者になったとしたら、仁もたまったもんじゃないよね。


9. Posted by ikasama4   2011年05月28日 19:00
病み上がり&療養中につき、かなりコメが遅れてます(; ̄∀ ̄)ゞ

面白いものですねぇ

戦争の道を選んだ龍馬を
仁は諭して、元の龍馬に戻した訳ですが

それって大政奉還の道を龍馬が選ぶってことで
そうなると、大政奉還が原因で龍馬は暗殺されたって事で

巡り巡って
やっぱり仁が歴史を修正してるってことですね

それにあの展開だと東芝の礎を作り上げたのも
仁ではないかと思えてきたりして

ということは神が
誤りそうな歴史を仁に修正してもらうために
この時代に送り込んだのではないかと思えてきますね

そうなるとここから、仁はどうなってしまうのか

とても気になりますね
10. Posted by Yummy   2011年05月28日 22:51
包帯オトコの顔は確かに仁だよね?
でも土佐弁でしゃべってる・・・。
何かの事件があってその衝撃で
仁の体に龍馬の魂が入っちゃう???

真実を知りたいけど
だんだんわかっていくのがもったいない気もするなぁ。
11. Posted by きこり→ikasama4さん   2011年05月29日 12:09
>病み上がり&療養中につき、かなりコメが遅れてます(; ̄∀ ̄)ゞ
ありゃりゃりゃ・・・大丈夫ですか?
そんな時にコメ返しなど、いいんですよ!
ゆっくり療養に励んでください。
>巡り巡って
やっぱり仁が歴史を修正してるってことですね
不思議ですよね。
もともとの歴史が違ってたのを仁が変えてしまったのかもしれないし、仁が来て修正するってのが歴史に組み込まれていたのかもしれないし・・・
考えると迷宮に入っちゃいますよね。
>それにあの展開だと東芝の礎を作り上げたのも
仁ではないかと思えてきたりして
そうなんですよね〜
歴史の転換点にはもしかしたら、いつも仁のような未来人が追加のため来ていたのかもしれない・・・・
歴史の中ではそれが必然になってるのかも・・・とか、いろいろ考えちゃいました。
仁という存在はいったい何なのか・・・不思議ですよね〜
ラストがますます楽しみになってきましたよ〜



12. Posted by きこり→Yummyさん   2011年05月29日 12:12
>何かの事件があってその衝撃で
仁の体に龍馬の魂が入っちゃう???
やっぱそっちかね〜?
暗殺の瞬間に仁と龍馬の魂がミックスされちゃったのかな?
その結果、龍馬の暗殺はどうなるのか・・・
でも、その時が来たら、また包帯男の場面になっちゃうってことは、仁はずっと幕末の歴史のループの中で生きているてことなのかな?
>だんだんわかっていくのがもったいない気もするなぁ。
そうなんだよね〜
わかっちゃったら、ショックのような・・・
謎をこうやって、みんなで話してるのが楽しいんだよね。
ドラマも終わってしまうし・・・寂しいよね。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「チャレンジド」 〜卒業〜 後編 さよなら熱血教師!「鈴木先生」 第5回 誰が好きだっていいじゃない