「美しい隣人」 第6話 地獄の快気祝い「デカワンコ」 第6話 イケメン刑事は誰

2011年02月17日

「アグリー・ベティ 4」 第19回 過去、現在、未来

 さぁ、今回は、最終回に向かって、それぞれかなり大きな動きがありましたョ〜

 『モード』を辞めて、スタイリストとしてデビューしたアマンダ(ベッキー・ニュートン)は初めてのお客・昼メロ俳優のスペンサー・キャノンと意気投合。
トロイに振られて意気消沈しているマーク(マイケル・ユーリー)と引き合わせようとしております。

 ボビーにオースティンとキスしているとこを見られたジャスティンは、ゲイであることを家族に知られるのを恐れていました。
で、マークに相談。
 マークはボビーはいい人だから誰にも話さないだろうし、もし知られたとしてもジャスティンの家族なら大丈夫と伝え、「心の準備ができるまでは誰にも伝えなくていいのよ」とアドバイス

 そして、タイラーに取り入り、クレアと仲違いさせるのに成功したウィルミナ(ヴァネッサ・ウィリアムス)は、彼から「会社の一部をよこせってクレアに言う」と聞き、v( ̄∇ ̄)ニヤッ
 タイラーがミード家の株をもらったら「買い取ってあげてもいいわ」と優しく微笑むのでした。

 その後、酔ってクレアの前に現れたタイラーは、株をよこさなきゃタイラーの処へ行くぞと脅迫し暴れました。
(o´_`o)サウスダコタから出てきた時は気のいい子だったのにねぇ・・

 ヒルダ(アナ・オルティス)の結婚式が近づき、ベティは一緒に出席する相手としてダニエル(エリック・メビウス)を誘うんだけど、
にゃんとヘンリーからも『一緒に行くよ』という留守電がきていた。
 ロンドンで酔った勢いでヘンリーに電話をかけ、自分のデート相手として結婚式に来て〜と頼んでたようで・・・
ヘンリーも、ちょうどニューヨークに行く用事があったんだってさ・・・ 

 さらに、ロンドンで会った出版社社長のリンジー・ダンがベティに会いにきました。
今度若者むけの「ニューヨーカー」みたいな雑誌を作るんで、一緒に運営して欲しいとスカウトに来たのさ。

 何か話がうますぎだが、まぁ、いいだろう・・(*・ε・*)
でも、その仕事を受けたらロンドンに引っ越さなきゃならない。
ビッグチャンスだけど、迷うわよね〜

 さぁ、そしてヘンリー(クリストファー・ゴーラム)との再会ですよ。
息子のネイト連れだけどね。
 
( ´_ゝ`) ヘンリーって結局、チャーリーと別れたんだっけ?
忘れちゃったなぁ・・
ニューヨークに来たのは大手の法律事務所の経理の仕事の面接に来たそうな。
てか、部長職待遇でほとんど決まってるんだって。
またニューヨークで暮らすつもりだから、今後もベティとも会えるって訳さ。

 翌日、ベティはヘンリーと朝食デート・・
でも、チャーリーの予定が変わって、ネイトも一緒だったから落ち着いて話ができない感じに・・
隣席のおばさんに「静かにさせなさいよ!」的な文句を言われて思わず、「私の子じゃないんです!」って言っちゃったわ〜

 そして、ジャスティンとオースティンが恋人関係だと気づいたヒルダは、
ジャスティンのために「カミングアウト・パーティ」を計画。
イグナシオもハッスルして部屋を飾り付け・・・
レインボーカラーで目がチカチカするぞ・・「おめでとうジャスティン」って・・・
 
(´゚д゚`)どうかしてるぜ!

 ベティとボビーは幾ら何でも・・って二人を止めるんだけど、
「家族が応援しているって、知らせないと」と、ヒルダは聞きゃーしない。
ジャスティンが帰って来たら、「アンタがゲイだって、全然オッケー!!」って迎えるんだって・・・

 メールでパーティの事を知ったマークは慌てて飛んできました。
「止めて!ダメよ、こんな事ダメでしょ!」
「どうして?私たちは平気よ」ヒルダ
「アンタ達が平気かどうかじゃないの!問題はジャスティンが平気かどうかよ!」マーク
「良かった!ありがとう!アンタ、命の恩人だ!
こいつの言う通りだ!だって、ホラ、専門家なんだし」ボビー

「どういうこと?もちろん受け入れる事は大事よ」マーク
「あの子を応援してやりたいんだよ。
誰かと愛しあってずっと幸せにやっていくためには、家族が自分を認めてくれてるって自信を持つことが大事だ」イグナシオ
「それはりっぱなスピーチだけど・・」マーク
「その通りでしょ。ガイドブックにも書いてあったし」ヒルダ
「母親が認めてくれないからって、誰かと愛しあえない訳じゃないし、ずっと長続きするような関係が築けなくなるって訳じゃないのよ!」マーク
「ホラ、書いてある」とガイドブックを見せるイグナシオ。
「こんなの何もかも鵜呑みにしないで!!
ジャスティンがカミングアウトしたくなるまで待たなきゃ!
その時は驚いたフリをしなきゃダメよ。
こんな悪趣味なパーティだけは絶対やらないで!いい?!」マーク

 マークのお陰で、ジャスティンをどん引きさせるパーティが中止になって良かったわ〜

 さて、タイラーが変わってしまったのはウィルミナのせいと見抜いたクレアは撮影の指示をしている彼女に殴りこみをかけましたぞ。
服を破き合い、殴り合い、撮影用のプールに落ちても戦うお二人さん・・
「私の息子に近づかないでえっ!」クレア

 ┐('д')┌ ハラホロヒレハレ・・
そして、もう一人の息子ダニエルは・・やっちまったようですョ。
ヘンリーが怖い顔でベティの元にやってきました。
元上司(ダニエル)があることないこと言いつけたせいで、面接で落とされたらしい。

 もちろんベティは抗議に行きましたョ〜
ダニエルの言うことにゃ・・・べティのためだったんだって。
試験に受かってニューヨークに住むことになったら、過ちを繰り返すことになるからだって・・
「過去に戻ろうとしている。未来が開けているのに」

 ┐( -"-)┌ だからってこんな事するかね・・?
何かすごいとんちんかん・・・
ベティは今後お互いのプレイベートには一切関わらない事にしましょ!と宣言しました。

 その後、改心したダニエルがヘンリーの就職先に電話したんで、
採用が決まり、その報告にヘンリーがベティの部屋にやってきました。
 で、今後の二人についてですが・・・
お互いに「時期が悪い」って認識で一致。
元恋人で友達って関係のままでいることにしたようです。

 何かドラマが終わっちゃうからって今までのキャスト無理やり出演させてないか?
先週のジオもそうだし・・・
まぁ、こうやって過去と決別して新しいスタートを切るってことなのかね・・

 そして、ついにヒルダの結婚式の日がやってきました。
ダニエルとも仲直り。
グリーンのドレス姿のベティにダニエルは見とれております。

「あなたの言う通り。私、過去に戻ってた。
ヘンリーとはもう、お互いに住む世界が違うんです。
あなたは私をよくわかっている」ベティ
「君も僕を良くわかってるよ」ダニエル
(やっぱそういう展開か・・)

 宴もたけなわ・・・
ダンスタイムが始まり・・・ジャスティンは素直な気持ちでオースティンの手を取り、踊りだしました。
さりげなく注がれるみんなの優しい視線にジャスティンもほっとしたようです。
(*´∇`*)よかったにゃ〜

 そして、アマンダにスペンサーを紹介されたマークでしたが・・
やっぱりお付き合いはできないみたい。
「私に気があるのはわかってるし、私もすごく嬉しいのよ。
でも、私には先が読めるの。
あなたは私を求め、そして私はあなたを利用するのよ。
それが私のパターンなの。それは、多分、母親に認めてもらえないせいよ。
とにかく、そのパターンを破りたいの。本物の関係を育てたいのよ。
自分が本当に愛する人と」

 そんな話をしていて、スペンサーが服についたタグを取ろうとお腹を見せた時、トゥイティのタトゥーが見えたぞ!
アマンダの父親にはトゥイティのタトゥーがあるのよね。
「まさか!嘘でしょ?!」マーク

 さて、頭に血が登ってしまったお気の毒なタイラーは、ウィルミナの引き出しから、銃を見つけて持ち出しました。
その事に気づいたウィルミナはさっきのファイトもどこへやら、クレアに危険が迫っていると伝えに行きました。

 そこにタイラーがやって来ましたョ〜
(あぁ・・何か適当な役でお気の毒・・・)
「何で俺を探しだしたんだよ・・・それまで、そこそこ幸せだったのに・・
アンタのせいで俺の人生はメチャクチャだ」
で、銃を奪おうとしたウィルミナともみ合ってるうちに、バーン!!
 
 つづく・・・
まさかウィルミナが撃たれたとは思わないけどね・・・(ー) フフ
ベティはロンドンで働く決心をしたようです。
来週はついに最終回。
ダニエルとベティの関係がどうなるかがメインなのかちら・・・
こたつ
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by りんじぃ   2011年02月20日 13:12
またヘンリーですか!?真面目に見えてただの二股男でしかないので、でてほしくないなぁと思いました。やっぱりべてぃとダニエルか、最終的に(・ω・´)
走馬灯のように皆様出てきた感じですね。
2. Posted by きこり→りんじぃさん   2011年02月20日 18:17
>またヘンリーですか!?
まさか、またヘンリーが出てくるとは思いませんでしたよ〜
ベティだってすっかり過去の人になってると思ってたのに。
ダニエルとふっつくってパターンはちょっとつまんないですよね〜
3. Posted by シエスタ   2011年02月23日 23:27
5 お久しぶりです。何年前かにコメントさせせてもらったシエスタです。ついに、最終回ですね。寂しくなります。映画になって戻ってきて欲しい。そして、ベティ&ダニエルが一緒になって欲しいです。今回も、楽しみに待ってます。よろしくお願いします。
4. Posted by きこり→シエスタさん   2011年02月24日 18:06
お久しぶりです。何年も続いた「アグリー・ベティ」ですが、ついに終わっちゃいました。
もっと盛り上がって終わりたかったんだけど、
ちょっとシーズン4は乗りきれなかったかな・・
最終回のダニエルとベティをシエスタさんは
どう思ったでしょうか(笑
シーズン4ではダニエルが子供返りしちゃったようなキャラになってたんで、最後キメてくれて良かったかな。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「美しい隣人」 第6話 地獄の快気祝い「デカワンコ」 第6話 イケメン刑事は誰