「ホンボシ 心理特捜事件簿」 第4話「デカワンコ」 第5話 前世は犬だった?!

2011年02月11日

「アグリー・ベティ 4」 第18回 ロンドンでの再会

 ベティ(アメリカ・フェレーラ)は、多忙を極めている。
エディターになってから、仕事の量も増えているし、
ヒルダ(アナ・オルティス)のための「独身最後のパーティ」を企画しなきゃならない。
あんなに熱心に書いていたブログの更新も滞ってるらしい。

 ダニエル(エリック・メビウス)の代わりにロンドンの「ファッション・ウィーク」の取材に行くことになったベティは、ヒルダのパーティをロンドンですることを思いつく。
ヒルダは大喜び。で、アシスタントとしてアマンダも同行。
3人でロンドンへと旅立ったぞ。

 ロンドンでは、デザイナーとして成功しているクリスティーナ(アシュリー・ジェンセン)と再会。
かしましいメンバーで盛り上がるのでした。

 そして、タイラーがサウスダコタに帰る日が迫ってました。
クレア(ジュディス・ライト)は、父親がカルとは伝えず、リハビリ施設で出会った男性で、現在は行方知れずとタイラーに伝えてたのよね。

 って、実はタイラーはアルコール依存症で断酒会に入ってるらしい。
そんな情報あったっけ( ´゚д゚)?
 ミード社乗っ取りのためにタイラーを利用しようと考えているウィルミナ(ヴァネッサ・ウィリアムス)は、アルコール依存症を装い、彼が参加しているグループセラピーに現れるのでした。
秘密を共有しあったウィルミナとタイラーは急激に接近。
すっかり仲良しさんに。



 ウィルミナは、着々と計画を進めますョ〜
タイラーには「あなたはミード帝国を揺るがす存在。クレア達はあなたを恐れてる」と伝え、ダニエルにはタイラーはお金目当てだから、上流の遊びを味あわせてやって小切手を渡して田舎に返せとアドバイスするのでした。

 で、それに素直に従うおバカちゃんのダニエル。
まぁ、ベティからもタイラーと歩み寄るよう言われてたからね。

 さて、演技クラスを止めちゃったオースティンですが、先週、ジャスティンを訪ねて来ましたョ〜
二人ともリリーではなく、やはりお互いの事が気になっていたようで、秘密の付き合いが始まりました。

 結婚式が近づいたボビーはヒルダの留守の間に何かとジャスティンを誘うのですが、ジャスティンにとっては、ちと迷惑。
今はオースティンとの時間を大切にしたいジャスティンなのです。
 そんな事とは知らないボビーは、結婚に反対なんだろうか?とか自分が嫌いなのだろうか?と悩むんだけど、ジャスティンとオースティンがキスしてるとこを目撃して、ショックを受けるのでした。

 気になる相手がノンケかと思ったらゲイだった・・って、そんなうまいこといくんかいな?と思ったけど、まぁ、いいさ。
思いが通じたら通じたで、ゲイだと自覚したジャスティンは家族に大きな秘密ができた訳で・・・悩みは尽きない。

 マーク(マイケル・ユーリー)はヒルダの結婚式に一緒に行く相手を探しております。
で、一応恋人ってことになってるトロイの存在を久々に思い出し誘うんだけど、
新しい恋人ができたからと別れを切り出されショック!
トロイは自分に夢中だと思って油断してたからね〜
衝撃の余り、ピザを2枚も食べてしまったぞ。

 さて、ロンドンの夜を楽しんでいるベティは、イギリス最大手出版社社長のリンジー・ダンと知り合いになり、ダンの会社のファッション雑誌のニューヨーク在住のコラムニストとしての面接を受けることに。
 その前日、みんなで飲んでいてゲームに負けたベティは、その場で飲んでいる男性に胸を見せることになり、酔った勢いで思いっきりブラを見せたら、にゃんと相手はジオだった!

 ジオ(フレディ・ロドリゲス)ってどうなったんだっけ・・?
今、自分の記事見直したら、「シーズン3」の4回目で友達に戻ってフェイドアウトしたみたい・・
プロヴァンスに行く途中らしいよ。
 で、彼に誘われデートするんだけど、結婚相手がいると言われガクッ・・
さらに「『モード』のロボット、モボットになっている」
「怖がって本当にやりたいことを避けている」と言われカチーン!
「そんな事絶対ありえない」と言って喧嘩別れするのですが、
ジオの言葉はグサッと刺さったようです。

 にゃるほど〜
『モード』にオサラバって流れか〜
このロンドン旅行はベティにもアマンダにもある決意を促したようです。

 ダンの面接に行ったベティは採用されるんだけど、初心を思い出し断ってしまったわ。
ファッション業界と縁を切るつもりなのかしらね〜
 そして、情熱でデザイナーとして成功したクリスティーナに刺激を受けたアマンダは、『モード』を辞めて、スタイリストとしての勉強を本気で始めるとマークに宣言。

 なんか、ずっと見てきて、アマンダの変化が一番嬉しいかも。
親友のマークと離れて勇気を出して、外の世界に向かっていくアマンダに幸あれ〜

 一方、タイラーを誘ってリムジンで繰り出したダニエルは、カルの事をペラペラとしゃべったもんだから、クレアに騙されていたと思ったタイラーはヤケになり、酒に手を出し、路上でけんか騒ぎを起こし捕まってしまいました。
 保釈金を払って拘置所から出してくれたウィルミナに感謝したタイラーは
クレアとダニエルへの不信感を露わにし、ミード出版の一部をもらうと言い出しました。
ウィルミナは力になるわ〜と告げ、ほくそ笑むのでした。

 (。-д-。)あと2回で収拾つくのかい?

banner_br_angel


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by りんじぃ   2011年02月12日 17:22
二回で収拾確かにつけられないまま終わりそうですね(゚〜゚;)

私、ジオが好きだったので、出てきたのは凄く嬉しいです!!けど、ベティとは結ばれないんですね。

きこりさん、ありがとうございます。アグリーベティの記事読めて嬉しいですヾ(≧∇≦)
2. Posted by きこり→りんじぃさん   2011年02月12日 22:03
>二回で収拾確かにつけられないまま終わりそうですね(゚〜゚;)
なんかタイラー、出てきた時は純朴な感じだったのに都会に出てきて染まってしまったわ〜(笑
ウィルミナの野望もあと2回じゃ、なんとも・・
>私、ジオが好きだったので、出てきたのは凄く嬉しいです!!
パン職人の女性と出会えて、一緒にお店をやるみたいなので、ジオにとっては良かったですよね。
でも、考えてみたらベティっていろんなタイプの男性と付き合ってますよね〜
>アグリーベティの記事読めて嬉しいですヾ(≧∇≦)
こちらこそ、私なんかの記事にありがとうございます。
ずっと書いてきたので、あと2回と思うと、ちょっと寂しいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「ホンボシ 心理特捜事件簿」 第4話「デカワンコ」 第5話 前世は犬だった?!