「SPEC 〜警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿〜」 第8話  辛の回 魑魅魍魎「モリのアサガオ」 第8話 最期の面会の奇跡

2010年12月05日

「Q10」 第8話 キュートがやって来た理由…70年後の世界で起きる事

 本当に任務終了?実はまだ任務残ってるんじゃないの?
橋の上で泣いていたのは、10代で平太と出会えなかった未来の奥さん?
てか、来週最終回なんて早過ぎるよう・・・すごいショックだわ〜

 では、振り返ってみましょう・・・
Q10(前田敦子)を舟に置いていった後、Q10を充電したのは月子(福田麻由子)としか思えない。
いったい月子とは何者なのか・・・

「私の名前です」Q10
「えっ?」平太
「過去に登録された私の名前は、すべて「富士野月子」です」Q10
「Q10が冨士野月子だったら、じゃ、アイツは誰なんだよ?」平太
「登録のアドレスは、すべて管理人R31です」Q10
「??????・・・・何だかめんどくせぇ。考えたって答えなんか出ねぇよなぁ」平太

 さて、3年B組では栗子(薬師丸ひろ子)による授業が行なわれております。
「本当に怖いのは不幸そのものではありません。
一番怖いのは、不幸になった時、考えるのを止めてしまうことです。
つまり、一番の敵は、自分の中にあるのです。
いいですか?死ぬほど考えること。これが、後悔しないたったひとつのやり方です」

 不幸は、いつどんな形で襲ってくるかわからない。
わかっていたとしても、その時、人は何もできず立ちすくんでしまう・・・
日本テレビ系土曜ドラマ Q10 オリジナル・サウンドトラックほんとのきもち

 逃避行以来、地味〜に平太にプレッシャーを与えていた月子でしたが、
Q10に密かに業務連絡をいれていました。
「もうちょっとしたら、ここ、出発するからね」
「どこに行くのですか?」Q10
「「お家」に帰るの」月子

 自分がいなくなった後の平太のことを心配するQ10・・・
「「かぐや姫」は、月に帰って行きました。その後はどうなるのですか?」
「後、後ねぇ・・月で幸せに暮らしたんじゃないの?」校長(小野武彦)
「お爺さん、お婆さんは、どうしたのですか?」Q10
「寂しいだろうけど、そのうち、いい思い出になっていったんじゃないのかなぁ」校長
「思い出だけでいいのです・・かな?」Q10
「思い出だけじゃ寂しいよなぁ・・でもね、しょうがないんだよ。
「「会うは別れの始まりなり」。会えば別れる。
それは、人間には必ずあることなんだから」校長
「別れる・・・?」Q10

 ロボットであるQ10は、何度も別れを経験しているはず。
その度に、置いて行かれた人間のことを思ったのでしょうか・・・

 中尾(細田よしひこ)を襲った不幸は、生きがいである漫画『ルナ☆フルスロットル乙』が突然、終了したこと。
ショックでパニックになった中尾は、出版社に抗議の電話をかけたんだけど、
作者が「もう描けない」とか言ってインドに逃亡したからどうしようもない・・・
「ルナちゃんなき今、全ては闇に返りました・・・」

 そんな不幸のどん底にいる中尾のポッケから、以前月子にもらった地球の形をした球が出てきました。
「それ開けるとね、大変なことが起こるよ」と言ってたっけ・・・
「ルナちゃん」終了以上の一大事なんてありえない!
ヤケになって球を開けようとしたら、中から見たこともない精密なメカが!

 すぐに栗子に助けを求める中尾・・・
で、以前、1分ほど時間が逆戻りしたアレから、どうやらタイムマシン的なものだとわかりました。

 いや〜タイムマシンってドラム式洗濯機でも驚いたのに、たった70年後の未来には、
こんなちっちゃいものに?!∑(ノ)゚д゚(ヾ)

 そして、映画を撮り終えた影山(賀来賢人)はどうなってるかな・・?
思い出のために撮った映画のせいで、恵美子(高畑充希)への思いがつのり
別れることも、かと言って彼女と共に過ごす未来も選べずにいました。
撮った映像をただ見つめて、決断を逃避するという状態になっております。

 で、恵美子を呼び出して「カナダ行っても彼女作らない」宣言をし、
カナダから帰って来て、恵美子がまだ一人だったらその時付きあおう的な方向に話を持って行こうと・・・
 んが、恵美子の心は模試でBランクに落ち、合格率が70%になってしまったという現実で占められており、影山の提案は耳に入らない。
(はっきり言えば、恵美子の中ではもう終わったことなのよ〜)
「ねぇ、もっと現実見よう?」恵美子

 「現実」って何だろう・・
ちょっと先の未来のために、「今」をつかうこと?

 月子はついに、平太に「Q10回収」の現実を突きつけました。
「Qイチゼロは、あなたに会うために未来からやって来たロボットなの」

 Q10は引きこもりの「富士野月子」として3年B組に潜り込ませるために派遣されたロボットだった。
手違いから予定とは違う場所に届き、捜したけど、3年B組にいたから驚いたそうな。
でも、平太のものになっていたため、メンテナンスと情報収集のために月子も来ることになった。
 月子は、「平太にしかできないこと」で、「どうしてもやってもらわなきゃならないこと」をしてくれれば全てを話すと告げて行きました。

「つまりそれは、深井平太がアドバンテージを握ってるってことなんじゃないかなぁ?」栗子
「いや、俺、何も握ってねぇし。っていうか、何の力も持ってねぇし」平太
「何で始めっからこっちに勝ち目がないって思い込んでるかなぁ」栗子
「何で教授はそんな「未来」とか訳のわかんないこと言ってる相手に勝ち目が
あると思ってんですか?」平太
「やってみなきゃわかんないからよ。
どんな実験だって、やってみなきゃわかんない。だからやるの」栗子
Q10も頷いております。

「Q10の帰る家は深井平太です」
「うん、分かってる。大丈夫、俺もそう思ってるから」平太

 帰ろうとする平太の手を握り、そして、その後ろ姿に、窓からいつまでも手を振り続けたQ10・・・
そこにはQ10の意志がありました。それとも・・これも誰かの意志?

 藤丘(柄本時生)のところにも試練が・・・
突然、職場に現れた父親が、母親の手術のためのお金30万を融通して欲しいと言ってきたのです。
 勤め始めたばかりだから、前借りもできないし・・・
レジのお金をじ〜っと見ていた藤丘のことが気になるわ〜

 って、父親(柄本明)ってホントのお父さんじゃん!( *^皿^)
うわ〜ろくでなし感がハンパねぇ・・・
奥さんが入院したっての嘘じゃないの〜?
藤丘〜!きちんとした大人、社長さんとかに相談した方がいいって〜!

  その頃、武彦(池松壮亮)の病状が悪化!
民子はベッドに残された武彦の日記の「誰か助けて」という文字を見て
初めて彼が一人で病気や死の恐怖と闘っていた現実を知るのでした。

 帰宅した平太を待っていたのは月子でした。
明日の朝早く、Q10と一緒に学校に来るようにってョ。
「Q10の秘密、全部教えてあげる」
「・・・・・」平太
「本当のこと知ってしまうのって怖いもんね。深井君の心臓、ふふっ・・持つかな?」月子

 そして知らされたQ10の秘密。
月子は、治らない病気で死を待っている人間のために、戻りたい過去へ連れて行く仕事をしていた。
しかし、時空を越えるのは大変過酷なことであるため、ロボットであるQ10を行かせて、彼女の目で見た映像を依頼者に送っていたらしい。
そして、依頼者は、にゃんと平太の未来の奥さん!

 平太と結婚して、重い病気にかかった彼女の「出会う前の10代の平太に会いたい」という願いを叶えるためにQ10はやって来た。
奥さんはQ10から送られた映像を見て、満足して死んでいったそうな・・

 彼女が見たという最期の映像・・
それは港で突然、充電が切れて慌てた時の平太の顔・・・
彼女の最期の言葉は「平太、また会おうね」だった。

 混乱する平太に、早く未来に帰りたいからリセットボタンを押すよう要求する月子。
「やだ・・・」平太
「そっか・・やっぱり、力づくじゃないとダメか」
月子は、中尾に渡したのより一回り大きい地球の球を平太に渡し、スイッチ(ルービックキューブ)をON!

 でも、それがタイムマシンだと知っている栗子が飛び込んで来て、平太の手から奪いました。
「死ぬほど考えるの。それが後悔しないたったひとつのやり方よ!」
って、言ったら消えちゃった!
時空を飛び続ける栗子・・・

 「Q10をリセットして。リセットボタンを押したら、教授はすぐに元に戻す。
言ったでしょ。時空を移動するのはとても過酷なことだって。
すぐに戻さないと、教授の体、ボロボロになっちゃうよ。
教授がどうなってもいいの?考えてる時間なんて、ないんだからね」月子
「Q10・・・・ごめん・・・」
ついに平太はリセットボタンを押してしまいました。
「ありがと。これで私たち、2080年に帰れるわ」月子

 Q10は、回収されてしまいました。
平太は茫然自失・・・・
「俺・・・教授が消えて・・ただ怖くて・・・
それだけで、もう、何も考えられなくなって・・・
気づいたらリセットボタン押してて・・・それが悔しくて。あんな簡単に。
俺・・・何の抵抗もしなくて・・・」

 「Q10回収」を知らされたみなさんは、それぞれ現実を受け止めました。
「そうか、戻るべき所に戻ったのか」校長
「2080年って・・何かぶっとんだ話だなぁ・・」小川(田中裕二)
「どのみち、ずっとはいられなかったんだよなぁ・・」校長

 そして中尾は・・
「ウソだろ?!ウソだ!ウソだ!ウソだ!」
「ホントなんだ。俺がリセットボタン押した・・」平太
「何でそんな事したんだよっ?!」中尾
「ごめん・・」
「ルナちゃんだって終わったんだぞ!その上Q10まで・・・!
ウソだ!ウソだ!ウソだ!絶対ありえないしっ!!。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。」

 Q10と過ごした思い出の品をしまうしげ(白石加代子)・・
その中には「深井平太へ」と書かれたDVDがありました。
Q10が残して入ったらしい。
 そこには、平太と出会ってからQ10が見たであろう、そして未来の妻が見た映像が入っていました。

 Q10と過ごした暖くて輝いた日々・・・それは思い出になってしまうしかないのか・・

 しげのもとに栗子がきていました。
「充電しにきました」
「あ〜ら!ビックリした!!
そういや・・今朝、月子とかいうかわいい女の子がQちゃんを訪ねてきましたよ。
もういないのよ〜って言ったら、そうですか〜って寂しそうにしていました」しげ
「時々、充電しに来ていいですか?」栗子

 その頃、Q10を懐かしんでいる中尾の元に栗子が一瞬現れて叫んでいました。
「中尾君、力を貸して!Q10を取り戻すの!」

『Q10、俺は今、繰り返し押し寄せてくる後悔の波の中を漂っている。
何かできたんじゃないか。いや、何もできなかった。
ホントにあれで良かったのか?いや、あれしかなかったんだ。

正解のない暗い海を、俺は掴まるものもなく漂っている。
何であの時、何もできないと諦めてしまったんだろう。
こんなに後悔するんなら、何だってできたはずなのに。
何で俺は考えるのを止めてしまったんだろう・・・

死ぬほど考える事・・・それが後悔しないたったひとつのやり方』

 私は、もしかして依頼人は平太本人なんじゃないかって思ったんだよね。
この時の後悔を平太は一生抱えて生きたはず。
で、死ぬ間際になって、過去を変えられないか試すためにQ10を送った・・・とかさ。

 それとも、平太はこの後悔を糧にして、いつかQ10に出会える日を待つんだろうか・・・
それとも、Q10に会いに行く?
Q10にそっくりな奥さんに出会うのかもしれないけど、何か違うような気がする。
平太はロボットであるQ10を好きになったんだから。

 Q10との出会いによって、平太の現在は変わり、未来も変わっていくはず。
栗子だって、Q10のおかげでしげや小川と親しくなって、充電できる場所を得た。
2次元の中で生きていた中尾も、Q10を取り戻すために栗子と動き始めた。
もう以前の中尾じゃない・・
これは偶然なんだろうか・・・それとも必然なんだろうか・・・

 しげが言っていたQ10に会いに来た月子って、あの月子とは別人だよねぇ?
別のロボットがQ10に会いに来た?

 タイムマシンを持っている月子は、平太にリセットボタンを押させた朝、どんな展開になるか(栗子が球を奪って時空を巡る)知ってたはずだよねぇ?
なんだか、これで終りじゃないような気がする・・・
って、最終回を迎えるショックで気が動転してんのかしら・・・

 栗子と中尾はどうやってQ10を取り戻すのか・・・
これから作り始めるの?
それとも、残っているタイムマシンを改造して、未来に行く?
栗子は平太が知っていること以上のものを掴んでると思うわ〜
あぁ・・続きが早く見たいけど、最終回だと思うと寂しすぎる・・・

 第1話 この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?
 第2話 ここは生きてゆける場所ですか? 人魚姫とオタクの恋
 第3話 私はブスじゃない!文化祭でおきた奇跡とQ10の正体
 第4話 どうでもいい、なんて言うな!!涙のQ10に愛の告白!? 
 第5話 正体がバレた!! ずっと一緒にいたいのに…別れの時
 第6話 退学!! 去り行く友に何ができる?サヨナラの歌とキス
 第7話 任務終了…キュート回収! 逃げろふたりきりの2日間
 第9話(最終話) 愛も勇気も平和も地球上にあると思えばきっとある

こたつ
Q10のことが気になって、AKB48がTVに映ると、ついあっちゃんを捜してしまうわ。
でも、娘に『ほら!ここにいる!』って何度教えてもらっても、
よ〜わからん・・今後もわからないであろう・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 12:13│Comments(10)TrackBack(15)「Q10」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「Q10」第8話  [ 日々“是”精進! ]   2010年12月05日 12:48
  第8話「Q10、回収することに決まったから」そう告げる月子に平太は動揺する。Q10は何の為にここに来たのか、月子に聞く平太。「全部話したら私のお願い聞いてくれる?」...
2. Q10 第8話  [ MAGI☆の日記 ]   2010年12月05日 12:53
Q10の第8話を見ました。平太は使われていない船に隠したはずのQ10が現れたことで月子がQ10のことを充電したと察する。そこで平太は、Q10に月子は何者なのか尋ねると、Q10は過去に登録さ...
第8話「Q10がやって来た理由・・70年後の世界で起きる事」
4. Q10(キュート) 第8話 リセット  [ レベル999のマニアな講義 ]   2010年12月05日 14:52
『キュートがやって来た理由…70年後の世界で起きる事内容平太(佐藤健)は、考えていた。。。月子(福田麻由子)は、何者か?するとキュート(前田敦子)は報告する。“過去に登...
5. Q10 第8話:キュートがやって来た理由…70年後の世界で起きる事  [ あるがまま・・・ ]   2010年12月05日 15:39
70年後ねぇ…((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ 今回は色んな事が明らかになりました〜 Q10は70年後の未来からきたロボットだったこと。 それは平太の未来の奥さんが、自分に出会う前の...
6. Q10(キュート) #08  [ ぐ〜たらにっき ]   2010年12月05日 19:16
『キュートがやって来た理由…70年後の世界で起きる事』
7. 『Q10(キュート)』第8話  [ strの気になるドラマ 気になるコト ]   2010年12月05日 20:48
案外、簡単じゃん」と。。知恵の輪を力づくではずし。。どうして充電できたのか。。月子の仕業であることは間違いないが。。富士野月子。。過去にQ10に登録されていた名前。管理人R31...
8. 「Q10」 第8話  [ ドラマ de りんりん ]   2010年12月05日 22:23
何が驚いたって、藤丘の働くパン屋さんに現れた父親…って、本物やん!(≧∇≦)ノ彡バンバン! 柄本さんってば、月曜日は死刑囚として服役中なのに、よく出て来れたもんだ(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. ) し...
9. 「Q10」第8話  [ fool's aspirin ]   2010年12月06日 08:47
さよならQ10…。柳教授を盾に取られて、平太は仕方なくリセットボタンを押してしまう。Q10の正体も明らかになるが、本当にこのまま終わってしまうのか?! 
10.  「Q10」第8回〜薬師丸ひろ子、時空をさまよう  [ 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) ]   2010年12月06日 09:43
「Q10」第8回 日テレドラマ「Q10(キュート)」缶バッジセット価格:630円(税込、送料別) 【 脚本力、構成力 】  小生が視聴している『医龍』『SPEC』『フリーター家を買う』には、最終回までにちゃんと話が収束するんだろうかと心配させる”危なっかしさ”が...
11. 【Q10】第8話と視聴率「キュートがやって来た...  [ ショコラの日記帳 ]   2010年12月06日 15:47
【第8話の視聴率は12/6(月)夕方追加予定】今回は謎が沢山、解けましたね。最後の陸橋の上で泣いていたQ10そっくりの女性、平太の未来の奥さんじゃないでしょうか? やはり月子とQ...
12. 【Q10(キュート)】第8話  [ 見取り八段・実0段 ]   2010年12月07日 00:30
一番の敵は自分の中にある。この言葉の意味をこの時オレは何も解っていなかった。あの時オレは、恐怖で何も解らず、Q10の手を離してしまった。永遠の別れになると知りながら、オレは...
13. ≪Q10≫#08  [ まぁ、お茶でも ]   2010年12月07日 07:06
平太は、置き去りにしたQ10が誰の手によって充電されたのかと考えた。 答えは1人しかいなかった。 屋上で富士野月子の事をQ10 に聞くと、メモリーが残っていると言われた。 誰なんだよと聞く平太に、Q10は自分を指差して「私です」と答えた。 過去に登録された名...
14. Q10 第8回  [ 昼寝の時間 ]   2010年12月07日 16:43
公式サイト いつもはセリフまで拾っているのですが、今回は時間の都合で、思い出しな
15. Q10に願う  [ のほほん便り ]   2010年12月08日 15:51
キュートが作られ、そして現代にやって来た理由… それは70年後。平太(佐藤健)の未来の奥さんが、自分に出逢う前… とくに十代の彼が「見たい」と作ったロボットでした。これには、びっくり。そして感動… そして、ずっと謎の存在だった月子(福田麻由子)。彼女は...

この記事へのコメント

1. Posted by ヨーコ   2010年12月05日 12:32
もぉ最終回なのね。寂しいにゃぁ〜。そして、どうやって終わるのかにゃぁ〜?今の所、想像も出来ない状態だから期待しちゃうわ♪今回は最後の方のシーンで、薬師丸ちゃんが白石さんのトコに「充電しに来てもいいですか?」って言ってた所がほわ〜んとしてて素敵だったなぁ♪Q10の登場で周りの人達が繋がっていったんだね。あと毎回思うんだけどさ、中尾君役の子のおタクの演技ウマ過ぎでしょう(笑?
2. Posted by まこ   2010年12月05日 16:46
何となくわかったようなわからんような・・・
あたしとしては、この事がその後の生き方に
影響を与えた印象深い出来事として平太の
記憶に残り、常々その話を聞いてた奥さんが
10代の平太を見てみたかったって事なのかなと
思ったんだけど、Q10が2010年に現れたのは
奥さんの依頼があったからこそで、実際の平太は
Q10に出会う事無く10代を終えてる?
と考えれば考えるほどに頭が混乱・・・
まぁ、全ては次週の最終回で明らかになる事を
待つしかないですわぁ。

あたしも以前なら、AKB・・・けっ!てなもんでしたが
最近は普通に見るようになりましたわー。
オダキョーも見てるので大島さんも見つけなきゃで
大忙し(笑)
3. Posted by きこり→ヨーコさん   2010年12月05日 20:54
>そして、どうやって終わるのかにゃぁ〜?
ホント、全く予想がつかないよね。
年取って、奥さんと出会うところで終わるのか、
それとも何十年か後、Q10に出会うところか・・
それとも、未来に向かって今を生きようとする平太で終わるのか・・・楽しみだよねぇ・・
>「充電しに来てもいいですか?」って言ってた所がほわ〜んとしてて素敵だったなぁ
そうだよねぇ。
どういう人生を歩んできたのか、全く語られなかったけど、一人でがんばって生きてきた栗子に甘えられる相手と場所ができたのが、ホント良かったよね。
>毎回思うんだけどさ、中尾君役の子のおタクの演技ウマ過ぎでしょう(笑?
細田君でしょ?やるよね〜(笑
変態チックな役が多いんだけど、いい味だしてるよね〜見直したぞ〜(笑
4. Posted by きこり→まこさん   2010年12月05日 21:01
>何となくわかったようなわからんような・・・
そうなんだよね〜
現在が変われば未来も変わるだろうし、タイムトラベルができれば変更も可能だしぃ・・
考えると訳わかんなくなるわ〜
>実際の平太はQ10に出会う事無く10代を終えてる?
( ´・д・)だよね?
Q10に出会わない人生をおくっていた平太はどんな大人になったんだろ?
Q10に出会ったことで平太の内面はすごく変化したから、もしかしたら奥さんと出会わなかったりしてねぇ?
>オダキョーも見てるので大島さんも見つけなきゃで
大忙し(笑
モーニング娘ですら人数多くてカメラ移動しまくりで目がチロチロしてたのに、48人もいたら一人1秒とかですよね〜?こりゃ、いつまでたっても識別できんわ・・・(´∀`;)
5. Posted by りんりん   2010年12月05日 22:37
Q10と月子が2080年からやってきた事は判ったけど、また新たな謎が増えましたよね。
平太が歩道橋の上に見た“女の子”は幻?
しげさんの言葉も、中尾君と栗子先生がどうやってキュートを取り戻そうとするのかも気になるわ〜。
影山君が、もう完全に振られてるのは分かるけど(笑)

で、藤丘君はまさかの親子共演!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
視聴者が全員ツッコミを入れたことでしょう。
柄本さんったら、死刑囚のはずなのに…(笑)
いや〜、もう次回が待ち遠しいけど、最終回はイヤよ〜ん!(笑)

>Q10のことが気になって、AKB48がTVに映ると、ついあっちゃんを捜してしまうわ。
(゜-゜)(。_。) ウンウン(笑)
今日は髪の毛をまとめてるやん♪とか。(^.^)
6. Posted by えいこ   2010年12月06日 12:05
柄本さん、こっちでも最低な役ーー!!Σ( ̄□ ̄;)
入院したとか手術だとか、絶対嘘ですよね・・・
レジのお金をじっと見てたの、ほんと気になります!!

たった70年後の未来に、タイムマシンがあんなコンパクトに!!?
まぁパソコンだって、開発されて何十年かで
かなりコンパクトになりましたもんねー。
・・・って、たった70年後、私もう生きてないわ〜(笑)。
なんか悔しい!!

<Q10にそっくりな奥さんに出会うのかもしれないけど、何か違うような気がする。
平太はロボットであるQ10を好きになったんだから。

私も全然違うような気がします!!
そりゃ〜こっちがオリジナルなのかも知れないけど!!
顔や体が同じならOKなんだったら、双子なら
どちらと付き合ってもOKってことになるし・・・

来週、Q10を取り戻せるのか!!?楽しみです♪
7. Posted by きこり→りんりんさん   2010年12月06日 18:51
>平太が歩道橋の上に見た“女の子”は幻?
幻なのか、それとも一瞬ワープしてきたのか?
謎ですよね〜
>中尾君と栗子先生がどうやってキュートを取り戻そうとするのかも気になるわ〜。
栗子をわざわざ工学博士っていう設定にしたのは
やっぱりこれから彼女と中尾がQ10を作るのかな〜?
それとも中尾たちの元に残ったタイムマシンもどきを使って、未来に行ってQ10のメッセージをもらってくるとか?
想像すると楽しいですよね〜♪
>で、藤丘君はまさかの親子共演!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
そうそう、アンタ死刑囚舎房に閉じ込められてたんじゃなかったんかい?
親子で共演ってどんな気持なんだろ?とか思いながら見てしまったわ〜(笑
>今日は髪の毛をまとめてるやん♪とか。(^.^)
でも、すぐにカメラが動くからいまいち、コレだ!ってのが掴めない・・・( ´△`;)
なんかわかりやすい印つけて欲しいわ・・・
8. Posted by きこり→えいこさん   2010年12月06日 18:56
>入院したとか手術だとか、絶対嘘ですよね・・
だよね〜?騙されちゃダメ!とか思いながら見てたよ〜
なんとかレジのお金に手をつけないで解決して欲しいよ。
>たった70年後の未来に、タイムマシンがあんなコンパクトに!!?
ホントすごいよね。
でも、30年ぐらい前には携帯電話がこんなに一般に普及してTVだって見られるようになるなんて想像もできなかったもんね。そんなのSFや〜!って思ってたも(笑
>そりゃ〜こっちがオリジナルなのかも知れないけど!!
そうだよね〜!
多分、エンディングの時に出てきたQ10そっくりの女の子がなんらかの形で登場するんだろうとは思ってたけど、コレで平太がその奥さんにすぐに夢中になっちゃったら、なんか違うというか・・寂しいような気もする。
Q10にはQ10のキャラがちゃんとあったもんね。
あの言動がすべて奥さん自身だったっていうんなら、わかるけど。
9. Posted by くう   2010年12月07日 00:40
>私は、もしかして依頼人は平太本人なんじゃないかって思ったんだよね。

私もそう思ってた。奥さんだとはビックリだったわ。。。
奥さんも、いくら昔のダンナに会いたいと言っても
自分以外の女とダンナが付き合っていたら心穏やかではないだろうから
自分に似させたのかなあ。。。と。でも、

>Q10にそっくりな奥さんに出会うのかもしれないけど、何か違うような気がする。
平太はロボットであるQ10を好きになったんだから。

そうなんだよね。
私も橋の上の少女が月子で未来の奥さんだと思ったんだけど、
彼女と今後付き合うとしたら、ロボットのQ10の立場はどうなるの?と思った。

何か、もう1つ来週は驚くことがあるんだろうね。。。

ああ、でも本当に寂しい(ノ_-。)
来週終わったら立ち直れないかも〜。。。
10. Posted by きこり→くうさん   2010年12月07日 19:56
>自分以外の女とダンナが付き合っていたら心穏やかではないだろうから
自分に似させたのかなあ。。。と。
そうだよね〜十代の頃の平太に会ってみたいってんだから、普通は自分と同じ顔にするよね。
>彼女と今後付き合うとしたら、ロボットのQ10の立場はどうなるの?と思った
そうなのさ〜
もし、Q10とそっくりの彼女に会ってしまっても
Q10に似ているから気になるんだし、Q10の身がわりみたいになっちゃうんじゃない?
そういうのはなんか寂しいなぁ・・
>来週終わったら立ち直れないかも〜。。。
すごく寂しいよ〜
いつかは終わるんだけど、早過ぎるよね。
毎週、すごく濃密な時間を過ごしてきたような気がするから、終わっちゃったら気が抜けちゃうかも・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「SPEC 〜警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿〜」 第8話  辛の回 魑魅魍魎「モリのアサガオ」 第8話 最期の面会の奇跡