「ナース・ジャッキー」 第1話 聖女と悪女「闇金ウシジマくん」 第1話

2010年10月11日

「スタイルアップ ティム・ガンのファッション チェック 2」 第3回 キャロラインの場合

 いつのまにか「シーズン2」が始まってたのね〜( ̄▽ ̄;)
スタイルアップ』はファッションとクッキングの面で女性をスタイルアップ(?)(何となくわかるが)してくれる海外の番組を紹介しております。

 この「ティム・ガンのファッション チェック 2」では、何を着たらいいのかわからなかったり、センスアップしたいのに方法がわからない女性のお悩みにファッション・コンサルタントのティム・ガンとファッション・アドバイザーのグレタ・モナハンが応え、彼女自身に似合うファッションを見つけるお手伝いをして、変身させるという番組です。

 こういうの単純に楽しいよね〜
ティム・ガンのアドバイスは現実的だから、ためになるし・・

 今回の相談者は、25歳だっていうのに、老けて見える服を好んで着るキャロライン。
ニューヨーク在住の彼女は、不動産営業職として会社では最優秀新人賞を受賞し、
売上の総合成績でも25位以内に入るほどの優秀でデキる女・・・
 でも、外見はとってもそうは見えないぞ・・・そのことに気づいてないってのが問題だよな〜

 ティムとグレタが彼女のワードロープをチェックしている間も余裕を見せております。
ワードロープの中はほとんどが仕事用のスーツ。しかも形が古い。
でも、アフター5も着替えずにそのまんま。
 髪型は引っ詰めにメガネ。化粧もほとんどしていないように見えるわ〜
基本的に選ぶのも着替えるのもめんどくさいのかね〜
気持ちはわかるけど・・・(; ̄ー ̄A

 ティム・ガンからは「おばあちゃんのコスプレをしているように見える」
「いかにも、私モテません・・って服だ」と。



 そして、普段着は何の工夫もないジーンズにTシャツ。
「怒るなよ。でも、君の双子の弟みたいだ」ティム

 誕生日の夜に着た服も、ジーンズにアウトドア系の赤いフリース・・
誕生日に何でこんなかっこ?若いのに・・・

 この後、ワードロープの中から『それがないと生きていけない服』を選ばせて、
着た姿を二人の前に披露するんだけど、何でこんなに地味なかっこばかりするんだ?と首をかしげるものばかり・・・

 ティムたちから「野暮ったい」「フィットしていない」「45歳ならOK」と率直な意見が出るんだけど、結構反論するんだよね〜
営業なのにパンプスだと脚が痛くなるからって、ワンピースにサンダル(草履っぽいやつ)履いてたりするし。

 二人が、お客様は物件を見る前にキャロラインを見るんだからって言っても
「服装で判断はされないと思う。評価は私の仕事ぶりにかかってる」と、すごく頑固。
まぁ、頑固で自分なりのポリシーがしっかりとあるから、仕事でも成績を残せたんだろうけどねぇ・・

 グレタは疲れきってベッドに座り込んじゃったぞ。
「どうすればいい?何をどう言っても上下揃ったスーツに固執する。
あの子からスーツを取り上げたら、彼女は立ち直れないかもしれないわよ〜」

 おもしろいですよね〜
ファッションって、やっぱりその人自身だから、変えるのってすごく難しい。
誰だって、今の自分を否定されたくないしだろうし・・・
彼女自身が自分の中にある殻を破ろうとしないと、変身は無理なんだね〜

 ティム達はカーキ色のジャケットと黒のスカート以外のすべての服を取り上げて持ってっちゃいました。
コレね〜家の中にあるいろんなモノを捨てるとすっきりするのと同じで、
心の中をリセットするのにいい機会だと思うわ〜

 翌日、ブラを2つしか持っていない(ティムもビックリ)キャロラインのために、
グレタが彼女をランジェリーショップに連れて行きました。
若い娘がブラ2つだけとは・・・寂しいぞ・・・
 でも、コレうまいやり方だよね。
まずは下着から・・・
いろんな意味で上等の下着を着けると、気分も変わるもの。

 頑固なキャロラインを納得させるブラがやっと見つかって、変身に向けて1歩踏み出したって感じかな〜

 その後、等身大の彼女の体型の画像を見せて、その体型(洋なし型)に合う服のアドバイスをするティム。
ワンピースのアドバイスの時「上半身は肩のラインがヒップと同じ幅に揃わないようにする。
肩の方を広くするとヒップが目立たない」って言ってたのは、なるほどね〜と思ったわ〜

 その後はショッピング。
「ティム・ガンの10の必須アイテム」リストに沿ったものを買う。
いいにゃ〜お金のこと気にしないで思いっきり買い物が楽しめるって最高。
おまけにセンスのいいアドバイザー付き。

 勉強でも、勉強の仕方がわからなくて成績が上がらないって子いるけど、
キャロラインも服の買い方がわからなかったようで・・・
自分に似合う服の捜し方、選び方を聞くうちにサクサクと買えるようになりましたぞ。

 その後は、メイクとヘアのチャンジ。
この段階では、かなり積極的に変身を楽しんでる感じだったな〜
いつもは毛先を揃えてもらうだけだったらしいんだけど、プロのアドバイスを受けて毛の色を変えてカットして、メイクしてもらったら、すごく素敵に変わりましたョ〜

 最後は買ってきた服を自分でコーディネートしてファッション・ショー。
お友達や同僚、家族がわくわくしながら見守ってます。
洗練されて、かわいらしさも残しつつ大人の女性らしいファッションで登場したキャロラインにみなさん拍手喝采。
 変身を心から楽しんでいるキャロラインの姿は見てて、ホント気持ち良かったわ〜

 この変化は生き方にも影響するよね。
今後はデートの機会も増えることでしょう・・・

  「スタイルアップ ティム・ガンのファッション チェック 2」 第5回 アリの場合 br_banner_risu

こういうの見る度に、自分も変身させて欲しいって思うわ〜でも、私の場合はその前にダイエットか・・・?σ(^_^;)

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 13:34│Comments(2)TrackBack(1)海外ドラマ他 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「ティム・ガンのファッションチェック」#3〜#7☆☆☆  [ ドラマでポン ]   2010年11月09日 11:56
#7のアリアナったらクローゼットの服にシミが!毛玉が!!いくらお気に入りで似合い「だった」服でも、黄ばんで食べこぼしたシミ付きのドレスで商談なんてー。セーターには穴、サヮ...

この記事へのコメント

1. Posted by nanapu   2010年10月12日 10:05
きこりさん おはようございます。
私もどちらかというと地味系です、、、あっ?若くないからいいのかな???でもさぁ、この前京都に行って写真撮ったら、まぁふけてること!!!!急激に痩せた(玄米で)ので、シワだし、たるんで目がたれ目なのよ、、、、。やはり服装やら、化粧やらで若く保って気持ちもアップさせることは重要だと思います。もう若くないけど、、、若返りの方法は、試したほうがいいよね〜 がんばろう!
2. Posted by きこり→ nanapuさん   2010年10月12日 19:46
>私もどちらかというと地味系です、、、
私もかなり地味だよ〜
着る服の色も枯葉色系が多いって、いつも娘に指摘されてるわ・・(笑
>急激に痩せた(玄米で)ので、シワだし、たるんで目がたれ目なのよ、、、、。
よっぽど急激に痩せたのか?
でも、痩せられるだけ羨ましい・・・
年とると、まめにカットとかして外見のケアをしないとさらにエラいことになるから気をつけなきゃだよね〜(汗
わたしゃ、シミはもう諦めたからせめてシワを作らないように頑張ってるよ(笑

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「ナース・ジャッキー」 第1話 聖女と悪女「闇金ウシジマくん」 第1話