「ビーイング・エリカ」 シーズン1 弟2回2010年 6月・7月の我が家の庭

2010年07月26日

「GM〜踊れドクター」 第2話 原因不明

 「診断以外はバカなんですから!」て・・・( ̄∀ ̄)
しかも、部長よりもえばってる研修医なのね・・

 さて、桃子(多部未華子)の言葉で、再び夢を追いかけることにした後藤(東山紀之)は、早速ユニット名をどうしたもんか、みんなで相談したがっております。
あせる日本人形・・・

「彼らはあなたと一緒です。挫折したんですよ、ダンスで。
それで、失意のまま「ソウシン」にやって来たんです。
傷ついて自信をなくしたもんだから、どうしても診察に身が入らない。
 なぜ漆原先生が、あれほど老けていると?
ボロボロに傷付いた心が顔に出てるんです!」桃子
「かわいそうに・・・」後藤(東山紀之)

 生活が安定しないとダンスにも打ち込めないから、みんなで「ソウシン」を立て直すことが先決だと訴えたら、同意する素直な後藤。
 それでも、体がなまったらアレなんでトレーニングだけでもしたいと言い張るファイヤーに、みんなが精神的に立ち直るまではデビューの話はしないよう約束させました。

 いや〜ファイヤーを手玉に取る多部ちゃんがよいわ〜
言うたら何やけど、多部ちゃんの軽やかさのおかげで後藤の真面目で重い雰囲気が気にならないのよね。

 さて、元ZOOの氷室(椎名桔平)は、先週感謝されたお陰で、リーダーとして目覚めたようです。
いろんなご本を読んで、リーダーとはどうあるべきか研究しております。

 部長室のホワイトボードには「ソウシン」のメンバーの写真と特徴が書かれてますわ〜
漆原   元消化器内科医 冠婚葬祭部長 情報通
町谷   元救命医 筋トレとジャンクフード好き
後田   元病理医 しゃべらない 検査ができる
小向   研修医 真面目だがうるさい
後藤   GM 極度の潔癖症 踊る

「やるぞ、俺は〜!こいつらをまとめ上げ、「ソウシン」を立て直す!
ここでやり直す!もう一度・・・お前とも!多江(別れた妻)・・・( ̄3 ̄)チュー」
 その様子を日本人形が呆れて見ております。

 その頃、ファイヤーは詰所のお掃除と整理整頓。
冷蔵庫の中まで清めてたわ〜
こういう姿がホントお似合い・・・・( ̄∇ ̄;)

 で、そんなファイヤーを勝手に雇用したことを事務長の曽根(八嶋智人)が文句言いにきました。
結局、氷室の給料削って後藤に配分することにしたのかな?
承認してやるから、しょっちゅう救命に来る「要注意患者」を診るよう命じられました。

 その患者とは、真咲泉(中村ゆり)、24歳。
ここ3ヶ月で3回四肢の筋肉痛を訴え救命に来院していたんだけど、原因がわからないらしい。
そんな彼女がダイビング中に意識を失い海に転落したため、また救命に運ばれて来たんだって・・

 リーダーらしくみなさんの士気を高めようとする氷室。
「きちんと仕事をして、モチベーションを高めよう!!(`・д・´)ノ」
で、一通りの検査をしたんだけど、どこにも疾患が見つからず「詐病」を疑うみなさんに喝を入れるファイヤー。

 「検査の前に問診をしろ!
病気はすべて患者の中にある。
患者の語ること、語り口、行動、動作、生活習慣、そこにすべてのヒントが隠されてる。
それを聞き出すのがGMの手腕だろう!」

 ((-∀- )にゃるほどね〜さすがに説得力あるわ・・・
絶対に体は何らかの信号を送ってるはずだもんね。
で、誰が担当医か尋ねるファイヤーの前で互いに目で押し付けあうみなさん・・

 氷室が桃子に押し付けようとしたんだけど、桃子の方が上手だった。
「氷室先生です!」
「( ノ゚Д゚)ノ えっ?!」氷室
「しっかりして下さいよ、とっちゃん坊や!GO!GO!GO!」桃子

 てな訳で氷室が担当し「潜水病」という病名を付け、処置をしたら回復。
「コレが「ソウシン」の、俺の実力!」
気持よくなってる処に、元妻からと思われる復縁を求める的な内容の手紙が
届き、氷室の顔は輝いております。
(結局、お手紙は英雄さん(ファイヤー)からと知り、拳固握ってたけどね・・)

 さて、桃子からみなさんの情報を聞いた後藤は、個別に励ますのでした。
氷室にはZOOの歌を歌ってあげて、エールを送り・・・
漆原(生瀬勝久)には、「お前はしなびていない!ピチピチだ。ピチピチ金魚!」と命名。
その後「腐れラクダじゃなくて騾馬?ラマ?」とも・・
 町谷(小池栄子)にも、わざわざ「太ってない、お前は!すごくガッチリしている。いわゆる堅太りだ!」

 励ましてるつもりが常に相手をイラッ、ムカっとさせる後藤。
桃子が言っていたようにダンスと医学以外はまったく常識がないようですわ〜

 泉は血栓ができては病院に運ばれ、その度に病名を付けられ回復を繰り返す。
その過程はこちらを見て頂くとして・・・

 後藤が『鎌状赤血球貧血症』と目星をつけ、その証明をするために密室の中でストーブをガンガン焚いて激しい運動をする泉に向けて放った言葉は
「ソウシン」のみなさんの心にも響いたようです。

 「人生やり直すんじゃなかったのか?!
やり直すって簡単じゃねぇぞ。これでいいのか?本当にこれでいいのか?!
ず〜っと負け犬のままで終わるのか?!」

 口からでまかせだったのに、桃子は「ソウシン」のみなさんの状態を言い当てていたようです。
それぞれが「挫折」を味わい、「傷」を抱えている。
そして踊り続けるファイヤーの姿に、それぞれが見出したいものを見るのかな?

 桃子は、ついに氷室に元ZOOのくだりを伝えましたね〜
いくら後藤とはいえ、一人ぐらい味方がいないと騙し続けるのは難しいですもんね。
後藤を病院に残すために、氷室は元ZOOという設定に協力することにしたようで・・
来週から踊る姿が見られそう・・・楽しみだわぁ〜( ´艸`)

 そして、ずっと地味〜に嫌味っぽく存在していた本木(大倉忠義)ですが、今回泉のために窓ガラスをたたき割ったりして、患者への本物の愛情を見せてくれました。
ちなみに後藤に付けられたあだ名は「情熱大陸」。
後藤の天才的能力を間近で見て、刺激を受けたのか表情が変わってきましたわ〜

 相変わらず挙動不審な後田(吉沢悠)(娘がはんにゃの金田みたい・・と)だけど、今回ちゃんと喋ってよね〜
オドオド顔が変わっていくとこが早く見たいわ・・・

 第1話 診断の天才登場
 第3話 誤診

br_banner_kingyo

有吉ばりの「ソウシン」のみなさんのあだ名・・・来週も楽しみだわ〜( ̄∀ ̄)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. GM??踊れドクター 第2話 原因不明  [ レベル999のマニアな講義 ]   2010年07月26日 17:51
『原因不明』内容桃子(多部未華子)から、、、“ソウシン”のメンバーが元ダンサーと聞かされ、世界最高峰の“GM”、、後藤(東山紀之)は、名峰病院の“ソウシン”で働くことを...
2. GM〜踊れドクター #02  [ ぐ〜たらにっき ]   2010年07月26日 19:44
『原因不明』
3. セレブは水にこだわるものだ(GM〜踊れドクター#2)  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2010年07月26日 22:55
『GM〜踊れドクター』ダンスで挫折し、傷ついて自信を失くした者たちが集う場所。それが、ソウシン!  な訳ないでしょ(爆)ピンクレディーで、ムーンウォーク!ときめきを運ぶよ、Choo Choo Train!ファイヤー後藤@東山紀之は、今日もダンスで視聴者の心を鷲掴み(爆)3...
4. 「GM 踊れドクター」第2話★面白くなったし、多部ちゃん可愛らしいし  [ 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) ]   2010年07月27日 15:27
「GM 踊れドクター」第2話  初回は微妙な空気が流れていましたが、第2話になって劇的に面白くなりました。  初回は、後藤(東山紀之)や桃子(多部未華子)をはじめとする登場人物たちの紹介編で、中途半端なストーリーだったのですが、今回は、各自の個性が前面に...
5. GM??踊れドクター #02  [ 昼寝の時間 ]   2010年07月29日 15:51
公式サイト 「ソウシンのメンバーは全員元ダンサー」という小向桃子(多部未華子)の

この記事へのコメント

1. Posted by 霞@気まぐれ日記   2010年07月26日 20:33
きこりさん、お久しぶりでございます〜。
ちょっと見てみようか、程度で見始めたこのドラマですが
今のところ、ホタルの次くらいに、
楽しみなドラマになってる感じです。。
なんと言っても、ヒガシと多部ちゃんと椎名さんの、
絶妙な関係性が最高♪
多部ちゃんは、やっぱりこういうコメディピッタリだしー、
椎名さんもなんかカワイイですし〜。

個人的には、もうちょっと大倉忠義くんにも
目だって欲しいところだったりします(^_^;
2. Posted by きこり→霞さん   2010年07月26日 22:56
>今のところ、ホタルの次くらいに、
楽しみなドラマになってる感じです。。
私はそこまでではないんですが(笑)期待してなかったせいか、かなり楽しく見ています。
「ソウシン」のメンバー、だんだんそれぞれの個性が出てきていい感じですよね〜
>多部ちゃんは、やっぱりこういうコメディピッタリだしー、
椎名さんもなんかカワイイですし〜。
そうそう!多部ちゃん、こういう役うまいんですよね〜
椎名さんの役も「銭ゲバ」のお父ちゃんを明るくしたみたいな感じ(ちょっと違うか?)で、おちゃめでいいですよね。
>もうちょっと大倉忠義くんにも
目だって欲しいところだったりします(^_^;
そうですよね〜
私も、大倉君くら〜い役だけど、もっと喋りたいだろうな〜とか思いながら見ています。
3. Posted by ヨーコ   2010年07月27日 12:17
いやぁ〜、今回も面白かった!
今シーズンの意外に面白かったドラマNo.1になる事でしょう。
毎回笑いながら心配しているのは吉沢悠君。
「動物のお医者さん」とかをやってた頃はアイドル俳優だったはずなのに・・事務所も彼自身もアレでオッケーなのか〜?今後も目が離せない存在になりそう。
あと、やっぱり多部ちゃんは良いね〜♪
4. Posted by きこり→ヨーコさん   2010年07月27日 17:19
「ジョーカー」がいまいちだし、「ハンマーセッション」はまぁまぁだけど見逃しても特に残念ではない感じ・・
そこにきてこのドラマが意外といい位置にきてるんですよ〜
今のところ、1位「うぬぼれ」2位「ホタル」3位「もやし」3,5位に「GM」かな〜
なんと言ってもやっぱり多部ちゃんがいいよ!
こういう自分のノリでグイグイいく役がホントうまいんだわ〜多部ちゃんを見てるだけでも満足よん。
>「動物のお医者さん」とかをやってた頃はアイドル俳優だったはずなのに・・
そうだよね〜
何か役に恵まれないっつーか何つーか・・
『ブラッディ・マンデイ』でも地味だったしなぁ・・
その後もどっかで見たような気がするんだけど、今ひとつピタッとくる役がないような。
今から思えば『山田太郎ものがたり』の時とかは合ってたようにも思うけど・・
だから、ここでコレだよ!ってとこを見せて欲しいわ〜
まさかこういう役を振られるとは思ってなかったけど(笑)意外といいかもよ・・・
5. Posted by 憂鬱なゆい   2010年07月28日 20:05
きこりさん、こんばんは。難病相手に東山さんと多部ちゃんが、楽しく演じてくれるので良いですね〜
多部ちゃんの手の平でダンシングしている東山さん?今に総診全員でレッツダンシング!して頂きたい(?)…大倉くんは従いそうですが(笑)
6. Posted by きこり→憂鬱なゆいさん   2010年07月29日 07:17
>難病相手に東山さんと多部ちゃんが、楽しく演じてくれるので良いですね〜
そうですよね〜
良く考えたら、調べても調べても病名がわからない、しかも検査の度に金がかかるって(私なら検査する度に頭の中でレジのガチャン!って音が響きそう)かなり深刻な状況なんですが、会話のテンポの良さでかなり楽しいですよね。
>今に総診全員でレッツダンシング!して頂きたい(?)…大倉くんは従いそうですが(笑)
全員で踊る場面はみたいですよね〜!
私、大倉君って実はドラマでした見たことないんですよね〜
関ジャニでの大倉くんって気にしたことなかったんですが、今度真剣に見てみようと思ってます(笑
7. Posted by ユーミン   2010年07月29日 23:46
知らなかった病気の
勉強にもなりますよね
 
真剣に聞いていて、ダンスで、ほぐれるのが
心地いい演出ですよね
 
東山くんが大人になったな〜
ユーミン婆ちゃんになったな〜
と思って見てました
 
最後にどうしてあんな所で踊ってるの?
と思った
8. Posted by きこり→ユーミンさん   2010年07月30日 14:10
>知らなかった病気の
勉強にもなりますよね
ホントですよね〜
世の中にはいろんな病気があって、いろんな病気である可能性があるのね・・ってちょっと怖くなったりして・・
後藤みたいに優秀な医師がいなくて、検査だけして病名が確定できない場合も世の中にはたくさんあるんでしょうね。
>東山くんが大人になったな〜
もうジャニーズではマッチさんの次に偉い立場になってるんじゃないですか〜?
ジャニーさんの跡継ぎとかも言われてますし・・
でも、東山さんって若い頃から落ち着いてましたよね(笑
>最後にどうしてあんな所で踊ってるの?
と思った
医療ドラマでは屋上が定番ですから、踊ってみたんですかね〜
みんなから見えるように(笑

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「ビーイング・エリカ」 シーズン1 弟2回2010年 6月・7月の我が家の庭