「臨場 シーズン2」 第9回 傘「ハガネの女」 第4話 怒りの女王様!! 恐怖の報復

2010年06月11日

「ヤンキー君とメガネちゃん」 第8回

キタ━━━ヽ(´ー`)ノ━━━!! 
「うっぜぇ・・・」喜びバージョン!!
千葉君も大地も、夢のために一歩踏み出したね・・・
おばちゃん、2人が勇気を出す姿に涙が出てきちゃった・・・(ノ∀;`)

 さて、医学部にいる姉海里(大和田美帆)への遠慮、父親(古田新太)に期待されていないなどの思いから、進学問題について先延ばしにしてきた大地(成宮寛貴)ですが、
三者面談日が迫り、ついに決断せねばならなくなってしまいました。

 同じく千葉君(小柳友)も・・・
宇宙の勉強をしたいと理系進学の夢を胸に秘めていたんだけど、法律事務所の所長をしている父親は千葉に弁護士になるよう望んでいるらしい。
父親は、星矢(千葉くんのことよ)が宇宙飛行士になりたいなんて思ってるとは知らず、
意思の確認もせずに将来は弁護士になるよう決めてるんだって・・
 今までも星矢が意に添わない態度を取ると、あのきれいなお母さんエリコ(水野真紀)が責められたそうな・・
優しい星矢は、そんないろいろを考えると自分の意志を伝えることすらできずに悩んできたのさ・・

 で、いつのなにかにこやかに品川家の玄関に入り込み、すっかりなじんでる千葉っち。
いそいそと大地ママ(堀ちえみ)のお手伝いする姿がかわいいぞ。
風呂上りに着ていたパジャマは、お魚がついていたから宙太のかしらね・・
 明るくて言いたいことを言い合う健康的な雰囲気の品川家を羨ましく思ったようです。

 

 実は、海里も悩んでいました。
医学部に転部したけど、自分のやりたいことは、父親がやってることとは違うと
気付いたようで・・(産婦人科に進みたいらしい)
品川病院を継いでくれると思っている父をがっかりさせたくない・・との思いで打ち明けられずにいたのです。

 で、いきなり大地に2代目の件を振ったもんだから、大地としてもカチンときたわけさ・・
「お前の好き勝手のためにな、俺が今までどんな思いでいたかわかってんのかよ!」大地
「どんな思いよ?言ってみなさいよ?
あんたみたいに何にも努力していないバカに私の事を責める権利ない!」海里

 何か混乱しちゃって、また授業をサボって屋上でふてくされる大地・・・
ほっとけない病が騒ぐ花(仲里依紗)。
夢があるなら口にすればいいという彼女に大地はイラッ・・・
「バカじゃねぇの?!
言えねぇから、言えねぇつってんだよ!
お前みてぇにな何でも白黒つけられる人間じゃねぇんだよ、俺は!」

 みんなの夢を尋ねていた花は「自分の夢」が掴めない・・・
いつも一生懸命「今」を生きている花だから、『今ここにいない自分を思い描く』ことは逆に難しいのかもしれません。
夢を持っている大地や千葉君が羨ましい・・・

 三者面談の日、千葉くんは夢を封じ込め、父親の意志に従うことにしたようです。
大地も夢と現実の狭間で迷い続け、迷宮に入っておりました。
お互いがお互いの中に自分を見て、許せない思いが爆発!
珍しくつかみ合いのケンカになってしまいましたぞ。

「自信がないんだよ、品川君は!
やりたいことがあるくせに、叶えたい夢があるくせに、自信がないから認めたくないだけなんだよ!」千葉
「うるせぇな!勝手なこと言ってんじゃねーよ・・
自信がねぇのはおめぇの方だろ?
母さんが怒られるから?ふざけんなよ!
ホントはおめぇが怒られるのが怖ぇんだろ?!
親父に怒鳴られるのが怖ぇんだろ?!
そうやって逃げてっからな、引きこもりなんかになるんだよ!」大地

 ケンカは花によってむりやり終結させられましたが、お互いの胸にはそれぞれの言葉がしっかりと刺さったようです。
花は、さらに、夢を口にする勇気を出すよう大地の背中を押しましたぞ。
花の今の夢は、「みんなと一緒にいつまでも変わらずにいられたらいいな」ということ。
「やりたいことがあるなら、なりたいものがあるなら、ちゃんと言葉にして言って下さい。
笑われてもいいじゃないですか。
いつか出会えるはずの自分を思い描くのは、自分自身にしかできないことなんですよ」

 千葉の背中を押してくれたのは宙太でした。
「『期待』か・・・そうだね、何だろうな〜愛情かな。
愛があるから期待する。
愛があるから親は子供に安全な道を歩かせようとする。
でもな、それが中々難しいんだ・・
 理想の地図ばかり見てると、道を見失ってどこをどう歩いているのか分からない時もある。
それじゃ本末転倒だろ?
だから、大地には自分の地図は自分で選ばせるようにする。
大地が選んだ道には俺も文句を言わない。
君のご両親も、君が自信を持って選んだ道には、何も言わないんじゃないかな?」

 宙太が跡継ぎ問題のことを大地に話さなかったのは、期待してないからじゃなく、自分の意志で道を決めて欲しかったから。
いろんな思いもあっただろうに、抑えて見守ってくれてたんですね。
初めて知った父の思いと深い愛情・・・
父の背中を見て、大地も男になることにしたようです。

 う〜ん・・・毎回思うけど、うまいよね〜
友情、親子愛、将来への不安と希望、いろんな人との関わりの中で葛藤しながら
決断できる人間に成長していくってのがね・・そういう正統派の青春ストーリーをさらりと描くのってすごく難しいと思うけど、このドラマにはそれがあるんだよね。
終ってみたら、大切なことが、ぽっ・・・と胸に残ってるっていうか・・・
いいドラマですわ〜
 
 来週は四朗おじいちゃんが倒れる?!
そんにゃ〜四朗おじいちゃんは私の憩いなのに〜あわてて三途の川を渡らないでね〜
br_banner_frog


凛風(川口春奈)の夢はかわいいお嫁さん・・・大地のね。
そして、和泉(本郷奏多)の夢はでっかく世界征服!なんてね・・・(d゚ω゚d)


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ヤンキー君とメガネちゃん 第8話  [ エリのささやき ]   2010年06月12日 16:32
親に期待されるのは重いし、されないのはまた淋しい。でも結局は自分で決めるのが一番だってことね!
2. 「ヤンキー君とメガネちゃん」第8話  [ 日々“是”精進! ]   2010年06月12日 17:17
  第8話幼いころ、父の宙太の仕事をしている姿を尊敬し、心の片隅で父と同じ医師になりたいと思っていた大地。しかし医学部へ通う優秀な姉がいるため、大地は医学部への進学を目...
3. ヤンキー君とメガネちゃん 第8話 父の願い  [ レベル999のマニアな講義 ]   2010年06月12日 17:35
『父の願い』内容ついに一目惚れした女性に再会した大地(成宮寛貴)であったが、会えなかったことにショックを受けていた。数日後、堺(皆川猿時)から三者面談の希望を提出しろと...
4. なりたい者になれるよヤンキー君(仲里依紗)ずっと一緒さメガネちゃん(成宮寛貴)  [ キッドのブログinココログ ]   2010年06月12日 19:06
格差のあることを認めることはその是正には必要なことである。 一方で格差に目をつぶれば無用な軋轢が生れないという考え方もある。 賢愚の差を測る方法は昔から人々を悩ませ続けてきた。 低賃金を目当てに開発途上国に進出する企業は多いが、そこで一定の生産力を得ればやが...
5. ヤンキー君とメガネちゃん 第8回 感想  [ ぐ〜たらにっき ]   2010年06月12日 20:02
『父の願い』
6. ≪ヤンキー君とメガネちゃん≫#08  [ まぁ、お茶でも ]   2010年06月12日 21:30
実力テストの結果、平均点が10点以上になった花だったが、最下位だった。 大地は、担任の堺からまだ三者面談の日にちが決まっていないので、せっつかれていた。 千葉は、母親から、三者面談のやり直しをしたいと、申し入れがあったと言われ、焦る。 本当は、宇宙工学を学びた...
7. ヤンキー君とメガネちゃん 第8話:父の願い  [ あるがまま・・・ ]   2010年06月12日 22:15
やっと言えた…ε-(´▽`) ホッ 親の期待に逆らえない千葉くんも、親に期待されない事でふてくされてた大地も 自分の進路を親に告げる事が出来て良かった〜{/onpu/} 真逆の立場の二人だったけど、お互いの苦悩をぶつけあったおかげで 一時は険悪なムードになったけど、その...
8. ケータイを持たない男と議員の妻(ヤンキー君とメガネちゃん#8)  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2010年06月12日 22:44
『ヤンキー君とメガネちゃん』  品川大地ブログ「お風呂にする?それともご飯にする?それとも・・・私」とのエプロンで妄想中の姫路凛風@川口春奈の恋は一方通行(爆)湯河原で再会したピンクシャーペンの美女に恋焦がれる品川大地@成宮寛貴は、学力テストで175名中162....
9. 「ヤンキー君とメガネちゃん」第8話  [ fool's aspirin ]   2010年06月13日 07:15
進路で悩む大地と千葉。お互い親には言い出せない焦りから衝突してしまう。 一方、花の夢は…。

この記事へのコメント

1. Posted by ヨーコ   2010年06月13日 06:13
大地の家に押し掛けて来た千葉君が可愛過ぎた!堀ちえみは心底羨ましかったよ〜(笑。大き過ぎるほど大きいのにあどけなさが残っているのって倍可愛いわ・・あんな息子が欲しいよ♪今回もいい話でしたな〜。お父さんの大地に対する態度の本意もわかってスッキリ!もうすぐ終わっちゃうのが淋しいよ。
2. Posted by きこり→ヨーコさん   2010年06月13日 11:34
>大地の家に押し掛けて来た千葉君が可愛過ぎた!
いや〜えがったね〜!
大きななりで、ちっこい堀ちえみさんを手伝う姿に萌えたわ〜
いい子だよね〜
「つばめ」の時の表情とはまるっきり違うもん。
私もああいう息子が欲しいよ・・・養子でもいいわ(笑
>お父さんの大地に対する態度の本意もわかってスッキリ!
そうそう、私もお父ちゃん、大地に期待してるぞって言ってやれよって思ってたけど、そんな深い愛で黙ってたとは・・
てか紛らわしいよ!千葉君とのケンカのおかげで本音を聞くことができてよかったよね。
で、大地も千葉君も理系だから一緒にいられるよね〜
気付けばもう8話だもんね。
何か春ドラマって早く終りすぎ!寂しいよ〜
3. Posted by Yummy   2010年06月13日 15:31
毎回セリフの中にキラッと光る一言があるよね〜。
出てくるみんなが大人に見守られながら
少しずつ成長して行くのに感動。
花ちゃんがメガネを外して
おじいちゃんに見せてるようなほんとの自分を
学校でも見せられるようになるといいなぁ。


4. Posted by まこ   2010年06月13日 15:55
やきもきさせられつつも、いつも思い通りに
着地してくれるこのドラマがいいですわ〜
千葉くんて、下の名前が星矢っていうんだ!
もしかしたら、お父さんも実は宇宙に興味が
あったりして(笑)。
5. Posted by きこり→Yummyさん   2010年06月14日 14:18
>毎回セリフの中にキラッと光る一言があるよね〜。
そうなんだよね〜
そして、それが全く押し付けがましくない。
さわやかに入ってくるのがすごい・・
大人たちがちゃんと大人として存在して
子供達を見守って、しっかり導いてるってのは
気持ちがいいよね。
今の世の中のバランスが悪いのは、やっぱり自分も含めて大人が大人の役目をしていないからなのかな・・
>おじいちゃんに見せてるようなほんとの自分を
学校でも見せられるようになるといいなぁ。
ホントにそうだ。
花って臆病で、本当の自分って見せられずにいるのかな・・
いつか、大地や仲間たちの前でもあるがままの花を見せられる日が来てほしいよね。
6. Posted by きこり→まこさん   2010年06月14日 14:21
>やきもきさせられつつも、いつも思い通りに
着地してくれるこのドラマがいいですわ〜
そうそう、安心感がありますよね〜
でも、だからといって、ちっ!って感じじゃない(笑
このドラマに出てくる大人たちのように、すごく暖かい気持で見守りたい気分になるんだよね。
>もしかしたら、お父さんも実は宇宙に興味が
あったりして(笑)。
お父さん役って誰なんだろ・・・
意外と、大地パパと同級生とかだったらおもしろいのに・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「臨場 シーズン2」 第9回 傘「ハガネの女」 第4話 怒りの女王様!! 恐怖の報復