「咲くや この花」 第十回 (最終回) 今は春辺と「空気人形」 是枝裕和 監督

2010年03月28日

「ガキの使いやあらへんで!!」 芸能界お腹痛い王グランプリ!! 後半戦

 さて、先週に引き続き「お腹痛王グランプリ」ですョ〜
四番目の挑戦者は・・・『ガラスのお腹を持つ男』笑い飯 西田幸治!

「すいませんけど、3組見ていただきましたか・・裏で。どうでした?」浜田
「何かみなさん、ちょっと・・症状がぼんやりしているというか・・」西田
「なるほど!」浜田
「もう、今のでもう『ワードセンス』があるもんね?」松本

  ターゲットはネゴシックス、POISON GIRL BAND 阿部、カナリア・ポン溝黒

  お腹痛プラン 西田劇団立ち上げ(ウソ)の打ち合わせで集まった中、腹痛が・・

「飲み屋よりもこういうとこ(会議室?)の方がいんでしょうかね・・」松本
「まぁ、マジっぽくはなるわね・・」浜田

 みなさんが揃った所で、5月ぐらいに劇団を立ち上げて公演すると西田から説明があり、
何をするか意見を求めましたわ・・

「かばん邪魔やなあ!」松本
「なあ?」浜田
POISONの阿部が置いた小さめのトートバックみたいなんが画面の真ん中にあるのよ・・
 

 1時間ほど経過・・・西田の顔が曇り始めましたョ〜
ため息もついております・・・いい感じじゃないですか〜
さらに顔をしかめて・・・「お腹痛いわ・・・」
「お腹痛いっすか?」ポン
「も〜お腹痛や」西田
「大丈夫っすか?」ポン 他の2人は静観・・

「ちょっとアカン、腹痛いわ」西田
「胃じゃなくてですか?」ポン
「胃じゃない。何やろ・・・肛門かな〜?」西田

 ??(*・Д・*) えっ?そっち・・?

「肛門の奥なんかな?」西田
いったい肛門の奥に何があるというんだ・・・何か挟まってんのか?(´゚д゚`)

「叩いた方が楽。ドスドスする方が楽やわ」と言って握りこぶしで肛門を刺激する西田。
「ちょっとだけ蹴って。膝で。軽く蹴って、ドンって」西田
薄笑いで西田の肛門を蹴るネゴシックス。
他の二人も笑ってるぞ・・・

「ううううううううううーーー!!!(唸り声)」西田
まぁ、オリジナリティあるかもね・・・( ̄∀ ̄)

「あぁ、痛いわ。骨かな?骨からくる痛さかな?こんなん知らん?」西田
「なったことないです。(ジーパンを)上げたら楽なんですか?」阿部
「ギュッってなってる方が楽やわ。阿部、持ち上げて」西田

 西田のジーンズを持ち上げるポンと阿部。
「ずっと持ち上げといて、ズッと・・・いやああああ!!!痛い!!」
西田が叫び声を上げてる隣で、無表情に携帯を見ているネゴシックス・・
「ズレてた位置がおさまった的に、ちょっとマシなんねん」西田

 何が?何がズレてんの?(`・Д・´)
さらに、「ちょっと触って」と阿部に肛門のあたりを触らせる西田。
そんなジーパンの上からわかるかい!

「濡れてるかな・・」阿部     (* ̄m ̄)
「トイレ行った方がいいっすよ」ポン
おしりを手で触って臭ってみる西田・・・・「うん、何もでてない」

 さらにお尻が痺れてるという西田にポンが「目、黄色い」と・・・
「黄色かったら、めっちゃヤバイんちゃうの」西田
「そうすね」阿部
「顔、ちょっと黄色い」ポン
「ちょっと黄色い・・・黄疸でてる?」西田
 
 顔黄色くなるほどって尋常じゃないすよね・・・
でも、笑える・・
「お前ら、何笑てんねん!」西田
「黄色くないでしょ!(笑」阿部
「顔色はヤバイですけど、黄色くはないです」ポン
「お前やんけ!黄色いゆうたん。お前、黄色い言うたで。
黄疸出てんのかって、聞いてんねんやんけ!ホンマに心配してんの?ちゃんと。
マジで痛いって言うてんねん!何なん、ホンマに!
お前らにこの痛み、分からへんやんけ!」西田

 終了〜!結構おもしろかったかも・・・
「全然ちゃうよ!言うてたことと。具体的なこともないし」浜田
「『骨かな〜』とか・・」西田

  松ちゃんの講評

「正直、僕、今のVを見て、印象に残ってるのは、しまのカバン(阿部の)ですよ。
しまのカバンが悪ないなと思いました。
ちょっと今度の休み、見に行こうかな・・」松本

心配させ度       1点                         
緊迫感        1.5点
声の張り        2点
ワードセンス      2点
タイミング        1点      合計 7.5点

 お次は・・・『予測不可能なギタリスト』ELTの伊藤一朗!
すごく遠慮がちに登場・・・・居心地が悪そうね・・(^Д^)

「伊藤君は、このコーナー、レギュラーなの?」浜田
「いや、前回怒り王の覇者ですから」松本
「今回、自信のほどはどうですか?前回のチャンピオンですけど」浜田
「いや・・・その・・演技力?ものすごい自信がないですけどぉ・・とにかく、そのぉ」伊藤
「かき消されるなぁ!全然、入ってけえへんわ!!」松本
困った顔で頭を下げるいっくん・・・もわ〜んとしすぎだよ・・
持田さんは、いつも一緒にいてイライラしてんじゃないのかね・・・(´∀`;)

 ターゲットは、前回と同じ映像プロデューサーの小野さん。
DVD制作の打ち合わせと称しておびき寄せたそうな・・
板垣&辻野マネージャーも同席。

  腹痛プラン 会議室にあるお菓子を食べたのをきっかけに腹痛を起すってよ。

 全員集合した段階で、ちょっとお疲れ顔をアピールする伊藤。
今日何も食べてないからと断ってから、お菓子を食べ始めました。
でも、中々タイミングが掴めず・・バクバクと食べ続け、ついに完食。

 (´-ω-`) 食べすぎでお腹壊すんじゃね?

 お菓子が無くなると、ちょい頭を抑えたり、座りなおしたりして異変をアピールしてますわ〜
「(顔をしかめながら)なんか・・・スッゲェ腹痛てぇ」伊藤

 人騒がせだわ・・・
でも、一応「顔赤いっすよね」と応える小野P。
ここで、クリニックに薬をもらって来るとマネージャー達、退出。
ついに2人っきりになりましたぞ。

「ちょっと汗が出てきますね・・何か・・」額をぬぐう伊藤
わき腹を押さえながら耐えてる体を装うんだけど、ボールペンをカチカチ鳴らし続けるのはなぜ?

「何なの?コレ、何なの?」浜田

「脂汗が・・・」伊藤
「ヤバそうな顔色ですね」小野P
「あああぁ〜」テーブルにつっぷす伊藤・・・でも、カチカチは忘れない。

「何なん?!(#`-_ゝ-)」浜田

「腹痛っていうかねぇ・・・刺すんですよね、ギュッと」椅子をふっつけて横になる伊藤
「盲腸ってズキズキしますよねぇ」小野P
「マジで?ちょ、ちょっと触ってみて」伊藤
席を立って、伊藤のわき腹を押さえる小野P
「その骨の内側に指がきてると痛くない」伊藤  よくわからんわ・・・(。-д-。)

 でも、すぐに席に戻ろうとする小野P
「ちょ、止めないで、止めないで、止めないで!」伊藤
「えっ、マジっすか?」笑いながら押さる小野P
「もっとグッって・・・ちょっと抜いて見て」伊藤
手を離す小野P・・・
「あ、痛い!痛い!痛い!!」伊藤

 小野手を放す、伊藤痛がる、また抑えさせる、痛みおさまるの繰り返しのくだりが
何回かあって、誰かを呼びに行こうとする小野P。
「イヤイヤ!!腹痛いことは、誰にも言わないで」伊藤

 なんだよ、ソレ・・・(釻∀釻)
また、放す、抑えるの繰り返し・・・
「あぁ〜分かる?分かる?俺の痛み分かる?」
 終了〜!

「あのカチカチカチカチってのは、何なの?」浜田
「ボールペンなんすけど・・あんなに(音を)ひろってると思ってなかった・・(´∀`;)」伊藤
「あれが、心拍数の役目を・・」松本

 さぁ・・・松ちゃんのジャッジは・・・ワードセンスがかなり高いですョ〜
「『お腹痛いこと誰にも言わないで』・・不幸の手紙的な」松

心配させ度       3点
緊迫感          3点
声の張り         3点
ワードセンス     4.5点
タイミング         2点      合計  15.5点 高得点ですわ〜

 そして、最後の挑戦者は・・『仮病界の貴公子』山崎邦正 
どうじゃろうねぇ・・・

  ターゲットは『笑ってはいけない』でもおなじみの藤原マネージャー
協力者として織田マネージャーが同席

  腹痛プラン 山崎の将来の方向性を相談するという理由で呼び出し、途中でトイレに立ち、帰ってきたら痛がるという・・・
「いや、ホント、心配しいですからね、藤原は」松本

 で、藤原M到着後、早速スケジュール表を見せる山崎。
「たとえばさぁ、何か、吉本興業として、何か俺を、こう、今からこういう方向でとかいう、
何かビジョンみたいなんあるの?」山崎
「ビジョンは〜、今のまんま突き進んで行っていただければっていう感じ。
それはマネージャーさんと邦正さんと話しながら、先のことは考えていっていただいて」藤原
「なるほど。今の時点ではあんの?」山崎
「今の時点ではあるって・・いうか・・・」藤原  

特にないでしょ?(*¬ε¬*)
浜ちゃんからも「ないよな?」の声が・・・

 で、具体的に将来的にはキャスターになりたいと山崎から爆弾発言が・・・
藤原Mからは「ネタでやるにはいいけど」とやんわりと方向調整入りましたわ・・

 その後、山崎がトイレに行くと、困惑を口にする藤原M。
「(先が)見えへんねんな・・」
「仕切らないMCってあるんですかね?」織田M
「イヤ、ないよ。MCは仕切るんや。Master of Ceremonyやねんから」藤原

 しかし山崎・・・言うにことかいてなぁ・・・(´-ω-`)

 トイレから痛そうに戻ってくる山崎・・・
「まだ、アレあるねんて。2年前・・腸・・腸」山崎
「ウイルス残ってるってことですか?病院行ってはります?」藤原
「病院行ってんねんけど、もうイッチョウ・・一生もんやねん。
腸に穴開いたやろ?そこがずうっと、もう・・・一生もんやねんって」山崎
「大変っすね、邦正さん」藤原

 急激に痛がる山崎を病院へ誘う優しい藤原M・・・
「何か、ちょっと痛い!アカン!」床に横になる山崎。
「カバンに薬入ってんねん。あっ、痛っ!!」
 そこにお湯を持って来た織田M、何気にカメラに写りやすいように山崎の足を引っ張って移動させております。

 薬を飲ませようとするのを断って、お腹を「グッと押さえて!」と要求する山崎
「もっと押さえて・・・イタ・・・・そう、押さえて!アカン、薬ちょうだい!」
でも、起して飲ませようとすると痛いって騒ぐのよね〜

「電話して、電話!嫁に電話してくれ、嫁!」山崎
「(登録は)嫁で入ってます?アヤさんですか?」藤原
「痛い、痛い、痛たたたたた!痛っ!ううううう〜〜」
体をくねらせ、足をバタバタさせて痛がる山崎。
藤原Mはずっとそばに付き添ってますわ・・

「アカン・・・もうアカン・・・(ガクッ)」山崎
「邦正さん、邦正さん、病院、病院、救急車!」藤原

「死んだ・・」浜田
「死んだわ・・」遠藤  いきなりかい・・・・

 藤原Mが体を揺すると山崎笑ったよねぇ・・・?
「あ、蘇生した」松
「蘇生したわ」浜田

「押さえた方がいいですか?」藤原M
「押さえといて」山崎
2人して、がっしり抱き合って、変な絵だわ〜( ̄─ ̄) シーン

 で、藤原Mが救急車呼ぶために体を離したら、また死ぬし・・・
蘇生したと思ったら笑ってるし・・・
「何やねん!!」浜田

 その後、横を向かせると体と足をバタバタさせて痙攣する山崎・・・
もういいよ・・・・ひどすぎるわ・・・(。-ω-。)
「お前に・・この痛み分かるか?」  ハイ、終わり〜

「藤原は結構真面目やから、ホンマに思うてるよな?あの段階では」浜田
「僕だから、1回目の痙攣した後、カクッってなったでしょ?
あの時に〜邦正さん、死にはったと思ったんだって」山崎

  松ちゃんの評価
「『心配させ度』が高いのは、前半の『俺、この先どうなるやろ』の時の」松
「腹痛の前ですね?」浜
「織田マネージャーにカメラ位置悪いの戻されてた。
なんぼも、お前はわかってない・・」松

心配させ度       5点
緊迫感          5点
声の張り       0.5点
ワードセンス     0.5点
タイミング       0.5点       合計  11.5点

 そして、栄えある優勝者は・・・・いっくんでした。
ガッツポーズとってたぞ・・緩かったけど。
回りからはV2達成を称える声が・・・
 チャンピオンベルトを付けた伊藤さんはその重みを実感しております。

「も、お腹痛くなってきたんちゃう?」松本
「実はさっきから、キリキリと・・・(声弱っ)」伊藤
「ヘタやなあ〜!!」松

 まぁ、緩い企画ですけど、そこそこおもしろかったです。
でも、出場者に新鮮味がなかったなぁ・・・
小杉とかフジモンとか入れてくれても良かったのに・・・
    
「ガキの使いやあらへんで!!」 芸能界お腹痛い王グランプリ!! 前半戦
ねこちゃん


『怒り王』『お腹痛王』ときて、第三弾は何なんじゃろうねぇ・・
いきなりシュールな企画になったりして・・・いっくんには三冠王を目指して欲しいわ( ̄ー ̄)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヨーコ   2010年03月30日 12:51
結構面白かったよ〜。
西田の顔が黄色いとか目が黄色いとか言い出すボンちゃんは、やっぱり残念な子だなぁ〜と思ったり、それを冷静に黄色くないって言えちゃう阿部ちゃんのマイペースっぷりとか。あと、阿部ちゃんの私服(白T以外の)もあまり見た事がないから新鮮だったわ♪
いっくんの「お腹が痛い事は誰にも言わないで」っていうのが一番ウケたかも。そういう発想ないもんなぁ〜(笑。
この手の企画はいつもトリが邦正さんだけど、そのしばりはいらないかも〜。
2. Posted by きこり→ヨーコさん   2010年03月30日 22:11
>西田の顔が黄色いとか目が黄色いとか言い出すボンちゃんは、やっぱり残念な子だなぁ〜
黄色いってね〜(笑
もう末期じゃん・・・
私も西田のが一番笑ったかも・・・
阿部ちゃんって、ホントマイペースだよね。
心配してんだかしてないんだか・・
あのしまのバッグもらしいっちゃらしいし・・(笑
>いっくんの「お腹が痛い事は誰にも言わないで」っていうのが一番ウケたかも
アレ、意味がわかんないわ(笑
どういうことだよ・・って笑っちゃったわ〜
レギュラー化するのはちょっとアレだと思うけど・・
山崎はこういう企画には合わないと思うわ・・
見てても飽きてきちゃうし・・
若手のチャレンジに期待したいわ〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「咲くや この花」 第十回 (最終回) 今は春辺と「空気人形」 是枝裕和 監督