「アグリー・ベティ 3」 第8回 トルネード・ガール「行列48時間」 第5・6回 最終回SP 最後の奇跡 

2009年11月27日

「深夜食堂」 第7話 タマゴサンド

 さて、今回はちょっとせつないタマゴサンドのお話・・・
タレントを目指しているリサ(村川絵梨)と新聞店に住み込みで働きながら大学に通っている中島(田中圭)が出会ったのは「タマゴサンド」が縁だった。
 中島は毎日深夜食堂に新聞を配達にやってくるんだよね・・
で、新聞配達が休みの日だけ食パンを持って深夜食堂にやってくるの・・
「タマゴサンドお願いします」

 ゆで卵を刻んで、マヨネーズと塩・胡椒で味付け。
マスターのタマゴサンドはマヨネーズはつなぎ程度のあっさり味だよ。
食パンで挟んだら、ミミのところを切って・・・
でも、ミミにもたっぷり卵が付いてるからこっちも食べたいよね。

 ワタシなんざ、すぐに余計なもの加えちゃったりするけど(粒マスタードや粉チーズとか)
マスターの味付けの方が腹にもたれないし、スッキリと食べられるよね。
きれいに三角に切りそろえられたタマゴサンドにハムときゅうりのサンドイッチも
付けてくれたわ〜

 マスターが出したシンプルでおいしそうなタマゴサンドをじ〜〜っとリサが見つめてたもんだから、
「良かったらどうぞ・・」
それからタマゴサンドで繋がった二人のお付き合いが始まったのさ・・
リサが作ってもらったタマゴサンドを中島君に半分もたせたり、一緒にひとつのお皿で味わったり・・

 真面目で初々しいお二人さんの付き合いを深夜食堂の常連さんたちも暖かく
見守っております。
深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 2 (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 3 (ビッグコミックススペシャル)

 いや〜働きながら勉強するのは大変だよね・・
常連客の金本(金子清文)も新聞奨学生だったようで、労働と睡魔と闘いながらの勉学の地獄のループには苦しんだそうな・・
まぁ、彼は酒を覚えてから、学校も仕事もドロップアウトしたようですが・・・

 私も半年だけ、働きながら資格を取るために大学に通ってたことあるんですが、
たった半年でも辛かったわ〜
職場が遠かったので5時半には起きて5時まで働いた後、夜9時ぐらいまで講義・・・・
も〜眠くて眠くて・・・てか、よく寝てたよ・・(´∀`;)

 で、私、寝入りばなに「んあ?!」とかって声が出ちゃうんだけど、
授業中にすんごいでかい声で「んああ?!」って言う自分の声で目が覚めたことあるのさ〜
恥ずかしかったわ〜
あわてて咳したりして、今のは咳の一種なんですよ〜ってフリしたけど、バレバレだってね・・
よく単位もらえたよ・・・

 さて、リサと中島の交際はじみ〜に続いており・・・
リサとしては彼の気持を確認したくなったのさ・・・
「私のこと、どう思ってるのかなって・・・・・・・私は中島君のこと好きだよ」

 女子がここまで言ってくれたら、男子は「俺もだよ!」しかないだろうよ。
でも、そこにリサのファンの男の子たちが握手を求めに来て・・・・
中島君ったら・・
「俺とリサさんが住んでる世界は違いすぎるから・・・」って言って逃げちゃった。

 ( ゚Д゚ )あら〜〜なんで〜〜?世界なんて関係ないっつーの・・・
でも、その後は中島君がメールで謝ろうと思っても気後れしたのか送れず、
リサが中島君に電話しても仕事中で気づかず・・と、すれ違っていっちゃったのよ〜
 「恋はタイミング」ですからね〜
船が来たときにパッとジャンプして乗り込める情熱があれば、問題なかったんだろうけど・・
生活と勉強でいっぱいいっぱいだったのかな・・・

 そのうちどんどん売れっ子になっていくリサ・・・
ますます遠い人になってしまいましたわ・・・
そして週刊誌にリサとIT企業社長との密会の記事が載り・・・

 失恋が確定したと思い込んだ八郎(中山祐一朗)に慰められてる中島を見た
お茶漬けシスターズのミキ(須藤理彩)には罵倒される始末。
「ホント情けないわね!そんな了見だから他の男に取られるのよ。
本気で惚れてんだったら、奪い返してごらんよ!
真ん中にぶら下げてんのは、ただの飾りなの?!」

 この時点ではまだ、中島君も所詮週刊誌の書くことだし・・と思ってたのかもしれませんが、
リサから会いたいとメールが来て待っていると、彼女が例の社長と婚約したという話を小耳にはさんだ中島君はリサに会わず帰ってしまうのでした。

 でも、リサは深夜食堂にいる中島に会いに来ましたョ・・
「おめでとう・・」
中島の差し出すタマゴサンドをひとつ食べたら、「ごちそうさま・・・さようなら」と言って出て行きました。

 残された中島はマスター(小林薫)につい言っちゃった・・・
「こんなこと言ったら軽蔑するだろうけど、結局金なんですかね・・・」

 そんな彼に、この前リサが一人で来たときに話してたことを伝えるマスター。
マスターは、その時にはもう社長にプロポーズされていたリサに
「いい奴だよ、あいつ」と中島をプッシュしてくれてたんだよね・・
でも、リサの心はもう社長さんの方に傾いていた。

 リサは中島のことを社長に相談していたんだけど、
「本気で悩め」と言ってもらえて、楽になれたそうな・・・
「この人といたら、きっと私も正直になれるんだろうな・・・って」リサ

 なんとなくわかりますね・・・
中島君はちょっと臆病すぎたかな〜
もっと生の気持をドカーーンとぶつけて欲しかったというか・・(何様だよ・・( ̄∀ ̄;))
なんか始まる前に終わっちゃったというかねぇ・・・
一緒に居て、リサはなんか寂しくなっちゃったんじゃないかな・・

「あの子はちゃんとさよならを言いに来たんだ。
そんな女に惚れられたってことを誇りに思っていいんじゃないのかい?
自分が本気で惚れた女、安く見るもんじゃないよ」マスター

 (σ≧∀≦)σくぅ〜〜!!
マスター男道だよ!いいこと言うねぇ・・・中島男泣き・・・
これから深夜食堂道場に通って男を磨くがいいさ・・・

 今回も、マスターがビシッとしめてくれました。
いや〜この台詞でマスターのこれまでの人生への妄想がパアーーーっと広がったわ。
来週も楽しみザンス・・・

 第1話 赤いウインナーと卵焼き
 第2話 猫まんま
 第3話 お茶漬け
 第4話 ポテトサラダ
 第5話 バターライス
 第6話 カツ丼
 第8話 ソース焼きそば
 第9話 アジの開き
 第10話 ラーメン

 第十一話 再び赤いウインナー 
 第十二話 唐揚げとハイボール
 第十三話 あさりの酒蒸し

温泉 



タマゴサンドよりハムサンド!いやいやカツサンドだよ!ってアナタ、ぽちっとね〜
( ´∀` )

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 18:31│Comments(20)TrackBack(4)「深夜食堂」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 深夜食堂 第七話 タマゴサンド  [ レベル999のマニアな講義 ]   2009年11月27日 21:26
『タマゴサンド』内容ある日の早朝。マスター(小林薫)に豚汁定食を頼む女・藍川リサ(村川絵梨)タレントを目指しているという。そこへ、、やって来る男・中島(田中圭)。。。注文は、タマゴサンド。見つめる女にタマゴサンドを分ける男。それから数日後、、、女がやっ...
2. 『深夜食堂 第7話 タマゴサンド』 感想  [ 書庫の彷徨人 -Wandering Hard Hard Diary - ]   2009年11月27日 22:56
深夜食堂 第7話 タマゴサンドを観ました。 リサは駆け出しのタレント。早朝に深夜
3. 『深夜食堂』 第7話  [ 美容師は見た… ]   2009年11月28日 10:07
『チャレンジド』ぶりの村川絵梨ちゃん。今回の役の方が等身大な感じがしましたわ。22歳になったばかりだし。ってことは『ROOKIES』も頑張ってたのねん(笑)リサ(村川絵梨)は、タレントを目指す…ブロガーでもあるのねん^^豚汁定食を注文し、「写真撮ってもいいですか?ブ
4. 深夜食堂 第7話  [ 日々緩々。 ]   2010年01月16日 00:41
タレントを目指すリサ(村川絵梨)は、“深夜食堂”で、新聞を配達に来た 中島(田中圭)に出会い、タマゴサンドを分け合う。 中島は新聞配鮮.

この記事へのコメント

1. Posted by きこり2号   2009年11月27日 19:19
番組公式ページで第7話の予告を見ると、村川さん(リサ)が食堂に持ち込んだ食パン、Pasco社の「超熟」に見えたのは気のせいかな・・・・?もしそうだとしたら恐らく、Pasco社が番組のスポンサーだったのではと思われます。

実は私、この番組の予告を見て「タマゴサンド」が食べたくなったので、急遽作ってみました。結構簡単に作れましたが、少々作りすぎてしまったので全て食べ切るのが大変でしたけどね。
2. Posted by くう   2009年11月27日 19:27
新聞奨学生って大変なんだな、と今さらながら
知った次第です。
あんな生活していたらデートだって出来ないよね〜。

田中圭くんだから余計に切なかったよ〜(; ;)
でも、タマゴサンドは美味しそうだったよ〜。。。
3. Posted by きこり→きこり2号さん   2009年11月28日 09:42
>村川さん(リサ)が食堂に持ち込んだ食パン、Pasco社の「超熟」に見えたのは気のせいかな・・・・?
いや〜そこまでは見てませんでした(^▽^;)
>結構簡単に作れましたが、少々作りすぎてしまったので全て食べ切るのが大変でしたけどね
そうなっちゃいますよね。
私はめったに自分でタマゴサンド作りませんが(めんどくさから)足りなかったらヤダから、けっこう具を作りすぎちゃうんですよね。
で、余っちゃう・・
サラダに乗っけたりして消化してます(笑
4. Posted by きこり→くうさん   2009年11月28日 09:49
>新聞奨学生って大変なんだな、と今さらながら
知った次第です。
ホントだよ・・・雨の日も風の日も配達しなきゃならないし、働きながら勉強って体力的にも精神的にも大変だよね。
意志の強さがなきゃできないよ・・
今回田中圭君が出てきて、すぐにくうさんのことを
思い出したよ(笑
マスターの言葉に男泣きする田中君にキュンとしたのでは〜?(笑
田中君はこういう繊細な役の表現がうまいよね。
リアクション起こしたいんだけど、迷って迷って・・ってのが伝わってきて切なかったわ。
田中君とタマゴサンドって組合せもなんか絶妙・・
5. Posted by mana   2009年11月28日 10:06
きこりさん、腰の調子はどうですか?
まさか今度はきこりさんがやっちゃうとは。
私もまだコルセットしてますけどね。
PCの前に座ってるの大変でしょう。
無理しないで手を抜くチャンスよ!チガウカ


食パンは「超熟」でしたよ。
私もこれは8枚切りか?って思ってました。
(うちは超熟の薄切りか、厚切りのダブルソフトなので)

このドラマのキャスティングが見事ですよね。
原作を知ってるきこりさんにも認められるほどでしょ。
そこでマスターの言葉がまた胸にジーンです。
今回の田中君もバッチリでしたもんね。

カツサンドもいいわ〜♪
6. Posted by きこり2号   2009年11月28日 20:38
あ〜カツサンドもいいですね。

惣菜物のサンドイッチだったら、タマゴサンドやカツサンドは大好きな部類に入ります。

さて、次回以降このドラマはどうなることやら。
7. Posted by きこり→manaさん   2009年11月29日 11:56
おかげさまで腰は大分良くなったよ。
あと1回ぐらい整体に行ったら、いい感じになりそう。
私は基本、動かないからさ〜(´∀`;)
まず生活改善しろってね〜
今日はがんばってウォーキングに行くわ・・
>食パンは「超熟」でしたよ。
私もこれは8枚切りか?って思ってました。
??(ノ)゚д゚(ヾ)おおお〜見てるね!
うち日曜ぐらいしかパン食べないから、食パンだってことぐらいしか確認できなかったよ(笑
やっぱりスポンサーなのかな?
>このドラマのキャスティングが見事ですよね。
うん、いい感じだな〜と思ったよ〜!
新聞奨学生やって違和感ない人ってキャスティング難しいよね。
それに難しい表現が求められる役だし。
原作ではリサはIT社長と結婚したけど離婚してその後、中島と一緒に食パン持って深夜食堂にやってくるってオチなんだけど、田中圭君向けにはっきりお別れ・・ってしたのかな?
マスターの言葉が生きる、いいラストに変わったと思うよ〜

8. Posted by きこり→きこり2号さん   2009年11月29日 11:58
>惣菜物のサンドイッチだったら、タマゴサンドやカツサンドは大好きな部類に入ります。
タマゴサンドは気軽に食べられますが、カツサンドは特別な時って気がします。
この発想、昭和かな?(´∀ノ`*)
普段カツ定食だと醤油で食べたりもするのですが
カツサンドにはやっぱりソース。
キャベツとの割合も難しいところです(笑
9. Posted by きこり2号   2009年11月29日 12:35
カツと言えば、前回第6話登場のカツ丼なんかもいいですね。一般に「カツ丼」といえば卵とじ形式の物を思い浮かべる人も多いと思いますが、長野県の駒ヶ根地区や福井県などソース形式の物も存在しますね。両方とも食べたことはありますが、ソースの方が揚げた後のサクサク感が残って美味しい、という利点があります。
10. Posted by きこり→きこり2号さん   2009年11月30日 19:05
>長野県の駒ヶ根地区や福井県などソース形式の物も存在しますね。
それ、もしかしたらこの前TVで見たかもしれません。
同じものかどうかわかりませんが、ひとつのお皿にご飯と野菜とカツを乗せて、デミグラスソースで食べるってのをやってました。
かなりそそる一枚ですよね〜
11. Posted by きこり2号   2009年12月02日 14:01
>超熟のカラクリ

恐らく、作中で「超熟」が出てきたカラクリの1つは、映画「かもめ食堂」やCM「超熟」などを手がけたフードスタイリストの飯島奈美さんが番組の監修に携わっていたらしく、それが絡んでいたと思われます。

これはあくまでも推測なので、実際は如何に??
12. Posted by きこり→きこり2号さん   2009年12月02日 17:17
>CM「超熟」などを手がけたフードスタイリストの飯島奈美さんが番組の監修に携わっていたらしく、それが絡んでいたと思われます。
(・∀・*)そうなのですか〜
飯島奈美さん、いろんな場面で活躍されてますものね・・
こちらには「プール」はまだ来てないんですが
楽しみにしています。
「超熱」のCMにも関わってらっしゃるとは・・
13. Posted by つっぺ   2010年01月16日 00:40
中島君が繊細すぎましたね〜
自分を卑下しちゃう気持ちもわかるけど、もっとドーンと行っちゃえよ!
って、焦れったくてしょうがなかったです
ラストが原作と違って切なかったけど、
このほろ苦な感じがまた良かったですわ〜

それにしても最後のマスターの諭しは効きました
ホント、マスターってどんな人生を歩んできたんだか…
もー、興味津々でございます(笑
14. Posted by きこり→つっぺさん   2010年01月16日 07:37
>自分を卑下しちゃう気持ちもわかるけど、もっとドーンと行っちゃえよ!
って、焦れったくてしょうがなかったです
そうそう!お茶漬けシスターズがもの申したくなる気持もわかるわ。
リサがきちんと気持を伝えて時にも、世界が違うとかなんとか・・・じゃあデートすんなよ!はっきりしねぇ男だなぁ・・男ならズバッと行け〜!と、こっちが熱くなっちゃいましたわ〜(笑
>ホント、マスターってどんな人生を歩んできたんだか…
もー、興味津々でございます(笑
マスターエピソードも欲しいですよね〜!
マスターったら自分のこと何もしゃべらないんだも・・
田中君が若さゆえに口から出してしまった言葉をマスターがちゃんと受け取って、しっかり返してくれましたよね〜
こんなこと言われたら泣くわ〜
男泣きする田中君にほろりでしたよ〜
15. Posted by 鎌田浩宮   2010年09月29日 14:13
5 はじめまして。物凄く時間が経ったあとの書き込み、失礼します。
「タマゴサンド」は全10話の中でも、1番好きな回です。
僕もあの頃は、臆病な恋愛をしていたなあ、どうして青年というのはあんなに不器用な生き物なんだろう、と涙しながら見ていました。
僕は仲間と「エプスタインズ Epstein's」というウェブマガジンをやっていて、「深夜食堂」を語り尽くすというコンテンツを展開しています。
URLは http://epstein-s.net です。
怪しいサイトではないので、ぜひお立ち寄りいただき、感想など聞かせてもらえたら嬉しいです。
16. Posted by きこり→ 鎌田浩宮さん   2010年09月29日 22:21
コメントありがとうございます。
いつもマスターの一言は沁みますが、
この回は、まだまだ青い中島に男の生き方を教えたっていうかねぇ・・
よくわからないけど、マスターの言葉で中島は大人の階段を一段登れたんじゃないでしょうか・・
なんか男同士っていいなぁ・・(ノ∀;`)って思いました(笑
>どうして青年というのはあんなに不器用な生き物なんだろう、と涙しながら見ていました。
そして女子はいつもちょっとだけ大人なんですよね。
中島の自分でもどうすることもできないもどかしさが切なくて懐かしかったです。
>「深夜食堂」を語り尽くすというコンテンツを展開しています。
いや〜興味深く読ませていただきました。
男二人のしみじみとした会話の雰囲気が伝わってきて
読みながら、ふっ・・・と笑ってしまいました。
「オダギリジョーが久世光彦のドラマみたいに本筋とは関係ないけどいる存在」というのは、なるほどな〜と思いました。
私がこのドラマに惹かれたのはそういうとこもあるかもしれません。
「時間ですよ」の篠ヒロコさんと藤竜也さんみたいに詳しくは語られないけど想像力を掻き立てられるような気になる存在がいる。鎌田さんがアレだったカメラマンの小道とかサラリーマンの八郎とか・・(笑
最終回でオダジョーとマスターは過去になんかあったふうでしたが、詳しく描かれずさらっと終わったのもよかったですね〜
お二人の深夜食堂話、8話からもどんな展開になるのか楽しみです。
17. Posted by 鎌田浩宮   2010年09月30日 14:16
5 僕らのサイト、見ていただけたんですね、嬉しい!
久世さんの事もご存知とは、これはすごい!
ちなみに久世作品では「ムー」「ムー一族」がと〜っても好きです。
深夜食堂のコンテンツは、毎週月曜に更新しています。
他の記事も面白いはず!です。ぜひご覧くださいね。
18. Posted by きこり→鎌田浩宮さん   2010年09月30日 20:14
>ちなみに久世作品では「ムー」「ムー一族」がと〜っても好きです
不思議なドラマでしたよね〜私も毎週見ていましたよ〜
子供ごころにも、TVから伝わってくる新しいものを作ろうというようなエネルギーを感じて、ドキドキしながら見た覚えが・・
今でも「林檎殺人事件」歌えますよ〜(笑
久世さんの作品では向田邦子さん原作・脚本のものが好きでした。
お正月のスペシャルドラマが楽しみでした(´m`)
>他の記事も面白いはず!です。ぜひご覧くださいね。
読ませていただきます♪
19. Posted by すいません   2016年10月21日 19:56
ドラマと本の結末が違うのが残念だったんです!
20. Posted by きこり→すいませんさん   2016年10月22日 17:50
>ドラマと本の結末が違うのが残念だったんです!
あーーよく覚えていませんがそうでしたか。
私も原作読んでいるものはドラマで展開が違っていると気になっちゃいますね〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「アグリー・ベティ 3」 第8回 トルネード・ガール「行列48時間」 第5・6回 最終回SP 最後の奇跡