「アグリー・ベティ 3」 第6回 アグリー・ベリー「外事警察」 第1回 テロリスト潜入!

2009年11月14日

「小公女セイラ」 第5回

 あ〜ぁ・・・出て行けって言われちゃった・・・( ゚Д゚ )
でも、戻りたくない状況がいろいろ揃ってたのに、カイトもセイラも自分の意志で
戻って来たんだよね。
二人とも、ここから生きていこうと心が決まったのか・・?

 さて、千恵子(樋口可南子)は、セイラ(志田未来)を呼び出して決断を迫りましたぞ。
「あなたはこれからどうするつもりですか?」
セイラを放り出す訳にも行かず、かといってこき使っている状況は教育者としていかがなものか・・
さらに、セイラがそばにいると嫌でも思い出したくない過去の自分と向き合うはめになる。
で、セイラに辛く当たってしまい、ますますどす黒い自分を嫌悪することになる。
 だから、セイラが自発的にいなくなってくれれば一番いい・・・と思ったのかしら・・

 「あなたはいてもいなくてもどうでもいい存在なんです」
キツイ言葉だわ・・・
マザー・テレサは「愛の反対は憎しみではなく、無関心」と言ったけれど、
千恵子には、それがわかっているらしい。
でもこれは、千恵子が若い頃にずっと自分に問いかけてきた言葉ではないのか・・?

 ミレニウス女学院は修学旅行の時期になり、その間使用人のみなさんはお休み。
小沼夫妻(大和田伸也・広岡由里子)は小旅行へ。
カイトは実家に帰省するらしい。
身よりもなく、行く所もお金もないセイラは学院で一人留守番をすることに・・

 (´-ω-`)無用心だにゃ〜でも風呂にも入れるし、冷蔵庫の中のものも食べ放題だし逆にいっか・・・

 みなさんが出発後、一人階段で眠るセイラに忍び寄る怪しい影・・・
やっぱりセイラを残していくのは忍びねぇと思ったカイトが戻ってきたのよ。
(って、かなり暗くなってから戻ってきたけど、どこまで行って戻ったんだ?)

 汽車(つい言ってしまうわ・・電車ですね・・(´∀`;))とバスを乗り継いでやって来たカイトの故郷は、静かでのんびりした佇まい・・
家族のみなさん、お母さん(荒木由美子)、お父さん(半海一晃)、
おばあちゃん、弟はお嬢様然としたセイラに多少違和感を感じながらも大歓迎してくれました。
 久し振りに味わう暖かい家庭の雰囲気に自然と笑顔になるセイラ。
カイトと川で釣りをしたり、その肴を焼いて食べたり・・・楽しい時間を過ごしました。

 いや〜このお母さん誰だっけ?と思ったら荒木由美子さんだったのね〜
失礼ながら、結構年なんじゃ・・とまじまじと見てしまいましたがお美しい・・・
びっくりしちゃいましたわ〜
 それと、カイトが幼馴染のゆかり (日向千歩) に「バカか、お前?!」って普通にツッこんでたのが新鮮だったわ〜

 しかし、カイトが実家で愛情に包まれ育ったのがよくわかると、
ますますあの学院で働くことに違和感が・・・
天涯孤独で帰る場所がないってんならアレだけど・・
そりゃ田舎で働く場所もないのかもしれないけど、あの学院よりも拘束時間も少なくてお金になる仕事いくらでもありそうだけどなぁ・・・銭ゲバ的考えかい?
将来コックさんになりたいから修行してるってんならわかるけど・・・違うんでしょ?
(って、学ぶとこ少なさそうだけどさ・・)

 「こんなにカッコいいんだから、モデルでもすりゃーいいのに・・」
と、つい普通のことをつぶやいていたら、夫に「そんなこと言ったらこのドラマ自体成立しないべや」と、これまた普通のツッコミが・・・
学院の中という密室でなら容認できても、お外に出たらいろいろ雑念が沸いてきちゃって・・・

 そうそう、修学旅行に生徒以上にウキウキわくわくする笑美子(斉藤由貴)に
千恵子はイライラキリキリしてましたね〜
また昔の嫌〜な思い出が蘇ってたのよ・・・

 修学旅行中、高原のような場所で一人取り残され迷子になってしまった千恵子・・
心細くて半泣きになっていたら薫子が捜しに来てくれました。
千恵子に会えて本当に嬉しそうな顔をする薫子を見てイラッとした知恵子は
「何で私なんか助けに来たの?いいのよ、私なんて。このままずっとはぐれてしまえばいいの。その程度の人間なの」と、また悪態をついてしまい薫子から愛のビンタを受けるはめになったのです。

 今回の薫子にはそれほど嫌らしさは感じなかったんだけど、
(まぁ、大手柄のように騒がれたらイラッとはするけど)
常に心が揺れて不安定な千恵子に比べ、確固とした自分がある薫子といると、
自分の小ささを思い知らされるのかもしれないね・・
私も若い頃はこういう人が大嫌いだったからよくわかるわ・・・
(ホラ、このようにどす黒い部分が浮かび上がってしまうのよ〜)
 太陽のように明るくて、いつも正しく美しい薫子・・・
千恵子の憧れと愛情が屈折して、憎しみになっていったのかも・・・

 ところで、千恵子と笑美子の会話がどんどんおもしろくなってきております。
斉藤さんと樋口さんが、ノッてるのが伝わってきますわ〜
二人のやりとりがどんどんエスカレートしていきそうで楽しみ・・ヽ( ̄▽ ̄)ノ
あのでかいポッキーとプリッツにも笑ってしまったわ・・

 家族からも引き止められたカイトでしたが、学院に帰ることにしたようです。
んが・・どういう理由で木が倒れたのか知らんが、そのせいでバスが通れなくなり、
歩いたもんだから汽車に乗り遅れ、さぶいホームのベンチで夜明かしすることになっちゃったのよ・・
(って、10メートルぐらい先に屋根付きの小屋のようなものが見えたが?
私なら、鍵をぶちこわしてでも、そこで暖を取るわ・・・)

 さぶさで密着したお二人さん・・・いい感じですョ・・
朝、先に目覚めたカイトは彼女の頭にチューをしておりました。
セイラも気づいたんだか気づいてないんだか・・
セイラが学院に留まる理由の0.何パーセントかはカイトの存在だと意識したかしら・・
「運命なのかもな・・・やめよっか、帰るの・・」悪い誘いをするカイト・・

 その頃、学院では、留守番の役目を放り出していなくなったセイラのことが
大問題になってました。
このままセイラは戻ってこないのか・・・

 「腹が立つのです。もしあの子が私たちのいない間に逃げ出したのなら・・
そんな子だったら・・・私は許せないのです」とつぶやいた千恵子の態度に
セイラを心配する思いがあるのを笑美子は見逃しませんでした。

 薫子のようなセイラが憎い・・でも、薫子のようじゃなかったら失望する。
そばにいるとイライラするするけど、いなくなるのは寂しい・・
こんなふうに自分の心を波立たせるセイラがますます憎くなる。
千恵子のセイラへの思いは複雑でおもしろいですね・・・
なんかこのドラマの主役は私の中では千恵子になってっぞ・・

 セイラのことを心配する同級生たちの中で真里亜(小島藤子)だけは動じない。
「私は帰ってくると思うけどね、セイラは」
「どうして?」
「黒田セイラだからよ」

 セイラを攻撃し続けた真里亜でしたが、それは会った瞬間にセイラの本質を見抜いていたから・・
彼女こそが一番の理解者だったんですよね。

 やっぱりおもしろいにゃ〜
今のところセイラのキャラが一番、影が薄いかも・・・
セイラが薫子の影響(呪縛?)から解き放たれて、自分の意志で外の世界に出て行く日が来るのでしょうか・・・
 その時、カイトとはどうなるのか・・楽しみですなぁ・・
banner_22


夜中にカイトの家でセイラが目覚めた時、じょおーーって音が聞こえたから
隣で寝てる弟がおしっこしちゃった?って勘違いしたアナタ、ぽちっとね〜
本当はお茶を入れる音でした・・・(* ̄m ̄) 

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 小公女セイラ 第五話「二人だけの修学旅行の夜」  [ 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 ]   2009年11月15日 00:37
ミレニウム女学院では修学旅行が近づく。修学旅行の間は使用人のセイラ(志田未来)たちは休暇が与えられる。カイト(林遣都)は帰省するがセイラは何の予定もなしなので、学院の留守を任され鍵を預かることになった。しかし、一人残されるセイラが心配なカイトは夜になって....
2. ぼくたちの失敗(小公女セイラ#5)  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2009年11月15日 03:01
『小公女セイラ』  「プレミアムブログ」 「スタッフブログ」「ここで仕事に慣れて、頑張りなさい」などと言ったつもりはありません。思ってもいません。居ても居なくても、どうでもいい存在なのです!あなたが居たければ居てもいい。教育者として、そしてあなたの母親の....
3. 小公女セイラ 第5話  [ Happy☆Lucky ]   2009年11月15日 10:44
第5話
4. ドラマ「小公女セイラ」第5話  [ annyの日記 ]   2009年11月15日 12:19
学院の使用人の生活も約一カ月が経ちだいぶ慣れてきたセイラだが 学院長は    今まで小沼夫妻とカイトだけで学院のまかないはやってきて問題はなかった    セイラの母親との同級生としての立場・教育者の立場があることで    無一文のセイラを放り出すわ...
5. 小公女セイラ 第5話:二人だけの修学旅行の夜  [ あるがまま・・・ ]   2009年11月15日 14:30
まずは謝ろうよ…m(._ _*)m ゴメン いきなり張り手をかます院長も院長だけど、今回の事はセイラに非があるんだから 何はともあれ、最初に謝罪の言葉を述べるべきだったんじゃねーの{/hiyo_shock2/} でも、せっかく楽しい休暇だったのに、それが台無しになったのは ちと...
6. 「小公女セイラ」第5話  [ fool's aspirin ]   2009年11月15日 17:04
カイトとセイラ、2人だけの逃避行…ではなく、カイトの実家に行くことに。束の間の楽しいひとときを過ごすセイラだが、なんと電車に乗り遅れてしまい、みんなが帰る時間までに戻れない!どうする?! 
7. 小公女セイラ 第5話 「二人だけの修学旅行の夜」  [ 電視劇的随便日記 ]   2009年11月15日 19:10
千恵子院長(樋口可南子)「思い出してごらんなさい。あなたが生徒だったときのことを。小沼さん夫妻、そしてカイト。その3人だけでまかなっていたのです。あなたがいなくても全然問題なかったのです。つまりあなたは、いてもいなくてもどうでもいい存在なのです。あなたがい....

この記事へのコメント

1. Posted by みんと   2009年11月15日 00:36
二人が乗った電車は、ホント「汽車」て呼びたくなる
雰囲気でしたよね。
おかしとか食べるわけでもなくリンゴを丸齧りだし、
やっぱり色々と昔の匂いがします(^_^)
カイトの実家はホント暖かそうで、何故あの学院で働いてるのか
謎ですよね。
先週の予告を見るまでは天涯孤独だと思っていたので、
色々と違和感がありました。
セイラには共感できませんが、千恵子の心情は面白いですよね。
2. Posted by きこり→みんとさん   2009年11月15日 09:25
>二人が乗った電車は、ホント「汽車」て呼びたくなる
雰囲気でしたよね。
いや〜いつの季節か知らないけどセイラがオーバーも着ていないのが気になりました(笑
持ってないんだろうけど・・
めずらしく家族で見てて、「手ぶら?!」って声が出ちゃいましたよ〜
>先週の予告を見るまでは天涯孤独だと思っていたので、
色々と違和感がありました。
私もなんかカイトが身の上話をした時、天涯孤独じゃないんかい?!ってびっくりしましたよ。
いくらなんでもあそこで働かなくてもねぇ・・(´∀`;)
今回、もらったお給料は返せばいいからとかお母さんが言ってたけど、給料先渡し?まるで昔の女郎屋みたい・・って思っちゃった・・(д)?
3. Posted by まこ   2009年11月15日 20:30
今まで洋風な雰囲気のドラマだったのに、一気に和風に(笑)。
カイトの実家は、どんな極貧生活を送ってるのかと
思いきや、障子やふすまがボロボロってわけでもなく、
家族の着てる別段モノも粗末なものでもないし、
普通の田舎のお宅じゃないですか〜!
てか、荒木由美子さん懐かしい〜♪女優さんとしての
荒木さんを見るのは、かなり昔にバレーボールの
ドラマに出てたのを見て以来かも〜
>なんかこのドラマの主役は私の中では千恵子になってっぞ・・
うんうん、未だに薫子に縛られてる千恵子が、
何だか可愛そうになってきた
黒田母子の振る舞いって、本人に悪気がないだけに、
タチが悪いわ〜(笑)。
4. Posted by 夕来   2009年11月16日 08:36
>こんなにカッコいいんだから、モデルでも
ホンマに!学院の厨房にいたらなんだかくすんでた(<ゴメン)
カイトも、大自然の中では生き生きしてて
林くんの美形具合が引き立ってたわ〜。
あんな変な学校で働かなくても、他に仕事ありそうなのに…。
てか今時「お給料前払い」ってスゴいよ。
千恵子の経営根性を見た!って感じ(笑

>彼女こそが一番の理解者
確か初回では真理亜は一度セイラと和解してたよねぇ。
貧しくなったのにちっとも変わらないセイラを
愛しながらも憎む!って感じなのかな…。
まるで千恵子と薫子の再現だよね。
今回はまたまた薫子のKYっぷりに笑わせてもらったわ。
「みなさ〜ん!」って…(爆
笑美子もますますハジけてるし、もう私の中でも千恵子が
すっかり主役的位置だよー。
5. Posted by きこり→まこさん   2009年11月16日 17:20
>カイトの実家は、どんな極貧生活を送ってるのかと
思いきや、障子やふすまがボロボロってわけでもなく、
そうそう、両親とも寝たきりだって訳でもなく、ホームレスギリギリって訳でもない。
もっと悲惨な状態を想像してたから、すんごい拍子抜け・・(笑
なんで、あんな学院に迷い込んじゃったんだろう??
>てか、荒木由美子さん懐かしい〜♪
いや〜びっくりしちゃいましたよ〜
まさかこのドラマでお会いするとは・・・
しかし、お母さんも元気そうなんだからカイト出稼ぎに来る事なかったのにねぇ(まだ言ってる・・)
>黒田母子の振る舞いって、本人に悪気がないだけに、
タチが悪いわ〜(笑)。
そうそう、こういう人ってだめじゃん!とか言ってもきょとんとされそうだし・・(笑
こういう人には勝てないやね〜
6. Posted by きこり→夕来さん   2009年11月16日 17:46
>ホンマに!学院の厨房にいたらなんだかくすんでた(<ゴメン)
そうそう・・
あれ?こんなにカッコよかったっけ?と再発見(笑こんな素敵な王子様が一緒に働いてくれるなら
私だってがんばるよ・・
>てか今時「お給料前払い」ってスゴいよ。
何でそんなことになっちゃったんだか・・・(笑
優しくていいお母さんに見えたけど実は荒木さんに売り飛ばされたのか?
金に困ってるとこを足元見られたかね〜
>「みなさ〜ん!」って…(爆
ねぇ?(笑
そんな自分の手柄をでかい声で報告せんでも・・
どこまでもまっすぐと言おうか、おめでたいと言おうか・・困ったもんだわ・・
最近笑美子からも目が離せない!(笑
あのでかいポッキーとかは斉藤さんのアイディアなのかな〜?


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「アグリー・ベティ 3」 第6回 アグリー・ベリー「外事警察」 第1回 テロリスト潜入!