「行列48時間」 第3回 宝福タイホ「小公女セイラ」 第3回

2009年10月31日

10月のそーやさん

 さて、10月のそーやさんはかなり忙しく過ごしておりました。
10月の始めに肛門付近に穴が空いて出血しているのに気づいて
慌てて病院へ連れて行ったら『肛門のう炎』でした。
 ずっと1階の静かな場所にいたのは、痛みに耐えていたためと思われ・・・
まったく何年猫と過ごしてきたんだか・・・

 『肛門のう炎』自体は経過も良好で今はすっかりいいのですが、
血液検査をした時に慢性腎不全が悪化していることと心臓にも雑音があることが
わかりまして・・・
翌日から24時間点滴をするために1週間ほど入院になってしまいました。

 入院なんて初めてだったので、かなり動揺して、我慢してたのですが
恥ずかしながら涙が出てしまいました。
でも、治療の甲斐あって、退院後は5日おきぐらいに診察を受けて、
その後も2泊ほど入院しました。

 食欲もガタッと落ちた感じで、ずっとソファの上で寝ています。
現在は毎日の投薬と診察時に注射を打ってもらってこれ以上悪くならないように保っている状態です。
血液検査の結果は良くなったり悪くなったり・・
貧血もひどいので、点滴でも改善されない場合は最終手段として輸血も勧められております。

 こちらは入院する前ですな・・
005















 これは退院してきた後。
047















 今飲んでる薬は腎臓の薬2種類と心臓の薬と貧血の薬なんですけどね〜
腎臓の薬で真っ黒い薬だけは、飲ませても飲ませても口から出しちゃうんですョ〜
朝晩2錠づつ飲ませなきゃならないんですが、夫と二人がかりで口に押し込んでも
舌で押し出しちゃうのよね・・・
 先生は味は特にないはずなんですが〜って言ってたのに、
この薬飲ませられる時だけはすごい抵抗をみせるんですョ・・
(味が嫌いなのか、無理やり飲まされるのが嫌なのか・・)
指にどんどん穴が・・・
(痛いけど、まだ元気あるな〜って嬉しかったりもするけどね)

 で、この前先生に「どうやったら飲ませられるんでしょうか〜?」と聞いたら
見本を見せてくれることに・・・
で、「利き腕は右ですか?」って聞かれたんで
「そーやですか?え〜どっちなんだろ?」と悩んでたら笑われてしまったわ・・・
( ̄∀ ̄;)バカだよね・・・

 これは昨夜久し振りに娘に寄り添ってたそーや・・・
やっぱり調子が悪いと、喉をさすってもゴロゴロ言わないし、触られたくないみたいで
一匹でひっそりといることが多かったんだけど、めずらしく娘に寄り添ってました。
008















005















 こちらは今日病院から帰ってきた後・・・
猫饅頭も久し振りに見たぞ・・・うすっぺらくなっちゃったけど・・
猫饅頭

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 23:13│Comments(14)TrackBack(0)猫 そーや 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヨーコ   2009年11月01日 06:13
色々あったんだね。ウチの先代猫の岳は腎臓が悪くなって、点滴治療。2週間に1度位から始まったんだけど、段々それじゃ足りなくなって最終的には毎日病院へ点滴に行く生活だったよ。弱って行く姿を見るのは辛いよね。でも写真のそーや様は目に力強さがある!落ち着いて家で寝ていてくれたらきっと大丈夫よ!薬を飲ませるのは大変だけど、きこりさんも頑張ってね。
2. Posted by きこり→ヨーコさん   2009年11月01日 09:48
>段々それじゃ足りなくなって最終的には毎日病院へ点滴に行く生活だったよ。
そっか〜それは大変だったね。
うちも今後は通いで点滴することになったよ。
足のしびれもあるようで、歩くのはトイレと食事の時だけだよ。
苦しそうな様子を見ているのは辛いよね・・
>落ち着いて家で寝ていてくれたらきっと大丈夫よ!
ありがとう(*´ー`*)ゞ
無理やり薬を飲まされたり病院に連れて行かれたり
のんびり家ですごすのが好きなそーやにとっては
どうなんだろう・・?って思う時もあるんだけど
迷ってたってしかたないもんね。
一日一日をそーやと過ごす事を考えてがんばるわ・・
3. Posted by 北摂の虎   2009年11月01日 13:00
一週間も入院、しかも24時間点滴、そーやくんよーくがんばりましたね。さすが、こんな事態でも番長です、惚れ直しました。
減ったとはいえ食欲があって自分で口から食事できるのなら自然の生き物は大丈夫、急に寒くなりそうですけどしっかり療養して、元気になって下さいね。
うちの先代も飲み薬では苦労して、猫シロップつけたりオブラートに包んだりカプセルを短く切って小型にしたりしてました、薬から食事療法にもっていけると、きこりさんの手にもやさしいですよね。
4. Posted by nanapu   2009年11月01日 18:17
そーやさんの更新待ってたんですが、、、そうですか、、、随分大変だったんですね、、、、
でもとにかく気づけてよかったですね。安心しきって寝ている姿!薄っぺらになってもかわいいですね。
でも基本は、あまり太ってないほうがいいみたいです。後、薬は、出しちゃいますね。いやなんでしょうね、、、、、、、、
お大事にしてください、、、、、、
5. Posted by きこり→北摂の虎さん   2009年11月01日 21:03
>さすが、こんな事態でも番長です、惚れ直しました。
ありがとうございます。
そーやがんばってくれました。
こんなに離れていたのは18年の間に初めてでした。残してくる時に先生がちょっと歯石をとってくれたら、ついでに歯も抜けちゃって口から血がダラダラでてる状態で別れたもんですから、悪い想像がどんどん広がっちゃって・・・(笑
今は定期的に診察を受けて、状態によって入院したり、注射ですんだりですが、そーやも病院の先生に慣れてきた感じです。
薬にも慣れてくれるといいんですが・・・(笑
足のシビレがあるらしく時々よろめいていますが
トイレにもちゃんといけるし、餌がほしい時は
鳴いて教えてくれますよ。
6. Posted by きこり→nanapuさん   2009年11月01日 21:59
>でもとにかく気づけてよかったですね
そうだね、肛門のう炎になったおかげで病院へ行けてよかったと思う。
実は、今までずっと往診してくれる病院だったんだけど、今回10年ぐらい前に通っていた病院に戻したんだ。
往診の先生は注射だけ打って去っていく感じで、診察もいっさいなかったからどうなんだろう・・ってずっと変えようか迷ってたの。
でも、その先生で怪我した時もちゃんと治ってたし、調子もまぁまぁだからなかなかふんぎりがつかなくて・・
今は以前の病院に戻してよかったと思ってます。
言わなくても口の中とか見てくれたし、ちょっとでも不安なことを質問したら丁寧に答えてくれえ、安心してまかせられると思えるから。
でも、もっと早く私が決心していたら、そーやの病気も早く気づけたと思うとアレだけどね・・
7. Posted by 凛太郎   2009年11月02日 14:35
ソーヤ君が早く元気になるといいですね
でも彼方此方の具合が悪いので心配です。

僕も凛と蘭が右利きか左利きかなんて分かりません。
飲み薬も初めのうちは飲ますことが出来ても、薬を飲まされるのが分かってしまうと、抵抗されるのも無理ありません。
錠剤じゃなくて、無色有無味の液体の薬があれば、餌や水に混ぜることが出来るのに・・・。
8. Posted by ツバッキー   2009年11月02日 17:29
わぁ・・・心配ですね。
うん、毎日見ているようで、猫って痛いとかしんどいって言わないし、もともと我慢強いので
なかなかわかりませんよね。

点滴か・・・
そーやさん頑張ってるね。
薬はなかなか飲ませにくいですね。
私は先生に頼んで、水薬か、粉(水で一回ずつ溶く)にしてもらって、スポイトでのどの奥に
ぷちゅーーっとします。
丸薬は、にいさんも吐き出したりしてうまくいかなくて・・・・。

娘さんに寄り添ってるそーやさん、とってもかわいいお顔。お大事にしてくださいね。
9. Posted by きこり→凜太郎さん   2009年11月02日 18:26
ご心配いただいてありがとうございます。
>でも彼方此方の具合が悪いので心配です。
診察に行くたびに血液検査をするんですが、腎臓の数値が悪くて・・・
老廃物がちゃんと排出されていないから、体調が悪いんでしょうね。
昨日は食欲があったけど、今日はほとんど食べないという感じで波もあります。
>僕も凛と蘭が右利きか左利きかなんて分かりません。
(( ^∀^ ))
これはね、先生は私の利き腕を聞いてたんですけど、私ったらそーやのこと聞かれてるとばっかり思い込んじゃって・・
よく考えれば猫に利き腕なんてないですよね・・(笑
>無色有無味の液体の薬があれば、餌や水に混ぜることが出来るのに・・・。
ホントですよ・・
餌に混ぜようと思っても食べないと取れないですもんね。
時間がたったら、変になっちゃいそうだし・・・
液体のも注射器みたいので口の中に入れるんですが
失敗することが多いので、減りが早いです(笑
10. Posted by きこり→ツバッキーさん   2009年11月02日 18:43
>うん、毎日見ているようで、猫って痛いとかしんどいって言わないし、もともと我慢強いので
なかなかわかりませんよね。
そうなんですよね〜
年のせいで動きが鈍いのかな〜とか寝てばかりなんだな〜と思っていたら、違ったんですよ・・
今回も娘がソファカバーに血が付いてるに気づいてくれたから、肛門のところに穴が空いてるってわかったんですよ・・
私、見てるようで全然そーやのこと見てなかったなと思って・・
>粉(水で一回ずつ溶く)にしてもらって、スポイトでのどの奥に
ぷちゅーーっとします。
なるほど、やっぱりそれが確実ですね。
最初餌に混ぜてたんですが、餌食べないで時間たっちゃったら、もう飲ませられないですもん。
やっぱり薬は薬でしっかり飲ませないとダメですよね。
むりやり飲ませようとすると、ここぞとばかりに抵抗してどこにこんな元気が残ってたんだ・・って感じですけど(笑
にいさんはそーやより若いから(猫の1歳は大きいですもんね)大丈夫と思うけど、元気に寒さをのりきってくださいね♪
11. Posted by sakurako   2009年11月03日 16:55
そーやちゃんも入院。
嫌だったことでしょう。
私もこの前高熱が出て
3日入院して点滴受けただけで
嫌になってしまいました。
先生に「今日は退院できますか?」と
毎日聞いてました。
猫ちゃん達は訴えることができないので
かわいそうですよね。

今日も北海道は寒そうですね。
こちらも寒くなってきて
炬燵を今日出しました。

そーやちゃん今日は元気に
してるかな?
12. Posted by きこり→sakurakoさん   2009年11月04日 19:41
>そーやちゃんも入院。
嫌だったことでしょう。
そうなんですよ・・
そーやは家が大好きだし、そんなに離れていたこともないし・・
今は調子が悪くなったり、食べなくなったら病院へ連れていって点滴入院したり通ったりなんですが
籠に入れて連れて行くたびに、そーやが口が利けたらなんて言うだろう・・と考えてしまいます。
躊躇するべきじゃないんだろうけど、もし残された時間が少ないのなら、のんびり家で過ごさせてあげた方がいいんじゃないのか・・とか・・
でも、これでよくなってまた外に出て行けるようになるかもしれないとか・・いろいろ考えてしまいます。
sakurakoさんも入院されてたのですね。
私も病院が嫌いで、検診で入るにも拒絶反応が・・(好きな人ってあまりいないですよね)
12日に脳ドックに行くのでドキドキです。
炬燵いいですね・・冷えに気をつけてのんびり過ごしてくださいね。
13. Posted by mana   2009年11月21日 09:32
その後、そーや君の具合はどうですか?
知らなかったよ〜。
双方が大変でしたね。
そーや君は長生きしてくれてるから…

この愛らしい顔をまたUPして下さい!
14. Posted by きこり→manaさん   2009年11月21日 17:21
この記事を書いたあと、2回入院してその間に輸血もしたの。
で、貧血は改善されたんだけど、腎不全の方は悪化するばかりで・・
以前なら2泊泊まって点滴すれば血液検査の数値も良くなったんだけど、昨日退院した時点で4泊したのに、たいして良くならないんだよね・・
入院中に亡くなるのだけは避けたいから、もう入院はさせないかもしれない。
>この愛らしい顔をまたUPして下さい!
どうもありがとう〜(*^-^*)
そーやのことを応援してくれて嬉しいよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「行列48時間」 第3回 宝福タイホ「小公女セイラ」 第3回