「アグリー・ベティ 3」 第4回 ベティ・スアレス・ランド 「行列48時間」 第3回 宝福タイホ

2009年10月30日

「深夜食堂」 第3話 お茶漬け

 あぁ、いいねぇ・・ずっと胃に優しいメニューが続いてるわ〜
今回はお茶漬けシスターズのお話。
って、オープニングの納豆好きのジュンちゃんと彼氏の糸を引くキッスはキツかったぞ・・(・∀-`;)

 いつも決まった時間に定期的にやって来て、お茶漬けを注文する30代後半の女性3人組・・
梅茶漬けのミキ(須藤理彩)、たらこ茶漬けのルミ(小林麻子)、鮭茶漬けのカナ(吉本菜穂子)。

 結婚式の帰りに新郎や出てきた料理・引き出物へのダメ出しを肴に
お茶漬けを食べております。
「これだから結婚式ってや〜よね〜」
「うちらには純愛しかないでしょ!」
「妥協は絶対しない!純愛よ!」
「いい男は絶対いる!」

 「純愛」っつーのがよくわからんが・・・σ(´-ε-`)
結婚しないで、偶然の出会いによる恋愛を目指すってことか?
そのような同盟で結ばれていた3人ですが・・・
 ルミが母親の面倒をみるためと見合いのために九州へ戻ったのをきっかけに
変化が・・・

 まず、いなくなった人の悪口からね・・・(∀)フフ・・

「あいつは純愛を捨てたのよ!」
「絶交よ!」

 と、言いつつも、ちゃんとルミの席を空けて座ってるのがね・・・
でも、「私にはもうカナしかいないんだから」って、ちょっと怖いぞ・・
密かに恋人を作って、電撃結婚とかしたら、怒るだろうなぁ〜|*`艸´)

 二人でルミの悪口を言い合ってる間はまだ良かったんだけど、
にゃんとジュンちゃんの店で取っ組み合いのケンカになったらしい・・・・
原因はミキの元カレとカナが付き合いだしたからだって・・・

「やめときなよ・・」ミキ
「いいじゃない、ほっといてよ」カナ
「よかないわよ」
「何それ?嫉妬?」
「バカね、親切で言ってあげてんでしょ!」
「大きなお世話よ!アンタ、振られたくせに!!」

 ( ゚Д゚ )あ〜男が絡むとねぇ〜
しかし、何でわざわざ友達の元カレと付き合うのかねぇ・・・
いろいろめんどくさくてヤダョ、わたしゃ・・

 今回は適度な距離を保ちながらぼやいているマスターがツボでしたわ・・
「女に友情はないのかねぇ・・・」
「ないわね、この世に男がいるかぎり」ジュンちゃん
「そりゃ、せつないねぇ・・」

 影で悪口を言ったり、言いたい事をズケズケ言い合ったり、それでもすごく仲良さそうってのが男には理解しずらいでしょうか?( ̄∀ ̄)
女性は小さい時から鍛えられてますからね〜
そんなこと何でもないですョ・・・

 ついに一人で深夜食堂に来たミキにマスターが言ってたね・・
「俺が言うのも何だけど、もっと単純でいんじゃないかな・・・
このお茶漬けみたいにさ。
うまいものはうまい。それでいんじゃないかな・・・」

 何かね、年とってくると自分なりのこだわりをすごく大切なもののように思っちゃって拘ってしまう時があるよね・・
でも、それを1回捨てちゃったら、すっきりして違う面が見えてくるのかも・・・
 梅茶漬けしか食べなかったミキが、シャケ茶漬けにトライして美味しいって思えるように・・

 私も、10年以上前にケンカ別れしちゃった友達がいて、今でも思い出す時があります。
何であんなこと言っちゃったんだろ・・・(´-д-)-3
20代〜30代前半の頃って許せないことが多すぎて、いつも腹を立ててたような気がするわ・・
カルシウムが足りなかったのかしら・・・
ひとつでもいいとこがあれば、すごいことなのにね・・

 ところで、今回も見てて思ったんだけど、このドラマは小道具がいいよね〜
土瓶で注ぐお茶(ダシ?)がすごく美味しそうだったわ〜
それと店内の棚の中とかカウンターの内側に入っている小物・・・
どうでもいいようなものなんだけど、生活が感じられる。
時を経ているんだけど、不潔になってなくて大切に使い込んでるな〜って
感じられるのがスゴイ・・・

 お茶漬けはたまに食べたくなるぞ〜
学生の頃は永谷園のお茶漬けにはお世話になったな〜
 今は鮭茶漬けが多いかな・・・
鮭は焼きたてのをほぐして、三つ葉とネギも乗っけて、だし汁(昆布だし・塩・醤油ちょい・味醂)をかけたらちぎった海苔をパラパラ・・・
本わさびは高いから、チューブのわさびをちょこっとのせて・・・

 でも、お茶漬けって家族で揃って食べるとちょっと侘しいぞ(よくあるけど)・・・
夜中に一人で食べるのがいいかも・・・(* ̄∀ ̄)

 第1話 赤いウインナーと卵焼き
 第2話 猫まんま
 第4話 ポテトサラダ
 第5話 バターライス
 第6話 カツ丼
 第7話 タマゴサンド
 第8話 ソース焼きそば
 第9話 アジの開き
 第10話 ラーメン

 第十一話 再び赤いウインナー
 第十二話 唐揚げとハイボール
 第十三話 あさりの酒蒸し
  
ハロウイン



まだ猫まんまブームは続いてるよ!ってアナタもポチッとね〜(( ̄〜 ̄))ムシャムシャ 

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 13:51│Comments(6)TrackBack(3)「深夜食堂」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『深夜食堂』 第3話  [ 美容師は見た… ]   2009年10月30日 17:44
今回はお客さんも少なくて、ちょっと寂しい気もしましたけど、悲壮感が漂ってて、「お茶漬け」の回には相応しかったですかね(^▽^;)納豆好きのジュンちゃんって…ニューハーフなの???(笑)激しいキスも、糸引いてるしぃ!(≧∀≦)ヤダー 今回は三十路のお茶漬けシスターズ...
2. 深夜食堂 第三話 お茶漬け  [ レベル999のマニアな講義 ]   2009年10月30日 17:58
『お茶漬け』内容ニューハーフのジュンちゃん(玄覺悠子)恋人の吉田くん(岩瀬亮)の奇妙なカップルを見て、納豆という食の好みが性別を超えている。。。。と、サスガのマスター(小林薫)も一歩ひいてみていたのだが、そこへ、“お茶漬けシスターズ”がやってくる。三十...
3. 深夜食堂 第3話  [ 日々緩々。 ]   2009年12月03日 22:57
いつも揃って来店しては、決まってお茶漬けを注文するミキ(須藤理彩)、ルミ(小林麻子)、 カナ(吉本菜穂子)を、マスター(小林薫)は密...

この記事へのコメント

1. Posted by ツバッキー   2009年10月30日 21:39
お茶漬けの映像ってただでさえ食べたくなるのに、
「深夜食堂」になるともう・・そそる!

私も鮭かなー・・梅もたらこもいいなぁ・・・
ジュル。永谷園は本当においしいですね。
梅は、梅干しもちゃんと入れて・・うう・・・・・ジュル。

私も若い時はあれこれ、くだらないことで腹を立ててたんだろうなぁ。でも男性相手ので
ぬけがけだとか(-_-;)結婚した人を悪く言うとかはなくて、基本的に「人は人」って思ってた部分が大きいですけど、
やっぱ、人が羨ましいな・・だから抜け駆けされたくない・・みたくもっと強く思ってたかも。

この三人へは、あまり実は親近感が持てないんですけど、
>>梅茶漬けしか食べなかったミキが、シャケ茶漬けにトライして美味しいって思えるように・・

ここは「そうだよな」と思いました^^
2. Posted by mana   2009年10月31日 17:08
言われてみれば、ホント「純愛」って何だ?昭和のニオイが。。。

>それでもすごく仲良さそうってのが男には理解しずらいでしょうか?
ですよね〜。
「なら無視すれば」とか簡単にうちのパパさんは言うし、
それが出来ればやってるよってσ(^_^;

>そんなこと何でもないですョ・・・
きこりさんは何でもないんだー!
私はこう見えて…
打たれ弱いんだな〜・
全然エネルギッシュじゃないし(笑)

>20代〜30代前半の頃って許せないことが多すぎて
ホントそう!熱かったのね〜、あの頃は。。。
変な筋を通したがってたかも。今思えばどうでもいいことばっかだわ。
妥協しなきゃ生きていけないわよ。

>ひとつでもいいとこがあれば、すごいことなのにね・・
うんうん、何かと感謝しちゃう。若い頃には当たり前に思ってたことにも。
あ〜ヤダヤダ(笑)

>時を経ているんだけど、不潔になってなくて大切に使い込んでるな〜って
>感じられるのがスゴイ・・・
これらをどうやって揃えたんだろうって。スゴイよね〜。
まず店内にあるあの白いタンス?30年ぐらい前のデザインのやつ。
あれがイイ味出してますも〜ん(^_^;)
そんなこんなを語らせてくれるこのドラマ。
息抜き出来ていいですよね〜♪
3. Posted by きこり→ツバッキーさん   2009年10月31日 20:36
>ジュル。永谷園は本当においしいですね。
梅は、梅干しもちゃんと入れて・・うう・・・・・ジュル。
ホントにね〜学生の頃は家に常備してましたわ〜
取りあえず、家に帰ったらまずお茶漬け食べて腹を満たしてました。
普通のお茶漬けもいいけど、お吸い物をお茶漬けみたいにして食べたり〜
>やっぱ、人が羨ましいな・・だから抜け駆けされたくない・・みたくもっと強く思ってたかも。
私も20代の頃って人と自分を比べてイライラしてたな〜
で、活躍してる人の噂とか聞くと落ち込んだりして・・(笑
今回の3人さんは結局どうしたいのかがよくわからんかった・・( ´д`)?
「純愛」ってそもそも何?「純愛」と「友情」は同時に成立しないのか???
まぁ、そんなツッコむドラマじゃないんだけどね・・(・∀-`;)
4. Posted by きこり→manaさん   2009年11月01日 09:29
「なら無視すれば」とか簡単にうちのパパさんは言うし、
それが出来ればやってるよってσ(^_^;
そうですよね〜(笑
無視なんてできないっつーの・・・
女性の社会ではタフさと臨機応変さ、適度な忘れっぽさも要求されるんですから・・
>私はこう見えて…
打たれ弱いんだな〜・
そうお?(笑
私は急激に落ち込むけど立直りも早いと思う。
鈍感さでガードしてるのかも(笑
>妥協しなきゃ生きていけないわよ。
そうそう!今の妥協エネルギーが20代の頃にあれば
友達とケンカ別れすることもなかった・・(笑
今思えば何あんなに意固地になってたんだろ?って不思議だわ・・
怖がってたのかもしれないな・・
>まず店内にあるあの白いタンス?30年ぐらい前のデザインのやつ。
あれがイイ味出してますも〜ん(^_^;)
あれ、昭和色すごいよね。
このドラマ見てるとドラマスタッフってすごいよな〜って思うわ〜
そういう意味でもおもしろいよね。
5. Posted by つっぺ   2009年12月04日 23:15
女同士の濃いぃ友情、傍目(画面)で見てると面白いですけど
あの店の同じ空間にいたら、私もマスターみたいな
反応になること間違いナシです(苦笑
どっかで自分もあんな風に愚痴ってることは棚に上げて…

それにしても、お茶漬け、美味しそうでしたね〜
うちは9割方永谷園なので、あの手作り感たっぷりの
お茶漬けが堪らなく魅力的でした。
きこりさん家のお茶漬けレシピもすごく美味しそう…
今度うちでも作ってみようと思います〜
6. Posted by きこり→つっぺさん   2009年12月05日 13:05
>あの店の同じ空間にいたら、私もマスターみたいな
反応になること間違いナシです(苦笑
そうかも〜
今回、他の常連さんも当たらず触らずって感じでしたもんね(笑
なんか言ったら、逆に大ヤケドしそうっちゅーか・・
女三人のあの感じ、ダレもが経験があることでしょう(笑
永谷園のお茶漬けは梅茶漬けが好きです〜
よくちょっと高級なインスタントお茶漬けの素とかもらうけど、やっぱ永谷園が一番ですわ〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「アグリー・ベティ 3」 第4回 ベティ・スアレス・ランド 「行列48時間」 第3回 宝福タイホ