韓国ドラマ 「ファン・ジニ」 第14回 偽りの音色「小公女セイラ」 第2回

2009年10月24日

「行列48時間」 第2回 カワイイ女(ひと)

 「ねぇ、バッグの中の・・・見たよね?」7番目の女
「え・・・」宝福
「殺すよ」
「へっ・・?!」

『私は娘と変わらない年頃の女性に脅されています・・・・』喜朗、こころの覚書

 この状況をどう受け入れるべきか・・・人生初めての経験に喜朗ドキドキしております。
でも、そこに笹島(佐野史郎)が酒を持ってやって来て、4番の久保さん(村松利史)も交えて酒盛りになっちゃった・・

 飲み始めると、回りの皆さんがどの福袋を狙ってるのかチェックを入れる笹島を
8番目の老紳士(山田明郷)が戒めておりました。
「君は行列をしている人間の素性に興味を持ちすぎだ。
何を探っているんだ?
君はここに何しにきたんだ?
家族はいるのか?
子供はいるのか?
幸せか?
仕事は何をしている?
年収はいくらだ?
持ち家か借家か?
ローンはあるのか?
何年ローンだ?
こずかいはいくらだ?
ここに何を買いにきたのだ?
財布の中にはいくら入ってる?
1万か?10万か?2億か?!
嫌なもんだろ?他人にいろいろ聞かれるというのは」

 あの煩い笹島がぐぅの音もでなくなり黙りましたわ〜
この会長さんの攻撃的なしゃべり・・・冷徹な雰囲気もあるね・・・どういう素性だ?
福袋のために並ぶようなタイプに見えないんだけど・・・(  ̄〜 ̄;)
 意外とコイツが誘拐犯人か?
ひざ掛けの下には銃が隠してあったりして・・・
喜の行列 悲の行列


 その頃、駒子(かたせ梨乃)は古久根(長谷川初範)追跡を一時休止して
自宅MSに戻っておりました。
人をはねたっていうのに、自分の車がへこんだことしか気にしない駒子・・・
すでに思考がいっちゃってるのね・・・

 実は駒子の住んでるMS(さえきビルヂング)は、喜朗(國村隼)たちが行列している高倉屋のすぐ前。
クラッシックな雰囲気でしゅてきだね・・
 そこに例の3人組、永岡(半海一晃)・染矢(TETSUYA)・桑崎(RIKIYA)も到着。
インターホンのカメラに『ひき逃げ見た 開けろ』のメモを見せております。

 で、チンピラ三人組はひき逃げの件で脅迫してくるんだけど、まったく動じない駒子。
逆に古久根を連れてきたら、2億円あげると持ちかけるのでした

 ひき逃げされた男性は意識不明の重体。
そのニュースをラジオで聞いていた久保さんは同じくひき逃げされた奥さんの事を思い出したらしく、喜朗を誘って飲み始めました。
笹島も一緒に、また酒盛りだよ・・・

 その映像を見ている刑事さんたち、羨ましそう・・・
「ホーフク・・・お酒好きだなぁ・・・」大河原管理官(渡辺いっけい)
「旨そうだなぁ・・・」刑事

 生方も一応誘ったけど、飲んでる状況じゃないし、飲む気もない生方さんは
断ってトイレに行こうとするんだけど・・・・
デカイバッグを気の毒に思った喜朗が気を利かせて預かってあげようとしたもんだから大変なことに・・

「ホーフクが行動にでたぞ!」大河原
2番、3番の刑事さんも、すわっ、身代金受け渡しか?!と立ち上がりました。
預かると言い張る喜朗とそれを執拗に断る生方さん・・・
何か妙な雰囲気に、行列の他のみなさんまで注目し始めたよ!

 「確保します」2番の岸和田刑事(小林すすむ)
大河原は、仲間がいるかもしれないから、一応様子を見る判断を下しました。
「ホーフク・・・俺たちがどう出るのか探ってやがる・・・
とぼけた顔して、コイツは相当の知能犯だぞ」大河原

 (´・д・`)ありゃ〜〜 すっかり犯人扱いだョ・・・
昔、『チャンス』ってピーター・セラーズの映画があって、彼が無意識にした行動を回りの人がどんどん重大な意味があるって、いい方に取ってくれてどんどん彼が持ち上げられていくって話だったけど、喜朗の場合は悪い方に悪い方に取られてしまうみたい・・

 何とか喜朗から逃げ切った生方さんは、取材のTVクルーを発見!
すぐに捜査本部に電話をかけました。
「犯人逃げたらどうなるんですか?娘の命どうなるんですか?!」

 報道協定を通してあるんだけど、このクルーはCATVだから協定に入ってないんだって・・
(結局、説得したら引き上げてくれたけどね・・・)
そんな時、現場の刑事から「ホーフク、動いた」の連絡があり、生方さんもいなかったもんだから、ますます怪しまれる喜朗・・・
トイレに行きたかっただけなのに・・・
 あわてて尾行する岸和田刑事・・・

 その頃、橘家では新年と共にどの順番で古久根とキッスするか奥様たちはジャンケン中・・
そこに古久根を呼び出すために永岡から電話が入ってきましたョ〜
息子さんがTシャツ3枚万引きしたから身元引き受けに来てくださいって・・・(鞘U∀鞘U)

 万引きっていうから息子若いのかな〜と思ったら、26歳かよ・・・
ニート状態らしい・・・
 で、タクシーで息子の元に向かう古久根にの後ろには橘(峯村リエ)、田中(大島蓉子)、
聡子(森下愛子)も同乗しております。
 でも、運転手さん(田窪一世)のアドバイスで息子に電話をしてみたら、
いたずらだと確認できたようで・・・
てか、駒子が絡んでるに違いないと気づいたようよ・・・
で、なぜかおばさん探偵たちが、呼び出した相手を調べる為に、店内に入っていきましたョ〜

 トイレの帰り、喜朗はのら猫に話しかけている7番の女(平愛梨)を発見。
鞄の中の包丁が気になり、つい父親心で言っちゃいました。
「あなたの事を心配してる人もいます。ヤケはダメです」
で、怒るかと思いきや、喜朗を引っ張って猫の餌を買いにいく7番さん。
彼女の名前はさやか・・っていうらしい。
 「宝福、カワイイ〜〜!!」を連発・・・喜朗もまんざらじゃないぞ・・(* ̄m ̄)

「2人は何をしている、報告しろ」大河原
「ホーフク、デート中!ホーフク、デート中!」岸和田刑事

 その頃、捜査本部では誘拐犯からかかってきた電話の声紋の分析結果から
誘拐犯は複数、しかも女性が混じっていることが判明。
7番の女性と行動を共にしている喜朗への容疑はさらに深まっちゃったぞ。

 さらに聡子たちが入った店は喜朗とさやかが居た店で・・・
ニアミスしそうな展開にヒヤヒヤしましたわ〜(;´゚∀゚`)

 喜朗たちがあわてて行列に戻った後、大河原に報告する岸和田。
「管理官、自分・・・ホーフク違うと思います。
あれ、普通の中年男です。ニヤけた普通の中年です。
大それたことをできるような奴ではないと思います」
正しいジャッジだぞ・・・
 すっかりさやかと仲良しさんになった喜朗・・・
「行列って楽しいなぁ・・・ 」

 店内で楽しく過ごした奥様探偵たちも店を出ました。
で、そこに通りかかった男が電話で「必ず計画は成功させる」と言っているのを聞き、
こいつが呼び出した男だと勘違いした3人は、尾行を始めるのでした。

 で、男が入った先は駒子が住んでいるさえきビルヂング・・・
この男が誘拐犯か?
先に誘拐犯と接するのは奥様探偵か・・・それとも駒子か?

 ほどほどに冒険を楽しんだ奥様たちは家に戻ることに・・・
で、友人たちの勧めもあって喜朗に会いに行こうとしたら・・・・
はるかと嬉しそうに話している場面を見て・・・怒って帰っちゃいました。
この反動で古久根に?

 古久根確保に失敗したと知った駒子は、テーブルに灯油をまいてライターを点けましたわ!
怖いもんなんて、なんもない駒子・・・
かたせさんが演じると堂々としてて別の意味でカワイイ女・・・
 でも、巻き込むのは古久根だけにして欲しいもんだわ・・・( ゚Д゚)

 そうそう、捜査本部の動きはどうかな・・・?
にゃんと、ホーフクとサヤカは「共犯」ってことになったようです。
「とんでもない連中だぞ。他にもいるはずだ。休んでる時間なんかないぞ」大河原
どうやら長い大晦日の夜になりそうです・・・

 そんなことも知らずに喜朗は笹島に誘われバーに(1時間で帰ってこられるのか?)
(大河原より「また飲むのか、アイツは」の声あり)
場所は、さえきビルヂング地下の「Lucky」。
 そして永岡と一緒に飲みに来ていた駒子は、好ましげな男性喜朗に目を付けたようです。
「ねぇ・・アンタ、私と一緒に死んでくんない?」

 ついに駒子と喜朗が出会っちゃいました!
ばらばらだった登場人物たちが集まってきたようよ〜
やっぱりおもしろい!
 徐々に登場人物たちが集結してきているのが気持いいぞぉ・・・
今後、誰と誰が絡むのか・・・まったく想像がつかない。
1番の男性についてはまったく謎だし・・・来週も楽しみですわ〜 

 そういえば、彼と二人で新年を迎えようとしていた娘の恵美(岩田さゆり)の動きは・・・
彼のメールを見て、他にも付き合ってる女性がおり、妊娠までしているという事を知り、ショックを受けておりましたョ〜
彼らも行列周辺に来ることになるのか?
りす



「つばさ」ではお気楽父さんだった金田明夫さんが、ずっと眉間に皺を寄せて
哀しそうにしているのが気になるわ〜
誘拐事件の一刻も早い解決を望むアナタ、ぽちっとしてみて〜(´д`;)

 第1回 福袋と包丁の感想
 第3回 宝福タイホの感想 
 第4回 衝撃キッスの感想
 最終回SP 最後の奇跡 

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 15:33│Comments(2)TrackBack(2)「行列48時間」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 行列48時間 第2話:カワイイ女  [ あるがまま・・・ ]   2009年10月24日 15:47
宝福かわいぃ〜(〃⌒∇⌒)ゞヘヘッ♪ 無愛想な包丁娘・沙也加とすっかり仲良しになった宝福さん{/hearts_pink/} バッグに包丁入れてるのに気付いたばっかりに「殺すよ」だなんて脅されてたのにねぇ{/face_nika/} 猫の餌を探しに、お手々つないでショッピングまでしちゃうんだ...
2. NHK金曜ドラマ 行列48時間 第2回 カワイイ女  [ レベル999のマニアな講義 ]   2009年10月24日 18:40
『カワイイ女(ひと)』『恋するカワイイ女!新たな愛と冒険』内容妻・聡子(森下愛子)娘・恵美(岩田さゆり)に頼まれて、行列をすることになった宝福喜朗(國村隼)そんなとき、7番目の女・沙也加(平愛梨)から声をかけられる。。“殺すよ”驚くまもなく、9番目の笹...

この記事へのコメント

1. Posted by まこ   2009年10月24日 16:02
大河原が完全に宝福を犯人扱いしてるのが
おかしくてっ!
ホーフク、ホーフクと連呼するのが
ロシアのマフィアの名前に思えてきましたぞ〜(笑)。
てか、もしホーフクが犯人だとしたら、飲酒する訳
ないのに
疑いだしたら、何もかもが怪しく感じるものなのかな〜?
>徐々に登場人物たちが集結してきているのが気持いいぞぉ・・・
うんうん、自然な感じで距離が縮まってきてるのが
凄い!
原作がそうなのか、脚本力なのかわかんないけど
上手いわぁ〜
それぞれ事情があったり、切羽詰ったりしてるはずなのに
どこか滑稽で楽しい〜
2. Posted by きこり→まこさん   2009年10月25日 14:45
>大河原が完全に宝福を犯人扱いしてるのが
おかしくてっ!
そそ!
ちょっと見た目コワイってだけで、ホーフクって名前だったばっかりに・・
来週はついにタイホされちゃうみたいだし・・
容疑が晴れるといいのですが〜
>てか、もしホーフクが犯人だとしたら、飲酒する訳
ないのに
そうだよね、ぐでんぐでんになって2億円奪えないってばさ・・
てか、結構飲んだのに足元がぐらつくこともなく、本当にお酒にお強い・・
ホーフク、油断させるために飲酒を?(笑
>原作がそうなのか、脚本力なのかわかんないけど
上手いわぁ〜
なんか見ててすごく気持ちがいい!
余計な雑念が湧き上がらないのよね〜
登場人物がえらい多いのにすっきりスイスイ進んでいくのがスゴイ・・
いや〜楽しいわ〜♪

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
韓国ドラマ 「ファン・ジニ」 第14回 偽りの音色「小公女セイラ」 第2回