韓国ドラマ 「スポットライト」 第12回 真相の深層「臨場」 第10話  「十七年蝉」(最終回)

2009年06月24日

「白い春」 最終回

 まさか、津田さん以外の刺客が現れるとは・・・・(((゚Д゚;)))
9年前、春男(阿部寛)が800万のために殺した男の息子が復讐に・・・
勘違いして康史(遠藤憲一)を襲った男が、さらに止めを刺そうとした時、
自分の体を盾にして、康史をかばった春男・・・

 そして、春男を刺した後、自分の顔を見た康史をも殺そうとする男にすがりつくのでした。
「こいつは・・・こいつはだめだ・・・・
お前の親父を殺して・・・本当にすいませんでした・・・・
だけど・・・こいつだけは・・こいつだけは助けてやってくんないか・・・
さちの父親なんだよ・・・頼む・・・・頼むから!」

 すぐに病院に運ばれ、手当てを受けた春男だったけど・・・
意識が戻ることはなく・・・康史は最期の時間をさちと過ごさせるのでした。

 「おじさん、起きてよ・・・おじさん・・・私のもう一人のお父さん・・」
「おじさん!お父さん!」春男の手を握り、呼びかけるさちの声は春男に届き・・
春男は、充たされた幸せな気持で逝ったはずです。

 。゚(゚っд´゚)゚。 涙でパソの画面が見えないっ・・・でも、振り返ります・・
春男を泣きながら捜すさちに
「おじさんはね・・・ホントはね・・・ホントはさっちゃんのお父さんなんだよ」栞

 ええっ!!(゚Д゚屮)屮 見てて、思わず声がでちゃったよ!
栞よ・・・まさか言っちまうとは・・・Σ(゚ロ゚」)」
今の若いもんは簡単に一線越えるわ・・・ 

 言った後で、我に返ってごまかした栞(吉高由里子)でしたが、
賢いさち(大橋のぞみ)のこと、何かを感じ取ったはずです。

 この発言をたしなめる勇樹(遠藤雄弥)・・・
最初は単なるおバカさんだと思っていたのに、栞を守りたいという思いから
いつのまにか、大人になったって感じですな〜

 プレハブ小屋に戻って来た春男は、2人が自分のことを心配してくれていた事を知ると、
膝を正し「2人とも・・心配してくれてどうもありがとう」と頭を下げるのでした。

 何かね・・・この時点で、春男の顔がすごくすっきりした、いい顔になってるんですよ・・
ムショを出てきたばかりの、いろんな垢やみにくい感情に囚われていた強張った顔は
つきものが落ちたように優しい表情になっていました。
 てか、チョコと繋がったアメを寝床に持っていく春男にはウケたぞ。

 で、職探しを始めた春男は、あの懐かしの食い逃げ現場である「下総屋食堂」の前で、親父が腰痛のために店を休業しようとしているのを小耳にはさみ、働かせてもらうことにするのよね。
 おっさんを見つめる春男の目は澄んでいました。

 そして、おじさんが恋しい気持に変わりはないさちでしたが、康史の
「おじさんは何か理由があって出て行ったんだ。
引き止めたりしたら、返って迷惑なんだよ」という言葉に、自分の気持ちを抑えるのでした。
 で、初めての親子旅行へ出かけた康史とさちは海辺で楽しそう・・・
念願の「海を見ながら絵を描く」を実現させてました。
ちょこっと照れる康史に、「おじさんのお陰だね!」

 さて、食堂の仕事にも慣れて来た春男は竜也(デビット伊東)の友人から、
奴が店を始めたのが9年前だと聞き、800万をネコババしたのは竜也だったと気づいたのさ・・
 ごまかそうとする竜也だったけど、内縁の妻が余計な事を言ったために春男に確証を与えてしまったョ

「俺を殺してくれっ!」土下座をして、ちゃっちいナイフで勝負に出た竜也。
でも、春男の応えは・・・
「お前は俺の、たった一人の友達だった・・・こんなバカやろうでも!
ガキ・・・産まれんだろ?
こんなもんでお前を殺せるか・・・(ナイフポイッ!)
二度と俺の前に現れるな。絶交だ」

 一瞬、怒りが湧き上がった春男でしたが、すぐに優しい表情になって、ナイフを捨てました。
真理子さんとの出会いで、春男の心の中に蒔かれた愛情の種は、
9年の歳月を経て、さちや康史との出会いによって、静かに成長していました。
そして、それを大切に育てたのは春男自身・・・
さちと離れていても、春男の心の中はほっこりと暖かいもので充たされていたでしょう。
 公園の、あの木の下で、真理子に報告する春男の心は、今、自由でした。

 春男の事を心配する栞でしたが、こちらも一つの季節を抜けられそうな感じです。
いつのまにか栞を理解し、叱ってくれる勇樹という存在が嬉しくなってきたようですわ〜
 そんな2人を訪ねるさち。
おじさんに絵を見せたいんだって・・・
って、まるでわざとのように、春男への送り状を落とす勇樹・・・(゚Д゚ )アラヤダ!!
 さちはその住所だけを頼りに、一人でバスに乗り、下総屋食堂の春男を探し当てましたわ。

 「ね、おじさんって、私の本当のお父さんなの?」さち
自分と春男との共通点や、真理子の写真を大事に持っている事をあげるさち・・
「それは・・・・・・タイプだからだよ!」
「私、すごくおじさんに会いたかったんだ。
絵を描こうとしても、おじさんばっかり描いちゃうの・・
どうしてかな?おじさんが私の、本当のお父さんだからじゃないかな・・?」

「・・・・・・・怒るぞ。
そんな事言ったら、お前の親父が悲しむだろ。
お前の親父は、お前を一生懸命育ててる。
お前のために、毎日汗水流して働いて、お前の喜ぶ顔を見るために、バカみたいに
いろんな無理して・・・・お前を何とか守ろうと必死で戦ってんだ。
あんないい親父、どこ探したっていねぇぞ。
おじさんだって、あの親父の子供に生まれたかったぐらいだ。そうだろ?」
「うん・・・・そうだね」

 さちにはわかったはずです。
お父さんだって、口に出しちゃいけないんだ。
この人は私のお父さんだけど、それに気づいちゃいけないんだ・・と。
 さちを迎えに来た康史たちと一緒のさちを見る春男の目は満足していました。
これでいい・・・さちが幸せならば、それでいい・・

 そこへ、さちの絵が「海の絵コンクール」で入賞したとの知らせが入り、
康史たちは春男にも見に来るように誘ってましたわ〜
会場を探し回ってやっと見つけたさちの絵は、竜宮城のパン屋さんで働く春男と康史の姿でした。
 あの乙姫様は真理子・・・?
その愛で繋がった春男と康史とさちが、一緒にパンを作っている。
それはさちの願いであり、さちの描く幸せな世界でした。

 また、むらかみベーカリーで働くよう誘う康史でしたが、春男の気持は動きませんでした。
「これ以上、お前たちに迷惑をかけるつもりはない。
さちの父親はお前だ。さちを頼む」春雄
 その気持を受け入れた康史は、送別会をするからと春男を呼ぶことに。
それがあんなことに〜〜〜。・゚・(ノД`)・゚・。

 春男のお墓は真理子の隣に並んでいました。
(ちょっと大きさのバランスが気になったけど(*´-ω・))。
墓前でこれからもさちの父親として生きていくと佳奈子に話す康史・・・
これって遠まわしなプロポーズなのか?

 春男に別れを告げるさち・・・
ある日出会った不思議なおじさん・・・
その人はさちの心の中に温かなものをいっぱい残して、突然いなくなってしまいました。
でも、さちはこのもう一人のお父さんの事を決して忘れることはないし、
春男との思い出は、こらからさちが生きていく上で支えとなってくれるでしょう・・

 いや〜おもしろかった。
今期ナンバー1でしたョ〜
実の親と育ての親、中年のおっさん2人と幼い少女の組合せ・・・
そんな浪花節みたいな設定、どうよ?と思いながら見始めたのですが、
すぐにこの静かなドラマに引き込まれました。
 派手なできごとはなにもないのに、毎回心が揺さぶられ自然と泣かされておりました。
阿部さんと遠藤さんの抑えた演技が脚本をさらに生かしていましたよね・・・

 そして、大橋のぞみちゃん・・・1回目では違和感を感じてブツブツ言っていた私を・・・・・
許して欲しい!
今じゃ、このおばさん、すっかりのぞみちゃんの虜ョ!
何というか〜子役ってどんなにうまくても演技してるって目で見てしまうじゃないですか〜
のぞみちゃんの場合も、それはあるんだけど、それを忘れさせてくれる魅力があると言うか・・
ナチュラルとかリアルとかとも違う次元で・・・
芝居の中にある世界で、ちゃんとさちとして生きていたんだろうなぁ・・・

 思いがけず春男が死んじゃって悲しいけれど、何だか春男は満足して死んでいったようで・・・
だから寂しく思えないわ〜
なんか見終わって充実した気分です。
ブログランキング


DVD発売の告知をする阿部ちゃんの後ろをさりげに、お食事を運んでいるのぞみちゃんがツボだったわ〜と思ったアナタもポチッとな〜( ^∀^)

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 01:24│Comments(20)TrackBack(21)「白い春」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【白い春】回収されないピースはない尾崎将也の脚本  [ 見取り八段・実0段 ]   2009年06月24日 01:53
始まった時は、人を殺した刑務所出の男が娘と偶然出会いうんたらかんたら・・・と聞いて、ちょっと敬遠気味だった。実際に初回の春男はかなり悲惨な感じだったし「自分探し娘」栞の存在意義もイマイチ解らず、この若者たちは、本当に必要な登場人物なの?と。しかし、回を...
2. 白い春 最終回  [ アンナdiary ]   2009年06月24日 07:04
愛する女の為に犯罪を犯し、愛する子供の為に命を失くしてまでも 守った男の切ないけれど、温かい物語だった。 阿部ちゃんに、こんなに泣かされるとは思ってもみなかったよぉ(涙)
3. 白い春 最終話  [ 渡る世間は愚痴ばかり ]   2009年06月24日 07:18
見終わった後の率直な感想として。
4. 白い春:第11話(最終話)  [ 日常の穴 ]   2009年06月24日 08:15
「これ以上、お前たちに迷惑をかけるつもりはない。 さちの父親はお前だ。さちを頼む。」 なんという切ない決別 。・゚・(ノД`)・゚・。 栞は結局、父親の話をバラしちゃうしよ??。...
5. 「白い春」第11話(最終回)  [ fool's aspirin ]   2009年06月24日 08:19
 ああああっ!涙が止まらないっ!こんな予感もうすうすあったけど、天使の羽はこのラストの伏線だったんすか!どうなんすか!
6. 白い春  [ Akira's VOICE ]   2009年06月24日 10:22
最終回の感想 
7. 白い春〜最終回 感想  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2009年06月24日 10:34
白い春ですが、佐倉春男(阿部寛)は実の娘のさち(大橋のぞみ)をパン屋(遠藤憲一)に譲り、自分は身を引きます。流れ流れて場末の定食屋にたどり着きますが、春男が来た途端に主人が腰を痛めて店をたたもうとしている絶妙のタイミングです。(以下に続きます)
8. 白い春 最終話:本当のお父さん  [ あるがまま・・・ ]   2009年06月24日 15:50
そげなぁ〜。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん この展開は全然予想してなかったよぉ〜{/face_naki/} 今になって、こんな仕返しされるとは・・・しかも波岡一喜くん、こんなんばっか… 人相の悪さから、村上を春男と間違えちゃってたとこは、ちょっと笑える要素だったけど な...
9. 「白い春」最終回☆☆☆☆  [ ドラマでポン! ]   2009年06月24日 16:21
まさか、こう来るとは。新しい職場と、居場所を見つけた春男を暖かく見守っていたら急転直下で哀しいことになりました(><)おとぎ話の様なハッピーエンドを待っていたのにー。だから1つ減らして☆4つ。先週の、しおりがお父さん?に会いに写真館を訪ねるところも、実...
10. 白い春 第11話(最終回)お父さん  [ レベル999のマニアな講義 ]   2009年06月24日 18:13
『本当のお父さん』内容村上ベーカリーを辞めて、出て行ってしまった春男(阿部寛)さち(大橋のぞみ)にも別れを告げ、、、以前、世話になったことのある小さな食堂で住み込みで働き始める。同じころ、春男が心配なさちをみて、栞(吉高由里子)は、つい。。。、“おじさ...
11. 白い春 最終話 「本当のお父さん」  [ 電視劇的随便日記 ]   2009年06月24日 18:56
栞(吉高由里子)「おじさんはね。おじさんは、ほんとはね。ほんとは、さっちゃんのお父さんなんだよ。」
12. 白い春 第十一話 最終回「本当のお父さん」  [ 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 ]   2009年06月24日 19:10
春男(阿部寛)が突然出て行き、泣いていたさち(大橋のぞみ)に栞(吉高由里子)が真実を打ち明ける。「おじさんはね、本当はさっちゃんのお父さんなんだよ」しかし勇樹(遠藤雄弥)に止められ、栞は誤魔化す。 康史(遠藤憲一)はさちを連れて海に行く。楽しそうなさちの姿をみ....
13. 白い春 最終回 感想  [ ぐ〜たらにっき ]   2009年06月24日 20:10
『本当のお父さん』
14. 「白い春」 最終話  [ ドラマ de りんりん ]   2009年06月24日 22:32
う〜、何となく覚悟はしてましたが… 初回からさちに見えていた、春男の“羽”はやっぱりそういうことだったんですね。(・_・、) 予想に反の..
15. 白い春 最終回  [ ぷち丸くんの日常日記 ]   2009年06月24日 22:46
春男(阿部寛)に嫌われたかもしれないと泣きながら歩くさち(大橋のぞみ)を 見つけた栞(吉高由里子)は、春男が本当の父親であることを告白してしまう。 それを見た勇樹(遠藤雄弥)に責められるが、栞は慌ててごまかした。 しばらくして、帰って来たさちに康史(遠藤...
16. ドラマ「白い春」最終回  [ annyの日記 ]   2009年06月25日 00:12
栞は落ち込んでるさちに 「おじさんはさっちゃんのホントのお父さんなんだよ・・・」 と言ってしまいます。 さち「おじさんが本当のお父さんってどういうこと?」 慌てる栞は「さっちゃんのホントのお父さんみたいだねって言おうとしたの」 と言いなおしますが ...
17. 天国から見守る阿部お父さん、一生お前に付きまとうぞ!(白い春#11最終回)  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2009年06月25日 01:32
『白い春』バラしちまった(爆)玉木宏というあたしだけのヒーローが見つかったばっかりに、ジェラシーもどこかに飛んで行ったか・・・シャバに出てきて、ビール500円、焼き魚定食(ホッケ) 650円、カツ丼600円、天ぷらの盛り合わせ700円、刺身500円、ストロベリーアイス300...
18. 白い春 最終回  [ The Glory Day ]   2009年06月25日 06:46
ハッピーエンドを期待していたので・・・最初はショックでした。 でも気を取り直して見直したらこれはこれで良かったのかもと。
19. 《白い春》★最終話  [ まぁ、お茶でも ]   2009年06月25日 08:39
春男の後を追ったさちが、泣きながら、歩いているのをみつけた栞は、呼びとめて、言ってしまった。 「おじさんはね、ほんとはさっちゃんの、・・・おとうさんなんだよ」 勇樹にたしなめられて、あわてて、お父さんみたいなと言い直した。 とっさに実家へ帰ったとうそをつい...
20. 白い春  [ FULL OF LOVE ]   2009年06月25日 13:03
 ども。えぇ〜〜!!!と叫んでいたすももです。  最後の最後にとんでもないことに。うそだ〜!と叫んでました。わだかまりがなくなったとしても、2人の父親を残してはドラマとして難しいというのは分かるけれど、あの場面で春男を死なせてしまうのはあまりに悲しすぎ....
21. 白い春 最終回 (阿部寛さん&遠藤憲一さん)  [ yanajunのイラスト・まんが道 ]   2009年06月25日 16:20
◆阿部寛さん(のつもり) ◆遠藤憲一さん(のつもり) フジテレビ系列で毎週火曜よる10時から放送されていた連続ドラマ『白い春』に、阿部寛さんは佐倉春男 役で、遠藤憲一さんは村上康史 役で出演しました。一昨日は第11話(最終回)が放送されました。●あらすじと感想

この記事へのコメント

1. Posted by くう   2009年06月24日 02:00
ツダカンは必ず絡んでくるだろう、とは
思ってたけど、なかなか出番が無かったから
あのまま平和に終わるんだ。。。
と思ってたらこれだもん(; ;)
パン屋で働く2人の父と母を描いたサチの絵が、
それを見ている春男が忘れられない〜。。。(; ;)
生かしておいて欲しかったよ〜。

大橋のぞみちゃん、可愛かったよね^^
笑顔がとっても良かった〜♪
2. Posted by ikasama4   2009年06月24日 08:01
もしかしたらとは思ったものの
まさか、あんな事になってしまうとは
ただただ涙です(ノД`)

あの病室で家族との最後の別れが
さちと春男の二人きりというのが
とてもたまらんですTT

春男のお墓に関しては
さちの手術代とかでお金とかがあまりなくて
あの大きさになったのかもしれませんが

康史も佳奈子も春男は「家族」になって
いったんでしょうね。

私も今期はナンバー1です。
でもって第一話では大橋さんに違和感を感じてましたが
以降はすっかりヤラれてしまいましたT▽T

>DVD発売の告知をする阿部ちゃんの後ろをさりげに、お食事を運んでいるのぞみちゃんがツボ
ですねぇ。
あれがドラマの中でも、とついつい考えてしまいます( T∀T)ゞ
3. Posted by つっぺ   2009年06月24日 13:25
最後の方はもう、ダダ泣きでしたぁ〜
もう意識の戻らない春男なのに、表情からは
満たされているのが充分に伝わってきて…
生きてさちを見守るラストだったらなぁ…と
悔しいような悲しいような気持ちも混じりつつも、
ホント不思議な充実感もいっぱいです〜
私も今ではすっかりおっさん二人とのぞみちゃんの虜…(笑
来週からみんなに会えないと思うと寂しいですわ〜
4. Posted by じゃすみん   2009年06月24日 16:35
こんにちわー
私も今期はこれがナンバーワン!うっかり何も書くことないほど満足して見てました(終わってしまえば、あれこれ気になったりするのですが ^^;;;; )

大橋のぞみちゃんは可愛いですね!!
毎回、何度”可愛いねー”と声に出していっていたことか。うさちゃんとかリボンとかお洋服もいかにも可愛くて、でもそれ以上にのぞみちゃんが、あどけなくていたいけで可愛いー可愛いー(><)

大人の世界でお仕事もして、多分年齢よりしっかりしているのでしょうが、そういう背伸びする部分がみえない子ですよね。
当分は素直ないい子の役だけしていて欲しいです!!

そしてDVDと言えばあのプレゼント特典!白!要りません〜(笑)
5. Posted by きこり→くうさん   2009年06月24日 17:30
>なかなか出番が無かったから
あのまま平和に終わるんだ。。。
と思ってたらこれだもん(; ;)
私も〜和やかに送別会に話は移っていったから
ツダカンの件は終わったのね・・と思っていたら・・・これだも〜!(泣
まさか、パン屋であげな惨劇があるとは・・油断してたよ・・
>パン屋で働く2人の父と母を描いたサチの絵が、
それを見ている春男が忘れられない〜。。。(; ;)
あの絵を見て、癒されただろうし、これで満足だ〜って顔してたよね。
あの感きわまった顔を見てると、自然と涙がこぼれてきちゃったわ〜
もっとおっさん2人を見ていたかった〜!
6. Posted by 夕来   2009年06月24日 17:34
>これって遠まわしなプロポーズなのか?
私も一応プロポーズしたのね!と思ったわ。
春男の死によって、佳奈子も康史も今まで以上に
さちを守らねば!と奮起した…と思いたいよ。
デビの果物ナイフとは比べ物になんない
でかいサバイバルナイフを持って波岡くんが現れた時、
最初は康史が死ぬんじゃ?!とめっさドキドキしたけど、
春男が庇ってあんなことになるとは…。

でも切なさの中にあたたかさがあるいいドラマでした。
大橋のぞみちゃんは、私も初回で酷評しちゃったから
ごめんよ〜て感じですわ(笑
最初はちょっとぎこちなさもあったけど、
だんだんそのナチュラルさ加減がいい感じになっきて、
途中からは「さち」という少女そのものだったね…(泣
のぞみちゃんには今後伸びて欲しいわ。
7. Posted by きこり→ ikasama4 さん   2009年06月24日 17:35
>まさか、あんな事になってしまうとは
ただただ涙です(ノД`)
私なんて、もうなごやかムードを受け入れて、これはこのまま10年後とかの描写になるのかな〜
大人になったさちは誰が演じるんだろ〜?とか、
おめでたく考えてましたよ・・(涙
>康史も佳奈子も春男は「家族」になって
いったんでしょうね。
そうなんですよね・・・
最初は反発しあっていたのに、徐々に理解しあって、認め合って、大切な家族になっていったんですよね。
2人のおとうさん・・・というのが自然だったのに・・(康史は途中ずっとこころ穏やかではいられませんでしたが)
>あれがドラマの中でも、とついつい考えてしまいます( T∀T)ゞ
そうですよね・・
春男を手伝って、注文聞いたり運んだり・・・そんな世界もありえると思っていたのに〜
別バージョンのラストも見せて欲しかったです〜!
8. Posted by きこり→つっぺさん   2009年06月24日 17:41
>もう意識の戻らない春男なのに、表情からは
満たされているのが充分に伝わってきて…
そうなんですよお〜
なんか最終回の春男は顔が全然違って、全てを受け入れてすっきりしてたのが印象的で・・・
だから、死んじゃったのかな〜
>生きてさちを見守るラストだったらなぁ…と
そっちも方も見たいですよね〜!
DVDにラスト、何パターンか変えたの入れておいて欲しいですよ〜
わたしゃ、このまま時が流れて、おじいちゃんになった春男や康史の元を大人になったさちが子供とか連れて訪ねるとか、楽しい妄想をいっぱい繰り広げてたのに・・・
打ち砕かれましたわ・・・(涙
のぞみちゃん、かわいかったですよね・・
最終回当日、番宣で、遊園地のチケットもらってめっちゃ嬉しそうな映像が写ってて、きゃわゆいのう・・って思いながら見たわ〜
9. Posted by きこり→じゃすみんさん   2009年06月24日 17:44
>私も今期はこれがナンバーワン!
おおお〜?!じゃすみんさんも、やはりコレがナンバー1ですか。
私はコレに「湯けむりスナイパー」も付けてあげたい!(笑
こんなに集中して遠藤さんを見たのって始めてかも・・
1週間のかなりの時間をエンケンのことを考えてすごしてました(笑
>多分年齢よりしっかりしているのでしょうが、そういう背伸びする部分がみえない子ですよね。
そうなんでしょうね・・・多分頭はいいんでしょうが、ちゃんと素朴な部分を持っている。お母さんの育て方がうまいのかしら〜(笑
私は、あのぶっきらぼうな喋り方がとにかくツボでした。
10. Posted by きこり→夕来さん   2009年06月24日 17:51
>春男の死によって、佳奈子も康史も今まで以上に
さちを守らねば!と奮起した…と思いたいよ。
そうなんだね・・・春男にもらった命というか、
守ってもらった事を大事にして、ちょっとひねくれ者っぽかった佳奈子も素直に生きていくんじゃないのかな・・・
>デビの果物ナイフとは比べ物になんない
あのちっこいナイフを見た時、(# ゚Д゚) はぁ〜?!
本気なら出刃包丁くらい持ってこいよ!って思っちゃったわ〜
サバイバルナイフだと、もっと出血しそうなもんだけど、パン工場がリアルな惨劇の場になっちゃったらドン引きしちゃうもんね・・
でも、ご近所のみなさんはこの事件を知って、康史も元やくざって思われて、店に来てくれなくなるんじゃ?とかっていらん心配しちゃった。
>だんだんそのナチュラルさ加減がいい感じになっきて、
途中からは「さち」という少女そのものだったね…(泣
なんかね・・必死に表現しようとしてないところが(いや、本人必死なのかも知らんけど)ツボだったっていうか・・・距離感が好きだったわ〜
11. Posted by まこ   2009年06月24日 18:18
終わっちゃった・・・夕べから脱力感いっぱいデス
春男の死は、まるで知り合いのおじさんが
亡くなったかのような寂しさが・・・
こんな終わり方になるとは夢にも思ってなかったけど
今回は最初から春男の表情がウソみたいに穏やかで優しくて・・・
全てがこのラストに向けての事だったのねと
余計に切ない
あの日、春男にむらかみベーカリーを手伝ってもらう
約束をしてなかったら、村上は春男と間違われたまま
殺されてたのかと思うと、その方が辛いしな〜。
結局はこの展開が一番しっくりくるのかな?
なので、阿部ちゃんとエンケンさんとのぞみちゃんの
組み合わせで、今度はハッピーな展開の
違う作品を作ってほすぃ〜!
12. Posted by ツバッキー   2009年06月24日 20:05
やっぱ今期ははコレですよねーーーー。

しかしやっぱ涙涙で・・・・(;_;)
春男かわいそう・・・幸せだったのかどうかって言われたら、春男、一瞬「娘がいることを知って仲良くできた」ことだけしかなかったような。
なんか、デビがお金さえパクらんかったら
真理子さんは助かって、いずれ春男が出所したら
また会って結婚したかも・・とか、
とにかくデビのせいやんけ!と思いましたわ。
デビに
こどもが出来て・・というの知ったからああいう態度になったんだろうなー、こどものこと知らなければ刺してたかもとか。

のぞみちゃん、最初と比べたら演技すっごくうまくなって、よかったですよね。
子役は続くの難しいけど
ちゃんと女優さんになってほしいですね。


13. Posted by あんぱんち   2009年06月25日 01:30
o(¨ o)(o ¨)oドモドモo(¨ o)(o ¨)o
てっきり津田さんが再登場すると思いきや、どっから現れたのか浪岡さん(爆)

ラストは悲しい結末だったけど、阿部ちゃんもさっちゃんの手をようやく握れて良かったなぁと。 (;>_<;)ビェェン
14. Posted by まっつー   2009年06月25日 02:20
僕も今期NO.1、そして、たぶん今年NO.1じゃないかと思える作品。
笑えるシーンもあれば、泣けるシーンもある絶妙な作品でした。

毎回泣かされたこのドラマでしたが、この最終回は泣けなかったです。
不満があったからではなく、春男が刺されたシーンが凄惨すぎたから。
阿部寛・遠藤憲一・波岡一喜(またおまえか)の演技が迫真だっただけに、戦慄が走りました。
感覚が凍りついてしまった。演技力がありすぎるのも、考えものだと思っちゃった。

とはいうものの、春男が思い残すことなく旅立ったのがよかったと思った。
生きていてほしかったけど、
死を描かなければならないとしたら、春男にとって、理想の最期だったと思う。

>DVD発売の告知をする阿部ちゃんの後ろをさりげに、お食事を運んでいるのぞみちゃんがツボだったわ〜

この映像には心が和みました。そして、こんな未来が来てほしかったなあ。
15. Posted by きこり→まこさん   2009年06月25日 17:17
>春男の死は、まるで知り合いのおじさんが
亡くなったかのような寂しさが・・・
そうそう・・・私も、そんな感じです。
なんかすごい喪失感・・・(笑
>村上は春男と間違われたまま
殺されてたのかと思うと、その方が辛いしな〜。
そしたら、春男はすんごい自分を責めたと思うし、
あの現場に春男がいて康史をかばうことができたっていうのは運命だったのかな〜
突然現れてみんなの心に温かなものを残して去っていくなんて、さちの絵の通り、天使みたいですわ・・
ごっつくてコワモテの天使だけど・・
>今度はハッピーな展開の
違う作品を作ってほすぃ〜!
それ、いいですね〜!!
おっさん2人の組合せでいろんな話が作れそうだから、是非とも見てみたい!
妄想が広がりますわわ〜
わがままな子役のマネージャーと主演俳優のごたごたとかね・・
子役役にはもちろんのぞみちゃんで・・(笑
16. Posted by きこり→ツバッキーさん   2009年06月25日 17:26
>春男、一瞬「娘がいることを知って仲良くできた」ことだけしかなかったような。
でも、短い間でしたが、今まで過ごしてきた人生よりも何倍も充実した幸せのぎっしり詰まった期間だったんじゃないでしょうか・・
>デビがお金さえパクらんかったら
真理子さんは助かって、いずれ春男が出所したら
また会って結婚したかも・・とか、
ホントホント!
デビのせいで運命が大きく変わっちまったよ。
まぁ、お金を渡しても真理子さんは受けとらなかったと思うけど、春男が真理子のためにやったことだってわかってもらえるだけで、真理子は春男を待っていてくれたかもしんないもんね(涙
>こどものこと知らなければ刺してたかもとか。
さちとの出会いがなかったら、荒んだままで
デビをボコボコにしてたかもね〜
そうしたらムショに逆戻りだったろうけど、
死ぬことはなかったか・・・
>子役は続くの難しいけど
ちゃんと女優さんになってほしいですね。
いや〜私はむしろ女優さんじゃなくて普通の生活に戻って欲しいわ。
芸能界の垢に染まって欲しくないわ〜ってすっかり親戚のおばちゃん気分になってます。
17. Posted by きこり→あんぱんちさん   2009年06月25日 17:30
>てっきり津田さんが再登場すると思いきや、どっから現れたのか浪岡さん(爆)
みんな、出るなら津田さんと思ってたから
すっかり油断してましたよね〜(笑
そっちか〜!!って私もすんごいショックでした。
>阿部ちゃんもさっちゃんの手をようやく握れて良かったなぁと
下総屋食堂に訪ねてきた時も、ジュース手渡ししなかったですもんね。
ラストにしっかり手を握ることができてよかった〜(涙
しかし、意外なほどに泣かされたドラマでした。
そんな気にのに、いつのまにか号泣・・・
まだ阿部ちゃんのすっきりした笑顔が忘れられませんわ〜
18. Posted by きこり→まっつーさん   2009年06月25日 17:38
>僕も今期NO.1、そして、たぶん今年NO.1じゃないかと思える作品。
おっ!今年ナンバー1出ましたか?(笑
私はね〜今のところナンバー1は「銭ゲバ」なんですよ。
だからナンバー2かな・・
>春男が刺されたシーンが凄惨すぎたから。
確かにね〜
ホームドラマから一気にVシネですもんね・・
でも、私はあのナイフだったらもっとえらいことになりそうだと思ったからあの程度でほっとしましたよ(どんだけ?)
>死を描かなければならないとしたら、春男にとって、理想の最期だったと思う。
そうですよね。
さちに父親だとわかってもらえたし、少ないけれど思い出も作ることができたし、何より自分のせいではあるけれど、康史をさちのために守ることができたってのがね・・・
荒んでいた春男の心がどんどん浄化されていったから
幸せを感じることができたんでしょうね。
いつまでもじ〜んと思い出すことのできそうな
いいドラマでした(涙

19. Posted by Yummy   2009年06月26日 00:41
竜也がナイフ出してきたとき
これで春男が死んじゃうのかと思ったら
すごくいい展開になって
ああやっぱりハッピーエンドだわぁと
安心しかけたときに事件が…。
悲しい結末だったけど
春男の顔がどんどん優しくなっていったのには救われる思いでした。
20. Posted by きこり→Yummyさん   2009年06月26日 15:15
>すごくいい展開になって
ああやっぱりハッピーエンドだわぁと
安心しかけたときに事件が…。
そうそう!
これで気になっていた800万問題も円満にカタがついて、デビとも縁が切れたし(笑)、春男はこれから幸せになるのよ〜と思っていたのにぃ・・!
でも、どんどん優しい心を取り戻してきた春男は
自分が犯した罪の深さにも気づいていただろうから
そうすると、ますますさちには近づけないという思いも深まっていったのかもしれないね。
悲しい形ではあったけど、罪を償いたいという思いがああいう結果を招いてしまったのかな・・・
>春男の顔がどんどん優しくなっていったのには救われる思いでした。
いや〜さすが阿部ちゃんだったよね・・
自然に顔が変化していったのがすごいと思ったわ〜
で、見ているこちらも救われた気持になったよね・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
韓国ドラマ 「スポットライト」 第12回 真相の深層「臨場」 第10話  「十七年蝉」(最終回)