NHK連続テレビ小説 「つばさ」 第9週 「魔法の木の下で」「白い春」 第8回

2009年06月01日

韓国ドラマ 「スポットライト」 第9回 特ダネの代償

 さて、憧れだったシム・ジェホ先輩(シム・ヒョンタク)と再会して
すっかり目がになっているウジン(ソン・イェジン)・・・
先輩との話に花が咲いて、キャップ(チ・ジニ)からのメールも無視。

 (;´∀`)あっら〜そんなに・・?
で、お高いブランドバッグをプレゼントするジェホ先輩・・
一応断るウジンだったけど、会社からもらったものだとか言って受け取らせてたわ〜
で、その現場をもちろん写されてたさ〜

 も〜バカだよっ!
久し振りに会った先輩が急にそんなもんくれるなんて、どう考えても怪しいでしょうが〜
甘いわ・・・甘ちゃんだよ・・

 さて、いくらメールを送っても返事をよこさないのでスンチョル(チン・グ)に呼びに行かせて、やっと話すことができたキャップ・・
前夜の怪我した時の状況をウジンに詰問しております。
「後は俺がやる。お前は通常の業務に戻れ。
嫌な予感がするんだ。手を引け」

 んが・・・例によって言う事を聞かないウジン・・
念押しするキャップ・・・
「俺たちが思っていたほど甘くはなさそうだ。単独行動は禁止だ」

 そして・・・・ヨンファングループがGBSのスポンサーを降りた件でムン局長(イ・ギヨル)が、
アン部長(アン・ソクファン)とチョン部長(チョン・ギュス)を問い詰めていました。
スポットライト―韓国ドラマ・ガイド (教養・文化シリーズ)


 チョン部長は「ウムンドンの再開発の件かもしれません・・・社会部が噛み付いたから」って、進言してましたわ〜

 その頃、キャップはヨンファン建設のイ・ジェミョン常務(パク・ヨンギ)と会って、
ウジンの件で謝罪を求めていました。
 もちろん、すっとぼける常務は告訴を匂わせたりするんだけど、キャップはひるまないョ〜
「うちの記者にこれ以上手を出さないで下さい。
そちらがどう出ようと必ず報道します。
我々を刺激すればするほど、不利になりますよ」キャップ

 さて、ヨンファン建設の圧力はウジンのお父さんの元へも・・
どうやらお父さんの会社はヨンファン建設の下請けだったようで、取材を止めないと
取引を打ち切るとお父さんを脅迫してきたのよ〜
 悩むお父さん・・・・

 さらにウジンの元にも脅迫電話やメールが・・・
夫がヨンファン建設に勤めている友人からも説得の電話が入ってたわ〜

 でも、この卑怯な行為はウジンをさらに燃え上がらせてしまったようです。
キャップから単独行動を取らないよう言われてたのに、スンチョルに再開発組合員の名簿を調べさせていました。
 その結果、地元住民による再開発組合の組合員の約四割がヨンファン建設の社員であることが判明。
しかも、転入の日付は「ニューシティ計画」発表の直前だった。

 この情報はスンチョル→ウジン→キャップ→アン部長&ホン次長に報告され、
「コレは絶対にやろう!」とアン部長も深く同意しておりましたわ〜
 で、チョン部長も交えて局長に最終的な判断をあおぐキャップとアン部長。

 でも、スンチョルの調べた資料にキム・ハンチョル議員が関与している証拠はないから慎重になるべきだというチョン部長の意見に局長も同意。
キム・ハンチョル議員襲撃事件と「ニューシティ計画」を関連づけて報道するのは危険だと躊躇するのでした。
 「これは特ダネなんです。
先制攻撃をかければ立場も有利になります。
すでに我々がこれらの情報を入手していることはヨンファン側にも知られています。
一刻も早く放送すべきです!」キャップ

 結局、キャップとアン部長の押しが効いて局長はGOサインを出したんだけど、
「ヨンファン建設偽装転入」の部分だけ取り上げることにして、ウジンのリポートで放送されました。

 次の日・・・ウジンの家には鶏の死骸が宅配便で届けられ・・・
さらに、ウジンがリポートの中で「便法行為」と言うべきところを「違法行為」と言ったことから「誤報」だと大問題になってしまったのよ〜
 で、放送通信委員会からは警告が・・・
警告を受けると、その記者は処分されるらしい。

 すぐに局長とアン部長・チョン部長・キャップで対策について話し合いが始まったんだけど「全社をあげて続報の準備をすべき」というキャップの意見は却下されました。
 ヨンファン建設が必ず訴訟を起こすはずだし、四大紙がGBSの報道を「誤報」だと非難しているらしい・・・

 そしてウジンは副キャップのジュヒ(キム・ボギョン)から、
ウジンのせいでキャップも処分されると、かなりキツく叱責されておりました。
「もうこれ以上、あなたをカバーできない。
自分で蒔いた種なんだから、自分で何とかしなさい!」

 そして、キャップは局長から、ウジンがシム・ジェホ先輩からバッグを受け取る写真を見せられておりました。
ウジンはヨンファン建設の社員であるジェホ先輩から賄賂を受け取ったことになっちゃって・・・
それが次の日の朝刊に載るらしい・・<(|||´Д`|||)>Oh My God…

 次の日、新聞に自分の収賄容疑の記事が載っているのを見て、呆然と立ちつくすウジン・・
慌ててジェホ先輩に連絡を取るけど、携帯は通じなくなってる・・

 報道局では緊急ミーティング・・
「記者一人のせいで、GBS全体がバカ扱いされ、スポンサーを失い、バッシングの嵐だ!
その上収賄の容疑だと?!(,,#゚Д゚)すぐ、ウジンとテソクを呼べ!!」局長
 報道するべきだと訴えたアン部長もホン次長も、反論することもできずうなだれております。

 社内でも非難轟々・・
スンチャン(コ・ミョンファン)とミョンウン(チョ・ユニ)ったら、言いたい放題・・
擁護するソクチャン(パク・サンウク)とケンカになってしまいました。
 上層部による緊急会議では、ウジンを辞職させるべきだという意見が圧倒的でしたわ・・

 出社したウジンを問い詰めるキャップ。
「信じて下さい!」と訴えるウジンだったけど、新聞にでかでかと報道されちゃったら真実は伝わりづらいよね・・
 さらにウジンは、兄からの電話で、父親がヨンファン建設からの脅迫で会社を辞めていたことを知らされてショックを受けるのでした。

 どうすることもできず仮眠室で落ち込んでいるウジンを力づけるスンチョル・・・ウジンを飲みに誘っていました。
 いいとこあるじゃん・・・
最初は変な奴〜と思ったけど、義理人情に厚いいい奴だったのね・・・
「僕が必ず真相をつきとめますから、心配いりません」とな・・・

 「スンチョル・・・
もしも、あんたがものすごい特ダネを手に入れたとする。
それを報道して、愛する人が傷つくとしたら、アンタどうする?」ウジン
「そうだな・・・
報道の正義のために愛する人を傷つけるのは違うと思います」スンチョル
「どうして?」
「犯人隠匿って・・・この国では、犯人を子供や親である身内が隠しても積にならないんですよ。
法がどうとか、正義がどうとかじゃなく、うまく説明できないけど、
人間ならそういう情があって当然だと思います」
「そうね・・・そうよ・・・
でも、私は・・・家族が傷ついていることも、会社がどうなるかも考えず、
特ダネを掴もうとバカみたいにはしゃいで・・・・私は記者として失格だ・・・・」ウジン

 「犯人隠匿」が罪にならないのか・・・・
日本以上に家族のつながりや情が重視されている国なんだね・・・
そういう中で記者としてあり続けるには冷酷さも要求されるよね・・
 過去に父親を糾弾したキャップもかなり葛藤があっだんだろうけど、記者として生きる道を選んだ。
そのことを後悔したことはないのかな・・・・?

 ウジンとキャップは監査室から、収賄の件について説明を求められておりました。交際もしていないのに300万ウォンもするバッグを受け取るのはおかしいと指摘されるウジン・・・ 
さらに管理不行き届きを追求されるキャップ・・・
 2人の処分は懲戒委員会が決定することになりました。

 2人っきりになり、ウジンにはっきりと伝えるキャップ。
「悔しい気持はわかる。
だが、疑いもせず受け取ったお前が悪かった。
一人前の記者なら、常に疑い、常に注意し、気を緩めず、
知り合いだとしてもむやみに信じてはならない。たとえ親の言葉でも」
「すみませんでした・・・・私・・・・記者辞めます。辞表を提出します」ウジン
「バカなことを言うな!まだ早い」
「いいえ、これ以上できません」
「ソ・ウジン!!」
「辞めたいんです!」
「ソ・ウジン、止まれっ!」 

 「親の言葉でも信じてはならない」・・・
その言葉を受け入れられるようになるまで、ウジンには、まだまだ長い道のりが必要なようです。
 どうなっちゃうんでしょうね〜
失業しちゃったお父さんのことも気になるわ〜
ブログランキング

このドラマ地味だけど好きですわ〜というあなた!ポチッとお願いします(´・∀・`)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ブログタイムズ運営事務局   2009年06月02日 18:01
トリ猫家族 様

はじめまして、株式会社PR TIMES ブログタイムズ運営事務局の持丸と申します。
トリ猫家族様のブログを拝見し、ぜひ当社が運営する「ブログタイムズ」に会員登録いただきたいと考え、ご連絡致しました。

「ブログタイムズ」(http://blogtimes.jp/)は、「月間1万以上のPV」および「1万PVには満たなくともユニークな読者層を抱える」人気ブロガーの方を対象としたブログ記事広告サービスです。記事掲載の報酬として、ブロガーの皆様に1記事あたり最低1,000円〜最高1万円(案件によって異なります)をお支払いいたします。

今回トリ猫家族様のブログを拝読したところ、エンタテインメントの話題を中心に、独自の視点で丁寧に執筆される記事制作力の高さに、『メディアとしての価値の高さ』を伺い知ることができたため、誠に勝手ながら「ブログタイムズ」にスカウトさせて頂きました。

ご興味をお持ちいただけましたら、是非上記サイトより会員登録をお願いします。
突然のご連絡失礼致しました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

株式会社PR TIMES ブログタイムズ運営事務局持丸
mailto:blogtimes@prtimes.co.jp
2. Posted by きこり→持丸様   2009年06月03日 16:15
丁寧な内容のコメントありがとうございます。
私のブログを読んで、注目していだいたことに驚きと感謝を感じております。
ですが、私はブログにはあまり広告を載せたくないと考えてますので、ご期待には添えないように思います。
お声をかけていただいて嬉しかったのですが、
辞退させていただきます。
ブログタイムズ様の今後のご発展をお祈り申し上げます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
NHK連続テレビ小説 「つばさ」 第9週 「魔法の木の下で」「白い春」 第8回