NHK連続テレビ小説 「つばさ」 第3週 「家族の周波数」韓国ドラマ 「スポットライト」 第3回 新入りはつらいよ

2009年04月20日

「湯けむりスナイパー」 第3回  見えざる決闘

 今週も、源さんの安心確実なスナイパーぶりを示す映像から始まりましたョ〜
イカスわぁ〜♪(恋´艸`心)
冷めきった中にも哀しみがにじむその瞳がたまらん。

 さて、椿屋では今夜も芸者さん達を呼んで団体さんの宴会が開かれてます。
源さんの「ウィッス!」も堂に入ってきましたョ〜
仕事に集中するそんな源さん(遠藤憲一)に熱視線を送る芸者の小雪(谷桃子)・・

 次の日、玄関前の掃除をしている源さんにいきなり抱きつく者が・・
驚いて戸惑う源さんに「私よ!あんなに愛し合ったのに・・」とボディタッチし放題。
何のことやらさっぱりわからない源さんをからかう小雪なのでした。

 この小雪、女将さん(伊藤裕子)から源さん情報を聞き出そうと
いろいろ尋ねてましたわ〜
「何かオーラが違うっていうかぁ〜
かなり源さんが気になっているようです。

 一人になって、源さんが面接に来た時のことを思い出す女将さん。

 東京で働いていたけど、不況でリストラになったと話す源さんを
じぃ〜っと探るように見つめております。

 さらに殺し屋の気配は消したつもりなのに番頭さん(でんでん)は
何かを感じたようです。
「いい予感がしないんだよなぁ〜」と気乗りしない様子。

 この番頭さんもどんな過去があるのか・・
でんでんさんが独特の飄々とした雰囲気出してるんだよね〜
ドライさとウェットさの配合がいい味わい。
あの棒読みみたいなセリフまわしが、またいいのさ〜

 で、すぐに正直に履歴書に書いたことは嘘ですと切り出す源さん。
「ある事情があって・・東京に居られなくなり、秘境の宿なら雇っていただけるかと・・」
やっぱりダメか・・と帰ろうとすると、
「働いてもらいましょう」女将さん

 まぁね、私が女将でも雇うわ( ̄m ̄*)
危険な匂いを感じても、いや、だからこそ惹かれるのよ〜

FEAT. “Mr.”&“Ms.” BEST!(DVD付)


 さて、番頭さんがぎっくり腰になっちまって椿屋は大騒ぎ。
そこで小雪の知り合いで、最近村にやって来た評判の指圧師を呼ぶ事に・・・

 この指圧師(河原さぶ)、杖をついて目が見えないふうなんだけど、
すいすいと初めて来た椿屋を歩いてましたわ〜
女将さんも由美ちゃんもびっくりさ。

 ( ゚д゚) 絶対目見えるだろ・・・
怪しい怪しい・・

 んが、腕は確かなようで番頭さんのぎっくり腰もあっと言う間に治しちゃいました。
元気になった番頭さんは、無理やり源さんにも施術を受けさせるのでした。

「この右肩が異常に固まっている・・・
実に業の深いコリだな・・ヒッヒッヒッヒッッヒ」指圧師

 指圧師が来てから、源さんもじい〜〜っと見てましたよね〜
他の皆さんは素直に感動し和気藹々となっているけど、源さんだけ表情が硬い。
何か匂いを感じたんでしょうか・・

 湯に浸かっている指圧師の親父に静かに近づきましたぞ。

「来たな・・・・
人殺し・・・図星のようだな。
女将や番頭に忠告してやろうか?
この旅館にはとんでもない従業員がいる、ふっふっふ・・
500万でどうだ?
口止め料だよ、安いもんだろ、貴様の汚れた過去に比べたら」指圧師

 黙って聞いていた源さんが抑えた口調で返しましたョ〜

「ふざけるな。お前は目が見えている。
何らかの事情があって、お前は身を隠すためにこの温泉郷に来た。
指圧で過去などわかるものか。
俺を自分の同類と見て、つい血が騒いだ。
所詮、同じ穴のムジナってことだ。
い〜が〜俺にからむんじゃねぇぞ。もしヘタなことしたら・・・・・殺すぞ

 キャーーーーー!
源さんに「殺すぞ」って言われてみたい〜((((*゚д゚*))))←変態?
ドスの効いた声がたまらん!

 それにしても・・・
第二の人生を始めたはずなのに、殺し屋としての嗅覚が
指圧師の本性を見抜いてしまった。
殺気の通り過ぎる瞬間・・・・
源さんに穏やかな時間はなかなか訪れないねぇ・・・

 指圧師は目を見開いて見送ってましたわ〜
こいつ見逃して大丈夫かしら〜?

 一仕事終え、持ち場に帰ろうとした源さんに酔っ払った小雪が抱きついてきやがりましたョ〜
ぐでんぐでんなもんだから抱きとめていると、そこを女将さんに見られて・・
仕事中にイチャつきやがって・・・キッとした表情で去って行きました。
「しまった・・・堯; ̄□ ̄A 」源さん

 翌日、番頭さんが機嫌の悪い女将さんに怒られてました。
源さんが挨拶しても、『ぷん!』・・・

『人生をやり直すために、俺は秘境の宿の従業員になった。
のどかな人々に囲まれた生活は悪くないが・・・なかなか難しい』


 「ウィッス・・・」
途方にくれる自分を励ます源さんなのでした。

 いや〜いいっスねぇ・・・
できれば源さんののどかな暮らしがずっと続いてくれればいいんですが・・・
エンディングテーマの時に椿屋のはっぴを着て銃をぶっ放してる映像が気になります。
いずれ元の世界に戻るはめになっちゃうのかねぇ・・・

ブログランキング
「湯けむりスナイパー前6巻プレゼント」を読み上げるエンケンの声にシビレ〜!
男は声が7割よ!って方、ポチッとなぁ〜(-_-)ウーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
NHK連続テレビ小説 「つばさ」 第3週 「家族の周波数」韓国ドラマ 「スポットライト」 第3回 新入りはつらいよ