「アグリー・ベティ 2」 第12回 クレアの香水2008年ドラマ総決算 ベスト5は?

2008年12月26日

「フルハウス」 第16話(最終話) 君さえいれば  

 さて、ヨンジェ(Rain(ピ))のプロポーズを指輪を見つめながら聞いていた
ジウン(ソン・ヘギョ)でしたが・・・
お答えは・・・? ┴┬|'∀'q).。oO(ドキドキ)

 「だけど・・それは・・・何ていうか・・・急にそんなこと言うのは変だわ・・」
ひとつ返事で結婚してくれるかと思ったのに、引きぎみのジウンにイラッとするヨンジェ。
「何が変なんだよ・・」
「だって、別れようって言って出て行ったのに、また戻ってきて結婚しようなんて変でしょ」ジウン
「(  ̄Д)=3 違うよ、あの時は身を引いたほうがかっこいいと思って・・」ヨンジェ

 そうなんかい?( ゚д゚)ンマッ!!

 「それで、結局指輪を受け取るのかよ?!俺と・・・結婚するのか・・・?」ヨンジェ
「考えてみる」ジウン
意外な答えにがっくり・・・
 ミニョクと友達に戻る事にしたと聞いて嬉しそうなヨンジェでしたが、
プロポーズの応えは1週間後と聞いて、(# ゚ Д ゚ #)ハァ?
「じゃあ、3日後」ジウン
「絶対明日までに答えろ!」ヨンジェ
 あらあら・・・( ´匙`)しかも冷蔵庫の汚れを指摘して「いますぐ掃除しろ!」とな?

 本当はジウンも嬉しかったんだと思うけどね・・・
待たされた分だけ、じらしてるのかしらね・・
ヨンジェが戸惑ってる顔を見るのが楽しいっていうか・・・
フルハウス オリジナル・サウンドトラックRain’s Drama Soundtrack


 朝、ジウンが仕事をしながらパソコンの前で寝てるのに気づいたヨンジェは
毛布をかけてあげて、PCの電源をオフ・・・└(゚ロ゚;)┘ キャー
満足感を感じながらランニングへ・・・・
で、帰って来たらジウンがデータが消えた!って怒りまくってるぞ・・・( ̄ー ̄;)
苦労して書いた脚本が消えたんだと・・・

 そこからいつものケンカに発展。
「ヨンジェさん、プロポーズの返事、この場でするわ。私、結婚できない」ジウン
「ガ━━( ゚д゚ ;)━━ン!!」

 さらに無言で食事・・・と思ったら「いつ出て行くの?」
「映画もCMもダメで行くあてがないの?」ジウン
部屋が見つかるまで、生活費を払うと悲しそうに答えるヨンジェに
「要らない。雇うから家事をして」と命じるジウン・・・

 エプロンをつけて窓を拭いているヨンジェの傍で、仕事が進まず
キィィィ!!((ヾ(≧皿≦メ)ノ))キィィィ!! と、なってるジウンにビクビクするヨンジェ・・
放心状態になっているジウンに
「俺達、離婚してから、結婚の大切さに気づいただろ?感情的になって断るのはよくない。
プロポーズの答えは冷静に考えろ。でないと後悔するぞ」
がんばってプッシュするヨンジェ・・・

 ところが衝撃の告白をするジウン・・・・
「あなたと結婚してみて思ったの。イヤな結婚生活だったって。
掃除とケンカの記憶しかない。性格は合わないし、お互いを知らない。
だからいい友達でいましょ」
「友達?!」ヨンジェ
「または雇い主とお手伝いの関係よ」

 いや〜ジウン、本気でしょうか?
それとも、今までの仕返し?

 何か納得がいかないけど、そこにドンウク(トハン)達が来て、会話は中断。
2人にも、ジウンに振られたことがバレてるし・・・
「ヨンジェさんが振られたと知ったら、彼(ミニョク)駆けつけてくるわね。
頑張らないと。私たち力になりますよ」ヒジン(イ・ヨンウン)
って・・・ジウンのいろんな情報を教える代わりに金を請求。
この夫婦、どこまでもカネゴンだわ・・・
ドンウク作の「女心をモノにする方法」というマニュアル付き。

 バカにしながらも、そのマニュアルに従って行動を起こすヨンジェ。
外食に誘ったり、共同作業の洗濯中にボディタッチしようとするんだけど失敗・・
で、マジックランドに呼び出してプロポーズしようとするんだけど、
ジウンは仕事が忙しくて行けないのよね・・・
 スケートリンクで花束を持って、プロポーズのシュミレーションをしているヨンジェが泣ける・・・
さぶそうョ・・・ガク(((lll゚д`)))ガク(((ll゚д゚ll)))ガク(((´д゚lll)))ガク

 仕事もひと段落して、やっとマジックランドへやってきたジウン。
でも、ヨンジェはすっかりすねちゃってます。
その後、2人でスケーティングをして、やっと機嫌が直ったようね。
 さぁ、プロポーズタイムですョ!
と思ったら、掃除の車とおばさんたちが入ってきて中止。
しかたなく家に帰って来たんだけど、実はずっと待っていてくれたヨンジェのことが
嬉しかったみたいで・・・
ジウンは、部屋で一人、前にもらった結婚指輪を見ていました。

 一方、ヨンジェは風邪をひいちゃったみたい。
なのに、ドンウクから電話がかかって来て、キャンプでジウンの気持ちを盛り上げる策を授けてもらったから、仕事がある(ミニョクと打ち合わせ)ジウンを無理やりキャンプに誘ってます。
ブツブツ言いながらも海苔巻きを作って、キャンプに備えるジウン。
でも、ヨンジェがすごい熱ザンス・・・
なのに「風邪なんかじゃない!兄貴と会う前にキャンプに行くぞ!」と言い張るヨンジェ・・・
 
 キャンプに行けば、ジウンもプロポーズにいい返事をしてくれると思ってるのね・・・
愛い奴よのう・・
熱に意識が遠のきながらも「どこにも行かず俺のそばにいてくれ・・
絶対に兄貴のところに行くなよ・・・」とつぶやくヨンジェ。
嬉しそうなジウン・・・一生懸命そばで看病をしてその顔を見つめていました。

 熱が下がって目が覚めたら夜・・・
ヨンジェはキャンプに行けなくなった・・と、子供みたいにすねてジウンのお粥も食べないって言ってますわ。
 「食べたら、キャンプよ ( 0)」ジウン

 って、フルハウスのすぐそばにテントを?!
「満足した?嬉しい?」ジウン
「うれしくて死にそうだよ・・(棒読み)」ヨンジェ
でも、やっとデータを消した事、「鳥類作家」と読んだ事を謝るヨンジェ。
「謝ることもできるのね」ジウン
「謝るのがヘタなだけだ」ヨンジェ
「映画に出演してくれたら許してあげる」

「ハン・ジウン・・・ひとつだけ教えてくれ。俺と結婚してくれるか?」
「・・・・・・」ジウン
「今、答えろ。明日、ケンカするかもしれない」
「バカね、私たち夫婦よ。2回も結婚するの?コレを見て!」
結婚した時にもらった指輪をつけている手を見せるジウン。
「あなたは?」ジウン
「・・・・ジャジャン!ちゃんとあるよ」指輪を取り出すヨンジェ

「最初、この指輪は偽りだと思ってた。
きっとウソだろうと思ってた。でも、私には本当の指輪だった。
あなたを待ちながら、苦しみながら、幸せを感じながら過ごしてたら、
いつのまにか、あなたのおかげで本当の指輪になったの」ジウン
「お前を守ってやれないと思った時・・・本当につらかったよ。
いつもおまえを想い、心配してた。
すごく会いたかった。本当にとてもつらい日々だったよ・・
人を好きになるって、すごくつらい。
でも、止められないよ。お前への想いを止められないよ。
ジウン・・・愛してる。
宇宙が爆発するぐらい、地球の海が干からびるぐらい、俺の魂が燃え尽きてもいいぐらい。
愛してる。ハン・ジウン、お前を愛してる」ヨンジェ

 お〜〜いい感じで素直に2人の気持ちが語られましたね〜
そして、ヨンジェは初めてジウンのことを名前だけで呼んだわね(*^.^*)
自分の想いを一生懸命伝える姿に、ジウンの胸も熱くなってきてるのがわかりました。
微笑みながらキスをして応えていましたわ・・・
2人とも、涙ぐんでいる目から感動してるのが伝わってきました。
そして、ヨンジェからもキス・・・
 なんかやっと2人が想っている通りに相手に伝わってほっとしたわ〜( ´∀` )

 で、朝、テントの中で抱き合って目が覚めたジウンは充たされて、ホント幸せそう。
布団にくるまって恥ずかしがっているヨンジェがかわいいわ〜
この2人って、ジウンの方がはっきりテキパキしてて男らしいし、ヨンジェの方が実は乙女っぽかったりするのよね・・
「これからは私の言うとおりにしてね」というジウンの命令に「わかった」と嬉しそうなヨンジェの顔が印象的だったわ〜

 さて、その後、ヨンジェはジウン脚本の「家政夫と私」に出演して主演男優賞を受賞。
演技力を認められ、みごとカムバックを果たしたのです。
 ミニョクやヘウォンともいい感じで付き合ってるようよ・・・
そして・・・フルハウスにはまた、2人の結婚写真が飾られ、今は自転車もスイスイ乗れるようになったジウンはヨンジェとサイクリングを仲良く楽しむのでした。
めでたし、めでたし・・・

 いや〜おもしろかったわ〜大満足です ゚+.(o'д'ノノ゙☆パチパチパチ゚.:。+゚
大スターのヨンジェと普通の女性のジウンが出会って、ひょんなことから一緒に住むようになって、契約結婚して、惹かれあい、紆余曲折の末に心から信頼しあう二人になっていく・・・
書いちゃえどうってことない話しなんだろうけど、何故か毎回新鮮な気持ちで見ることができたし、どんどん2人のキャラが好きになっていきましたわ。

 Rain(ピ)さんもソン・ヘギョさんも素晴らしかった。
Rain(ピ)さんは演じようによっては子供っぽくなってしまいそうなキャラなのに、
純粋で不器用なところのある男性を実に魅力的に演じてくれました。
 
 でも、このドラマを見ようって気にさせてくれたのは最初はジウンのキャラなのよね。
強くて、明るくて、前向きで、でも天然な部分や抜けてる部分もある。
誰に対しても媚びたり甘えたりしなし、言いたい事ははっきり伝える。
おおらかでかわいらしい女性・・・出会ってしまったら、どんどん惹かれてしまう・・
そんなジウンを自然に演じてくれたソン・ヘギョさん。

 やっぱり2人ともうまいのよね〜
主演をやれる力ってこういうことなのかしらね・・・

 ところで、最終回なんですが・・・
ヨンジェが主演男優賞もらったところで終わってもよかったような・・・
その後のジウンとのラブラブデートや、ミニョク・ヘウォンとのBBQの場面はいらなかったんじゃ・・?
 それよりも、家族を求めていたジウンなんだから、ヨンジェの実家のみんなと和解する場面とか、お祖母ちゃんと仲良くしている場面を入れて欲しかったなぁ・・・
会話の中で「イルサンの畑からサンチュをもらってきた」ってジウンが言ってたから
仲直りしたのかな〜?とは推測できるんですが、ちゃんと見せて欲しかったな〜
不満はそれぐらいです。

 そういえば、韓国のドラマではスタッフをとても大事にしているというのをちゃんと表現するのもいいなぁ・・・
エンドロールで「スタッフの皆様お疲れさまでした」働いているスタッフの姿が写真で紹介されてましたね。
いい雰囲気の中で作られた幸せなドラマでしたね。

 今年は、「魔王」というドラマから韓国ドラマに出会って、ますます記事を書く楽しみが増えた年でした。
韓国ドラマの何が私をそんなに夢中にさせてしまうのか・・よくわからないんだけど・・
私がドラマに求めているものにいつも出会えるのよね・・・
1回目だけ見て、リタイアしたものも2,3あるんだけど・・
 いつも見始めるととりつかれたようになっちゃって、いろんなことがおろそかになりがちなんで、
今年はこれが最後の作品だわ〜
来年は何から見始めようかな・・・(ι´゚д゚`)じっくり考えますわ。

 こんなに長い記事にお付き合いいただいてありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ブログランキング
ポチッとしていただけるとありがたいです (嬉>ω<嬉)

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのトラックバック

1. フルハウス(RAIN/ソン・ヘギョ) 最終話  [ 華流→韓流・・・次は何処? ]   2008年12月28日 21:56
とうとう、最終話です。最後ですので、今回も相当長いレビューです。

この記事へのコメント

1. Posted by aki   2008年12月28日 21:53
視聴終了、お疲れ様でした。
Rain(ピ)にすっかりはまるきっかけとなったこのドラマ。
2〜3年ぶりに、きこりさんと感想を語れて楽しかったです。

>このドラマを見ようって気にさせてくれたのは最初はジウンのキャラなのよね
ソン・ヘギョさんの作品、他にいくつか見た後にこのドラマでしたが、このジウンのキャラが私も一番好きです。

次にきこりさんがどの韓ドラに夢中になるか楽しみにしていますね。
また共通のものがあったら、宜しくお願いします。
2. Posted by きこり→akiさん   2008年12月29日 21:13
>Rain(ピ)にすっかりはまるきっかけとなったこのドラマ。
私は「このろくでなしの愛」でRainさんにはまったので、最初コメディってどうなんだろう?って思ったのですが、楽しかった〜!
この充実感は日本のドラマではほとんど感じられない感覚なんですよね。
いったい何がこんなに夢中にさせるのか・・・
わからないから見たいのかもしれないけど、ひとつ終わるとまた次のドラマに挑戦したくなってしまうんですよね。
>2〜3年ぶりに、きこりさんと感想を語れて楽しかったです。
「魔王」の時もそうですが、akiさんのおかげでがんばって記事をかけたように思います。
本当にありがとうございました。
また、ご一緒できるドラマがあると嬉しいです。
来年もどうぞよろしく〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「アグリー・ベティ 2」 第12回 クレアの香水2008年ドラマ総決算 ベスト5は?