「流星の絆」最終回「イノセント・ラヴ」最終回

2008年12月21日

「ブラッディ・マンデイ」第11回 (最終回)

 ええぇ〜〜な〜んかすっきりしないぞ〜!(゜д゜)
それにタトゥーの男デーモン(TET)って第六回でマヤに撃たれて死んだんじゃなかったの?
 そもそもマヤ(吉瀬美智子)ってKに雇われてたんじゃなかったの?
実は九条様(竜雷太)に雇われてたのかい?
で、マヤはデーモンに殺されたのかい?
J(成宮寛貴)も中性子爆弾持ってどっかに消えちゃったし・・
これは、J対藤丸、第二戦あるかもよってこと?
 も〜〜いつも以上に?マークの連発だよ・・・

 で、お父ちゃん(田中哲司)の手術が行われてるのかと思ったら、
遥(川島海荷)の腎臓移植手術だったんだね・・・
「これでずっとお前と遥と一緒だ・・・」
。゚(゚´Д`゚)゚。 お父ちゃん・・・任務に命を捧げちゃったね・・・
でも、藤丸(三浦春馬)は父ちゃんの最後の願いである「ブラッディ・マンディ」止める事をやり遂げたよ〜

 K(真子)(徳永えり)はJとは異母兄弟。
( ̄ω ̄;)エートォ...
Jのお父さんは神島で、お母さんは九条様の娘?
で、Kも父親は神島で母親は誰かなのね・・
音弥の母親は九条様の娘で、父親は九条の秘書だったんだよね〜?

 2年前、テロリストの中にJがいることを知った九条様は権力を行使して、
「神崎潤」という自殺した青年の戸籍とJのものをすり替えたんだそうな・・・
Jが言っていた「取り戻したいもの」とは、九条によって消された本当の自分だったのかちら・・・

 宝石箱とは「中性子爆弾」だったのね・・
その威力は半径20キロ圏内のものを消してしまうほど・・・東京都が消えちまうぐらいらしい。
 で、Kは躊躇なくそのスイッチをオン!あと5時間で東京は消滅!
ブログランキング
ポチッとしていただけるとありがたいです ( ̄人 ̄)♪

 さて、先週、宗方(村岡希美)が復元された映像ファイル「クリスマスの虐殺」を見て気づいたこととは・・・
教会にいた人たちが死んだのはウィルスではなく中性子爆弾の爆発で放射能を浴びたせいだったんだと。
 それがテロリスト達の本当の計画「ブラッディ・マンデイ」・・・・

 さて、総力をあげて、中性子爆弾の場所を捜索するTHIRD-iのみなさん・・
あれ?やな奴だった鎌田課長(斉藤歩)は、急に現場の指揮を霧島ちゃん(吉沢悠)にまかせてるよ?イヤミ合戦やめたの?

 アジトに到着したんだけど、残っているのはパソコンだけ。
PCから爆弾のタイマーを止める事ができないかチャレンジ中なんだけど、難しそうョ。
タイムリミットは午前0時・・
お父ちゃんの言葉を思い出した藤丸は・・・
「俺が宝石箱のタイマーを止めます」

 てか、今更ジローだけど、警察庁の秘密部隊で働いている方よりも、一高校生の能力の方が上なんてね・・・(ェ)ハハ・・
工藤ちゃんすっかりお手上げじゃないですか・・・
 でも、ファルコンの必死のハッキングによってわかったことは、PCからではタイマーは止められないってこと。

 その頃、釈放された音弥(佐藤健)はJの手下に拉致されていた。
いやいやいや・・・おいたわしや・・・佐藤健君、
もっと重要な役だと思いましたのに、拉致されたり疑われたり、取引の道具に使われたり・・・
はじけられないキャラだったなぁ・・・
もったいないにゃ〜
 で、藤丸を呼び出したJは音弥の命と引き換えに「ブラッディ・マンデイ」のタイマーを止めて欲しいと頼むのでした。
Kが持っている発信機をハッキングすれば爆破を止める事ができるし、その場所も特定できるそうな・・
 「君にしかできないんだよ、ファルコン・・」J

 音弥のために、愛する人を守るため、テロリスト達の専用ラインに忍び込み、発信機の場所をつきとめようとハッキングを開始する藤丸。
もちろん、これは宝石箱をコントロールする権限を横取りしようとしているJの方程式の一部。
藤丸がたどり着くであろう発信機の情報を最後の最後にいただこうとしているのよ・・

 今日は最終回だからファルコンVSブルーバードの闘いもお時間多めです。
血しぶきも飛んじゃったりして、かなりの緊迫感です。
途中、ブルーバードに深手を負わされたファルコンでしたが、最後はブルーバードをやっつけて逃げ切りました。

 タイマーを止めて、テロリスト達の居場所を特定した藤丸はすぐにTHIRD-iに連絡。
でも、Kが腕につけた発信機のタイマーはまだ動いてるよ〜!
あと1時間5分32秒・・・どういうこと?
 Jの帰りをまっているアジトでは仲間割れ勃発。
マヤはKを捨てて去っていきましたわ・・・

 で、アジトに突入したTHIRD-iのみなさんなんだけど、Kはいなくなっていた。
藤丸が真子に連絡して逃がしたみたいよ・・
「高木君、連絡くれてありがとう。これで3度目だね、助けられたの」真子
「どうしても聞きたいことがある。全部最初から計画通りだったのか?」
「そうよ」
「英が死ぬ事も?俺の親父を撃ったのも?どうしてだよ?!安斉」藤丸
「私は選ばれた存在だから・・人間から逸脱した、つまり神になる存在」真子
「お前は神なんかじゃない。ただの人殺しだ」
「やっぱり何もわかってない。腐りきったこの国、この世界を再生するには一度全てをリセットする必要があるの。この世界もやり直す時が来た」

 自首を勧める藤丸に銃を投げつける真子。
時限装置は関係ない、自分の脈拍の動きを止めないと爆弾は止まらないんですってよ、奥さん!
「嘘だと思うなら、あと3分待ってみる?ほら、私を殺さないと東京が消えるよ。
友達も家族もみんな・・東京にいる1千万人が死ぬ。私一人の命と1千万人の命、どっちを選ぶ?」

 真子に銃を向けた藤丸だったけど、藤丸には撃てなかった。
藤丸が捨てた銃を手に、藤丸に銃口を向ける真子。
でも、そこにTHIRD-iが到着して、霧島が真子を狙撃。
「私が死んで、悲しい?嬉しい?」真子
「俺は悲しいよ・・」藤丸
 一応、1千万人の命より真子を選んだってことなのかい?

 う〜む・・・真子は自分のことが大嫌いだったんだろうね・・
この世界を消滅させてしまいたいほどに。
東京都民を巻き込んでの自殺をしたかったのかしら・・・
で、結局、Kって死んだの?( ̄-  ̄ )

 その時タイマーがピーーーーーーって・・・
起爆装置が切り離され、核物質が抜き取られてるじゃん・・・
持ち出したのはもちろんJ。
「ありがとう、ファルコン。
これで僕はいつでも東京を一瞬で終わらせることができる。
でも、当分は止めておくよ、霧島ちゃん達に伝えといて、宝石箱の中身は僕が大事に保管しておくから。
何かを守る者は弱い。だけどね、守りたいものがない人間はどんなに強くても最後には勝てない。世界なんて救えない。勝ったのは君だ。それじゃ、お元気で」J
 
 え〜?((*-ω゚))よくわからないや〜
Jは真子を止めたかったの?で、THIRD-iが真子とごちゃごちゃやってる間に、核物質を持ち出したの?
それとも、またゲームを始めるための保険?
ただわかってることは悪と思われる心の中にも善にあこがれる気持ちがあるってこと。
 Jの中には世界を終わらせたい思いと終わらせたくない思いが半々で揺れてるのかしらね?

 このドラマもけっこう毎週楽しみにしていましたよ〜
忙しい時間帯だけど、なんだかんだ言ってほとんどリアルタイムで見てましたし・・
ハッカーが主役のドラマってどんなだ?っていう興味から見始めたけど、
とにかく藤丸のかっちょよさで最後まで魅せてくれました。
 普段はどこにでもいそうなおぼこい男子なのに、PCに向かい始めるとキリリと豹変。
しゅてきでした〜

 ただ、藤丸の優秀さを際立たせるためか肝心のTHIRD-iという組織のダメダメさが
強調されすぎていて、どうなんだろう?とは思いました。
もうちょっと全体のバランスを取って欲しかったっていうか・・・
こういうドラマを見ている最中に、ちゃっちいな〜って思われたら終わりじゃないですか〜
 魅力的なキャラは多かったのに、そういうところが残念だったかな〜

 殺しても死ななそうなマヤや悪魔君J(時々表情がピーターに似て蝶)、
男気があって頼りになる加納さん(松重豊)に、又会いたいような気もするけど難しいかな〜 
 総合評価で100点満点のところ70点って感じかな・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

ブラッディ・マンデイ (TBS系)  2008年10月11日(土)スタート 毎週土曜日19:56〜20:54放送 天才高校生ハッカーの藤丸が、最凶最悪のウイルステロ「ブラッディ・マンデイ」から、家族や仲間、地球を救うべく、テロ組織に立ち向かうノンストップ・サスペンス。今回が...
2. ブラッディ・マンデイ 最終回を見たよ!  [ annyの日記 ]   2008年12月21日 00:08
「ブラッディマンディ」って結構人気あるドラマ の今宵は最終回です! 見たよ!最終回!!! しかし・・・ 人物設定が混乱しちゃってる^^; っと言うのも このドラマ 第1話を見逃し その後は夢中にもならず録画してなかったので たまに見る程度! なので展...
3. ブラッディ・マンデイ 最終回 感想  [ ぐ〜たらにっき ]   2008年12月21日 00:09
『今夜0時東京壊滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ』
4. ブラッディ・マンデイ 最終回 感想  [ メガネ男子は別腹☆ ]   2008年12月21日 00:18
イケメン成分は高いのに、見てるとやたら疲れるブラマンも最終回です。 真子に撃たれた藤丸パパは、息も絶え絶えながらも、ブラッディマンデイの全ては此処に有る…と、レコーダーを加納に託す。
5. ブラッディマンデイ(終)映画のための壮大な予告編にしないで!  [ ぱるぷんて海の家 ]   2008年12月21日 00:18
私は貝になりたい <1958年TVドラマ作品> [DVD] 定価 ¥ 3,225 ええええ!!! 何このラストは・・・! 終わったの?ホントに終わったの?これですべて完結大円団? って 全然分からん!! いま脳内大混乱中で収拾不能状態です。 終わった瞬間、....
お父さん(ノω・、) ウゥ・・・ 娘の腎臓を提供するという言葉を受け入れたふり・・・つまりはスパイのふりをして 潜入捜査をしてたんですねー{/face_naki/} 手術中のランプがついてたから、お父さんは死ななかったのねと一瞬ホッと したんですが、あれは腎臓の移植手術だっ...
7. ブラッディ・マンデイ 第11話(最終回)戦いの終わり。。。  [ レベル999のgoo部屋 ]   2008年12月21日 00:26
『今夜0時東京壊滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ 内容 安斎真子(徳永えり)、、、、彼女が『K』だった 藤丸(三浦春馬)に銃を向ける真子は、いきなり引き金を引く。 だが、、、撃たれたのは、藤丸を庇った父・竜之介(田中哲司)だった。 逃走する真子とマヤ(吉瀬...
8. ブラッディ・マンデイ 最終話  [ 日々緩々。 ]   2008年12月21日 00:44
宝石箱=中性子爆弾?! もしかして、ブラッディ・Xよりも強力なウイルスとかかと思ってましたが まさかそんな大層なものだったとは… JとK...
Kの正体は、安斎真子!? 教祖の真の後継者Kは、高木藤丸(三浦春馬)の同級生、安斎真子(徳永えり)でした! 今まで全然目立たなかの..
ブラッディ・マンデイの全ての情報が入ったデータを加納(松重豊)に託す高木(田中哲司)。「絶対とめろ。頼んだぞ。」
11. 三浦春馬の「ブラッディ・マンデイ」最終回…肩すかし  [ 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ ]   2008年12月21日 11:59
三浦春馬の「ブラッディ・マンデイ」最終回 【藤丸は何故生かされるのか】  真子=「K」(徳永えり)が藤丸に発砲するが、咄嗟に割って入った父・竜之介(田中哲司)が弾を受け、藤丸は命拾い・・・・。  高木親子を横目に見ながら、「K」とマヤ(吉瀬美智子)はさっ...
第11話(最終話) 「今夜0時東京破滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ」
13. BLOODY MONDAY 第11話(最終話)  [ MAGI☆の日記 ]   2008年12月21日 12:35
ブラッディ・マンデイの最終話を見ました。第11話真子は助けに来た藤丸に対し、ためらいもなく銃口を向け、撃ち放った銃弾は藤丸を庇った竜之介の胸へと突き刺さる。「どういうことだよ、安斎!?」「……」「父さん、父さん!!」真子とマヤはその場を逃げ出し、藤丸と竜之介...
14. ブラッディ・マンデイ 最終回  [ ぷち丸くんの日常日記 ]   2008年12月21日 13:52
テロリスト教団のリーダー・Kの正体は、藤丸(三浦春馬)の同級生・真子 (徳永えり)だった。 真子はためらうことなく、藤丸に銃口を向ける。 真子が撃った銃弾は、藤丸を庇った父・竜之介(田中哲司)の胸に命中する。 その混乱に乗じて、真子とマヤ(吉瀬美智子)は...
15. 《ブラッディ・マンデイ》★最終回  [ まぁ、お茶でも ]   2008年12月21日 14:50
どういうことだよ、安斎! 叫ぶ藤丸。しかし顔色ひとつ変えずに、撃たれて倒れている竜之介を置いて、真子とマヤは消えた。 すぐに加納たちの部隊が到着。苦しい息の中で、竜之介は、ブラッディ・マンデイの全てがこの中にと、プラスティックケースを差し出した。時間がない...
16. ブラッディ・マンデイ 第11話(最終話)  [ エリのささやき ]   2008年12月21日 18:36
藤丸パパは亡くなったのね?オペで回復したと思ってたら・・。「三人」ってそういう意味だったの。
17. ブラッディ・マンデイ最終回  [ Sweetパラダイス ]   2008年12月21日 21:58
どういうことだよ安斎!!Kの正体は安斎真子だった。音弥見られてるよ後ろ!後ろ!嫌〜〜〜〜〜音弥が口ふさがれてる音弥に萌えてみた藤丸との取引に使われた音弥ちゃんと届けてくれるんでしょうね?藤丸にパソコンで勝てると思ったら大間違いよJに捨てられたK最初から...
18. ブラッディマンディ 最終回  [ NelsonTouchBlog ]   2008年12月21日 23:38
「ブラッディマンディ」最終回 藤丸を突き飛ばし代わりに銃弾を受けたのは、藤丸の父・高木竜之介だった・・。「どういうことだよ!?安斉!!」無表情な安斉真子。そして藤丸の脇を平然とすり抜けていく。同じ高校の友達、同じ新聞部の女子だったはずじゃなかったのか!?...
19. ブラッディ・マンデイ 第十一話最終回 「今夜0時東京破滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ」  [ 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 ]   2008年12月22日 00:02
3 藤丸(三浦春馬)を庇って真子(徳永えり)に撃たれてしまった竜之介(田中哲司)。真子は何も言わず立ち去る。踏み込んできた加納(松重豊)に、竜之介は情報の入ったSDを託した。
20. 徳永えりが神になった夜(ブラッディ・マンデイ#11最終回)  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2008年12月22日 02:08
『ブラッディ・マンデイ』(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!! 徳永えりが、Kだったんかい!!!!!裏ボスかよw そんな! バカな! まさか! Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!嘘だと言ってくんちぇ〜!!!!!  の続き法務大臣・九条彰彦@竜雷太が、その地位を利用して、数学者・神崎潤こと....
21. 「ブラッディ・マンデイ」第11話(終)  [ 日々“是”精進! ]   2008年12月22日 04:49
11(終)ついに姿を現したテロリスト教団の首謀者「K」の正体は、藤丸と同じ新聞部の真子だった。真子は自分を助けに来た藤丸に対し、ためらいもなく銃口を向ける。そして撃ち放った銃弾は、藤丸をかばった竜之介の胸に当たる。Kとマヤはその場を逃げ出し、藤丸と竜之...
22. ブラッディ・マンデイ(終)  [ ドラ☆カフェ ]   2008年12月22日 12:47
&nbsp; 視聴率は 13.2%・・・前回(9.9)より 「今夜0時東京壊滅テロ宣言!!生死を懸けた終幕へ」
23. ブラッディ・マンデイ  最終回  [ のほほん便り ]   2008年12月22日 14:16
あきらかに、続編を作る気まんまん(!)な、うんと含みをもたせた最終回、でしたね。 (ネット横丁では「すっきりせんぞぉ!」な声も少なくなかった模様ですが) 魅力的なキャラは、温存したまま。 それにしても… 意外な黒幕としてのKは、そのサプライズ感だけで...
24. ブラッディ・マンデイ 第11話 (最終話)  [ *うわのそらブログ* ]   2008年12月23日 16:07
「今夜0時東京破滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ」 「私が死んでも代わりはいるもの。」 終わってしまいました…観た後の率直な感想の..
12月20日の放送で「ブラッディ・マンデイ」は最終話を迎えた。最終話はKの正体が真子(徳永えり)だとわかり、藤丸(三浦春馬)の父親である竜之介(田中哲司)が撃たれてしまうところから話は始まる。鉄火丼は最終話を見終わったとき、“ある思い”が残った。それは…?
26. ブラッディ・マンデイ その11  [ 酔生夢死 ]   2008年12月23日 16:57
最終回藤丸はKこと安斎真子と対峙し、父は安斎に撃たれる安斎がなぜKなのか?Jは神島紫門の10番目の子供=10番目のアルファベットJJは同時に九条法相の孫にもあたる → 2年前のテロ未遂時に法相の力で他人の戸籍を乗っ取って「神崎潤」にKはおそらくkanzakiからkを抜いたa...
27. ブラッディ・マンデイ・第11話最終回  [ 山吹色きなこ庵・きままにコラム ]   2008年12月26日 21:40
悲しい結末でしたが、お話としてはキレイにまとまってました。 見てきて良かったです
28. 「ブラッディ・マンデイ」最終話 〜父の腎臓入りし事を知らぬ少女との聖誕祭〜  [ 混沌と勇気日記。 〜混沌とした情報を伝えし者By精神年齢27歳。〜 ]   2009年01月04日 19:29
ついに姿を現したテロリスト教団の首謀者「K」の正体は、なんと、藤丸(三浦春馬)と同じ新聞部の同級生・真子(徳永えり)だった。真子は、自分を助けに来た藤丸に対し、ためらいもなく銃口を向ける。そして、撃ち放った銃弾は、藤丸をかばった竜之介の胸へと突き刺さる。...

この記事へのコメント

1. Posted by みのむし   2008年12月21日 16:09
佐藤君の使い方は本当にもったいなかったですよねぇ〜。
あんだけ怪しさフェロモン出してたのに〜。
もちっと最後のほうは藤丸とがっつり
組んでJをぎゃふんと言わせてほしかったですわ〜。
真子ちゃんは何気にJにいけにえ扱いされたとように
みえました。
2. Posted by きこり→みのむしさん   2008年12月21日 22:04
>佐藤君の使い方は本当にもったいなかったですよねぇ〜。
ホントですよね〜
これなら、いっそ音弥がKだった方がまだマシですよ〜
こんな噛ませ犬的な使われ方じゃあ・・・
>真子ちゃんは何気にJにいけにえ扱いされたとように
みえました。
本当のKは九条様だったんですかねぇ・・
周りに押し流されて導師様みたいな立場になっちゃって、何も考えられなくなってるうちに死んでしまったようで・・・かわいそうな感じでした。
さて、このドラマ映画化アリなんでしょうかね?
3. Posted by みんと   2008年12月22日 00:00
音弥を初め、魅力的になりそうなキャラはいっぱいいたのに、
なんだか何だか色々と勿体ない扱いでした。
導師様とか期待してたのに、あっさり殺されるし。
最後まで分からないことだらけです。
Jも中性子爆弾の場所分かってるなら、何故藤丸に頼んだのか。
色々と突っ込みどころは多かったですが、藤丸は
かっこよかったですよね〜。
続編は…どうでしょうね?見たい気もしますが…。
4. Posted by 雪猫   2008年12月22日 11:37
えっ!????
これで終わり????
嘘ぉぉぉ〜、ちっとも意味がわからないじゃん
結構、一生懸命に見ていたんだけど・・・前日の
特別番組も見たんだけど・・・・なによぉ〜
さっぱりわからないじゃん
トップのKも印象の薄い、インパクトがない子だし
ねぇ〜バタバタと一挙に終わった感じでしたわ〜

11回のドラマでいろいろと広すげちゃって収集が
つかないまま終わりって感じですよね
きっと??????の人が沢山いるんじゃないのか
なぁ〜

日本のテレビでウィルステロとか中性子爆弾とか
ドラマでは描ききれないんじゃないかなぁ

もっと身近なテーマでやった方が良かったかもね
ひょっとしたら映画になるかもしれないんだって

でもわざわざ劇場まででかけて観る気にはならない
かも・・・今回が初主演の春馬君の今後の成長が
楽しみぃ〜どんな役者になるのか・・・今が大切な
時だよね
頑張れぇぇ、三浦春馬く〜ん!!
5. Posted by ルル   2008年12月22日 12:52
こんにちは〜
うん!スッキリしないですよねー。
漫画も連載中らしいけど
謎ばかり残しちゃって年が越せない(笑)

6. Posted by きこり→みんとさん   2008年12月22日 18:06
>なんだか何だか色々と勿体ない扱いでした。
導師様とか期待してたのに、あっさり殺されるし。
そうですよね〜
なんか教団内の権力争いとかいろいろ手を広げすぎたんじゃないですかね〜
看守の野間口君はどうなったんだか・・
佐藤君はホント、もったいない使い方でしたよね。
原作どおりなのかもしれないけど、意味ありげにみせるためにだけいるみたいでかわいそうだったな〜
マヤ役はかなり印象に残る役でしたよね。
吉瀬さん、おもいきってやってくれたから気持ちよく見られたわ〜
>続編は…どうでしょうね?見たい気もしますが…。
見たいけど、映画館に行ってまではみないかな〜
SPとかでまたJとの戦いを見てみたいですわ〜
マヤがどうなったのかも知りたいし・・
あんまりにも中途半端な終わりだっただけにね・・
7. Posted by きこり→雪猫さん   2008年12月22日 18:10
>これで終わり????
嘘ぉぉぉ〜、ちっとも意味がわからないじゃん
見てるほとんどの人が「なんだよ〜!」って叫んだと思うわ〜
私も娘と見ていて、「はぁ〜?これで終わり?!」って言っちゃったもん。
漫画はまだ続いてるから、きちんと終わらせづらいのかな〜
でも、これはドラマなんだからさ〜
あまりにも続編ありますよ〜的な終わり方は好きじゃないな〜
>11回のドラマでいろいろと広すげちゃって収集が
つかないまま終わりって感じですよね
そうなんだよ〜
見せ場をいろいろ作ろうとして、その場しのぎに動いてるから収拾つかなくなったって感じに見えたわ〜
三浦春馬くんに関してだけは、ハナマルをさしあげたいわ・・・
これからどんな俳優さんに成長していくのかホント楽しみ。次回作が楽しみだよね。
8. Posted by きこり→ルルさん   2008年12月22日 18:13
>漫画も連載中らしいけど
謎ばかり残しちゃって年が越せない(笑)
んだね・・
最近、こういうふうに最終回なのにキッチリ終わらせてくれないドラマが多いよね。
TVドラマはTVの中だけできちんと終わらせて欲しいわ。
その上で、映画にでも何でもしたらいいと思うんだけど・・
私の理解力がアレなのか、?マークばかりが浮かんだ最終回だったわ〜
印象に残るキャラはいたんだけど、そのキャラたちがうまく絡み合っていないような・・・
もったいないのう・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「流星の絆」最終回「イノセント・ラヴ」最終回