韓国ドラマ「このろくでなしの愛」 (ディレクターズ・カット版) 第5話韓国ドラマ「このろくでなしの愛」 (ディレクターズ・カット版) 第7話

2008年10月24日

韓国ドラマ「このろくでなしの愛」 (ディレクターズ・カット版) 第6話

 病院に運ばれたポック(Rain(ピ))・・・
処置室に運ばれていくポックの腕に、ミングからもらったお守りのクロスを
つけてあげるウンソク(シン・ミナ)・・
その後、ウンソクも倒れちゃったョ・・・
 ウンソクの回想によると、ボコボコにされたポックを抱きしめて
「死んじゃいや!しっかりして!!」と声をかけたウンソクは、ポックを抱きしめキスしていた模様・・
ポックは知ってるのかな〜?

 一方、地下駐車場では、報せを聞いてあわてて車を走らせて来たダジョン(キム・サラン)とミスク(ナ・ユン)の乗った車が、これまた報せを受けたジュンソン(イ・キウ)の車に接触。
でも、謝り倒すダジョンのあんまりな取り乱しように、修理代は次に会った時でいいと答えるふとっぱらなジュンソン・・

 で、同じ病院内で、ダジョン達はポックの元へ、
ジュンソンはウンソクの元へと行くのさ・・・ニアミスしそうだにゃ〜
 泣きながらヤクザ雇われたせいで怪我をしたことを怒るダジョン・・
「お前を残して逝けない・・後を追うだろ」といつものように応えるポックは、腕に巻いてあるクロスがウンソクのものだと気づきましたよ〜
 で、ホントはウンソクから巻き上げたお金だけど、ミングの貯金で入院費を払ったと
嘘をつくダジョン・・あら〜〜

 目が覚めたウンソクはジュンソンがいてびっくり・・
「(ポックの怪我は)私のせいなの」と、ポックの所へ行こうと走るウンソクを
「カンのことは自分にまかせろ。婚約者の事をきけ」と、止めるジュンソン。
 (すぐそばにはウンソクがいることに気づいたダジョン達が隠れてますよ〜)
 そして、「愛は重要じゃないと思っていたが、僕は君の事を愛し始めている」と告白するのでした。

 病室に行ったけどいないポックを捜すウンソク。
やっと見つけて声をかけるけど、無視するポック・・・
『始めるぞ・・・兄ちゃん・・無残に散った愛を思い知らせてやる。見てろよ・・』

 あらっ、まだ始ってなかったの?
もう、とっくに始ってるのかと思ったYO〜

 退院したポックは兄の日記を読んで、ミングとウンソクの愛の日々を確認していた。
ところで、ポックってダジョンの家に住んでるんだよね?
ミスクも住んでるの?
これってどういう状態?ダジョンの家に住まわせてもらってるの?

 その家にポックを訪ねるウンソク・・階段でこけて、ヒールが折れちゃったョ。
兄の日記を熟読していたポックは、ミングとウンソクの出会いが、
ヒールの折れて困っているウンソクに声をかけたことだと知っている。
 ミングと同じように靴を直してあげて、ラーメンを食べに誘うポック。
そして、ミングが言ったのと同じ冗談を話すポック・・・
(てか、ミング・・どんだけ詳しく日記に書いてるんだ?)

 無邪気なウンソクは、ポックの思いには気づかず・・・
「今日のあなたは別人みたい・・」と無邪気に笑うのでした。
そして・・・「お兄さん入院してるんでしょ?」
「!・・・・・植物状態だ。女のせいで自殺を図った。
死にたいほどひどいことをされたらしい・・」と、そしらぬ顔で話すポック。

 ポックとウンソクが恋人同士のように過ごしてることに気づかず、ウンソクのために時計を選び、
家族達にも結婚式の衣装をあつらえるジュンソン。
「ウンソクに認められてないから、僕の味方になって欲しい」と弟のジェソクに頼んでるョ・・
 そんなジュンソンに気を許したのか「ミングに裏切られたんだ」とチクるジェソク。
 ギョッとする両親と妹・・・
「もう彼を愛しちゃいないよ・・」ジェソク
 でも、ジュンソンの部下が「ウンソクはポックと一緒だ」と報告してましたよ〜

 その頃、ポックとウンソクは学校のグランドでサッカーしていたのよ・・
ミングがしたようにウンソクに接するポック・・
さすがに、ミングのとの思い出が蘇るウンソク・・・

 帰り道、車の中で「お兄さんの入院費を出してあげてもいいのよ。お金は返さなくてもいい」と、ウンソクが言った途端、
「無償でお金をくれるのか?お金持だな・・」とつぶやいて、乱暴な運転をするポック。
「ごめんなさい、プライドを傷つける気はなかったの・・・」素直に謝るウンソク
「援助は歓迎だが、君の金だと知ったら、兄ちゃんは喜ばないさ」と意味深に応えるポック

 別れ際「死ななくて良かった!助かったと聞いて嬉しかったの、とっても!」と叫ぶウンソク。
 その言葉を、ウンソクの家の前で車を止めて聞いているジュンソン・・
てか、ジュンソン影にいる訳でもないのに、彼に全然気づかないウンソク・・・
そりゃ、ジュンソン傷つくわ・・

 一人の部屋で、ポックを傷つけた事を後悔するウンソク・・
ペルー相手に「ごめんね!本当にごめん!」

 さて、すっかり親しげな気持ちで、朝迎えに来たポックに人参エキスの入っているジュースを飲ませようとするウンソク。
それに気づいてとがめる継母のチェギョン・・・
「自分の立場を考えなさい!
チャ・ウンソクは今をときめくスターなのよ!
(ポックが)いい気になるでしょ?!ミングがした事忘れたの?
(ポックに)うちの子は誰にでも優しいの、あなたにだけ好意を持ってる訳じゃないわ!」
 やっかいな親だね〜┐( ̄ヘ ̄)┌

 その頃、ダジョン一家とミスクは毛布安売りセールのためにデパートの前に並んでいた。
で、そこで「チャ・ウンソクサイン会」がある事に気づいて、見つからないか怯えるミスク・・・
「この人ごみなら気づかないわ!」強気なダジョン。
 ウンソク到着・・・で、ボディガードのポックも登場してショックを受けるダジョン・・
 そこに熱狂的なファンがウンソクに近寄ってきて、すばやく捕まえるポックの姿を見て、あんなに欲しがっていた毛布の事も忘れて、傷ついたように去って行くダジョン。
 
 そして、その事件を新聞で知ってポックを見つめるウンソクの視線に気づいたジュンソンはウンソクを呼び出すのでした。
で、「女優を辞めろ」ですってよ・・・

 でも、心の中にポックへの思いが育ちつつあるウンソクは、もう偽の婚約者の役にはうんざり・・
「くだらないゲームはこれでおしまいよ。それが言いたくて来たの」
んが・・
「裏切ったミングの代わりに僕を愛せばいい。何か問題が?」すました顔のジュンソン。
「私達の関係がまともだと思うの?
止めましょう、間違ってるわ、いいかげん目を覚まして!」ウンソク
「愛してるんだ、愛し始めていると言ったろ?
君は愛が大切なんだろ?愛してるのに何が不満なんだ?望みがあるなら言ってくれ」ジュンソン
「悪いけど、あなたのこと少しも愛してないの」と土下座して謝るんだけど・・・
「来週の月曜、ソウルホテルで家族だけの結婚式を挙げる。
義父さんも義母さんも妹と弟も了解ずみだ。
それと、ボディガードを熱っぽい目で見ないでくれ。
叩き潰すのは簡単だが、そこまで汚い男になりたくないんだ」ジュンソン

 ジュンソンの中にあるのが愛なのか、征服欲なのかはわかりませんが・・本気になったのは確かなようです。

 傷ついたダジョンを心配して、働いている食堂へ行ったポックだけど、
「チャ・ウンソクが何をしたか忘れたの?!お金を稼げるなら何でもするってこと?!
私の前に二度と現われないで!」追い返すダジョン・・・・
 
 あらら・・・

 夜、眠れないとメールを打ってきたウンソクに電話をして、彼女がねつくまで口笛を吹いているポック・・
「おやすみ・・おチビちゃん・・」ミングと同じ言葉を囁くのでした。

 う〜ん・・・優しい・・・これが復讐のためだけとは思えないけどなぁ・・・

 次の日、ドラマ撮影中のウンソクを父親や兄と一緒に仰々しく訪問するジュンソン・・
何か、やな感じねぇ・・・

 「未来の娘を励まそうと思ってね」と笑顔のジュンソンの父親を取り巻くカメラマン達・・
戸惑うウンソクだったけど、ジュンソンの「父の名誉のために何も言わないでくれ」という言葉に、従うしかなかったのよ・・
 その後、バイクが突っ込んできて轢かれそうになったウンソクを身を挺して救ったポックは、心配するウンソクから目をそらし、去って行くのでした。
ウンソクは気遣うジュンソンの手をはらってたし・・・
そして、実は通行人に紛れて、その3人の様子を見ていたダジョン・・・

 すっかりウンソクの心はポックのものに・・・
それを知ったジュンソンはどうするのかにゃ〜?
そして、ポックの復讐はセカンドステージに進むのか?
ますます楽しみだわ〜ヽ(‘ ∇‘ )ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
韓国ドラマ「このろくでなしの愛」 (ディレクターズ・カット版) 第5話韓国ドラマ「このろくでなしの愛」 (ディレクターズ・カット版) 第7話