「アグリー・ベティ 2」第1回 悲しみを越えて「上海タイフーン」第4回 許せない男

2008年10月05日

韓国ドラマ「復活」全24話

 はぁ〜ついに、「復活」全24話視聴終了。
いや〜おもしろかった・・・この何日間か夢中で見ましたよ〜

 「韓国版 魔王」と同じ脚本キム・ジウ、監督パク・チャンホンの作品です。
「魔王」よりは登場人物も少なくて、ストーリーも伏線は多いですがシンプルな展開になっていると思います。
人物相関図はこちら

 20年前のある雨の日、借金の取立てをしていた男がソ・ジェスという男の元に
血だらけの男の子を預かって欲しいと現われたのが全ての始まりだった。
男の子は7歳だったが、それ以前の記憶を失っていたためハウンと名づけられ、
ソ・ジェスの家で娘のウナと一緒に育てられる。

 20年後、ジェス(カン・シニル)はソウル市内で屋台の食堂を出しており、
ハウン(オム・テウン)は刑事になっていた。
ウナ(ハン・ジミン)は大学を出たばかりで就活中・・
 ハウンとウナはお互いに好きあっていたが、出生のわからないハウンはあくまでも兄としてウナに接していた。

 そして、事件は起こった。
ソウル市内のMSでイム・デシクという男の自殺と思われる遺体が発見されるが、ハウンと赴任してきたキョン班長は、これが自殺に見せかけた他殺であると直感して捜査を始める。
 捜査をしていくうちに、キョン班長は20年前に自分が関わり、先輩刑事が亡くなった事件との類似性に気づき、今回の殺人の始まりは20年前の事件にある事に気づくのよ〜

 ここからはネタバレありです。
最終話のことも書きますのでこれから見ようと思ってる方はご用心を・・












 ここから見る方はストーリーはご存知と思うので、感想だけにしますね。
いや〜わたしゃ、カン・インチョルはいい人だと思っていたから19話ぐらいで
正体を現してびっくりしたよ。
 1話で、イ・テジュン議員やチョン・サングクと会っていたけど、
同級生だっていうだけで、まさかこんなに深く事件に関わってるとは・・
てか、ハウンはサングクとテジュンを復讐相手と思ってきたのにさ・・・

 でもカン会長はハウンの父親であるゴナを親友と思いながらもコンプレックスと敗北感を抱き続け、自分の気持ちを知りながら愛するイファと結婚したゴナが憎かったんだね・・
「私はゴナになりたかった」という言葉が尊敬と共に強い憎しみとなって出てしまったんだね・・

 でも、ラストになってテジュン議員もサングクも皆、自分は間違っていたと気づく事ができたのは良かったと思う。
記者として、真実を掴もうとして知らずに父親を追い詰めていくガンジュ・・
テジュン議員は何度か阻止しようしたり、ごまかしたりするけれど、
自分がかって捨てた女性の息子が自分を騙しにやって来た事を知って、
自分のしてきたことの罪の深さに気づいたんだよね・・・
 サングクも警察に捕まった時には、自分が犯した罪からは逃げようとしても逃れられないものなんだと観念した感じだったしね・・

 ラスト、ハウンが殺されるなら、ヒスか逆恨みしたジヌかな〜と思っていたんだけど・・
やっぱり復讐に利用され、父親を自殺に追いやった怒りにかられたヒスに刺されちゃったね・・・
ヒスのためを思い、指紋をふき取るハウン・・・(TmT)ウゥゥ・・・
最後までヒスの名前は出さなかったし、ちゃんと母親の居場所も知らせてあげて・・
いいラストだったよ・・・
探偵さんも最後に出てきたし・・・
 何より、ハウンが生きていていつかはウナの元に帰るという希望があって良かった・・

 「魔王」では生き続けるのも地獄だから死ぬしかないのかな・・と思ったけど、
私はやっぱり苦しみを背負いながらも生き続けるという方が好き・・
生きて、生き続けて、その向こうにあるものを見つけて欲しい・・

 そして「魔王」と同じように「復活」でも「罪と赦し」がテーマに描かれていました。
親友スチョルの裏切りによって弟を殺され、自分もハウンという名を捨てねばならなかったガンヒョク・・・
 許したいけど許せないハウルと、許して欲しいけど許される訳もないとわかっているスチョルだったけど、罪を心から悔いて、証拠を見つけるために命をかけたスチョルを許し、いたわったハウン・・
彼を赦すことでハウン自身も救われたはず。

 ハウンは結局テジュン議員達を社会的に抹殺する事によってで自滅させたんだけど、
復讐をやり遂げても満足感という訳ではなかったはず・・
復讐の過程で母親であるイファや育ての親のジェス、そしてガンジュやヒス・・
たくさんの人たちをも巻き込み苦しませてしまった。
 復讐を実行した事によってハウンも新たな苦しみと罪を背負って生きることになったんだよね・・
でも、「赦し」という光を見つけたら、ハウンはきっとウナの元に戻ってくるはず。
 そしてキョン・ギド班長の
「お前がすべきことは真実をつかむことだ。裁くのは神なんだ」という言葉。
人間は与えられた運命を受け入れ、その中で真実と赦しを見つけて生き続けるべきなのかな・・・
 真実を知って、インチョルに別れを告げ、去っていったイファも憎しみと赦しの狭間で苦しみながらも生き続けていくのでしょう・・

 も〜とにかくハウンとウナのせつない思いがたまりませんでしたわ・・・
やっと2人の思いが通じ合ったところで、ハウンは罪を着せられて死亡。
で、シンヒョクになってウナの務める会社の副社長として側にいるんだけど
告げたくても告げられない、触れたくても触れられない・・そっと見守る姿がね〜
も〜せつなくて・・・
 会社のウナのデスクの椅子に坐って鼻歌を歌っているところにウナが戻ってきて
ハウンが驚く場面は結構好き〜
あと、まだ正体を明かしていない時に苦しさからウナの膝に顔をうずめて泣き続ける場面も・・

 オム・テウンさんはすばらしかった・・・
大らかで明るくて、まっすぐな正義感を持つ優しい男ハウンと
兄を死なせてしまった罪の意識から心をを固く閉じてしまった繊細なシンヒョク、
そしてシンヒョクに成り代わったハウン、
ハウンが副社長として手腕見せ、実力を発揮していく場面には爽快感がありました。
そして、シンヒョクとして死んだ後のハウン・・・
 ドラマを見ながらハウンと一緒に苦しみ、涙を流し、復讐の空しさを感じました。
彼なしではこのドラマは成立しなかったでしょう。
恐るべし・・・オムフォース・・・・

 さて、どのキャストの方もすばらしかったけど、主演の方以外で
強烈な印象を残してくれたのがチョン・ゴンミョン探偵を演じたキム・ユンソクさんです。
 いつもポーカーフェイスなんだけどとぼけた味があって、情のある心を隠している。
ハウンの正体もすぐに見抜きながら、彼の行動を最後まで見届けようと覚悟を決める男。
そして、復讐をやめられずにいるハウンのために「彼を救ってあげてください」と
キョン班長に頼みに行くのよね・・・
あのずっと食べてたのってポップコーン?まさかドンじゃないよね〜?
何か深い過去を背負ってるらしいのにそれを隠してひょうひょうと生きる姿が
かっちょよかったんですよね〜
 あの佇まい・・・最高でした。

 そして、何と言ってもびっくりしたのは、「魔王」で誠実で愛のあるグァンドゥ事務長を演じたキム・ギュチョルさんですよ〜
ホント俗物っていうか、頭が悪そうで、野卑で、金や権力に執着するチェ・ドンチャン。
ちょっと漫画っぽい雰囲気ではありましたが、悪役らしい悪役で見てる者になんともいえない嫌悪感を感じさせてくれました。
 コレね〜「復活」を先に見てから「魔王」を見たらまた、違うおもしろさもあったと思うわ〜!

 それと、「魔王」で復讐鬼ヨンチョルを演じたチョ・ジュワンさんが、ハウンの入れ替わりに気づきながらもサポートし続ける誠実な秘書アンさんでしたもんね〜

 あとおもしろかったのはラストになって現われ、ハウンに真実を告げるパク・サンチョル役のチュ・ジンモさんが、「魔王」ではオム・テウン演じるオスの上司パンチーム長で父親のように接していたこと。
 「復活」でもヤクザなのに、ハウンの度胸を褒めてフェアな態度で約束を守ってましたもんね・・

 それと「復活」でハウンの少年時代を演じたクァク・ジョンウク君って、
「魔王」でスンハの少年時代演じた子かな〜?

 「復活」で憎みあっていたチェ・ドンチャンとパク・サンチョルが
「魔王」では親友同士でしょっちゅう酒を酌み交わしていたってのもおもしろいわ〜
パク・チャンホン監督は「俳優にいろいろな役を演じさせるのが好きなんです」とインタビューで言ってましたが、これはすごくおもしろいシステムだと思います。

 手塚治虫先生の漫画を読まれた事のある方ならわかると思いますが、
ヒゲオヤジが様々な原作で活躍したり、「火の鳥」の猿田彦やアセチレン・ランプが「ブラックジャック・」でも重要な役を演じたりするのを発見するのは楽しいものです。
 おなじみの俳優さんが様々な役を演じるのは役者側にとっても視聴者側にとっても
興味深いチャレンジだと思います。

 そうそう、それに「魔王」では復讐される側だったオム・テウンさんが、「復活」では復讐する側だったってのもおもしろい設定よね〜
脚本家のキム・ジウさんのインタビューによると「復活」のシンヒョク(ハウンの双子の弟)が復讐をするとしたらという設定で生み出したのが「魔王」のスンハだそうです。
 そういえば、ハウンは弟の死をきっかけに入れ替って復讐を始めるけど、
「魔王」のテソンも親友スンハの死をきっかけに入れ替わって復讐を開始するのよね・・
キム・ジウさんは「入れ替わり」というテーマが好きなのね・・

 キム・ジウさんとパク・チャンホン監督のコンビで「復讐シリーズ」の三作目を望む声も多い思いますが、次回作では「魔王」と「復活」で生まれたキャラクターから変化した登場人物が活躍するのかもしれません。

 で、ここで「復活」と「魔王」に出演した俳優さんに「復讐シリーズ」三作目で演じて欲しい役を勝手に書いてみました。
あくまで私の妄想世界での希望ですので・・・怒らないでね・・

 「魔王」でスンハを演じたチュ・ジフンさん・・・・・頭の悪いチャラ男(もちろんチャラ男ファッションで)か、頭脳派でおしゃれで冷酷になりきれない詐欺師。

 「魔王」で復讐される側のオス・「復活」で復讐する側のハウンを演じたオム・テウンさん・・・3作目もオム・テウンさん主演になって欲しいので、ホントの復讐者に踊らされて復讐を実行して、最後にはその復讐者を裁くという役。

 「復活」でパク・サンチョル、「魔王」ではパンチーム長を演じたチュ・ジンモさん・・・親友に裏切られ妻子を殺され復讐する男か、オム・テウンを悪に誘い込む悪い先輩。

 「復活」でアン秘書、「魔王」でヨンチョルを演じたチョ・ジュワンさん・・奔放なオム・テウンの妹に翻弄されながらも深く静かな愛情を奉げ続け、最後には彼女のために死ぬ男。

 「魔王」でスンギ役だったオ・ヨンさん・・・オム・テウンの復讐を助ける探偵、
実は大昔にオム・テウンの父親に命を救われたことが・・
最後には彼の身代わりで死ぬ。

 「魔王」でスンハの兄スゴン役のイム・スンデさん・・・復讐の元となる殺人執行者、逃亡中。

 な〜んてね・・ホントは「復活」と「魔王」に出た役者さん全員に出て欲しいわ・・
脚本キム・ジウさんとパク・チャンホン監督の次回作が一日も早く日本で放映される日を楽しみにしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 16:16│Comments(8)TrackBack(2)韓ドラ いろいろ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「復活」第25話(最終話)  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮) ]   2008年10月09日 19:54
憎しみと怒りが新たな復讐を生み出していく。 『円の法則』に終わりを告げるものは『希望』。 第25話(最終話)
2. 8月のDVDドラマ「復活」  [ 山吹色きなこ庵・きままにコラム ]   2009年08月09日 21:47
. レンタル屋さんで在庫があり、借りられそうだった韓国ドラマ「復活」。 お隣りで

この記事へのコメント

1. Posted by kitchen   2008年10月05日 17:23
長い感想、、読ませていただきました★
確かに語りたくなるドラマでしたものね。
私はあれからずっと車の中で「復活」のOST聞いてます。まだ抜けきらない感じ。

借りてみたのに、また更にまたGYAOさんで見てしまっています。それも終わりですね。

私も探偵役の俳優さん、好きでした。

オム・テウンさんはファンミも行ったのに、その時は全然知らなくてちょっと損した気持です。今ならもっと会いたいです。。。。

最近の「家族の肖像」「私たちの生涯最高の時間」も、映画ですがごらんになりましたか。彼の存在感がすごく好きですね。。次の作品も楽しみです。

2. Posted by きこり→kitchenさん   2008年10月05日 21:48
コメントありがとうございます。
>私はあれからずっと車の中で「復活」のOST聞いてます。まだ抜けきらない感じ。
わかります・・何か抜けないですよね・・
私も借りているDVDをまた何度も見てしまうと思います。
あの曲もあの歌も、あの場面もこれほどしみこんだドラマは久しぶりで、自分でも不思議なくらいでした。
これが「復活」パニックなんですね(笑
>オム・テウンさんはファンミも行ったのに、
いいですね〜オム・テウンさん人柄がすごく良さそうですもんね。
この作品でもっと彼のことが知りたくなりました。
kitchenさんお勧めの作品も見てみます。
韓国ドラマのおかげで楽しみが広がったという感じです。
3. Posted by ルル   2008年10月06日 22:52
こんばんは〜
お〜♪復活を完走されたんですね!
お疲れ様です〜。
うんうん、魔王とは正反対な役を演じる方が
何人か居て、内容と共に面白いのですよねー。

>チョン・ゴンミョン探偵を演じたキム・ユンソクさんです

あっ(笑)やはりこの方が気になりましたね〜。
少し前ですが、かなり酷い浮気男を演じていて
ワタシの血圧も上昇させられましたが(笑)
上手い役者さんですよ〜。
、、とワタシが偉そうに言ってますが^^;
きこりさんもすっかり韓ドラ通になられて他の韓ドラも楽しんでいただきたいですが、、この脚本家さんは韓ドラ要素を含めつつも
深みのある作品を描くので
他の韓ドラとは違うので
ワタシ的には安易に次はこれよ、とお薦め出来ないのですが、、スカパーはお勧めします( ̄∇ ̄*)ゞ
4. Posted by きこり→ルルさん   2008年10月07日 07:11
>うんうん、魔王とは正反対な役を演じる方が
何人か居て、内容と共に面白いのですよねー。
これね〜最初に「復活」見てたら、また違うおもしろさだったのにな〜って思ったの〜
もっと早くこのドラマの存在を知っていたら・・
第三作目では、また「魔王」とは反対の役を演じる方がいるのかな?今から楽しみだわ〜
>少し前ですが、かなり酷い浮気男を演じていて
ワタシの血圧も上昇させられましたが(笑)
えっ?そうなの?(笑
それは是非とも見たいわ〜どんなふうに演じてるのかな〜すごく気になるわ・・
おもしろい役者さんですよね〜
>きこりさんもすっかり韓ドラ通になられて他の韓ドラも楽しんでいただきたいですが
全然「通」ではないけど、やっとおもしろさに気づいて、これからいろいろ見ていきたいな〜って思ってるわ〜
日本のドラマに興味がなくなったりして・・(笑
スカパーの契約してないから、見られないのよ〜!
スカパーで放映してるものをチェックしてみるわ〜
ルルさんお勧めのドラマ教えてね。
5. Posted by sannkeneko   2008年10月07日 19:52
きこりさん、こんばんは

去年ハマりにハマってOSTも買ってGyaOでも見て・・・。
何年ぶりかで熱中しました。
まあ、いくら双子でも乱暴な設定は韓ドラならではですが。

「魔王」はあえて「復活」と真逆のキャスティングをしたらしいです。
ですから(視聴中断中ですが)パンチーム長とかグァン・ドゥ事務長とかどうも疑いの目で見てしまって(苦笑)。

兄の死は自分のせいだと思い込んで自分を責め続けて、
誰にも・・・母にも思いを寄せるガンジュにさえ心を開けなかった
本当のシンヒョクの不器用さと繊細さ。
そしてシンヒョクに成りすまして(どう見ても無理はありますが)、
復讐を果たしながら傷ついていくハウン。
元々はJ&Cグループの御曹司・ジヌ役だったオム・テウンですが、
今となってはどうにもイメージ出来ません。
ただ何故かオム・テウンは視聴率に恵まれないらしくって。
キム・ジウ+パク・チャンホン+オム・テウン作品なら外れないとは思いますが。
6. Posted by きこり→sannkenekoさん   2008年10月07日 21:44
sannkenekoさんも「復活」ご覧になってたのですね〜!
>去年ハマりにハマってOSTも買ってGyaOでも見て・・・。
何年ぶりかで熱中しました。
私も、こんなに熱中したの何年ぶりだろうってぐらい、自分でも怖いぐらい夢中で見てしまいました。
>まあ、いくら双子でも乱暴な設定は韓ドラならではですが。
刑事やってたのに、いきなり建設会社の副社長なんて・・・仕事の内容理解できるのか?って心配しましたが・・・(笑
アン秘書のお陰でなんとかなったようですね。
>パンチーム長とかグァン・ドゥ事務長とかどうも疑いの目で見てしまって(苦笑)。
ふふふ・・・「復活」を見ていたらそうなりますよ〜!(笑
あの優しさの影に何かあるんじゃないか・・とか・・陥れようとしてるんじゃないかってね・・
>元々はJ&Cグループの御曹司・ジヌ役だったオム・テウンですが、
それはびっくりですよ!
ジヌ役の方、すんごい濃いお顔でしたよね・・
でも、チュ・ジフンさんもそうですが、オム・テウンさんもこのドラマに出るまではほとんど無名だったんですよね?
パク・チャンホン監督の役者を見抜く目はすごいと思います。
もう、オム・テウンさん以外この役は考えられない感じですもんね・・
7. Posted by ice   2008年10月08日 00:09
こんばんは〜〜きこりさん。
「復活」みられたのね〜
これまたはまっちゃってますね^^

テジュン議員の俳優さんは私お気に入りなんですわ(笑)
それこそ悪役(時代劇とか)でよく見るんですよ。。
で、テジュン議員 チョン・サングクそして
なんといってもチェ・ドンチャン
この俳優さんたちが上手いですわ。。
このチームの俳優さんはいいですね。
チェ・ドンチャンのキム・ギュチョルさんは
後半足を骨折されててずっとイスにお座りになって撮影されていたのも裏話で興味深いです。。(笑)
このチームのドラマはなかなか奥が深くって内容があるんで
他のカンドラとは一味違ってるので早く次がみたいです〜^^
 

> それと、「魔王」で復讐鬼ヨンチョルを演じたチョ・ジュワンさんが、ハウンの入れ替わりに気づきながらもサポートし続ける誠実な秘書アンさんでしたもんね〜

そうなんですよね〜 この俳優さん何気にあちゃこちゃ出演されてて
先日NHK・BS2で終わった「ファンジニ」にもちょこっと出ておられ〜
見つけたときにはうれしかったわ〜。。
8. Posted by きこり→iceさん   2008年10月08日 07:46
>「復活」みられたのね〜
これまたはまっちゃってますね^^
そうなの〜「魔王」より夢中で見たかも〜
後半は中毒みたいにDVD3巻まとめてとか借りてました〜(笑
>テジュン議員の俳優さんは私お気に入りなんですわ(笑)
そうなんだ〜
日本の「水戸黄門」とかに出てくる悪代官やるような人なのかな?(笑
お茶の間でお馴染みの顔っていうか・・・
>後半足を骨折されててずっとイスにお座りになって撮影されていたのも
それで、暴行されて車椅子に乗ってる設定になったんだ〜!
いや〜このスタッフの3作目早くみたいですよね・・
来年ぐらいには見られるのかなぁ・・
>BS2で終わった「ファンジニ」にもちょこっと出ておられ〜
いいなぁ〜!そういう発見があるとすごい嬉しいですよね・・
今またBS朝日でやってる「魔王」を見てるんですが、アン秘書と違いすぎる〜ってやっぱりびっくりですわ〜!!
どんどん韓ドラへの興味が湧いてきて・・・次はiceさんお勧めの「ごめん、愛してる」も見てみようかな〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「アグリー・ベティ 2」第1回 悲しみを越えて「上海タイフーン」第4回 許せない男