「韓国版 魔王」第10話「韓国版 魔王」第11話

2008年09月09日

「あんどーなつ」第10回

 「うっちゃーーーーん!」って・・・かわいいお母さんだなぁ・・
でも、いくつぐらいなんだろ?( ̄ー ̄?)
私もナギラーと同じように梅さんのコレかい?って思っちゃったョ・・
 「コーヒー牛乳、お前好きだったろ〜?」って・・( ̄w ̄)
親っていつまでも、小さい頃の好物を覚えてるんだよね〜

 お父さんが出て行っちゃった後にお母さん(馬渕晴子)が再婚して、家にいずらくなっちゃって15の年から一人暮らしをしていた梅さん。
いろんな思いがあっただろうけど「昔のことだよ・・」
梅さん(國村隼)の言葉はあったかいなぁ・・

 んで、お母さん、そろそろ一緒に住みたいとか、もしかして病気で手術でも受けるのか?と思ったら、いい人がいて、そろそろ一緒になろうと誘われてるんだってさ〜
いや〜バイタリティあるな〜
私なんて、この年ですら再婚なんてめんどくさいよ・・
 「その人、優しいのかい?」
これぐらいの年になると、梅さんの方が父親みたいな感じになっちゃうんだね。
離れていても、自分のことを思ってくれる人がいるってのはいいねぇ・・・

 そして、キッチンミツヤでもひと波乱あったよ〜
バンドから足を洗って、ミツヤで修行中の龍太(金子昇)なんだけど、まだまだ半人前。
 でも、何とか一人前になって悦子(田中律子)や文哉(渡邉泰人)とやり直したいと考えている龍太は、みんなに秘密でミツヤの仕事が終った後、よその洋食屋で修行していたのさ・・・

 でも、しょっちゅう何も言わずに夜にでかけたり、
文哉の相手を頼んだのに、奈津(貫地谷しほり)にまかせて、どこかへ消えてしまった龍太に悦子は「もしかして女がいるの?」
勘助(山田明郷)やかづ江(柴田理恵)も不信感いっぱい・・・
光子(風吹ジュン)まで揃って、裁判のようだったぞ〜
 
 ご近所の結束が強いと、いい時はいいけど、こういう時怖いよね〜
おじいちゃんやおばあちゃんから、お父ちゃんの悪口を聞いていた文哉君は耐えきれず・・
口止めされていたけど、お父ちゃんを弁護したのよね。

 まぁ、文哉君が言わなくても奈津がしゃべっちゃったと思うけどね・・ヽ( ̄▽ ̄)ノ
文哉と悦子の許しを得て、一人前のコックになるために大阪で一人修行にでることになりました。
離れていても、心はひとつ・・・寂しいけれど、いつか一緒に住むための回り道だからね・・・
 てか、修行に行く前にあの暑苦しい髪の毛をさっぱりさせるがいいぞ・・・・

 そういえば、一橋流の家元様(白川由美)から直々にお稽古菓子を頼まれて
打ち合わせに向かった竹蔵さん(尾美としのり)・・・
すんごい緊張で「ははっ、かたじけのうございます!!」って・・・
 
 せっかく竹ちゃんハッスルの回だったのに、ミツヤの話題でふっとんじゃったね・・
親方から言われた「菓子ってのはな、お茶を引き立てるためのもんじゃねぇ。。
茶室の中にひとつの宇宙をこさえるんだ」という言葉を胸に、どんな御菓子を創ったんだろうね?
 来週、見せてくれるのかな?

 ブロスに全12回って書いてあったから来週は最終回じゃないよね〜?
ラスト2回・・かみ締めながら視聴したいと思いますわ〜 

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. あんどーなつ 第10話:父と息子…涙のオムレツ  [ あるがまま・・・ ]   2008年09月09日 14:59
梅さんのお母さん、若〜い!(= '艸')ムププ 見かけもだけど、あの年でいい人がいるなんてっ{/ee_3/} 息子は未婚なのに、お母さんは3度目の結婚だなんてねー{/face_nika/} 大吉が出るまで引き続けた観音さまのおみくじ。おいおい、お母さん… って思ったけど、幼い頃にも...
2. あんどーなつ 第10話 「父と息子…涙のオムレツ」  [ テレビお気楽日記 ]   2008年09月09日 17:01
審査員奨励賞をもらいやる気満々の奈津(貫地谷しほり)。
3. あんどーなつ 第10回  [ カブトムシ ]   2008年09月09日 17:17
満月堂。若狭がコツコツ和菓子作り。←コツコツ扇骨ミツヤ。龍太がバンドをやめて手伝う。作業場。「文哉の面倒キボン」(龍太)「はい」(若狭)健次郎さん。10歳で両親が離婚。15歳で母が再婚。で、再婚相手は3年前に地獄八景凸。「同居キボンかも」(光子) ミツ...
4. あんどーなつ 第10話 父のオムレツ  [ レベル999のマニアな講義 ]   2008年09月09日 17:45
『父と息子…涙のオムレツ』内容修行をはじめて3ヶ月。賞を取った奈津の修行は、今まで以上に気合いが入っていた。そのころ、、、父・勘助(山田明郷)の店『キッチンミツヤ』で、マジメに働き始めた龍太(金子昇)は、父に怒られながらも息子・文哉(渡邉奏人)のために...
5. あんどーなつ 第10話  [ 渡る世間は愚痴ばかり ]   2008年09月09日 20:46
今回はもうねぇ。
6. 「あんどーなつ」第10話  [ fool's aspirin ]   2008年09月09日 20:47
今回のテーマは、離れていても通じ合う親子の情愛。 和菓子作りシーンは少なめで、 ほとんどキッチンミツヤが独占状態! ダメ長男・龍太はみんなの信頼を回復することができるのか。 そして親方のお母さんも登場。 うっちゃんに笑ってしまったぞ。 ただ,ありがとう...
7. あんどーなつ 第10話  [ シャブリの気になったもの ]   2008年09月10日 21:28
あんどーなつ 第10話 TBS 2008/09/08 (月) 20:00?? 「父と息子…涙のオムレツ」     ★はじめに   いつもよりシーン切り替えが多いなぁと思ったら、脚本家が変わったのね。 今回は丸山智子さん。「芋たこなんきん」のノベライズ本も手がけて...

この記事へのコメント

1. Posted by まこ   2008年09月09日 15:11
ちぇっ、あと2回なのか〜
水戸黄門の開始が10月13日だったから、9月いっぱい・・・
もしくはギリギリまで放送がある事を期待してたのに
ミツヤの騒動にうっちゃん母上京に、竹ちゃんの
家元訪問!
結構エピが詰め込まれてたけど、どれもが
心温まる雰囲気で統一されてたせいで、
とっちらかった雰囲気は全然しなかったのがいいですよねー
あたしも梅母はてっきり年取って心細くなったから
一緒に住みたいとか言い出すのかと思ったのに、
まさか母親の恋バナ聞かされるとは・・・
うっちゃんももっとがんばんなっ!!!
暇をもてあますかのように、浅草内で神出鬼没の
ナギラーの存在もグ〜
2. Posted by ikasama4   2008年09月09日 20:56
いくつになっても母は母。息子は息子。
梅さんにも文哉君の時代があったかと
思うとちょっとおかしかったです( ̄▽ ̄)

それにしても梅さんのお母さんはパワフルです。

梅さんはお父さん似なんでしょうね(笑)

お母さんから大吉の御神籤をもらって
これで女将さんにアタック?!とか思ったら


次回は京都に行ってくれって話ですからねぇ。


梅さんのいない満月堂なんて・・・・・

何故かすんごい切ないです(ノД`)シクシク
3. Posted by 夕来   2008年09月09日 21:03
うっちゃん母、若かったねー。どう見ても夫婦だよね(笑
なぎら〜がぶらぶら現れた時、キタ━━!突っ込め━━!と
喜んでしまったよ。しかしいつも仕事してないね、この人。
父子のオムレツ話も良かったけど、
竹ちゃんのお話がちょっと後回しっぽくなってたのはちょっと残念。
でも着物姿と「江戸城じゃないのよ」に良かったわ。
竹ちゃんの作る「宇宙」も早く見てみたいね〜。
私もかみしめながらあと2回楽しみます!
4. Posted by きこり→まこさん   2008年09月09日 23:11
>もしくはギリギリまで放送がある事を期待してたのに
そうだよね〜
最近は10回で終るドラマも多いけど、このドラマに限っては、そんなお約束は関係なしってことで、
ギリギリまでやって欲しかったなぁ・・
>とっちらかった雰囲気は全然しなかったのがいいですよねー
そうそう!こんなにエピが交錯してたのに、すっきり満足の回でしたわ・・
もう登場人物達のキャラもわかってるから、
それで安心してみていられるのかな?
>うっちゃんももっとがんばんなっ!!!
お母ちゃんの勢いを借りて、梅さんも女将さんに
もうちょっと近づいて欲しいわ・・でも、2人でお酒を飲む場面は良かったね。
5. Posted by きこり→ikasama4さん   2008年09月09日 23:16
>梅さんにも文哉君の時代があったかと
思うとちょっとおかしかったです( ̄▽ ̄)
そうですよね〜そして、15歳の頃もあったのですよ〜
お母ちゃんと梅さんの距離感がとっても良かったなぁ・・・
お互いを思いやっているのに、風通しがいい感じで・・・
昔もらった大吉のおみくじを大事に取ってるところも梅さんらしかったですね。
>次回は京都に行ってくれって話ですからねぇ。
先週出てた、梅さんが一緒になるはずだったって
老舗に何か起こったんでしょうかね。
梅さんのいない満月堂なんて・・いやさ、浅草なんて・・・間が抜けてるったらありゃしないよ。
6. Posted by きこり→夕来さん   2008年09月09日 23:20
>うっちゃん母、若かったねー。どう見ても夫婦だよね(笑
ほんとさ〜!
2人とも年齢不祥な感じだわ〜
若い時は老けてみえて、年取ったら若いって言われるタイプ?
>しかしいつも仕事してないね、この人。
しないよね〜(笑
ネットで商売やってるふうでもないし・・
毎日の酒代千円ぐらい稼げればいいのかい?
でも、そういうキャラがナギラーにぴったりだからね。
>竹ちゃんの作る「宇宙」も早く見てみたいね〜。
これは最終回に持ってくるかな?
まさかそれで一人前とされて、実家に帰っちゃったりしないよね・・
続編のためにも竹ちゃんにはずっと修行していてほしいわ・・
7. Posted by シャブリ   2008年09月10日 21:27
来週は、梅吉が不義理をした京都の店が中心になりそうですね。
そうそう、竹蔵の作る宇宙・・。
来週も見られないのかも!ですね。
8. Posted by きこり→シャブリさん   2008年09月11日 06:33
>梅吉が不義理をした京都の店が中心になりそうですね。
何か、予告で戻って来て欲しいって頼まれてたふうですもんね・・・
まさか、満月堂からいなくなっちゃうことはないと思うんですが〜京都の店にも恩義があるんでしょうから、義理人情に厚い梅さんには苦しい選択になるんでしょうか・・
>来週も見られないのかも!ですね。
ええ〜〜?!
じゃあ、最終回ですかね。
この番組で見られる美しい和菓子がホント楽しみなんですよね〜
見てると食べたくなっちゃうからアレなんですが・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「韓国版 魔王」第10話「韓国版 魔王」第11話