「シバトラ」第9回「四つの嘘」最終回

2008年09月04日

「ゴンゾウ」第9回

「ねぇ、鶴ちゃん、ひとつ聞いてもいい?」
「なぁに、乙部君?」鶴
「この世界に愛はあるの?」乙部

 いや〜うまいね・・・
多分、乙部だろうなと思わせながらも、ギリギリまで、もしかして佐久間かも・・とかの選択の余地も残す。で、ラストのセリフで決定。

 「この世界に愛はあるの?」
杏子の最期の言葉は絶望と裁きを込めたものではなかった。
最期まで黒木を信じて、黒木のために残した言葉だった。

「懲りないですね。
あれだけ惨めな思いをして、まだ捜査がしたいんですか?」佐久間(筒井道隆)
「俺たちのせいだった・・」黒木
「は?」佐久間
「3年前の犯人はまだ生きてる」黒木
「何を言ってるんですか」
「杏子を殺した犯人だ・・
俺たちは目撃情報に基づいて、腕にタトゥーのある男をあげた。
だが男は麻薬のやりすぎで死んでた。
3年後、目撃情報に基づいて、今度は足の悪い男をあげた。
たまたまお前が射殺したが、男の猟銃は初めから暴発するようにしくまれてた。
どっちも死人に口なしって手口だ。
タトゥーも足を引きずってたのも全部フェイクだ!
俺たちはまったく同じ手で二度も騙されたんだ。
3年前に気づいてれば、俺たちが騙されさえしなきゃ、天野もなみは殺されることはなかった・・
全部俺たちのせいだったんだよ!」黒木

 無言で聞いている佐久間の心のうちは・・?
昔のように黒木に従って、このヤマを見直すの?

 さて、ルリ子さんの指示で黒木(内野聖陽)と日比野(高橋一生)は飯塚早苗探し、
鶴ちゃん(本仮屋ユイカ)と寺さん(綿引勝彦)はバッグの持ち主探し・・
 しかし日比野ちゃん、学生さんじゃあるまいし、シャツはインした方がいんじゃないかい?ネクタイも異常に細いし・・・

 その頃、休暇中のマー君は鬼母とそうめん食べてたよ・・
なのに、氏家(矢島健一)に呼び出され、勝手に捜査を開始した黒木のことを
相談されるのさ・・
「できやしません。岡林が犯人なのは揺ぎ無い事実です」佐久間
「万が一のことを言ってる。そうなったらお前にとっては重大問題だ。
お前は殺人犯でもない男を射殺したことになる」氏家
「私は岡林を正当防衛として撃ちました。殺人犯だから撃ったわけではありません」佐久間

 そうなのか〜い?
どうも、乙部が犯人だってわかっても、この辺りの事がスッキリしないけど・・
何か、急に休暇取ってお母さん孝行するのも怪しく思えたりして・・
それに、氏家もあんまりにもあせってるから、チラッと氏家が犯人かも?って思っちゃったわ・・

 さて、岸さん(菅原大吉)からの情報で岡林(白井晃)の銃には暴発するような細工があったことを知った黒木は、誰かが岡林に罪を着せて殺すために仕組んだことなのでは・・と推理する。
 さらに「鶴は生き残ったんじゃなくて、生き残らされた。目撃者として利用するために」
そして、捜査陣はまんまと誘導されて足の悪い岡林を逮捕しようとした・・と。

 みんなを帰して一人になった黒木は、ドーナツを食べながら、足にくくりつけていた銃を手に取り、弾を込め、シリンダーを回してこめかみにあてて撃った。
そして・・又、撃った。
「ふっ・・・はいはい・・わかったよ」
 この世と黒木を繋いでいるのは、6分の1の(だっけ?)偶然。
そんなものに託さずにはいられないほど、黒木の心は死に傾ききっていた。

 場面の転換がうまい・・
黒木が自殺しようとする緊張感のある場面の後には、(まぁCM挟むけど)
逃げたQ太郎を網で捕まえるするほっとする場面・・
理沙(大塚寧々)と一緒にQ太郎のツガイの話をするのも意味深です。

 と、思ったら黒木の目つきがおかしくなってきましたョ・・
「先生俺に言ってたろ?自殺する権利なんて誰にもないって・・
その通りだよ。やっとその意味がわかった。
俺が死ぬか生きるかは、俺が決めることじゃないんだよ。
俺の命は、俺のものじゃないんだ。
その時が来たら・・それは起こる(嬉しそうに)
だから、恐れるものは何もないんだよお〜ないのぉ〜!」黒木

 寺さんと鶴ちゃんは、佐久間の部下から、黒木の潜入操作の件で外部に情報をもらした者がいないか質問されていた。
ふと気づいた鶴・・・
もしかして・・・情報を漏らしたのは自分では・・?
そして、その相手は乙部では・・・?

 黒木と日比野は飯塚早苗の自宅をもう一度チェック・・・
そして、洋服ダンスの中に隠れていた早苗を発見、署(備品室だけどさ)に同行させて事情を聞こうとするが、「殺される・・・」と怯えきっている早苗は何も話そうとしない・・・
「話したら・・・殺される・・・」ブルブル・・・
「我々を信じてください」日比野
「愛を裏切ったら・・報いがある・・!」早苗

 その言葉はまさに杏子が言っていたのと同じ言葉・・
「日比野代われ!」
「あなたとよく似た女がいました・・佐伯杏子といいます。
俺が生涯にただ一人、愛した女です」黒木
3年前の事件のあらましを話し、二度と同じ過ちは繰り返さないと約束する黒木。

 それは、DVDに写っていたあのコンクールの日から始まった。
優勝するのは自分のはずだったのに、天野もなみに奪われてしまった。
その後も、何度挑戦しても優勝するのは天野もなみ・・・
自分は彼女に勝つことはできず、みじめな思いを味わうだけだった。

 ヴァイオリンもやめて、離婚して・・・
弟は前科者・・
自分には何の未来もありゃしない。
自分の人生を狂わせたのは天野もなみ・・・

 そんな時にソロ・コンサートのちらしを配っている天野もなみに再会して、
嫉妬と憎しみが燃え上がるのを感じた。

 ヤケ酒を飲んで、会ったばかりの男とホテルへ行った。
「ウザイ女・・死んで欲しい」早苗
「じゃあ、殺してあげようか?」男
「そうしてよ」早苗
そんな会話だけで、天野もなみの射殺は決定したのだった。
「別れ際に彼が言ったの。ひとつだけ、聞いてもいいかって?
この世界に愛はあるの?」早苗

 黒木の心の中の闇が崩れた・・・
世界が180度変わった。
自分は3年もの間、杏子の言葉を逆の意味にとっていた・・
ふらつく足で外に出て行こうとする黒木。

「いかないで!お願いだから行かないで!」理沙
「もう・・治さなくていいから。もう、いいんだ・・これを解決できれば、もういいんだ。
今日限り、俺の担当医はクビだ。
やっぱりさぁ、インコをツガイで飼うのやめよう。
どっちがが先に死んだら、残された方がかわいそうだ。
今までありがとう」黒木

 3年分の時間を取り戻すかのように、歩いていく黒木。
心は死に向かっていたとしても、黒木の足は再生への道を着実に歩いていこうとしている。
行く手に何が待っていようとも・・

 その頃、鶴ちゃんは乙部(内田朝陽)達と一緒に食事をしながら、確認しようとしていた。
乙部の使ったフォークを持ち帰る寺さん。
これを証拠にすることができるか・・・
 そして、早苗の証言を元に似顔絵が作られ、それを見た日比野は・・・

 う〜ん、最終回に向けてすごくいい感じで終った回でした。
黒木を苦しめていた杏子の言葉が、実は真犯人を伝えていたものだった。
3年もの間、黒木は真犯人のヒントを持ち続けていた。
おもしろい!

 最終回を見終わった後、「この世界に愛はあるの?」という問いに答えは出ているのでしょうか?


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ゴンゾウ〜伝説の刑事 第9話:真犯人  [ あるがまま・・・ ]   2008年09月04日 13:49
びっくり〜!(ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェ- 乙部が怪しいなとは薄々感付いてたんですが、まさか3年前の事件と 関係があろうとはっ{/ee_3/} 第7話でコメントを下さったコナンさんの推理、ビンゴですっ{/ee_3/} そしてゴンゾウを悩ませてきた「この世界に愛はあるの?」と...
2. ゴンゾウ〜伝説の刑事〜 第9話  [ イニシャルNが好き♪ ]   2008年09月04日 13:56
 [ゴンゾウ] ブログ村キーワード  杏子の事件がすべての始まりだったのね {/cat_5/} 乙部が怪しいとは思っていたものの、まさか杏子も・・・ だなんて {/face2_lose_m/}  おそらく真犯人は乙部で間違いないだろうけど、どうしてこんなことしたんでしょう? 『この世界...
3. ゴンゾウ 第9話  [ エリのささやき ]   2008年09月04日 14:14
やっぱり、乙部だったでしょ??ここまでひっぱって違うってことないよね?
4. 《ゴンゾウ??伝説の刑事》#09  [ まぁ、お茶でも ]   2008年09月04日 14:19
チーム黒木の、捜査会議がはじまった。 ルミ子が、簡潔に説明して再捜査は始まった。 飯塚の姉を必死で探しだしたが、誰かにつけられていると感じた黒木は日比野と走った。 捕まえてみると、岸だった。氏家の命令で動いていた。そんな岸が、もたらした情報。黒木に狙いをつけ...
5. 「ゴンゾウ伝説の刑事」第9話  [ 日々“是”精進! ]   2008年09月04日 15:22
第9話もなみを殺害したのは岡林ではない。そう確信した黒木は鶴、日比野らと真犯人を追う。事件前、もなみを盗み撮りしていた真犯人。そしてデータカードの中に残っていた飯塚の姉、早苗の写真。黒木は彼らの行方を追う。しかし黒木は杏子を失った呪縛から解き放たれたわ...
6. ゴンゾウ 第9話「真犯人」あらすじ  [ テレビドラマレビューブログ:ドラマニア ]   2008年09月04日 15:25
ゴンゾウ  ドラマ ランキング  無料動画情報あり! バイオリニストのもなみ(前田亜季)を殺害したのは岡林(白井晃)ではなかった…!?鮮.
7. 「ゴンゾウ〜伝説の刑事」第9話  [ fool's aspirin ]   2008年09月04日 17:07
ついに過去と現在の事件が繋がった! もなみと杏子を殺した犯人は同一人物だったのだ! とりあえず鶴ちゃん逃げて━━━っ!!!!! 「ゴンゾウ~伝説の刑事」オリジナルサウンドトラック 池頼広,TVサントラJUGEMテーマ:エンターテイメント
8. ゴンゾウ 第9話  [ 日々緩々。 ]   2008年09月04日 19:07
備品係スペースにて、こじんまりと捜査会議を始めたチーム黒木の面々。 ホワイトボードに資料と相関図を描き、説明する黒木でしたが よっの..
9. 「ゴンゾウ??伝説の刑事」第9話  [ またり、すばるくん。 ]   2008年09月04日 19:51
第9話「真犯人」 視聴率9.6%
10. ゴンゾウ 伝説の刑事 第9話  [ 渡る世間は愚痴ばかり ]   2008年09月04日 23:46
とりあえず今までに分かった事を振り返ると
11. 【ドラマ】ゴンゾウ 第09話「真犯人」の感想。  [ いーじすの前途洋洋。 ]   2008年09月05日 11:39
ゴンゾウ 第09話 「真犯人」 評価: ── 大丈夫、もう大丈夫なんだ 監督 猪崎宣昭 脚本 古沢良太 ...
12. ゴンゾウ〜伝説の刑事vol.9  [ ita-windの風速計 ]   2008年09月05日 15:04
■ゴンゾウ〜伝説の刑事脚本/古沢良太http://www.tv-asahi.co.jp/gonzo/第9話真犯人----------------------------------------------------------"捜査会議を始める"。これまでの事件の経過をみんなの前で説明する黒木。黒木は日比野と共に飯塚早苗の消息を追うことに、...
13. ゴンゾウ・第9話「この世界に愛はあるの?」  [ 山吹色きなこ庵・きままにコラム ]   2008年09月06日 19:26
おもしろいですわ??。 魔王とゴンゾウ。 夏ドラマはかなり手の込んだ脚本で楽しませ
14. ゴンゾウ☆伝説の刑事☆第9話「真犯人」感想!  [ 優しい世界??我が心に迷いあり(β) ]   2008年09月11日 00:44
おはようございます。 最近このブログ、ちょいと伸び悩んでおりますが、あんまり気にしないで、「ゴンゾウ」いきたいと思いますw。 最終回前ということで、ついに犯人が特定されましたね! 一話から見続けてきた人には、やっとここまできたかと思ってる人も多いでし...

この記事へのコメント

1. Posted by mari   2008年09月04日 14:18
コンニチワ。
途中で乙部と判らせておいてダメを押しましたが、
最後に言って、こんなに簡単に乙部でいいの?と
不安になりました。
佐久間は、何らかに絡んでいるだろうし、知らないのは黒木だけとか。
あの銃撃戦は、あれで死なないのは奇跡みたいに見えましたが、しんで終わりなんでしょうか?
ひょっこり生きているように感じましたが。
ラスト、期待したいですね♪
2. Posted by えいこ   2008年09月04日 14:26
あぁ〜面白い!!面白くてたまりません!!(*>д<*)

「早く死ななきゃ!俺に生きてる資格なんてないんだ」
みたいに思い込んでいたゴンゾウと、
「いつでも杏子が望んだときに死のう。死ぬ時が来たら死ねるんだ♪」
と思っているゴンゾウ。
根暗から異様に明るい男への転身が怖すぎてスゴかったです。
ゴンゾウの心の病気、良くなってるんだか悪くなってるんだか・・・??(汗)

<黒木を苦しめていた杏子の言葉が、実は真犯人を伝えていたものだった。

「うわぁぁぁ〜〜〜!!そう来たかぁぁー!!」と
叫んでしまいましたYO!
まさかこの言葉が、犯人のヒントだったとは
誰も思いませんよね・・・

最後に乙部が鶴に「この世界に愛はあるの?」と言ったのが気になります。
もしかして、ラストで鶴に何かするんでしょうか・・・
それともただ単に、気に入った女には「この世界に愛はあるの?」と
言いたいだけのヤツなのか??(笑)

来週が待てません〜〜〜!!早く〜〜!!
3. Posted by まこ   2008年09月04日 15:15
>黒木を苦しめていた杏子の言葉が、実は真犯人を伝えていたものだった。
ここはもぉ鳥肌モンでしたわ〜
そして、ますます杏子の死が切なく感じられ・・・

視聴者を悩ませてた佐久間の言動が、実はマザコンであると
伝えていたものだった。
てな事にならないように、マーくんは休暇を返上して
すぐさま捜査に加わらねばっ!!!
鬼母は、温泉じゃなくて三途の川にでもつかってろ!なんてな(笑)
4. Posted by みのむし   2008年09月04日 16:23
もうここまでの伏線の張り方がもうウマすぎます〜〜。まさか3年前のあの事件と今回の事件が
リンクしていようとは!
そして「そこに愛はあるの?」が黒木に真実を伝える言葉だったとは〜〜〜!!
面白すぎます〜。ゴンゾーーー!

ってかなーんか乙部?と確実っぽくなった今でも
心のどこかに「でもぉ?佐久間なんじゃないの?
本当の黒幕はぁ?」って思ってる自分がいます。
5. Posted by 夕来   2008年09月04日 17:24
3年前に最低3人殺した上に、警察を撹乱させ、
さらにその合間にボランティアで海外に行ってた乙部…
すごい最強人物だよ!「シバトラ」の落合と勝負させたいよ!(笑
マーくんは鬼母と戯れて、ちょと牙を抜かれた感じだったし、
黒木だけで乙部に立ち向かえるのかしら…。
予告の「この世界は愛にあふれてる」という黒木の台詞だけで、
なんかもう目頭が熱くなってきましたわ。
今回は日比野もフィーチャーされてて良かった〜。
そう言えば一生くん、DMCに佐治くん役で出てるんだよね…。
それだけで見る気まんまんになっちゃうよー。
6. Posted by つっぺ   2008年09月04日 19:03
吹っ切れた風に、死ぬか生きるかを説く黒木の
ギリッギリな感じが怖かったです〜!!
杏子の言葉の真の意味を受け取って、ある意味安定したのは良かったんですが…
命を削ってでも解決しようとする黒木が痛々しくて見ていて辛かったです
休暇中にちょっとユルくなった(?)佐久間は次週協力してくれるんでしょうかね…
二人とも銃撃戦で負傷しているように見えたのが心配です!!
杏子の幻覚が出てきて、最後の最後に黒木を留めてくれたり…しないかな〜(希望
7. Posted by みんと   2008年09月04日 19:44
脚本は勿論ですけど、演出もいいですよね
最後も凄く気になる続き方でした。
乙部はもなみ&杏子を殺した犯人なのでしょうが、
黒幕が他にもいる説も捨てがたいですよね。
真っ黒い佐久間も見たい気がしますが、
最終回で黒木と乙部に立ち向かうのか。
氏家は私も怪しい目で見てしまいます
最終回も今までのテンションを保ち、綺麗に
終ってほしいですよね。
8. Posted by きこり→mariさん   2008年09月04日 20:31
>こんなに簡単に乙部でいいの?と
不安になりました。
私も、やっぱり乙部か〜と思いながらも
裏に誰かいるんじゃ〜?とかの希望(笑)を捨てられません。
だって、普通に考えても乙部ですもんね〜
でも、そこへの持っていきかたがうまかったですね。
>ひょっこり生きているように感じましたが。
ラスト、期待したいですね♪
私も黒木は撃たれて重傷を負うけど、死にはしないんじゃないかと思いたい!
せっかく再生への道を歩き始めたのに・・
未来をみつめていって欲しいです・・
9. Posted by きこり→えいこさん   2008年09月04日 20:37
>根暗から異様に明るい男への転身が怖すぎてスゴかったです。
腑抜けになっちゃって、何度も銃を自分に向ける黒木・・そして、自分の命を丸投げしちゃってる黒木の姿がこわかったよね・・
いっちゃってたもの・・・あの時点では最悪の状態だよね〜
>まさかこの言葉が、犯人のヒントだったとは
誰も思いませんよね・・・
ホントさ〜!これにはホントびっくりしたし、おもしろい展開だな〜って思ったよ。
これで、黒木の心の中がかなり変わったもんね。
>気に入った女には「この世界に愛はあるの?」と
言いたいだけのヤツなのか??(笑)
一応、気になった女には全員に、このセリフをぶつけてるんじゃないの?(笑
で、その反応によって態度を変える。
鶴ちゃんは「あると思う」とかって答えそう。
今のところ、鶴ちゃんには殺したい相手いなさそうだから、大丈夫そうよ・・
10. Posted by きこり→まこさん   2008年09月04日 20:42
>ここはもぉ鳥肌モンでしたわ〜
そそ!
うまいなぁ〜!って思ったわ〜
こういうのに出会えるから嬉しいよね〜
>そして、ますます杏子の死が切なく感じられ・・・
杏子が亡くなった当時の黒木には杏子がどれほど強く愛を求めていたかわかっていなかっただろうけど、今の黒木ならわかるはず・・3年経って、杏子の思いが通じてよかった・・(涙
>視聴者を悩ませてた佐久間の言動が、実はマザコンであると
伝えていたものだった。
そうだったのか〜(笑
がっかりだわ〜
でも、急に休暇とって鬼母と旅行なんて怪しくない?
2人で手に手を取って三途の川を渡ろうとしてるんじゃ?
何かマー君の行方が心配だわ〜
11. Posted by きこり→みのむしさん   2008年09月04日 20:46
>もうここまでの伏線の張り方がもうウマすぎます〜〜
過去のできごとが全部つながってたなんて〜
じっくり描いてくれていたから、ここに来てつじつまがあっちゃって、すごく気持ちが良かったわ〜
>心のどこかに「でもぉ?佐久間なんじゃないの?
本当の黒幕はぁ?」って思ってる自分がいます。
いやぁ〜実は私も・・・
間接的に殺人に関ってるんじゃないかとか、持ってる情報を操作して、黒木を痛い目にあわせようとしてるんじゃ?とか・・・
だって怪しいもんね〜
燃え尽きた感があるのも何か変だしぃ・・・
12. Posted by きこり→夕来さん   2008年09月04日 20:51
>さらにその合間にボランティアで海外に行ってた乙部…
いや〜何てエネルギッシュなの〜?
落合が軽く思えてしまうわ〜(笑
3年前だって、杏子を殺して、その後ヤクザもんに罪を着せて殺して・・その後ボランティアで海外行ってたのか?考えるだけで大変だ・・
>この世界は愛にあふれてる」という黒木の台詞だけで、
なんかもう目頭が熱くなってきましたわ。
どうなるんだろうね〜銃撃戦で重傷を負うけど生還して理沙とハッピーエンド?
マー君も傷を負ってたもんね・・いったいどうなるんじゃろ?
>それだけで見る気まんまんになっちゃうよー。
DMCのキャスティングはどの人もかなり鬼そっくりらしいから楽しみだよね。
実家の場面は作者のホントの実家らしいし・・
あべよしもでてくるかな・・・?
13. Posted by きこり→つっぺさん   2008年09月04日 20:56
>吹っ切れた風に、死ぬか生きるかを説く黒木の
ギリッギリな感じが怖かったです〜!!
あの場面は怖かった・・内野さんってやっぱりうまい・・・やり過ぎないのに見てる方には痛みが伝わってくるっていうか・・見れば見るほど好きになってしまいます。
そんなにいい男でもないのにねぇ・・(笑
>休暇中にちょっとユルくなった(?)佐久間は次週協力してくれるんでしょうかね…
撃たれてる場面あったから、協力してくれるのかな・・
でも、な〜んかまだ企んでいそうで心配だわ・・
恨みが晴れたとは思えない・・・黒木との間の葛藤をどうカタをつけるのか・・・楽しみですわ〜
14. Posted by ikasama4   2008年09月04日 23:37
後から考えると乙部の行動には
全て事件を計画するためのものだったみたいですね。

それにしても鶴はショックでしょうね。

告白されて、気分がよかったのに

実はもなみさんを殺し
自分を銃で撃った犯人なのですからねぇ。


それにしても三年前の事件の手口といい
ここまで似せてくるとはねぇ。

見事なまでの伏線です。

でも、いくら犯人の口癖とはいえ
あれはもう心を病んでもおかしくない状況ですからね。

黒木を責める事は出来ません(笑)

後、個人的に気になるのは
乙部が杏子の裏切りをいつ知ったのかって事ですかね。


あの時から精神を病んでいた黒木が「真実」を知って
一転して復讐の鬼となる。

そんな彼に待ち構えるラストの展開。

どうなるのか楽しみです。

ラストに杏子の幻影がまた出てくる時
彼女が笑ってるといいなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ
15. Posted by まっつー   2008年09月05日 00:33
乙部がずっと怪しいと思ってましたが、
ここまで病んでる人物だとは思ってませんでした。
そして、3年前の事件にも関わってたことや、
杏子の「この世界に愛はあるの?」の真意は、驚かされました。

あとは、佐久間の扱いですね。
佐久間には、これまでの怪しく見えた心の動きを
是非、最終回で明かしてもらいたいものです。
乙部が佐久間に「この世界に愛はあるの?」と言ったことは、
ないと思うんですけどね。まさかね。
16. Posted by 凛太郎    2008年09月05日 11:26
やっぱり犯人は乙部で決まりみたいですね。
どんでん返しは期待していませんが、それぞれの人間模様に如何決着を付ける見ものです。
17. Posted by きこり→ikasama4さん   2008年09月05日 13:01
>それにしても鶴はショックでしょうね。
告白されて、気分がよかったのに
ホントですよ・・やっと鶴ちゃんにも春が来たと思ったら・・・
こんなとんでもない男だったとは・・・
きっと、日比野がゆっくりと傷を癒してくれるでしょう。
>ここまで似せてくるとはねぇ。
見事なまでの伏線です。
本当の伏線とは、つながるまで気づかないものなんですねぇ・・
すごいです。そして、つながってみたら、自然というか・・納得するという。
>彼女が笑ってるといいなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ
そうですよね〜ずっとコワイ顔だったから〜
18. Posted by きこり→まっつーさん   2008年09月05日 13:05
>ここまで病んでる人物だとは思ってませんでした。
そうですよね・・でも、それぐらい病んでいないと
連続してこういう犯罪を犯すことはできないんでしょう。
来週は乙部がどうしてこんな人間になってしまったのかという部分も描かれるんでしょうか。
乙部が「この世界に愛はある」と一番言ってほしかった人は誰なのか・・・
>佐久間には、これまでの怪しく見えた心の動きを
是非、最終回で明かしてもらいたいものです。
私としては来週はそっちにポイントをあてて
解明して欲しいものです(笑
遺恨を残さずというか・・黒木とのわだかまりもなくなるといいんですが・・・しつこそうだからなぁ・・
19. Posted by オディール   2008年09月07日 21:50
いよいよ、最終回ですね。やはり彼が真犯人でしたか…。
20. Posted by きこり→オディールさん   2008年09月07日 22:31
>やはり彼が真犯人でしたか…。
普通に考えると乙部というパターンでしたが
描き方がおもしろかったので、な〜んだ・・というふうにはなりませんでしたね。
最終回はさらにどんでん返しがありそうデス。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「シバトラ」第9回「四つの嘘」最終回