「トップセールス」第3回 傷「おせん」第2回

2008年04月30日

「無理な恋愛」第4回

 龍彦(徳井義実)が戻らず、偶然二人っきりになったかえで(夏川結衣)と正午(堺正章)。
ドキドキする正午と龍彦のことが気になってたまらないかえで・・・
そこに元妻の光代(夏木マリ)が保険の書類を持ってやってくる。

 二人で食事してるのを知ると、あちこちかぎまわる光代・・
「そぉ〜なのお〜?」
で、かえでの恋人と3人で食事することになっていたと知ると
「そんな複雑な事になっちゃってるのぉ〜?フランス映画みたいな?」光代

 いや〜離婚した妻と泥沼で別れるってのもアレですが、
円満に別れた後も結構めんどくさいですな〜
兄弟のような、親戚のおばちゃんのような関係になっちゃってる正午と光代・・
遠慮がなくなってるしな〜

 そこにギャル達を引き連れて飲んだくれ龍彦がご帰還。
かえでの気持ちを思って、平謝りに謝って、飲み代も払って帰ってもらう正午。
「最低!!」と釣りあがった目で責めるかえで・・
「やめなさい!
この顔はそうとう辛いことがあった顔だ。
酔いがさめるまで優しくしてあげなさい。
それに、帰ってきたんだ、彼は・・」諭す正午。
 おまけに二人っきりにして、家を出る正午なのでした。

 ケンちゃん(ムッシュかまやつ)のお店が休みだったので、矢代(田中圭)の家へ・・
狭いシングルベッドで背中合わせになりながら、せつなくて悲惨な恋バナをせがむ正午・・・

 優しいを超えちゃってる正午さん・・・
ケンちゃんに「せつないんだけど、彼女の幸せそうな顔を見てると嬉しくてたまらない」って言ってましたね〜
愛情の行き着く先はこういうところなのかしらね〜
こういうガツガツしてないところがいいなぁ〜って私は思うけど、
35歳だったら、まだ強引に来てくれる方が嬉しいのかなぁ・・・

 かえでは龍彦の昔の友人が新人賞を獲ってデビューした著書を見つけて
全てを理解する。
で・・・
「だからさ、龍彦、書こ!がんばろう!」かえで
「そう・・やね・・」龍彦
「よし!がんばろう!」かえで

 えらい前向きなかえでだけど・・・当の本人はげんなりしてるぞ〜!
それにすぐ後に坐って見張られてちゃ、プロだって書きづらいって!

 でも、かえでは龍彦がやる気を出してくれて嬉しくてたまらない。
律子(鈴木砂羽)に報告。
「あの手の男ってがんばれって言うと余計に逃げるところない?」律子
やはり鋭いデス・・・

 「でもさ、いいよね、龍彦君は・・・
彼って今までがんばってこなかったんでしょう?」律子
「うん!がんばってこなかった!」かえで
「ということは、がんばったら成功するかもしれないっていう可能性があることでしょ?
がんばってない訳じゃない、全然がんばっているのにその可能性を感じさせない、
ここが限界だってそういう男もいる訳じゃない?
それに比べたら夢があるわよ」律子
「それってぇ、水田監督(福田充穂)みたいな人のことですかぁ?」まどか(スザンヌ)

 この展開じゃ、かえでに恋人のこと言えないわな・・・( ̄ω ̄;)
てか、知られたら切腹だわ・・・
正午とはまた違ったせつなさだわ〜

 かえで達の出て行った部屋に帰って来た正午・・
寂しさが身に沁みる・・・
置手紙には「立木さんのようなお友達がいて、私達は本当に幸せです」・・
せつないにゃ〜
仕事場では若手のミュージシャンにアドバイスすれば、普通に自分の意見を言われてしまい・・
 心身共に老いを感じる正午・・・・

 う〜ん・・・けっこう真面目にこのドラマ見てるんで、堺さんのお顔もじっくりと
拝見させていただいております・・
この年齢の方にしては若々しいし華やかな雰囲気もありますが、
やはり皺とかはリアルにありますよね・・・
ビジュアル的にどうしてもおじいちゃんって感じになってますよね。
 で、いくら内面が素敵な方でもそういうおじいちゃんと恋愛関係になれるものなのかな〜?って真剣に考えちゃいました。

 私はね・・・オッケーなんですョ。
若さギラギラよりカサカサ枯れてる方に魅力を感じる方ですから・・・
理想の人・笠置衆さんですのでね・・
 まぁ、相手に何を求めるかにもよるけどねぇ〜

 やっとかえでが仕事に行って、小説を書き始めた龍彦だったが、
自分の才能のなさを実感するのみ・・・書いた小説を破り捨てて消えてしまう・・

 さて、門田(青木さやか)と飲みに行って、人生のアドバイスをする正午・・
門田の反応は・・・
「説教をされて嬉しいお年頃・・」
( ^∀^)わかるわぁ〜そんなお年頃よね〜
で、恋の事を聞かれた正午は・・・
「終りました。いい恋でした」と答え、忙しい日々に戻るのでした。

 かえでも龍彦が出て行って・・・悲しみをこらえながら仕事に励んでいた。
ある日、居酒屋の出口で再会した正午とかえで。
「ダメでした・・・私、やっぱりダメでした・・」
正午の胸で泣きじゃくってしまうかえでなのでした・・・

 なんていうかね〜正午の深い優しさっていうのかな〜
いろんな辛いことを乗り越えてきた大人らしい懐の深さや味わいが
なんともいえない魅力になってますよね〜
堺さんて素敵な俳優さんだな・・と、このドラマで会えるのがすごく楽しみになってきています。
 よく練られた正午というキャラらしいセリフがはまってるんでしょうね〜
この恋が成就しないとしても・・・見守りたい気満々です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 13:24│Comments(8)TrackBack(10)「無理な恋愛」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 無理な恋愛 第四話「恋の大逆転!?」  [ 掃き溜め日記-てれびな日々- ]   2008年04月30日 15:32
龍彦(徳井義実)が帰ってこないので、二人っきりで食事をすることになった正午(堺正章)とかえで(夏川結衣)昔は、お互いを縛らない龍彦の関係がいいと思っていたかえでだが、最近はそういう関係も辛くなってきたと
2. 無理な恋愛 第4話「恋の大逆転!?」あらすじ  [ テレビドラマレビューブログ:ドラマニア ]   2008年04月30日 18:18
無理な恋愛  ドラマ ランキング  無料動画情報あり! 仲間が小説で新人賞を取ったと知り、落ち込んだ龍彦(徳井義実)は夜になっても帰...
3. 無理な恋愛 第4回 感想  [ ぐ〜たらにっき ]   2008年04月30日 19:53
『恋の大逆転!?』
4. 無理な恋愛 第4回「恋の大逆転!?」  [ 日々溺れ、ぷかり浮草 ]   2008年04月30日 20:47
200804 フジテレビ 火曜22時枠 *あらすじ* 仲間が小説で新人賞を受賞し、落ち込んだ龍彦(徳井義実)は夜になっても帰って来ず、正午(堺正章...
5. 『無理な恋愛』第4話「恋の大逆転!?」メモ  [ つれづれなる・・・日記? ]   2008年04月30日 21:57
火曜日は夏川さんと蒼井さんで癒される日かな?
6. 無理な恋愛 第4話 破れた恋、そして。。。  [ レベル999のマニアな講義 ]   2008年04月30日 23:10
内容龍彦が帰ってこないので、正午、かえで、二人っきりの食事となってしまった。微妙な緊張感の中、そこに、元妻・光代がやってくる。保険のことで来たのだった。はじめは、『まさか』を考える光代であったが、龍彦の存在を聞き、現状の理解するのだった。そして、、酔っ...
7. 無理な恋愛 第4話:恋の大逆転!?  [ あるがまま・・・ ]   2008年04月30日 23:58
せっかく諦めかけてたのに(/TДT)/あうぅ・・・・ 普通のラブストーリーなら、このタイミングで出会ったのも 運命じゃなかろうかと、一気に気持ちが盛り上がるとこですが、 ここで流れるのは、あのお間抜けなB.G.M.{/onpu/}(笑) まだまだ恋には発展しなさそう・・・って、し...
8. 無理な恋愛#4  [ NelsonTouchBlog ]   2008年05月01日 21:02
「無理な恋愛」#4 その夜、龍彦は帰ってこなかった。立木のマンションに居候しているかえでと龍彦だから、その夕飯は立木とかえでのふたりきり。 かえでの作る料理はおいしかった。かえでは料理は好きだと言う。だが劇団立ち上げて上京してきてからは毎日ドタバタしていて...
9. 無理な恋愛 第4話  [ 渡る世間は愚痴ばかり ]   2008年05月02日 17:57
かえでの作ったロールキャベツ ここは「結婚できない男」でも ロールキャベツを作りましたからねぇ。 ちょっと懐かしいですね。
10. 無理な恋愛 第4話  [ シャブリの気になったもの ]   2008年05月02日 21:56
無理な恋愛 第4話 フジテレビ 2008/04/29 (火) 22:00?? 「恋の大逆転!?」     ★はじめに   いやぁ????、相変わらず出演者の台詞の間がいいね????! 光代とかえでの玄関シーンはもう最高でした。 切ない思いの正午にとって、最後のかえでにはドキドキなん...

この記事へのコメント

1. Posted by けいくんだぞうさん   2008年04月30日 20:22
4 なかなか帰ってこない龍彦を待つかえでを見ていると、「男はつらいよ」のさくらを思い出してしまいました。できの悪い兄を想う妹みたいな感情を、抱いているのかな?恋愛感情とはちょっと違うようなもの。そして正午に対しては、父親みたいな感情を持っている。ラストで、正午のマンションの前で待っている龍彦も正午を父親のように慕っているようですね。龍彦のような男(根無し草のような30代)に必要なのは、正午のような男(数多くの修羅場を乗り越えてきた60代)なのかも知れないなと、思いました。
2. Posted by まりりん   2008年04月30日 23:51
きこりさん、こんばんは〜!

>遠慮がなくなってるしな〜
もともとはこういう人じゃなかったっぽいよね?だからやっぱり、ジクジクと今になって仕返しっぽいことしてる気がする。だってすぐ「別れたのはあなたが100%悪い」みたいなこと言ってるしねえ。

>てか、知られたら切腹だわ・・・
あはははは!(笑)そりゃあいくらなんでもね〜(笑)でも、ちょっといいたそうなそぶりも見えたような。いつかはバレるのかな?

>で、いくら内面が素敵な方でもそういうおじいちゃんと恋愛関係になれるものなのかな〜?って真剣に考えちゃいました
私は、70歳もとおに過ぎてるけど、高倉健さんなら全然OKよ!(笑)でも、60歳でもマチャアキはね〜〜〜・・・ つまりは、人によるんじゃないかなあ とか思う。
ではまた〜!
3. Posted by まこ   2008年05月01日 00:12
うんうん、堺さんて何だかバラエティの人って
思ってたし、ドラマ出演で思いつくのも
見てはなかったけど【西遊記】とか、
大昔の【時間ですよ】とか・・・古過ぎっ?
演技というよりコメディっぽい内容のドラマの
イメージしかなかったんですけど、これはいいっ!
正午さんならあたしもOKデス!(笑)

かえでも、正午が惚れちゃうほどの相手なのに
何で龍彦みたいなダメ男に執着しちゃうのかな〜。
【アラフォー】の奈央みたく、ステキなライフスタイルを
ゲットする為に、もっと計算高くなって、
とっとと正午とくっついちゃえばいいのに〜(笑)。
4. Posted by きこり→けいくんだぞうさんさん   2008年05月01日 06:35
>「男はつらいよ」のさくらを思い出してしまいました。
あぁ〜なんだかかえでの心境もそんな感じなのかもしれませんね。男と女というより、ダメな弟を
見守るような・・・(笑
>龍彦も正午を父親のように慕っているようですね
そうですよね。
これって都会にいるから?
それとも、世の中の人が家族的な愛情を求める傾向にあるってことなんでしょうか?
ふらふらと生きている龍彦が望んでるのは父親のようにしっかりと受け止めて、怒ってくれる相手なのかもしれませんね。なんだかどこまでも優しい正午を見ていると、愛情じゃなくても側にいちゃだめなのかな〜なんて・・思ったりもして・・・
でも、正午にはせつなすぎますよね・・
5. Posted by きこり→まりりんさん   2008年05月01日 06:39
>ジクジクと今になって仕返しっぽいことしてる気がする。
そうかも〜
なんか正午をいぢめるのが楽しくてたまらないって感じだものね〜(笑
きれいに別れたけど恨んでない訳じゃないのよお〜って知らせたいのかしらね・・・
きっと正午も若い頃はかなりやんちゃだったのでしょう。
>ちょっといいたそうなそぶりも見えたような。
やっぱり一番心を許しているかえでだから言いたい気持ちの方が強いんだろうけどね、かえでなら最初びっくりしても律子の気持ちを理解してくれそうだけど・・(笑
>70歳もとおに過ぎてるけど、高倉健さんなら全然OKよ!
私ももちろんオッケー!!結婚しなくても下女としてお側にいられるだけで結構でございます。
高倉さんと一緒に珈琲飲みたいっす!
6. Posted by きこり→まこさん   2008年05月01日 06:43
>【西遊記】とか、
大昔の【時間ですよ】とか・・・古過ぎっ?
いや〜私もそっちしか思い浮かばない・・(笑
「カックラキン」は違ったっけ??
なんか正午を見てるとまんまマチャアキの人生のように思えて・・・(笑
ここにきて、こんなふうにお茶の間に受け入れられる俳優さんになるとは・・って感慨が・・
>何で龍彦みたいなダメ男に執着しちゃうのかな〜。
そこが恋愛マジックですよ〜(笑
私が更正させちゃる!って思っちゃうのかな〜?
律子の言うようにできあがった人よりある意味未来の可能性あるから、そこがいいのかしら(笑
そうそう、奈央のように生きれればねぇ・・・
7. Posted by ikasama4   2008年05月02日 18:03
スザンヌ演じるまどかが
何も知らないだけにスゴイ毒を吐いてくれますね。

もう律子とかえでにザクザク
刃物が突き刺さってる感じです(笑)

しかも展開的に
どっちも今の状態で限界みたいですねぇ(; ̄∀ ̄)


それにつけても正午のかえでに対する
接し方はケンちゃんの言う通り
「恋」ではなく「愛」ですね( ̄ー ̄)b


P.S.
そんな旦那さんには学ランを着せて
ギロチン刑で返り討ちにしましょう(笑)
8. Posted by きこり→ikasama4さん   2008年05月02日 21:59
>何も知らないだけにスゴイ毒を吐いてくれますね。
無意識の毒ほど恐ろしいものはありません・・(笑
フォローのしようがないっす・・・
しかし、うまいぐあいにからんでくるのが笑えるんですよね〜
律子とかえでが( -.-) =зってオチもいいですよね。
>「恋」ではなく「愛」ですね( ̄ー ̄)b
正午がそんな境地に至ったのは、年齢のせいなのか・・かえでという女性がそうさせるのか・・・
どっちにしろ、そんな自分のことが正午も気にいってるみたいですね・・。
>ギロチン刑で返り討ちにしましょう(笑)
にゃるほど・・(笑
(*∇)ウフフフフ その手でいくか・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「トップセールス」第3回 傷「おせん」第2回