「ロス:タイム:ライフ」第六回「薔薇のない花屋」第九回

2008年03月10日

「エジソンの母」第九回

 さて、加賀美(松下由樹)から「花房君は当校で責任を持って育てましょう。
何なら2年生からうちのクラスに編入させてもいいわ」と言われて
ちょっと戸惑う規子(伊東美咲)。
 どうやら加賀美は織田(森口瑤子)に対抗心を持っているらしい・・
「エッセイスト上がりの目立ちたがり屋で教育に関してはずぶの素人」とバッサリ・・
「一緒に保護者にも教育委員会にも負けずがんばりましょう!」加賀美
『私って、ホント頼りない・・・
今までだってずっと頼りなかった・・花房君に出会って改めて痛感しただけ・・』規子
 でも、規子の素直な態度ってこの年齢にしてはすごく貴重っていうか・・・
十分教師に向いてると思うけどなぁ・・・

 放課後、規子達が教室を覗くと、賢人(清水優哉)が明日の作文の課題の
「1年生で勉強したこと」について語っていた。
賢人の知識は日常的なものから宇宙や科学、社会のしくみなどにとても小学1年生とは思えないものだった。
 そして、他の生徒たちは楽しく興味しんしんで聞き入っていた。
『やっぱり普通じゃない・・・・?』加賀美
『やっぱり天才・・・?』規子

 知識の吸い込み方がやはりハンパねぇですね〜
それと、強い探究心を持った賢人は確実に他の子供たちの好奇心も刺激し活性化する存在になってますよね〜

 さて、相変らず教室を見張り続けている青柳(杉田かおる)は
父兄の仲間を募って数を増やし、賢人追放の署名を集めて校長に直談判しようとしていた。

 さて、先週普通にプロポーズしたつもりの美浦(谷原章介)だったが・・
やはりにぶいあおい(坂井真紀)はまったく気づいていなかった。
そんなあおいに美浦は、家族の理解が得られず悩んでいる天才(加賀美の夫)の話をして、
「天才には心から信じて支援してくれる人物が必要なんです。
僕ならあなたと一緒に天才を育てる自信があります!」と再プッシュするのでした。
でも、又通じてないだろうな〜

 1年生の担任たちは生活科の保護者も交えたカレーパーティの準備で大忙し。
久保(細田よしひこ)と買出しに行った加賀美は話し始める。
「以前、天才と呼ばれる人と恋をしたの・・笑顔の素敵な数学者だった。
でも、周りの期待が大きくて、天才天才と煽られて・・
ライバルの登場に怯え、追い込まれ、潰された。今は笑顔だって消えた」
「今でも好きなんですか?その数学者が」久保
「そうねぇ・・私は・・
世の中の天才と呼ばれる人は不幸になった方が多いのよ。本人やその家族も」加賀美

 加賀美は天才の妻として生きた経験から、本気で賢人の将来を心配しているんですね。
加賀美じゃなければ言えない言葉でしょう・・

 その頃、規子は佐々木(安田顕)と電話で話していた。
『ホントにいい人だなぁ・・
この人と結婚したら何もかも完璧なような気がする。
だけど・・・アレだけがどうしても気になる』
 電話を切った後、佐々木は居酒屋でバービーーちゃんのお洋服を縫っていましたよ〜!
やっぱり変態なのか〜?!
居酒屋でっつーのはヤバイだろ・・
ヤスケン的にはこっちの方が正解だけど〜〜規子的にはアレだよね〜?

 そして、楽しいカレーパーティの日。
親と生徒達が協力してカレーとサラダを作っていると、走り回った賢人にキレた
青柳が騒ぎ出して、賢人は風邪引きさん組が集まってる教室へ追い出されてしまう。
 そこでは石川君が抜けそうで抜けない歯に難儀しており、本で糸を使って
歯を抜いた例を知っている賢人はさっそくためしてみる。

 コレ、娘が小さい時にやってみたくて何度も誘いましたが
その度にきっぱりと拒絶されましたよ〜
石川君、勇気あるわ〜

 石川君の歯がスポーーーーンと抜けた瞬間にカレー鍋が運び込まれ・・・
歯は行方不明・・もしかしたら鍋に入っちゃったかな〜?
例によって青柳が「歯入りカレーーよっ!!食べられないわっ!!」と叫び出し大問題に。
 興奮した青柳は賢人に「あんたなんかいなくなればいいのよっ!あんたがいるからいつもいつも迷惑なのよっ!!さっさとこの学校から出て行ってよ!」と罵倒するのでした。
 その攻撃は規子やあおいにまで及び、いつもは冷静な加賀美が言い返すほどだった。

 こえ〜〜って、最初は嫌な感じだった青柳だけど、ここまでいくと笑えるわ〜
でも、責任を感じて石川君は泣いちゃうし・・賢人の心も傷つけるし・・他の子供達だって恐怖感だろうよ・・
しかし・・普通、こういう鍋って蓋して運ぶでしょうよ〜〜
ちょっと展開がわざとらしかったぞ〜

 この騒ぎでぐったりと疲れた規子・・
でも賢人が言っていた「とりあえず前に進むのよ。前に進んだらいろんなものが見えるのよってママが言ってた」という言葉を思い出し「このままじゃいけない!」と
あおいの家へと向かうのでした。
 規子がどんどん積極的になってきてるのが気持ちいいですね〜

 ところが、先に織田が来ていた。
「転校もさせないし、テストも受けさせない。賢人も私もあの学校が、あのクラスが、あの先生が好きなんです」とはっきり話すあおい。
しかし、織田は鼻息荒く、
「あの学校へ行ってたらアナタの子はただのバカの劣等生なのよ。
あんなバカ教師に預けていたら、異端の烙印をおされるだけよ。
どうせ異端児になるなら、バカよりも天才の方が響きがいいでしょ!
いずれ仲間はずれになるなら、天才の檻の中に入ってたほうがいいじゃない!」
しかし、
「どんな檻にも入れません!」と織田のおしりを叩いてしまうあおい。
「規子先生が日本の教育の代表って言うなら、私は日本の教育を信じます!」

 あら〜そこまで言うほど規子のことをわかってるのかな〜?って気もするけど・・
特別な場所で隔離するように育てるより、自由におおらかに育てたいって気持ちはわかるなぁ・・
でも、そうすると青柳のような存在が出るのはしかたないんだろうなぁって気も・・
もっと日本の教育全体が変わらないと賢人のような子は生き辛いのかもしれない。
 ちょっと違うかもしれないけど、車椅子に乗っているというだけで公立の中学校の入学を拒否された場合もあったから、そういういろんな個性を受け入れられる体制になってないというか・・・
よくわからない「普通」という枠に入らないものを切り捨てる形になっちゃってるのかなぁ・・でも、いったい何からどうしていったらいいのやら・・

 来週はついに最終回。
秘密基地で火事を起こしてしまった賢人たち・・
規子達は賢人を守れるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. エジソンの母 第9話  [ エリのささやき ]   2008年03月10日 15:36
先週玲実ママ@杉田かおるが賢人を連れ去ろうとして我に返り公園に置き去りにして帰っていきました。
2. エジソンの母 第9話 「歯にも格差がある!ポークカレーもね」  [ テレビお気楽日記 ]   2008年03月10日 17:40
テレポーテーションしたと、みんなに自慢する賢人(清水優哉)。前が見えない間に体がフワーっと浮いて向こうのロケットのところまで進んでいたよ。青柳(杉田かおる)が連れてったんだってば。それは時空を飛んだんだと言い出す美浦(谷原章介)。
3. エジソンの母 第9話 ポークカレーの悲鳴  [ レベル999のマニアな講義 ]   2008年03月10日 18:02
内容規子は、明日の国語の時間に、『1年生になってみんなが勉強したこと』を作文を書きますと。すると、、、規子たちが職員室にいるなか、教室は大騒ぎ!!校長を交え、賢人だけでなくみんなで『勉強したこと』の発表会が開かれていた。。。数日後。生活科の授業で保護者...
4. エジソンの母 第九話「歯にも格差がある!ポークカレーもね」  [ 掃き溜め日記??てれびな日々?? ]   2008年03月10日 18:52
もうすぐ二年生になる賢人(清水優哉)達。と放課後帰らないで教室でみんなで、一年生ではこんなに色んなことを覚えたよ。と話し合っていた。ベランダから飛ぼうとして飛び降りた賢人も、今ではちゃんと人間が飛べな
5. 【エジソンの母】第9話  [ 見取り八段・実0段 ]   2008年03月10日 20:45
歯入りカレーよ〜〜〜〜って、あんた。。。。。石川くんのグラグラした歯を2人で糸で引っ張って抜く事を考えついた賢人くん。ちょうど飛んでいった所にカレーパーティの鍋が来ちゃった。レミちゃんママが、案の定、大騒ぎ。ウチのレミちゃんの歯ならともかく、こんな子の...

この記事へのコメント

1. Posted by くう   2008年03月10日 20:50
カレー騒動は、あり勝ちな展開だったけど、
でも笑えたわ〜(^▽^
あんたの頭に付いてるじゃん。。。って(^▽^;
本当に、どこまで狂っていくんだか、レミママ。
火事はどうなるんでしょうね。
こんなにあおいに信頼されている規子なんだから、
絶対に何とかしてあげて欲しいです(>_<)
2. Posted by きこり→くうさん   2008年03月10日 22:59
>あんたの頭に付いてるじゃん。。。って(^▽^;
そうそう!(笑
あんだけ騒いでアンタの頭の中に入ってるじゃん!って・・あの後普通に人だったら気まずさに耐えられずにどこかへ逃走してると思いますが・・
さすがレミママ・・あのままカレー完食か〜
やりますね・・
>こんなにあおいに信頼されている規子なんだから、
絶対に何とかしてあげて欲しいです(>_<)
そうですよね〜?
エジソンも確かなんか事件起こしたけど
赦されたんですよね〜?よくわからないけど・・(笑
賢人がいなくなるとクラスの子供たちもすごく寂しいと思うわ〜


3. Posted by    2008年03月10日 23:46
>コレ、娘が小さい時にやってみたくて

 あはっ、きこりさん、本当にチャレンジしそうだったんですね!
 私も怖そうで、、、良くドラマの中のあの子は
 あっさりOKしたな〜、なんて関心してました(汗)

最後に来て、火事の展開は、、、
結構嫌な予感がするのですが、、、
このドラマらしい、心に響く最終回を期待します!
4. Posted by きこり→霞さん   2008年03月11日 12:58
>私も怖そうで、、、良くドラマの中のあの子は
 あっさりOKしたな〜、なんて関心してました(汗)
そうですよね〜!
今まで特に親しそうな感じでもなかったのに・・
よくやらせるよな〜って私も思いましたよ〜
私はやってみたいけど、やられるのは絶対嫌!(笑
失敗して中途半端になるのも怖いし・・糸がひっかかって他の歯ぬけたらやですもん・・(怖
>このドラマらしい、心に響く最終回を期待します!
賢人が涙をながすことがないさわやかな最終回にしてほしいな〜
あとレミママも少しは改心して欲しいぞ(笑

5. Posted by えいこ   2008年03月11日 14:59
今回は「石川君が可愛そう」ってのが一番心に残りました(汗)。
確かに歯が入っているカレーは気持ち悪いけど、
(抜けたばかりの歯って、血がついてたりするし)
レミママ、子供相手にあそこまで言わなくても・・・
あのカレーパーティに石川君のお母さんが来てなかったのが
せめてもの救いですよね(_ノД<)ノ・゚・。
マンガの『ちびまるこちゃん』で、まるこがクラスメイトに押されて
ロッカーのかどで額を切って血を出しちゃう話があって、
その時まるこが「どうしよう・・・友達に押されて
ケガしたなんて言ったら、お母さん泣いちゃうよ」って
言う場面があって、ソレを思い出しましたよー。
「どうしよう・・・他のお母さんにバイキン扱いされたなんて知ったら
お母さん泣いちゃうよ」ですよ〜。
6. Posted by えいこ(つづき)   2008年03月11日 15:09
>コレ、娘が小さい時にやってみたくて

私、小さいころ普通にコレやられてましたYO〜(笑)!
歯がぐらぐらになったのを見計らって、
実家のママンが糸で引っ張って抜いてました。
自分がされてる時は何とも思わなかったんですが、
実際に映像で見てみると怖いですよね(汗)・・・
旦那にも「てか、私コレ普通にやってた」って言って
かなりヒかれました(笑)。

私は5教科の偏差値が70以上の子だけのクラスを受け持ってたことがあって、
そういう子たちって、ソレ絶対授業で習ってないよね?ってことも
自分で調べてどんどん覚えてて(衛星の名前とか・・・)
会話もウィットがきいてて、普通の子とは全然違ってました。
彼らの会話を聞いていると「コレは賢くないとできないな」っていう
話がかなり出てきてたので、私がもし賢人のママなら
迷わずアメリカに行かせます〜。
7. Posted by きこり→えいこさん   2008年03月11日 19:27
>今回は「石川君が可愛そう」ってのが一番心に残りました(汗)。
そうだよね〜
石川君、なんも悪くないのにばい菌の元凶のように
言われてかわいそすぎだよ〜!!
よくもあそこまで言えたもんだって感じですョ・・
>ケガしたなんて言ったら、お母さん泣いちゃうよ」って
言う場面があって、ソレを思い出しましたよー。
わたしもその場面覚えてる・・
痛いとか押された怒りとかじゃなくて
まず、まるちゃんが「お母さん泣いちゃうよ・・」って言ってたのが、まるこはホント愛されてるんだな〜って思ったわ。
8. Posted by きこり→えいこさん パート2   2008年03月11日 19:34
>自分がされてる時は何とも思わなかったんですが、
実際に映像で見てみると怖いですよね(汗)・・・
それ、ママンのすごい技術ですよ〜!
匠の技と言ってもいいわ!
微妙な調整で痛みを全然感じないやり方だったのよ〜!
貴重な体験ですョ!!(笑
>ソレ絶対授業で習ってないよね?ってことも
自分で調べてどんどん覚えてて
そうなんだ〜?!
私、田舎の子に慣れてるせいか、ドラマに出てる子達は1年生にしてはみんな賢すぎるわ〜って思ってたのにそれ以上なのね・・
確かに幼い時の賢い子ってちょっと話すだけでも違うもんね〜
そういう子をそのまま伸ばすのってすごく難しいことだよね?
精神面でのケアとかもあるだろうし・・
担任一人じゃ背負いきれないよなぁ・・・
9. Posted by えいこ   2008年03月15日 13:43
<それ、ママンのすごい技術ですよ〜!
<匠の技と言ってもいいわ!

いやいや、確か血が出てたと思われ・・・(汗)
でもそこまで悲惨な思い出になってないってことは
血は出たけど痛くなかったか、
痛さのあまり記憶を消し去ったかのどちらかですよね・・・(笑)

私の受け持ってた子たちも全員田舎の子だったんですが
(なんとなく、田舎の子のほうが純粋に能力が伸びる気がする)
自分の興味があることについて詳しく調べてるから
そういう子たちが集まると「ソレは知らなかった!」って話を
お互いに持ち寄ることができ、知識の交換ができるんですよ〜。
なので、私は側で話を聞いているだけで良かったり・・・(笑)
勉強の話だけじゃなくて、落語をしてくれる子もいましたよ〜(笑)。
10. Posted by きこり→えいこさん   2008年03月16日 15:19
>痛さのあまり記憶を消し去ったかのどちらかですよね・・・(笑)
いや〜大事件みたいなトラウマになってないとこみると、もはや日常になっていたから特に記憶に残らなかったのか?(笑
>お互いに持ち寄ることができ、知識の交換ができるんですよ〜。
すごいね〜!!落語を聞かせてくれる子までって・・おもしろい環境にいたんだね〜
みんな素直だからすごい勢いで知識を吸収しちゃうんだろうね〜
私は自分がひねくれてて、すぐに反発するタイプだから、素直に相手のいうことを聞いて学ぶことはすごいことだと思うよ〜
素直だってだけで、他の子よりガンガン伸びると思うわ〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「ロス:タイム:ライフ」第六回「薔薇のない花屋」第九回