正月休みに見たいバラエティ その2 「東野・岡村のプライベートでごめんなさい・・インドの旅」「史上空前!笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ’08」2007年ドラマ総決算 ベスト5は?加筆あり、ヽ`(~д~*)、ヽ

2007年12月26日

「アグリー・ベティ」第十三回

 ソフィアと決別しMYWを辞めたベティ(アメリカ・フェレーラ)は、
メキシコ料理店でチップガールをしていた。
そして、ヒルダもハーバラックスの全商品がリコール対象となり失業・・
就職活動を始めるが、うまくいかない。
 
 失恋したダニエルはブラジルに行ってるが連絡が取れない状態。
謎の女から編集長に任命されたウィルミナ(バネッサ・ウィリアムズ)は
「モード」のスタッフ全員を「残留組」と「追放組」に分け始める。

 クリスティーナへのジャッジ・・
「裁縫の腕はたしかにいいわね〜でもガサツな所がちょっと・・」ウィルミナ
「それに炭水化物も平気で食べるし・・」マーク
「だけど私の本当のサイズを知ってるのは彼女だけだし・・」ウ
「どうする?」マ
「う〜ん・・保留にしましょ」

 「アマンダはクビよ!」ウィルミナ
「そ、そうねぇ・・・(゚ ▽゚ ;)」マーク
「何の役に立つの?ダニエルのアシスタントよ。一緒に辞めてもらいましょ」ウ
「ええ・・でも・・この子は・・」マ
「お友達がいなくなると寂しいのね・・ダメよ!次!」ウ
「この子、ダニエルに振られたの、アシスタントになったのはただキャリア・アップしたいからよ!」マ
「私に忠誠心を見せて欲しいわね・・じゃなきゃクビよ!」ウ

 あら〜ベティとダニエルがいない間にこんなことになってるとは・・・
急に乗っ取り話が進んじゃいましたね〜

 巷では雑誌でもTVでもダニエルの失恋と行方不明が報じられていた。
なのにダニエルのクリーニングの品を届けに部屋に入ったベティは隠れていたダニエルを発見!
ベティもダニエルと一緒にモードに戻る事になった。

 だけども、だっけど〜会社に行く間にあちこちにダニエルとソフィアの
写真やポスターが・・・
「やっぱり僕は行けないよ・・」
そんなダニエルの気持ちを引き立てて、なんとか編集部へと連れて行くベティ。
 で、ベティが戻った事によりダニエルのアシスタントは二人になっちゃったョ・・
「言っとくけどボスは私!!」アマンダ(ベッキー・ニュートン)

 就職活動がうまくいかないヒルダはジャスティンの先生にイグナシオの
作ったカップケーキを褒められたことから、会社を作って
カップケーキで一旗上げようと思いつく。
 注文を取って来て、一家総動員、ご近所さんまで巻き込んで不眠不休でケーキ作りをやらされるみなさん。

 すっかり自信を失って女性恐怖症になってしまったダニエルは
ソフィアに会うのが怖くてエレベーターにも乗れないし、女性にも興味がなくなっちゃったみたい・・・
 ベティはそんなダニエルのためにモデルのジゼルとのデートをセッティングする。

 アマンダの進退を心配するマークは彼女に選択を迫る。
「残りたければ、ダニエルを裏切るのよ!」マーク
「そんなことできない!ダニエルはチャンスをくれたのよ・・
キャリア・アップの踏み台をくれたの!」アマンダ
「クビへの踏み台になっちゃうわよ!女王様に忠誠を誓わなきゃ!」マ

 自分よりベティの事を信頼しているダニエルに気づいたアマンダは
勝手にジゼルの事務所に電話をしてデートを断ってしまう。
「ウィルミナに早く見せたいわ〜明日のゴシップ欄・・
ダニエル・ミード、すっぽかされる!全世界の前で大恥!!」アマンダ
 何も知らずにレストランでジゼルを待ち続けるダニエルは周りの好奇の目に耐え続ける・・・

 家に帰って来たベティは、カップケーキ作りでてんやわんやな状態にびっくり・・
疲れきった父親のためにヒルダに一言・・
「自宅のキッチンでビジネスはできないの。営業許可や保険がいるし」
「ちょおっとおお〜〜!!私だって大きな夢持ってんのよ!!
何で応援してくれないの?!」ヒルダ

 コレ、自分でケーキ作れるんならやればいいけど、イグナシオに作らせるってのが
賛同を得づらいよな〜
それにやたらとウォルターとくっつけようとするし・・・
やはり姉妹間でコンプレックスと嫉妬がうずまいてんですかね〜

 新人デザイナーコンテストに出すドレスを製作中のクリスティーナの
ところにウィルミナがやってきて意味深発言を。
「すべては力関係でしょ・・
然るべき人に擦り寄れば、見返りをもらえるかもしれない。
残念ながらそれがこの世界の現実なのよ!」
 迷い始めるクリスティーナ。

 ベティは待ち人来たらず状態のダニエルを救うためにレストランへ行って打ち合わせ。
その後、パパラッチの目を逃れた二人はイタリアンレストランでくつろいだ時を過ごす。
 亡くなった兄の事を話すダニエル。
スキーに行って待ちきれずにリフトから飛び降りたらしい・・(σ)??何じゃそれ?

 さて徹夜して作ったカップケーキ100個が180ドルで売れたと大喜びのヒルダ。
でも、イグナシオの計算によると材料費とか経費を考えると230ドルの赤字!
倍の注文を取ってきたヒルダだが、もう疲れきったイグナシオは協力しない。
自分でケーキ作りにトライするヒルダだが、オーブンの使い方もあやしい
ヒルダには無理・・

 そんな時に帰宅したベティにキレまくるヒルダ・・何もかもうまくいかない!
「ジャスティンは私にとって何よりも大事よ・・
でも時々思うの、子供さえいなければ私の人生は今頃どうなってたかって?!」
「姉さんはりっぱな母親よ」ベティ
「だけど、母親って時給いくらになる?!」ヒルダ
「姉さんは今ちょうど過渡期なのよ。変化が必要な時期なの。
コレを乗り越えれば、もっといい人生が待ってる」

 クリスティーナはウィルミナの元を訪れる。
「で、陽の目を見ないまま終わりたくなかったら、何をすればいいわけ?」
「やってもらいたいことがあるの。
この封筒、最寄の警察に届けて頂戴。名前を告げずに・・」ウ
 封筒の中にはブラッドフォード(アラン・デール)とフェイとの関係と
その死に関わってる証拠が入ってるらしい・・・

 だめよ〜!クリスティーナ〜!
そんなことしたって、秘密に関わったから切られるだけョ〜!!
野心のために一線を越えるのか〜い?

 こちらも、ウィルミナ派に寝返ったアマンダはデスクの私物を片付けて、アシスタントをベティに譲り、元の仕事に戻る。

 さて、謎の女が包帯を取って、ついに動き出すようですね〜
スタイル抜群のブロンド美女・・・
「信じられないわぁ〜スキーで事故った甲斐があったわね〜アレックス・ミード」ウィルミナ
「アレクシスと呼んで・・これからはアレクシス・・」

 にゃ、にゃんと謎の女は死んだはずのダニエルの兄アレックスだったのですね〜
わたしゃ、フェィだと思ってたよ〜
何で〜?父親にもかわいがられてたし、やりたいことやってたんじゃないの?
女性として生きたかったから事故のフリして全身整形??
どういうこっちゃ???

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
正月休みに見たいバラエティ その2 「東野・岡村のプライベートでごめんなさい・・インドの旅」「史上空前!笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ’08」2007年ドラマ総決算 ベスト5は?加筆あり、ヽ`(~д~*)、ヽ